60〜65インチの液晶テレビのおすすめ7選|4K対応やコスパ最強の一台を大公開

テレビの中でトップクラスに大きい“60インチ〜65インチ”。今回はおすすめの60型/65型の液晶テレビ&最適な距離について徹底レクチャーします。薄型の壁掛けできるものや、人気の4K、コスパ最高の一台までレクチャー。ソニーやパナソニック、東芝、シャープなど人気のテレビブランドについてご紹介。

大迫力で楽しい!おすすめの60インチテレビを大公開

おすすめの60インチテレビを大公開

そろそろテレビを買い換えようか考えている方にぜひおすすめしたいのが「60〜65インチテレビ」。大迫力の画面で、テレビ番組はもちろんのこと映画なども思う存分楽しめますよ。テレビでシアタールームなどを作りたい方などやとにかく大きなテレビが欲しい!という方におすすめの一台になります。

今回はテレビ選びで大切なことから、「シャープ」「パナソニック」などのおすすめしたい60~65インチテレビをご紹介。ぜひ参考にして、大迫力な映像を楽しみませんか。


60〜65インチテレビを見るときに最適な視聴距離とは?

40インチ、43インチテレビの最適な視聴距離とは

テレビを選ぶ前に、まずはテレビを見るのに最適な距離を知ることが重要です。最適な距離を知っておかないと、せっかく60インチ以上のテレビを購入しても、「大きすぎる...」と、その良さを最大限に活かせない恐れも。

60インチは非常に画面のサイズが大きく画面の高さが約75cmとなるので、快適な視聴のためには画面から2.2mほど離れるようにしましょう。2.2mより近い場合、せっかく購入しても映像全体が見られず、大画面の魅力が体感できないこともあるので注意してくださいね。


60〜65インチテレビ選びで大切なこと

60インチテレビ選びで大切なこと

画面が大きくなっても“選び方”は大切な要素の一つになってきます。60〜65インチテレビ選びで大切なことを解説していきます。


テレビの選び方1. 映像美にこだわるなら“解像度”を重視する

まずテレビ選びで重視してほしいのが「解像度」。「フルHD(1920×1080)」と「4Kテレビ(3840×2160)」では解像度がかなり異なり、「4Kテレビ」ではなんと「フルHD」の倍もの高画質な映像が楽しめます。

60インチ以上の大画面ともなると、やはり多少は画像の粗さが目についてしまうもの。したがって、映像美にこだわるなら最低でもフルHDを、欲を言えば4Kテレビを導入するのがおすすめです。。

【参考記事】60インチ以外もある4Kテレビのおすすめを大公開▽


テレビの選び方2. 価格も考慮して購入へと踏み切る

解像度とともに重要視しておきたいのが、やはり「価格」。60インチともなると、値段もそれなりに高額な商品が多くなります。

とはいえ、一昔前のテレビと比較すると価格はだいぶ下がっており、60インチの相場価格は15〜27万円ほどと言われています。さらに少し前の型落ちした商品であれば、激安とまでは言いませんが安い価格で購入できるため、コスパ重視の方は型落ちモデルを選んでみるのもおすすめですよ。

【参考記事】安いテレビのおすすめってどのくらいあるの?▽


テレビの選び方3. ディスプレイ技術(プラズマと液晶と有機ELの違いなど)

「ディスプレイ技術」には、「プラズマテレビ」「液晶テレビ」「有機ELテレビ」の3種類があります。プラズマテレビは薄型テレビの元祖的存在ですが、その後のテレビの大型化・低コスト化によって誕生した液晶テレビが、次第に大きな割合を占めるようになりました。

そこに最近登場したのが有機ELテレビ。液晶テレビより高画質で、立体感の高い映像を映し出してくれます。ディスプレイ技術もあわせて確認しておきましょう。


60〜65インチテレビのおすすめ7選

60インチテレビのおすすめ15選

ここからは、おすすめしたい60インチテレビを7種類ご紹介します。それぞれのテレビで、「メーカー」「価格」「解像度」「ディスプレイ技術」といった商品ステータスも載せているので、あわせて参考にしてみてくださいね。

ちなみに、ソニーや東芝、ハイセンス、三菱などには60インチテレビがないので、60インチに近いテレビを今記事ではご紹介しています。


1. ソニー KJ-65X8550H 65インチ 2020年発売

ソニー 65V型 液晶 テレビ ブラビア 4Kチューナー 内蔵 Android TV KJ-65X8550H (2020年モデル)

「選手の巧みな足技をリアルに楽しみたいのに、画質が悪くて臨場感を味わえない」スポーツ好きの方は、選手のキレッキレなプレーを見逃したくないですよね。

ソニーの『KJ-65X8550H』は、1秒間になんと120コマ描画する倍速駆動パネル搭載。映像の動きを予測して、前後のコマに新しいコマを生成することで、動きの速いスポーツシーンもなめらかに楽しむことができます

サッカー選手の華麗なドリブルの足さばきや、野球で飛び交う剛速球など、ご自宅で憧れの選手の神プレーを心行くまで堪能してみませんか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:ソニー
  • 価格:275,000円
  • 解像度(4K or フルHD):4K
  • ディスプレイ技術:液晶
  • チューナー:地上デジタル、BS/CSデジタル
  • 重さ:35 Kg

2. パナソニック REGZA 65M520X 65インチ

東芝 65V型 4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ REGZA 65M520X

ググっと引き込まれる演出が魅力のテレビドラマ。そんなドラマを見ることで日々の疲れを癒している方も多いのではないでしょうか。

東芝の『65M520X』は、4Kで高画質が楽しめるだけでなく、肌の質感をリアルに美しく再現する「美肌リアライザー」や、大切なセリフも明瞭に聞き取りやすくなる「クリア音声」モードなど、ドラマ好きさんに注目してもらいたい機能が揃っています。4K放送の録画も可能で、後から自分の好きな時間にゆっくり見られるのも嬉しいですね。

お気に入りの俳優さん、美しい女優さんが目の前で会話をしているような夢の世界を楽しんでみませんか。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:東芝
  • 価格:131,111円
  • 解像度(4K or フルHD):4K
  • ディスプレイ技術:液晶
  • チューナー:地上デジタル、BS/CSデジタル
  • 重さ:38 Kg

3. LGエレクトロニクス 65UM7300EJA 65インチ

LG 65V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ Alexa搭載 ドルビーアトモス 対応 TV 65UM7300EJA

「大事な場面なのに何が映ったのか暗くて見えなかった」明るい部屋でホラー映画を見ているとき、画面が暗いと映像がつぶれてしまうことってありますよね。

LGの『65UM7300EJA』はどのコンテンツでも鮮明な映像に最適化してくれる頼れるAI機能搭載。暗部の輝度を自動で最適化するため、シーンに合わせて設定を変える必要なし。なんと明るさが必要な部分のみを細かく忠実に調整してくれる優れものです。

より細部まで映像が鮮明になり、怖くなかった映画も一気に怖さが増してしまうかもしれないので要注意です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:LG
  • 価格:124,800円
  • 解像度(4K or フルHD): 4K
  • ディスプレイ技術:液晶
  • チューナー:地上デジタル、BS/CSデジタル
  • 重さ:21.6kg

4. シャープ 4T-C60BH1 2019年モデル 60インチ

シャープ SHARP 60V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS HDR対応 4T-C60BH1 2019年モデル

美しい山々の緑やかわいい動物たちに癒されるネイチャー系映画。そんなひとときの癒し時間、よりリアルな映像を求める方も多いのではないでしょうか。

シャープの『AQUOS 4T-C60BH1』は、HDR規格で従来よりも広い輝度で収録された情報を忠実に復元することで、風景の奥行きや質感がリアルに映し出されます。高精細4K低反射液晶パネルが使用されているため、現実世界の照明や外光が映り込まないのも嬉しいですね。

リスのふわふわした毛並みや日本では味わえないどこまでも広がる大きな草原の壮大さを、ご自宅で感じてみませんか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:シャープ
  • 価格:118,000円
  • 解像度(4K or フルHD):4K
  • ディスプレイ技術:液晶
  • チューナー:地上デジタル、BS/CSデジタル
  • 重さ:約33.0kg


5. ハイセンス 65U7E 倍速パネル搭載 65インチ

ハイセンス 65V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ ULED 65U7E 倍速パネル搭載 Work with Alexa 対応

テレビでFPSや格闘ゲームをすると、ボタンと画面表示の連動が遅かったり細かな音が聞こえにくかったりして、ゲームへの没入感が低くなってしまうことありませんか。

ハイセンスの『65U7E』は「ゲームモード」機能付き。ボタンを押してから画面に表示されるまでの時間は約0.83msで、格闘ゲームが好きな方には嬉しいスピード感ですよね。

サウンド機能も、リアルなサウンドを楽しみたいときには「DOLBY AUDIO」、オンラインゲームを楽しむときには人の声に特化した「Clear Sound」など、シーンに合わせて全5種類のサウンド機能を使い分けられるのも注目ポイント

大好きなゲームをよりリアルな空間で。かっこいい主人公になりきりたい方にぜひ試してもらいたいです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:ハイセンス
  • 価格:123,749円
  • 解像度(4K or フルHD):4K
  • ディスプレイ技術: 液晶
  • チューナー:地上デジタル、BS/CSデジタル
  • 重さ:30kg

6. アイリスオーヤマ 65インチ 65UB10P

アイリスオーヤマ 65型 4K対応 液晶 テレビ 65インチ ブラック 65UB10P

大きくて画質の良いテレビに憧れるけど、他にも買わなければいけない家電もあるし、テレビにばかり予算をかけられないですよね。

アイリスオーヤマの『65UB10P』は、60インチ以上の4Kテレビの相場が15~27万円ありながら、なんと10万円以下ととても安い

アイリスオーヤマ独自のチューニングで、美しく繊細な色彩を再現し映像美を楽しめます。外付けHDDをつなぐだけで、新しいレコーダーを購入せずに録画できるのも節約したい方には嬉しいポイントですよね。

低価格高品質で大満足。コスパが高いお買い物をしたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


7. LGエレクトロニクス 60UJ6500

LG 60V型 液晶 テレビ 60UJ6500 4K 外付けHDD裏番組録画対応  2017年モデル

こちらも「LGエレクトロニクス」が販売している60インチテレビ『60UJ6500』。4Kテレビに対応しているので、普段見ているテレビやDVDも非常に高画質な映像で楽しめます。

さらに『60UJ6500』のフレームの幅は、なんと2.4mmほど。部屋に設置していても、あまり大きさを感じさせません。音質にもこだわっており、「ピュアサラウンド」の搭載で迫力のある音響を再現してくれますよ。Amazon価格で145,800円と激安価格なため、コスパを重視している方はぜひ手にとってもらいたい一押しの60インチテレビとなります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • メーカー:LGエレクトロニクス
  • 価格:145,800円
  • 解像度(4K or フルHD):4K
  • ディスプレイ技術:液晶
  • チューナー:地上デジタル、BS/CSデジタル
  • 重さ:22.8kg

メーカーで選ぶのもアリ!人気のテレビメーカー5選

テレビ等の家電アイテムは、メーカーで選んで購入する方も珍しくありません。したがって、ここからは、多くの方に支持されているテレビの人気メーカー5つをご紹介します。

各メーカーの特徴や強みをしっかりと理解し、自身に最適な家電メーカーはどこかしっかりと見極めてみてください!


テレビのおすすめメーカー1. パナソニック

パナソニック 60V型 液晶テレビ ビエラ TH-60EX850 4K   2017年モデル

生活家電から美容家電まで、豊富なラインナップを取り揃える日本屈指の大手メーカー『パナソニック』。テレビの製造にも力を入れており、最近では4K+ハイレゾ音源対応と、高画質・高音質なハイスペックモデルも販売されています。

録画レコーダーなど、関連機器も充実しているため、テレビ周りをしっかり強化したい方はパナソニックの商品一覧で統一するのもおすすめですよ。

パナソニックのテレビを見る


テレビのおすすめメーカー2. シャープ

シャープ 60V型 液晶 テレビ AQUOS LC-60US45 4K HDR対応 低反射「N-Blackパネル」搭載  2017年モデル

とにかく画質のキレイさこだわりたい方は、抜群の映像美を誇るシャープのAQUOSシリーズがおすすめです。特徴はなんといっても、息を呑むような臨場感あふれるリアルな映像の美しさ

早い動きにもしっかりと対応する“倍速液晶技術”を搭載しており、スポーツ観戦などにも最適です。最近のテレビは激安モデルでも映像がキレイですが、その中でもかなり映像のキレイなにこだわる方は、シャープのテレビがおすすめです。

シャープのテレビを見る


テレビのおすすめメーカー3. 東芝

東芝 65V型 4K対応 有機ELテレビ 別売HDD録画対応 REGZA 65X910

機能性を重視したい方は、高画質でハイスペックなテレビを数多く取り揃える『東芝』のREGZAシリーズがおすすめです。

あいにく60インチぴったりのテレビは販売していませんが、58型や65型といった同等の大きさを誇るテレビは販売しています。番組表が見やすかったり、リモコンの操作性が高かったり、使い心地も非常に良いため、機能を重視する本物志向の方はぜひレグザを選んでみてください

東芝のテレビを見る


テレビのおすすめメーカー4. ソニー

ソニー 65V型 有機EL テレビ ブラビア KJ-65A9F 4K   2018年モデル

人気の国産メーカー『SONY(ソニー)』もテレビの人気メーカーの一つです。2018年発売モデルでは、話題の有機ELテレビを販売するなど、機能性に富んだ大型テレビが購入できます。

音質にもこだわっており、コンサートホールや映画館のような臨場感あふれる映像&音響空間を自宅で堪能できます

ソニーのテレビを見る


テレビのおすすめメーカー5. LG

LG 60V型 液晶 テレビ 60UJ6500 4K 外付けHDD裏番組録画対応  2017年モデル

非常にスリムでフォルムの美しいテレビを販売している韓国の家電メーカー『LG』。特徴はやはりスリムで美しいデザイン性の高さが挙げられます。

また、60インチの4Kテレビでも10万円台と有名メーカーの中では激安価格出購入できるコスパの良さも人気の秘訣。したがって、コンパクトさとコスパの良さを重視する方にはLG製のテレビがおすすめです。

LGのテレビを見る


映画館のような臨場感溢れる一台をご自宅に導入してみて

ここまで60インチ〜65インチテレビを7種類ご紹介しました。どのテレビも人気企業が販売している商品なので、自信を持っておすすめできるのもばかり。しかし、各商品でそれぞれ特徴は異なります。

そのため、まずは「価格」「画質」など、自分が重要視したい項目をはっきりとさせることが重要です。そのうえでさまざまなテレビを比較して、自分に最適な一台を手に入れましょう。ぜひ60インチテレビをご家庭に導入して、臨場感のある映像体験を楽しんでくださいね!

【参考記事】テレビの売れ筋ランキング&おすすめモデルについて総まとめしました▽

【参考記事】40型サイズのテレビをお探しの方はこちらをチェック!▽

【参考記事】テレビ台のおすすめや正しい選び方とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事