【4K】55インチテレビのおすすめ10選|コスパ最強の人気機種まで厳選

【4K】55インチテレビのおすすめ10選|コスパ最強の人気機種まで厳選

一人暮らしからファミリーまで対応する55インチテレビは、テレビを購入する方は見ておくべき。今回は、55インチテレビの正しい選び方から4K対応のおすすめ機種まで徹底解説します。安いコスパ最強の機種・有機EL対応まで自分に最適な一台をGETしましょう!

【4K】人気の高いおすすめ55インチテレビを厳選。

55インチテレビのおすすめ機種

55インチの大型テレビを安い価格帯で購入できるようになってきています。10年ほど前に45インチ程度のテレビを購入されていて、現在買い替えを検討しているなら、55インチテレビをおすすめします。一昔前のテレビに比べて、ベゼルが小さくなっていたりするため、同じ55インチテレビでもコンパクトで見た目もおしゃれになっていますよ。

今回は、そんな55インチテレビの正しい選び方からおすすめ機種まで詳しく解説していきます。コスパ最強機種からHDD録画対応のテレビまで人気モニターを1つ1つ確認してみてください!


55インチテレビを見るのに最適な距離とは?

40インチ、43インチテレビの最適な視聴距離とは

実際にテレビを購入する前に、まずは部屋サイズとのバランスを考える必要があります。テレビの大きさには、それぞれ適した視聴距離があり、フルHDの55インチテレビになると約2m、4Kの55インチテレビなら、フルHDの際の約半分の1メートルぐらいの距離で視聴するのが良いとされています。

フルHDから4Kに買い替えるなら、視聴する位置を考慮に入れるなら、15インチほど大きなテレビを購入するとお部屋のレイアウトをそのままで最適な状態を楽しめます。


55インチテレビ選びで大切なこと

55インチテレビの正しい選び方とは

55インチテレビのおすすめ機種を確認する前に、まずは55インチテレビ選びで大切なポイントについて勉強していきましょう。55インチテレビは、

  1. 解像度
  2. チューナータイプ
  3. ディスプレイ技術
  4. 価格

の4点を確認しておくことでテレビ選びが容易になるでしょう。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 画質を重視するなら、解像度もチェックしておく

55インチテレビ選びで大切なことは解像度

55インチテレビの解像度は、主にフルHD(1920×1080)と4K(3840×2160)です。4Kテレビは、解像度が約4,000になっているのと比べ、フルHDは解像度が約2,000と半分ほどに減少します。この解像度の差は、同じ距離でテレビを視聴した際に4Kテレビの方がより鮮明な映像を届けてくれることを意味します。

2Kテレビ(フルHD)と4Kテレビは、画素数でいうと4倍ほど差があるため、同じ動きをしている映像でも高画質で臨場感のある動画を楽しめるのは4Kテレビです。

【参考記事】4K画面を搭載したモデルを厳選


2. チューナーの数も事前に目を通しておく

55インチテレビ選びで大切なことはチューナーの数

55インチテレビに搭載されているテレビチューナーは、地上波デジタル放送のほかに、BSデジタル放送やCSデジタル放送を受信できるチューナーを備えているテレビが主流となっています。

また、同時に2つ以上のチャンネルを受信できるダブルチューナーやトリプルチューナーなどになっているテレビもあり、1つの番組を見ながら他方を同時に録画しておくということも可能です。チューナーの数は、テレビ視聴の質を高めてくれる大切なポイントになるため、購入する前に必ず確認しておくことをおすすめします。


3. ディスプレイ技術(液晶とプラズマと有機ELの違い)

55イで大切なことはで大切なことはディスプレイ技術

液晶テレビは、バックライトから光を放出し、カラーフィルターを通って画面上の色を表現するので、光で表現しにくい黒色に限界があります。一方でプラズマテレビは、電圧のかかった希ガスを放電して自発光する構造いるため、高解像度へすることはできません。

最近になって販売されている有機ELは、発光材料に有機物を使った自発光方式のディスプレイになります。この有機ELは、黒を美しく表現できるため、テレビ本体を非常に薄くできることが可能です。

ディスプレイの質が高まれば高まるほど、金額も上がっていくため、自分の使用用途とのバランスを見て購入へと進むのがおすすめ。


4. 価格相場と比較して、コスパの良い商品を選ぶ

55インチテレビ選びで大切なことはコスパな商品

55インチのテレビの価格は、4KでBS・CSのチューナーもついているテレビなら、10万円から20万円ほどの価格相場が主流となっています。10万円を下回る価格帯で販売されているコパ良好のテレビもありますが、他の機種と比べて機能の種類が制限されている印象を受けます。また、30万円以上かかる高級テレビは、各メーカーオリジナルの多彩な機能が搭載されていて便利に使える一方、コストとしては大きくかかる傾向に。

コスパを求める方、機能を求める方、どちらにとっても嬉しいテレビは必ず存在するため、探してみてください。

【参考記事】とにかく安いテレビはこちら


【コスパの良い4Kテレビも!】55インチテレビのおすすめ10選を厳選

55インチテレビの正しい選び方とは

では、おすすめの55インチテレビをご紹介していきましょう。それぞれのメーカーが基本的な性能に加えて、さまざまな特徴のあるテレビを55インチのカテゴリーでも販売しています。価格・メーカー・チューナータイプ・ディスプレイの種類・壁掛け対応かどうか・HDD録画対応かどうかの情報も併せてお知らせしていきます。


おすすめ55インチテレビ1. SONY ブラビア 有機ELテレビ XRJ-55A80J

ソニー 55V型 有機EL テレビ ブラビア XRJ-55A80J 4Kチューナー 内蔵 Google TV (2021年モデル)

「Netflixやアマゾンプライムの映画をもっとド迫力で楽しみたい!」部屋を暗くして見たいけど、従来のテレビだとなんだかイマイチじゃないですか?

この商品はパネルが有機ELで作られているテレビ。従来の液晶パネルが苦手としていた“真っ黒”を完璧に表現できるようになっています。さらにSONY独自の高画質エンジンを搭載していて、黒は漆黒のごとく、明色はそこにあるかのような立体感を実現

また、映像を楽しむのに欠かせない「音」にもこだわって作られています。特殊技術によってパネルから高音質を出せることが可能に。そのため、右側に映っている人が喋れば右側から音が聞こえる、というようになっています。

Netflixやアマプラなど主要映像コンテンツを標準装備しているこの商品。映像や音にこだわってお家時間を楽しみたい人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:255,988円
  • メーカー:ソニー
  • ディスプレイ技術:有機EL
  • 壁掛け対応:◯
  • HDD録画対応:外付け
  • 画面の解像度:4K(3840×2160)
  • 重さ:19 Kg

おすすめ55インチテレビ2. シャープ 有機EL アクオス 4T-C55DS1

シャープ 55V型 有機EL テレビ アクオス 4T-C55DS1 4K チューナー内蔵 Android TV (2021年モデル) ブラック

楽しくテレビを見るのは良いけど、映像が荒いとそっちに目がいってテレビに集中できない時ってありませんか。

このシャープの『55V型 有機EL テレビ アクオス』は、4K超解像アップコンバート機能搭載。8Kで培った技術を応用し、解像度や映像のレベルに合わせて精細に再現することで、どんな映像でも綺麗に映し出すことができます。また、壁掛けとスタンドどちらにも対応可能で、置く場所も選ばず購入できます。

解像度や細部にも拘った綺麗な映像でテレビを堪能したい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:262,424円
  • メーカー:SHARP
  • チューナー:BS4K・110度CS4K×2/地上デジタル×3/BS・CS×3
  • ディスプレイ技術:有機EL
  • 壁掛け対応:-
  • HDD録画対応:外付け
  • 画面の解像度:4K(3840×2160)
  • 重さ:35kg

おすすめ55インチテレビ3. 東芝 液晶テレビ レグザ 55M540X

東芝 55V型 液晶テレビ レグザ 55M540X 4Kチューナー内蔵 外付けHDD W録画対応 (2020年モデル)

好きな番組をたくさん見たいものの、その都度録画予約をするのは面倒くさいですよね。手軽にまとめて録画ができる機能があれば良いところ。

この東芝の『55V型 液晶テレビ レグザ』は、みるコレ機能を搭載。好きな芸能人やバラエティ番組など一度設定しておけば、片っ端から録画することが出来ます。また、高精細なコントラストで、テレビをくっきりと色鮮やかに映し出してくれますよ。

ドラマからバラエティと多くのテレビ番組を見たい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:92,000円
  • メーカー:東芝
  • チューナー:BS4K・110度CS4K×1/地上デジタル×3/BS・CS×3
  • ディスプレイ技術:液晶
  • 壁掛け対応:-
  • HDD録画対応:外付け
  • 画面の解像度:4K(3840×2160)
  • 重さ:22kg

おすすめ55インチテレビ4. VIERA TH-55GX755

パナソニック 55V型 4Kダブルチューナー内蔵 液晶 テレビ VIERA TH-55GX755 IPSパネル スマートテレビ (ネット動画対応)

人気メーカー『パナソニック』のVIERAシリーズのおすすめ55インチテレビです。高輝度パネルを使っているため、明るい部屋にいてもキレイに表示されます。178度の超ワイドな視野角で美しくテレビを見られますIPSパネルで、どこからでも視聴可能です。

30Wの大きな出力を持ったスピーカーで迫力のあるサウンドも楽しめます。チューナーもダブルになっていて、外付けのハードディスクドライブを取り付けて、裏番組の録画できますよ。壁掛けにも対応していて、設置する部屋が小さくても55インチの大画面を堪能できます。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:139,000円
  • メーカー:パナソニック
  • チューナー:地上デジタル×2/ BSデジタル×2/110°CSデジタル×2
  • ディスプレイ技術:液晶
  • 壁掛け対応:◯
  • HDD録画対応:外付け
  • 画面の解像度:4K(3840×2160)
  • 重さ:18kg

おすすめ55インチテレビ5. ハイセンス 55U7F

ハイセンス 55V型 4Kチューナー内蔵 液晶テレビ 55U7F Amazon Prime Video対応 2020年モデル 3年保証

“リビングには大きなテレビを”

「こんなイメージを持っているけど特段テレビにこだわりはない、でもよく分からないメーカーのテレビは嫌だ。」と思いませんか?

ハイセンスの『55U7F』は税込み76,480円。この金額は大手テレビメーカーの同等品と比べると数万円ほど安い価格です。

ハイセンスは東芝のテレビ事業を買収し、今や「実質、東芝」なんて言われているほどのメーカー。実際に東芝テレビとハイセンスとブランドは分けていますが同じ工場で組み立てされています。

映像技術や音響もぬかりなく、大手メーカーのものと遜色ないですよ。なんとなく大きいテレビが欲しいという人にぴったりの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:76,480円
  • メーカー:Hisense(ハイセンス)
  • チューナー:‎BS 4K・110°CS 4K×1/地上デジタル×3/BS・CS110°デジタル×3
  • ディスプレイ技術:液晶
  • 壁掛け対応:◯
  • HDD録画対応:外付け
  • 画面の解像度:4K
  • 重さ:19.5 Kg

おすすめ55インチテレビ6. maxzen JU55SK03

maxzen JU55SK03 03シリーズ 55V型 4K対応 液晶テレビ 地上・BS・110度CS 外付けHDD録画機能対応 裏番組録画機能搭載 ダブルチューナー メーカー1000日保証

価格のバランスにこだわった人気メーカー『maxzen(マクスゼン)』から販売されている55インチテレビです。LED直下型バックライトを搭載したモデルで、発色を豊かに表現できる明暗部のムラを低減を可能にしています。

HDMI端子を4つも備えているのも1つの特徴。ブルーレイレコーダーやハードディスクレコーダーだけでなく、ゲーム機器やパソコンなどもつなぎっぱなしで使えますよ。家族のさまざまなエンターテイメント需要に見事に対応できています。これだけの機能を持っているのに約7万円と、激安な本体価格でコスパも良し。リーズナブルな55インチテレビならマクスゼンの1台がダントツでおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:69,800円
  • メーカー:maxzen(マクスゼン)
  • チューナー:地上デジタル/BSデジタル/110°CSデジタル
  • ディスプレイ技術:発光ダイオード
  • 壁掛け対応:〇
  • HDD録画対応:外付け
  • 画面の解像度:4K(3840×2160)
  • 重さ:14.32kg

おすすめ55インチテレビ7. ソニー ブラビア 有機EL KJ-55A8H 2020年モデル

ソニー 55V型 有機EL テレビ ブラビア KJ-55A8H 4Kチューナー 内蔵 Android TV (2020年モデル)

人気メーカー『ソニー』が開発した、ブラビアシリーズの高機能モデル55インチテレビです。4Kの有機ELディスプレイを十分に生かすための高画質プロセッサーを搭載して黒の表現力を圧倒的に高められます。画面自体を振動させる音響システムを備えて映像全体からダイナミックなサウンドが広がり出ているように感じられます。

超薄型でベゼルも小さくデザインされており、映像だけが浮かんでいるような没入感を体験できるでしょう。HDR技術にも対応しているうえに、ソニーの独自技術で高画質な映像の明るさやコントラストを再現可能。4K・有機EL・多数のチューナーを搭載した質を追い求める方におすすめの55型テレビですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:280,000円
  • メーカー:ソニー(SONY)
  • チューナー:地上デジタル×2/ BSデジタル×2/CSデジタル×2/スカパープレミアムサービス(4K)×1
  • ディスプレイ技術:有機EL
  • 壁掛け対応:〇
  • HDD録画対応:外付け
  • 画面の解像度:4K(3840×2160)
  • 重さ:16.8kg

おすすめ55インチテレビ8. アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ 55型 4K対応 液晶 テレビ 55インチ ブラック 55UB10P

ついつい品質よりも値段にばかり気を取られ、安い買い物をして失敗してしまった経験ありませんか。

アイリスオーヤマの『55UB10P』は、独自のチューニングで美しく繊細な色彩を再現し、輝く光も漆黒の闇も映し出すことが可能。地デジだけでなくBS/CS放送にも対応し、幅広い番組を視聴できます。その優秀さを持ち合わせながらも、55インチの4Kテレビの相場が10~20万円の中、なんと5万円以下で手に入るお手頃テレビ

ブランド物よりも低価格で高品質とコスパ抜群。できる限り節約しながらも満足できるテレビが欲しい方におすすめです。"

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:44,800円
  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • チューナー:地上デジタル/ BSデジタル/110°CSデジタル
  • ディスプレイ技術:液晶
  • 壁掛け対応:-
  • HDD録画対応:◯
  • 画面の解像度:4K
  • 重さ:17 Kg

おすすめ55インチテレビ9. LG 55UP8000PJB

LG 55型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 55UP8000PJB IPSパネル Alexa 搭載 2021 年モデル

"音量の上げ下げやチャンネルを変えるたびに必要なリモコン。気付くとどこかにいってしまって見当たらないことってよくありますよね。

LGの『55UM7300EJA』は自然な会話での音声認識が可能なAI機能搭載。テレビのONOFFはもちろんのこと、「30分後にテレビを消して」なんてリクエストも可能です。AIが最適な画像処理を行い、映像の美しさに必要な輝度も忠実に調整してくれるのも便利な機能ですね。

これからはリモコン不要でAIお任せ。優雅なテレビ時間を楽しみませんか。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:128,243円
  • メーカー:LG
  • チューナー:地上デジタル×2/ BSデジタル・110°CSデジタル×2/BS4K・CS4K×1
  • ディスプレイ技術:液晶
  • 壁掛け対応:◯
  • HDD録画対応:◯
  • 画面の解像度:4K(3840×2160)
  • 重さ:14.2kg

おすすめ55インチテレビ10. シャープ AQUOS LC-55UH5

シャープ SHARP 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ Android TV HDR対応 AQUOS 55V型 4T-C55BL1

人気メーカー『シャープ』が手がけたAQUOSシリーズの55インチテレビです。4K映像やHDR技術を司る「AQUOS 4K Smart Engine PROII」を搭載し高精細で高色域な高コントラストの映像を楽しめます。

また、地上波デジタル放送やブルーレイなどのフルHD映像をアップコンバートして4K映像としてより美しく見られる機能を備えています。シャープ独自の液晶技術が詰まったテレビで美しい映像を心ゆくまで楽しんでみてください!

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 価格:108,909円
  • メーカー:シャープ(SHARP)
  • ディスプレイ技術:液晶
  • 壁掛け対応:〇
  • HDD録画対応:外付け
  • 画面の解像度:4K(3840×2160)
  • 重さ:20.5kg

【2021年版】テレビのおすすめメーカー5選

おすすめの商品のご覧になった後は、人気商品を数多く販売しているおすすめ電機メーカー5つをご紹介します。

人によっては、家電をメーカーで選んで買う方もいらっしゃるはず。各メーカー毎に特徴や強みは異なるため、しっかりと違いを比較して、自身に最適なテレビのメーカーを見極めてください!


おすすめメーカー1. 東芝

機能性を重視したテレビをお求めなら、東芝のREGZA(レグザ)シリーズがおすすめです。映像の美しい4Kテレビはもちろん、話題の有機ELテレビまで幅広い製品を発売しており、ニーズに応じた1台が見つかります。

ヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシカメラなど、家電量販店で必ず販売されているほどの人気メーカーなため、実物を見たい方は一度お店へ足を運んでみるのもおすすめですよ。

東芝のテレビを見る


おすすめメーカー2. SONY(ソニー)

ソニーのBRAVIA(ブラビア)シリーズも、多くの方に支持されている人気の機種です。ソニーといえばオーディオ機器に力を入れており、高音質なイメージが先行していましたが、最近は4K対応テレビを手がけており、高音質と高音質のどちらも兼ね備えたハイスペックな1台が手に入ります。

機能性にも長けており、スピーディーな動きもなめらかに映し出しくれるから、スポーツ観戦やゲームをプレイするのにも最適。値段は決して安いとは言えませんが、購入して損のないおすすめの国産メーカーです。

ソニーのテレビを見る


おすすめメーカー3. SHARP(シャープ)

テレビを購入する際、映像美にこだわりたい方にはSHARPのAQUOS(アクオス)シリーズがおすすめです。

本物と見間違えるようなリアルな映像体験ができるため、きっと初めて見る方は驚くはず。10万円台と決して安い買い物ではありませんが、使う頻度や日数を考慮すれば十分に元の取れる1台が手に入ります

したがって、画質にこだわる方はひとまず、SHARPのテレビ一覧にも目を通してみてください。

SHARPのテレビを見る


おすすめメーカー4. パナソニック

男女問わず多くの方に支持されている日本屈指の大手メーカー『パナソニック』。テレビのバリエーションの豊富さはもちろん、それ以外の関連機器が充実しているのも人気の秘訣。

そのため、引っ越し等を気にテレビ周りを充実させたい方にもおすすめです。4Kに加えハイレゾ音源にも対応したテレビも販売しているため、機能性、デザイン、バリエーション全てにおいて高水準で満たした安定感抜群の人気メーカーです。

パナソニックのテレビを見る


おすすめメーカー5. ハイセンス

とにかく安い価格で、55インチのテレビを買いたい!」そんな方は、コスパ最強の『ハイセンス』のテレビがおすすめです。メーカーより3年保証付きだから、安心して購入できるのも嬉しいポイント。

55インチのハイビジョンテレビでもわずか5万円弱と破格の価格設定なため、とにかくコスパを重視するなら、ハイセンスのテレビを選んで間違いないでしょう。

ハイセンスのテレビを見る


55インチの大画面で高画質な映像を楽しもう!

55インチのテレビで映画を楽しむカップル

55インチの大型テレビがリビングにあることによって、家族全員のエンターテイメントをみんなで一緒に楽しむことができるようになります。いろんなテレビを紹介しながら、4K・有機EL・HDR技術(ハイダイナミックレンジ)などの、人気のある最新の機能についても解説することができました。たくさんの機能を備えた高機能テレビを選ぶのにも、安い価格で必要な機能を搭載してくれているモデルのテレビを選ぶのにも、この記事で紹介したテレビを参考にしていただければうれしく思います。

【参考記事】テレビの売れ筋ランキング&人気モデルを徹底解説▽

【参考記事】一人暮らしの方におすすめのテレビをご紹介します▽

【参考記事】60インチのおすすめ大画面テレビを厳選

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事