セーターのおすすめ宅配クリーニング3選。料金・期間・お手入れ方法まで解説

セーターは冬に大活躍する人気アイテムですが、家で洗うと失敗しやすく、間違った洗い方をすると縮んだり毛玉ができてしまいます。型崩れや色落ちさせずにセーターを綺麗に洗うなら、クリーニングに出すのが理想的です。今回はクリーニングにかかる費用や日数など詳しくお教えします。

セーターをクリーニングに出す目安は?

セーターのおすすめ宅配クリーニング

カーディガンを自宅で洗うと、縮んだり毛玉ができたりと失敗しやすいため、定期的にクリーニングに出すのがおすすめです。クリーニングに出す目安は着る頻度によっても異なりますが、よく着る時期だと大体1週間~2週間を目安にすると良いでしょう。


セーターを長持ちさせるためのクリーニングは主に3種類

セーターを長持ちさせるためのクリーニング方法は、主に3つ。店舗型クリーニングに持ち込むこと、宅配クリーニングに依頼すること、自宅で洗うことです。ここでは、それぞれのクリーニング方法のメリット・デメリットに加え、クリーニングにかかる平均日数と費用を詳しく紹介していきます。


セーターをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

セーターを長持ちさせるクリーニング方法の一つ目は、店舗型のクリーニングへ持ち込む方法です。クリーニング店は、全国に10万店舗以上も存在し、コンビニの数よりも多いと言われています。大型チェーンから地元限定の店舗まで種類が幅広く、それぞれ費用やサービスも異なります。店舗型のクリーニング店は数が多い分、好きな店舗を選んでいつでも気軽に持ち込めるのが特徴的です。


仕上がりまでの平均日数と費用

セーターを店舗型のクリーニングに出した場合、仕上がりまでにかかる時間は、大体1日から1週間程度です。工場が併設されているクリーニングだと、即日仕上げが可能。セータークリーニングにかかる費用は、大体300円~500円程度です。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型のクリーニングだと、好きな時に洋服を持ち込めるというメリットがあります。買い物のついでや出勤途中など、空いた時間を利用すれば、効率良くクリーニングに出せますね。しかし、店舗型のクリーニングには営業時間内に持ち込む必要があります。近くにクリーニング店がない方や、仕事が忙しい方は、なかなかクリーニングに持ち込む時間が取れないというデメリットも。


セーターをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

店舗型のクリーニングだと、自宅からお店まで自分で洋服を運ばなければならないため、クリーニングに出す量が多い方やクリーニング店まで距離がある方は大変ですよね。宅配クリーニングなら、自宅にいながら、気軽にクリーニングを頼むことが可能。店舗型のクリーニングだと営業時間内に持ち込む必要がありますが、宅配クリーニングだと24時間好きな時間に申し込めます。


仕上がりまでの平均日数と費用

宅配クリーニングは発送が必要なため、店舗型のクリーニングよりも仕上がりまでに時間がかかると言われていますが、即日集荷を行っている宅配クリーニングも多く、早ければ2日程度で仕上がります。遅くても大体1週間~2週間程度です。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングを利用すると自分でクリーニング店に持ち込んだり、取りに行く手間が省けるため、忙しい方には特におすすめです。送料無料で宅配サービスを行っている店舗も多く、車で洋服を運ぶ際にかかるガソリン代も節約できますね。しかし、洋服を取りに来てもらったり、仕上がり後に届けてもらったりする時間帯は自由に外出できないというデメリットも。


セーターをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

セーターを自宅で洗えれば、費用を節約することができ、持ち込みや引き取りに行く手間もなくなります。しかし、間違った洗い方をすると色落ちや型崩れなどセーターが傷んでしまう原因となりますので、注意が必要です。


とはいえ難しいので、結構手間と時間がかかる

セーターを長持ちさせるためには、洗濯表示をしっかりと確認し、丁寧に手洗いする必要があります。ですが、手洗いだと時間や手間がかかってしまうため、忙しい方には向きません。全自動洗濯機も使用できますが、手洗いコースやドライコースがある場合のみとなります。


自宅でセーターを洗う場合に気をつけること

洗濯表示を確認し、自宅での洗濯が可能であれば自分で洗えます。しかし、他の洋服と同じように洗濯機で洗うと、セーターが縮んだり、傷んだりする原因となりますよ。特にウール素材だと、100%縮んでしまうため、クリーニングに出すようにしましょう。縮み以外にも、色落ちや毛玉などに気を付けて丁寧に洗わなくてはいけません。


気をつけるポイント① 水洗いができるか確認

セーターを自宅で洗う際に気を付けるポイントの一つとして、まず水洗いできるかどうかを確認することが挙げられます。セーターによっては、水洗いが不可となっていることも少なくありません。無理矢理水洗いしてしまうと、セーターが傷む原因となるので注意が必要。まずは、洋服についている洗濯絵表示を確認し、「洗えません」の絵表示がないかどうかチェックしましょう。


気をつけるポイント② 色落ちしないか確認(初めて洗う時)

自分でセーターを洗う際は、「色が落ちてしまい、お気に入りのセーターが台無しになってしまった…」なんてことにならないように、事前に色落ちしないか確認する必要があります。確認方法は、まず白い布に洗剤をつけ、セーターの目立たない場所を軽くポンポンと叩きます。白い布に色が染みていなければ、色落ちの心配はありません。


気をつけるポイント③ 洗濯機はドライか手洗いコース

全自動洗濯機を使ってセーターを洗う場合、必ずドライコースか手洗いコースを選択しましょう。通常コースで洗ってしまうと、色落ちや毛玉の原因となります。洗剤は、必ず「エマール」や「アクロン」などのデリケート衣類に対応した中性洗剤を使用します。弱アルカリ性の強い洗剤だと、素材が傷む原因になるので気を付けましょう。


気をつけるポイント④ 丁寧に畳んで洗濯ネットで洗う

洗濯機で洗う場合、必ず丁寧に畳んでから洗濯ネットに入れるようにしましょう。畳む時は汚れている部分を外側にして、水に触れるようにします。畳まずに洗濯ネットに入れてしまうと、型崩れしやすくなりますよ。また、セーターは洗濯ネットの大きさに合わせて畳むのがポイントです。洗濯ネットが大き過ぎると、ネットの中で揺れてしまい型崩れの原因となりますので気を付けましょう。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくてもセーターが綺麗に。

セーターを洗いたくても、忙しくてなかなかクリーニングに持って行く時間や自宅で洗う時間がとれない方は、宅配クリーニングを利用するのがおすすめです。ここでは、おすすめの宅配クリーニングを詳しく紹介していきます。


セータークリーニングにおすすめのサービス1. リナビス

セーターのおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

リナビスは、丁寧で高品質なクリーニングで人気を集めている宅配クリーニングサービスです。経験豊富な職人たちが、一つ一つ丁寧にじっくりと時間をかけて大切なセーターを綺麗にしてくれます。乾燥器を使えばあっという間に完了する乾燥でも、繊細な生地への負担を減らすことを大切にしているリナビスでは、2日間かけてゆっくりと自然乾燥させています。


リナビスのおすすめポイント

リナビスのおすすめポイントは、高品質なクリーニングなのに、値段がとってもリーズナブルでコスパが良いことが挙げられます。衣類クリーニングは、5点~20店までの3種類のコースが用意されており、初回限定のお得なお試しコースなどもあります。初回限定のお試しコースは、通常価格よりも約2,000円も安くなっており、初めての方でも利用しやすいというメリットがあります。どのコースも送料無料で、シミ抜きやボタン修理なども無料で行ってくれるのは嬉しいポイントですね。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料 北海道、一部離島は別途4,104円(税込)沖縄は別途7,992円(税込)
  • 料金設定:初回5点コース5,900円 5点コース7,800円 10点コース10,800円 20点コース18,800円
  • 仕上がり期間:最短で5日後
  • 長期保管サービス:○(6ヶ月)
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP、電話、メール 
  • 支払い方法:各種クレジットカード支払、NP後払い、代金引換

公式サイトで見る


セータークリーニングにおすすめのサービス2. Lenet(リネット)

セーターのおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

リネットは、多くのアパレルブランドやアパレルECサイトにも選ばれている人気の宅配クリーニングサービスです。朝日新聞や日本経済新聞など、多くのメディアにも掲載されており、とても注目を浴びています。肌触りをよみがえらせる独自のケア方法を行っているリネットは、生地に合わせて抗菌防臭加工や柔らか加工などを施してくれますよ。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

リネットのおすすめポイントとして、安心保障が充実していることが挙げられます。お届けから30日以内なら無料で再仕上げを行ってくれるほか、再仕上げでも満足いかなかった場合、全額返金対象となります。さらに、色落ちや破れなどの事故が起こった場合、再取得価格100%補償されますよ。しかし、リネットのクリーニング事故発生率はなんと0.01%とかなり低いのが特徴!リネットなら、お気に入りの洋服も安心して宅配クリーニングに出せますね。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:利用額3,000円以上で送料無料
  • 料金設定:Yシャツ203円~
  • 仕上がり期間:最短2日
  • 長期保管サービス:×
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP、電話、メール
  • 支払い方法:クレジットカード払い、代引き

公式サイトで見る


セータークリーニングにおすすめのサービス3. Nexcy(ネクシー)

セーターのおすすめ宅配クリーニングにネクシー.jpg

ネクシーでは、初めての方でも安心して利用できるように、メールや電話での無料相談を行っています。宅配クリーニングの使い方はもちろん、申し込み方法まで丁寧に説明してくれるので、分からないことがあればいつでも気軽に相談できます。サービスだけではなく、クリーニングの質も高く、ネクシー独自の洗剤や仕上げ材を使用し、洋服を綺麗に仕上げてくれます。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

ネクシーのおすすめポイントとして、全ての洋服を丁寧に手仕上げしていることが挙げられます。宅配クリーニングだと、コミュニケーションが取りにくく、「顔が見えないから、心配…」という方も少なくありませんよね。しかし、ネクシーでは全品丁寧に手仕上げしており、落ちるシミであれば無料でとことんシミ抜きをしてくれます。毛玉取りも無料で、専用のクリーナーを使用しながら、手作業で丁寧に取り除いていきます。顔が見えない宅配クリーニングでも、安心のサービスが受けられるのが魅力的ですね。


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:3,500円以上の場合は無料
  • 料金設定:通常料金、ビジネス料金、メンバーズ料金
  • 仕上がり期間:最短で届けた日から6日以降(地域による)
  • 長期保管サービス:○
  • しみ抜き:○
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:○
  • 申込方法:公式HP、電話
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


宅配クリーニングで楽にセーターを綺麗にできますよ

宅配クリーニングを利用すれば、洗うのが大変なセーターでも簡単に綺麗にできます。自宅で洗って失敗した経験のある方や店舗型のクリーニングへ持ち込む時間が取れないという方は、ぜひ一度宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。


【参考記事】セーター以外の取り扱いもある宅配クリーニングのおすすめとは▽


【参考記事】セーター以外にも。スーツのクリーニングようチェック1▽


【参考記事】布団のクリーニング方法を大公開▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事