2017年9月18日

部屋に「観葉植物」があると好印象。女性を連れ込むならモテ部屋へ

女性を家に呼ぶ環境、整ってますか?

部屋は掃除するだけじゃダメ。女性を部屋に呼ぶときに大切なのは“居心地”

居心地の良い家に住む女

女性を家に呼ぶ上で、最も大切なのは“居心地”です。

居心地のいい空間は、女性に安心感を与えますから。

女の子が家に来るとき、家の掃除を徹底している男子は多いけど、それだけじゃ80点。

100点満点を目指すなら、「観葉植物」を置きましょう。

「この部屋、なんか落ち着くね。」

って女性に言わせたら、男性の勝ち。


女性は、男部屋にある観葉植物で“自分への対応”を判断している

大切にされる女性

女性は、観葉植物を丁寧に育てている男性を見ると、

『誠実そう』『マメそう』『優しそう』

といった印象を抱きます。

それは、無意識の内に観葉植物と自分を置き換えているから。

「観葉植物を育てられる男性は、きっと私のことも大切にしてくれる」

と勝手に想像を膨らませているんです。

そして結果的に、

「この部屋、なんか落ち着くね。」

という気持ちになる。

男性の観葉植物への対応で、自分の扱いを判断しているんですね。


ただし、観葉植物は一つで十分

居心地の良い家に観葉植物を置く

いくら女性に好印象だからって、観葉植物を部屋中に置いてる男性はNG。

「私より女子力高いじゃん・・・」

「えっ、なんか虫出そう・・・」

と、逆にネガティブな印象に。

何度も言いますが、大切なのは“居心地”。

女性にとって居心地のいい空間に作る上で、観葉植物は別に一つで十分です。

浮気せずに、一途に、たった一つの植物をじっくりお世話してあげてください!


観葉植物のあるモテ部屋で、雰囲気から女心を掴もう

観葉植物を育てる男性

じゃあ何の観葉植物を置けばいいのか?と言うと、

パッと見て可愛いのは、テーブルサイズの『ガジュマル』や『テーブルヤシ』あたり。

小さいから決してスペースは使わないのに、部屋全体の雰囲気を“女性に優しい感じ”にしてくれます。

近々女性を家に呼ぶ、もしくは呼べるかもしれない案件を抱えている殿方は、一つで構わないから、今すぐ観葉植物を用意してみてくださいね。


【参考記事】モテる男の“すべて”を特集します▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。