2015.03.10

就活の一次面接はこれで受かる!今すぐできる7つのテク

就活生のみなさん、一次面接ってちょっとの努力で簡単に受かることができるって知ってますか?理由は“印象”ですべてが決まるから!そこで今回一次面接で受かる7つのテクニックを届けます。誰でも気軽に対策できるのでおすすめの方法を厳選しました。

就活生のみなさん、いよいよ就活の時期ですね。

「何から手を付ければいいのかいいのかわからない…。」

そんな不安たっぷりの毎日を過ごしている人もいると思います。

でも実は一次面接って簡単に受かることができるんです。

なぜか?“印象”ですべてが決まるからです!

そこで今回は『一次面接で受かる7つのテクニック』を届けます。

誰でも気軽に対策できるおすすめの方法を厳選しました。

 

その1 圧倒的な“笑顔”

「笑顔に勝る武器はない」

もしもあなたが人事だったら

笑顔の人と暗い顔の人どちらを採用しますか?

誰でもできるけど意外と意識している人が少ないです。

“よく笑う”人は人気者にもなりますよね。

 

その2 明るく元気な“声”

「腹の底からはっきりとした声を出す」

やりすぎ!ってくらい元気な声を出しましょう。

内容が微妙でも、明るい声で話すだけで印象は全然違います。

発声練習をするものいいかもしれません。

 

その3 面接官を愛する“LOVEの目”

「面接官が好きな人だと思う」

愛する人を見るとき、誰しも素敵な目をしているもの。

面接官が嫌な質問をしてきても、

どんなに圧迫的な質問をしてきても、

全然タイプじゃない顔でも、

もちろん同性であっても、

面接官に愛する目を向けましょう!

面接官を「キュン」とさせたら勝ちです!

 

その4 人の内面まで伝わる“美しい姿勢”

「座り方、歩き方ひとつで一次面接の合否は決まる」

姿勢よく座って、背筋をまっすぐ伸ばしましょう。

胸を張って歩き、紳士的な姿勢で歩きましょう。

特にかかとを引きずって歩くのは絶対にNG!

クセになっている人も多いので日々の生活から気をつけて!

 

その5 大人を喜ばす“きれいな身だしなみ”

「人は見た目が9割」

スーツがシワシワ。Yシャツがよれよれ。

ネクタイが汚い。靴がボロボロ

そんな人、採用しませんよね。

就活の武器であり、愛する相棒たちである身に付けるもの。

日々メンテナンスをしてあげましょう。

特に靴が汚い人は絶対にNGです!

 

その6 会話の基本“コミュニケーション”

「聞かれたこと“だけ”答える」

コミュニケーションの基本ですよね!

緊張して頭の中が真っ白になり「何を言ってるのかわからない」人もいます。

何を話せばいいのか考え過ぎちゃう人も多いです。

面接官と“会話をする”ことを心がけましょう!

 

その7 嘘偽りない“誠実な人間力”

「素の自分で勝負」

就活生の中には「受かりたい。」思いが強すぎて、

表面だけ“よく”見せようとしたり、

“仕事ができる人”を演じようとしたりしてしまう人がいます。

でも実は偽るのは逆効果。

できないのは当たり前!全然問題ないです!

偽りのない“誠実”な人としての人間力を見せましょう。

真っ直ぐな姿勢は雰囲気で伝わります。

 

まとめ

一次面接は、受ける人数が多いため“印象”で勝負が決まります。

話す内容はさほど重要ではありません。

誰でもできるけど、やる人が少ないテクニックを駆使して、

一次面接を通過しましょう!

お気に入り

注目の記事

関連する記事