2016.03.13

“それだけはやめて…” ホワイトデーを残念な思い出に変える5つのNGプレゼント

「これだけはNG…」なホワイトデーの残念すぎるお返しを5つセレクトしました。男性の9割は知らないのでは…という女子の本音を紹介します。NGプレゼントを学んで、ホワイトデーをハッピーな1日に!

ホワイトデーを最悪な思い出に変える残念なお返しをご紹介

ホワイトデー 残念なお返し

ホワイトデーに残念なお返しをもらって反応に困ったという女子の声が後を絶ちません。もはや、男性の9割は贈るべきものを知らないのでは!?と思うほど。女子は「なんでも嬉しい〜!」と建前では言うけれど、ほんとはがっかりしてるんですよ。そこで、これだけは残念だから贈らないで…というホワイトデーのNGお返しを5つ紹介します。

 

残念なお返し① 下着の贈り物

ホワイトデー 残念なお返し

まず最初の残念なお返しは下着。義理チョコのお返しでNGなのはもちろんのこと、本命の彼氏からですら、あまり嬉しくないです。特に下着は自分できちんと見て買うものですから、これは完全NG。「彼にもらっちゃったからつけないと…でもつけたくない…」と苦悩する女子が後を絶ちません。エロい下着をつけてもらいたければ、別のタイミングで買ってあげて!何もホワイトデーじゃなくとも…というのが女子の本音です。

 

残念なお返し② 好きでもないブランドの高価なアイテム

ホワイトデー お返し NG

続いてのNGお返しは、好きでもないブランドの高価なアイテム。まず"好きでもない"というのがつらい。そして"高価"というのもつらい。高いお金を出させてしまったこと自体に気を使ってしまいます。特に好きじゃないブランドのバッグは泣けてきます。女子はただ高いブランド物をもらっても嬉しくないことを覚えていてください。「高いものを買えばいい」は絶対にNG。女子は高いものより"気持ちのこもっているもの"を求めています。

 

残念なお返し③ 手作りのお菓子

ホワイトデー お返し NG

続いてのNGお返しは手作りのお菓子。まずいと腹が立つ・普通だと反応に困る・美味しいとちょっと引くという、どこに転んでも最悪なお返しです。「努力や愛を伝えたいんだ!」と思ってくださる男性がいるのは大変ありがたいのですが、できればその気持ちは手紙などにして伝えてほしい…というのが女子の本音。チョコが返してあげたければ、女子が普段食べれないワンランク上のチョコをお店で買ってあげてください。

 

残念なお返し④ まさかの現金

ホワイトデー 残念

4つ目のNGお返しは現金。「これで好きなものを買ってこい。」と現金だけパッと渡されても、雑に扱われているように感じてしまいます。特に10歳以上年齢が離れているカップルに多い現象のようです。きっと彼氏さんは世代が離れすぎて彼女の欲しいものを分からないんでしょう…。苦肉の策で現金を渡しているのだと思いますが、逆に嫌われます。気持ちがこもっていないと思われるはずです。せめて一緒に買い物に行って欲しいものをプレゼントしてあげてくださいね。

 

残念なお返し⑤ 何もしてくれない

ホワイトデー NG

これはもう論外!「一生懸命作ったのに、お返しなしなんだ…。」と女子をガッカリさせてあげないで。忙しくてお返しを買えないという男性の方もいることは重々承知しています。その時は、時期を遅らせてでも返してあげましょう!

 

まとめ

ホワイトデーの残念すぎるお返しを5つ紹介しました。もちろんお返しが全てではないのですが、やはり少しでも気持ちのこもったものを女子は欲しいと思ってしまうのです!それが女心。意外と知らない男性が多いんですよね…。男性のみなさん!大変かと思いますが、気持ちのこもった素敵なプレゼントを選んであげてくださいね!

【参考記事】本命彼女が喜ぶホワイトデーのプレゼントをTOP5&番外編でご紹介▽

【参考記事】日頃から支えてくれる奥様へホワイトデーは感謝のプレゼントを贈りましょう▽

【参考記事】本命以上に難しい義理返し。ホワイトデーに会社の女性への贈り物をランキング形式でご紹介▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事