【夢占い】歌う夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

歌う夢のスピリチュアル的な意味とは?今回はシーンや状況別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【夢占い診断】歌う夢の意味とは?

歌う夢の意味

歌う夢って、あなたが「素の自分で過ごしたい」という欲求が強い時に見る傾向にあります。

「あの人に気持ちを伝えたい!」とか、「ありのままの自分でいたい!」という心理が表れた夢が多いでしょう。

もちろん、夢の内容によって意味は少しずつ変わってくるもの。

あなたが見た夢は良い夢か、悪い夢か。

あなたが見た夢のスピリチュアルな意味を紐解いていきましょう。


【シーン別の夢占い】歌う夢の意味とは?

「夢でバンドを組んでいて、ボーカルの自分がライブハウスで歌ってたよ。」
「友達とカラオケで楽しく歌う夢を見た!」

夢の中で、一体どんな場所で歌っていたかを思い出してみて。

そこからは、あなたが自分で気付いていない気持ちが分かるかも。

ここでは、シーン別に歌う夢の意味を意味を解説していきます。

あなたの深層心理を詳しく見ていくことにしましょう。


1. カラオケで歌う夢の意味は「エネルギーが余っている」

カラオケで歌う夢を見た時は、あなたのエネルギーを発散したがっているということ。

内側にため込んできたものがポジティブかネガティブかに関わらず、あなたが満足いくように行動を起こせば道が開けていくでしょう。

ぜひ積極的に動き出してください

そうすれば、感情もスッキリして良い運気が流れ込んでくるはずです。


2. ライブで歌う夢の意味は「周りに注目してほしい」

ライブやコンサートで歌う夢って、周囲から注目されたい深層心理の表れと言えます。

歌う夢を見たときは、喜びや悲しみ、怒りなど、さまざまな感情のエネルギーが高まっていることを表しています。

良くも悪くもエネルギーに満ちた状態ですから、あなたを知ってもらうために行動を起こすと良い流れになるかもしれません。

新しい自分に出会うチャンスでもあるので、ぜひアクティブに過ごしてくださいね。


3. 卒業式で歌う夢の意味は「大きな転換期を迎えそう」

卒業式で歌う夢って、人生の岐路で自分自身をアピールする暗示です。

受験や就職活動など、あなたの人生のターニングポイントとなるような時に「自分を精一杯アピールしよう」という思いが表れたと言えます。

ぜひ、夢に従ってどんどんアピールしていきましょう

あなたの良さが伝われば人生が良い方向へ進んでいくはずだから。


4. 文化祭で歌う夢の意味は「恋愛が前へと進みそう」

文化祭で歌う夢って、恋愛運が好調のサイン

夢占いにおいて、夢で見た文化祭の様子は人間関係を表していると考えます。

歌っていたということは、あなたのエネルギーが満ちている状態を意味していますから、異性との出会いに恵まれたり、恋人やパートナーとの関係が深まっていくでしょう。

あなたが積極的に行動することで、物事が進展していくはずです。


5. 葬式で歌う夢の意味は「本心に沿って生きると良い」

誰かのお葬式で歌う夢って、あなたが「自分らしく生きたい」という願望が強くなっている暗示。

また、葬式の夢には「自分の嫌な面がなくなってほしい」という願望も表れていると言われています。

死にまつわる夢って吉夢のことが多いものです

そのため、あなたの思うままに、ありのままの自分を表現してみるのがおすすめ。

やってみたいことをやっていくことで、自信がついて気持ちが活気づいてくるでしょう。


【状況別の夢占い】歌う夢の意味とは?

「楽しいデュエットをする夢を見た!」
「ギターを弾きながら鼻歌を歌う夢ってどんな意味だろう・・・」

夢の状況を思い出せれば、あなたの心理状態を詳しく知ることができます。

音楽に合わせて歌い踊っていたとか、褒められたとか、誰かが歌うのを見ていたとか。

ここからは、状況別に歌う夢の意味を解説していきます。

夢のスピリチュアルな意味を確認して、あなたの運勢を占いましょう。


1. 歌って踊る夢の意味は「自己アピールをどんどんすべき」

歌って踊る夢って、とても感情が高ぶっていて、自分をアピールしたい欲求が強いことを意味しています。

音楽に合わせて歌い踊るということは、全身でアピールしているということ。

また、夢占いでは踊る夢って恋愛運の高まりを示すこともあります。

そのため、意中の人や恋人との関係を発展させたいなら今のタイミングが最適

とても情熱的な状態と言えますから、きっとチャンスをつかみ取ることができるでしょう。


2. 賛美歌を歌う夢の意味は「癒しを追い求めている」

夢で賛美歌を歌っていたなら、あなたが今安らぎと癒やしを求めているということ。

そして、その安らぎを手にすることができるでしょう

もし今がつらい状況だとしても必ず好転し、癒やしの時間ができそうです。

エネルギーも行動力も満ちていますから、仕事を効率良く終わらせてしまえばゆっくりした時間が手に入るはず。

そうすれば心にも余裕が生まれ、日常を穏やかに過ごすことができるでしょう。


3. 歌う人を見る夢の意味は「自己表現を習慣化すると良い」

あなたが歌っていたのではなく、誰かが歌っているのを見る夢だったなら、どんな印象だったかを思い出してみて。

「上手だな」「楽しいな」など、ポジティブな印象だったなら、あなたはしっかりと自己表現できる人に憧れていることを表しています。

けれど、「下手だなあ」などと思った場合はちょっとひねくれてしまっているようです。

そんなときは対人関係でトラブルを起こしやすいため、言動にはくれぐれも気をつけるようにしましょう。


4. 歌の練習をしている夢の意味は「運気が高まっていきそう」

歌の練習をする夢は運気アップのサインです。

歌の練習って、夢占いにおいてあなた自身の向上心を表しています。

だから、歌の上達が早かったら運勢もどんどん上がっていく暗示

けれど、なかなかうまくならなかった場合は物事がスムーズにいかず、運気が停滞してしまうかも。

そのときは焦らずに、なるべくじっくりと物事に取り組むようにすると良いでしょう。

落ち着いて一つ一つを丁寧に進めることで滞りなく進んで行くはずです。


5. ギターを弾きながら歌う夢の意味は恋愛に力を注ぐと良い」

ギターを弾きながら歌う夢を見たら、あなたの恋愛を暗示しています。

この夢を見たなら、あなたは誰かに恋をしているのかもしれません

少しでも「いいな」と思っている人がいれば一歩踏み出してみてもいいでしょう。

ギターに関わらず、楽器の夢には性的な意味合いが込められていることがあり、上手に弾けていたなら恋愛がうまくいっている証。

音楽を楽しむように、ぜひ恋愛も楽しんでくださいね。


6. 大人数で歌う夢の意味は「周りと手を取り合うと吉」

合唱など、大人数で歌う夢を見たなら、それは「協調性や要領の良さが大切」というメッセージ。

自分を表現するのと同時に、周囲の人と良い関係を築くことで運気が開けていくことを教えてくれています。

身近に世渡り上手な人がいたら、その人をお手本にして行動してみるのも良いでしょう。

自分一人で前に出るのではなく、周囲とうまくなじんでバランスをとっていきましょう。


7. 歌を褒められる夢の意味は「自分を理解してもらえている」

歌を褒められる夢って、あなたの気持ちが周囲にうまく伝わっていることを示す吉夢。

コンサート会場などで歌っていたなら、あなた自身のアピールに伴う実力があることを表しています。

もしそうなら、あなたのエネルギーが良い方向に向かっているということです。

この流れに乗って、どんどんステップアップしていきましょう

積極的な姿勢でいることが運気をアップさせるコツですよ。


8. デュエットをする夢の意味は「良縁に恵まれそう」

デュエットする夢を見たら、現実でもそのパートナーがあなたの良き理解者になる可能性があります

「対して好みの相手じゃないんだけどな・・・」と思っても、あなたとの相性は抜群のはず。

この機会に、その人とのコミュニケーションを増やしてみるといいでしょう。

デュエット相手を覚えていないのであれば、近いうちに馬の合う相手と出会えるはずです。


【人物別の夢占い】歌う夢の意味とは?

「好きな人が歌うのを泣きながら見てたんだけど・・・」
「夢で、お母さんが台所で鼻歌を歌ってた。」

夢の中で歌っていた人物は誰だったか思い出して。

自分が歌っているだけではなく、全然知らない人の歌を聴いたり、恋人や家族の歌を聴いたりすることもあります。

もちろんそれぞれ意味は少しずつ異なってくるもの。

ここでは、人物別に歌う夢の意味を解説していきます。

夢と照らし合わせながら読み進めてみてくださいね。


1. 自分が歌う夢の意味は「素の自分で過ごしたがっている」

自分が歌う夢は、あなたが「もっと自分らしくいたい」と思っている暗示。

エネルギーが高まっていて、「自分の気持ちを伝えたい!」とか、「ありのままの自分でいたい!」と強く願っている時に見る夢と言えます。

いつも自分を抑えているのなら、もっとアピールしていきましょう

積極的に自己主張することで幸運が舞い込んでくるはずです。


2. 好きな人が歌う夢の意味は「距離を縮めていきたい」

好きな人が歌う夢って、その人と親密になりたいという願望の表れです。

相手からのメッセージを受け取っているわけではなく、恋愛に受け身でいる人が願望として見る夢です。

あなたからアクションすることが苦手なため、相手からのアプローチを待っているとこの夢を見ます。

けれど、好きな人が歌いながらアイコンタクトを取ってくるなど、何らかのコミュニケーションがあるなら脈ありの予感です。

待っているだけでなく、あなたからも何らかのアクションを起こしていきましょう


3. 知らない人が歌う夢の意味は「運気が上昇しそう」

知らない人が歌う夢を見たなら、運気アップのサインです。

あなたには、自分で気付いていない魅力や可能性があることを教えてくれている夢と言えます。

そのため、今までとは違う新しい視点を持てるようにしていくことをおすすめします。

普段行かないような場所に出かけてみたり、やったことのないことを始めてみるのも良いでしょう。

きっとあなたの新しい魅力が見つかるはず。


4. 彼氏が歌う夢の意味は「信頼関係が構築されそう」

彼氏が歌う夢を見たら、彼との愛が育っていくことを表しています。

彼氏の歌は、あなたに伝える愛そのものだと思ってよいでしょう

したがって、彼ともっと一緒にいる時間を増やしたり、会話を増やしたりして一層コミュニケーションを重ねていきましょう。

そうして信頼関係を深めていけば、これからも安心して恋愛を楽しんでいけるはずですよ。


5. 父親が歌う夢の意味は「自信を持って振る舞うのを意識すべき」

父親が歌う夢を見たなら、あなたが目上の立場の人にも堂々と振る舞おうとしている暗示です。

自分の意見や価値観を、臆することなく堂々と伝えたいという気持ちが表れています。

なぜなら、父親って「権威」や「目上の人」を象徴するものだから。

したがって、自分の考えは日頃からしっかりとアウトプットする習慣をつけましょう

自分の芯がしっかりしていれば誰に対しても自己主張できるでしょう。


6. 母親が歌う夢の意味は「優しく振る舞うと吉」

母親が歌う夢を見たら、優しい心を持てるようになるという意味。

夢に出てくる母親の姿は現実のお母さんそのものを表しているわけではなく、その姿を通して現在のあなたを見つめ直しているという意味合いがあります。

お母さんの歌は心安らぐもので、あなたにもそういう一面があることを教えてくれています。

そのため、これからも周囲の人には優しく接していくように心がけましょう

そういった心がけが、良好な関係を築いていくためのきっかけになるはずだから。


7. 芸能人が歌う夢の意味は「周りから注目されたい」

芸能人が歌う夢を見た時は、あなたの自己顕示欲が高まっているサイン

「もっと注目されたい」「能力を認めさせてやりたい」という気持ちが強くなっているため、そのための行動が増えていくでしょう。

けれど、くれぐれも周囲の人を見下したり、そういう素振りを見せないように気をつけて。

あなたの行動が良い方向に向かえば頼りにされることも増えていくでしょう。


8. 元彼が歌う夢の意味は「過去の恋愛と踏ん切りをつけると良い」

元彼が歌う夢を見た時は、元彼からのスピリチュアルメッセージである可能性があります

元彼が楽しい歌を歌っていたなら復縁を望まれているという意味が、怒りに満ちた曲だったならあなたに何か不満があるのかも。

そのため、どんな歌を歌っていたのかをよく思い出してみるといいでしょう。

そうすれば元彼の気持ちを汲み取ることができるかもしれません。


9. 友達が歌う夢の意味は「周りとうまく付き合えそう」

友達が歌う夢を見たなら、対人運がアップするサインです。

これから新しい人脈ができたり、苦手だった人との関係が良くなるなど、人間関係で嬉しいことが増えていくでしょう。

今、何かトラブルを抱えていたとしても状況は好転し、すべてが丸く収まる暗示です。

そのため、言動には気をつけておきましょう

周囲の人に優しく接していくことで運気はどんどん開けていくはずだから。


歌う夢を見たら、あなたのエネルギーを正しく使うように努めましょう

歌う夢って、自己表現したい気持ちの表れでほとんどが吉夢と言えます。

あなたのエネルギーが溢れているので、それを正しく使えたら必ず運気が好転していくはずです。

自分だけガツガツ進んでいくのではなく、時には周囲と協調してバランス良く行動していきましょう。

夢占いをきっかけに、あなたの未来が明るく開けていくことを願っています。

皆がよく見ている夢ランキング
タップすると移動します

よく一緒に読まれる記事