【夢占い】泣く夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】泣く夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

泣く夢のスピリチュアル的な意味とは?今回は感情や理由別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【状況別の夢占い】泣く夢の意味とは?

状況別_泣く夢

「泣いて慰められている夢を見て少しうれしかった」

「お葬式で泣いている夢を見たんだけどどんな意味があるの?」

夢で泣いているのはどんな状況だったでしょうか。

その状況によってあなたが無意識に抱いている心理や夢からのメッセージの内容は変わりますから、もう一度思い出して正しい意味を理解しましょう。

ここからは、状況別に泣く夢のスピリチュアルな意味を解説していきます。


1. 泣いて慰められる夢の意味は「人と接するのが吉」

泣いて誰かに慰められる夢を見たあなたは、対人運がアップしているサインです。

夢占いでは、夢で慰められている状況は現実でも人に頼るのに最適なタイミングであることを示すため、強がらず素直になって周りに話を聞いてもらうと事態が好転することを示しています。

意地を張らず、信頼できる人にアドバイスを求めてみて

あなたの意欲が伝わって、相手との関係性がより密になるかもしれません。


2. 結婚式で泣く夢の意味は「運気が良くなっている」

結婚式で泣く夢を見たら、夢占いにおいては吉夢と解釈します。

晴れがましい結婚式という場で泣けるというのは、不安や苦悩といったネガティブな感情を涙で洗い流し、浄化されていくことを意味しています。

これまで停滞気味だった運気の流れが徐々に好転していきますから、ポジティブに動いていきましょう

いつも笑顔で明るく過ごしていれば、いい運気をどんどん引き寄せられるはずだから。


3. 葬式で泣く夢の意味は「物事がいい方向へ進んでいく」

お葬式で悲しい気分で泣く夢を見た時は、状況が好転していく暗示です。

日常生活における葛藤や迷いを、夢の中で整理し、涙を流すことでストレス解消していることを示しています。

新たに生まれ変わったような気持ちで頑張れるはずですから、あなたなりのペースでできることをやっていきましょう

初めは何も変わらないように見えても、徐々にあなたの努力が実を結んでハッピーな状況へと変化していくはず。


【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事