マッチングアプリで2回目のデートへ繋ぐ方法|モテる男の誘い方のコツとは?

マッチングアプリで会った異性との2回目のデート。どう誘えばいいのか?どこに誘えばいいのか?告白してもいいのか?迷う人はいるはず。そこで今回は、マッチングアプリで1000マッチを達成した僕がマッチングアプリの2回目デートの秘策を解説。モテる男の誘い方からデートのコツまで要チェック!

マッチングアプリで2回目のデートは、まだ脈ありとは言えない。

マッチングアプリであった異性と2回目のデート

マッチングアプリで出会った女性と2回目のデートにありつけると、多くの男性が脈ありと思ってしまうもの。確かに、女性が時間を作って2回目のデートに来てくれるのは、少なからず自分に興味を持ってくれているのは間違いありません

ただし、実際は女性によって気持ちに差があり、

「初デートで楽しかったから、すぐ交際したい。」

「好印象だったけど、もう少し相手のことを知りたい。」

「特に悪いところはなさそうだから、もう一度会ってみよう。」

など様々。

だからこそ、2回目のデートは今後の関係性を決める上で非常に重要になります。脈ありと勘違いして空回りしたり期待しすぎて暴走したりせず、2回目のデートを無事成功させることが交際に近づく第一歩ですよ。


マッチングアプリで2回目のデートに誘うタイミング|理想は1回目のデート中って知ってる?

マッチングアプリの2回目のデートは、1回目のデートで誘う

相手との仲を進展させたいと思っていても、デートを断られてしまっては元も子もないですよね。マッチングアプリで出会った女性と2回目のデートに行く場合、理想の誘うタイミングは1回目のデート中

期間や間隔を空けて誘うよりも、初デートで気持ちが盛り上がっているうちに誘う方が2回目の約束ができる確率もアップ。実際に「熱が冷めないうちに誘ってほしい!」「初デートで盛り上がったらその場で誘ってほしい!」など当日誘ってほしいという女性の声が多くあります。

上手な誘い方のコツは、初デート中に出た会話から自然に誘うのがポイント。

例えば、「〇〇が好きなら、今度△△に行こうよ!本当にめっちゃ美味しいから!」など盛り上がった話題や共通の趣味などを元に誘うと成功率がアップしますよ


やっちゃいけないのは、デートの翌日以降に誘うこと。

2回目のデートをしたいのに誘うタイミングを逃して、期間が空いてしまうのは絶対にNG

マッチングアプリでは同時進行で他の相手とも連絡を取ったり、デートをしたりする女性は多いので、間が空いてしまうと違う男性に取られてしまうことがあります。また、せっかく女性が好意を抱いてくれていても、なかなか誘われないと「脈なしだったのかな…。」と勘違いして気持ちが冷めてしまうことも。

1回目のデート後から期間が1週間2週間と間隔が空くほど、誘いづらく断られる可能性も高くなってしまいます。出会った女性と確実に2回目のデートに進みたいのなら、やはり1回目のデート中か遅くともデート後の当日中に誘うことを意識しましょう。


マッチングアプリの2回目デート場所のおすすめ|1回目よりも少し長めのデートを企画しよう!

1回目のデートは初対面ということもあり、カフェでお茶をしたりランチのみだったりと短時間のことも多いですよね。よりお互いのことを知るために重要な2回目は、1回目よりも少し長めのデートを企画するのがおすすめです

理想は4~5時間ほどのプランで、食事+デートスポットなどを組み合わせましょう。

選ぶお店やスポットは、1回目のデートでの会話や情報を元に女性が興味のある場所を選ぶことが成功のコツ。デートの日にちは初デートから1週間か2週間後など間隔を空けすぎないのが良いでしょう

ただ「実際にどんなデートにするか決められない…。」とお困りの男性もいますよね。そこでここからは2回目のデートにおすすめの場所を詳しくご紹介します。


1. 映画館+夜ご飯

2回目のデートでおすすめのスポット:映画館

王道のデートスポットとも言える映画館は、2回目のデートにもぴったり。

ほとんどの映画の上映時間は1時間半から2時間半ほどで、観終わったあとに夜ご飯に行けば2回目のデートにちょうどいい長さとなります

さらに会話が苦手という方も上映中は沈黙が気になりませんし、ディナー中も映画を観た感想などを言い合えば会話のネタに困ることもないでしょう。

2回目のデートでは相手ともっと親密になりたいと思う男性は多いですが、その点でも映画館はベスト。隣同士に座ることで自然と距離が縮められる上に、薄暗い照明の中で近くに座るのは適度なドキドキ感も与えてくれます

観る映画や夜ご飯のお店は、初デートでの会話やデート後のLINEのやりとりなどを元にチョイスすれば大成功間違いなしですよ。

【参考記事】映画デートにおすすめのジャンルとは?


2. 夜ご飯のみ

2回目のデートでおすすめのスポット:夜ご飯のみ

2回目のデートは初めての時より長めにするのが理想ですが、女性の中には「2回目のデートで1日一緒にいるのはキツい…。」と思う方もいるので、夜ご飯のみというプランもアリ。デートの約束をする際によく話をしてから決めましょう。

お店選びの基準は料理の良し悪しも重要ですが、相手との会話を楽しむためにも落ち着いて話せる環境のお店を選ぶのがポイントです。また、お店によっては当日満席で入れない可能性があるので、事前に予約しておくのも成功の秘訣。

食事中に趣味や好きなものなど相手の情報を聞き出せれば、上手く3回目のデートに繋げられます。「もっと自分のことを早く知ってほしい。」と焦ってしまうあまり、自分のことばかり話すのは印象が悪いので気を付けましょう。


3. ランチ+ぶらぶら+デザートスポット

2回目のデートでおすすめのスポット:ランチ

お互いのことが分かり始めている2回目のデートは、目的なくぶらぶらするだけで楽しいもの。

そこでおすすめなのが、ランチ+ぶらぶら+デザートスポットというプラン。ご飯だけ食べるよりも長く一緒にいられるので仲を深められる他、特に目的がなくても一緒にいて楽しいかどうかを見極められます。

ランチをするお店選びは、やはり事前情報を元にしながら女性の好きなものに合わせるのがベター。ランチを食べ終わったら、適当にウィンドウショッピングなどをしながら街ぶらを楽しみましょう。

デートの最後はおしゃれなカフェなどでデザートを食べつつ、お互いのことをゆっくり話す時間にするのがおすすめです。この時間で次のデートに繋げられるような話題に自然と持っていければ、ばっちりですよ。


4. ドライブデート(相手の行きたい場所に寄る)

2回目のデートでおすすめのスポット:ドライブ

車持ちや運転が上手な男性は大人っぽく魅力的に見えて、それだけでも女性からモテる傾向に。特に相手が年下や若い女性なら、そんな大人の男アピールができるドライブデートも2回目のデートにはおすすめ

ドライブの行き先は、女性に確認して相手の行きたい場所に寄りましょう。もし、相手から「ドライブならどこでも!」という返事がきたら、海や夜景など景色の綺麗な場所に行けば間違いありません。運転中に「喉乾いてない?」や「お手洗いは平気?」など小まめに聞くこともモテる男に欠かせない気遣いですよ

また、男性と密室になるドライブデートを快諾してくれるのは、自分のことをよっぽど信頼してくれている証。だからこそ女性の気持ちが冷めてしまわないように、発言や行動に気を付けて次のデートに繋げることが大切です。

【参考記事】ドライブデートのマナーって知ってる?


2回目のデートで意識すべきこと|モテる男が意識してるのはコレ!

マッチングアプリで出会った女性との2回目のデートは、これからの関係を大きく左右する大事なイベント。脈ありと勘違いして空回りしたり、期待しすぎてガッカリしたりするのは避けたいところで、確実に3回目のデートに繋げられるように努めなければなりません。

では実際にモテる男たちはデート中にどんなことを意識しているのか気になりますよね。ここからは2回目のデートで必ず意識しておくべき大事なポイントについて詳しくご紹介します。


1. 1回目のデートで話した内容を必ず1回は話すこと

女性は自分が話した内容を男性が覚えてくれているだけで、

「私の話ちゃんと聞いててくれたんだ。」

「覚えてくれてたってことは好意を持ってくれてるのかな。」

と嬉しいもの。そのため、モテる男は初デートで話した趣味や仕事の内容などを必ず1回は会話に出すよう意識しています。

─話す際は頭で考えすぎると不自然になってしまうので、自然な会話の流れで出せればOKです。ただし、間違っても1回目のデートで質問した内容を再度聞いてしまうことだけは避けましょう。

「自分にそんな興味ないのかな…。」とマイナスイメージを与えてしまいますよ。


2. 見た目に変化があった場合は必ず気づいて褒めること

ヘアスタイルやアクセサリーなどを小まめに変えたり、人一倍気を遣ったりする女性は、些細な変化を男から気づいてもらえると嬉しくなるものです

もし2回目のデートで前回会った時と見た目に変化があった場合には、必ず気づいて

「髪型変えたんだね。」

「前も素敵だったけど今日のも良いね!俺、好きだわ!」

など褒めてあげるのがモテる男になるコツ。

自分のことをよく見てくれていることに気付く上、些細な変化も見逃さないマメな男性という印象を与えることができ、好感度が一気にアップします。ただし、髪型などを本当に変えたのか自信がない場合は、服装など別のポイントを褒めるのがおすすめですよ


3. 服装は、1回目のデートと絶対に被らせないこと

女性はデートに行くとき服装にすごく気を遣うものなので、男性もしっかりこだわる必要があります。特に1回目のデートと全く同じ服装だと、おしゃれに気を使えない男性という印象を与えてしまいイメージダウン

身の丈以上のおしゃれをする必要はありませんが、1回目のデートと完全に同じコーデは避けましょう。持っている服のバリエーションが少ない場合は、ボトムスは同じでも印象に残りやすいトップスだけは変えるなど工夫を

また、初デートは綺麗系だったのに2回目はアメカジ系など服装のテイストが180度変わると相手も驚いてしまうので、雰囲気を変えすぎないこともコツですよ。


4. 1回目と同じく、相手の話を聞くことに徹すること

自分のことをもっと深く知ってほしいと思うあまり、ついつい2回目のデートで自分の話ばかり続ける男性は多くいます。もちろん、話上手な男性は素敵ですが、性別にかかわらず自分のことばかり話し続ける人との会話はつまらなく感じてしまいますよね。

特に女性との関係を進展させたい2回目のデートなら、相手の話を聞くことに徹して聞き上手になりましょう。女性が楽しく会話できるように適度に相槌を打ちつつ、話を広げるのがモテる男のテクニックです。

この時に女性から趣味や好きなものなど多くの話を聞き出せれば、次のデートに繋げられる可能性もアップしますよ。


5. 相手にも少しはお金を出してもらえるように仕向けること

興味がない男性とのデートでは、一切お金を出したくないと思っている女性は多いもの。一方でお金を出してもらえるようになれば、相手は脈ありで付き合ってもいいと思っている可能性が大です

お金を出してもらうタイミングですが、例えば、払うタイミングが2回あるなら安い方を少しだけ持ってもらったり、公園やコンビニなどへ寄った時に出してもらうのも良いでしょう

ただし、出してもらう額が高すぎたり女性にばかり払わせたりするのは、脈ありの女性でも印象が悪くなってしまうので注意です。気持ちを確かめるにしても、やはり男から多く払った方が好印象ですよ。


マッチングアプリで会った人と2回目のデートで告白するのってアリ?

マッチングアプリに登録している女性は、他の男性とも同時進行でデートや連絡をしていることが多くあります。そのため、他の男性に取られないようにと「早く付き合うために今回のデートで告白までもっていきたい。」と思う男性は多いですよね。

基本的に2回目のデートでも告白をするのはアリ。相手との仲がしっかり深まり惹かれていれば、2回目のデートでも告白OKという女性は多いもの。もちろんデートに来てくれただけでも少なからず脈はあるので、告白して相手と付き合う可能性はゼロではありません。

ただ、確実に成功させたいのであれば、上手くいく確信が持てる3回目や4回目のデートまで待った方が良いでしょう。一概に「〇回目で告白しよう。」など回数で決めるよりも、実際に会った時の相手の温度感に加え、2回目のデートまでのLINEのやりとりなどからトータルで判断するのがおすすめですよ。

せっかくマッチングアプリで出会えた相手なので、最適なタイミングで告白できるよう女性の脈ありサインを見逃さないようにしましょう。

【参考記事】マッチングアプリの告白は3回目がベストな理由とは?▽


3回目のデートへ繋げるコツ|2回目のデートを成功させた上で気持ちの良いタイミングで切り上げること

デートが盛り上がると、ついつい長い時間一緒にいたくなってしまいますよね。付き合いが長くなると間は持ちますが、2回目のデートで長くなり過ぎてしまうとグダる時間ができてしまいがち。

少しでもグダってしまうと「一緒にいてもつまらないな…。」と女性の気持ちも盛り下がってしまいます。次のデートへ繋げるには、できるだけマイナスイメージが付くのは避けなければいけません

そのためにも付き合うまではとにかくグダる時間をなくしていくのがベターなので、「もうちょっと一緒にいたい。」という気持ちの良いタイミングで男から切り上げるのがコツですよ。女性の気持ちが盛り上がっているうちにお開きにして、次のデートに誘いましょう。


マッチングアプリで2回目のデートが誘えないのは脈なし。

誘い方には何の問題もなかったのに、2回目のデートを断られることがあります。マッチングアプリで出会った女性とデートに行けないのは、残念ながら完全に脈なしといえるでしょう。

1回目のデート中に誘って適当にはぐらかされた場合、誘い方が悪かったというよりも自分にそれほど好意を持ってもらえなかった可能性が高いです。すぐに諦めるのは難しいかもしれませんが、反応が悪いのに何度も誘うのは「この男性は人の気持ちを察することができないんだな…。」と思われてしまうので注意してください。

また、デート後にLINEをして誘ったのに返信がない場合も、限りなく脈なし。この場合も何度も誘い続けると印象が悪くなってしまうため、連絡を続けるのはやめておきましょう。

誘いを断られたりデート後のLINEの反応が悪かったりして、脈なしと判断したら潔く身を引くことが大切ですよ。


2回目のデートで断られたら、1回目のデートがダメなんです。

1回でもデートできたということは、マッチングアプリ上でのやりとりまでは少なくとも好印象だったのは間違いありません。それなのに2回目のデートを断られてしまったのは、残念ですが1回目のデートがダメだったということ

はっきりした理由は女性の心に聞いてみない分かりませんが、デートがつまらなかったのかもしれないし、相手の気を悪くするような言動があったのかもしれません。確実に言えるのは、

「もう会わなくてもいいかな…。」

「交際はできなそう…。」

と女性が思っているということです。

デートで女性をしっかり楽しませてあげられたか、誘い方に問題はなかったか、デート後のLINEで失礼はなかったかなど振り返ってみて、ダメだったポイントを改善しつつ新しい出会いに生かしましょう。

【参考記事】初デートの完全マニュアルはこちら


マッチングアプリにおける2回目のデートは、めちゃくちゃ大事。

マッチングアプリで出会った女性と無事に1回目のデートを終えて、相手のことを良いなと思ったら2回目のデートに進みたいですよね。誘い方やデートプラン、デート成功のコツなどいくつかのポイントを押さえていけば、マッチングアプリで出会った女性との2回目のデートが上手くいく可能性はグッとアップします。

そこで本記事では2回目のデートに向けた様々なポイントについて詳しくご紹介しました。「マッチングアプリで知り合った女性をゲットするために、2回目のデートをしたい!」という男性は、ぜひ本記事を参考にしながら2人の関係を進展させましょう。

【参考記事】マッチングアプリのベストなメッセージ頻度とは?

【参考記事】マッチングアプリでモテる男性のプロフィール写真とは?

【参考記事】マッチングアプリで可愛い女性を落としたい男性はこちらをチェック

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ