マッチングアプリの脈なしサイン|片思いから逆転して脈ありにする方法も解説!

マッチングアプリの脈なしサイン|片思いから逆転して脈ありにする方法も解説!

マッチングアプリの脈なしサインを知りたい人へ。本記事では、メッセージでの脈なしサインから、デートでの脈なしサインまで大公開!脈なしから脈ありにする逆転方法も解説していきます!

【メッセージ】マッチングアプリの脈なしサイン

マッチングアプリの脈なしサイン

「メッセージのやりとりで脈なしか判断できる?」

「相手からあまりメッセージが来ないのは脈なしだから?」

メッセージのやりとりだけで判断するのが難しい脈なしのサインですが、何気ないやりとりから相手の気持ちがわかる可能性があります。

ここからは、メッセージのやりとりでわかるマッチングアプリの脈なしサインを紹介します。

脈なしだとわかったら、新しい出会いを見つけるために気持ちを切り替えていきましょう。


メッセージ1. 相手からメッセージがなかなか来ない

男性でも女性でも、自分が興味がない相手とは時間の無駄になるので、メッセージのやりとりをしたいと思いません。

  • 写真を見てマッチングしてみたけど、プロフィールが微妙だった…
  • メッセージを見たら、なんとなく自分とは合わなそうだった

など、これ以上、相手とは関係が進める必要がないと思う場合には、連絡の必要がないので返信をしなくていいと思っています。


メッセージ2. メッセージのやりとりが短文でそっけない

自分が興味のある相手だったり、会ってもいいかなと思う相手だったりする場合は、仲良くなるためにメッセージのやりとりも長くなりがち。

だからこそ、メッセージの返信が

「そうなんですね」

「なるほど、意外ですね」

など短文でそっけない場合は、別に会う気はないけど暇つぶし程度に返信しているだけという可能性があります。

会話を盛り上げようとする気持ちが感じられないので、脈なしだと思って良いでしょう。


メッセージ3. 同じ質問を何回もしてくる

自分が興味のある相手とのやりとりは、なんとなくでもだいたいは内容を覚えているものです。

そのため、

「仕事何してるの?」

「兄弟はいるの?」

といった質問を何度も聞かれるようなことがあれば、あなたとのやりとりに興味がないと考えられます。

何度も聞くのは、あなたに惹かれていないため、やりとりが記憶に残っていない証拠になるので、脈なしのサインです。


メッセージ4. 自分のことに関して質問してこない

もっと仲良くなりたいと思う相手には、相手のことをもっと知るために仕事のことやプライベートなことなど様々な質問をしたくなるもの。

相手とのやりとりで、いつも自分から質問してばかりだということがあれば、それは相手があなたに対して好意がない可能性があります。

質問をしてこないのは、あなたのことをこれ以上深く知りたいと思っていない証拠です。


メッセージ5. 既読・未読スルーされる

やりとりをしていて楽しいとか、もっとやりとりを続けたいと思うなら、マメに返信をしたくなります。

既読されるのに返信されなかったり、そもそも既読すらされないのは、あなたとのメッセージのやりとりに興味がない証拠です。

「これ以上、あなたとやりとりをしたくない」というお断りの脈なしサインと考えて良いでしょう。


メッセージ6. 質問に対して曖昧に誤魔化す

興味がある相手には、もっと自分のことを知って欲しいと思うもの。

あなたに興味がないから、プライベートなことを知られたくないと思っているため、質問に答えようとしないと考えられます。

なので、仕事や家族についてなど、個人的なことを質問しても、答えを誤魔化されてしまう場合は、脈なしの可能性が大きいです。


メッセージ7. なかなかデートに誘われない

メッセージのやりとりをしていたのに、デートに誘われないのは、実際に会いたいと思うほどあなたに魅力や興味を抱いていないからです。

写真やプロフィールではいい感じだったけど、メッセージをやりとりしてから

「やっぱりイメージと違った…」

と気持ちが冷めてしまうということもマッチングアプリではよくあります。


メッセージ8. 具体的なデートの日程を決めたがらない

興味のある相手なら、できるだけ早く初デートをしたいと考えるもの。

しかし、メッセージでは

「今度会おうよ!」

と言ってくるけど、実際に

「じゃあいつにする?」

と聞いてもなかなか日程を決めようとしない場合は、これ以上進展させたくないと考えている可能性があります。

はっきり断ると相手を傷つけてしまうと思っているため、はぐらかしながら上手く断ろうとしている証拠です。


メッセージ9. プロフィールを良くチェックしていないことがわかる

本気で気の合う相手を探すなら、まずは相手のプロフィールを読んで、自分と合いそうだと思う相手にメッセージを送るものでしょう。

メッセージのやりとりをしてみて、プロフィールに書いてあることばかり質問してくるのは、事前にプロフィールをチェックしていない証拠。

あなた以外にもたくさんの相手とやりとりしている可能性が高いので、本気度が低いと考えて良いでしょう。


メッセージ10. LINE交換を断られる

マッチングアプリでは、ある程度メッセージのやりとりをして関係性を築いたら、LINE交換をするのが一般的。

マッチングアプリのメッセージよりも、LINEのほうがプライベート感が強く、相手との距離感が近くなる連絡手段と考えています。

そのため、LINE交換を断られてしまうのは、あなたとの関係を深めたくない思っている可能性が高いでしょう。


メッセージ11. 会話を広げようとしない

これからもっと仲良くなりたいと思う相手であれば、気に入られるようにメッセージのやりとりも盛り上がるよう努力するはず。

あなたと会話を広げるのが時間と労力が無駄だと思っているため、あえて会話を広げようとしていません。

相手の趣味などの質問をして会話を広げようとしても、相手からの返事がそっけない場合は、脈なしのサインになります。


【初デート前】マッチングアプリの脈なしサイン

マッチングアプリの脈なしサイン

「初デートに誘ってみたけど、断られてしまった…」

「なんとなく初デートをはぐらかされている気がするのは脈なしだから?」

マッチングしてからある程度やりとりをすると、次は初デートという展開になりますよね。

しかし、初デートをする前の行動から脈なしかどうかわかる可能性があります。

ここからは、初デート前に見せる脈なしのサインを紹介しますので、アプローチを続けるかどうか判断してみてくださいね。


初デート前1. デートの話がなかなか進まない

好意を持っているなら、相手と一緒にデートプランを決めていきますよね。

こちらが、場所はどこにするか何が食べたいか聞いても「なんでもいい」と他人事のようなら、あなたとの初デートに乗り気でない証拠

なんとなく初デートの約束はしたけど、やっぱり辞めたいと思っているのが行動に出ています。


初デート前2. 誘いをドタキャンされる

相手に嫌われたくないと思っていたり、相手を傷つけたくないと思っていたりする場合、初デートをドタキャンしません。

初めて会う約束を取り付けたのに、直前でドタキャンしてくるのは、最初からさほど興味がなかった可能性が高いです。

特に女性の場合、男性から強引に誘われると断り切れなかった場合があるため、やむを得ずドタキャンに至ったという場合もあります。


初デート前3. 友達も呼んでいいか聞いてくる

マッチングアプリの相手とはまだ直接会ってないので、初デートではお互いに気を遣って1対1で会うのが普通ですよね。

そこで友達を呼んで来るのは、あなたと2人で会いたくないから

ご飯を奢って欲しいだけか、ビジネスの勧誘の可能性が高いから、恋愛関係に発展することはありませんよ。


初デート前4. デート場所や時間を相手の都合の良いものに指定してくる

初めて会う場合、自分の都合だけでなく相手の都合とすり合わせながら予定を決めることが多いです。

初デートに誘ったものの、こちらの意見を聞くわけでもなく、デートの場所や時間など、一方的に指定してくる場合は脈なしの可能性が高いです。

誘われたから会うのはいいけれど、相手の都合に合わせる労力はかけたくないと思っています。


初デート前5. 日程が合わなくなっても、代替案を出してくれない

本当に会いたいと思っている相手であれば、デートの日程が合わなくなった場合、別の候補日を提案するでしょう。

初デートが決まってたのに、仕事などの都合で会わなくなったとしても、代替案を出されないのは脈なしの可能性が高いです。

別日を設定してまで会いたいと思っておらず、そこまでの価値や魅力をあなたに感じていない証拠でしょう。


初デート前6. 初デートの約束が決まってから返信が遅くなった

初デートの約束をした時は、あなたと会うテンションでいたけど、時間を置いてみたら「やっぱ会わなくてもいいかな」となっているかもしれません。

マッチングアプリで他に気になる人ができていい感じになっているか、そもそもノリであなたとのデートを約束して後悔しているケース。

返信を遅くして、脈なしなことを察して欲しいと思っていますよ。


【初デート中】マッチングアプリの脈なしサイン

マッチングアプリの脈なしサイン

「初デート中の行動から自分への気持ちを知りたい」

「初デートがあんまり盛り上がらなかったのは脈なしだから?」

初デート中の何気ない行動から「ちょっとこの人とは合わないかも…」という相手の気持ちがわかる可能性があります。

ここからは初デート中に相手が見せる脈なしのサインを紹介しますので、相手の気持ちを知って次の出会いに向けて気持ちを切り替えましょう。


初デート中1. 何も質問してくれない

メッセージのやりとりがあった上での初デートでも、相手との関係を深めたいと思うのなら質問をしようと思うもの。

「休みの日は何して過ごしてるの?」

「家でゆっくりしてることが多いかな~」

と、質問をすると答えてくれるものの、相手からは質問をされない場合、残念ながら相手はあなたに興味を持っていない脈なしの状態です。


初デート中2. メッセージで話した内容を覚えていない

自分がもっと仲良くなりたいと思う相手ならば、メッセージでやりとりしながら「こんな人なんだ~」と話した内容を覚えているものです。

初デート中の会話で、

あなた「そういえば映画観るのが好きって言ってたよね?最近何か観た?」

相手「え?なんで映画好きって知ってるの?そんな話したかな?」

というように、メッセージのやりとりを忘れている場合は、あなたに興味がなく、ただなんとなくやりとりしていただけだと考えられるでしょう。


初デート中3. 目が合う回数が少ない

相手ときちんと向き合おうと思うのなら、会話をしている最中に自然と相手の目を見てしまうものです。

しかし、相手に興味がない場合は、相手のことを見ようとも思わず、しっかり目を見て離して真剣さをアピールしようとも思いません。

向かい合って食事をしながら会話しているのに、ほとんど目が合わなかったといった場合は、脈なしの可能性が大きいです。


初デート中4. 話していても笑顔が全くない

相手に少しでも好印象をあたえたいと思っている場合は、「良く思われたい」という気持ちから自然と笑顔を浮かべる人が多いです。

しかし、初対面にもかかわらずほとんど笑顔を見せてくれないのは、一緒にいて楽しいと思えない気持ちが表れているから。

デート中にニコリともしない場合は脈なしと判断した方が良いでしょう。


初デート中5. 会話のピークは最初の挨拶

初対面でも気が気が合う相手なら、初デート中になんとなく打ち解けて会話が盛り上がっていくもの。

実際に会ってみて、「ちょっとイメージとは違った…」という相手とは、なかなか打ち解けられず会話も盛り上がらなくなってしまいます。

初デートで盛り上がったのは最初の挨拶だったという場合は、お互いに気が合わず脈なしだと考えて良いでしょう。


初デート中6. スマホばかり見ている

自分が気になる相手であれば、ちょっとした話題も聞き逃さないようにするはず。

初めて会うにもかかわらず、会話中にスマホばかり触っているのは、あなたとは合わないと感じている証拠です。

会話をしつつ心の中では

「早く帰りたいな~」

「つまんない…」

とだるくなっている可能性があるので、脈なしといえるでしょう。


初デート中7. デートを早く切り上げようとする

一緒にいて楽しいと思う相手とは、一分一秒でも長く一緒にいたいと思いますよね。

それにもかかわらず、デートを早く切り上げて帰ろうとするのは、あなたと一緒にいても楽しくないと思っているから。

  • 初デートなのに「この後予定ができちゃって…」といきなり言われてしまった
  • デート中に時計ばかり気にしている

などされたら、脈なしのサインです。


初デート中8. ボディタッチが多すぎる

男性からボディタッチをされると、警戒する女性は多いです。

初対面にもかかわらず、女性に対してボディタッチが多い男性は、下心からの行動だと考えて良いでしょう。

あわよくば体の関係を持ちたいと考えているので、脈なしだと考えられます。

ボディタッチをして嫌われたらそれでもいいと考えているため、付き合う気はありません。


初デート中9. お手洗いに行く頻度がかなり多い

初デートだと「お手洗い行きたい」と言い出しにくい女性は少なくありません。

それにもかかわらず、頻繁にお手洗いに行くようであれば、その場を離れる口実として使っている可能性があります。

あなたとのデートがつまらないと感じているため、お手洗いに行くことで時間を潰していると考えられるので、脈なしだと言えるでしょう。


初デート中10. 仕事が忙しいアピールがすごい

実際に会ってみて「ちょっと違うかも…」という相手だったとしても、はっきりと断れない人もいますよね。

初デートなのに「今仕事がすごい忙しくて…」と言ってくるのは、遠回しに好意には応えられないことをアピールしている可能性が大です。

仕事を理由にすれば、相手も「仕事なら仕方ないよね」と諦めやすいので、あえて仕事が忙しいアピールをして脈なしを匂わせています。


【初デート後】マッチングアプリの脈なしサイン

マッチングアプリの脈なしサイン

「初デート後の行動から脈なしのサインて読み取れるのかな?」

「なかなか2回目のデートに誘われないけど脈なしなのかな?」

相手には気づきにくい脈なしのサイン。初デート後の何気ない行動から、相手の気持ちがわかる可能性があります。

では、どんな行動なのか。

ここからは、初デート後に見せる脈なしのサインを紹介します。

少しでも早く、新しい恋のチャンスを見つけるために、相手の気持ちを探っておきましょう。


初デート後1. デート後音信不通になる

初デート後にまた会いたいという気持ちがあれば、自然な流れで連絡をしたくなるでしょう。

しかし、初めて会った後に「次ないかな」と思った場合には、その後連絡をする必要がありません。

初デートの後に、相手から連絡も返信も来ない場合は、あなたとこれ以上距離を縮めたいと思わないため、関係を断ちたいと思っているからです。


初デート後2. 2回目のデートを決めようとしない

初デートの印象が良ければ、2回目、3回目のデートに進み、相手のことをもっと知っていきたいと思いますよね。

初デート後にメッセージをしていても、なかなか2回目のデートが決まらないのなら、あなたに会いたくないから。

1度会った相手だからすぐに無視するのは申し訳ないなと思っていて、ダラダラとメッセージをしているだけですよ。


初デート後3. 急に相手が多忙になる

初デートでまた会いたいと思える相手であれば、予定を調整してでも次のデートの約束をするはず。

初デートの前までは「いつでも都合つけるよ」と時間に余裕がありそうだったのに、急に忙しくなった場合は脈なしだと考えて良いでしょう。

ストレートにデートの誘いを断るのが嫌な人は「予定があるからデートができない」という口実であなたとの関係を断とうとしています。


初デート後4. 「また予定が分かったら連絡する」とデートの誘いを断る

初デートで「イメージと違った…」と思っても、いきなり相手との関係を断ち切るのが苦手な人もいます。

2回目のデートに誘っても「また予定がわかったら連絡するね」と返事を先延ばしされる場合は、脈なしの可能性があります。

デートを断って相手を傷つけたくないため、一旦返事を先延ばしにすることでやんわりと断っていると考えられるでしょう。


初デート後5. 初デート前よりLINEのテンションが明らかに落ちてる

LINEには相手の感情が表れやすいので、初めて会った後のやりとりによって脈なしかわかります。

  • こちらがLINEを送らないと相手からは送ってこなくなった
  • 急にそっけない内容しか返信してこなくなった

など、明らかにテンションが下がったと感じる場合は、脈なしだということを察して欲しい気持ちが表れていると言えるでしょう。


【男女共通】マッチングアプリの相手の脈なしサインの見分け方

マッチングアプリの脈なしサイン

「マッチングアプリで知り合った相手の行動から脈なしなのか判断したい」

「どんな行動をされたら脈なしだと判断できるの?」

男性女性に共通する何気ない行動から、自分に好意があるのかどうかわかる可能性があります。

それはどんな行動なのでしょうか。

ここからは男性と女性どちらにも見られる脈なしのサインを紹介します。

行動から相手の気持ちを知って、ズルズル関係を引きずらないようにしましょう。


見分け方1. メッセージがいつも短文ではないかどうか

興味のある相手なら、少しでも仲良くなるために、メッセージのやりとりを長くしようと思うものですよね。

こちらが丁寧にメッセージを書いているにもかかわらず、相手からは

「そうなんですね」

「なるほどです」

など短文でそっけない返信ばかりだと、なんとなく返信をしているだけで、あなたに関心があるわけではない可能性があります。


見分け方2. 質問に曖昧でなくハッキリ答えてくれるかどうか

これから仲良くなりたいと思う相手には、もっと自分のことをわかってもらいたいと思うものです。

相手のことを知りたいがために、プライベートな質問をしたのに、曖昧にされてしまうのはあなたと親しくなりたくないと感じている証拠。

例えば、

「休日は何をしているの?」

という質問に対して

「〇〇さんは何をしているんですか~?」

というように、答えをはぐらかされてしまう場合は脈なしだと考えて良いでしょう。


見分け方3. デートの誘いを避けないかどうか

自分が興味のある相手なら、デートの誘いにも前向きに返事をするはず。

せっかくこちらからデートに誘ったにもかかわらず、曖昧にされてしまった場合は、あなたとは会いたいと思うほど興味がないと考えられます。

「しばらく忙しいので、落ち着いたらこちらから誘いますね」など、答えを先延ばしされる場合は遠回しに断られている可能性が高いです。


見分け方4. 些細なことを覚えているかどうか

興味のある相手との会話は、些細なことでも記憶に残っていることが多いです。

例えば、家族や趣味の話など、前に話したことがある内容を話題にした時、覚えていないようならばあなたに対する興味が薄いと判断できます。

同じように、相手からも過去に質問されたことを繰り返し聞かれた場合も脈なしだと考えて良いでしょう。


【逆転】マッチングアプリの相手が脈なしだった時に脈ありにする方法

マッチングアプリの脈なしサイン

「脈なしっぽいけど、どうにか逆転する方法はないかな?」

「脈なしの相手を振り向かせるにはどうすればいい?」

脈なしだとわかっても、どうしても諦めきれないということもありますよね。

あなたの努力次第で脈ありにできる場合もあります。

では、どのようなことを実践すればいいのか。

ここでは、脈なしから脈ありに逆転させる方法を具体的に解説していきます。


逆転方法1. 相手との文章量を合わせたメッセージを送る

相手と「気が合うかも」と感じる時は、相手と文章量が同じか、相手からの文章が多い状態であることが多いです。

なので、相手の文章量にあわせて、あなたも文章量を調整してメッセージを送るようにしましょう。

例えば、毎回1~2行くらいの短文なら、あなたも同じように短文で返信するのがマストです。

ただし、相手が長文だからといって、自分の文章量が多すぎるとがっついて見えてしまうことも。

あえて控えめにすることで、しつこい感じがなく、嫌がられることはありませんよ。


逆転方法2. 高級店へのデートの誘いをしてみる

脈なしからの逆転をするには、普通にアプローチしていても振り向かせることができません。

そのため、自分に付加価値をつけるために、自分以外のものなどで相手を釣って、とりあえず会うように仕向けましょう

相手がときめきそうなものであれば何でもよく、

  • ワンランク上のお店へのデートに誘う
  • 会員制のお店など、知る人ぞ知る隠れ家レストランに誘ってみる

など、とにかく相手が「行ってみようかな」と思えるデートに誘うのが有効です。

電話やLINEなど、普段のやりとりから少しずつ情報を集めておくようにしましょう。


逆転方法3. 1日1通だけ返信をするようにする

脈なしの状態は、既にアプローチしてダメな状態です。

なので、ここはあえて引いてみるのがポイント

例えば、毎日メッセージを何通も送っていたとしたら、回数を減らして1回だけにしてみましょう。

ずっと来ていたメッセージが来なくなると、「あれ?最近どうしたんだろう?」と相手の気を引くことができます。

ただし、普段から頻繁にLINEをしていない場合には効果がないので、使い方を間違えないようにしましょう。


逆転方法4. 少し期間を空けてからまた誘ってみる

デートに誘って断られてしまった場合、ひょっとした相手の気分の問題や、本当に忙しくて余裕がなかっただけということも考えられます。

脈なしだと感じても、少し時間を空けてから再びアプローチしてみましょう。

相手に時間的にも気分的にも余裕があるタイミングで誘えれば、デートの約束を取り付ける可能性が高いです。

時間を空けている間に一切のやりとりを辞めてしまうと単に疎遠になってしまうので、メッセージのやりとりは続けるようにしましょう。


逆転方法5. 予定がキャンセルになった時に優しいメッセージを送る

マッチングアプリの場合、自分以外にもやりとりしている相手がいる可能性があると考えておくと心に余裕ができます。

たとえデート当日になって

「ごめん、今日行けなくなっちゃった」

とドタキャンされても、

「そうなんだ。残念だけど仕方ないよね。また今度誘うね」

といったように優しく対応するようにしましょう。

そうすることで、余裕のある人だなと魅力を感じてもらえる可能性があります。

ただし、何度もドタキャンされている場合は都合よく扱われている可能性があるので、諦めたほうが良いでしょう。


逆転方法6. 諦めて違う人を狙う

マッチングアプリには出会いを求める男性、女性がたくさん登録しています。

一度脈なしだと感じたならば、あえて一人の相手にこだわらず、きっぱりと諦めてしまうのも一つの方法です。

相手を振り向かせるためよりも、新しい相手との出会いを探すことに時間と労力を使うようにしましょう。

他の人との出会いもたくさん転がっているので、とにかくどんどん数を当たることで良い出会いができる可能性がありますよ。


脈なしだった時は、慎重な行動が必要。

せっかくマッチングしても、メッセージのやりとりや初めて会った後で「脈なしだった…」という場合も珍しくありません。

今は脈なしでも、相手から嫌われない限り、将来的に脈ありに変わる可能性もあります。

脈なしだからといって相手に冷たくするのではなく、嫌われないように慎重に行動することで逆転できる可能性もありますよ。

マッチングアプリを上手く活用するためにも、「脈」を見極めて行動するようにしましょう。

よく一緒に読まれる記事