マッチングアプリにいるやばい女の特徴と体験談|怖い思いを回避するための方法も紹介!

マッチングアプリにいるやばい女の特徴と体験談|怖い思いを回避するための方法も紹介!

マッチングアプリにいるやばい女の特徴を知りたい方へ。本記事では、マッチングアプリで出会ったやばい女の体験談から、マッチングアプリにいるやばい女の特徴まで大公開!マッチングアプリでやばい女と出会った時の対処法も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

マッチングアプリにいるやばい女とは?クズ女に会って怖い思いをした時の体験談を紹介!

マッチングアプリにいるやばい女

マッチングアプリに登録している人は様々です。

まともな女性ばかり登録しているわけではなく、中にはいわゆる『クズ女』とよばれるようなやばい女もいて、怖い思いをしている男性もいます。

でも、いったいどんな風にやばいのか、想像できない人も多いのではないでしょうか。

そこでここからは、マッチングアプリにいるやばい女の体験談を大公開します。

<blockquote class="twitter-tweet"<p lang="ja" dir="ltr"某マッチングアプリにいたやばい女<br1人でこれだけコンプしてるやつは地雷<br<br・名前も言わず自己紹介をしない<br・普通のやりとりは聞かれたことだけ答えるAIロボットばりのコミュ障<br・仕事のことだけやたら業種だとか具体的な仕事内容だとかを根掘り葉掘り聞いてくる<br・自分の仕事の事は聞かれても無視</p— AaAaAaAaA (@G9ZHZWFrW3s2Fm) <a href="https://twitter.com/G9ZHZWFrW3s2Fm/status/1416148593908490242?ref_src=twsrc%5Etfw"July 16, 2021</a</blockquote <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"</script


やばい女の体験談1. 実物とプロフィールが全然違った

プロフィール写真では超タイプの子で、マッチしてデートの約束がスムーズにいった時は喜びでいっぱいに。

それなのに、実際に会ったら全然可愛くないし太っていて、プロフィールの写真は加工していたんだと気づきました。

デートを中止して帰りたかったのに、向こうはグイグイきて、すぐに解散できず。後味の悪い体験でした。


やばい女の体験談2. 奢られるの前提できた

会う約束をした時点で、相手は高いご飯屋さんを希望。食事は順調だったのに、会計になると彼女は急に鞄を漁って財布を探すふりをし始めました。

レジの前でずっと待ち続けるわけにもいかないので、仕方なく「こっちが奢るよ」というと「ありがとう!」と言って結局財布は出しませんでした。

最初から奢られるつもりでデートにきたようです。あまり思い出したくない、気持ち悪いエピソードです。


やばい女の体験談3. マルチ商法やビジネス、宗教の勧誘をしてきた

初めてのデートで、「カフェに行こうよ」と言われたので着いて行くと、カフェでいきなり「最近始めた仕事が調子良くて〜」と切り出してきました。

話を聞こうとすると資料を出され、挙げ句の果てにはビジネスを一緒にしている上司も途中から参加。2人から2時間ほど勧誘されることに。

「このまま解放してもらえなかったらどうしよう」と不安になりましたが、トラブルに巻き込まれたくなかったので断固拒否しました。

なんとか諦めてくれたものの、あんな怖い思いをしたのは初めてです。


やばい女の体験談4. ストーカーのメンヘラ女だった...

自分のタイプの女性じゃなかったので、連絡を少なくしてフェードアウトしようと思っていました。

それなのに、相手からは気に入られてしまったようで、連絡が頻繁にくるように。

深夜に電話がかかってきたり、SNSも特定されるなど、ストーカーになってしまったので、電話番号を変えるなど大変でした。

やばい女に怖い思いをした体験談です。


やばい女の体験談5. ぼったくりバーに連れて行かれた

マッチングアプリで出会った女性が「行きつけのお店がある」と言ったので、ついて行くことに。

彼女が行ったのは新宿の歌舞伎町にあるバーで、全然飲んでなくて1時間しかいなかったのに20万円も請求されました。

「お金がない!」と言ったのに、彼女はATMまでついてきて、お金を払うまで離れなかったんです。

あんな最低女のトラブルにはもう2度と巻き込まれたくありません。


【プロフィール】マッチングアプリにいるやばい女の特徴

マッチングアプリにいるやばい女

「プロフィールで騙されないために…やばい女の見分け方が知りたい」

「プロフィールを見ただけで地雷女を回避できる?」

体験談のような最低女にひっかからないためにも、できるだけ早く危険性に気付きたいですよね。

そこでプロフィールでクズ女を判定できるように、特徴を詳しく解説します。

トラブルを未然に防ぐためにも、特徴をしっかり把握してくださいね。


プロフィールの特徴1. 同じ角度からの写真しかない

やばい女は、自分が写真を撮る時に盛れる角度をよく研究して知っているので、その角度からの写真しか撮りません。

そのため、プロフィール写真はとても可愛いのに、実際に会ってみたら「別人かな」と思うほど写真と実物に違いがあるのです。

例えば、プロフィール写真が、同じ角度から撮られた同じような向きの自撮り写真ばかり載せている女性は、やばい女の可能性が高いでしょう。


プロフィールの特徴2. 誰が見てもわかる加工の写真

他人から見たら、明らかに詐欺レベルのあからさまな加工の写真でも、本人はそれが本来の自分だと思い込んでいます。

  • 加工したアプリの名前を消し忘れて、写真に残っている
  • 目が大きくて可愛かったり、スタイルがモデルのようにスレンダーだったりする

などの場合は、アプリで加工した写真の可能性が高いでしょう。

写真を見て「好みのタイプ」と思っても実際会うと全然違って、写真の加工について触れると逆ギレしてきます。


プロフィールの特徴3. プロフィール文がほとんど書いてない

マッチングアプリは、マッチするまで写真とプロフィールでしか相手を判断できません。

それなのに、プロフィール文がほとんど書かれていないのは、相手が本気の出会いを求めていないということ。

例えば、

  • 登録している写真は1枚だけ
  • 居住地だけが書かれている
  • 自己紹介文は空欄だったり、「料理が好き」など簡単なことしか書かれていない

という場合は、何かしら危険性がある女性の可能性が高いでしょう。


プロフィールの特徴4. 「未成年、学生はお断りです」と書いてある

マルチ商法などのビジネスは、未成年者が親権者等の同意なく契約することは認められていません。

そのため、ビジネス目的の最低女のプロフィール欄には、あらかじめそのことが分かる文章が書かれていることが多いです。

例えば、プロフィール欄に

「未成年、学生はお断り」

などと書かれているなら要注意。

マッチした途端に「来週とか会えない?」などとすぐデートを誘ってくるでしょう。


プロフィールの特徴5. 職業欄が空欄になってる

真剣な出会いのためのマッチングアプリ登録ではなく、ご飯を奢ってくれる人を探しているので、自分のことをあまり知られたくないと思っています。

例えば、

「職業を入力すると、自分にお金があると思われて割り勘になるからイヤ」

と思っていて、空欄にしています。

もし誰かとマッチしてデートできたら、その人にご飯を奢ってもらおうと考えている『飯モク女』の特徴です。


プロフィールの特徴6. 高そうなご飯の写真が多い

お金持ちをアピールする男性は女性に奢る傾向がありますが、高級店に通っていることをアピールする女性が、奢ってくれるわけではありません。

そのため、ご飯を奢ってもらいたいと思っている女性の中には、高そうな食事の写真ばかりアップしている人もいます。

「私はこのくらいのレベルのご飯しか食べないよ」という気持ちから、高級店にしか行きたがらない飯モク女の特徴です。


プロフィールの特徴7. 顔写真がやたら美人

プロフィールの写真でモデル級の美人がいたら、業者の可能性が高いです。

例えば、

  • LINEの連絡先を聞きたがり、教えるとすぐに外部の出会い系サイトなどに誘導される
  • 風俗店の女性が仕事としてやっていて、「すぐ会う?」などと言ってくる
  • 「一緒にイベントに行かない?」などと言って、マルチ商法などの講演会に誘ってくる

など、マッチングアプリを営業ツールの一つとして使っていると考えて良いでしょう。


【言動・やりとり】マッチングアプリにいるやばい女の特徴

マッチングアプリにいるやばい女

「地雷女の言動ってどんな感じなの?」

「最低女がやりとりしてくる特徴を知りたい」

やばい女のプロフィールの特徴は理解できても、言動ややりとりが分からない人も多いでしょう。

そこでここからは、誰でもマッチングアプリでメッセージをしている時に見極められるように、やばい女の言動ややりとりの特徴をご紹介

どんな傾向があるのか、把握していきましょう!


言動の特徴1. すぐにLINEの交換やデートの誘いをしてくる

いくら相手が自分の好みのタイプでも、女性はまずは安心を得たい生き物なので、すぐに会おうとする女は危険性が高い可能性があります。

例えば、マッチしてメッセージでやりとりし始めたばかりなのに、

  • 「メッセージでやりとりするより、すぐ会う方がお互いのことがよくわかるんじゃない?」
  • 「プロフィール写真がドンピシャ好みだから、すぐ会いたいな…LINEの交換しようよ」

などと言ってすぐ会う女は、風俗の女性やビジネスの勧誘など、仕事のために登録しているケースが多いです。


言動の特徴2. 会話のキャッチボールができない

メッセージや電話などで会話が成り立たない女性とは、お互いに言いたいことがきちんと相手に伝わりません。

会話が成り立たない女性は、自分が相手と会話が成り立たないことに気付かないので、伝わらないことに対して相手を怒ることがあり危険です。

例えば、男性が

「今日は、残業が多くて疲れました。」

とメッセージしても

「今見てるテレビ番組が面白くて…」

などと、男性の言葉はスルーして、自分のことだけを返します。

男性がそれに対して何も返さないと、「返信ないって、ひどくないですか?」などと相手を責めたりするのです。


言動の特徴3. メッセージを返すのを少し遅れたら催促がくる

相手の都合を考えずに、自分の寂しい気持ちだけを優先させているので、かまって欲しくて仕方ありません。

特にデートする予定のない休日に彼女から

「今何してるの?」

とメッセージがきても、気づかずにそのまま放置していたら、

「何かあったの?」 「おーい、返事は?」

などと、何通も催促のメッセージが届きます。

付き合い始めはまだ我慢できても、後々厄介な女性になることでしょう。


言動の特徴4. いきなりタメ語を使ってくる

クズ女は、「タメ語で話した方が仲良くなれる」と思い込んでいて、メッセージでもいきなり馴れ馴れしく話しかけてくる特徴があります。

そのため、まだ仲良くなっていないのにタメ語を使うことが気持ち悪いと思うなど違和感があるなら、価値観が合わない可能性が高いでしょう。

例えば、やりとりし始めたばかりなのに

「明日ヒマ?」 「◯◯くんって、格好いいじゃん?何で彼女できないの?」

など、まるで以前から仲が良かった友達のような距離感で話しかけてきます。


言動の特徴5. 常にネガティブな発言をしてくる

メンヘラ系の女性は、「かまってほしい」「自分がかわいそうだと思われたい」という気持ちから、常に心配をかけるようなことを言ってきます。

例えば、メッセージのやりとりをしていて

「誰も分かってくれないんだよね」 「もう仕事に行くの嫌だな…」

など、毎日必ずネガティブなコメントが送られてくることに。

後ろ向きな発言が多いと疲れるし、ネガティブな発言に引っ張られて、自分まで暗い気持ちになってしまうのです。


言動の特徴6. 何を話しても「でもさ」と否定してくる

地雷女は自信がなく不安を感じることが多いので、相手の話を否定してマウントを取ることで安心を得ようとする傾向があります。

そして、反射的に否定的な意見を言うことが習慣化しているのです。

例えば、

「今日、同僚と○○公園に花見に行ったんだよね」とメッセージしても

「でもさ、○○公園って人が多くてゆっくりお花見できないよね。私、今度、友達と夜桜がよく見えるディナークルーズ行くんだ〜」

などと、相手よりも自分の方がすごいことを常にアピールしてきます。

一緒にいて疲れてしまうので、できるだけ距離をおいて回避するようにしましょう。


言動の特徴7. 自分から会話を広げようとしない

やばい女は受け身で、相手が自分を気遣うのが普通だと思い込んでいます。

そのため、相手が興味を持っていない話題でも、自分だけ楽しければいいと思っているので、一緒にいて疲れるし楽しいと感じられません。

例えばメッセージのやりとりで、自分がはまっている趣味の話をしていて男性からのリプライがなくても、

「面白くないのかな?」

とは思わないので、他の話題に変わることなく、そのままその話題を続けようとします。


言動の特徴8. 彼女のようなメッセージをしてくる

地雷女は、寂しがり屋のメンヘラ気質なので、数回しかやりとりしていないのに、まるでもう彼女になったかのような気分になっています。

例えば、休日に

「今、何してるの?」 「誰と会うの?」

など、細かく予定を聞いてきて、あなたのことをチェックしようとします。

付き合う前からあなたのことを細かく把握しようとしてくるので、付き合ってからも面倒だなと感じるでしょう。


言動の特徴9. 言葉遣いが荒く、品がない

やばい女は、相手からどう見られているのかを気にしていないので、言葉遣いが荒くなったり、品のない行動をしたりすることがあります。

しかし自覚がないケースが多いため、本人に注意しても変わることはほとんどないでしょう。

例えば、メッセージで

「やばい!」 「マジで〜?」 「超ウケる〜」

など、汚い言葉遣いを無意識のうちに使っています。

また、寝坊して会社に遅刻したり、友達との約束をドタキャンするなど、品がない行動が多く、それをネタとして話題にすることもあります。


【デート】マッチングアプリにいるやばい女の特徴

マッチングアプリにいるやばい女

「デートした時にやばい女と分かる見分け方が知りたい」

「デートすることになった人が最低女かも…」

『やばい女がいる』とは分かっていても、どんな特徴なのか分からない人も多いでしょう。

そこでここからは、マッチングアプリで出会った女性とデートする時に判断できる、やばい女の見分け方について詳しく解説します。


デートの特徴1. プロフィール写真と実物が全然違う

やばい女は見栄を張って人を騙しても、相手に罪悪感を感じません。

そのため、プロフィールに登録されていた写真が実物とは別人のように違っていても、男性に悪いとは思わないのです。

デートで待ち合わせた時に

「プロフィールに登録されていた写真となんか雰囲気違う気がする」

と言っても、

「どこが?私だよ」

と開き直ります。

自分が許容できないレベルでギャップがあるようなら、早めに切り上げた方がいいでしょう。


デートの特徴2. お会計の時に財布を出す素振りが一切ない

ご飯目的で男性とのデートを狙っている飯モク女は、デートでは男性から奢ってもらうのが当たり前だと考えています。

食事後に

「そろそろ出ようか?」

と言っても、自分で払う気は一切ないので、財布を探すふりをしつつ財布が出てくることはありません。

男性が

「払うから、いいよ」と言うまで財布を探し続けます。

もし次に遊ぶことになってもまた奢らされるだけで、健全なお付き合いができる可能性は低いでしょう。


デートの特徴3. ご飯をご馳走してもお礼を言わない

飯モク女の中でも態度が悪いクズ女は、相手がご馳走するのは当たり前だと考えているので、相手に感謝することは一切頭にありません。

そのような女性は、付き合ってからも食事代は全て相手に出してもらおうとします。

例えば、休日のデートで3食ご馳走してもらっても、

「美味しかったね」「次はあそこのお店に行きたいな」

などとおねだりすることはあっても、

「ご馳走様」「ありがとう!」

と言うことはないので、あなたにとって良い付き合いはできないでしょう。


デートの特徴4. デートの場所を女の子が率先して決めてくる

真剣に付き合う気はないのに、仕事の客をつかまえたり、ご飯をご馳走してもらったりするためにマッチングアプリをしている人もいます。

マッチしてデートすることになると、

「一緒に行きたい素敵なバーがあるんだよね」 「美味しいものを一緒に食べたいな」

などと言って、女性側からデートの場所を積極的に決めようとします。

そしてぼったくりバーに連れて行ったり、高級料亭に連れて行ったりするのです。


マッチングアプリでやばい女に会った時の対処法|最低女とのトラブルや怖い思いをしないためには?

マッチングアプリにいるやばい女

「やばい女に会ってしまったら、どう接すればトラブルにならないだろう?」

「最低女と会った時の対処法はないの?」

気をつけていたつもりでも、やばい女と会ってしまうことがあります。

会ってから「しまった」と思っても、もう時間を戻すことはできません。

事件に巻き込まれないようにするために、やばい女への対処法や接し方を事前に把握しておきましょう。


対処法1. LINEは交換しないですぐブロックする

メッセージをやりとりしている段階で相手がやばい女だと分かった時は、それ以上関係を進めなければ事件に発展しにくいです。

マッチングアプリでコミュニケーションをとっている場合は、相手はあなたの本名も分かっていないので、ストーカー被害にも遭いにくいでしょう。

そのため、やばい女だと気づいた時点で、以下のことをしましょう。

  • LINEを聞かれても絶対に交換しない
  • マッチングアプリで相手をブロックする

あなたが相手をブロックしてしまえば、連絡先がわからないので、それ以上関わってくることはできません。


対処法2. 個人情報は絶対に教えないようにする

個人が特定されてしまうような情報を教えてしまうと、実際に会いにくるやばい女もいます。

そのため、以下のような個人情報は教えないようにしましょう。

  • 本名や電話番号
  • LINEやSNS
  • 住んでいる場所や会社名、普段よく利用している駅やショッピングモールなど

個人を特定する手がかりがなければ、相手もあなたを追いかけることはできません。

また、ちょっとした会話のつもりでお気に入りの居酒屋などを言うのも、行動範囲がバレるのでやめておいた方がいいでしょう。


対処法3. デートは早めに切り上げる

実際にデートすることになり、会ってすぐにやばい女だと分かったら、それ以上一緒にいても時間の無駄です。

他の女性と会った方が自分にとって有意義に時間を過ごせるので、カフェだけなど短時間で済ますのがベスト。

  • 「急用ができたんだけど、キャンセルするのは悪いからカフェだけでも」と早く帰ることを言う
  • 「1時間だけ」と最初に伝えて、時間がきたらさっさと切り上げる

デートを早めに終わらせることで、次の出会いの準備など時間を有効に使えます。

とはいえ、会ってすぐにキャンセルすると相手に不審に思われるので、短時間でも一緒に過ごすようにした方がいいでしょう。


対処法4. 2回目のデートはしないで、解散後にブロックする

デート中にあからさまに嫌っている態度を出してしまうと、相手が機嫌を損ねて逆恨みしてくる可能性があります。

そのため、デート中は当たり障りのない流行の映画の話などをしてやり過ごし、デート後は連絡がとれないようにしましょう。

  • 次のデートの約束を聞かれたら、「仕事で大きな案件を任されて時間が取れないんだよね…」など、怪しまれないように断る
  • 解散後、家に帰ってから、マッチングアプリで相手をブロックする

相手を刺激せずに穏便にデートを済ませることで、相手も逆恨みしたりストーカーなどのトラブルに発展したりしないでしょう。

また、「仕事が忙しいから会えない」など相手も納得するような理由を言うことで、それ以上の関係になれないと相手も諦めてくれますよ。


マッチングアプリでやばい女に会わないようにするには?まともな女性と会う方法を解説!

マッチングアプリにいるやばい女

「マッチングアプリを使いたいけれど、どうすればやばい女を回避できる?」

「まともな女性に会う方法を教えてほしい」

できればマッチングアプリで地雷女に出会わずに、素敵な女性とデートまで進めたいですよね。

何を実践すればいいのか。

ここからは、まともな女性と出会う方法を具体的に解説していきます。


方法1. 自分の目的に合ったマッチングアプリを使う

マッチングアプリの種類は様々。遊び目的や恋活、婚活など数多くのアプリが出ていて、登録している会員も違います。

そのため自分の目的と違うアプリを使うと、自分が気持ち悪いと感じるやばい女に出会う可能性が高くなることに。

なので、目的が同じような人が集まるアプリを使うようにしましょう。

  • 真剣に結婚相手を探しているなら婚活アプリ
  • 結婚まではまだ考えられないけれど、女性と付き合ってみたいなら恋活アプリ

など、目的に合ったアプリならやばい女と出会う危険性も低くなりますよ。

ただし一部のアプリは遊び目的の出会い禁止で、アカウント停止になることもあるので、遊び目的で婚活・恋活アプリを利用するのはやめましょう。


方法2. 検索機能を使って詳細に絞り込む

業者など仕事目的の場合は、客探しのためにアプリを利用しているので、プロフィールにそこまでこだわって作っていません。

そのため、以下のような条件の検索機能を使って詳細に絞り込んだ方が、まともな女性に会う確率が高くなります。

  • 職業で『自由業』『経営者』は外すようにする
  • サブ写真がある人を選ぶようにする

ただし検索機能で範囲を狭めすぎると、対象者が少なくてあまり選べず、タイプじゃないのにデートして地雷女になる危険性もあります。

そのためよっぽどこだわりがなければ、対象範囲は広げるようにしましょう。


方法3. プロフィール文をしっかり読む

やばい女は、職業やプロフィール文に自分の正体をにおわせていることが多いです。

そのため、プロフィール欄はきっちり読み込んで、以下のような人たちは回避して、詐欺などの危険性を防ぐようにしましょう。

  • 職業欄に『職業不明』『家事手伝い』『自由業』と書かれているものは、勧誘系や業者の可能性が高い
  • プロフィール文に『夢』『感謝』『投資』『自由』などと書いてあるのは勧誘系の人に多い

特に、自由をアピールした文章や写真を使っている人は、高確率で勧誘系の人が多いので気をつけてくださいね。


方法4. 顔写真を複数枚見るようにする

顔写真が一枚しかなかったり、同じ角度の写真しかなかったりしたら、顔写真と実物が全く違うやばい女という危険性があります。

なので、最初から顔写真が3枚以上登録されている人の中から相手を選ぶようにしましょう。

  • 検索機能で『サブ写真有り』などを選ぶ
  • 登録されている写真の顔の向きをチェックする
  • 同じ方向ばかり向いている写真の女性は除外する

など、とにかく写真を細かく確認するのがポイント。

特に違うアングルから撮られた写真を何枚か確認できる方が、実物とのギャップが小さくてがっかりすることがなくなりますよ。


方法5. 会う前に電話して雰囲気を確認する

メッセージでは、相手に良い印象を持ってもらうためにうまく取り繕うやばい女もいます。

そのため、以下のようなフィーリングで合う合わないを判断するなら電話がいいでしょう。

  • 会話のテンポが合うか
  • 声のトーンが不快ではないか

デートの前にフィーリングでの相性を確認しておくと、デートでがっかりすることが減りますよ。

また、電話で「合わないな」と感じる人とその後恋愛に発展することは少ないので、デートはやめておく方がいいでしょう。


方法6. 電話やデートを何回かして相手のことを知る

1回のデートでは本性がバレないように、素を隠す地雷女もいます。

そのため、長く付き合うことを考えるなら、1〜2回のデートで決めてしまわずに、じっくり時間をかけて相手のことを見た方がいいでしょう。

  • 「男のくせに○○なの?」など、傷つくようなことを何気なく言っていないか
  • おっとりした雰囲気なのに、イラついた仕草を時々見せるなどしていないか
  • お金や時間に対してルーズではないか

など、メッセージではチェックできないことをしっかり見るのがポイント。

2回目、3回目のデートでは、素を隠しきれずについ本当の自分が出てしまう人が多いようです。


マッチングアプリにいるやばい女の特徴を知って、対策を練っておこう。

マッチングアプリで素敵な女性と出会いたいと思っても、地雷女や飯モク女なども登録しているので、不安になりますよね。

そこで今回は、やばい女の特徴や見分け方、対処法などを詳しく解説しました。

体験談も紹介しているので、記事を参考にして事件に巻き込まれないように事前に見極めて、まともな女性とのデートにつなげてくださいね。

よく一緒に読まれる記事