【男性版】マッチングアプリでメッセージが続くコツ|絶対に返信がくる初回メッセとは

「マッチングしたのに女性からメッセージの返信がない」と悩んでいる男性へ。今記事では、出会い系アプリで気になる女性とマッチングしたのになかなか2通目に繋がらないと自信をなくしている男性に向けて、女性から必ず返信がくるやり取りの方法を手取り足取り伝授します!

マッチングアプリでモテるメッセージのコツ|会う確率を上げる基礎知識

マッチングアプリのメッセージの送り方

出会い系アプリで気になる女性とマッチングしたら、いずれは会うことを視野に入れてメッセージのやり取りをしたいですよね。

ただ、メッセージの段階で悪い印象を与えたり、「この人はちょっと違うかも…。」と思われたりすると、会う前に切られてしまう恐れがあります。

では、マッチングアプリでどのようなやり取りをすれば会う確率が上がるのでしょうか。

ここからは、メッセージのやり取りから次のステップに進めるために実践したい女性からモテるメッセージのコツを紹介します。


モテるメッセージのコツ1. とにかく誠実であること

マッチングアプリでモテるメッセージのコツ:男性はとにかく誠実であること

プロフィールや写真を見て惹かれたとしても、顔が見えない相手をいきなり信用することはできませんよね。

特に、女性はヤリモク男性の被害に遭わないために警戒心を強めている傾向があるため、男性は何よりも女性に安心感を与えることを重視する必要があります。

そこで意識したいのが誠実に接することです。不安いっぱいの女性に自分から話を振ったり、会うことを無理強いしなかったりなど、いつでもレディーファーストを心がけて思いやりのある対応をします。

身構えている女性も、メッセージから男性の誠実さを感じ取れれば会う気になってくれるでしょう。

誠実で器が大きい男性は女性からモテるので、女性に信頼してもらうなら絶対にはずせないポイントです。


モテるメッセージのコツ2. メッセージは細かく送ること

マッチングアプリでモテるメッセージのコツ:メッセージは細かく分ける

女性とたくさんやり取りしたい一心で、ついメッセージが長文になってしまう方もいるでしょう。

しかし、長い文章は読解力が高くないと理解するのに時間がかかるので読むのが面倒になりますし、「私も長文で返さないといけないのかな?」と返信に対するハードルも上がってしまいます。

マッチングアプリのやり取りは、気楽にできるものでないと続かないことが多いです。女性が「この人とのやり取りはめんどくさいな。」と思ってしまうと、その瞬間に切られる可能性が上がります。

このような事態を避けるためにも、メッセージはできるだけ細かく送るようにしましょう。短文であればスムーズに読めますし、女性も返信しやすくなりますよ。


モテるメッセージのコツ3. 連続で送らずに焦らずのんびり待つこと

気になる女性からの返信が待ち遠しくて、ついスマホを頻繁に見てしまう男性も多いでしょう。しかし、待ちきれずメッセージを連続送信してしまうと女性に引かれてしまいます。

なかなか返信が来ないのは、友達と会っていたり美容院に行っていたりなど、女性がスマホを触れない状況にあるからかもしれません。

女性にも様々な都合があるのに、返信を急かされたらやり取りにプレッシャーを感じてしまいます。

テンポよくメッセージのやり取りを楽しみたい気持ちも分かりますが、女性の都合も考慮して焦らず待ちましょう。女性のペースに合わせることで好印象に繋がり、「会ってみてもいいかも。」と前向きに考えてくれるようになりますよ。


モテるメッセージのコツ4. 共感すること

マッチングアプリでモテるメッセージのコツ:相手に共感する

女性は「自分の話に共感してほしい!」と考えることが多い傾向にあります。否定的で共感してくれない男性を見ると「そっけない。」と感じ、それ以降仲良くなる気が薄れてしまうのです。

反対に、話に共感してくれる男性であれば「私のことを理解してくれる。」と感じられるため、どんどん心を開くようになります。メッセージが続きやすく、LINE交換や会うまでがスムーズに進むでしょう。

女性と会うためには女性と仲良くなることが必要。メッセージで女性との心の距離を縮めるためにも、しっかりと女性の話に耳を傾けて共感してあげることが会う確率をグンと上げるコツです。


マッチングアプリでモテるメッセージの流れ|会えるやり取りを徹底解剖

マッチングアプリでマッチングしても、女性が必ずデートに応じてくれるとは限りません。しっかりメッセージで交流し、女性が「会ってみたい。」と思ってくれて初めて初回のデートを迎えられます。

うまくいかなければ途中で切られてしまうこともしばしばあるため、マッチングしたからと浮かれず気を引き締めてやり取りをすることが重要です。

では、どうすれば女性が会う気になってくれるのでしょうか。ここからは、女性に会うために実践したいマッチングアプリでモテるメッセージテクニックを紹介します。


最初のメッセージ例|どんなメッセージだと返信が返ってきやすいの?

マッチングが成立したら、いよいよ女性とのやり取りがスタートします。

お互いに相手がどんな雰囲気の人か分からないので、最初にどんなメッセージを送れば良いか悩みますよね。

そんな方は、まず返信が返ってきやすい最初のメッセージ例を2つ見てみましょう。

「はじめまして!『いいね!』を返してくれてありがとうございました!

名前は◯◯と言います。友達からはよく◯◯くんって呼ばれるので、そう呼んでもらえると嬉しいです!

プロフィールに『猫が好きです。』って書いてあったんですけど、僕も猫が大好きでよく猫カフェに行くんですよ!趣味の話で盛り上がれそうだなと思ったので、これからよろしくお願いします!」

「はじめまして、マッチングありがとうございました!

僕は◯◯という名前で、読み方は◯◯です。

プロフィールの『料理が好きだから毎日自炊をしています!』というところが家庭的で惹かれました。僕は料理の腕がまだまだですが、勉強中なのでいろいろ教えてもらえたらと思います!ぜひ気軽にメッセージしてください!」

この2つの例文をもとに、マッチングアプリの初回メッセージで意識すべき4つのポイントを解説します。どんな文章でスタートしたらいいのか分からない方は必見です。


1. 挨拶とお礼を入れること

直接顔を合わせないオンラインの出会いでも、礼儀は大切にしなくてはなりません。 そのため、初回メッセージには必ず挨拶とお礼を入れましょう。

マッチングアプリを利用する男性の中には、いきなり「趣味は何?」と話し始めてきたり、「可愛いね、会おうよ。」と誘ってきたりする方がいます。

あまりにも馴れ馴れしすぎて、女性なら誰もが「なんて常識がない人なのだろう」と悪印象を持つでしょう。

とても真剣に出会いを求めている男性に見えないことから、女性が相手にしてくれなくなる可能性が高いので、最初のメッセージで挨拶とお礼を忘れずに送るようにしましょう。


2. 自分が呼んでもらう名前を名乗る

プロフィールを読んだ上でお互いに「いいね!」をしていることがほとんどなので、あえて名前を名乗るのは変な気がするという方もいるでしょう。

しかし、初対面ならまず自己紹介をするのが基本です。「◯◯と言います。」と簡単にで良いので名前を名乗りましょう。

まれに、名前が漢字や英語表記で正しい読み方が分からない場合もあるため、どう読んだらいいかも併せて伝えると親切です。愛称で呼んでほしいなら「ぜひ◯◯って呼んでください!」と言うのもアリ。

自己紹介の意味も兼ねて、必ず名前について触れる文章を送りましょう。


3. 相手のプロフィールを見て「何を話してみたいのか?」を明確にする

女性は、男性に興味を持ってもらおうと一生懸命プロフィール作りを工夫しています。趣味や好きな食べ物などの情報をたくさん載せているので、「いいね!」をする前にしっかり見てほしいと思っているのです。

だからこそ、最初のメッセージではプロフィール内容に沿って「何について話したいか」を書きましょう。

プロフィール内容に触れればきちんと読んでいることが分かるため、出会いに対する真剣さも伝わり好印象に繋がりますよ。


4. メッセージは、各3つのブロックで相手に送ること

上記3つは、最初のメッセージに必ず必要なものです。しかし、全てをまとめて文章にしてしまうと、どうしても長くなり読みづらくなってしまいます。

そこで実践してほしいのが、それぞれの内容を分けて書くことです。

「挨拶とお礼」、「名前」、「何を話したいか」を3つのブロックに分けて書き、全部がまとまって見えないよう改行を入れて文章を分けます。

そうすると、1つ1つの内容が短くなって読みやすいので、女性もスムーズに目を通せるでしょう。

それぞれの内容を3回に分けて送信するのも1つの手ですが、一般的にメッセージのやり取りで連続送信するのは、相手に返信を急かしているようでプレッシャーとなってしまいます。

そのため、連続送信はせず、初回の1メッセージで読みやすい工夫をすることが大切です。


相手からメッセージが返って来た時の返信|どうすれば2通目以降もやり取りが続くの?

一生懸命考え抜いた末に送った文章でも、送信後に「変じゃなかったかな?」と不安になりますよね。そんな中で女性から返事がくると、嬉しさのあまり舞い上がってしまう男性もいるでしょう。

ただ、肝心なのは2通目からです。ここから上手にやり取りを行わなければ、長く続かないだけでなく会うまで進展させることもできません。

そこでここからは、女性からの返事が来た後に2通目以降をどう対処すれば良いのかを解説します。


1. メッセージの「頻度」と「長さ」は相手に合わせること

マッチングアプリでモテるメッセージのコツ:メッセージの頻度と長さは相手に合わせる

メッセ―ジの頻度と文章の長さは人によって様々です。

2人の頻度と長さが合っていれば心地よくメッセージのやり取りを楽しめるため、女性がどれくらいの頻度でどの程度ボリュームのある内容を送ってくるかをしっかり観察し、合わせるようにしましょう。

例えば、チャットのようにスムーズな会話を好む方であれば、比較的短文で頻度が高い傾向があります。それに合わせて早めに返信を返すと、テンポよく会話ができてストレスのないやり取りが可能です。

逆に、女性のテンポを無視して1日1通のメッセージしか送らないと、「そっけない。」「つまらない。」などのマイナス評価になってやり取りが続かないでしょう。

やり取りが続くかどうかは、女性が心地よくやり取りできるか否かが大きなポイント。女性のペースに合わせたメッセージを心がけることで、「この人とは気が合いそう!」という好印象に繋がりますよ。


2. 適度に相手のことを褒めること

人に褒められて嬉しくない人はいないでしょう。褒められて気を良くした女性は少しずつ警戒心を緩めてくれるようになるので、やり取りが続きやすくなりますよ。

ただ、褒める内容によってはあまり効果的でないこともあります。具体的には、「顔がかわいい。」「スタイルが良い。」などです。

このようなありきたりな褒め言葉は社交辞令と捉えられ、本心で言っているように聞こえないため、素直に喜べない女性がたくさんいます。「どうせ誰にでも言ってるんでしょ。」と聞く耳を持ってもらえません。

そのため、女性を褒める時には「毎日お弁当を作ってるなんて家庭的で素敵だね。」など、具体性を持たせると良いですよ。


3. 敬語で締め括りつつ、ちょっとしたタメ口調で話す

マッチングアプリでモテるメッセージのコツ:適度にタメ口を入れる

敬語は丁寧な印象があるので、正しく敬語を使うことでデキる大人を演出できます。しかし、ずっと敬語だとメッセージが硬くなりすぎてしまい、よそよそしく感じられることから仲良くなれている実感が得られません。

そんな悩みを解決するコツが、敬語で喋りつつ要所要所でタメ口を入れることです。

「やっぱり和食っていいですよね!健康的で僕も好き!」

「コロナが怖いのは分かるけど、ずっと家にいるのしんどいですよね。早く美味しいご飯を食べに行きたい(笑)」

このように、敬語とタメ口を上手にミックスさせることで、丁寧な印象を維持しつつ距離感を縮められますよ。


4. 顔文字ではなく、絵文字を使って明るい印象に!

顔文字はやり取りの雰囲気を楽しくさせるので、初回のメッセージから積極的に使っている方は多いでしょう。

ただ、いつまでも顔文字ばかり使うやり取りだと文章に色がなく、あなた自身に対しても暗い印象を無意識に与えてしまいます。

最近は顔文字だけでなく絵文字やスタンプも使えるマッチングアプリがあるので、顔文字だけでなく絵文字も使って表現のバリエーションを増やしましょう。

特に避けたいのは「(^^)」のようなシンプルな顔文字。ガラケー時代から使われてきたシンプルな顔文字は古くおじさんのような印象を与えるので、顔文字を使うならもう少し表情豊かなものをチョイスするよう意識してください。


5. 共通点があれば、必ず共感して質問を投げかける

趣味などに共通点があると、話題が広がってやり取りを続けやすいですよね。その良い雰囲気をさらに盛り上げたいなら、女性の話に共感しながら質問を投げかけてみましょう。

例えば、「僕も甘い物大好きなんですよ!洋菓子と和菓子だったらどっち派ですか?」のように、「共感×質問」をセットにすると女性は返事をしやすくなります。

女性の話にしっかり共感するのは、好印象を与える上で非常に重要です。「私の話、気持ちを理解してくれている。」と感じられ、女性はどんどんいろんな話をしてくれるようになるでしょう。

しかし、共感するだけでは話は広がりません。もっと女性のことを知りたいと思うのであれば、質問をしながら上手に話題を広げていくことが大切です。


LINE交換へ移行する方法|ぶっちゃけ1週間メッセージした後とか遅すぎです!

マッチングアプリでのやり取りは、最初のうちは楽しくできるものですが、徐々にアプリを開くことが億劫になる方も多いです。

いろんな人から「いいね!」やメッセージのチェックが面倒になり、マッチングアプリそのものに対する熱も冷めてくるため、メッセージの頻度も減ってくるでしょう。

だからこそ、なるべく早くマッチングアプリからLINEに移行したいところ。

「1週間くらいやり取りしてみてから聞こう。」ではかなり遅いので、モテる男性が行っているスムーズにLINE交換ができるコツを紹介します。


1. LINE交換のタイミングは、15通のやり取りか5日間やり取りした後でOK!

マッチングアプリでモテるメッセージのコツ:スマートにLINE交換する

マッチングアプリで出会ってすぐにテンポよくやり取りができた場合は、男性だけでなく女性も「メッセージはめんどくさい。」と思っている場合が多いです。

そのため、15通くらいやり取りをしたら「LINEにしません?」と誘ってみましょう。実はメッセージがめんどくさいからLINEにしたいと思っていたという女性なら、喜んでLINE交換に応じてくれますよ。

また、やり取り自体はゆっくりだけど、毎日マメに連絡をくれる女性もいるでしょう。ある程度の日数ずっとメッセージが続くようであれば、長くやり取りをしていける可能性が高いので、5日間くらいを目安にLINEに誘ってみるのもアリですよ。

いつまでもLINEを聞けないままダラダラとしたやり取りを続けないためにも、15通or5日間を目安にLINE交換に挑戦してみてください。

【参考記事】マッチングアプリのLINE交換の成功率を上げる方法とは?▽


2. 「LINEでやり取りしたい!」と伝えること

LINEでやり取りをしたいのが本心ですが、「もし断られたらどうしよう…。」などの不安から、ストレートに言い出せない方もいるでしょう。

ただ、まどろっこしい言い方をされた女性の立場からすると、「はっきり言ってよ!」とイライラしてしまうものです。

せっかく仲良くなってきたのに、言いたいことをはっきり言えない男性は男らしくないと幻滅されてしまう可能性も。

そのような悪印象につなげないためにも、「LINEでやり取りをしたいです!」とはっきり伝えましょう。

真っ直ぐな言葉で伝えれば女性も素直に応えてくれるので、LINEをOKしてもらえる可能性も上がりますよ。


3. 断られても諦めない!相手に同調して良い男を見せること

勇気を出してLINEに誘っても、断られてしまう場合があります。LINEはプライベートで使うことが多いツールなので、マッチングアプリで出会った男性に教えるのは抵抗があるのも無理はありません。

もしも断られてしまった場合は、落胆せず明るく振舞いましょう。男性が過度に落ち込んでしまうと、女性は申し訳なさでいっぱいになってしまうため、女性を悪役にしないようポジティブな返答をしてあげてください。

「確かに、知り合ったばかりでLINEを交換するのはちょっと抵抗あるよね!俺もいざ誘われたら断っちゃうかも(笑)じゃあ、もう少しこのままアプリで話そっか!」と声をかけてあげれば、男性の器の大きさに女性の中でさらに印象が良くなるでしょう。


デートまでのメッセージのコツ|どんな話題から入ればいいの?

ずっと雑談を続けていても、2人の関係は平行線のままです。場合によっては、仲良くなりすぎて友達のようになってしまう恐れもあります。

友達として終わらないためにも、やり取りだけの関係をやめて直接デートをするステップに進まなくてはなりません。しかし、デートに誘って断られるリスクを考えると、なかなか前に進めない男性もいるでしょう。

そこでここからは、モテる男性が行っている会うまでのやり取りのコツを紹介します。


1. 電話で話しておくことで会える確率は上がる。

LINE交換した後に親密度を上げる方法:電話する

どんなに高頻度でやり取りをして仲良くなっても、実際に会うことに抵抗がある女性は多いです。

「もしヤリモクで無理矢理ホテルに連れていかれたらどうしよう…。」など身の危険も心配しなくてはならないので、なかなかデートにも応じてくれないでしょう。

そんな女性の不安を取り除いてあげられるのが電話です。恋愛心理において、女性は耳で恋をすると言われており、聴覚的刺激に敏感な傾向があります。

男性の声を聞くことで安心感を得られるため、デートをOKしてくれる確率も上がりますよ。

ある程度仲良くなってきたら、「ちょっと電話してみない?」と気軽に誘ってみましょう。


2. 基本的にカフェかご飯で誘うのがセオリー。

初回のデートは、お互いに緊張しているもの。できるだけお互いがリラックスして会えるよう、初デートはカフェやご飯に誘うのがおすすめです。

初デートの基本は、人目があって1~2時間で済ませること。いきなり2人きりで人気のないところに行ってしまうと、女性が身構えてしまいます。

さらに、緊張しっぱなしの初回のデートで長時間のデートは精神的にかなりの負担です。せっかく会えたのに、疲れるだけのデートで終わらせたくないですよね。

カフェやご飯は、他のお客様もいて人目がある上に、食事を済ませたら帰ると決めていれば1~2時間程度で済みます。人目と時間の2点をクリアしているので、初デートにはぴったりです。


相手が好きな食べ物を聞いた上で決めること

お店選びをする際は、テレビやネットなどで話題のお店をチェックする前に、まず女性に何が食べたいかを聞いておきましょう。

まれに、「最近暑くなってきたから、冷たいスイーツとか食べたくないですか?」というように食べ物を限定して提案する男性がいます。これでは女性に選択肢がありませんし、提案されたからには断りにくくなってしまうでしょう。

このように、女性に気を遣わせるお店選びはNGです。無理に男性が決めるのではなく、女性に「何が食べたい?」と聞いて一緒にお店選びをしていると演出した方が断られにくいですし、その上デートっぽさが出て会うまでのやり取りも楽しめますよ。


3. ランチで誘えば断られる確率はグッと下がる。

夜のロマンティックな雰囲気で初デートができたら素敵ですよね。「いいムードで2人の距離もぐっと縮まるはず!」と夜のデートを提案したくなる男性もいるでしょう。

しかし、女性の中には、「ディナーに誘われる=お酒を飲む=ホテルに連れていかれる」という一連の流れを想像してしまう方も少なくありません。

ほぼ両想いならOKしてもらえる可能性もありますが、基本的に自分の身を守ろうと夜のデートには応じない女性が多いので、ランチの方が断られる確率が低いです。

また、ディナーよりランチの方が相場が安いお店が多いため、デート代が気になる男性にとっても大きいメリットがありますよ。


4. 空いてる日を聞く時は、曜日を決めたり、日付を指定するのが良い。

「◯日はどう?」と提案すると、その日がダメだった場合に再度日程調整をしなくてはなりません。これが何度も続くと、男性側も日程調整をするのが面倒になりますよね。

そんな面倒を省くためにも、デート日を決める際は「◯日、◯日、◯日の中だったらいつが空いてる?」と提案しましょう。

あらかじめ複数日提案しておくことで女性も予定を合わせやすくなりますし、「全部ダメ。」とは言いづらいという心理からデートの約束を取り付けやすいですよ。

何日か提案してみたけど、本当に全部ダメという場合は「じゃあ、いつなら都合が良い?」と女性側に日程を決めてもらうのもアリです。


5. ランチ場所は、相手がよく遊ぶ駅から15分圏内の駅にする。

ランチのお店選びをする際は、女性が来やすいかどうかを考えてあげることもモテるために必要なポイントです。

例えば、女性の家から近すぎると、「家の場所がバレて嫌。」と警戒してデートを断られる可能性があります。逆に遠すぎると、行くのが面倒になってしまうでしょう。

ベストなのは、女性がよく使う駅から15分圏内の駅にすること。適度に離れていることで女性が安心してデートに行きやすいですし、さらに「男性に会いに行く。」という気持ちになってデート感が増します。

女性の家から離れすぎず、かつ近すぎない距離的に絶妙な場所を選ぶのがモテる男性のテクニックです。


マッチングアプリのメッセージを制して、女性とのデートを成功させよう!

モテる男性は、マッチングアプリで出会った女性と会うまでの流れがスムーズ。

できるだけ早く距離を縮めてLINE交換し、メッセージでもそっけない印象を与えないよう絵文字を使うなどの工夫をしているため、女性が警戒心を解きやすくなります。

このモテる男性のテクニックを駆使すれば、なかなか会うまで進展させられないと悩む男性も女性とのデートを楽しめるようになるでしょう。

ぜひ、上記の内容を参考に、気になる女性と上手に距離を縮めてくださいね。

【参考記事】出会い系アプリの人気ランキングをご紹介します▽

【参考記事】必ず会えるマッチングアプリの人気ランキングを解説します!▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ