【夢占い】象の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】象の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

象の夢の意味とは?今回は、状況や色別に、吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【行動別の夢占い】象の夢の意味とは?

行動別_象の夢

「象に乗ってる夢を見たんだけど、すごく高くて気持ちよかった!」
「象を飼ってる夢ってどんな意味?」

夢に出てきた象に対して、あなたはどんな行動をしていたのでしょうか?

ここからは、行動別に象の夢の意味について解説していきます。

ぜひ読んで、今後の行動の参考にしてみてくださいね。


1. 象に乗る夢の意味は「運気が良くなっていく」

象に乗る夢を見たら、運気が上昇するという嬉しいサイン。

さらに、あなたのことをサポートしてくれる人や、頼もしい味方が登場する可能性も合わせて暗示しています。

そのため、つらい時やしんどい時は、周囲へ素直に助けを求めましょう

運気自体は上昇しているのだから、きっと良い方向へ物事が進んでいくはず。

周囲の人達が力を貸してくれれば、どんな状況でも前向きに乗り越えていけるでしょう。


2. 象を殺す夢の意味は「利己的になっている」

死ぬ夢は良い意味が多いけれど、殺す夢となるとあまり好ましい夢とは言えません。

夢で象を殺したなら、自分勝手な考えや行動によって周りとうまくいかなくなるという暗示。

このままでは、せっかくの幸運を自分の手で断ち切ってしまうことになるでしょう。

和を大切にして、周囲との連携を取るように心がけてみて

そうすればきっと物事は良い方向に進むはずだから。


3. 象を飼う夢の意味は「仕事運が上昇していく」

幸運を意味する象を飼う夢を見たのなら、仕事がうまくいく暗示です。

業務をスムーズに進められるだけでなく、業績が上向いたり、出世や昇格、昇進できるチャンスが巡ってくる可能性もありますよ。

そのため、いつも以上に仕事に精を出しましょう

他には、一緒に働く人たちと積極的にコミュニケーションを取るのもおすすめ。

そうすれば、より大きな成果を上げることができるはず。


4. 象を助ける夢の意味は「周囲からの印象が良くなる」

象を助ける夢って、人望を得られるサインです。

特に、人の手助けをすることで自分にも恩恵があることを示唆しています。

そのため、人とのつながりや恩を大切にしましょう

夢で象を助けたように、いつも頼りにしている周囲の人に手を差し伸べてみて。

誰かを助けることで、結果的には自分が助けてもらえるようになりますよ。

できあがった人脈はきっとあなたを助けてくれるはずです。


5. 象を食べる夢の意味は「自己成長している」

夢の中で何かを食べていたら、それはそのものが持つパワーを自分の中に取り込むと解釈できます。

つまり、象を食べるのは、象の持つ意味である「富」や「名声」を手に入れる暗示。

また、自分の成長を感じられる出来事が起こるという意味でもあります。

これまでたくさんの努力をしてきたからこその成長を感じられるのはとても嬉しいですね。

けれど、そこに慢心せず、貪欲に努力を続けましょう

運気は巡ってきているので、望めば望むほどに自分の成長を感じられるはずだから。


6. 象を手懐ける夢の意味は「対人運が好調」

象を手懐ける夢は、対人運がアップする兆しです。

仕事、プライベートに関わらず、周囲と良好な関係を築けるでしょう。

したがって、これからは人と出会う機会を増やしてみるのがおすすめ。

多くの人と関わることで、見聞と人脈を広げることができますよ。

人間関係が豊かになれば、きっとあなたの今後の人生でかけがえのない財産になるはず


7. 象を触る夢の意味は「大きな出会いがある」

夢占いにおいて、象を触るって権力などの大きな力に触れるという意味があります。

近いうちに、権力を持っている人や強い力のようなものと関わる機会が訪れるかもしれませんね。

夢の中での象がおとなしくしていたなら、権力者と良好な関係を築けるでしょう。

反対に、象が逃げたり暴れるなどした場合は注意が必要。

権力者に振り回される可能性があるので、関わり方を考えた方がいいかもしれません。

いずれにしても何かのチャンスになり得るので、できる限り前向きにとらえるのをおすすめします。


8. 象から逃げる夢の意味は「意地や見栄を張っている」

象から逃げる夢を見たあなたは今、とてもネガティブな状態です。

具体的には、人を恐れさせるほどの力強さや知性に脅威を感じて、自分を守ろうとしています。

そうした力を持った誰かに怯えているかもしれませんし、自分の潜在能力に罪悪感を覚えているということもあるでしょう。

大きな力をネガティブに捉えてしまっているがゆえに、周囲からは意地や見栄を張っているように見えてしまいがち。

つまらないプライドは捨てて、素直になってみてください。

自分の弱さを受け入れるのこそ、強くなるための一歩目だから。


9. 象を捕まえる夢の意味は「思い立ったら行動すべき」

記事でも何度か触れましたが、夢占いにおいて象は「幸運」の象徴です。

そんな象を捕まえるのって、つまり幸運を手にできる大吉夢と言えるでしょう。

また、積極的に行動していくことで、より明るく幸福な未来を切り開けるという暗示でもあります。

くれぐれも、何もしないままチャンスを逃すことのないように。

何か計画を思いついたら即行動に移すべきです。

そうすれば、必ず良い未来を手にできるはずだから。


10. 象を育てる夢の意味は「順調に目標へと進んでいる」

象を育てる夢を見たら、「素敵な未来へ少しずつ歩み寄れていること」を意味しています。

なぜなら象って、「豊かさの象徴」だから。

豊かさが徐々に進展していく様子が、「育てる」という形で表れている吉夢と言えるでしょう。

成し遂げたい目標があるのなら、今の努力を続ければ必ず達成できるはず。

このまま着実に歩みを進めて、望む未来を手にしてくださいね。


11. 象をなでる夢の意味は「周りへ気を配れている」

夢の中で象をなでていたあなたは、他人に対して優しい気持ちが芽生えています。

人の話をゆっくり聞いたり、周囲に気を配る余裕が十分にあるのでしょう。

とても良い状態なので、このゆとりを保つためにも、ストレスはマメに発散してくださいね

トラブルになりそうな種があるなら、早めに対処しておくのも大切。

先手先手を心掛けましょう。細かい雑務をためてしまっては、せっかくの余裕がなくなってしまいますよ。


12. 象を洗う夢の意味は「気持ちを落ち着かせたい」

象を洗う夢を見たら、不安なことや緊張を和らげたいという心理の表れ。

夢で何かを洗うって、「緊張を和らげる」という意味があるんです。

ストレスや不安の種を見つけたら、速やかに解消してくださいね。

一つ一つクリアしていけば、気持ちがどんどん軽やかになっていくはずだから。


▷次ページ:海に象がいる夢の意味とは?

【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事