理想のタイプを聞かれた時の模範解答を教えて!質問に困った時の答え方を紹介

理想のタイプを聞かれた時の最適な答え方を知りたい方へ。今記事では、好きなタイプを聞かれた時の模範解答について詳しくご紹介します。どう切り返すのが正解かいつも迷ってしまう方は、ぜひ参考にしてみてください!

理想のタイプ(好きなタイプ)を聞かれた時の答え方とは

理想のタイプを聞かれた時の模範解答とは

日常生活の中で、好きなタイプや理想のタイプなどを聞かれる機会はよくあるもの。しかし、無難な答え方がわからなかったり、気になる人に聞かれた場合はどう返すべきかに悩んでしまったりする人は、決して少なくないでしょう。

そこでここからは、好きなタイプを聞かれたときの上手な返し方を解説していきます。


理想のタイプを聞かれた時の答え方1. 感情的にならない人

理想のタイプを聞かれたときに「優しい人」と答える人は多いですが、無難な回答ではあるものの抽象的な印象を持たれがちです。

したがって、性格に絡めて好きなタイプを答える場合は、「感情的にならない人」と答えるのがおすすめの方法でしょう。

どんな時でも穏やかだった感情の波がなかったりする人は男性・女性問わず好かれやすいため、納得される可能性が高くなりますよ。


理想のタイプを聞かれた時の答え方2. 笑顔が多い人

容姿や性格など、好きなタイプは人それぞれですが、誰だっていつもニコニコしている人には好印象を持つもの。

そこで、ベストな回答をしたいと思うのであれば、いつも笑顔な人がタイプだと伝えてみましょう。

笑顔が素敵だったり明るい雰囲気を持っていたりする人は万人受けするため、模範解答として重宝する答え方ですよ。


理想のタイプを聞かれた時の答え方3. 好きになった人

「好きなタイプ」に関しては多くの人が何かしらの意見を持っているものですが、「理想のタイプと言われても思いつかない...」という人も中にはいるかもしれません。

そのような場合は無理に特徴を答えようとせず、「好きになった人がタイプ」と伝えるのも正解の方法ですよ。

特にタイプはなく「一緒にいて楽しい人が良い」などと答えると、「細かい条件より相手とのフィーリングを重視できる人」と思われるため、あなたに好印象を抱く人は多くなるでしょう。


理想のタイプを聞かれた時の答え方4. 何かに一生懸命取り組んでいる人

様々な物事に力を注いでいたり目標に向かって努力していたりする人は、多くの人から支持されるもの。

したがって、何かに一生懸命取り組んでいる人を理想のタイプと答えるのも、模範解答の1つですよ。

仕事や趣味などを頑張っている人とか、自己啓発をしている人などと回答すると、周りを納得させられるだけでなくあなた自身も「意識が高い人」だと思ってもらえるでしょう。


理想のタイプを聞かれた時の答え方5. 一途に思ってくれる人

男性でも女性でも、真面目な恋愛をしようとしている人には多くの人が好印象を抱くものです。

そこで、理想のタイプを聞かれたときは「一途に思ってくれる人が良い」と答えてみましょう。

「1人の人だけと恋愛したい」という誠実な雰囲気を出すことができますし、実際に自分を一途に思ってくれそうな人にアピールすることもできるため、おすすめの回答の1つですよ。


理想のタイプを聞かれた時の答え方6. ユーモアセンスのある人

好きなタイプを聞かれた時、「万人受けする回答はしたくない」と思っている人もいるのではないでしょうか。

そのような場合は、「ユーモアセンスのある人」と答えるのもおすすめの切り返し方ですよ。

「ユニークな観点を持っている人」とか「独特な人」などと答えることで、あなた自身も「面白い人」と思ってもらえる可能性が高いため、周囲の人から興味を持ってもらえるでしょう。


理想のタイプを聞かれた時の答え方7. 謙虚な人

多くの人は、威圧的だったりプライドが高かったりする人に対して良い印象を持つことはありません。

したがって、「謙虚な人が好きなタイプ」と答えるのも正解な答え方の1つでしょう。

「高圧的な人が苦手だから」という理由を伝えるのは周りに支持されやすいだけでなく、そのような人からのアピールをかわす効果も期待できますよ。


理想のタイプを聞かれた時の答え方8. 見た目の特徴を答える

もしも気になる人から好きなタイプを聞かれた場合、無難な回答ばかりしてしまうと自分の気持ちをアピールすることができません。

そこで、そのような場合は見た目の特徴を答えることも上手い返しだと考えられます。

「目がぱっちりしている」とか「背が高い」「筋肉質」などの気になる相手を表す特徴を答えることで、好きな人を意識させることができるでしょう。


好きなタイプを聞かれたら、自分に有利になるように伝えてみて。

日常生活の中で、好きなタイプを聞かれる機会は頻繁にあるもの。自分の本音を答えるのが一番ですが、「模範解答を全く知らない」とか「何が正解かがわからない」という人も多く、回答には悩んでしまいますよね。

しかし、理想のタイプを聞かれたときの上手な答え方を覚えておけば、無難な回答や気になる人へのアピールが簡単にできるようになりますよ。

その場の状況やタイプを聞いてきた相手に応じて答え方を使い分け、周囲の人からの好感度を効果的に上げていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事