コーヒー計量スプーンのおすすめ10選|おしゃれで使いやすいコーヒーメジャーとは?

コーヒーを計量するおすすめのスプーンをお探しの方へ。今記事では、コーヒー計量スプーンを選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。コーヒーの粉を正確に量れる人気のコーヒーメジャーも解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

コーヒー計量スプーンの選び方|購入する前に確認すべき点とは

コーヒー計量スプーンの選び方

コーヒーの粉を正確に測るなら、コーヒー計量スプーンは欠かせません。ただ、コーヒー計量スプーンと一口にいっても様々な商品があるので、どれを購入したらいいのか悩みますよね。

ここからは、コーヒー計量スプーンの上手な選び方のコツを紹介します。


コーヒー計量スプーンの選び方1. 好みに合わせたスプーン1杯あたりの量を選ぶ

コーヒーの味は使用するコーヒー豆の分量で変わります。スプーン1杯あたりの量を確認しておかないと、豆の量を計るためにわざわざキッチンスケールを出す必要が出てきてしまいますよね。

コーヒー計量スプーンの大きさは、1杯あたり8g~12g程度入れられるものが多数です。また、どれくらいの豆が入っているのか視覚的にわかりやすい「目盛り付き」の商品も販売されています。

通常コーヒーを淹れる際は1杯あたり10gのコーヒー豆を使うことが多いので、濃いめが好きな人は12g、薄めが好きな人は8gのコーヒー計量スプーンを選ぶと良いでしょう。


コーヒー計量スプーンの選び方2. 使いやすいデザインや素材を選ぶ

コーヒー計量スプーンは、デザインや素材によって使いやすさが大きく変わってくるものです。

ここからは、素材別に特徴を解説していきます。

ポイントをおさえて、自分に合ったものを選べるようにしておきましょう。


使い勝手のいい「ステンレス製」の特徴とは

ステンレス製のコーヒー計量スプーンは耐久性が高いため、長く使えるのが特徴

少し重さはありますが、錆びにくく手入れがしやすいので使い勝手が良いところが大きな魅力です。ステンレスは他の素材より静電気が起こりにくいので、コーヒー粉が付着しにくいのも嬉しいポイント。

簡単にお手入れできて、長く使えるコーヒー計量スプーンを探している方にぴったりです。


喫茶店などでよく見る「銅製」の特徴とは

見た目がとっても格好いい銅製のコーヒー計量スプーン。

使えば使うほど、時間が経てば経つほど色に深みが増してくるのが魅力。ルックスが本格的なので、そこにあるだけで老舗の喫茶店のおしゃれな雰囲気を自宅で感じられますよ。銅であるため耐久性も抜群。

味だけでなく、見た目からコーヒーを楽しみたいという方はぜひチェックしてみて。


おしゃれな「木製」の特徴とは

木製のコーヒースプーンは、丸みを帯びたデザインのものが多くかわいいのが特徴。

木目は製品ごとの違うので、世界に1つ、自分だけのコーヒー計量スプーンを手に入れられます。ただ、洗浄後キチンと乾かさないと変色したり、カビが生えてしまったりすることがあるので、お手入れは少し大変かも。

ナチュラルなテイストなので、温かみのある雰囲気が好きな方に最適です。


コーヒー計量スプーンの選び方3. 使い方に合った「柄の大きさ」を選ぶ

柄の大きさを確認しておかないと、コーヒー計量スプーンの収納場所に困ったり、少なくなってきたコーヒー粉を取り出すのに不便をしたりすることも。

現在販売されているコーヒー計量スプーンの柄は、長いものから短いものまで様々です。

コーヒーと一緒にキャニスターに入れたい場合は柄が短いものがおすすめですが、コーヒー粉が少なくなってきたときに取りづらくなるのでキャニスターより少し短いものを選ぶようにするのがおすすめです。


コーヒー計量スプーンのおすすめ10選|使いやすい人気商品を大公開

コーヒー計量スプーンは、すぐにコーヒー粉を計れるよう1つは持っておきたいところ。ただ、デザインや素材、大きさが商品によって様々なので、どれにしようか悩んでしまいますよね。

そこでここからは、使いやすい人気のコーヒー計量スプーンを紹介していきます。


コーヒー計量スプーンのおすすめ1. HARIO(ハリオ) V60 計量スプーン コーヒー粉すりきり12g

HARIO(ハリオ) V60 計量スプーン シルバー コーヒー粉すりきり12g ステンレス 日本製 M-12SV
  • 衝撃に強いステンレス製だから、落としてしまっても割れない
  • 食洗機にかけられるため、使用後のお手入れが簡単
  • コンパクトなデザインなので、キャニスターに入れて保管できる

「プラスチックのコーヒー計量スプーンは、落として割れてしまうのが心配。」割れてしまうとコーヒーが計量できなくて困ってしまいますよね。

有名コーヒー器具メーカー「HARIO」の計量スプーンはステンレス製なので、落としてしまっても割れる心配がありません。また、プラスチックとは違い静電気が起きにくいため、使用後の粉の付着もなくストレスにならないのも魅力。

丈夫なコーヒー計量スプーンを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:12g
  • 材質:ステンレス
  • サイズ:0.1 x 0.2 x 0.4 (cm)

コーヒー計量スプーンのおすすめ2. カリタ Kalita コーヒーメジャー ホビー レッド

カリタ Kalita コーヒーメジャー ホビー レッド #44012
  • かわいいコーヒー計量スプーンなので、かわいいもの好きな方におすすめ
  • メラミン樹脂素材は耐久性が高いため、長く使える
  • 価格がリーズナブルだから、初めてのコーヒー計量スプーンにぴったり

「可愛らしいキッチンツールじゃないと嫌。」どうせ使うなら、気分の上がるかわいいものを使いたいですよね。

「Kalita」の『コーヒーメジャー ホビー レッド』は、ポップなカラーとおしゃれなロゴが施されたかわいいコーヒー計量スプーン。見た目とは裏腹に作りは丈夫なので、力を加えてもプラスチックのように曲がってしまうということはありません。

コーヒータイムをより楽しい気分にしたい方はチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:10g
  • 材質:メラミン樹脂
  • サイズ:12.3 × 5.6 × 2.8(cm)

コーヒー計量スプーンのおすすめ3. KINTO (キントー) コーヒー用品 SCS コーヒーメジャースプーン

KINTO (キントー) コーヒー用品 SCS コーヒーメジャースプーン 27672
  • 時が経つにつれて味がでてくる木製のコーヒースプーンなので、愛着を持って長く使用できる
  • 職人が一つ一つ木を削り出して作っているため、唯一無二のデザイン
  • 持ち手が細めに削られているから、持ちやすい

「せっかく買うなら使い捨てにしたくない。」どうせならコーヒー計量スプーンも愛着を持って長く使ってあげたいと思う人も多いはず。

「KINTO」のコーヒースプーンは、チーク材の美しい木目が特徴。使えば使うほどコーヒー豆の油が馴染み、天然木ならでは経年劣化を楽しむことができるから、長く愛着を持って使用することができますよ。

時間が経つほど他にはない価値が出てくるので、1つのものを大切に使いたいと考えている方に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:14g
  • 材質:木製
  • サイズ: 10.5 x 0.5 x 0.3(cm)

コーヒー計量スプーンのおすすめ4. ナガオ 燕三条 スコップ 小 11.8cm 18-8ステンレス

ナガオ 燕三条 スコップ 小 11.8cm 18-8ステンレス 日本製
  • 先端が細いデザインなので、コーヒーをこぼさずにフィルターに移せる
  • 接着部分の継ぎ目がないから、洗浄しやすく衛生的
  • ステンレス製で錆びにくいため、長く使えて手入れも楽

「丸い形のコーヒー計量スプーンは、コーヒーをフィルターに移し替える時にこぼれやすい。」周囲が粉まみれになって汚るとストレスの元に。

「ナガオ」のスコップは先端が細くなっているため、フィルターにコーヒーを入れやすいのが大きな魅力です。また、継ぎ目がなく粉が詰まることがないから、衛生的に使い続けられるところも嬉しいポイント。

コーヒーをこぼさず綺麗に入れられるので、こぼした時の掃除の手間を省きたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:ーg
  • 材質:ステンレス
  • サイズ: 11.8 (cm)

コーヒー計量スプーンのおすすめ5. カリタ Kalita 銅製 コーヒーメジャー 10g

カリタ Kalita 【Amazon.co.jp限定】 銅製 コーヒーメジャー 10g #44001A
  • 銅製の重厚感のある見た目だから、味だけでなくルックスにもこだわりたい方におすすめ
  • 使えば使うほど色に深み出てくるので、使うのが楽しくなる
  • 800円台の銅製の中では安いため、コスパが高い

「プラスチックのコーヒー計量スプーンだと来客に見られるのが恥ずかしい。」おもてなしでコーヒーを淹れるなら、見た目も気にしたいもの。

「Kalita」の『銅製 コーヒーメジャー』は重厚感のあるルックスなので、お客さんも「おしゃれなスプーンですね」とびっくりすること間違いなし。これを使っているだけでコーヒー通に見られるでしょう。

銅製の格好いいコーヒー計量スプーン。見た目にこだわりたい方はチェックしてみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:10g
  • 材質:銅製など
  • サイズ:13.4 × 2.8 (cm)

コーヒー計量スプーンのおすすめ6. HARIO(ハリオ)珈琲王 計量スプーン 8g

  • 珍しい8g計れる計量スプーンなので、薄めのコーヒーが好きな方におすすめ
  • 100円台と安いため、コーヒー計量スプーンを使ったことのない方のテストにも最適
  • ポリプロピレン製だから、軽くて扱いやすい

「薄めのコーヒーが好きなのに10gの計量スプーンばかりで困る。」10g、12gが主流なので、小さいものは見つけづらいですよね。

「HARIO」の計量スプーンは、コーヒー粉すりきりで8g計れる商品です。100円台とコーヒー計量スプーンの中でも最安クラスなので、試しにコーヒー計量スプーンを使ってみたいと考えている方にもGOOD。

コーヒーの味が濃くならすに済むから、すっきりとしたコーヒーが好みの方に最適ですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:8g
  • 材質:ポリプロピレン
  • サイズ: 87 × 87 × 32 (cm)

コーヒー計量スプーンのおすすめ7. Jungle Care ツーインワンコーヒースプーン

ツーインワンコーヒースプーンとバッグホルダーは木製シーリングクリップ、コーヒー/紅茶/粉ミルク/砂糖などの生鮮食品を保管するために使用でき、コーヒー/紅茶愛好家や新しい親にとっては良い贈り物です
  • スプーンとして使用した後はクリップとして使用できるので、収納スペースを準備しなくて良い
  • 木で作られているから、コーヒーバッグを傷つけることなく密閉保存できる
  • おしゃれかつ実用的なので、コーヒー好きな方へのギフトにもおすすめ

「長めのコーヒー計量スプーンが良いけど、保管場所に困る。」長いものは便利な反面、収納に悩むことも。

「Jungle Care」の『ツーインワンコーヒースプーン』は、コーヒーの袋を密閉するバッグクリップと、コーヒー計量スプーンを一体にした商品です。コーヒーを計量した後はそのままコーヒーバッグを止めるクリップとして使えるので、収納場所を考える必要がありません。

スプーンとしてもクリップとしても使える実用的な商品なので、キャニスターが小さいなどコーヒー計量スプーンの置き場所に困るという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:7g
  • 材質:木製など
  • サイズ: 16 x 1.5 x 4.3(cm)

コーヒー計量スプーンのおすすめ8. 珈琲考具 黒 2cup メジャー

  • コーヒーの量を1gずつ調整可能だから、コーヒーの味にこだわりのある方におすすめ
  • シンプルな黒のデザインなので、飽きずに長く使える
  • ステンレス製のコーヒー計量スプーンのため、錆びにくい

「コーヒー計量スプーンでは、豆の量を微調整できないから好みの味を出しにくい。」キッチンスケールが無いお家だと、コーヒー豆をもうちょっと多め・少なめに調整するのが難しいですよね。

「珈琲考具」のメジャーは、8gと1gの2つのスプーンがセットになっている商品。1gずつ豆を足せるため、キッチンスケールがなくても自分好みに味を調節できます

8gだけでなく10g・12gと調節可能だから、こだわってコーヒーを淹れたい方に手にとってほしい商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:8g+1g
  • 材質:ステンレス
  • サイズ:11 × 4.6 × 2.1(cm)

コーヒー計量スプーンのおすすめ9. OXO ポップコンテナ コーヒー スクープ クリア

OXO ポップコンテナ コーヒー スクープ クリア(9.4cm) 11235500
  • コーヒー豆に触れずにスクープを収納できるので、衛生的
  • 持ち手に指先にフィットするくぼみがあるから、使いやすい
  • クリア素材で無駄な装飾もないシンプルなデザインなので、どんな部屋にも合う

「キャニスターの中にコーヒー計量スプーンを入れていると、コーヒー豆の油でべとつくのが嫌。」スプーンがべとつくと手も汚れてしまうのが困りもの。

「OXO」のコーヒースクープは、同社のポップコンテナのフタ裏に装着できるようになっているため、スクープがコーヒー豆の油で汚れることなく衛生的に使用できます。持ち手にくぼみがついているので、指先にフィットするのも嬉しいところ。

スクープをコーヒーに触れさせないで保管できるから、清潔に使いたい方に最適ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:10g
  • 材質:AS樹脂
  • サイズ: 9.53 x 4.06 x 2.54 (cm)

コーヒー計量スプーンのおすすめ10. Kalita コーヒーメジャー 陶器製 パステルブラウン

カリタ Kalita コーヒーメジャー 陶器製 パステルブラウン #44005
  • 陶器でできたコーヒーメジャーなので、におい移りがしにくい
  • コンパクトサイズだから、キャニスターの中に保管できる
  • 200円台には見えないほどデザインが良いため、安価に見えない

「金属製はにおい移りしそうだから使いたくない。」独特の金属臭が苦手で、コーヒーに移るのを避けたいと思っている方も多いはず。

「Kalita」のコーヒーメジャーは陶器製なので、におい移りや味質の変化がしにくいのが大きな特徴。サイズもコンパクトなので、キャニスターに入れておいても邪魔になりません。また、200円台と安いのにデザインが良いのも嬉しいところ。

コーヒー本来の味・香りを堪能したい方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:10g
  • 材質:陶器
  • サイズ: 7.8 × 4.8 × 2.9 (cm)

お気に入りのコーヒー計量スプーンでブレイクタイムをもっと楽しもう。

コーヒーの粉を正確に測るなら、コーヒー計量スプーンは欠かせません。コーヒー好きなら1本は持っておきたいところですが、商品数が多いためどれを選んだら良いのか悩みますよね。

今回は、数あるコーヒー計量スプーンの中でも特におすすめの商品を厳選して紹介しました。デザインのかわいいものや安いものなど、様々な悩みを解決してくれる人気商品ばかりをピックアップしています。

ぜひ自分好みのコーヒー計量スプーンを見つけて、日々のコーヒータイムを充実させてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事