フレンチブルドッグに合うおすすめドッグフード|安全で美味しい人気フードを大公開!

フレンチブルドッグへあげるのに最適なドッグフードをお探しの方へ。今記事では、フレンチブルドッグ向けドッグフードの選び方から、おすすめのドッグフードまで詳しくご紹介します。無添加で安全な餌も解説するので、愛犬家の方はぜひ参考にしてみてください!

フレンチブルドッグ向けドッグフードの選び方|購入する前に確認すべき点とは

フレンチブルドッグ向けドッグフードの選び方

ご家庭で一緒に暮らしているフレンチブルドッグの「ぴったりなドッグフード選びに迷ってしまう」という飼い主さんは多いのではないでしょうか。

安心、安全はもちろん、ワンちゃんが喜んでご飯を食べてくれるドッグフードを見つけるのは難しいもの。

ここではフレンチブルドッグ合うドッグフードの選び方を紹介します。

ワンちゃんが喜んで食べてくれるご飯を見つけてくださいね。


フレンチブルドッグ向けドッグフードの選び方1. 動物性タンパク質が豊富なものを選ぶ

タンパク質はワンちゃんの筋肉、血液、内蔵、皮膚などはタンパク質で構成されており、生命を維持するためには欠かせない栄養成分といえます。その中でも動物性タンパク質は消化のいいタンパク質。動物性タンパク質の少ないドッグフードを選ぶと、成長不良や免疫力低下などに結び付いてしまうもの。

総合栄養食として認められるドッグフードのタンパク質は、18%以上から90%を超えるものまで年齢や犬種に合わせて販売されています。

健康のためにも、動物性タンパク質が多いかどうか注目してみてくださいね。


フレンチブルドッグ向けドッグフードの選び方2. 人工添加物が不使用なものを選ぶ

ドッグフードは保存料や、着色料、酸化防止剤など人工添加物を使用しているフードもあります。

人工添加物は保存期間を伸ばすためや、匂いをつけるため、製造時につなぎの役割を果たすためなどに使用しますが、中には発がん性があるといわれているものなども使用されています

愛犬の健康を気にかける飼い主さんには心配な点ですよね。

アレルギー反応を起こすワンチャンもいるので、できれば人工添加物が不使用のドッグフードを選んだ方が安心して与えられますよ。


フレンチブルドッグ向けドッグフードの選び方3. 皮膚トラブルの予防ならオメガ3脂肪酸入りを選ぶ

オメガ3脂肪酸とはαリノレン酸、DHA、EPAなどの不飽和脂肪酸のことで、適量であれば、皮膚、関節、内蔵などの健康維持に効果があるとされています。

フレンチブルドッグは他の犬種に比べて、口周辺、耳、脇、足の先腹部などに皮膚トラブルが起きやすいといわれている犬種。適量のオメガ3脂肪酸が予防効果となることも期待できるでしょう。

オメガ3脂肪酸入りのドッグフードは少ないので、α-リノレン酸、DHA、EPAが含まれているのか、成分表示を見て選んでみましょう。


フレンチブルドッグ向けドッグフードの選び方4. 椎間板ヘルニアの予防なら骨・関節軟骨成分入りを選ぶ

コンドロイチン硫酸、グルコサミン、フィッシュコラーゲンペプチドなどの骨・関節軟骨成分は関節の動きを滑らかにしたり、軟骨の強化に働くと言われています。

フレンチブルドッグは椎間板ヘルニアになりやすい犬種です。

予防効果を期待して、骨・軟骨成分入りの食事を愛犬に与えるようにしてみましょう。


フレンチブルドッグに合うドッグフードのおすすめ10選|健康に良くて食いつき抜群な人気フードを紹介!

ここまでフレンチブルドッグにおすすめのドッグフードの選び方を紹介しました。しかし、ドッグフードは多くの種類が販売されていて、「いざ選ぶとなると迷ってしまう」ということになりがち。

ここからは、フレンチブルドッグにおすすめのドッグフードを紹介。

ご家庭のペットにぴったりなご飯を見つける参考にしてくださいね。


フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ1. モグワンドッグフード

モグワンドックフード.jpg

  • 新鮮な鶏肉、良質なサーモンを使用した動物性タンパク質50%を超えるドッグフードは、フレブルの筋肉維持にぴったり。
  • 穀物不使用のグレインフリーのフードなので、穀物系のアレルギーのあるワンちゃんも安心して食べられる。
  • 累計販売100万個を超える人気のドッグフード。購入者の95.2%が再利用したいと考えるほどの満足度を誇る。

がっちり筋肉質なフレンチブルドッグの体を、健康的に維持してあげられるペットフードを探しているけれど、見つからないという人もいるのではないでしょうか。

『モグワンドッグフード』は新鮮な鶏肉や、サーモンが原材料の動物性タンパク質50%以上で、フレンチブルドッグの筋肉を保つのに十分なタンパク質を含みます。穀物類を不使用のグレインフリーでアレルギーが出にくいのも涙やけや、肌トラブルが気になるフレブルの飼い主さんには嬉しいポイント。

豊富なタンパク質でフレンチブルドッグのたくましい体を維持できるから、ぜひ食べさせてみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:1800g
  • 原産国:イギリス
  • 主原料:チキン、サーモン
  • 人工添加物:不使用

【参考記事】モグワンドッグフードって本当に良い?


フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ2. カナガンドッグフード

このこのごはん.jpg

  • 新鮮な鶏肉をはじめ厳選の素材を使用しているので、ワンちゃんの食いつきが抜群。
  • 小粒タイプのフードだから急いで食べる愛犬がのどにつまらせる心配がいらない。
  • 子犬からシニア犬まで全年代に対応するため、いつからでも始められる。

「子犬のころからいろんなドッグフードを試してみたけど、どれも食いつきがイマイ。」愛犬の餌の食いつきの悪さに悩む飼い主さんもいるでしょう。

『カナガンドッグフード』は、利用した飼い主さんから「愛犬がご飯を食べるようなった!」と、口コミで評判のドッグフードです。その秘密は良質な鶏肉を使用していて、犬の食欲をそそる香りが強いから。高タンパク質、グレインフリー、オメガ3脂肪酸配合など健康面への配慮もバッチリです。

こちらのドッグフードなら食いつきの悪いフレンチブルドッグでも、ガツガツご飯を食べて健康に過ごしてくれるので、ぜひお試しくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:2000g
  • 原産国:イギリス
  • 主原料:チキン
  • 人工添加物:香料、着色料不使用

【参考記事】カナガンドッグフードって本当に良い?


フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ3. アカナ ドッグフード ライト&フィット

アカナ (ACANA) ドッグフード ライト&フィット [国内正規品] 2kg
  • 鶏肉を中心としたタンパク質35%以上かつ低GIの血糖値の上がりにくい野菜やフルーツを使用していて、太らずに栄養がしっかりとれる。
  • 最大75%と豊富な肉類が原材料となっていて、本来肉食動物の犬が喜んで食べる。
  • 炭水化物の使用を極力抑え、肥満や糖尿病を予防する配慮がされている。

フレンチブルドッグは比較的太りやすい犬種。「しっかり栄養をとらせたいけれど、太らせたくない。」そんな悩みを抱く飼い主さんもいるはず。

アカナから販売されるこちらのドッグフードは、鶏肉を中心とした豊富なタンパク質の摂取とカボチャやスクワッシュなど、血糖値が上がりにくい食材で体重管理が両立できるご飯

こちらのフードを食べさせてあげれば、栄養をしっかり与えることができて、なおかつフレンチブルドッグ本来の筋肉質なスタイルが維持できるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:2000g
  • 原産国:カナダ
  • 主原料:チキン、天然カレイ
  • 人工添加物:使用

【参考記事】アカナドッグフードは本当にワンちゃんに良い?


フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ4. ブッチ・ドッグフード

ブッチ.jpg

  • 無添加・グレインフリーのドッグフードなので、穀物アレルギーのある愛犬などにおすすめ。
  • 動物性タンパク質最大92%配合でフレンチブルドッグに必要なタンパク質をたっぷりとれる。
  • 水分70%含有のウェットフードタイプなので、ドライフードよりも自然に水分を摂取することが可能。

穀物や、人工添加物にアレルギー反応を示してしまうフレンチブルドッグを飼っている飼い主さんは、安心して食べさせてあげられるフード選びに苦労しているかと思います。

こちらのフードは人工添加物不使用、グルテンフリーと安心・安全にこだわった無添加の人気ドッグフード。生肉に近いウェットフードタイプで食いつきも抜群です。

ブッチ・ドッグフードなら、穀物や人工添加物のアレルギーの心配なく、安心してご飯を食べさせてあげられるので、選んでみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:2400g
  • 原産国:ニュージーランド
  • 主原料:ビーフ、チキン、ラムなど
  • 人工添加物:不使用

【参考記事】ブッチドッグフードの良い評価・悪い評価を解説!


フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ5. 犬心 糖&脂コントロール

犬心ドッグフード

  • 獣医や大学、専門家などが犬の健康を追求して作られたフードで、犬のかかりやすい7つの疾患をケアする。
  • 厳選した自然の原料のみで作られており、人間が食べても問題ないほどの良質な国産フード。
  • 低カロリーながら、高タンパク、栄養バランス抜群で適正な体型を作り上げる。

大切な愛犬には徹底的に健康にこだわったご飯を食べさせてあげたいと考えるフレブル飼い主さんにはこちら。

『犬心』は獣医、5つの大学、栄養学の専門家などがチームを組んで、犬の健康を徹底的に追求して作られた国産のドッグフード。膵炎、肥満、糖尿病、高脂血症など7つの疾患を全てケアするために、完全無添加と最適な栄養バランスを実現しています。

最高の栄養バランスのドッグフードを食べさせてあげれば、ご自宅のフレンチブルドッグが健康に過ごせるはず。ぜひ、購入してみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:3000g
  • 原産国:国産
  • 主原料:牛、馬、鶏
  • 人工添加物:不使用

【参考記事】犬心ドッグフードって本当に良い?


フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ6. ナチュロル ドッグフード

ナチュロルドックフード.jpg

  • 良質な肉や魚を原材料としたフードで、ワンちゃんの食いつきが抜群。
  • 犬に必要な動物性タンパク質やオメガ3脂肪酸が豊富なので、犬が活力を持ち、毛ヅヤもよくなるとの口コミが多数。
  • 腸活になる乳酸菌が配合されていて、善玉菌が増えて便のニオイが弱くなる事が期待できる。

「うちのフレンチブルドッグ、最近毛並みがよくないな。元気もないし、今のフードが合わないのかも。」と年齢とともにワンちゃんの毛ツヤや、体力に衰えが見えてくることってありませんか。

こちらは、本来肉食である犬のために良質な生肉や生魚を原材料として、体毛や健康維持に大切な動物性タンパク質やオメガ3脂肪酸をしっかり与えることができます。

利用した人からは「毛ヅヤがよくなった」「活動的になった」など口コミ評価の声が多数。

子犬のころのような美しい毛ヅヤや、元気な姿が見たい飼い主さんにおすすめしたいドッグフードです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:880g
  • 原産国:国産
  • 主原料:牛、鶏、馬、魚
  • 人工添加物:不使用

【参考記事】ナチュロルドッグフードの評価を忖度なしで解説!


フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ7. アランズナチュラルドッグフード ラム

アランズナチュラルドッグフード.jpg

  • ラム肉がメインの原材料なので、牛や豚のアレルギーのあるワンちゃんにおすすめ。
  • 獣医師や栄養士の協力のもと、犬に必要な栄養素がまんべんなく含まれている。
  • 消化しにくい穀物類、長期的な摂取に不安がある人工添加物など不使用なので、安心して食べさせられる。

ビーフやチキン原材料のフードだと涙やけを起こしたり、お腹がゆるくなるなどのアレルギー症状が出てしまうフレンチブルドッグに、ぴったりなフード選びで悩む人もいますよね。

『アランズナチュラルドッグフード』は大自然で育ったラムと新鮮な野菜が原材料のフード。アレルギーの原因になりやすい、穀物、牛豚肉、乳製品、人工添加物を使用していないため、安心、安全にこだわっています。

ビーフをはじめ穀物、添加物などのアレルギーに対応するフード。該当するアレルギーのあるワンちゃんの飼い主さんはぜひ、チェックしてみましょう。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:2000g
  • 原産国:イギリス
  • 主原料:ラム
  • 人工添加物:不使用

【参考記事】アランズナチュラルドッグフードの評価は悪い?


フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ8. ファーストチョイス ドッグフード

ファーストチョイス ドッグフード 成犬 1歳以上 ダイエット 去勢・避妊した愛犬 小粒 チキン 1.2kg
  • 1.2kgと大容量でありながら、1,000円以下で購入可能な安い価格が魅力的。
  • ワンちゃんの健康のために厳選した食材を使用していて、安心して食べさせられる。
  • 犬に必要なだけの脂肪分を配合しているので、適正な体型をキープできる。

「比較的安い価格で購入できる安心、安全なフードを知りたい」いつもお値段のはるフードをあげられればいいですが、そうもいかない時もありますよね。

ファーストチョイスは1.2kgで1000円以下と比較的価格の安いドッグフードです。しかも、鶏の頭や足など副産物を使用していない点や自然派保存料を使用するなど、安全に配慮されています。

脂肪分を46%カットしているヘルシーさも、ダイエット中のフレンチブルドッグには嬉しいポイント。

安い価格で良質なフードをフレブルにあげたい時は、ぜひ検討してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:1200g
  • 原産国:カナダ
  • 主原料:チキン
  • 人工添加物:使用

フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ9. オリジン 6フィッシュドッグ

Orijen(オリジン) ドッグフード 6フィッシュドッグ 2kg
  • アレルギーが出やすいと言われる肉や穀物などが不使用で、アレルギーが多い愛犬におすすめ。
  • 魚が原材料だから豊富な脂肪酸が含有されていて、皮膚や毛並みの向上が期待できる。
  • 低脂肪の魚と穀物不使用で血糖値があがりにくいため、最適な体型を保つのに最適。

フレンチブルドッグは皮膚のトラブルが比較的多く見られる犬種。「肌が荒れて、いつもかゆがっている。」とお悩みの人もいるでしょう。

こちらのドッグフードは魚がメインの原材料になっていて、皮膚トラブルの原因になりがちな肉、穀物、ポテトなどを使用していない製品。魚に多く含まれる、肌ケアに効果的な必須脂肪酸が豊富に含まれている点でも、ペットの皮膚トラブルに悩む飼い主さんには嬉しいポイントです。

肉や穀物のアレルギーで皮膚が荒れて困っているフレンチブルドッグには、こちらのフードを食べさせてあげてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:2000g
  • 原産国:アメリカ合衆国
  • 主原料:魚
  • 人工添加物:ー

【参考記事】オリジンドッグフードの安全性は高い?


フレンチブルドッグ向けドッグフードのおすすめ10. ピッコロ ドッグフード

ピッコロドックフード.jpg

  • 活動量が下がってくるシニア犬のために低カロリー、低脂肪で、体に優しい。
  • 人間が食べられる良質な鶏肉やサーモンが主原料で、健康的だけでなく味も抜群。
  • 食物繊維や野菜ハーブが配合されて、シニア犬の消化力を助ける。

フレンチブルドッグも年齢を重ねると運動量が減ったり、食が細くなってきたりで、「シニア犬専用の適切なフードがほしいな。」とお悩みの人もいるでしょう。

『ピッコロ』はシニア犬専用のドッグフード。脂質やカロリーが控えめで、体に優しいだけではなく、人間が食べられるほどの良質な鶏肉とサーモンを使用して美味しそうに食べると評判です。

こちらのフードなら、健康的で美味しいフードをシニアになった愛犬に楽しんでもらえるのでおすすめですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 内容量:1500g
  • 原産国:イギリス
  • 主原料:チキン、サーモン
  • 人工添加物:ー

【参考記事】ピッコロドッグフードの悪い評価も解説


フレンチブルドッグに与える最適なごはんの量|頻度も詳しく解説!

フレンチブルドッグの食事の頻度や量は年齢によって変わってきます。

ー食事の頻度ー

  • 生後2~4か月あたりのフレンチブルドッグ
    栄養価の高いご飯を一度にたくさんあげても、体内に吸収できないので、1日3~4回に分けてあげて、十分に栄養が体内に取り込めるようにしてあげるのがおすすめ。

  • 成犬のフレンチブルドッグ
    あまり食べすぎると肥満の原因にもなるので、1日2回程度が最適。

  • シニア期のフレンチブルドッグ
    体重が減るようなら1回の食事量を減らして1日3~4回にしたり、逆に体重が増えるようなら回数はそのままで与える餌の見直しがおすすめ。

ー食事の量ー

食事の量は、ペットフードの栄養成分や愛犬の体重、体格などから判断する必要があります。

例えば今回紹介したモグワンを基準にすると、11~15㎏のフレンチブルドッグには1日あたり155~196g程度の量を分割して与えるのが最適

フレンチブルドッグの適正体重は8~14㎏といわれているので、なるべくその体型を保てるように、食事量を調整してあげてくださいね。


愛犬が喜んで食べてくれる健康的なドッグフードを選んでみて。

今回はフレンチブルドッグにぴったりなドッグフードの選び方と、実際におすすめの商品を紹介しました。

体重が増えやすい、肌トラブルが多いなど、フレブルのフード選びに悩んでいる飼い主さんは多いのでないかと思います。

今回紹介したフードはどれもフレンチブルドッグにおすすめの人気。ぜひ、愛犬の体質や好みなどにぴったりなフードを選んでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事