ナチュロルドッグフードは本当に良い?悪い評価やメリットなどを徹底解説!

ナチュロルドッグフードの評価について詳しく知りたい方へ。今記事では、ナチュロルドッグフードの特徴や気になる評判について詳しくご紹介します。安全性の高さはもちろん、愛犬の涙やけや毛並みで悩みを抱えている方は、ぜひチェックしてみてください!

ナチュロルドッグフードとは?|基本情報を紹介

ナチュロルドッグフードの評判とは?

愛犬家の評判もよく人気のドッグフードのナチュロルドッグフードは『楽しい製薬株式会社』が販売する国産のドッグフードです。製造しているのは国内の専門工場で、鮮度の高い原料を使って製造してます。

全犬種、全ライフステージに対応していて、小型犬も大型犬も、子犬からシニアまで与えてOK。数種類のお肉をたっぷり配合し高タンパク、また、体への影響が心配な添加物は100%無添加なので、安心して食べさせてあげられますよ。

通常は850gの販売ですが、初回限定で30gのミニパックが用意されていますので、ワンちゃんに味見をしてもらってから購入することも可能です。


ナチュロルドッグフードの原材料と安全性について解説

ナチュロルドッグフードには、牛、鶏、馬、魚と数種類のタンパク源を使用していて、いずれも新鮮な生肉の状態で製造。製造を行うのは、人間の食品を加工している工場と同レベルの国内専門工場行という点にも安心感があります。

グレインフリーでワンちゃんの消化器官に負担をかけることがなく、人工添加物は配合されていません

使用されている原材料もはっきりと明記されていますので、原材料はとても安全性が高いと言えるでしょう。


ナチュロルドッグフードのメリット|どんな良い評価がある?

ナチュロルドッグフードについて、さらに深く理解するために、ナチュロルドッグフードの良い評価を詳しく解説していきます。

実際に愛犬に良いのか判断するためにメリットを説明していくので、ぜひチェックしていきましょう。


ナチュロルドッグフードのメリット1. 肉食動物のワンちゃんに欠かせない「動物性タンパク質」が豊富

ワンちゃんの体を作るため、健康を守るために必要なタンパク質は、大きく分類すると

  • 植物性タンパク質
  • 動物性タンパク質

の2種類。

本来肉食である犬の消化器官では、植物性よりも動物性タンパク質の方が消化吸収しやすいと言われています。

ナチュロルでは生肉・生魚を使用しているので、動物性タンパク質がたっぷり。ワンちゃんの体にとって、とても優しいドッグフードになっています。


ナチュロルドッグフードのメリット2. 人間が食べても問題ない「ヒューマングレード」

ヒューマングレードとは、人間が食べられるほどの品質といった意味。

ペットより人間の食品の方が管理基準が厳しいですが、ヒューマングレードのドッグフードはそれをクリアした品質ということで安全性の高いフードといえます。

ナチュロルも人が食べられる品質を追求したヒューマングレード。実際に人間が口にしても問題がないので、味見をしてナチュロルの自然な味わいを体験してみても良いですね。


ナチュロルドッグフードのメリット3. アレルギーに配慮した「グレインフリー」

グレインとは穀物のことで、グレインフリーは穀物が不使用ということ。

小麦やライ麦といった穀物はワンちゃんのアレルギーの原因になることがあるので、グレインフリーは穀物アレルギーのあるワンちゃんに最適のドッグフードです。

また、穀物は犬の消化器官に負担をかけてしまうため、グレインフリーはアレルギーに配慮するだけではなく、消化を助ける意味もあります。


ナチュロルドッグフードのメリット4. 余計な添加物が使用されていない

市販のドッグフードには酸化防止剤や保存料、着色料、香料といった添加物が使用されている商品が多く販売されています。

人工添加物の中には、犬の体に危険を及ぼす心配があるものもあります。

人間用の食材には使用不可な添加物を愛犬に食べさせるのは、やはり抵抗がありますよね。

ナチュロルには添加物は一切使用していません。ドッグフードの安全性に不安を持っている飼い主さんでも、安心して食べさせてあげられますよ。


ナチュロルドッグフードのメリット5. 世界初の安定・持続型ビタミンC配合

ビタミンCは犬にとっても必要な栄養成分の一つ。

ワンちゃんのお肌、毛艶を整えるのに効果を発揮してくれます。また、免疫力を維持するのにも大切な成分です。

ナチュロルドッグフードは、体内に長くとどまる性質のある安定・持続型ビタミンCを配合しています。

犬はビタミンCを体内で合成することができますが、それだけでは不十分。特にシニアのワンちゃんは合成能力も低下しますので、ナチュロルドッグフードで安定してビタミンCを摂取させてあげましょう。


ナチュロルドッグフードのデメリット|気になる悪い評価とは?

口コミでも評判の良い人気のナチュロルですが、購入前にはいくつか覚えておきたいことがあります。

ここでは、ナチュロルドッグフードの悪い評価を解説。

ナチュロルを検討している人は、ぜひデメリットまで確認してみましょう。


ナチュロルドッグフードのデメリット1. 店舗販売がない

ナチュロルは通信販売のみで購入ができ、店舗での販売はしていません。

店舗販売をしない理由は、通販なら直接購入者の手元に届けることができるから。店舗を経由することで、購入者の手元に届くまで時間がかかりますし、保管状態などもきちんと管理ができないことから、ナチュロルでは店舗販売を行なっていないのです。

実際に手に取って購入できないちょっとした不便はありますが、その分、安心、安全なフードを手にできると考えると、デメリットではなくメリットといえますよね。


ナチュロルドッグフードのデメリット2. 粒の形が不揃い

市販のドッグフードに慣れていると、粒が不揃いなことが気になるかもしれません。

ナチュロルのドッグフードは、ハンドメイドに近い製法で形成し、フードの形を整える添加物、オイルコーティングなどを行なっていません。また、天然素材の栄養素をそのまま活かせるよう低温で製造することで、粒の大きさが揃っていないのです。

粒が揃っていないのは、それだけ自然に近い形で作られている証拠でもあります。


ナチュロルドッグフードのデメリット3. 少し値段が高い

ナチュロルドッグフードは、通常価格は850gで約3,300円と決して安いドッグフードではありません。市販のフードにはナチュロルの半額以下で購入可能なものもありますので、何倍もの違いがあると感じてしまうでしょう。

しかし、ナチュロルの原料は生の肉や魚を使い、添加物は無添加など大変手の込んだ作りのフード

価格が高いのは品質が高いからと言えますね。


ナチュロルドッグフードのお得な購入方法|一番安い公式サイトによる購入がおすすめ!

ナチュロルドッグフードは公式サイトの他、Amazonや楽天など通販サイトでも取り扱いがありますが、安く購入するならどこがお得なのか調べてみました。

  • 公式サイト:3,300円
  • Amazon:約4,000円
  • 楽天:約4,400円

上記より、安く購入するなら公式サイトが一番おすすめであると言えます。

また、公式では初回は100円で30gのお試しサイズが購入でき、定期コースにすると2回目からは2袋の販売で約5,500円とずっと割引価格で購入ができます

店舗販売がされていない以上、基本的には公式サイトから買うようにしましょう!


ナチュロルドッグフードのQ&A|気になる疑問を解説

実際にナチュロルドッグフードをワンちゃんに食べてもらうなら、疑問点は解決しておきたいところ。

ここでは、ナチュロルドッグフードによくある疑問を解説します。

購入者が疑問に思うことをいくつか紹介していきますので、事前に確認しておきましょう。


ナチュロルドッグフードのQ&A1. ナチュロルドッグフードは子犬やシニア犬に与えても大丈夫?

ナチュロルドッグフードはパピーからシニア犬まで、全ライフステージに対応したフードです。

与え方は年齢によって変える必要がありますが、ずっと同じフードをあげても良いように製造されています。

どの年齢も良いし、犬種も問わず与えてOKです。

様々な年代のワンちゃん、犬種の違う子を何匹も飼っているご家庭はナチュロルがあればみんなで同じフードが食べられるので、多頭飼いされている方にも人気がありますよ。


ナチュロルドッグフードのQ&A2. ナチュロルドッグフードの1日の給餌量は?

犬は年齢によって運動量が変わることもあり、摂取すべきカロリーも年齢で変化します。

そのため、ナチュロルドッグフードは全ライフステージ対応ですが、ワンちゃんの年齢によって給餌量を変えて与えるのがおすすめ

与え方と給餌量、食事の回数などについて年齢別に解説していきます。


4ヶ月まで幼犬の場合

成長期の幼犬時期は最もカロリーが必要な時期です。

4ヶ月までのパピーの餌として与えるなら、回数は1日3~4回ほどに分けてあげます。水かぬるま湯でふやかして与えるといいでしょう。

  • 1kg:45g
  • 1.5g:56g
  • 2kg:66g
  • 2.5g:81g
  • 3kg:96g
  • 3.5g:87g
  • 4kg:113g
  • 4.5g:102g
  • 5kg:131g
  • 6kg:147g

4〜9ヶ月までの幼犬の場合

まだ成犬になる前、成長期でもある4〜9ヶ月までの幼犬も、成犬よりカロリーが必要になります。

餌の回数はパピー同様、1日3~4回がおすすめなので、回数分で割って与えてください。

  • 1kg:38g
  • 2kg:55g
  • 3kg:80g
  • 5kg:109g
  • 10kg:176g
  • 15kg:259g
  • 20kg:342g
  • 30kg:460g

成犬の場合

成犬になると子犬期のように与えてしまうと、カロリーがとりすぎてしまい肥満の心配が出てきます。給餌量を参考にして与えるようにしにしましょう。

回数は朝晩1日2回ぐらいがおすすめ。1日の量を2で割って与えてください。

  • 1kg:26g
  • 2kg:38g
  • 3kg:55g
  • 5kg:74g
  • 10kg:120g
  • 15kg:176g
  • 20kg:233g
  • 30kg:313g
  • 40kg:412g
  • 50kg:510g

ナチュロルドッグフードのQ&A3. 賞味期限はどのくらい?

ナチュロルドッグフードは未開封の常温保存で約1年、開封後は約2ヶ月の保存期限となっています

保存料や酸化防止剤などが入っていませんが、空気を遮断する特殊アルミ袋、人用に使われる脱酵素シートを使用することで、極力酸化を抑えることができ常温保存が可能。

十分な保存が可能ですが、使っているのは安全なものだけですから、安心してワンちゃんに与えていただけますよ。


ナチュロルドッグフードのQ&A4. 定期コースは途中で解約できる?

定期コースは途中で解約できます

「何回購入しなければ解約は不可」といったことがなく回数の制限はありませんから、初回のお試しを購入した後に合わなかったら、すぐやめられますよ。

初回で解約を希望する場合は、初回商品発送後、5日以内に解約の手続きをしましょう。

詳しい手続き方法は、商品に同封される「お買い上げ明細書」に詳しく書かれているので、捨てないようにしてくださいね。


【総評】ナチュロルはワンちゃんの健康のために食べさせてあげたいドッグフード。

ナチュロルはワンちゃんにとって健康的な食べ物。

「ナチュロルを使ったら涙やけが減った」「とても食いつきが良い」と、口コミで評判の良いドッグフードです。

ワンちゃんの健康を考慮するなら、ナチュロルを検討してみてくださいね!

ナチュロルを公式サイトで申し込む


【参考記事】他にもある本当に良いドッグフードを厳選しました!▽

【参考記事】安いけど高品質なドッグフードを紹介!▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事