醸造酢のおすすめ20選|料理用や飲む用として人気のお酢を徹底ガイド!

おすすめの醸造酢をお探しの方へ。今記事では、醸造酢の特徴や選び方から、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。料理で使えるお酢はもちろん、飲めるお酢も解説するので、気になる商品があれば、ぜひ手にとってみてください!

醸造酢の特徴|どんな効果があるお酢なの?

醸造酢とは

醸造酢とは、様々な原材料を使って製造される食酢を指しており、調味料や飲料として多くの商品が販売されています。

アミノ酸やクエン酸、有機酸をはじめ、ビタミンやミネラルなどたくさんの栄養を含んでいるのが特徴的。醸造酢の多くは、年齢を重ねて酸化していく体内をアルカリに寄せて、疲労回復や血流などに健康効果が期待されています

食事から無理なく続けられるため、年齢を問わず健康意識の高い人に注目されていますよ。


醸造酢の選び方|購入する前に確認すべき点とは

醸造酢を選ぶなら、美味しい味わいの人気商品を選びたいもの。でも、どんな商品を選べばいいか分からない人も多いのではないでしょうか。

まずは、購入前に確認すべき醸造酢の選び方をご紹介します。

飽きずに使えるお酢を選べるよう、参考にしてみてくださいね。


醸造酢の選び方1. 料理用や飲む用など種類で選ぶ

醸造酢は、原材料によって様々な種類があり、どんな料理に合うかなど使い方も多様です。適当に選んでしまうと、飲みにくい、料理と合わないなどの問題点も出てきて、無駄になっては困りますよね。

ここでは、醸造酢の種類をご紹介します。

料理用と飲用に適したお酢を知って、上手に使い分けできるように種類を把握しておきましょう。


米酢の特徴とは

米酢は、文字通り原材料にお米が使われています。

角のない口あたりと甘み、まろやかな味わいが特徴で、すし飯や酢の物、魚の酢〆、ドレッシングなど加熱をしない料理によく合うお酢です。

また、円熟した香りも人気があり、繊細な日本料理ではプロが使用するお酢としても重宝されています。一般的には40g以上/Lのお米が配合されますが、純米酢はお米だけを原材料にしているため価格も高め。

和食中心の食生活をしているなら、米酢を選んでみてくださいね。


穀物酢の特徴とは

穀物酢の原材料には、米や小麦、とうもろこしなどの穀類が使用されています。

香りは弱いものの酸味もハッキリ感じられ、油っぽさをサッパリさせてくれるため、中華料理などお肉の炒め物や煮物などに相性抜群です。鶏のさっぱり煮や酢豚などによく合いますよ。

穀物酢はお酢の中でも価格が安いので、手軽に買えることで多くの主婦からも人気。火にかけることで酸味は和らぐため、美味しくて食べやすい料理にしたいなら穀物を選ぶのがおすすめです。


果実酢の特徴とは

果実酢は、リンゴやぶどう、柚子、梅、ザクロなど、様々なフルーツを原材料にして製造されています。

甘みや香りを楽しめるお酢として人気で、美容や健康のために取り入れる女性も多いです。

料理にはマリネやドレッシングの風味付けに活用できますし、ドリンクにするなら水や炭酸でスッキリ味わったり、牛乳と割ってラッシー風を楽しんだりできます。飲みやすいお酢を探している人なら、まずは果実酢を選んでみてくださいね。


黒酢の特徴とは

黒酢の原料は、先にご紹介した穀物酢と同じですが、発酵熟成させる期間が長く手間ひまのかかる手法のため、価格も割高になっています。トロッとした口あたりで、深いコクや香りの強さが特徴で、クセが強いお酢が好みの人に人気。

肉料理や魚料理に使えば、肉質を柔らかくしたり油っぽさをなくしたりでき、味わいにコクもプラスできるでしょう。

ちょっと本格的な料理を作る時や、飲むお酢を選ぶのにこだわりたい人は黒酢を選んでみましょう


醸造酢の選び方2. 味や健康面にこだわりたいなら「純」醸造酢を選ぶ

お酢の購入を考えている人の中には、副原料を使わないお酢を求めている人もいるでしょう。

市販のお酢で『純』の表示がないお酢を選んでしまうと、アルコールや糖類などが添加されていることが多いので注意。

純醸造酢とは、原材料のみで作られた無添加のものを指しています。

「美味しくて健康にいいお酢を手にしたい。」という人は、純醸造酢を選んでみてくださいね。


【種類別】醸造酢のおすすめ20選|普段の料理用やドリンク用に人気のお酢を大公開!

お酢の種類は様々ですが、購入するなら料理に合う人気のお酢を購入したいですよね。しかし、市販のお酢は各メーカーから多数販売されていて、選び悩む人もいるでしょう。

そこで今回は、おすすめの醸造酢をご紹介します。

種類別にご紹介しますので、料理に使うのか飲むのかを考えながら最適なお酢を選んでいきましょう。


【米酢】醸造酢のおすすめ5選

お米のまろやかな味わいが特徴の米酢は、火を使わない料理に使うのにもGOOD。優しい酸味は出汁ともマッチしやすいので、和食好きの人に常備してほしい醸造酢の1つです。

ここでは、おすすめの米酢をご紹介します。

海藻や魚、生野菜などとの相性も抜群ですので、基本的に和食中心の食事が多い人は、ぜひ人気の米酢をチェックしてみて。


米酢のおすすめ1. ミツカン 純米酢 瓶 900ml

  • お得感のある量で美味しさも抜群なのに安いから、コスパ重視で選びたい人におすすめ
  • 口あたりが柔らかいので、いろいろな料理に使いやすく万能
  • サラダや酢の物にそのままかけても美味しいため、調味の手間が省けてGOOD

純米酢は、少量で値段の高い商品も多いもの。毎日の料理に使いたい人の中には、もう少しお手頃価格のお酢を求めている人もいますよね。

ミツカンの『純米酢』は、900ml入りで約600円と安いため、お得感があります。国産米100%を使用したお酢なので、瓶の底に旨味成分が溜まるのも見えるほど。また、まろやかで豊かなコクがあり、酢飯に使うのにもぴったり。

リーズナブルで手軽に使え、美味しさも抜群だから、コスパ重視で選びたい人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:米酢
  • 内容量:900ml
  • メーカー:ミツカン

米酢のおすすめ2. 純米富士酢 500ml

純米富士酢 500ml
  • 酸味が効いていて爽やかな味わいなので、濃い味もサッパリ食べられる
  • 無農薬新米100%のお米で作られているから、原材料にこだわる人にも人気
  • 一般的な米酢の5倍もの米を使用したお酢なのため、旨味がしっかりあって美味しい

「甘すぎる酢が苦手…。」酸味を求めているのに甘みが強すぎると、少し刺激も足りないし味が締まらない感じもありますよね。

富士酢の『純米富士酢』は、1年がかりで発酵熟成させた酸味の効いたお酢で、本格的な酸っぱさが食事のアクセントになると口コミでも人気です。パンチが効いているお酢なので、少量で味が決まるのも嬉しいポイント。

薄味のものも味が引き立って美味しく食べられるから、濃厚な酸っぱさを求めている人に購入してほしいですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:米酢
  • 内容量:500ml
  • メーカー:富士酢

米酢のおすすめ3.内堀醸造 美濃特選本造り米酢 360ml

美濃特選本造り米酢 360ml
  • 素材のおいしさを引き立てるお酢なので、どんな料理にも合わせられる
  • お米の甘みや旨味が口の中に広がり香りもいいから、食欲をそそる料理ができる
  • 酢の物以外にも、煮物や炒め物の隠し味として使えて活躍できる

酸味だけが強すぎると、どうしても素材の味を掻き消してしまうもの。素材の味が分からないと、美味しさも半減してしまいますよね。

『美濃特選本造り米酢』は、酸味と甘みのバランスが良く、食材の美味しさを引き立てるのが特徴です。米の甘みや旨味が感じられる無添加のお酢だから、香りも豊かで食欲をそそる一品に仕上げられます。

隠し味にもメインの味付けにも使える万能なお酢のため、「どんな料理にも使える美味しいお酢が欲しい。」という人にこそおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:米酢
  • 内容量:360ml
  • メーカー:内堀醸造

米酢のおすすめ4. 内堀醸造 本造り米酢 900ml

内堀醸造 本造り米酢 900ml
  • 香りも酸味も優しいお酢なので、自家製ドリンクを作りたい人におすすめ
  • ツンとくる強い香りではないため、子供も高齢者も口にしやすい
  • 伝統的な製法を守ってお酢を造るメーカーだから、味も抜群で美味しい

「お酢の刺激が強すぎるとむせってしまって飲みにくい。」酸味が強いと飲みやすいドリングができませんよね。

内堀醸造の『本作り米酢』は、柔らかい香りと優しい酸味が特徴です。口コミでは、お酢にむせやすい人でも口にしやすいと好評なので、子供や高齢者でも安心して飲んでもらえそう。

赤しそジュースやブルーベリーサワーなど、ゴクゴク飲みたいドリンクに使いやすい人気のお酢。自家製のドリンクを作りたい人はぜひ活用してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:米酢
  • 内容量:900ml
  • メーカー:内堀醸造

米酢のおすすめ5. 河原酢造 有機純米酢 老梅 500ml

有機純米酢 老梅 500ml
  • 有機JAS認定の無農薬米からできたお酢なので、安心して口にできる
  • 味わいも深みがあり、シンプルな料理にほど美味しさに差を付けられる
  • 香りがフルーティーで爽やかなため、和食はもちろん、洋食や中華にも合わせやすい

口にするものは添加物のないものを好む人も多いもの。でも、市販されるお酢はイメージ的に添加物がありそうで不安という人もいるでしょう。

河原酢造の『有機純米酢 老梅』は、有機JASが認定した無添加のお酢で、化学肥料や農薬を一切使わないお米から造られているのが特徴的。手間と時間のかかる伝統製法で仕上げられるため、深い味わいがあり、酢飯などシンプルな使い方ほど美味しさが引き立ちます。

「安心して口にしたい。」と思う人は、こちらのお酢を選んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:米酢
  • 内容量:500ml
  • メーカー:河原酢造

【穀物酢】醸造酢のおすすめ5選

香りが控えめでサッパリした酸味が人気の穀物酢。ちょっとくどい味の料理もサッパリ食べられるため、餃子や肉団子の甘酢あん、鶏のさっぱり煮など中華風も爽やかになりますよ。

ここでは、おすすめの穀物酢をご紹介します。

価格も控えめで加熱料理にもよく合うお酢なので、普段使いしやすくて美味しいお酢を求めている人は人気のお酢を手にしてみてくださいね。


穀物酢のおすすめ1. ミツカン 穀物酢 900ml

ミツカン 穀物酢 900ml
  • 値段が安いのに美味しいから、予算内で美味しい料理を作りたい人におすすめ
  • 幅広い料理に使える万能なお酢のため、常備酢として大活躍できる
  • 広く愛用されている人気メーカーのお酢なので、万人向けで味に失敗しにくい

「値段が高いと、なかなか購入に踏み切れない。」予算内で家計をやりくりしている人は、できるだけ安いお酢が良いですよね。

こちらは、900mlで300円をきる安い価格。口コミでは「家で使うお酢として万能!」と人気で、ピクルスや鶏のさっぱり煮など幅広い料理にマッチします。

コスパは抜群。「安くて美味しいお酢を探している。」という方は、ミツカンの穀物酢を購入してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:穀物酢
  • 内容量:900ml
  • メーカー:ミツカン

穀物酢のおすすめ2. オタフク 穀物酢(吟醸) 1.8L

オタフク 穀物酢(吟醸) 1.8L
  • 塩分不使用で健康を意識できるから、血圧やむくみが気になる人におすすめ
  • 1.8Lボトルでたっぷり使えるので、気軽に使えて便利
  • 調味料メーカーのオタフク製なため、口コミでも美味しいと人気があり味にも期待できる

健康を気にする人の中には、塩分量を控えたい人も多いのではないでしょうか。

市販の穀物酢には、0.2~0.5gわずかながら塩分が含まれているものの、オタフクの穀物酢は塩分含有量0gなのが特徴です。また、酸味も柔らかく料理もサッパリ食べられます。

「高めの血圧をどうにかしたい。」と思うなら、塩分不使用でより健康を意識したお酢を選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:穀物酢
  • 内容量:1.8ml
  • メーカー:オタフクソース

穀物酢のおすすめ3. 内堀醸造 やわらか酸味の穀物酢 1.8L

内堀醸造 やわらか酸味の穀物酢 1.8L
  • 大容量でたっぷり使えるお酢なので、家族が多い人や食べ盛りの年代が多い家庭に最適
  • 1,800mlでワンコイン程の価格で買えるから、家計の負担も少ない
  • 酸味が柔らかいお酢のため、年齢を問わず食べやすくて喜ばれる

「市販のお酢は小さいボトルばかり。家族が多いから足りない…。」料理によっては、あっという間に無くなってしまいますよね。

この商品は、1,800mlの大ボトルで大容量。値段も市販の商品より何倍も安いから、家計の負担になりません。

また、酸味が柔らかいため、小さな子供やお年寄りまで口にしやすいのも魅力。

残量を気にせずにどんどん使える徳用品。大家族で食べ盛りの人が多い家庭にぜひ1本備えて欲しいお酢ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:穀物酢
  • 内容量:1.8ml
  • メーカー:内堀醸造

穀物酢のおすすめ4. ミツカン 卓上用穀物酢 150ml ×8本

ミツカン 卓上用穀物酢 150ml ×8本
  • ミニサイズで邪魔にならないから、運ぶのも保管するのも手軽にできる
  • 内容量が150mlと少ないので、フレッシュなお酢のまま使いきれる
  • 頻繁に使わないけど常備しやすいため、一人暮らしの人にもおすすめ

瓶入りのお酢が多いけれど、大きくて重いと運びにくいし、テーブルにそのまま出せないから使いにくいですよね。

人気のお酢を多数販売するメーカー『ミツカン』の穀物酢は、150mlのミニボトルで持ち運びやすい穀物酢も販売。キッチンが狭くても置きやすいし、テーブルにそのまま出しても邪魔にならないですよ。

「使い勝手のいいサイズを選びたい。」という人は、卓上用のお酢を選んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:穀物酢
  • 内容量:150 ml ×8
  • メーカー:ミツカン

穀物酢のおすすめ5. マルカン ハンディ穀物酢 1.8L

マルカン ハンディ穀物酢 1.8L
  • クセのない味わいだから、とても食べやすくて残さず食べられる
  • ツンとした刺激が少ないので、食べる時もむせにくい
  • 食材とまろやかな風味がよく絡むため、爽やかな料理に仕上げられる

お酢を使った料理を作る時、クセの強いお酢は口にしても好みがハッキリ分かれるもの。食事を残されるとガッカリしますよね。

マルカンの穀物酢は、クセのない味わいでどんな料理にも合うのが魅力。ツンとした刺激臭も少ないため、むせずに食べられます。

また、まろやかな風味は食材とも絡みやすく美味しく仕上がりますよ。

「みんなが食べやすいお酢を探している。」という人には、食べやすくて食欲も進むマルカンのお酢がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:穀物酢
  • 内容量:1.8ml
  • メーカー:マルカン酢

【りんご酢】醸造酢のおすすめ5選

果実酢の中でも、甘さと酸味のバランスが良いと人気のりんご酢。ジュースにしてもマリネに使っても美味しいし、子供でも口にしやすいお酢としてファミリー層にとてもおすすめです。また、美容を意識する若い世代にも注目されています。

【参考記事】りんご酢のおすすめ特集もチェック!▽

ここでは、おすすめのりんご酢をご紹介しましょう。

飽きずにどんどん使えるお酢なので、内容量にも注目して選んでみてくださいね。


りんご酢のおすすめ1. 内堀醸造 純りんご酢 1L

内堀醸造 純りんご酢 1L
  • りんごの風味が強いので、お酢のツンとする香りが苦手な子供におすすめ
  • 炭酸とはちみつで割って飲めば、フルーティーな香りが弾けて絶品
  • 煮込み料理の隠し味にもぴったりで、美味しく仕上げられる

「お酢が入っていると、ツンとしたにおいが気になって食べられない…。」子供ってにおいが強い食べ物を嫌がることが多いですよね。

内堀醸造の『純りんご酢』は、濃厚なリンゴ果汁のフルーティーさが際立つお酢で、そのままでもリンゴの甘い風味を感じられるのが特徴です。レモン酢の代わりとしても使用できるため、わざわざレモンを購入しなくても本格的なドレッシングができますよ。

子供でも口にしやすいお酢を探しているご家庭にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:りんご酢
  • 内容量:1000ml
  • メーカー:内堀醸造

りんご酢のおすすめ2. biologicoilsイタリア産有機りんご酢 250ml

biologicoilsイタリア産有機りんご酢 250ml
  • 無農薬りんごを使用したりんご酢なので、オーガニックにこだわる人におすすめ
  • 保存料や香料、酸化防止剤も無添加だから、安心して口に運べる
  • 炭酸やはちみつと割って飲用もできるため、料理をしない人にもGOOD

りんご酢の中には、香料や保存料などを使った商品もあるはず。でも、体に優しい食材を選ぶなら、無添加のものを探している人もいますよね。

この商品は、無農薬で保存料や香料、酸化防止剤も一切使用しないオーガニック製品。フルーティーな酸味が口の中に広がって、ドレッシングやピクルス、飲用、下味にと幅広く使えて便利です。

「調味料の原材料にもこだわりたい。」という人は、ぜひ使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:りんご酢
  • 内容量:250ml
  • メーカー:biologicoils

りんご酢のおすすめ3. ミツカン まろやかりんご酢 1L

ミツカン まろやかりんご酢 1L
  • 1Lと少し多めなので、フルーツ酢やピクルスなど多めにお酢を使う人におすすめ
  • 味わいや風味を引きたて、口当たりをまろやかにしてくれるからシンプルに美味しい
  • 黒酢よりも甘みがあって飲みやすいため、毎日少しずつ飲みたい人にも人気

健康や美容意識の高い人は、自分でフルーツ酢などを作る人も多いもの。でも、毎日飲むものだから、量が少ない市販のお酢では足りませんよね。

こちらは、ミツカンから販売されている業務用りんご酢で1L入りだから、たっぷり使えて便利です。フルーツの味わいや風味を引き立て、まろやかさをプラスしてくれるので、とても美味しいフルーツ酢が作れますよ。

保存瓶にたっぷり注げる大容量のお酢だから、「少し多めに準備しておきたい。」という人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:りんご酢
  • 内容量:1,000 ml
  • メーカー:ミツカン

りんご酢のおすすめ4. 信州産 りんご酢 500ml

信州産 りんご酢 500ml
  • 氷砂糖が入った甘いお酢なので、食べやすいし飲みやすい
  • 甘さがプラスされているから、調味の手間が省けるし安定した味が作り続けられる
  • 無添加のため、安心して料理に使える

「甘さがないと飲みにくいし、他の調味料を足すのも面倒…。」酸っぱいだけでは、なかなか美味しいと感じるのも難しいですよね。

このお酢は、氷砂糖が入った甘みの強さが特徴です。他の調味料を入れなくてもバランスのいい味わいになっているため、飲用にも料理にも使いやすさが抜群。食品添加物も入っていないので、安心して料理に使えますよ。

強い酸味を甘みが和らげてくれるから、食べやすさ・飲みやすさを重視したい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:りんご酢
  • 内容量:500ml
  • メーカー:マルマン

りんご酢のおすすめ5. 内堀醸造 フルーツビネガー 有機りんごの酢 360ml

キユーピー醸造 ビネガードリンク りんご酢 1L ×2本
  • ボトルが細身なので、冷蔵庫のドアポケットや調味棚にも保管しやすい
  • 6倍濃縮のりんご酢だから、見た目以上に長く飲める
  • デザートソースとしても使えるため、幅広い活用が楽しめる

毎日お酢を飲む人もいるでしょう。でも、ボトルが大きいと邪魔になってしまいますよね。

内堀醸造のりんご酢は、6倍濃縮タイプでボトルもコンパクト。1:5で薄めて飲むので、見た目よりも長く飲み続けられます。また、アイスやコンポート、ヨーグルトなどのソースとしても利用できてGOOD。

冷蔵庫にもすっきり収納できるタイプなので、「整理しやすいサイズのお酢が欲しい。」という人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:りんご酢
  • 内容量:360ml
  • メーカー:内堀醸造

【黒酢】醸造酢のおすすめ5選

長期発酵、熟成で手間ひまかけて作られる黒酢は、ちょっと贅沢なお酢として健康志向の強い人や、製法や味にこだわりのある人に向いているお酢です。円い酸味をもつトロッとした口あたりなので、料理にも深みやコクがプラスできるでしょう。

ここからは、おすすめの黒酢をご紹介します。

市販のお酢でも手にしやすい商品が増えていますので、ぜひ価格も合わせてチェックしてみて。


黒酢のおすすめ1. 内堀醸造 臨醐山黒酢 900ml

内堀醸造 臨醐山黒酢 900ml
  • 旨味とコクが感じられる黒酢なので、料理のおいしさを引き立たせられる
  • 加熱すると尚さらコクが増すため、煮物やソース作りにもおすすめ
  • 玉ねぎ酢やドレッシングもマイルドな口当たりになるので、食べやすい

お酢を使うとサッパリするけれど、コクが足りないと味が整いにくいもの。でも、何をプラスしたらいいか悩む人もいますよね。

『臨醐山黒酢』は、口コミでも旨味とコクがあって美味しいと人気。加熱して酸味を飛ばせばコクが増すので、煮物やソースなどにもぴったり。また、玉ねぎ酢などを作る際にも口あたりがマイルドになって食べやすく仕上がります。

料理の味をしっかりと美味しくしたい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:黒酢
  • 内容量:900ml
  • メーカー:内堀醸造

黒酢のおすすめ2. オリヒロ 熟成玄米黒酢(JAS)

オリヒロ 熟成玄米黒酢(JAS)
  • 消費量の目安が書かれているので、飲みすぎを予防できる
  • 購入サイクルが分かりやすいから、次の黒酢を準備しやすい
  • コクと風味がある黒酢のため、料理に使ってもおいしさが引き立つ

「何日分の黒酢が入っているか分からないと困る。」毎日飲むなら摂取量や購入サイクルの目途も立てたいですよね。

オリヒロの黒酢は、1本で約1ヶ月分、1日量目安20mlという表示があり、飲みきる時期や量が分かりやすいのが特徴です。飲みすぎにならないよう注意できるので、より健康を意識した飲み方ができるようになりますよ。

玄米黒酢のコクと風味が効いていて、料理に使うと素材のおいしさも引き立ちます。

日々の健康のために飲むために黒酢が欲しい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:黒酢
  • 内容量:720ml
  • メーカー:オリヒロ

黒酢のおすすめ3. ミツカン 純玄米黒酢 500ml

ミツカン 純玄米黒酢 500ml
  • クセが少なく味わいやすい黒酢なので、米酢や穀物酢から切り替えたい人に人気
  • 日本人好みの味を知るお酢メーカー『ミツカン』の黒酢だから、美味しく味わえる
  • 酸っぱさだけでなく旨味もあるため、酢豚なども美味しく仕上げられる

黒酢ってクセが強いものも多いはず。味や香りが苦手という人もいるから、普通のお酢から黒酢に切り替えるのを悩む人もいますよね。

この商品は、クセが少なくすっきりした味わいが口コミでも人気です。旨味もしっかり感じられるから黒酢好きの人も物足りなさを感じません。また、万人向けのお酢を販売するミツカン製なので多くの人に好まれる味わいに仕上がります。

「家族に黒酢デビューさせたい。」と考えているなら、こちらの黒酢から試してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:黒酢
  • 内容量:500ml
  • メーカー:ミツカン

黒酢のおすすめ4. ミツカン ヨーグルト黒酢 500ml 機能性表示食品

ミツカン ヨーグルト黒酢 500ml 機能性表示食品
  • ヨーグルト味で黒酢のクセを感じにくいから、飲用黒酢初心者におすすめ
  • シリーズには味の種類が豊富にあるため、飽きずに黒酢を続けられる
  • 機能性表示食品なので、内臓脂肪が気になっている人にも人気

「体にいいのは分かっているけど飲みにくい…。」味や香りが苦手なものを続けるって難しいですよね。

この商品は、黒酢にヨーグルトを加えていて飲みやすいのが特徴です。黒酢とは思えない美味しさがあるので、飽きずに飲み続けられるでしょう。また、シリーズにはいろいろな味が展開されていて、飲む楽しみも増えますよ。

初めて黒酢を飲む人でも抵抗なく飲める味。これから健康のために黒酢を飲もうという人にイチオシですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:黒酢
  • 内容量:500ml
  • メーカー:ミツカン

黒酢のおすすめ5. 飯尾醸造 富士玄米黒酢 900ml

飯尾醸造 富士玄米黒酢 900ml
  • ムレ臭が少ないので、食べやすい黒酢を探している人におすすめ
  • 香りも味わいもまろやかだから、料理がグッと上品な口あたりになる
  • 必須アミノ酸の含有量が多いため、健康を気にかける人にも人気

お酢のムレ香が強いと、ツンとして口に運びにくい。熟成期間や方法によっては、ムレ香のきつい黒酢もありますよね。

『富士玄米黒酢』は、香りも味わいもまろやかで優しい味わいです。必須アミノ酸の含有量が豊富なので、体を労わりたい人にもGOOD。

味や使いやすさの評価が高いため、飲みやすい黒酢を探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • お酢の種類:黒酢
  • 内容量:900ml
  • メーカー:飯尾醸造

醸造酢を生活の中に取り入れて、健康的な毎日を送ろう!

様々なメーカーから発売されている醸造酢。料理に使う常備酢から飲用の果実酢、黒酢まであり、どんな方法でお酢を取り入れたいかで選び方も変わってきます。

醸造酢の違いを把握した上で使い分けができれば、強い酸味やクセの強さに困惑せずに取り入れやすくなるはずです。

自分の取り入れやすい方法に合うものを選んで、からだに優しいお酢生活を初めていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事