【甘めから激辛まで】チリソースのおすすめ10選|料理が美味しくなる調味料とは?

チリソースをお探しの方へ。本記事では、チリソースの選び方から、おすすめのチリソースまで大公開!市販で購入できるものはもちろん、辛いだけではなくフルーティーで美味しい商品も解説しているので、料理を美味しくする調味料をお探しの方はぜひチェックしてください!

色んな料理に合う「チリソース」の魅力とは?

チリソースのおすすめ

チリソースは東南アジア料理や南米料理などによく使われる辛味が特徴的な調味料。辛い料理が大好きな人には欠かせない存在です。

ピザやパスタなどにピリッとした辛味のアクセントを加えるチリペッパーソース。鶏肉料理や生春巻きなどに甘く辛い風味を加えられるスイートチリソースなど普段の料理に一味加えられます。

色んな料理に合うチリソースは、引き立て役はもちろん、食材の下味や隠し味、ディップソースにしたりと活用方法がとても多彩な点が魅力です。


チリソースの選び方|購入する前に確認すべき点とは?

存在感が強いチリソースは、料理の印象を決めるので商品ごとの特徴をおさえることが大切です。

そこで、料理の引き立て役として使いたい場合や、ディップソースなど主役級として使いたい場合など、商品を選ぶ際のポイントを大きく分けて3つ紹介します。

刺激の強いチリソースは健康面で気になる、という人にもおすすめな選び方を紹介しているのでぜひご覧ください。


チリソースの選び方1. 辛さの度合いで選ぶ

辛さの度合いが高すぎるものは料理自体の印象が変わってしまうため、選ぶ際には辛さの度合いを確認しておきましょう。辛すぎればいいわけではなく、適度な刺激や風味を加えることで美味しく召し上がれます。

ただし、辛さを感じる度合いは人それぞれ違いますよね。そんな時は、辛さの度合いを客観的に分かりやすく判断するためにスコヴィル値(SHU)という辛さの値を参考にしてください。スコヴィル値は数字が大きければ大きいほど辛いことを表します。

一般的な中辛ほどの辛さを求めるなら2,000SHU前後のチリソースを選びましょう。中には100,000SHUをこえるほどの激辛なものもありますが、食事の際には十分に注意が必要です。


チリソースの選び方2. 味の決め手となる「原材料」を確認して選ぶ

チリソースの味は基本的に生産国でよく親しまれている料理を基準に調合されています。パッケージや見た目だけでは分からないので、原材料を確認して選びましょう。

原材料は食品表示法により内容量の多いものから順番に表示されます。チリソースであれば、トマト・唐辛子・塩・酢・砂糖、スイートチリソースなら唐辛子・砂糖・酢・塩・ニンニクなどが基本的な調合です。

クミンやコリアンダーなどのスパイスが加えられた中東風のチリソースも一味違った風味が楽しめますよ。原材料を見ても分からない際には商品の口コミなどを見てみることもおすすめです。


チリソースの選び方3. 健康を意識する人は「添加物が少ないタイプ」を選ぶ

チリソースは辛さを強調するために、赤色の人工着色料や人工の香料、化学調味料を使用しているものがあります。健康を意識する人は、なるべく添加物の含まれていないものを選ぶと良いでしょう。

人工の色素や香料だけではなく、砂糖もたくさん使われているものもあるので、健康志向の人は特に気になりますよね。また、添加物があまり含まれていない無添加の商品であれば、唐辛子本来の風味を存分に楽しめます。

小さなお子さんに出す料理にも無添加な商品なら安心ですね。たくさん使う機会がある調味料だからこそ、添加物は確認してほしいポイントです。


塩分量が少ないものがおすすめ!

辛い料理が大好きでたくさん使いたいという人こそ、塩分量が少ないものを選びましょう。過剰に塩分を摂取すると生活習慣病などの原因になりかねません。

チリソースに含まれる塩分相当量は種類やメーカーによって異なります。そのため、塩分相当量は複数の商品を比較して選ぶことがおすすめです。

塩分控えめの商品であれば喉の渇きを感じることも少なくなりますよ。辛いものを長く楽しむためにも塩分量が少ないもので、健康に気を配ってくださいね。


チリソースのおすすめ10選|辛さ控えめ〜激辛の美味しいソースとは?

料理にピリッと刺激を加えられるチリソース。選び方がわかったら実際に美味しいチリソースが欲しくなりますよね。

そこで、ここからは市販で購入できるものを中心に、辛さ控えめなものや激辛なものまでおすすめ人気商品を紹介します。

やみつきになる、食卓に欠かせない1本が見つかるはずです。


チリソースのおすすめ1. ユウキ スイートチリソース 370g

ユウキ スイートチリソース 370g
  • 辛すぎず甘すぎないので、色々な料理に相性が良い
  • ボトルで密閉されているので、液ダレがしにくい
  • 辛味と甘味の中にニンニクの風味が効いているので、しっかりとしたコクを感じられる

「辛すぎないチリソースで料理に一味加えたい」と思う人は多いはず。辛味が強すぎるものは好みが分かれるので、食卓には出しづらいですよね。

ユウキのスイートチリソースは、辛すぎず甘すぎない絶妙なバランスの人気チリソース。独特なくせがないため、色々な料理と相性がよく下味からつけダレまで万能に使用できます。

ほど良い辛さを求める人、料理に一味刺激や風味を加えたい人におすすめです。初めて本格的なチリソースを食べる人もこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:-
  • 人工添加物の有無:-
  • 100gあたりの塩分量:3.2 (g)
  • 内容量:245(g)

チリソースのおすすめ2. Huy Fong Foods シラチャ ホットチリソース

HUY FONG FOODS【Huy Fong Foods シラチャ ホットチリソース 482g(17oz)】 [並行輸入品]
  • 唐辛子がはっきりと感じられる辛さなので、料理に刺激を加えられる
  • にわとりのロゴが特徴的で、キッチンによく似合う
  • タイ料理だけではなく、洋風の料理などいろいろな料理にも合う

「はっきりとした辛さを色んな料理に加えたい」辛さを主張したチリソースで料理に一味加えたい人も多いはず。

シラチャのホットチリソースは、パンチの効いた辛さをはっきりと感じられるソースです。見た目はケチャップのように見えますが、ケチャップ感はなくタバスコに近い風味に仕上がっています。

タイが原産のチリソースですが、タイ料理だけではなくピザやホットドッグ、サラダ、スープなど応用できる料理の幅が広いです。辛いものが好きな人はぜひこちらの商品を選んでみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:-
  • 人工添加物の有無:有
  • 100gあたりの塩分量:-(g)
  • 内容量:200ml

チリソースのおすすめ3. タバスコ ペッパーソース150ml

タバスコ ペッパーソース150ml
  • 辛味調味料といえばタバスコ。どんな料理にもあうスタンダードなソース
  • じわじわくる辛味の中、にんにくの風味が効いているので食欲を引き立てる
  • 酸味と辛味の絶妙なバランスは、食べ続けても飽きにくい

「定番のチリソースで安定した味を楽しみたい」刺激の強いチリソースは知らないものを買ったら辛すぎて食べれないなんてことも。

タバスコペッパーソースは150年以上の歴史を持つ定番ソースです。タバスコの名前を知らない人はいませんよね。その原材料に使われるのはタバスコペパー・ビネガー・岩塩の3種類のみ。

辛さだけではなく酸味もある味が素材のおいしさを引き立てます。加えた後の味がイメージしやすいので、スタンダードな辛味を求める人はお家に一本あると便利ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:-
  • 人工添加物の有無:無
  • 100gあたりの塩分量:-
  • 内容量:150ml

チリソースのおすすめ4. メープラノム スイートチリソース

メープラノム スイートチリソース 300ml
  • 化学調味料や添加物が使われていないので、素材の味を楽しめる
  • マヨネーズなど他の調味料との相性が良いので、アレンジレシピが楽しめる
  • 辛さのなかにほど良い甘さがあるので、クセになる味わい

「添加物が使われていない安心できるものを選びたい」使う機会が多い調味料は安全性に気をつけて選びたいですよね。

メープラムのスイートチリソースは原材料に増粘剤や乳化剤といった添加物を使用していないので、安心して食べられます。自然の食材だけで作られているので、素材の風味やおいしさをたっぷりと感じられるでしょう。

メープラノムはタイでは大人気のメーカーです。日本のリピーターもたくさんいるので、健康を気にしている人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:-
  • 人工添加物の有無:無
  • 100gあたりの塩分量:-
  • 内容量:300ml

チリソースのおすすめ5.ミツカン アジアンスイートチリソース

ミツカン アジアンソース スイートチリソース 1170g
  • 1170gの大容量ボトルタイプで低価格なので、たくさん使いたい人におすすめ
  • 梅酢を加えるなど、日本人の舌に合う味付けがされている
  • 国産有名メーカーが製造しているので、安心して食べられる

「家族全員で使いたいからたっぷり入っているものがほしい」ビン詰めタイプの商品だと容量が少なく、たくさん使用したい人には物足りなさを感じますね。

ミツカンのアジアンスイートチリソースは1170gも入った大容量タイプ。値段も低価格なのでとてもコスパに優れた商品です。

辛さも控えめなので、小さなお子さんや年配の人まで幅広い年代で召し上がれます。家族全員でたくさんの量を使いたい人はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:-
  • 人工添加物の有無:有
  • 100gあたりの塩分量:-
  • 内容量:1170ml

チリソースのおすすめ6. チンスー スイートチリソース

チンスー スイートチリソース 250g 1本 Chin Su Tuong Ot 250g 1chai
  • ベトナム産のチリソースなので、ベトナム料理に相性抜群
  • 料理が引き立つほど良い辛さのなので、そのままかけても楽しめる
  • ベトナムでは家庭に一本は常備するほど大人気のブランドなので、本格的なベトナムの味が楽しめる

チリソースの中でも、普段と一味違ったものを楽しんでみたい人も多いはず。例えばタイのチリソースであれば味の方向性はやはり似てきてしまいます。

チンスーのチリソースは原産国がベトナムなので、また違った味や風味を楽しめます。トマトペーストにニンニクで旨味を出し、ほど良い辛さが特徴的です。フォーや生春巻きなどベトナム料理に相性が抜群に良いでしょう。

味も魅力的ですが、ソースの透き通った赤色が食卓を美しく彩ります。一味違ったチリソースをお求めの人はぜひこちらの商品を。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:-
  • 人工添加物の有無:-
  • 100gあたりの塩分量:-
  • 内容量:250g

チリソースのおすすめ7. ABCサンバルアスリ 335ml

ABC サンバルアスリ 335ml (HALAL ハラル 認定商品 インドネシア 激辛チリソース)
  • 唐辛子風味のケチャップといった味の仕上がりなので、食べやすく使いやすい
  • 日本のスーパーなど市販ではあまり見かけないため、ネットで購入がおすすめ
  • インドネシアでは国民的な味なので、東南アジアの味が好きな人におすすめ

「ケチャップみたいにチリソースを使いたい」辛みが強くないチリソースだったら、ナゲットやポテトにも使いやすいですよね。

ABCサンバルアスリはインドネシアやマレーシアでは文化に根付いた伝統的な調味料です。日本でいうケチャップのような使い方ができ、ナゲットやポテトをはじめ、ナシゴレンやミーゴレン、揚げ物や魚料理など幅広く使用できます。

味も酸味がそれほど強くなく、甘味の中に辛味が感じられるケチャップのような感じです。つけダレやディップソースなど、チリソースの味を手軽に楽しみたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:-
  • 人工添加物の有無:有
  • 100gあたりの塩分量:-
  • 内容量:340ml

チリソースのおすすめ8. ブレアーズ サドンデス ジョロキア150ml

ブレアーズ サドンデスソース・ジョロキア 150ml
  • 有名なデスソースの中でも人気No.1の商品なので、激辛を求める人はこちらを選べば失敗しない
  • フライドチキンやピザなどに、1滴でもスパイシーな刺激を加えられる
  • 辛さの中にも唐辛子(ジョロキア)の風味を感じられる

「とにかく激辛なソースに挑戦したい」という勇気ある人もいますよね。激辛でこそチリソースだと思っている人もいるでしょう。

ブレアーズのサドンデスジョロキアソースは世界一辛い唐辛子に認定されたことがあるブートジョロキアを使用した激辛ソースです。辛さを表すスコヴィル値は100,000SHUもある超激辛ソースなので、使用の際には十分に注意しましょう。

1~2的垂らすだけでもかなりの刺激を感じられます。とにかく激辛な商品を探している人は挑戦してみるのも良いでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:100,000SHU
  • 人工添加物の有無:有
  • 100gあたりの塩分量:-
  • 内容量:150ml

チリソースのおすすめ9. リトル・ベリーズ ハバネロソース・ホット(中辛) 148ml ×2本

リトル・ベリーズ ハバネロソース・ホット(中辛) 148ml ×2本
  • 自家農園で育った熟成ハバネロ・にんじん・たまねぎ・ライムを贅沢に使用しているので、辛さの中に旨味が感じられる
  • チリソース独特の匂いやクセがないので、料理の邪魔をしない
  • 2本セットの商品なので、お買得に買える

「辛いものは苦手ではないけど、もう少し旨味を感じられるものが良い」あまりにも辛いチリソースは辛さしか感じないという事もありますよね。

リトル・ベリーズのハバネロソースは野菜の素材を活かしたフルーティーなチリソースです。にんじんや玉ねぎの旨味を酸味が引き立て、ほど良い辛さも感じられる人気商品です。また、原材料のハバネロは熟成されたものを使用しておりフルーツの甘味を感じられます。

ほど良い酸味や辛味のこちらは味を主張しすぎず、料理の邪魔をしません。洋食や和食など幅広い用途にフルーティーな辛さを加えられます。辛さの中に美味しさを求める人はこちらの商品をがぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:-
  • 人工添加物の有無:有
  • 100gあたりの塩分量:-
  • 内容量:148mlx2

チリソースのおすすめ10. タイオーガニック スイートチリソース

タイオーガニック スイートチリソース 240g×2本
  • 自家農園で有機栽培された野菜やにんにく、唐辛子を使用。安心して食べられる
  • 自然な辛さに上品な味わいなので、チリソースが苦手でも食べやすい
  • 野菜料理や鳥・豚肉料理、生春巻きなど様々な料理に合う

「有機栽培で作られたヘルシーなものが食べたい」刺激が強いチリソースで気になるのは健康面ですよね。美味しいものを長く楽しみたいからこそ原材料にはこだわりたいものです。

タイオーガニックチリソースは、有機栽培された野菜にこだわり、体に優しい食材のみで作られています。タイの自家農園で栽培されたものに厳選して、遺伝子組み換え食品は一切使用していません。

伝統的な製法にこだわって作られているこちらの商品は本格的なエスニックの味も楽しめます。辛いものが食べたいけどお腹に刺激を与えたくない人は、安心して食べられるこちらの商品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 辛さ:-
  • 人工添加物の有無:有
  • 100gあたりの塩分量:-
  • 内容量:240gx2

辛くて美味しいチリソースを見つけてみて。

チリソースはとにかく辛いというイメージの人も多いでしょう。辛いものが苦手な人は手を出しにくいと感じますよね。

しかし、チリソースは辛いだけのものだけではなく、マイルドなものやフルーティーなものもあるのです。

もちろん、辛さをとことん強調した激辛な商品もありますよ。チリソースを選ぶ際には辛さの他にも、原材料や添加物、塩分量も気にして選んでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事