太りたいのに太れないのは何故?|健康的に体重を増やす方法を大公開!

太りたいのに太れない男性・女性へ。本記事では、太れない人の特徴や原因から、健康的に体重を増やす方法まで大公開!おすすめの食事法や運動法も紹介していますので、自分の体型がガリガリでもう少し太りたいと思う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

太りたいのに太れない原因|体重が増えないのはどうして?

体重が増えない女性

食事内容を気をつけたり、カロリーの多いものを摂取するようにしても、人によってはなかなか上手く増やすことができない体重。

なぜ工夫しても体重を増やすことができないのか、その理由がよく分からない人は多いでしょう。

そこでここからは、太りたいのに太れない3つの主な原因を詳しく解説していきます。


太れない原因1. 食事の量が少ないから

食事の量が少ない

どんなに食事内容に気をつけても、食べている量が少ないと摂取カロリーも少なくなってしまうもの。

太りたいと思っているものの時間がないので朝食を抜いてしまったり、疲れて帰宅した後に夕食を食べずに寝てしまったりする人もいるでしょう。また、食事を作るのが面倒だからといって、健康補助食品などで適当に済ませてしまう人も十分なカロリーを摂取することができません。

食事にこだわりがなく量が少なくなりがちだと、体重増量は難しいでしょう。


太れない原因2. 消化吸収能力が低いため

どんなにたくさん食べていたとしても、必要な栄養素やカロリーが体内で上手く吸収できないと、せっかくの栄養素も結局外へ出ていってしまうものです

胃腸に何らかの問題があるせいで食べ物がちゃんと消化されないまま排泄されてしまったり、体質などのせいで吸収率が悪くなってしまったりすると、正常な人と比べて摂取カロリーが低くなってしまいがちです。

食べたものが効率良く体内に吸収されていないため、太りたいけど太れない状態になってしまっているのだと考えられます。


太れない原因3. 消費カロリーが多いから

筋トレをしすぎて消費カロリーの多い男女

しっかりとカロリーを摂取していたとしても、体を動かしている時間が長い場合、トータルで考えると太るためのエネルギーが足りなくなっている可能性が高くなります。

日常的に運動を欠かさず行っていたり、肉体労働を伴う仕事をしていたりすると、自分でも気づかないうちに多くのカロリーを消費してしまっているもの。

摂取カロリーを消費カロリーが上回ってしまっているため、食べても食べても体重を増やすことができないのでしょう。


健康的な体重になるメリット|なんで適正体重にするといいの?

適性体重の女性

太りたいと思っていても、なかなか上手くコントロールができない自分の体重。痩せていることで褒められる場合もあるため、中には体重増加を諦めがちになっている人もいるでしょう。

しかし、男性女性問わず、健康的な体重でいることには大きなメリットがあるものです。

そこでここからは、自分の体重を適正体重にすることのメリットについて詳しく解説していきます。


メリット1. 体調を崩すことが少なくなる

健康的な女性

標準体型の人は、適切な量の食事をきちんと取っているため、栄養やエネルギーが行き届いた状態となっています。

痩せていると女性であればホルモンのバランスが崩れたり、免疫力が低くなり風邪を引きやすくなったりすることがありますが、栄養素が足りている健康的な体重の人は、このような心配をする必要はありません。

スタミナがある分体調を崩すことが少なくなることは、標準体重になる大きなメリットであると言えるでしょう。


メリット2. 健康的で魅力的な体型になる

適正体重の人の特徴として、必要な所に程よく脂肪や筋肉がついているという点が挙げられます。

女性であれば、栄養が行き届くことで、バストアップしたり女性らしく丸みのある体になったりすることが期待できますし、男性はガリガリだった体に筋肉や脂肪が程よくつくため、男らしい体型に見られるでしょう。

このように、男女共に健康的で魅力のある体型になれることも、適正体重となる大きなメリットであると考えられます。


メリット3. 自然と規則正しい生活を送れる

規則正しい生活をする女性

健康的な体重を維持するには、適切なカロリー摂取や適度な運動が必要

栄養素やエネルギーを十分に体に行き届かせるために3食きちんと食べることになりますし、程よく筋肉が付かないと体重がなかなか増えないため、適度な運動をするようにもなるでしょう。

このように、適正体重を意識することで自然と規則正しい生活を送れるようになるのは、健康的な体重でいることのメリットの一つであると考えられます。


太りたいと思う前に、まずは自分の適切な体重を理解しよう!

自分の適性体重を知る女性

健康面でのメリットが多い適正体重ですが、そもそもどこまで体重を増やすべきかがよく分からない人は多いでしょう。そこで、しっかりと目標設定をするためにも、まずは自分の適切な体重を知ることが重要になります。

理想の体重を知るためには、肥満度を表す指標である「BMI指数」を調べるのがおすすめ。BMI指数は

  • 体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

で出すことが可能で、計算して出た値が22前後だと標準体重となります。

BMIで出す標準体重の値は、人が最も病気になりにくい体重だと言われているため、まずはこの値を算出し、自分の健康的な体重を知るようにするといいでしょう。


ガリガリな人が健康的に体重を増やす方法とは?

ガリガリな女性

あまりにもBMIの標準値を下回ってしまうと、体調不良に陥ったり健康的に見えなかったりする恐れがあります。

しかし、体質的に太るのが難しい場合、どのようにして体重を増やせばいいのかよく分からないという人が多いでしょう。

そこでここからは、ガリガリな人でも健康的に体重を増やす方法について詳しく解説していきます。


体重を増やす食事法|健康的に太るためのポイントを解説!

バランスの整った食事をする女性

体重増加に欠かせないのがしっかりと食事を取ること。しかし、ただ闇雲に何でもいいから食べればいいという訳ではありません。

そこでここからは、健康的に体重を増やすために覚えておきたい食事法について解説していきます。


太る食事法① 大前提として、栄養バランスの整った食事を意識する

バランスの整った食事

いくら太りたいからと言って、脂質や糖質が多い食べ物ばかりを食べてしまうと、健康を害してしまう可能性があるものです。そこで、大前提として栄養バランスの取れた食事をすることは、必ず意識するようにしましょう。

具体的には、主食となる炭水化物だけでなく、たんぱく質やカルシウム、ビタミンなども積極的に取るのがおすすめ。

体に必要な様々な栄養素をしっかりと食事から取ることで、トラブルなく健康的に体重を増量させることができます


太る食事法② 食事の回数を増やし、摂取カロリーを増やす

多くのカロリーを摂取しなければいけないことが分かっていても、一度に食べる量が少ない人はなかなかうまくいかないもの。

そこで、毎回の食事で食べる量が少ないという人は、食事の回数を増やして摂取カロリーを上げてみるのがおすすめです。

3度の食事以外に間食を挟むことで、自然と摂取カロリーを増やせます。なお、間食時はスイーツやスナックなどではなく、フルーツやナッツ、ヨーグルトやチーズなど、栄養価が高いものを選んでみましょう。


太る食事法③「体重×2g」の量のたんぱく質を毎日摂取する

太るためにたんぱく質を摂取する女性

摂取カロリーを増やすといっても、糖質や脂質が多いものばかりを食べてしまうと、脂肪が増えて不健康な体になってしまいます。そこで、筋肉の元となるたんぱく質を積極的に摂取するようにしましょう。

通常、日本人は1日に体重×1g前後程度のたんぱく質を摂取するのが基本と言われていますが、体重を増やしたい場合は体重×2gの量のたんぱく質を摂取するのがおすすめの方法です。

筋肉を増やすのに最適なたんぱく質をしっかりと摂取することで、体が大きくなりますよ


食事で摂取するのが難しい場合は、プロテインに頼るのもあり!

筋肉を増やすのに最適なたんぱく質ですが、これまで食事を意識してこなかった人が、急に多くのたんぱく質を食事から摂取するのは簡単なことではありません。

そこで、高たんぱくな食事メニューを組むのが難しい場合は、プロテインパウダーを溶かしたドリンクやプロテインバーなどに頼るのもおすすめの方法です。

これらを用いれば間食として手軽にたんぱく質を取れるため、簡単に摂取量を上げられるでしょう。

【参考記事】太りたい人にプロテインはおすすめ!


体重を増やす運動法|筋トレ中心のトレーニングを行う

太るために筋トレをする女性

太りたい人にとって食事と同じぐらい重要な要素が、筋肉を増やし体を大きくすること。しかし、これまで本格的なトレーニングをやってこなかった場合、どのようにトレーニングを行えばいいか分からない人は多いでしょう。

そこでここからは、体重を増やすのに効果的な筋トレの方法について解説していきます。


太る運動法① 胸・背中・太ももなど、大きい筋肉から鍛える

太るために筋トレをする女性

筋肉をつけるために欠かせないのが筋トレですが、手当たり次第にトレーニングを行ったとしても、十分な効果を得ることはできません。

そこで、胸・背中・太ももなど、大きく範囲が広い筋肉から鍛えると効率が良いことを覚えておきましょう。

大きな筋肉から鍛えることで、筋肉が付き、体重が増加したり体が大きくなったりトレーニングの成果が出ます

ちなみに、各部位のトレーニングとしては、

などがおすすめです。


太る運動法② 筋肥大しやすいように高負荷な筋トレメニューを組む

筋トレをして効果が出ない人にありがちなのが、適切ではない負荷でトレーニングを行ってしまい、いつまで経っても結果が出ないこと。

何回やっても疲れないような負荷で筋トレを続けてしまったり、正しい姿勢で行わなかったりすると、筋肉を成長させることができません。

そこで、効率良く体を大きくするためには、高負荷な筋トレメニューを組むようにしましょう。

具体的には10回できるかどうかぐらいのキツめのメニューを組むこと。短期間で筋肉を肥大させることができますよ。


太る運動法③ 筋トレを週に2〜3回行う

太るために筋トレをする女性

筋トレを行う人の中には、早く結果を出したいあまり毎日トレーニングをやるという人もいると思います。しかし、筋肉の肥大化には適切な休息が不可欠と言われており、毎日行うと逆効果に。

従って、トレーニングを行う場合は週に2〜3回程度の間隔で行うことを心がけましょう。

筋トレ後の24~48時間程の間にしっかり休息を取ることで、筋肉が以前の体より強くなろうと自力で修復をするため、効率良く筋肉を成長させることができますよ。


太りたいなら健康的に。食事や運動に目を向けてみましょう!

太るために筋トレと食事に帰依をつける女性

「太りたい」とは思っていても、なかなか調節することが難しい自分の体型や体重。健康的ではないことが分かっていても、対処法が分からず諦めがちになってしまっている人もいるでしょう。

しかし、太れない原因をよく理解し、健康的に体重を増やすための食事法や運動法に取り組めば、必ず適正体重に近づくことができます。

まずは自分の健康的な体重をしっかりと算出し、注意点に気を付けながら目標値を目指していきましょう。


【参考記事】健康的に太る方法を詳しく解説!

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事