1週間で背中痩せできるダイエットメニュー|即効性のある簡単トレーニング方法

普段は隠れて見えない背中の贅肉。ほおっておいたら気づかないうちにだらしない姿になっていることがありますよね。この記事では、1週間で背中痩せできるダイエットメニューを紹介。背中に贅肉がついてしまう原因も説明してますので、しっかりと読んでからぜひ試してみて、後ろ姿美人を目指しましょう。

【最初に結論】食事を変えれば誰でも痩せられる!

ダイエットの結論.001.jpg

1週間で背中痩せするためには運動よりも食事の内容が重要です

理由は簡単。

運動で頑張ってカロリーを消費するよりも、食事を変えてカロリーを抑える方が大きな結果に繋がるから。30分のウォーキングよりも夜の白米を抜く方がダイエットになります

でも、食事を抜くダイエットは厳禁。

食べないダイエットは不調の元ですし、おやつとかをついつい食べてしまうもの。

すぐ痩せるダイエットは戻るのもあっという間です。

  1. しっかり食べること
  2. カロリーは抑えること
  3. 続けること

ダイエットでは、この3つを意識するだけで、空腹にならずにお腹周りのお肉が無くなっていきますよ。

もっと早く痩せたい人は、ストレッチや筋トレを取り入れましょう!

3つのポイントを満たせる「Nosh(ナッシュ)」はダイエッターの強い味方!

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

テレビCMで人気を集める、美味しい料理の宅配サービス『Nosh(ナッシュ)』。

そんなナッシュがダイエッターから人気なのは、

  1. 低カロリーで食べ応えがある
  2. 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  3. 60種類の豊富なメニューで飽きない
  4. 冷凍だからチンするだけでOK
  5. 栄養が偏らないから健康的
  6. 1食599円と安い

nosh(ナッシュ)の口コミ

「ダイエットするなら自炊が1番。」と言われてきましたが、自炊って面倒くさいし、1食分だと割高になってしまうもの。

ナッシュは1食599円と安い値段で1食を済ませられます。

今ならSmartlogページからの予約で全プラン2000円オフ(1食399円)で体験できます。

さらに、ナッシュのメニューは平均して400カロリーほど。毎日1食の置き換えを10日間続けたら、およそ2日分のカロリーを抑えられます

ナッシュのカロリー

ナッシュなら、電子レンジで温めるだけ。

今年はナッシュで健康的に手軽に美ボディを手に入れちゃいましょう!

ナッシュのメニューを見てみる


背中に贅肉がついてしまう原因|なぜ太ってしまうの?

1週間で背中痩せして後ろ姿美人になった女性

自分で見る機会が少ない背中ですが、海に行ったときや結婚式でドレスを着たときに背中の贅肉は目立ってしまうもの。

「普段見られないからいいや。」と思ってそのままにしておくと、気づいたときには背中にはたっぷりと脂肪がついてしまいます。

ここでは、背中に贅肉がついてしまう原因を紹介。

なぜ背中に脂肪がついてしまうのか、しっかりと確認して対策できるようにしましょう。

背中に贅肉がついてしまう原因
  1. 背中の筋力が低下している
  2. 脂肪が蓄積している
  3. 血行が悪く凝り固まっている
タップすると移動します

1. 背中の筋力が低下している

筋力が低下して背中太りしている女性

何もしていなくてもカロリーを消費する基礎代謝は、筋肉量と比例しています。日頃、運動していなく背中の筋肉を使わない方は、筋力の低下によって基礎代謝も落ちることに。

基礎代謝が落ちていると痩せにくく太りやすい状態になるので、脂肪がつきやすいです。その結果、背中に贅肉が溜まるように。

また、背中の筋力が低下することで体がたるんでしまい、余計に贅肉がついて見えるようにもなってしまいます。


2.食べ過ぎで脂肪が蓄積している

食べ過ぎで背中に脂肪が溜まっている男女

消費カロリーに対して摂取カロリーが多くなると、消費できなかった分のカロリーは脂肪として蓄えられてしまいます

なにも考えずに食べていると、いくらたっても痩せることはできずにみるみる背中に贅肉が溜まるだけ。

食事を一度見直したり、普段運動をしない方は消費カロリーを増やせるように考えた方がいいかもしれません。


3. 背中周りの血行が悪く凝り固まっている

背中が凝って背中に脂肪がつきやすくなっている女性

デスクワークなど長時間座ることで、猫背など姿勢が悪くなってしまっている方は多いと思います。

姿勢が悪くなると、筋肉が凝り固まり血行不良となるので、栄養素が身体に行き渡らなくなる原因に。

その結果、基礎代謝が低下して脂肪が溜まりやすくなってしまいます。背中の筋肉は特に凝りやすく贅肉もつきやすいので、気をつけていきましょう。


1週間で背中痩せを成功させるダイエットメニュー|贅肉を引き締めるトレーニング方法とは?

背中に贅肉がついてしまう原因がわかったと思います。

そこでここでは、1週間で背中痩せを実現する効果的なダイエットメニューを紹介。

来週までにどうしても背中痩せしたい方向けに、選りすぐりのトレーニングを紹介するので、ぜひ取り組んでみてください。

効果的なダイエットメニュー
  1. 背中痩せトレーニング10分
  2. 背中痩せエクササイズ2分
  3. 筋トレメニュー3分
タップすると移動します

1. 自宅で出来る最強の背中痩せトレーニング10分

自宅で出来る最強の背中痩せトレーニング10分


長い時間しっかりと追い込んで背中を鍛えたい人におすすめなのが、自宅で出来る最強の背中痩せトレーニング

ダンベルやタオルを使って様々な角度から背中に刺激を与えるので、効果的に背中痩せができますよ。

筋力をつけて代謝アップをしたり、背中を引き締めて綺麗な後ろ姿を手に入れたい人はぜひ取り組んでみてください。


2. とにかく簡単な背中痩せエクササイズ2分

とにかく簡単な背中痩せエクササイズ2分


忙しくてトレーニングする時間がない方におすすめなのが、とにかく簡単な背中痩せエクササイズ。

手を組んで肩甲骨を意識して伸ばすだけでいいので、普段トレーニングをしなくて運動が苦手な方も安心して取り組むことができますよ

背中のこりをほぐして血行を良くすることで代謝がアップして痩せやすくなります。ウエディングドレスを綺麗に着れるようにもなるので、ぜひ試してみてください。


3. 男にもおすすめの背筋の筋トレメニュー3分

男にもおすすめの背筋の筋トレメニュー3分


背中の筋肉を引き締めて綺麗な逆三角形の体型を手に入れたい方におすすめなのが、男にもおすすめの背筋の筋トレメニュー。

背中の筋肉を大きく使い満遍なく鍛えることができるので、しっかりと鍛えていきたい男性にもおすすめです

たくましい大きな背中をつくるだけではなく、女性にも嬉しいくびれをつくる筋トレメニューなので、ぜひ挑戦してみてください。


1週間で背中痩せしたいなら食事制限にも取り組もう

1週間で背中痩せするために食事制限をする女性

食事を抜くダイエットは健康的にも良くなく、筋肉が減り代謝が下がる原因にもなるので、1日3食きちんと食べてとバランスの取れた食事をしましょう。

「消費カロリー>摂取カロリー」のアンダーカロリーの状態となるようにするのがダイエットの基本。

食事は「高たんぱく・低脂質・低糖質」になるようなメニューを心掛け、代謝を落とさないようにしましょう。


背中をダイエットして後ろ姿美人を目指そう

1週間で背中痩せして後ろ姿美人になった女性

今回は1週間で背中痩せをする方法を紹介しました。

背中に贅肉がついてしまう原因を理解して、トレーニングを行うことでより効果的に背中痩せに取り組めるようになるはずです。

ドレスや水着など、背中の露出があるものを綺麗に着るためにも、をしっかりと筋トレをして背中痩せをしていきましょう。

手軽なダイエットならナッシュに頼ろう

nosh(ナッシュ)の人気メニューとクーポン

  • 低カロリーで食べ応えがある
  • 塩分控えめでも、ちゃんと美味しい
  • 60種類の豊富なメニューで飽きない
  • 冷凍だからチンするだけでOK
  • 栄養が偏らないから健康的
  • 1食599円と安い

ナッシュの人気メニューを見る

よく一緒に読まれる記事