女性に嬉しいスクワットの効果|短期間で実感するための正しいコツとは?

「スクワットをするとどんな効果が得られるの?」「スクワットは女性に向いているトレーニングなの?」 と気になっている人女性必見!今回は、女性に嬉しいスクワットの効果や効果を高めるためのポイントをご紹介します。これからスクワットを始めたい女性は、ぜひチェックしてみてください。

スクワットで痩せる部位は?|女性らしくしなやかで引き締まった体に。

スクワットで痩せる部位

「スクワット=ムキムキになる、足が太くなる」と敬遠している女性が多いかもしれませんが、ボディビルダーのような鍛え方をしなければその心配はいりません。

スクワットは、太ももやふくらはぎ、お尻、腰回り、お腹といった脂肪がつきやすい部分に直接アプローチして、美しいくびれや美尻、しなやかな足など女性らしく引き締まった体を作ることができます

そのため、むしろ女性にこそ取り組んで欲しいトレーニングのひとつなのです。

【参考記事】腹筋を引き締められるスクワットはこれだ!


女性に嬉しいスクワットの効果|痩せるだけじゃないって知ってる?

「スクワットをすることでどのような嬉しい効果があるの?」と思っている女性は意外と多いはず。

ここからは、女性に嬉しいスクワットの効果をご紹介します。

トレーニングを始める前に、どのようなメリットがあるのかぜひチェックしてみてください。


女性に嬉しいスクワットの効果1. ヒップアップ効果が得られる

スクワットの効果|ヒップアップ

お尻の筋肉が衰えて垂れてしまうと、全身のバランスやシルエットが崩れてしまいます

スクワットでお尻の筋肉である「大臀筋」や「中殿筋」を鍛えて、お尻をキュッと引き締めましょう。

ヒップアップが叶えばパンツスタイルがより美しく決まるのはもちろんのこと、メリハリのある魅力的なシルエットに近づきます。


女性に嬉しいスクワットの効果2. 基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくい体に。

基礎代謝とは、じっとしているときでも自然と消費されるエネルギーのことで、筋肉量に比例して増加します。

痩せやすく太りにくい体を作るには、この基礎代謝を上げることが重要です。下半身は全身の筋肉量の約70%を占めているため、スクワットで下半身を重点的に鍛えましょう。基礎代謝の大幅なアップが見込めます。


女性に嬉しいスクワットの効果3. 高い脂肪燃焼効果が得られる

スクワットの効果|脂肪燃焼効果

スクワットは消費カロリーが高いトレーニングのひとつで、1回の消費カロリーは腹筋50〜100回に相当すると言われています**。

スクワット1回ごとの質を高めて正しいフォームで行うことで、基礎代謝を高め効率よく脂肪を燃焼させましょう。短期間でダイエット効果を実感できるところも、女性に嬉しい魅力の一つですね。

【参考記事】スクワットの消費カロリーを上げる方法って?


女性に嬉しいスクワットの効果4. 血行が促進され、冷え性・むくみ・便秘が改善される

スクワットの効果|冷え性が改善できる

下半身は老廃物やリンパ液の流れが滞りやすく、むくみやすい部分です。「朝履いていたブーツが夕方にはパンパンになってしまう」という女性も多いのではないでしょうか。

スクワットで下半身を鍛えて、血行やリンパの流れを促進し、むくみや冷えを改善しましょう。内臓の血液循環も良くなるため、自律神経が整って便秘解消も期待できます


女性に嬉しいスクワットの効果5. ホルモンの分泌を促すので美肌効果も得られる

スクワットの効果|美肌効果

スクワットなどの筋トレをすると、安静にしているときの100~300倍もの「成長ホルモン」が分泌されます

成長ホルモンには体のさまざまな組織の修復や再生を行う働きがあり肌もその一つなので、ターンオーバーや新陳代謝の活性が期待できるでしょう。

また、スクワットには血行を促進する働きもあるので、自然と顔色がよくなってツヤ感のある美肌へと導いてくれます。


スクワットのコツ|スクワットの効果を高める大切なポイントとは?

スクワットは誰でも知っている簡単なトレーニングですが、簡単だからこそフォームが乱れている方が多いです。正しい方法で行わないと、期待した効果を得ることはできません。

ここからは、スクワットの効果を高めるポイントをご紹介します。

スクワットの効果を実感するためにも、ぜひ参考にしてみてください。


1. 回数よりも質を重視するために正しいフォームを守る

スクワットの効果を高めるコツ|正しいフォーム

スクワット1回ずつの質が低いまま続けていると、きちんと負荷がかからずどれだけやっても効果につながりません

上半身が曲がっているなど間違ったフォームでは腰や膝など1か所のみに負荷がかかり、怪我につながる可能性もあります。まずは、回数よりも質を重視して1つ1つの動作を確認しながら丁寧にトレーニングを行いましょう。

【参考記事】正しいスクワットの方法はこちらを参考に


2. 回数は1日30回を目安に。

中級者向け|スクワットの効果的な回数

初心者がスクワットを始める場合、まずは1日30回を目標に実施してみましょう

「1度に30回をするのは大変だな」と感じる場合には、1回15セットずつ、1回10セットずつと何回かに分けて行うのもおすすめです。正しいフォームで確実に30回に取り組めるようなったら少しずつ回数を増やして、より高い負荷がかけられるようにしていきましょう


3. 動作中は、呼吸は止めずに安定させる

スクワットの効果を高めるコツ|呼吸を止めない

スクワットをするときに呼吸を意識することで、脂肪燃焼効果が高まったり上半身が鍛えられたりするメリットがあります

スクワット中は呼吸を止めることなく、重心を下げていくときに息を吸って体勢を戻すときに息を吐くことを忘れないようにしましょう。

とくにスクワットを始めたばかりのころは呼吸が不安定になりやすいので、1回ずつ確認しながら実施してみてください。

【参考記事】スクワットで正しい呼吸にするメリットって?


スクワットは、女性にとって嬉しい効果しかない。

スクワットは筋トレの中でも**効率よく脂肪燃焼ができ基礎代謝アップも狙えるトレーニングです。

そのほかにも、むくみの解消や美肌効果など女性に嬉しいメリットが多いところもポイントですね。

まずは量よりも質を重視してゆっくりとスクワットをすることで、効果の高いトレーニングができるようになります。ぜひスクワットを継続して、理想の体型や美肌に近づきましょう。

【参考記事】女性にオススメしたい相撲スクワットのやり方とは?

【参考記事】お尻を引き締めたいなら、ヒップアブダクションがオススメ

【参考記事】家でできる筋トレはこちらを参考に

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事