【モテたい男性必読】女性から本当にモテる男の特徴&モテ男になる方法とは?

女性からモテたい男性へ。本記事では、女性からモテる男性の特徴から、女性にモテるためにするべきことまで大公開!男性がモテると勘違いしやすいモテない行動も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

女性はイケメンではなく、イケメン風の男性が好き!?

モテたい男性が今すぐやるべきこと

「いろいろ努力しているのに、どうしてモテないんだろう?顔は悪くないと思うのに…。」

そんな疑問を感じた事はありませんか?

本当に女性からモテる男性は、顔の良し悪しだけでは決まりません。

全体の雰囲気や仕草、全て合わせて「イケメン風」になれる男性がモテるのです。

今回は、本当の意味で女性からモテるために、必要な情報やモテる男の心理などをぎゅっと濃縮してご紹介しちゃいますよ。


モテたくてもモテない男性の特徴|女の子に人気がないのはどうして?

「いろんな映画やドラマでモテる男性の研究をしたのに、なんで俺はモテないの?」

モテたいのに、モテない男性には、モテないだけの理由がちゃんと存在します。

まずは、モテない男性によくある特徴を一つずつチェックしていきましょう。

この特徴に当てはまる数が多ければ多いほど、モテからは遠ざかっていきますよ。


モテない男の特徴1. 第一印象から清潔感を感じない

異性との出会いを求めている女性は、特に初めて会った瞬間、高性能スキャナーのように相手を細かくチェックして、「恋愛対象として有りか無しか?」を一瞬で判断します。

だらしなく伸びた髪の毛や髭。肩に満遍なく降りかかる粉雪のようなフケ。

やたらと伸びて黒ずんだ爪や、小指だけ長く伸ばした爪。擦り切れた袖口。

清潔感を一気に消してくれるパーツは、最初の一瞬でいくらでも見つけられます。

そして、見た目から清潔感を感じられなければ、初対面で「この男は恋愛対象外」という烙印を力強く押されてしまうのです。


モテない男の特徴2. 自分のことばかり話してしまう

相手の女性に自分の事を知って欲しいという気持ちが強すぎて、延々と自分語りをしてしまうと、話が続けば続くほど、女性からの好感度は下がっていきます。

自分の職業や年収、趣味、家族構成など、聞かれてもいないのに次々と話されても、相手の女性は圧倒されながら、ただ相槌を打ち続けるしかありません。

特に、自分をよく見せようと自慢話のような自分語りは最悪です。

よく知りもしない相手の自慢話に愛想笑いを続けるなんて、苦行以外の何ものでもないのです。


モテない男の特徴3. 女性への気配りができない

「自分の事をどれくらい気にかけてくれるのか?」

これは、相手がどれくらい自分に好意を持っているのかを測る簡単な目安にもなります。

そして、2人で並んで歩いていたはずが、男性の早い足並みについていけず、いつの間にか、女性が必死で後ろをついていく形になってしまったり、まだ、女性が食べているのにさっさとお会計をしてお店を出ようとしたりなどの行為は女性を幻滅させるだけ。

相手の事を気遣おうとしない態度は、「気配りなし=興味なし」とも捉えられてしまうのです。


モテない男の特徴4. ネガティブ発言や人の悪口が多い

口を開けば、どんよりと気持ちが重くなるような発言が多い人は、一緒にいても楽しい気持ちになる事ができません

「つまんない会社だし同僚も最悪だけど、景気悪いから転職出来ないしね。仕方なく働いてるんだよ。」

など、何かにつけてネガティブな発言や人の悪口ばかり言っていると、周囲の人をあっという間にどんより暗い気持ちにさせてしまうため、女性もお喋りしたいとは思わなくなるのです。


モテない男の特徴5. 上から目線で話をする

上から目線で話をする男性は、女性が嫌う代表的なタイプ。嫌な男の特徴としても有名です。

「え?〇〇ちゃん、そんな事も知らないの?それは業界の常識だよ。よく知らないで今までやってこれたね。」

などと、「上から目線」というだけで、どんなに素敵な話をしても真剣には聞いてもらえなくなります。

「あの人、何様なの?勿体ぶって偉そうにしか話せないくせに。」と、女子会で格好のネタとして散々笑われて終了です。


モテない男の特徴6. 優柔不断で決断力がない

男性らしい頼れる姿から、最も遠いといっても過言ではない「優柔不断」。

「いやいや、ちゃんと比較しないと、そんなすぐには決められないよ。」

そんな言い訳をにっこり受け入れてくれるのは、最初の1回だけ。2回目はありません。

いつまでも、延々と悩んで答えを出せない姿は、「肝心な時にも、きっと悩むだけで頼りにならない人。」と、女性に判断されてしまいます。


モテない男の特徴7. 女性の脈ありサインに気づけない

自分にだけボディタッチが多かったり、「〇〇さんみたいな人が彼氏だったら、きっと毎日楽しんだろうな。」など言われたり、女性からの「あなたに好意を持っています!」という脈ありサインが繰り出されることがあります。

でも、その脈ありサインに全く気がつけない男性っていますよね?

何度か繰り返される脈ありサインを全てスルーされてしまうと、女性は「多分、自分の事好きじゃないから、気がつかないフリしてるんだ。」と、判断し去っていってしまいます。


モテない男の特徴8. マナーや礼儀がない

社会生活を送る上で欠かせない一般的なマナーや礼儀ができない男性は、女性からの好感度も一気に下がりやすくなります。

挨拶がきちんとできない、食べ方が汚すぎる、敬語がちゃんと使えないなど、他の男性がごく自然に行っている行為が出来ていないと、それだけで大きなマイナスポイント。

特に、結婚を考えて婚活してる女性の場合、「こんなにマナーや礼儀ができない彼氏じゃ、親に紹介できない!」と、さっさと交際終了宣言をしてしまう可能性があります。


モテない男の特徴9. 仕草や振る舞いに落ち着きがない

常にボールペンをカチカチ鳴らしていたり、膝をこまめに動かして貧乏ゆすりをしていたり、落ち着きが感じられない男性は、度量の狭さも見え隠れしてしまいます。

そのため、「この人いろいろ余裕なさそうだし、一緒にいてもリラックスできなさそう。」と、女性から判断され見た目が好みの男性でも恋愛対象外へとふるい分けられてしまうのです。


モテたい男性が今すぐやるべきこと&習慣9つ

「非モテがモテる男になるためには、一体どうしたらいいの?」

モテたい!と思っても、一体何をすれば、モテる男性への変身できるのでしょうか?

ここからは、非モテ男性が素敵な魅力溢れるモテ男性に大変身するために今すぐやるべき事をチェックしていきましょう。


モテたい男がやるべきこと1. モテない習慣を全てやめる

清潔感のない服装や外見を改善したり、上から目線の偉そうな態度と話し方を変えたり、女性が嫌がるモテない習慣を思い切って全てやめてみましょう。

自分ではしてないつもりでも、実は無意識にモテない習慣をいくつもしている場合もあるので、友達にチェックしてもらうのもおすすめです。

特に、話し方や女性への気遣いの仕方などは、実際に女友達に協力してもらって、女目線でシビアに指摘してもらうと、より分かりやすく治せるようになりますよ。


モテたい男がやるべきこと2. シンプルで清潔感のある外見を作る

好感度獲得に欠かせないのが清潔感です。

  • 髪の毛はこまめに洗って、きちんとスタイリングする
  • 爪は短く切って、爪の間が汚れていないかこまめにチェック
  • 流行を追いかけるのではなく、体型にあった清潔なファッションを心がける
  • 袖口やバッグなどファッションアイテムは、擦り切れていたりほつれていないか隅々チェックする
  • 鼻毛が出ていないかこまめに確認する
  • 肌が脂ぎっていたり、ガサついていたりしていないか、自分にあったスキンケアを始める。

などなど、清潔感と爽やかで好印象を与えてくれる外見を作るためには、毎日のこまめな積み重ねがとても重要です。


モテたい男がやるべきこと3. 体臭や口臭などの匂いに気を配る

自分の体臭や口臭は、自分自身ではなかなか気がつかないもの

特に、タバコをよく吸う人の場合、ヤニの匂いに自分の鼻が慣れきって気にならなくなってしまいます。

また、お風呂にあまり入らない人や、体臭ケアをあまりしない人だと、自身の体臭が肌にこびりついて、1度軽く洗ったぐらいでは、匂いが落ちない場合もあります。

女性と会う前は、洋服の匂いをチェックし、体臭や口臭ケアを必ず行うようにしましょう。


モテたい男がやるべきこと4. 自分に似合うヘアスタイルを研究する

自分が好きなヘアスタイルと、自分に似合うヘアスタイルが一致するとは限りません。

自分がなりたいタイプの男性像があるなら、それが女性にモテるかどうか?モテるのであれば、その男性像に近づくためにはどんなヘアスタイルにするのが良いのか、一度、美容師さんに相談するのも良いでしょう。

なりたい男性像が特に決まっていない場合は、「このファッションに合いそうな清潔感と好感度のあるヘアスタイルをお願いします。」と、女性受けしそうなファッションで出かけて美容師さんにお願いしてみるのがおすすめですよ。


モテたい男がやるべきこと5. 女性をよく観察し、変化を褒める

女性の変化を褒めるといっても、「ちょっと痩せたんじゃない?」「今日の服、足が綺麗に見えるね。」などと、体型や外見に関する変化を褒めるとセクハラと捉えられかねません。

「〇〇さん、最近、雰囲気が前より明るくなったよね。」

「××さんの指導のおかげで、新人君のアポ取りどんどん上手になってきてるよ。さすが××さんだね。」

など、まずは、行動や全体の雰囲気を軽く褒めましょう。

好感度をあげようと、あまりに長々と褒めるとかえって気持ち悪がられるので、あくまで軽くサラリと褒めるのがポイントですよ。


モテたい男がやるべきこと6. 女性の話をよく聞き、共感する

他愛もないお喋りが大好きな女性。

そのお喋りは、ただ聞いて、「うんうん」と頷いて、たまに共感して欲しいだけ

男性はしがちですが、誰も分析して解決策を求めてはいないのです。

特に、気になる女性がいる場合、話の腰を折って自分なりのアドヴァイスをするのではなく、最後まで辛抱強くにこやかに話を聞いてあげましょう。

ただそれだけで、女性からの好感度は一気に高くなります。


モテたい男がやるべきこと7. モテる男性と一緒に過ごす

モテるための方法を知っても、それを実際に上手に実践できないと意味がありません。

周囲にモテる男性がいる場合は、できるだけ一緒に過ごしてみましょう。

その男性の行動や発言などを細かくじっくり観察することで、自分にはないモテるポイントが一体なんなのか、理解しやすくなります。

また、モテるための言動をそっくりそのまま真似てみることで、モテる行動をした時の女性の反応の違いも実感できますよ。


モテたい男がやるべきこと8. 老若男女に対して平等に優しくする

女性にモテたいからと、女性にだけ優しくするのは、モテない男性の代表も同然です。

「あの人、女子ウケだけ狙ってるから、女の子にだけ優しいんだよ。下心見えすぎてキモッ!」

などと、鋭く見抜かれてしまいます。

真のモテ男は、老若男女問わず、平等に優しく接することが基本。

「誰にでも優しい=下心なく本当に優しい性格」と女性からの好感度も上がりますよ。


モテたい男がやるべきこと9. 尊敬されるような部分を作る

「〇〇さんって、プーさんみたいなほんわかした体型だけど、営業成績トップなんだって。」

「この間のプレゼン、××さんが作った資料が決め手になったらしいよ。」

など、自然と尊敬されるような部分があると、女性からも好感を持ってもらいやすくなります。

ポイントは、自分では絶対に自慢しないこと

尊敬できそうな部分でも自分で自慢し始めた段階で、「ただ自慢したいだけの嫌な男」と判断されてしまうので気を付けましょう。


モテたいなら、女性が好むモテ要素をふんだんに取り入れてみて。

女性からモテたい!彼女が欲しい!と切実に願うのであれば、モテから遠ざかる言動や習慣を潔くきっぱりとやめましょう。

そのうえで、女性だけでなく幅広い世代に好感度を持ってもらえるような言動や外見を心がけるのが大切です。

非モテから脱出して素敵な女性と付き合うためにも、今からモテる男性へとシフトチェンジしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事