マッチングアプリで疲れた男女は多い|めんどくさい時に試すべきコツを解説

「メッセージを送る気になれない」などマッチングアプリに疲れたと感じる人は多いです。今回は、どうして出会い系アプリを「疲れた」「めんどくさい」と感じてしまうのか、アプリ疲れの特徴から原因まで徹底解説!解消方法も紹介するので、上手にマインドコントロールして出会いを探していきましょう。

マッチングアプリに疲れた人はめちゃくちゃ多い。

マッチングアプリの出会いに疲れた男女

オンラインで異性と出会えるマッチングアプリ。在住地に関係なく様々な出会いを探すことが可能で、アプリの公式サイトには恋活や婚活に成功した幸せそうなカップルさんの写真も多く掲載されています。

しかし、100%のユーザーが楽しくマッチングアプリを使っているわけではありません。実は、マッチングアプリに疲れたとため息をもらす方は非常に多いです。

マッチングアプリは出会いを求める男性・女性が多く登録していますが、だからといって、必ず自分の理想に合った異性がいるとは限りません。さらに、オンラインであることから全国の同性がライバルとなるので、そう簡単には出会えないのが実態です。

スマホ1つで手軽に出会えるといっても、運命の人に出会うまでにはたくさんデートをしてみたり、やり取りを続ける努力も必要なので、めんどくさいと感じるのは自然なこと。

そのため、「スマホ1つで異性と出会えるのに、疲れたと感じるのはおかしいのかな?」と不安に思う必要はありませんよ。


マッチングアプリ疲れの特徴|どんな気持ちになってると疲れたっていえるの?

マッチングアプリは日本中の男性・女性が利用しているため、たくさんの出会いが期待できますが、使っていく中で疲れたと感じる場面も多々あります。

疲れた状態で無理に続けてもいい出会いは巡ってきませんし、ただただしんどいと心が辛くなるばかりです。

しかし、現代においてマッチングアプリは恋活や婚活に有効な手段の1つ。異性との出会いの幅を広げるためには必要不可欠なツールなので、諦めて退会するのではなく疲れた時は休むなどして上手に活用したいですよね。

では、具体的にどのような症状が出ればマッチングアプリ疲れと言えるのでしょうか。休むべき時を見極めるためにも、ここではマッチングアプリ疲れの特徴を解説します。


1. 自分に自信が持てなくなる

マッチングアプリ疲れの特徴|自信がなくなる

全国に登録ユーザーがいるとなれば、何人かはいい人に出会えるだろうと期待しますよね。しかし、実際に使ってみるとうまくいかないケースもたくさんあります。

基本的に、マッチングアプリは気になる異性に「いいね!」とアプローチをし、相手も同様に返してくれればメッセージのやり取りができる仕組み。

つまり、異性と仲良くなるためには最初にマッチングしなければならないのですが、このマッチングがなかなか成功しないのが現実です。

ある程度自分に自信がある方の中には、マッチングくらいはすぐできると思っている方もいるでしょう。そういった自信家ほどマッチングがうまくいかない現状に大きく自信を喪失し、マッチングアプリ疲れを招きます。

【参考記事】男性向け|マッチングアプリでいいね!を集めたい人は写真にこだわろう!

【参考記事】女性向け|マッチングアプリでいいね!を集めたい人は写真にこだわろう!


2. メッセージを送るのがめんどくさい

マッチングアプリ疲れの特徴|メッセージを送るのがめんどくさい

相手と親交を深めるためには、メッセージのやり取りが重要です。話題提供はもちろん、親しみやすい文章の書き方を工夫するなどの努力が、相手に好印象を与えることに繋がります。

ただ、よく知らない相手とのやり取りは常に気を遣いっぱなしになるので疲れますよね。

もともと筆不精な方であれば1人の異性とやり取りするだけでも大変ですし、複数人とマッチングしたモテモテの方はたくさんの異性と同時にやり取りしなければならず、しんどいでしょう。

「メッセージがめんどいから電話にしよう。」とすぐ提案してしまう方や、メッセージが届いても開くのがめんどくさいからチェックが遅くなるという方によく見られる特徴といえます。


3. マッチングしてもメッセージを送る気になれない

本来は、気になる異性とマッチングしたら嬉しくなるもの。やっと一対一のやり取りができるようになるので、仲良くなろうと気合が入りますよね。

しかし、「いいね!」で相手に対して興味があるという意思表示をしているにもかかわらず、実際のやり取りをめんどいと感じてしまう方もいます。

マッチングが成功しても嬉しいという感情が薄れており、異性とやり取りをする気力を失っているため、マッチングアプリ疲れの末期と言っても過言ではありません。

こうなってしまうと、そのままマッチングアプリを続けていても何の意味もないので、またやる気が出るまでしばらく休むか退会を検討することをおすすめします。


4. 自分が送れる「いいね!」がどんどん溜まっていく

マッチングアプリ疲れの特徴|いいねがどんどん溜まっていく

気になる異性に送れる「いいね!」には回数制限があり、毎日のログインやキャンペーンなどで数回分プレゼントされることがあります。

積極的に恋活・婚活をしたい方は「いいね!」の消費量が多いため非常に嬉しいサービスですが、あまり「いいね!」をしない方であれば回数はどんどん蓄積。いつの間にか100以上貯まり、消費しきれないほどの数になってしまう場合があります。

この「いいね!」の蓄積もマッチングアプリ疲れの典型的な特徴の1つです。異性に「いいね!」を送っておらず、マッチングも成立していないということなので、マッチングアプリに飽きた証拠と言えます。


5. 恋活や婚活へのマインドが薄まる

最初は新しいことに意欲的になれるもの。新しい学校生活やダイエット初日などのように、マッチングアプリにもエネルギッシュに取り組む方もいるでしょう。

しかし、どんなに意欲的になっていてもそのスタミナが長期間続くとは限りません。登録したばかりの頃はいろんな人と出会えることに楽しさを感じていても、徐々に条件に合う異性を探したりメッセージをやり取りしたりするのがめんどくさいと感じるようになることがあります。

中には、「マッチングアプリを使うのがだるい」という気持ちが「恋活・婚活がめんどい」という考えに直結する方も。

そのため、1つのことが長続きしない飽きっぽい性格が原因でマッチングアプリ疲れを招いている可能性があります。


6. 単純にマッチングアプリを開かなくなる

マッチングアプリ疲れの特徴|マッチンアプリを開かなくなる

マッチング成功やメッセージ受信などの通知が来てもマッチングアプリを開かなくなれば、疲れたを通り越して完全に飽きたと言って良いでしょう。

どんなに毎日が忙しくても、通知があれば時間がある時にチェックしますよね。マッチングアプリからの通知を見ると、「見た目が好みの女性とマッチングしたかもしれない。」「男性からデートのお誘いメッセージが来たかもしれない。」など、様々な期待に胸が膨らんでしまうものです。

マッチングアプリ疲れすると、このような期待を抱かなくなります。マッチングアプリへの興味が薄れアプリを開かなくなるため、退会の一途を辿る症状と言っても過言ではありません。


マッチングアプリに疲れてしまう原因|実はアナタが悪いかもしれない。

マッチングアプリで相手を見つけて付き合うまでの平均期間が3~4ヶ月程度。理想的な人を見つけてめでたく退会したくても、数ヶ月間もテンションを維持させるのは容易ではありません。

ただ、マッチングアプリで疲れたと感じてしまうのは自分が原因の場合もあるため、改善することで出会い探しに疲れたと思い悩む事態を避けられます。

うまくいかない状況から脱却して楽しく出会いを探せるよう、ここからはマッチングアプリ疲れの原因について詳しくみていきましょう。


1. 理想が高くなりすぎている

結婚相手を探す婚活に多く見られるケースとして挙げられるのが、相手に理想を求め過ぎているということです。特に、結婚相手を探している女性に多く見られるケースといえます。

例えば、年収1000万円以上で、ルックス・学歴・性格全てがパーフェクトな男性を結婚相手に探してもなかなか見つかりません。運よく見つかったとしても、相手が自分を選ぶ可能性は決して高くありませんよね。

恋愛を楽しみたいだけの恋活であれば条件が厳しくない方も多いですが、将来を共にする結婚相手探しだとつい条件が厳しくなってしまいがち。

理想が高すぎると選択肢が狭まりマッチング率も下がるため、出会えない、いい人がいないなどで疲れてしまいます。


2. 相手に気を使いすぎている

せっかくマッチングできたのだから、相手にはできるだけ好印象を与えたいですよね。そんな考えから、会話内容や言葉遣いなどで過度に相手に気を遣ってしまっている方もいるでしょう。

もちろん、最初のうちは相手との距離感もそう近くないため、ある程度気を遣って接することは大切です。

しかし、必要以上に気を遣ったり、長くやり取りを続けているのにいつまでも相手を最優先にしたりする接し方では、心が疲弊してしまいます。

徐々に「こんなにしんどい思いをしてまでやり取りをしなければならないのか?」と疑問を感じるようになり、一気に恋愛がめんどくさいものになってしまうのです。


3. 一人一人に本気になりすぎている

効率よく出会いを探すために、複数の異性と同時進行でやり取りを行う方もたくさんいます。最終的に誰を選ぶか分からないので、一人一人に丁寧な対応を心がけたいと思っているはず。

ただ、やり取りをしている全員に本気の対応をするとスタミナが持ちません。休日がデートでつぶれたり、時間があればひたすらメッセージを送ったりして自分の時間がなくなってしまうでしょう。

一人一人に全力投球すると心の余裕がなくなってくるので、いろんな人と会話するのがだるいと感じるようになることもあります。そのため、精神的に疲れたことが原因で恋活・婚活から遠ざかる方も少なくありません。


4. マッチングしてもメッセージが来ない

マッチングアプリに疲れてしまう原因|メッセージが来ない

マッチングが成功したということは、相手も多少なりとも自分に興味を持っているということ。マッチング成立後は一対一のやり取りがスタートするため、どんなやり取りができるのだろうと楽しみにしている方も多いでしょう。

しかし、いざメッセージを送ってみても返事をもらえないケースがあります。マッチングに成功したのにどういうことだろうと混乱しますよね。

なかなか返事が来ない事態に対し、「忙しいのかな?」「メッセージに気づいていないのかな?」など様々な思考を巡らせていると、徐々に返事が返ってこない理由を考えるのに疲れたと感じるようになります。

【参考記事】男性向け|マッチングアプリでメッセージを続けるコツとは?

【参考記事】女性向け|マッチングアプリで返信の確率を高める大切なこととは?


5. タイプではない人とのやり取り

最初は興味を持ってマッチングしたものの、やり取りを続ける中で「会話が楽しくなくて飽きた…。」など、相性が合わないと実感することがあるでしょう。

そう思った時に関係を切ることができたら良いのですが、中には素直に言い出せず、だらだらとやり取りを続けてしまう方もいます。

恋活や婚活におけるマッチングアプリは、自分が付き合いたいと思う異性と出会うことが目的なので、タイプではない人とのやり取りは特に意味を成しません。

そのため、無意味なやり取りがストレスとなり、マッチングアプリ疲れを招いているケースも多いです。


6. 自分自身がそもそもマッチングアプリに対して期待していない

マッチングアプリはスマホ1つで手軽に異性と出会えるため、恋活や婚活において人気が高いツールです。しかし、手軽さゆえに本気度が低いユーザーもたくさんいます。

例えば、結婚となると今後の将来を共にするパートナーになるため、相手選びは慎重に行わなくてはなりません。それにもかかわらず、好きになった相手に結婚願望がなく、ただ遊べる異性と出会いたかっただけという目的であればカップルにはなれませんよね。

このように、自分の好みに合っていて、さらに目的に対する本気度まで一緒の相手に出会える可能性は決して高くありません。

そのため、最初からマッチングアプリでの出会いにさほど期待しておらず、モチベーションを高く維持できないことから疲れやすさを感じてしまう方もいます。


7. メッセージを送る件数が多い

マッチングアプリに疲れてしまう原因|タイプではない人とのやり取り

複数の異性と同時進行していたり、テンポよくやり取りをしていたりすると、自然とメッセージ件数も多くなりますよね。

たくさんやり取りをしている感覚に充実感を見出している方もいますが、あまりに件数が多くなるとスマホを手放せない状態が続くため、目や手など肉体的な疲労に繋がります。

また、メッセージのやり取りをしすぎることで自分の時間も削ってしまい、精神的な疲労を招くこともあるでしょう。

このように、メッセージを送る件数が多いのは心身ともに疲れたと感じさせる大きな要因となります。

キャパオーバーになるとマッチングアプリ自体めんどくさいと思うようになってしまうので、同時進行の人数が多い方や暇さえあればスマホでやり取りをしている方は要注意です。


マッチングアプリ疲れの解消法|こんな気持ちでいれば疲れません!

出会いを求める男性・女性の中には、マッチングアプリ疲れしている方もたくさんいます。しかし、疲れたからといって「めんどくさい」「だるい」などのネガティブな気持ちのままマッチングアプリを使っていても、いい人とは出会えないものです。

では、マッチングアプリに疲れた場合にはどのように気持ちを立て直してアプリと向き合えば良いのでしょうか。ここからは、マッチングアプリ疲れを上手に解消する方法を解説します。


1. 会えない時は恋愛についてゆっくり勉強することを意識する

マッチングアプリに疲れない方法|恋愛について勉強する

マッチングアプリでは、マッチングが成功しなければ、気になる異性とやり取りをすることも会うこともできません。

「どんな服装なら男性が喜んでくれるだろう?」「女性が喜ぶデートスポットってどこかな?」と会ってからのことを考えるのではなく、まずはマッチング成立を目指しましょう。

マッチングができない原因は自分にあることがほとんどです。掲載写真が魅力的でない、プロフィールの文章が分かりづらいなどの改善点を直すだけでマッチング率はぐんと上がり、マッチングしやすくなって楽しさも実感できるでしょう。

そのため、マッチングしない悩みから疲れを感じている方は、なぜマッチングしないのか原因を探ったり、どうすればマッチングしやすくなるのかを勉強してみることをおすすめします。


2. 手軽にメッセージする人を探すくらいの気持ちで楽しむ

現代では、マッチングアプリで出会って結婚したというカップルさんが増えているため、「もしかしたら結婚相手が見つかるかも!」と思うとつい身構えてしまう方もいるでしょう。

しかし、肩に力を入れた状態でマッチングアプリに臨むと、条件に合ったいい人がいない時やマッチングが成功せず出会えない時などに心が折れてしまいます。

異性と出会う方法はマッチングアプリだけではありません。他にもいろんな出会い方があるので、マッチングアプリを最後の砦にせず、楽しくメッセージのやり取りができる相手を探す程度の気楽な気持ちで利用しましょう。

出会いを気楽に楽しもうという心構えで利用すれば、心が辟易することなく様々な出会いを満喫できます。


3. 何が起きても、「マッチングアプリで起きたこと。」と気持ちを切り替える

マッチングアプリを利用していると、様々な出来事に遭遇することがあります。1人もマッチングできなかったり、デートの約束をしていたのに急に連絡が途絶えたりなど、うまくいかないことも少なくありません。

その度に一喜一憂していては、どんなに前向きにマッチングアプリを利用していても心が疲れてしまいます。

会員数が多いということは、それだけいろんな人間がいるということ。礼儀正しい方もいれば不義理なことをする方もいるので、何が起こっても「所詮マッチングアプリで起きたことだから。」と気持ちを切り替えることが大切です。

うまくいかない時もあまり神経質にならず大きく構えていれば、過度に疲れたと感じることなく何事もサラっと流せて心への負担も軽減できますよ。


疲れた時は自分の心をリセットして、マッチングアプリでの出会いを見つけよう!

男性・女性問わず多くのユーザーが存在するマッチングアプリでも、理想的な人に出会えない、マッチングが成功しないなどうまくいかないことは多々あります。思うように出会えない苛立ちからマッチングアプリ疲れを感じる方も多いでしょう。

しかし、なぜマッチングアプリで疲れてしまうのか具体的な原因を理解し、上手に対処すれば気持ちは楽になります。心にゆとりが生まれ様々な出会いを楽しめるようになるため、しっかりマインドコントロールをして出会いを探したいですね。

【参考記事】マッチングアプリで付き合うまでの流れを攻略しました

【参考記事】マッチングアプリでヤリモク男を見分ける方法とは?

【参考記事】マッチングアプリで告白するのは3回目のデートがいいって知ってた?

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ