20代で転職するコツとは。第二新卒や未経験職種に強い転職サービスをご紹介

様々な不安と期待が入り混じる20代の転職。しっかりと将来を見据えた20代の転職は輝かしい未来への第一歩です。今回は、20代の転職で必要なコツをはじめ、第二新卒におすすめのサイトや転職サービスまで一挙にご紹介します。

まずは、20代で転職をする時のコツや注意点をお教えします。

20代の転職は転職エージェントの利用がおすすめ

社会経験が浅い20代での転職は不安や心配がつきものです。「本当に転職をしても大丈夫なのだろうか」と悩むのは無理もありません。転職をする際の心構えや転職活動の流れ、便利な転職サービスなどを事前に知っておくことは、余裕と安心に繋がります。まずは、20代で転職を考えている方に向けて、転職をする時のコツや注意点をお伝えしていきます。


① ほとんどの20代は第二新卒の枠に入るため、30代以降の転職とは異なる場合が多い

20代での転職は30代以降の転職とは異なる立ち位置になります。それは、ほとんどの20代が第二新卒の枠に入るためです。「第二新卒」という言葉を聞いたことがあっても、その定義について曖昧に理解しているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、「そもそも第二新卒とはどの世代のことをいうのか?」「20代(第二新卒)に求められることは何なのか?」という疑問について、解説していきたいと思います。


第二新卒とは?

第二新卒とは、一般的に学校を卒業した後、一度就職をしたが短期間(主に1~3年)の内に離職し、転職活動を行う若手求職者を指します。新卒者が就職後、数年で離職するケースは増加傾向にあり、約3割が3年以内に離職しているといわれています。第二新卒の定義は採用する企業側や転職サービスによっても異なり、正社員だけでなく契約社員や派遣社員として社会経験がある方や、学校を卒業後、一度も就職した経験がない方も「第二新卒」と呼ばれる場合もあります。


20代(第二新卒)の転職者に期待されている事は“ポテンシャル”

企業が20代(第二新卒)の若い世代に求めるのは「ポテンシャル」です。実績よりも、仕事に対する意欲や熱意を重視する傾向にあります。企業側からしてみれば、20代(第二新卒)は社会経験が浅い分柔軟性に優れ、今後の大きな成長が見込める人材なのです。未経験の業種や職種への転職も20代(第二新卒)であれば十分にチャレンジ可能です。もし、将来、異業種の仕事に就きたいと考えている場合は、20代(第二新卒)のうちに転職を行うようにしましょう。


② メジャーな転職サービスは主に2種類。20代に合った転職サービスを選ぶ

転職活動を始めるにあたって利用すべきメジャーな転職サービスは、「転職サイト」と「転職エージェント」の2種類。初めて転職を考えている方や転職経験が少ない方の中には、どちらも言葉は聞いたことがあるけど細かな違いが分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。スムーズに転職活動を進めるためには、その2つの違いを知り上手に活用していくことが大切です。それでは、転職サイトと転職エージェントの違いについて解説していきます。


転職サイトとは

様々な企業の求人広告が掲載されており、その中から職種や勤務地、待遇などから自分の希望に合った求人が検索できるのが、転職サイトです。興味を持った企業にいくつでも自由に応募することができ、応募後のやり取りはすべて自分で進めていきます。仕事内容の詳細や社風、福利厚生など、細かな情報が掲載されており、様々な企業と比較検討がしやすいのも特徴です。


転職エージェントとは

転職エージェントでは、キャリアアドバイザーが一人ひとりに対応し、転職すべきかの相談から転職先の紹介、面接時のアドバイスまで転職に関わる一通りのサポートが受けられます。また、一般には公開されてない非公開求人に応募できるのも大きな魅力です。さらに、もし不採用だった場合にはフィードバックが受けられるのも転職エージェントを利用するメリットです。


③ 未経験の業界や職種を安易に選ばない

現職が自分に合っていないのではないかと感じ始めた時に思い浮かぶのが、異業種への転職ではないでしょうか。好奇心が強くチャレンジ精神も旺盛な20代では、未経験の業界や職種に対して憧れが強くなりがちです。ポテンシャルが重視される20代での転職では、未経験の業界や職種に就くことは難しいことではありません。しかし、安易に転職をした結果、転職した後で「やっぱり前の職種がよかった」と後悔するという話も多く聞かれます。未経験の業界や職種への転職を希望する際は、仕事内容や忙しさなど事前にしっかり情報を得ておくことが肝心です。


これまでの経歴が活かせないなら転職に慎重になるべき

これまで培ってきた経験やスキルを活かして、さらにキャリアアップするための転職を目指す場合、自分の希望に合う企業の求人案件がなかなか見つからないということもあります。そこで妥協して、これまでの経験やスキルをあまり活かせない企業に転職するのは、結果的にキャリアアップにならないことが多く、おすすめできません。「これだ」と思える求人案件との出会いは、運やタイミング次第という部分もあります。現職でさらなる経験を積んだりスキルを高めたりしながら転職の機を伺うのもひとつの手です。


④ 仕事が辛いからと安易に転職を考えない

社会人経験が浅い20代では様々な悩みや不満が生まれやすくなります。「思っていたような業務内容ではなかった」「仕事にやりがいが感じられずモチベーションが保てない」「人間関係がうまくいかず会社に行くのが憂鬱」など、人それぞれ様々な壁にぶつかることがあるのではないでしょうか。しかし、「仕事が辛いなら転職すればいい」と安易に考えて退職や転職をするのは、後になって悔やむことになりかねません。本当に転職するべきかどうなのか、きちんと整理して見つめ直すことが重要です。


一時的な感情で物事を考えていないか、冷静になることが必要です

一度「仕事が辛い」と感じてしまうと、その気持ちをポジティブに持っていくのは難しいものです。そんな時は「仕事が辛い」という感情はそのままにしておき、仕事が辛いと感じる理由や現状を改善する手段、充実感を持つ方法、将来のキャリアプランなどについて、考えを深めながら自分と対話していきましょう。自分の気持ちや考えを整理していくことで冷静に将来を見据えることができ、一時的な感情で物事を判断してしまうのを防げます。


⑤ 専門性やスキルが身についているか、一度棚卸ししてみる

「あなたのスキルや強みは何ですか」と突然尋ねられたとしたら、すぐに答えることができるでしょうか。日々の業務を難なくこなすことができていても、今の自分の実力やスキルがどれほどのものなのかハッキリと答えるのは難しいものです。現職で身につけた専門能力やスキル、得意分野などを言語化し、一度キャリアの棚卸をしてみましょう。キャリアの棚卸をすることで今の自分の実力を明確に知ることができ将来像を想像しやすくなります。また、自分の実力を再確認することは自信にも繋がります。


転職エージェントのメリットとデメリットとは?

「自分のキャリアは社会的にどれぐらいの価値があるのか?」それを知るためには、転職サービスを利用するのがおすすめです。多くの人が利用する転職サービスでは、今の自分のキャリアがどれほど通用するのか客観的な目安を知ることができます。ここでは、そんな転職エージェントのメリットとデメリットをご紹介します。


20代で転職エージェントを利用するメリット

社会経験や転職経験が少ない20代では、いざ転職を考えてみた時、どのように活動していくべきか迷ってしまうものです。「自分のアピールポイントは何なのか」「どんな職種が自分には向いているのか」など、今現在の自分自身の姿が曖昧になっている人も少なくないのではないでしょうか。転職エージェントでは豊富な知識と経験を持つキャリアアドバイザーが、自分では気付いていない強みや潜在スキルを引き出し、最適なキャリアプランを提案してくれます。また、履歴書・職務経歴書の書き方や添削、面接時のマナーまで、転職活動全般のサポートが受けられるので安心して転職活動が行えます。


20代で転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントに登録すると、自分の希望とは合わない求人を紹介されることもあるかもしれません。担当のキャリアアドバイザーと上手く意思の疎通がとれていない場合に起こりやすい出来事です。そんなときでも、「せっかく紹介してもらったから」「他にいい求人がないかもしれない」など妥協して応募するのは絶対に避けるべきです。社会経験や転職経験が少ない20代では自分の社会的価値を判断しにくいもの。まだまだ伸びしろのある20代の転職はたくさんの可能性を秘めています。将来のキャリアプランをしっかりと見据え、求人案件を選ぶことが大切です。


転職を進めるとき頼りになる転職エージェントをご紹介

転職活動全般をサポートしてくれる転職エージェントは、社会経験や転職経験が少ない20代にとって強い味方になります。キャリアの棚卸、履歴書・職務経歴書の書き方、面接時のマナー、転職先の紹介など、転職エージェントから受けられるサポートは多岐にわたります。そんな転職エージェントには各社それぞれに特徴があり、自分に合った会社を選ぶのが転職活動をスムーズに進めていくコツです。それでは、数多くある転職エージェントの中からおすすめの会社を5つご紹介いたします。


業界最大手の【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは、案件総数・内定決定数ともに国内最大手の転職エージェントです。転職成功実績は、業界ナンバーワン。高い信頼と実績が多くの転職者の人気を集めています。様々な企業と強いパイプを持つことで知られるリクルートエージェントでは、特定の業種に限らずあらゆる分野の幅広い求人が用意されているのも大きな魅力です。さらに、各業界に精通した経験豊かなキャリアアドバイザーが一人ひとりに合った転職活動をサポートしてくれます。


リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントでは、各業種に対する専門的な知識をもったキャリアアドバイザーが常駐しており、質の高いサポートを受けながら転職活動を進めていくことができます。初回の面談は対面もしくは電話でも受付可能。さらに、相談は土日祝、平日20時以降でも対応してもらえます。仕事が忙しくてなかなか時間が取れないという20代の方でも安心して利用することができておすすめです。

また、自身のアピールポイントを的確に伝える履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスがもらえるのも、リクルートエージェントを利用する大きなメリットのひとつ。ワンランク上の添削サービスを受けることができます。

公式サイトで見る


業界第二位の規模【DODA】

DODAはリクルートエージェントに次ぐ、国内大手の転職エージェントです。選択肢に困らない幅広い業種の豊富な求人案件が取り揃えられており、専任のキャリアアドバイザーがその中から転職者の希望に合った案件をピックアップしてくれます。

DODAには、プレミアムな非公開求人を紹介してもらえる「エージェントサービス」や、事前に情報を登録しておくことで企業側から直接オファーが貰える「スカウトサービス」があります。


DODAのおすすめポイント

DODAには大きく分けてふたつの転職サービスがあります。まず、ご紹介するのが、転職のプロが希望に合った非公開求人を紹介してくれる「エージェントサービス」。紹介してもらえる非公開求人は、他の転職サイトはもちろんDODAや企業サイトにも公開されていないプレミアムな求人情報です。

次にご紹介するのが、企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」です。エントリーすれば書類選考なしで必ず面接を受けられる「面接確約オファー」や、非公開求人のオファーを優先的に受け取れる「登録者限定のオファー」を上手に活用することで、転職活動をより有利に進めていくことができます。

公式サイトで見る


20代の転職なら【マイナビエージェント】

転職業界大手のマイナビが運営するのが、マイナビエージェント。マイナビエージェントは、20代~30代の若手人材に特化した転職エージェントです。若手向けの求人案件が多いので、今後のキャリアを見据えた転職を行いたい20代の方にピッタリです。また、マイナビエージェントの求人案件のうち約8割が非公開求人となっています。経験豊富なキャリアアドバイザーが、数多くの求人案件の中から希望に合った企業への応募を提案してくれます。


マイナビエージェントのおすすめポイント

20代~30代向けの幅広い業種の求人案件が豊富なのが、マイナビエージェントの大きな特徴です。社会経験や転職経験が少ない若い世代では、「転職理由が明確になっていない」「仕事に対する自分の価値観やこだわりが分からない」といった声も多く聞かれます。マイナビエージェントではそんな転職希望者の心に寄り添った丁寧なキャリアカウンセリングが行われています。そこから、その人自身の強みを再確認してもらい、より良い転職活動に繋げていきます。マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業種・職種ごとに専門的な知識を持ち、質が高いことで知られています。

公式サイトで見る


初めての転職に心強い【パソナキャリア】

総合人材サービスの先駆者として25万人の転職支援の実績を持つ、パソナキャリア。取引実績は16,000社以上、年収アップ率は67.1%となっており、信頼できる転職エージェントです。パソナキャリアには各分野の転職に精通したキャリアアドバイザーが数多く在籍しており、転職者の気持ちに寄り添った親切丁寧な対応が高い評判を呼んでいます。また、女性の転職に対しても細やかなサポートが受けられ、業界内でも「女性の転職ならパソナ」と長年いわれ続けています。


パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは、希望職種や年収に関わらず、対応が非常に親切丁寧であると高い評価を得ています。履歴書・職務経歴書の添削や面接時の対策など手厚いサポートを受けられること以外にも、電話やメールのレスポンスが速いという点も特徴的です。転職が初めての方や転職経験が少なく転職活動が不安な方でも、安心して転職活動を進めて行くことができるでしょう。

パソナキャリアには、女性の転職に特化した「ウーマンキャリア」というサービスがあります。女性ならではのキャリアアップや働く悩みに対応しており、転職を考える女性から多くの支持を集めています。

公式サイトで見る


ハイクラス求人を探しているなら【ビズリーチ】

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力とハイクラス人材に特化した転職エージェント。国内最大級のエグゼクティブ向け会員制転職サービスです。ビズリーチでは登録された職務経歴書をもとに、国内外の優良企業と厳正な審査基準をクリアした一流ヘッドハンターから直接スカウトが届きます。ビズリーチの登録は無料ですが、企業への応募やヘッドハンターの評価の閲覧等、一部機能は有料サービスとなっています。


ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチは、クオリティーの高い求人案件が豊富にあるのが特徴。国内の大手優良企業や外資系企業などハイクラス人材に的を絞った転職エージェントです。ハイクラスの求人案件では応募条件や求められるスキルも高くなりますが、ある程度スキルや経歴に自信がある人にはおすすめです。ビズリーチの求人案件で何より求められるのが「即戦力」。勤務年数ではなく実力で判断されるため、20代の方でも大きなチャンスがあるといえるでしょう。仕事に対して向上心が強く今後の成長も十分に見込まれる20代は企業にとっても有益な存在です。ハイクラス求人にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


転職サイト型の【リクナビNEXT】も併用してみて

転職活動の際、転職エージェントの利用にプラスして転職サイトを併用するのもおすすめです。しかし、転職サイトの数はとても多く、どの転職サイトを選んでいいのか迷ってしまうものですよね。そこでおすすめなのが、リクナビNEXTです。リクナビNEXTは、業界最大級の求人案件数を誇る国内トップクラスの大手転職サイト。豊富な求人数と魅力的なサービス内容が高い人気を集め、転職者の8割が利用しているともいわれています。


リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTの大きな魅力は業界最大級の求人案件数です。上場企業から中小企業、ベンチャー企業まで幅広い業種や職種の求人が豊富に掲載されています。また、求人情報には給与や休日などの待遇面以外にも、社風や福利厚生、実際に入社した人のインタビューなどの詳細な情報が記載されており、企業選びの際に非常に役立ちます。

さらに、リクナビNEXTでは、企業からのアプローチが受けられるスカウト機能が実装されています。利用方法は、事前に経歴や転職時の希望条件を登録しておくだけ。誰でも簡単に利用できるサービスとなっています。

公式サイトで見る


20代の一番の武器“若さ”を転職市場で使って有利にキャリアアップしてみて。

20代はこの先もまだまだ大きな成長が見込めます。採用する企業側としても、仕事に対する意欲があり向上心が強い20代の人材は魅力的に映るものです。まずは、今の自分の強みやスキルの状態をしっかり把握すること。それを踏まえた上で、将来どんなキャリアを積んでいきたいのか、どういう職種に転職したいのか、自分の中で納得行くまで考えを深めることが大切です。

【参考記事】転職するときの強い味方「転職エージェント」を徹底解説▽

【参考記事】数ある転職エージェントの中でもおすすめをご紹介します▽

【参考記事】会社で重宝される優秀な人材の特徴や働き方とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事