一番安いのはどれ?低価格ノートパソコンのおすすめ特集【2018】

2018年、エクセルやワードなどでノートパソコンを使いたいと購入する人が増えています。しかし、「ノートPCって10万位しそう。」と思い悩む人も多いはず。そこで今回は、5万以内・3万以内と予算別に低価格ノートパソコンをご紹介。この機会に安いのに高性能な一台をGETしましょう!

3万以内で買える機種も。低価格ノートパソコンのおすすめ10選

低価格ノートパソコンのおすすめ機種

初心者や新社会人にとって必要になるガジェット機器、ノートパソコン。最近では、安いノートパソコンも多く販売されており、大学生や新社会人の人たちから人気を集めています。でも、「低価格だと機能の低いパソコンばかりではないか。」「予算は5万円以内に抑えたいけど、そんな安いパソコンで良いのか...。」など、心配を抱く方も少なくないはず。

そこで今回は、そんなお悩みを払拭すべく、低価格でありながら使いやすいノートパソコンのおすすめ機種をご紹介します。まずは、低価格のノートパソコンを購入する上で、必要な基礎知識から選び方まで押さえていきましょう。


ノートパソコンを購入する上で知っておきたいこと

低価格・高機能などノートパソコンを実際に選んでいく前に、まずは全てのノートパソコンに共通している基礎知識を勉強していきましょう。ノートパソコンに限らず、タブレットやスマートフォンなどのガジェット機器は、知識の差が良い商品選びをできるかどうかに繋がっているため、必ず確認しておいてください。


1. PCのOS

『PCのOS』はノートパソコン購入時に、まず意識したい項目です。それぞれのOSごとに特徴があるため、知っておいて損する事はないでしょう。ノートパソコンのOSは様々なありますが、低価格PCの多くは、『Windows OS』と『Chrome OS』の2つに分けられるため、今回は2つのOSの特徴について詳しく解説していきます。


Windows OSの特徴

多くの低価格ノートパソコンで採用されているOSが、Windows OSです。現行の最新バージョンは『Windows 10』ですが、かなり古いソフトでも最新の環境で動かせますし、何よりユーザーが多いので、トラブル時に相談しやすいメリットの1つでしょう。

また、マウスやキーボードなどのPC周辺機器によってはWindows OSのみで動作検証しているケースもあるため、対応する機器が多いことで、周辺機器を多くの選択肢から選べますよ。


Chrome OSの特徴

Googleが無償で公開しているのが、Chrome OS。ノートパソコンを購入する際に、『Windows OS』搭載機ですとOS代が上乗せされ、その分価格も高くなります。Chrome OS搭載機ならば、OS代が掛からない分、安い価格帯で購入できますよ。また、Googleの各サービスとのスムーズな連携を取れるのもChrome OSならではの利点でしょう。


2. PCのメモリ

「メモリを何GB積んでいるか?」という点も、ノートパソコン選びの重要ポイントです。ネットサーフィンや簡単な文書作成ならば、メモリの積載量はあまり重視しないでも良いですが、購入時には、“増設できるスロット数”をよく確認しましょう。

今後、メモリが足りなくなった時、空きスロットがあれば簡単に増設でき、買い替えを避けることができます。メモリ16GBまで積めるモデルを選べば、予算がある時にメモリだけ買い足して、自分で増設することも可能ですよ。


3. MicrosoftOfficeは必要か?

安いノートパソコンを購入する場合、『MicrosoftOffice』の有無はとても重要です。多くの場合は、Officeソフトはナシか、他のメーカー品が入っていることが多いため、よく確認していきましょう。仕事場や学校プレゼンテーションをするなら、『Power Point』が入ったモデルを選んでくださいね。比較的安価に利用しやすい、月額制のOffice『Office 365』のカードがついてくるモデルもあります。


ノートパソコン選びで大切なこと

低価格のノートパソコンを見て行く前に、まずはノートパソコン選びで大切なポイントについて確認していきましょう。ノートパソコン選びは、

  1. PCの性能
  2. 重さ
  3. インチ数
  4. MicrosoftOfficeの有無
  5. メーカー
  6. 価格

の6点を確認しておくことが大切です。ここからは6つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. PCの性能

ノートパソコン選びをで、PCの性能を気にする方は多いはず。その要素となるのが、CPUやメモリ、SSD(ストレージ)で、なるべく良いパーツを使ったモデルの方が、トータルでの性能も高いです。ユーザー側で交換できない『CPU』は、予算内で可能な限り、高性能なものを積んでいるモデルを選ぶと良いでしょう。

【参考記事】WebカメラのないPCは、専用カメラを取り付けて


2. 重さ

軽いノートパソコンを探している、大学生や新社会人にとって、『PCの重さ』はとても気になりますよね。性能面ではある程度妥協をして、持ち運びやすい2in1PCのようなモデル、タブレットPCなども選択肢に入れると良いでしょう。軽いモデルを購入する場合は、本体の保護カバーやスリーブケースなども一緒に買うと安心ですね。


3. インチ数

ノートパソコンを購入したあとに、交換できないパーツが『モニター』です。モデルによっては修理や交換も可能ですが、インチ数はあとからサイズアップできないので、購入時に表示領域をよく確認しておきましょう。13インチ程度の小さめのモニタでも、解像度の高いモデルですと、かなり広く表示できますよ。インチ数を確認すると共に、解像度も確認しておけば、良いノートパソコン選びができるでしょう。


4. MicrosoftOfficeの有無

5万円や3万円クラスのノートパソコンを購入する場合、永年利用可能な『MicrosoftOffice』を手に入れるのは、少し難しいのが本音です。「欲しい!」と思う人気モデルは、Office無し、または1年利用可能などと書いてあることが多く、再度利用するために追加オプションとして購入しなければなります。もしどうしても、MicrosoftOfficeが必要であれば、スペック面では妥協することになるでしょう。

Officeの有無と共に、スペック面や予算などを見直してみると、より一層理想に近づいたノートパソコンをGETできますよ。


5. メーカー

ノートパソコンは、メーカーごとに特色ある機種が販売されています。どうしても欲しいモデルがある場合、予算内で買えるならば、お気に入りモデルを中心に選定していくと良いでしょう。有名メーカー、人気のモデル以外を狙うと、スペックの高いノートパソコンも見つかることがあるため、メーカーを確認しながらも、様々なモデルをチェックしてみてください。


6. 価格

価格は、ノートパソコンを選ぶ時に、最も気になるポイントの一つですね。なるべく安く購入したいなら、タイムセールや、クーポン、クレジットカードのショッピングポイントなども併用すると良いでしょう。また、新品購入ではなく、出品者からの出品物も値段的にメリットが多く、大変狙い目です。その際は状態や付属品、保証期間をよく確認してくださいね。


【予算別】おすすめの低価格のノートパソコン10選

ノートパソコンのおすすめを厳選

それでは、予算別におすすめの低価格ノートパソコンをご紹介します。全部で10モデルご紹介しますので、大学生のあなたや新社会人のあなたにもおすすめできるモデルが沢山揃っていますよ。安いモデルでもそれぞれに特徴がありますので、丁寧に解説します。この記事を参考に、あなたに合った一台が見つかれば嬉しいですね。


予算5万円で購入できるおすすめのノートパソコン5選

ここから、予算5万円以内の低価格ノートパソコンを5機種ご紹介します。5万円というと、「少し無理すれば一度に支払いできる!」という方が多いでしょう。もし、購入費用が足りない場合は、今使用中のパソコンをフリマサイトやオークションなどで売って、購入費用に充ててもいいですね。


1.Acer Chromebook 14 Aluminum

Acer Chromebook 14 Aluminum 14イ...

こちらのノートパソコンは、Google製の『Chrome OS』を搭載したモデル。14インチとコンパクトな画面サイズながら、フルHDのモニターを持つので大学生や社会人におすすめです。CPUはクアッドコア、最大で2.24Ghzの性能ですので、動画の閲覧などもストレスなく行えるでしょう。アルミ製でヘアライン加工のボディーも渋く、男性にも女性にもおすすめできるモデルです。また、ネットへの接続速度も従来製品の約3倍と、かなり快適なネット環境を構築できるのもポイントで、Googleドライブを2年間利用できる権利も嬉しいですね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Chrome OS
  • CPU:Intel Celeron 1.6 Ghz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:1.54kg
  • 本体サイズ:28.7cm x 6.4 cm
  • 本体インチ数:14インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):なし

2.Samsung Chromebook Exynos

Samsung サムスン Chromebook クロームブック...

ノートパソコン市場で気になる存在の『Chromebook』は各社から販売されています。Samsungはモニタやメモリを作っていることもあり、親しみのある方も多いのではないでしょうか。こちらのモデルは僅か1.1kgで、超軽量なのがおすすめポイントです。メモリは2GBと少なめですが、普通にYouTubeをみる程度であれば問題なく使えますし、シンプルなデザインなので、普段遣いもしやすいノートパソコンになります。また、カメラも内蔵しているため、ビデオ通話用途にも気軽に購入いただけるモデルです。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Chrome OS
  • CPU:1.7 GHz
  • メモリ:2GB
  • 本体重量:1.1kg
  • 本体サイズ:20.9 x 1.8 cm
  • 本体インチ数:11.6インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):なし

3.Lenovo IdeaPad 300S 80KU00BYJP

Lenovo ノートパソコン IdeaPad 300S 80K...

レノボと言えば、ノートパソコン『Think Pad』シリーズを思い浮かべる方も多いはず。手が届きやすい低価格モデルから、高級機種までラインナップしている人気メーカーです。こちらのモデルは11.6インチと大変コンパクトでありながら5万以下と安い価格を実現。旧モデルと共に新モデルも併売していますが、コスパの良さなら旧モデルを購入するのがおすすめですよ。

ハードディスク容量は32GBと申し分なく、基本的なオンラインのストレージサービスを使う形が好ましいでしょう。安い価格が魅力的なノートパソコンですが、Windows10搭載なのも嬉しいですね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Windows 10
  • CPU:Intel Celeron 1.6Ghz
  • メモリ:2GB
  • 本体重量:1,9g
  • 本体サイズ:記載なし
  • 本体インチ数:11.6インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):

4.CHUWI Lapbook Air

CHUWI Lapbook Air ノートパソコン 14.1イ...

ノートパソコンを外部モニタに繋ぐというシーンは意外と多く、外部の出力端子の有無は機種選定の大きなポイントですね。こちらのモデルは、Mini HDMI端子を搭載していますので、外部出力も安心です。また5万円以下のモデルながら、『Windows 10 Home』と『Intel Celeron N3450』を搭載しており、妥協ないモデルと言えるでしょう。モニタもFHDの高解像度(1920×1080)ですので、大変きれいです。好みが分かれる所ですが、英字キーボードなため、印字面がスッキリしており、大変スタイリッシュなのも嬉しいですね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Windows 10
  • CPU:Intel Celeron 2.2Ghz
  • メモリ:8GB
  • 本体重量:2.28kg
  • 本体サイズ:21.4 x 1.4 cm
  • 本体インチ数:14.1インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):なし

5.mouse MB-BNPC041-ZBY

mouseノートパソコン MB-BNPC041-ZBY  Ce...

チーズのマークが印象的な人気ノートパソコンメーカー、『マウスコンピューター』からの一台です。通常、安いノートパソコンを購入する場合、テンキーレスのモデルがほとんどですが、こちらはしっかりとテンキーが付属されています。特に事務作業や会計などのお勉強をしている大学生におすすめの低価格ノートパソコンです。画面も15.6インチと大きく、EXCELの編集もしやすいのも魅力的なポイント。

また、マウスコンピューターはサポートが有名で、度々特集などもされており、パソコン初心者にもおすすめ。購入時、希望のスペックで発注できるのも、BTO系のパソコンメーカーの特徴です。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Windows 10
  • CPU:Celelon 1.1ghz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:2.2kg
  • 本体サイズ:37.7cm x 3.3 cm
  • 本体インチ数:15.6インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):なし

予算3万円で購入できるおすすめのノートパソコン5選

ノートパソコンを購入したい初心者の方にとって、中古パソコンと新品で悩むのが、予算3万円のラインですね。ここからは、予算3万円のおすすめ低価格ノートパソコンを5機種ご紹介します。「良いモデルの中古が買える値段ではあるものの、なんとか新品がほしい。」という思いを叶えるラインナップを揃えましたので、ぜひ参考にしてくださいね。


1.Dell Inspiron 11.6

2016 Newest Dell Inspiron 11.6 ...

人気メーカー『Dell』から販売されている、Inspironシリーズの低価格ノートパソコンです。時代ごとに様々なモデルが販売されてきましたが、このモデルはとてもスタイリッシュで、お仕事や学業に使いやすいデザインではないでしょうか。CDドライブなどは含まれていませんが、その分コンパクトなボディーは持ち運ぶ機会の多い方に向いているモデルですよ。

また、英語レイアウトのキー配列でプログラム用途にもおすすめです。USB2.0端子とHDMI出力もあり、何か外付けのデバイスを接続でき、外付けモニタ、CDの読み込みなどをしたい方にもぴったりですね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Windows 10
  • CPU:Celeron Dual-Core Processor
  • メモリ:2GB
  • 本体重量:
  • 本体サイズ:
  • 本体インチ数:11.6インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):Office 365(1年版)

2.ASUS C300SA-DS02-RD Chromebook 13.3

ASUS C300SA-DS02-RD Chromebook ...

こちらのノートパソコンは、Chromebookと呼ばれるモデルで、Google製のOSを採用しています。特にGoogleのWebサービスとの親和性が高いので、日頃からGmailやYouTubeなどを活用している方にはおすすめです。

『MicrosoftOffice』は付属していませんが、その代わりにGoogleには同様の機能を持つサービスを活用すると良いでしょう。赤いボディーカラーは女性だけでなく、少しアクセントが欲しい男性にもおすすめです。WebカメラやBluetoothも搭載しているため、ビデオチャットや各種デバイスの接続もできますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Chrome OS
  • CPU:Celeron N3060 1.6 GHz (2.48 GHz)
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:1.28kg
  • 本体インチ数:11.3インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):なし

3.SAMSUNG CHROMEBOOK 3 11.6

SAMSUNG CHROMEBOOK 3 / 11.6 INC...

ノートパソコンを選ぶ時、一度使ったことのあるメーカーのモデルを購入するのも良いでしょう。サムスンは、幅広いモニターを製造しており、業界で大きなシェアを占めています。ストレージは16GBと限られていますが、Googleドライブを活用すれば不便なく、モバイル環境でも活用できますね。

また、本体のカラーがブラックなので好みも少なく、進学祝いに大学生のお子さんや、就職祝いとしてプレゼントするのにも最適です。同社製のスマホやVRゴーグルなども販売されていますので、サムスン好きにもおすすめのモデル。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Chrome OS
  • CPU:Intel Celeron N3060
  • メモリ:4GB
  • 本体重量: 1.15 kg
  • 本体サイズ:28.9 x 20.4 x 1.8 cm
  • 本体インチ数:11.6インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):なし

4.Lenovo ideaPad Miix 320 80XF002AJP

Lenovo 2in1 タブレット ideaPad Miix ...

ノートパソコンを購入する際に、2in1PCは非常に選びやすい人気モデルの一つです。タブレットほど操作性が限定されず、ノートパソコンよりコンパクトなので初心者の最初の一台にうってつけですね。

このモデルには、機能は限定されますが、『Office Mobile』を搭載しており、簡単なWord、Excel、Power Pointの編集ならば可能です。重さも僅か1.02kgと大変軽量ですので、かばんのスペースに余裕がない大学生や、通勤の荷物を軽くしたい社会人に向いていますね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Windows 10
  • CPU:Intel Atom
  • メモリ:2GB
  • 本体重量:1.02kg
  • 本体サイズ:記載なし
  • 本体インチ数:10インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):Office Mobile

5.mouse MT-WN1001

mouse 2in1 タブレット ノートパソコン MT-WN1...

BTOパソコンで知られる人気メーカー『マウスコンピューター』の低価格ノートパソコンです。このモデルには、『Office Mobileと365』が付いていますので、お仕事や学業でパソコンを使い倒したい方にもおすすめ。液晶もグレアタイプですので、動画視聴もストレスなく楽しめます。

海外製のモデルでは、英字配列の機種が多いですが、こちらのモデルでは日本語キーボードを付属。着脱式のキーボードということもあり、万が一キーボードが壊れても交換できます。お仕事や学業でのハードな使用に向いています。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • OS:Windows 10 Home
  • CPU:Intel Atom 1.44ghz
  • メモリ:2GB
  • 本体重量:598g
  • 本体サイズ:26cm x 1 cm
  • 本体インチ数:10.1インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):Office Mobile、Office365(1年)

低価格ノートパソコンのおすすめメーカーを5社ご紹介

ここからは、低価格のノートパソコンを多く販売している、おすすめガジェットメーカーを5社ご紹介します。メーカーの強みと言えるモデルや価格帯にも触れていますので、あなたのノートパソコン選びの参考になるでしょう。


おすすめメーカー1. ACER⇒acer

acerは『Swift』シリーズなどの高級モデルから、『Aspire』や『Chromebook』などの5万円以内で購入できるモデルまでラインナップしています。サイトを見てみると、様々なラインを展開しており、格安パソコンメーカーというよりは、幅広いニーズに合ったモデルを買いやすい価格で提供しているメーカーという印象で、予算を多く確保して購入するのもおすすめのメーカーですね。


おすすめメーカー2. mouse

低価格から高性能のノートパソコンまではb広い機種を販売する人気メーカー、マウスコンピューター。目立たない場所にチーズのマークがあるのが印象的で、シンプルで使い勝手の良いデザインのモデルが多く揃う印象を受けます。基本的には、カスタマイズで好みのスペックのマシンをオーダーできますので、予算次第ではハイスペックマシンも購入可能。気になった方は、ぜひ高性能ノートパソコンを発注してみてください。


おすすめメーカー3. Lenovo

人気ノートパソコン『Think Pad』を発売しているメーカー、IBMからLenovoになったあとも、『idepad』などのスタイリッシュで軽量なモデルを発売し、支持されています。価格帯としては、10万円以内の予算でも十分に購入できるラインアップが魅力で、初心者ユーザーにも買いやすいモデルを多くラインナップしているのも嬉しいですね。


おすすめメーカー4. ASUS

3万円以下のノートパソコン選びで候補に上がりやすいメーカーの一つですが、『VivoBook』は3万円以下で購入できるモデルもあり、初心者やサブPCとしておすすめ。同社の『ZenBook』シリーズは薄型軽量ですので、もしご予算があれば10万円以上確保して購入されるのも良いでしょう。安い価格帯でもしっかりとモデルをラインアップしており、初心者から上級者までおすすめのメーカーです。


おすすめメーカー5. 東芝

ノートパソコンでも有名なメーカーですが、近年は、『daynabook Tab』も人気のメーカー。5万円程度の予算を確保すれば購入できますし、お仕事用に使うならば17.3インチの大画面モデルもありますので、Excelの作業がとても楽です。テンキー付きモデルが充実しており、高級感ある見た目も特徴的ですね。


ノートパソコンは必須。安いのでも持っておこう!

初心者や大学生、新社会人向けの『ノートパソコン選び』の参考になる記事をお届けしましたが、いかがでしたか。5万円、3万円など限られた予算の中から、購入できる最良のモデルをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてくださいね。低価格でもOffice付きモデルはありますので、よく検討して、最適な一台を選んでください。初心者の方はサポートが充実したメーカー、上級者の方はノマド用に英字キーボードのChromebookを選ぶのも良いでしょう。

【参考記事】ノートパソコンの本当におすすめな機種をご紹介します▽

【参考記事】持ち運びならコレ!軽量ノートパソコンのおすすめを厳選▽

【参考記事】ストレージを増やすなら外付けHDDがおすすめ▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事