【2018】ノートパソコンのおすすめ15選。選び方&人気メーカーを徹底ガイド

デスクトップとは異なり、外へ手軽に持ち運べる「ノートパソコン」。今記事では、ノートパソコンの基礎知識や自分に適した1台の選び方はもちろん、PC初心者や大学生・社会人・ビジネスマンへそれぞれおすすめのノートパソコン&人気パソコンメーカーを詳しく解説していきます。

【2018年版】おすすめのノートパソコンを徹底ガイド!

ノートパソコンのおすすめを大公開

軽くて外への持ち運びにも便利な「ノートパソコン」。各メーカーが今もなお改良を重ね、2018年の現在も数多くの新作モデルが販売されています。とはいえ、販売メーカーも多く価格もピンからキリまであるため、パソコン初心者の方にとってはどれを購入すれば良いのか迷ってしまうはず。

そこで今回は、ノートパソコンの基本的な知識や上手な選び方をはじめ、パソコン初心者や大学生・社会人・ビジネスマンへおすすめのノートパソコン&人気PCメーカーを徹底的に詳しく解説していきます。しっかりと知識を蓄えて、自分に合った優秀な1台をGETしましょう!


ノートパソコンを選ぶ前の基礎知識

ノートパソコンの基礎知識について

まずは最初は、ノートパソコンの基礎知識についてチェックしていきましょう。いくら最近安いノートパソコンが販売されているからといって、自分のニーズや使い方に合っていなければ、満足の行くパソコンは購入できません。きちんと基本的な情報を把握して、自分に適したパソコンをセレクトできるようになることから始めましょう。ここからは、パソコンの基礎知識ともいえる

  • OS
  • メモリ
  • Office

の3点について、分かりやすく解説していきます。


OSとは

OSとは(Operating System)の略称で、パソコン全体のシステムを管理したり、コンピューターを動かしたりしているソフトウェアの事をいいます。メーカー・モデルに関わらず、どのパソコンにもOSは必ず導入されているため、購入前は欠かさずにOSもチェックしておきましょう。また、一言に「OS」といっても様々な種類があり、今回は多彩なOSもの中でもオーソドックスな

  • Mac OS
  • Windows

の2種類について詳しくご紹介します。


Mac OS

「Mac OS」とは、アメリカ屈指のソフトウェ会社『Apple(アップル)』が提供しているオペレーションシステムです。そのため、「Mac OS」はApple社のノートパソコンにのみ搭載されています。緻密な計算を重ねて設計されており、他のPCではできなかったことを実現できるのも魅力。同じくApple製品の「iPhone」と相性が良く、iCloudを介して写真やデータも手軽に連動できるのもメリットです。そのため、日頃からアップル製品を利用している方にとっては、全デバイスでデータ共有が簡単に行えるのもポイント。ちなみに、iPhoneやiPadのOSには「iOS」が搭載されています。iPhoneのソフトウェアアップデートする際に表示されるので、無意識のうちに「iOS」の文字を目にした事がある方もきっと多いはず。


Windows

「Mac OS」と並んで最もスタンダードなOSと言われているのが、Apple同様にアメリカトップのソフトウェア会社『Microsoft(マイクロソフト)』社が提供している「Windows(ウィンドウズ)」。パソコンについてあまり詳しくない初心者の方でさえ、「Windows」一度は名前を耳にしたことがあるはず。Apple社のノートパソコンは「Mac OS」、それ以外の大部分のOSは「Windows」が占めているといっても過言ではありません。それほど、日本に限らず世界中で利用されている優秀なオペレーションシステムです。


メモリ

ノートパソコンを購入する際はOSだけでなく、「メモリ」についてもきちんと把握しておきましょう。メモリとは、データやプログラムを一時的に保存できるパソコンに欠かせないパーツを指します。容量は主に4GB・8GB・16GBと種類も様々。使い方によって必要となる容量も異なるため、仕事でもパソコンを使用する方などは、大きめな容量の8GBや16GBをセレクトしておくと安心です。反対にパソコンはちょっとした調べごとや大学のレポート作成程度でしか使わないのであれば、4GBのノートパソコンでも問題ないでしょう。


メモリが少ないと…

「CPU」はパソコンのブレイン(脳みそ)とよく言われたりしますが、それに付随してメモリはCPUなどが作業するスペースに例えられたりします。そのため、メモリ容量が大きいほど情報を整理・処理するスペースが広い分、パソコンの作業効率や処理速度はアップします。反対に、どんなにCPUのスペックが高くても、メモリ不足では100%の力を発揮できません。ただし、最近のノートパソコンはあとからメモリが増設できたりするので、無理して最初から料金の高い大容量モデルを買わなくても大丈夫です。


SSDとは

パソコンにはストレージと呼ばれるパソコンデータ等を保存する装置があり、主に「HDD」と「SSD」の2種類に分けられます。SSDとは後者側のストレージを指し、正式名称はソリッドステートドライブ(solid state drive)。フラッシュメモリーを用いることでスピーディーに情報記憶を実現し、静音性も抜群です。ただし、容量に対しての料金がHDDに比べてSSDは高いため、必然的にパソコン本体の価格も高騰します。とはいえ、作業効率もアップするので仕事でノートパソコンを使用する方は、ストレージはHDDではなくSSDを選ぶのがおすすめですよ。


Office

パソコン関連で「Office」と言えば、「Microsoft Office」の意味で使用されるケースがほとんどです。名前の通りマイクロソフト社が製造したソフトウェアで、WordやExcel、PowerPoint等がお手持ちのパソコンで使用できます。そのため、大学生やビジネスマン、社会人といった多くの方にとってパソコン選びの重要な判断基準になると言えるでしょう。したがって、仕事や学校で必要な場合、あらかじめ「Office」が入っているノートパソコンを選ぶのがおすすめです。


必須の人は最初に入っているかの確認が必要

先ほども触れましたが、日頃からWordやExcel、PowerPointが必要な方は、最初から導入されているノートパソコンを選びましょう。導入されているパソコンだと、左下のスタートボタンのすべてのプログラムの中に「Microsoft Office」の項目があり、クリックすればWordやExcelがすぐに起動できます。パソコンに慣れない初心者の方でも簡単に指導できるため、購入前にOfficeが入っているかはきちんと確認してパソコンは選ぶようにしましょう。


Macの場合は「Microsoft Office for Mac」

今や街中で使っている方も多く見かける『MacBook』。薄い・軽いとメリットも多いですが、Officeは入っていません。したがって、Macで使うにはMacに対応したOfficeをインストールする必要があります。ただし、12,744円で1年間使用できるタイプ、もしくは37,584円で永続的に利用できるタイプなど、インストールは有料となっているのでご注意を。学生や法人向けなどによって値段やプランも多少異なるため、Macユーザーの方は、もしくはこれからMacBookを購入しようとしている方は事前に把握しておきましょう。


ノートパソコンの選び方で大切なこと

ノートパソコンの上手な選び方

ノートパソコンの基礎知識を学んだあとは、上手な選び方についても学んでいきましょう。とはいえ、どこに注目すればよいか分からない方もきっと多いはず。ノートパソコン選びは具体的に、

  1. PCの性能
  2. 使用用途
  3. 入出力端子
  4. 重さ
  5. インチ数
  6. メーカー
  7. 価格

の7点を確認しておくことが大切です。では、ここから7つのポイントについてさらに詳しく掘り下げて解説していきます。


1. PCの性能

ノートパソコンを選ぶ際、一番気になるのがノートパソコンのスペックや性能ですよね。値段や性能はメーカーやモデルによって様々です。だからこそ、あらかじめ基礎知識を入れて自分に必要な機能やスペックを明確にする必要があります。容量が大きい、Officeが最初から使える、CPUやGPUなど。きちんと自分の求めている機能を搭載したノートパソコンを選ぶようにしましょう。


2. 使用用途

調べ事やネットサーフィン目的なら心配いりませんが、プログラミングやソフトウェア設計といった高度技術が求められる場合、ハイスペックなノートパソコンが必要となります。ただし、それらが必要となるのはSEやアプリ・ゲーム等のプログラマーといった職業の方が多いため、基本的にパソコンに長けている、もしくは周囲にそういった方が多いパターンがほとんどです。基本的に何か特別な機能が必要ではない限り、予算内でできる限り高性能なノートパソコンをセレクトすると良いでしょう。


3. 入出力端子

購入前はノートパソコンの入出力端子もチェックしておくと安心です。特にUSBポートやHDMI端子の数はあらかじめ把握しておいて損はありません。USBポートは、有線のマウスやキーボード、他にも携帯の充電や外付けHDDも接続できます。他にもHDMI端子があれば、外部のモニターやディスプレイに手軽に画面を反映できるため、新しいノートパソコンで利用する方は、入出力端子にも注目してみましょう。


4. 重さ

ノートパソコンはデストップパソコンとは異なり、出先へ持ち運べる利便性があります。そこで気になるのがパソコン本体の重量。せっかく持ち運ぶなら軽いパソコンが良いですよね。反対にノートパソコンとはいえ持ち歩かない方は、予算が許す限りとことん機能性を追求してみるのもアリ!普段のライフスタイルや使用するシーンに応じて、ノートパソコンの重量もきちんとチェックしておきましょう。


5. インチ数

画面のインチ数もノートパソコンを購入する際に確認しておきたいポイントです。インチ数が大きくなるほど画面は見やすくなりますが、その分重くなったり、サイズが大きくなったりします。そのため、外出先へノートPCを持ち歩くなら、どんなに大きくても13インチくらいが限界と言えるでしょう。14,15インチ以上は画面が大きいぶん重たいので、どちらかというと自宅で使用するのに向いています。そのため、軽量感と画面の見やすさどちらを重視するか、外へ持ち歩くか否かを考慮して、自分に合ったインチ数のノートパソコンをセレクトしましょう。


6. メーカー

現在、多くのPCメーカーや家電メーカーがノートパソコンを販売しています。そのため、メーカーで絞って気に入るノートパソコンを探してみるのも有効的な手段の一つと言えます。各メーカーによって長所や特徴は異なるため、しっかりと比較して自分に合ったメーカーを探しましょう。メーカーさえ決まれば格段とパソコン選びが楽になるため、選び方に迷った際は人気メーカーに限定して探してみるのもおすすめですよ。


7. 価格

やはり、ノートパソコンを購入する際に気になるのが『価格』。とにかく値段の高いノートパソコンを購入すれば、確かにそれなりにハイスペックな1台が手に入ります。しかし、自分が欲しい機能がなかったり、複雑すぎて使いこなせなかったりしては何の意味もありません。反対に、安くても自分に適した1台であれば満足のいく買い物と言えるはず。決して安い買い物ではないからこそ、しっかりと吟味して納得のいく形で購入へと踏み切りましょう。


初心者必見!5万程度で買えるおすすめのパソコン5選

ノートパソコンの選び方について学んだ後は、5万円前後で購入できるおすすめノートパソコン5選をご紹介していきます。比較的安いコストで購入できるため、大学生やちょっとした調べ事に使いたい主婦にもおすすめ。機能性も特に困らないため、コストパフォーマンスも抜群です。では、おすすめのノートパソコン5つをどうぞご覧ください。


1. Acer C730E-N14M

Acer ノートパソコン Chromebook C730E-N...

価格:45,800円

外部からの衝撃や圧迫・ダメージにも問題なく耐えられるエイサーのノートパソコン「 C730E-N14M」。バッテリーもとってもパワフルなため、13時間連続で稼動できます。画面にはIPSパネルを搭載しており、美しく鮮明な映像を実現。そのため、youtube等で動画を見るのにも最適です。スイッチを入れてからの起動もスピーディーだから、ストレスフリーで使えます。操作性も高いので、パソコン初心者でも問題なく操作可能です。ネットを見る分だけならかなり快適に使用できる1台なので、綺麗な映像で動画を見たり、調べ事したり、普段使いに最適な1台です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Chrome OS
  • CPU:2.16 GHz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:1450g
  • 本体サイズ:幅302.6mm×高さ21.75mm×奥行き206.6mm
  • MicrosoftOffice(購入時):無し
  • メーカー:Acer(エイサー)

2. mouse MB-B503E

mouseノートパソコン MB-B503E   Celeron...

価格:47,800円

最近テレビでCMも放映している『マウスコンピューター』のノートパソコン。22.8mmと超薄型ボデイに設計することによって、コンピューター重量2.2kgと驚きの軽さを実現しました。しかし、画面サイズは対象的に15.6インチと大きめ。したがって、従来の画面が大きい=持ち運びにくいという概念を覆す1台です。両サイドにUSBポートを用いることで、シーンに応じてPC機器を配置できます。国内で製造しているため、品質も安心です。スタッフのサポートを充実しているので、購入後も安心して利用できる1台となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows10
  • CPU:4コア/1.10GHz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:2.2kg
  • 本体サイズ377x32.5x259(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):無し
  • メーカー:マウスコンピューター

3. Lenovo 81A400DGJP

Lenovo ノートパソコン ideapad 120S 11....

価格:43,900円

シンプルでスタイリッシュなデザインに仕上げた『Lenovo』のおすすめノートパソコン。タスクをいくつか同時進行で行ってもスイスイと快適に操作できるため、動画を観ながらネットサーフィン、そんな使い方も出来ちゃいます。MAXまで充電すれば9時間弱稼働できるので、バッテリー持ちも良好です。作動音も静かなので、夜間に作業する方にもぴったり。起動も早いため、パソコンを使いたきにサッと利用できるのも魅力。使い勝手も良く、お値段もリーズナブルなので、ちょっとした作業用パソコンを探している方にもぴったりの1台です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:1.1GHz/2コア
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:1.27kf
  • 本体サイズ:288x20.9x200.9(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):無し
  • メーカー:Lenovo

4. ASUS C100PA-RK3288

ASUS Chromebook Flip ノートパソコン C1...

価格:43,890円

パワフルなバッテリーは搭載したエイスースのノートパソコン。画面インチは10.1インチとコンパクト設計になっており、重量も軽いからサッとカバンに収納して手軽に持ち歩けますよ。メモリは2GBにも関わらずスピーディーな動作を実現しており、ストレスフリーなPC操作を提供してくれます。タブレットよりも操作性が高いため、外で動画を観たり、調べ事をしたりする方へおすすめ。料金も4万円台とリーズナブルなため、なるべく低コストでノートPCを購入したい方や、タブレットの代わりにGETしたい方へ最適な1台となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Chrome OS
  • CPU:1.8GHz
  • メモリ:2GB
  • 本体重量:0.89kg
  • 本体サイズ:262.8x15.6x182.4(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):無し
  • メーカー:ASUS

5. 東芝 dynabook PB25-32ERKB

東芝 dynabook PB25/32 PB25-32ERKB

価格:49,380円

購入時から“Microsoft Office”が入っている東芝製のおすすめノートパソコン。ワードやエクセル・パワポが購入したときから使えるため、仕事や学校で使う人にとってはありがたいかぎり。価格も5万円未満とコストパフォーマンスも抜群です。HDMI端子やVGA端子に対応していたり、SDカードスロットやBluetoothにも対応していたり、その他の機能も抜群に優れてます。画面インチ数は15.6と大きいので、画面の見やすさも申し分ありません。ただし、持ち運ぶには少々大きすぎるため、自宅のみで使用するノートパソコンをお求めの方におすすめしたいコスパ最強の1台です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:インテル Celeronプロセッサー386
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:2.3kg
  • 本体サイズ:379x23.9x257.9(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):有り
  • メーカー:東芝

社会人・大学生のとりあえずの1台に。10万円で購入できるパソコン5選

5万円前後で購入できるノートパソコンの次は、大学生や社会人におすすめしたい予算10万円で購入できるノートパソコン5選についてご紹介します。10万円まで予算を捻出すれば、最初から「Microsoft Office」が入っているノートパソコンも購入できます。そうすれば、仕事の資料作成や学校のレポート作成や卒論制作にも大きく役立つはず。とはいえ、せっかく少し予算を高めに設定するなら、きちんと自分のニーズを満たす1台をセレクトしてくださいね。


1. NEC PC-SN17CJSA6-2

NEC LAVIE Smart NS(e) [Windows ...

価格:74,800円

Microsoft Officeが入っているNECのおすすめノートパソコン。機能性に優れているのに、7万円台で購入できるのお得な1台。機能性も充実しているため、仕事でもプライベートでもガンガン使用できます。ただし、画面サイズは15.6インチを大きめなので、持ち運ぶには少し位大きいかも。キーボード部分にはちょっとしたカーソル移動に便利なテンキーが搭載されており、他にもBluetoothやwebカメラなど多数の機能に対応しています。ストレージ容量500GB、メモリ容量4GBと容量も安心サイズ。見た目もスマートだから、デザイン性・機能性どちらも高水準で兼ね備えた、ハイスペックな1台です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:Intel Celeron- 1.70 GHz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:2.4kg
  • 本体サイズ:385.6x22.6x258(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):有り
  • メーカー:NEC

2. 東芝 dynabook PAZ45EG-SJE

東芝 dynabook AZ45/EG 東芝Webオリジナルモ...

価格:91,584円

東芝の人気ノートパソコン「dynabook」の2017年秋冬モデル。ストレージ容量は驚きの1TB。品質維持のために厳しいテストを行っており、質の高さや耐久性はピカイチです。指紋認証機能が導入されており、指をサッとスライドさせるだけでロック解除が可能。そのため、使用の度にパスワードをいちいち打ち込む必要がありません。それ以外にも、オンキョー製のスピーカーを搭載したり、4K出力に対応していたり、機能性も充実しています。これだけのスペックにOfficeまで付いて9万円台だから、予算10万円で高性能なノートパソコンをお求めの方にぜひとも検討して欲しい1台です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows 10 Home 64 Home bit
  • CPU:2.5GHz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:379x23.7x258(mm)
  • 本体サイズ:2,4kg
  • MicrosoftOffice(購入時):有り
  • メーカー:東芝

3. 富士通 FMVA32MBP2

富士通 FMV LIFEBOOK AH32/M [Office...

価格:86,240円

画面サイズ15.6インチと大きめな富士通のノートパソコン。本体の重量は2,4kgとそれほど重いわけではありませんが、画面サイズが大きい分、カバン等にしまって持ち歩くには不便です。そのため、自宅用PCとして利用するのがおすすめ。Microsoft Officeが初期装備(※パワポは無い)でメモリ容量も4GBにも関わらず、料金は8万円台とお手頃な価格帯も嬉しいポイント。富士通のパソコンは見た目もスタイリッシュなため、デザインにも気を配りたいおしゃれメンズの方にもおすすめのノートパソコンです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows
  • CPU:1.9GHz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:2,4kg
  • 本体サイズ:378x35.7x252(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):有り
  • メーカー:富士通

4. ASUS BX310UA-FC1029TS

ASUS Zenbook 13.3 グレー BX310UA (...

価格:94,800円

2016年冬に発売されたASUSのおすすめノートパソコン「BX310UA-FC1029TS」。ディスプレイはフルHD対応パネルを採用することで、驚きの映像美を実現しました。重量は1.4kgと軽いので、楽々持ち運べます。そのため、出先でパソコンを使用する方にもおすすめ。起動時間も20秒かからないため、スピーディーに作業へ取り掛かれるのも魅力。コストパフォーマンスも抜群に優れているので、10万以内で持ち運びに適したおすすめノートパソコンをお探しの方に最適な1台となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows 10 Home 64 bit
  • CPU:CPU インテル Core i3-7100U プロセッサー 2.4GHz
  • メモリ:8GB
  • 本体重量:1.4kg
  • 本体サイズ:323x18.35x223(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):有り
  • メーカー:ASUS

5. DELL Ins 15 3567 18Q31

Dell ノートパソコン Inspiron 15 3567 C...

価格:64,980円

2017年1月に発売された抜群のコストパフォーマンスを誇るDELLの一押しノートパソコンです。ディスプレイの綺麗さはもちろん、オーディオにもこだわっており、音楽を聴いたり、動画を見たりするのにも適した1台です。また、搭載されているwebカメラを使用すれば、スカイプだって簡単に出来ちゃいますよ。キーやボタンの耐久性もしっかりとチェックされており、丈夫で長く使えるのもデルPCの大きなメリット。また、パソコン周りのアイテムやアクセサリも充実しているので、自分仕様にカスタムやパソコン近辺を強化したい方へおすすめのノートパソコンです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows10 Home
  • CPU:Intel Core i3 2.4 GHz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:2.1kg
  • 画面サイズ:15.6インチ
  • MicrosoftOffice(購入時):有り
  • メーカー:DELL

ビジネスマン必見!持ち運び便利な軽いノートパソコン5選

ここからは、ビジネスマンにおすすめしたい持ち運び楽チンな軽いノートパソコン5選をご紹介します。いつでもノートパソコンを常備しておけば、Wi-Fiさえあればいつでも作業可能。最近では街中でもWi-Fiスポットが増えているので、この先ますます活躍の場が増えるはず。では、仕事でもプライベートでも使える軽量PC5選をどうぞご覧ください。


1. Lenovo 81B5000AJP

【Windows10 Home搭載】Lenovo YOGA 7...

価格:86,346円

2017年9月に発売された『Lenovo』の軽量ノートパソコン「81B5000AJP」。画面サイズは12.5インチと大きめなのに本体重量は1.18kgと軽いので、どこでも手軽に持ち運びが可能です。指紋認証機能も搭載しているから、パスワードを打ち込まずにサッとロック解除ができるのも嬉しいポイント。ディスプレイはフルHDなので、映像の美しさも申し訳ありません。バッテリーもスタミナがあり、最大8.4時間稼働できるため、自宅や会社だけでなく、出先でも仕事をしたい方へおすすめのノートパソコンです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows10 Home64 bit
  • CPU:インテル Core i5-7200U プロセッサー
  • メモリ:8GB
  • 本体重量:1.18kg
  • 本体サイズ:293x7.7x21.5(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):無し
  • メーカー:Lenovo

2. Lenovo 81BV000SJP

【Windows10 Home搭載】Lenovo ideapa...

価格:106,681円

続いても、『Lenovo』より超軽量型ノートパソコンをご紹介。こちらは画面サイズ13.3インチと先ほどより少し大きめの設計になっています。けれど、重量は1.14kgと驚きの軽さを実現しています。デザインもスタイリッシュでかっこいいので、見た目のおしゃれさに気を配りたいでも安心してご利用頂けます。また、プラチナカラーを採用することで品のある見た目に仕上げているのもポイント。外へパソコンを持ち歩くなら、機能性に加えてデザインもおしゃれな方が良いに決まっているはず。そんな全てのわがままにしっかりと答えてくれる優秀なノートパソコンです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows10Home 64bit
  • CPU:インテル Core i5-8250U プロセッサー 1.6GHz
  • メモリ:8GB
  • 本体重量:1.14kg
  • 本体サイズ:305.9x13.6x213.82(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):無し
  • メーカー:Lenovo

3. mouse MB13ESV-A

mouse ノートパソコン MB13ESV-A 13.3インチ...

価格:74,800円

テレビCMも放映し、最近知名度を上げているマウスコンピューターの2017年10月に発売された薄型ノートパソコン。重量も1.3kgと圧倒的に軽いため、PCを常備したいビジネスマンや社会人の方におすすめの1台。消費電力の低いデュアルCPU「Celeron N3350」を用いることで、10時間近く連続稼動できます。同封されているACアダプターも85gと軽いため、合わせて持ち歩いても苦になりません。ディスプレイはフルHDに対応し、キーピッチも19mmと余裕のある作りに。値段・軽さ・スペック三拍子そろったバランスの良い使い勝手抜群のノートパソコンです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows
  • CPU:Intel 1.1 GHz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:1.3kg
  • 本体サイズ:318x16.8x211(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):有り
  • メーカー:マウスコンピューター

4. マイクロソフト D9P-00039

マイクロソフト Surface Laptop [サーフェス ラ...

価格:113,064円

マイクロソフトより2017年7月に発売された薄型ノートパソコン。全体を薄く設計することで、13.5インチと大画面ながらスタイリッシュな見た目を実現。高級モデルにも採用されるイタリア製のキーボードを取り入れており、お水やコーヒーの染みを防ぐポリウレタンコーティングが施されています。作動音も静かだから、カフェや職場でも周囲を気にせず起動可能。操作性も高いため、使いこなすほどに作業の生産性も向上しますよ。15万円とリッチな価格帯ではありますが、軽くてとにかくハイスペックなノートパソコンをお探しの方に最適な1台です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:Windows
  • CPU:Intel Core i5 3 GHz
  • メモリ:4GB
  • 本体重量:1.25kg
  • 本体サイズ:308.1x14.48x223.27 mm
  • MicrosoftOffice(購入時):有り
  • メーカー:マイクロソフト

5. Apple MacBook

アップル 12インチMacBook: 1.3GHzデュアルコア...

価格:174,646円

薄型ノートパソコンの代名詞ともいえるApple社の「MacBook」。無駄を限界まで省き洗練することによって、本体重量はわずか0.92kgと驚きの軽さへ仕上げています。iPhoneユーザーならiCloudを介して簡単に連動できるため、写真やデータも簡単にパソコンへ同期可能。軽量化を追求しつつ、高速SSDストレージ1を搭載することで高い作業性も実現でしています。見た目の美しさ、高い機能性、圧倒的軽さ、全てを高水準で満たした優秀な1台。そのため、自宅・出先どちらでも快適に使えるおすすめのノートパソコンです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • OS:macOS Sierra
  • CPU:Core i5 1.3GHz
  • メモリ:8GB
  • 本体重量:0.92kg
  • 本体サイズ:280.5x13.1x196.5(mm)
  • MicrosoftOffice(購入時):無し
  • メーカー:Apple(アップル)

ノートパソコンのおすすめメーカー10社をご紹介します!

おすすめのノートパソコンをお届けした後は、人気のおすすめPCメーカー10選をご紹介します。お気に入りのアイテムがまだ見つからない方は、思い切ってメーカーから絞ってみるのもアリです。各メーカーによってストロングポイントや特徴は異なるため、しっかりと見比べて自分に合ったメーカーを見つけましょう。では、おすすめ10社について詳しく解説していきます。


おすすめメーカー1. Apple

iPhoneやiPadなど、日本でも多くの方が愛用している人気メーカー『Apple(アップル)』。独自のOS“Mac OS”用いることで、アップルしかできない機能性を実現しています。軽い・薄い・おしゃれと三拍子そろったMacBookなら持ち運びも楽チン。機能性を重視したい方には「MacBook Pro」がおすすめ。iPhoneとの連動も簡単なため、iPhoneユーザーにもぴったりの人気メーカーです。

Appleのノートパソコンをみる


おすすめメーカー2. Panasonic

生活家電から美容家電まで幅広くヒット商品を生み出し続けている人気電機メーカー『Panasonic(パナソニック)』。全体的にデスクトップパソコンより、ノートパソコン製造に力を入れています。操作性も高いため、パソコン初心者や大学生でも簡単に使えこなせますよ。また、耐久性も申し分ないので、一つの物を長く愛用したい方にもパナソニックのノートパソコンはおすすめです。

Panasonicのノートパソコンをみる


おすすめメーカー3. 東芝

日本屈指の電機メーカー『東芝』。そんな東のノートパソコンは「dynabook」が有名です。ユーザー目線に立って製造することで、使いやすくユーザー満足度の高い1台を実現。セキュリティ性も高いので、仕事でパソコン業務をなさっている方でも安心して使用できます。ノートパソコン品質が高いのはもちろん、購入後のサポートが手厚いのも東芝の魅力です。

東芝のノートパソコンをみる


おすすめメーカー4. NEC

東京都・港区に本社を構える『NEC』。デスクトップからノートパソコンまで幅広く手掛けており、比較的パソコン製造に力を入れているメーカーです。ハイスペックなCPUを搭載した驚きの作動スピードを実現した『Lavie Note NEXT』を筆頭に、ビジネスシーンでも活躍できる優秀なパソコンが充実しているのも特徴。プライベートから仕事用までお好みのパソコンを探せるのもNECのメリットです。

NECのノートパソコンをみる


おすすめメーカー5. 富士通

豊富なラインナップから、自分好みのノートパソコンが探せる『富士通』。公式サイトでは、おしゃれなデザイン・機能性・軽さ・起動の早さなど、様々なジャンルからおすすめのノートパソコンがチェックできます。また、富士通の強みは、全体的にノートパソコンの質が高いことです。また、ソフトウェアやパソコンの周辺機器も充実しているので、パソコン周りを今後強化していきたい方にもおすすめのメーカーと言えます。

富士通のノートパソコンをみる


おすすめメーカー6. エイスース

リーズナブルで安い価格帯でノートパソコンをお求めなら、『ASUS(エイスース』がおすすめです。3万円〜6万円程の予算でも十分購入できるため、パソコン初心者や大学生にもおすすめのメーカーです。デザインもシンプルで落ち着いているため、安っぽく見えないのも嬉しいポイント。価格以上のサービスを提供してくれるので、エイスースならコストパフォーマンスに優れたノートパソコンが手に入りますよ。

ASUSのノートパソコンをみる


おすすめメーカー7. エイサー

安い価格帯でノートパソコンを購入したいなら、エイスースと同様に『acer(エイサー)』も目を通しておきましょう。最近では超薄型のノートパソコンを展開しており、出先で使用する1台を探している方はぜひ検討してほしいところ。お手頃価格からハイスペックモデルまで、販売しているノートパソコンの幅が広いのもエイサーの強み。ゲームに適したゲーミングノートも販売しているため、ゲームをする方はそちらも公式サイトでチェックしてみてください。

Acerのノートパソコンをみる


おすすめメーカー8. デル

世界で初めてパソコンの受注生産を行ったと言われている『DELL(デル)』。現在は低コストで上質なパソコンが購入できる人気メーカーとして定着しています。個人用はもちろん、会社でパソコンを導入するなら法人用で探すのもアリ。ビックカメラやヨドバシカメラなど、家電量販店でも販売されているため、気になる方はお近くの店舗で実物を確認してみるのもおすすめです。

販売サイトで購入


おすすめメーカー9. HP

HPとは、ヒューレットパッカード(Hewlett-Packard)の略称です。アメリカ発のメーカーで、主にパソコンやPC周りのアイテムをメインに製造しています。日本での知名度は高いとは言えませんが、世界的には【8. デル】と並んで、有名なPCメーカーとして認知されています。シンプルで使いやすいパソコンから、ゲーミング用のハイスペックモデルまでラインナップも充実しており、自分のニーズに合ったノートパソコンが見つけられます。

販売サイトで購入


おすすめメーカー10. Microsoft

抜群の知名度と実績を誇るアメリカ屈指のソフトウェアメーカー『Microsoft(マイクロソフト)』。ビジネスシーンで活躍するハイスペックなパソコンはもちろん、ゲームに適したノートパソコンも販売しています。種類やスペックも多彩なため、学生からビジネスマンまで幅広い層の方へおすすめのメーカーです。また、「Office」は基本装備となっているため、WordやExcel・パワポやスカイプ等を利用したい方にも嬉しいパソコンとなっています。

Microsoftのノートパソコンをみる


新しいノートパソコンで、快適なPCライフを送ってみて!

ノートパソコンのおすすめ&人気メーカー

ノートパソコンの基礎知識や上手な選び方から、おすすめノートパソコン&人気メーカーまで詳しくお届けしました。パソコンは決して安い買い物ではないからこそ、満足のいく1台を手に入れてほしいところ。スペックや予算をしっかりと吟味して、ぜひ自分好みのノートパソコンをGETしてくださいね!

【参考記事】マウスも活用すれば、もっと快適にノートパソコンが活用できる▽

【参考記事】自宅ではモニターを使用すれば、大画面でノートPCが使える▽

【参考記事】PCで作業するなら、冷却台も活用してみて▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事