【2019】ノートパソコンのおすすめ20選。選び方&人気メーカーを徹底ガイド

デスクトップと違い、持ち運びに便利なノートパソコン。今記事ではノートパソコンの基礎知識や自分に適した1台の選び方はもちろん、PC初心者や大学生、社会人、ビジネスマン、高性能とそれぞれのノートパソコンのおすすめ&人気パソコンメーカーを詳しく解説していきます。

【2019年版】おすすめのノートパソコンを徹底ガイド!

ノートパソコンのおすすめを大公開

軽くて外への持ち運びにも便利な「ノートパソコン」。各メーカーが今もなお改良を重ね、2019年の現在も数多くの新作モデルが販売されています。とはいえ、販売メーカーも多く価格もピンからキリまであるため、パソコン初心者の方にとってはどれを購入すれば良いのか迷うところ。

そこで今回は、ノートパソコンの基本的な知識や上手な選び方をはじめ、パソコン初心者や大学生・社会人・ビジネスマンへおすすめのノートパソコン&人気PCメーカーを徹底的に解説していきます。しっかりと知識を蓄えて、自分に合った優秀な1台をGETしましょう!


ノートパソコンを選ぶ前の基礎知識

ノートパソコンの基礎知識について

商品を選ぶ前にノートパソコンの基礎知識についてチェックしていきましょう。いくら安いノートパソコンが販売されているからといっても、自分のニーズや使い方に合っていなければ満足の行くパソコンは購入できません。きちんと基本的な情報を把握して、自分に適したパソコンをセレクトできるようになることから始めましょう。ここからは、パソコンの基礎知識ともいえる

  • OS
  • メモリ
  • Office

の3点について解説していきます。


OSとは

OS(Operating System)は、パソコン全体のシステムを管理したりコンピューターを動かしたりするソフトウェアのことを指します。メーカー・モデルに関わらずどのパソコンにも必ず導入されているため、購入前は欠かさずにOSもチェックしておきましょう。また一言に「OS」といっても様々な種類があり、今回は多彩なOSの中でもオーソドックスな

  • Mac OS
  • Windows

の2種類について詳しくご紹介します。


Mac OS

「Mac OS」とは、アメリカ屈指のソフトウェ会社『Apple(アップル)』が提供しているOSです。そのため、「Mac OS」はApple社のノートパソコンにのみ搭載されています。緻密な計算を重ねて設計されており、他のPCではできなかったことを実現できるのも魅力。

同じくApple製品の「iPhone」と相性が良く、iCloudを介して写真やデータを手軽に連動できるのもメリットです。そのため日頃からアップル製品を利用している方にとっては、全デバイスでデータ共有が簡単に行えるのもポイントです。


Windows

「Mac OS」と並んで最もスタンダードなOSと言われているのが、Apple同様にアメリカトップのソフトウェア会社『Microsoft(マイクロソフト)』社が提供している「Windows(ウィンドウズ)」。

パソコンにあまり詳しくない初心者の方でさえ耳にしたことがある方がほとんどな有名OSです。Apple社のノートパソコンは「Mac OS」、それ以外の大部分のOSは「Windows」が占めているといっても過言ではないほど。法人・個人ともに日本に限らず世界中で利用されている優秀なOSです。


メモリ

データやプログラムを一時的に保存できるパソコンに欠かせないパーツである「メモリ」。容量は主に4GB・8GB・16GBと様々な種類があります。

使い方によって必要となる容量が異なるため、仕事でパソコンを使用する方は大きい容量の8GBや16GBをセレクトしておくと安心です。反対にパソコンはちょっとした調べごとや大学のレポート作成程度でしか使わないのであれば、4GBのノートパソコンでも問題ないでしょう。


メモリが少ないと…

「CPU」はパソコンのブレイン(脳みそ)とよく言われたりしますが、それに付随してメモリはCPUなどが作業するスペースに例えられたりします。そのためメモリ容量が大きいほど情報を整理・処理するスペースが広く、パソコンの作業効率や処理速度はアップします。

反対にどんなにCPUのスペックが高くても、メモリ不足では100%の力を発揮できません。ただしあとからメモリを増設できるノートパソコンもあるので、無理して高額の大容量モデルを買わなくても大丈夫です。


SSDとは

パソコンにはストレージと呼ばれるデータを保存する装置があり、主に「HDD」と「SSD」の2種類に分けられます。SSDは(ソリッドステートドライブ(solid state drive)の略で、フラッシュメモリーを用いることでスピーディーに情報記憶を実現し、静音性も抜群です。

ただし容量に対しての価格がHDDに比べて高いため、必然的にパソコン本体の価格も高騰します。とはいえ作業効率がアップするので、仕事でノートパソコンを使用する方はストレージはHDDではなくSSDがおすすめです。


Office

パソコン関連で「Office」といえば、「Microsoft Office」製品を指すことがほとんどです。マイクロソフト社が製造したソフトウェアで、ワードやエクセル、パワーポイント等がパソコンで使用できます。そのため大学生やビジネスマン、社会人といった多くの方にとってのパソコン選びの重要な判断基準になると言えるでしょう。

したがって、仕事や学校で必要な場合は、あらかじめ「Office」が入っているノートパソコンを選ぶのがおすすめです。


必須の人は最初に入っているかの確認が必要

先ほども触れましたが日頃からワードやエクセル、パワーポイントが必要な方は、標準搭載されているノートパソコンを選びましょう

導入されていれば、左下のスタートボタンのすべてのプログラムの中の「Microsoft Office」からすぐにワードやエクセルが起動できます。パソコンに慣れない初心者の方でもすぐに使えるので、購入前にOfficeが入っているかを確認して選ぶのがおすすめです。


Macの場合は「Microsoft Office for Mac」

今や街中で使っている方も多く見かける『MacBook』。薄い・軽いとメリットも多いですが、Officeは入っていません。したがってMacで使うにはMacに対応したOfficeをインストールする必要があります

ただし、12,744円で1年間使用できるタイプ、もしくは37,584円で永続的に利用できるタイプなど、インストールは有料となっているのでご注意を。学生や法人向けなどによって値段や多少プランが異なるため、Macユーザーの方、もしくはこれからMacBookを購入しようとしている方は事前に把握しておきましょう。


ノートパソコンの選び方で大切なこと

ノートパソコンの上手な選び方

ノートパソコンの基礎知識を学んだあとは、上手な選び方も学んでいきましょう。ノートパソコン選びは具体的に、

  1. PCの性能
  2. 使用用途
  3. 入出力端子
  4. 重さ
  5. インチ数
  6. メーカー
  7. 価格

の7点を確認しておくことが大切です。ここから7つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


ノートパソコンの選び方1. PCの性能のチェックする

ノートパソコンを選ぶときに一番気になるのがノートパソコンの性能ですよね。値段や性能はメーカーやモデルによって様々。だからこそあらかじめ基礎知識を入れて、自分に必要な機能やスペックを明確にする必要があります。

容量が大きい・Officeが最初から使える・CPUやGPUなど。きちんと自分の求めている機能を搭載したノートパソコンを選ぶようにしましょう。

【参考記事】ノートパソコンでスカイプなどを使うなら、Webカメラがおすすめ


ノートパソコンの選び方2. 使用用途にあったPCを選択する

調べ事やネットサーフィン目的なら心配いりませんが、プログラミングやアプリ開発など高度な技術が求められる場合、高性能なノートパソコンが必要となります。ただしそれらが必要となるのは、エンジニアやアプリ・ゲーム等のプログラマーの方が多いため、パソコンに詳しいか周囲にそういった方が多いパターンがほとんどです。

基本的に何か特別な機能が必要ではない限り、予算内で用途にあったノートパソコンを選択するようにしましょう。


動画や高画質な写真の保存なら外付けHDDがおすすめ

主な使用用途が高画質な動画や画像を保存するなら、ノートPCのメモリではなく外付けHDDを使用するのがおすすめ。500GBや1TB以上と大容量の保存が手軽にできます。

【参考記事】おすすめの外付けHDDについて大公開します▽


ノートパソコンの選び方3. スマホやテレビなど外部接続ができる入出力端子をチェック

購入前はノートパソコンの入出力端子もチェックしておくと安心です。特に使用頻度が高いUSBポートやHDMI端子の数は確認しておきましょう。USBポートは有線のマウスやスマホ、外付けHDDなど接続できます。HDMI端子があれば、外部のモニターやテレビに画面を反映することも可能。外部接続をする場合は、入出力端子にも注目してみましょう。

【参考記事】iPhoneに接続するならおすすめのLightningケーブルもチェック!▽


ノートパソコンの選び方4. 使用用途によって重さも注目する

ノートパソコンはデストップパソコンと異なり、外出先へ持ち運べる利便性があります。そこで気になるのがパソコン本体の重量。持ち運ぶなら軽いパソコンがおすすめです。

ノートパソコン持ち運ばない方は、重量を気にせず機能性を追求してみるのもアリ!普段のライフスタイルや使用するシーンに応じて、ノートパソコンの重さもきちんとチェックしておきましょう。


ノートパソコンの選び方5. 画面の見やすさに関わるインチ数も大切なポイント

インチ数が大きくなるほど画面は見やすくなりますが、その分重くなったりサイズが大きくなったりします。外出先へノートPCを持ち歩くなら、どんなに大きくても13インチくらいが限界と言えるでしょう。14,15インチ以上は画面が大きく重いので、自宅での使用に向いています。

軽量感と画面の見やすさどちらを重視するか、外へ持ち歩くか否かを考慮して、自分にあったインチ数のノートパソコンをセレクトしましょう。


ノートパソコンの選び方6. あらかじめメーカーを決めてから商品を選ぶ

メーカーで絞ってノートパソコンを探してみるのも有効的な手段の一つです。各メーカーによって長所や特徴は異なるため、しっかりと比較して自分にあったメーカーを探しましょう。

メーカーさえ決まれば格段とパソコン選びが楽になるため、選び方に迷った際は人気メーカーに限定して探してみるのもおすすめ。本記事の後半の方でおすすめメーカーの特徴を紹介していますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。


ノートパソコンの選び方7. 自分の納得のいく価格帯のノートパソコンを選択する

やはりノートパソコンを購入するときに気になるのが『価格』。値段の高いノートパソコンを購入すれば高性能な1台が手に入りますが、欲しい機能がなかったり、複雑すぎて使いこなせなかったりしては何の意味もありません。欲しい機能や性能を吟味すれば安くてもコスパの良い商品が見つかります。

ノートパソコンは決して安い買い物ではないからこそ、予算内で必要な機能がある商品を選ぶようにしましょう。


【参考記事】ノートパソコンの選び方をもっと詳しく知りたい人はこちら▽


初心者必見!5万程度で買えるおすすめのコスパ最強ノートパソコン5選

ノートパソコンの選び方を学んだ後は、5万円前後で購入できるおすすめノートパソコン5選をご紹介していきます。比較的安いコストで購入できるため、大学生やちょっとした調べ事に使いたい主婦にもおすすめ。機能性も特に困らないコスパ◎の商品を揃えていますので、ぜひチェックしてみてください。


1. Lenovo IdeaPad S340

5万円以下のおすすめノートパソコンはレノボS340

価格:43,956円

価格5万円以下でノートパソコンを買うなら『Lenovo ideapad 340S』で決まり!128GBのSSDストレージを搭載したハイスペックだから、起動やデータ転送など使いたい時にサクッと利用できるノートパソコンになります。インテルの最新CPUを搭載しているから、ネット閲覧や文章作成、動画再生もスピーディーに行なえますよ。

特別軽くはないものの、本機はとても薄い設計になっており持ち運びが簡単。最大約14時間の連続使用が可能なため、外出先でPC作業をするシーンにも適した商品になります。コスパ最強のノートPCをお探しなら『Lenovo ideapad 340S』をぜひお試しください。

公式サイトで詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Core i3-8145U
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:SSD(128GB)
  • 対応OS:Windows10 Home 64 bit
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:14.3時間
  • サイズ:32.27 × 23.05 × 1.79cm(液晶:14インチ)
  • 重量:1.55kg
  • メーカー:Lenovo

2. Acer(エイサー) Aspire3 A315-32-N14Q/K

【Amazon.co.jp限定】Acer ノートパソコンAsp...

価格:39,800円

コスパが高い商品を展開することで人気を集めている「Acer(エイサー)」が販売したノートパソコン。4万円を切る価格でSSDを搭載しているため、安いけど高性能を実現したPCになります。仕事の文章作成や動画視聴など比較的高度な技術を必要としない仕事&趣味におすすめです。

ブルーライトカット設定を行えるのも魅力的。パソコンの使用で目が疲れることを気にする方でも安心ですね。コスパ・性能・機能性に優れた逸品になっていますので、初めての一台にぴったり。予算を抑えて快適に使えるPCが欲しい方は、ぜひ選んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Celeron
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD(128GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:6.5時間
  • サイズ:38.16 x 2.095 x 25.90 cm(液晶:15.6インチ)
  • 重量:2.1kg
  • メーカー:Acer(エイサー)

3. mouse(マウスコンピューター) MB-BN24GC464SWZD

mouse ノートパソコン MB-BN24GC464SWZD Windows 10/Celeron/14インチ/eMMC64GB/4GBメモリ/WPS Office

価格:43,000円

テレビCMで爆発的な人気を獲得している話題の『マウスコンピューター』のノートパソコン。14インチと大画面なので自宅の据え置き用としておすすめ。液晶が鮮やかな色を映し出すので、大きな画面で美しい映像が楽しめます。

また、高速処理で人気の高いインテルのクアッドコアCPUを搭載。ネット環境に接続すればどこでもサクサク作業が行えるのも嬉しい点ですね。1年間の修理保証も行っており、サービスも◎。5万円以下で国内メーカーの商品を探している方は、ぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Celeron 4コア
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:eMMC(64GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:○(WPS Office Standard Edition)
  • バッテリー駆動時間:6.8時間
  • サイズ:34 × 3.24 × 24.35 cm(液晶:14インチ)
  • 重量:1.6kg
  • メーカー:マウスコンピューター

4. ASUS ノートパソコン VivoBook R203MA-FD044T

ASUS VivoBook Windows10/スターグレー/11.6型/超軽量/長時間駆動/32GB eMMC/Celeron N4000/4GB/R203MA-FD044T【日本正規代理店品】

価格:33,000円

コスパの高いパソコンメーカーとして人気の高いASUSの『VivoBook』シリーズ。3万円台とかなり安いですが、14.6時間の連続使用が可能。約1kgととても軽量なので、大学や仕事など持ち運んでの作業にもおすすめのモデルです。

また、従来の11.6インチパソコンのタッチパッドと比べると約30%大きい設計になっており、簡単に操作ができるのもポイント。マウスを持たなくても、指で簡単に操作ができるのが嬉しいですね。安くて操作しやすいエントリーモデルをお探しの方に最適な商品となります。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Celeron
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:eMMC(32GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:14.6時間
  • サイズ:19.3 × 1.69 × 28.6 cm(液晶:11.6インチ)
  • 重量:1kg
  • メーカー:ASUS(エイスース)

5. ASUS(エイスース) R105HA 2in1PC

ASUS 2in1 ノートパソコン R105HA/10.1型【日本正規代理店品】Atom x5-Z8350/標準 4G(DDR3L)/eMMC64GB/ピンクゴールド/R105HA-GR061T

価格:35,600円

液晶画面を取り外してタブレットのように使えるASUSの『2in1PC』。タブレット単体であれば580gと軽く、持ち運んで使うのも◎。タブレットにしては少し大きいですが、大きな画面で動画や電子初期を読んだりするのも良いですね。

また、Intel社のCPUを採用しているため、処理性能は価格以上。YouTubeで動画を見たりするくらいであれば、十分な性能を発揮してくれます。自宅用&持ち運び用として使いたい方におすすめ。タブレットの購入も検討している方は、ぜひ2in1PCを選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Atom
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:eMMC(64GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:12.8時間
  • サイズ:26.1 × 0.9 × 17.5cm(液晶:10.1インチ)
  • 重量:1.08kg、580g(タブレット単体)
  • メーカー:ASUS(エイスース)

【参考記事】PCに詳しくない人は初心者におすすめのノートパソコンをチェック!▽


社会人・大学生のとりあえずの1台に。10万円で購入できるパソコン5選

5万円前後で購入できるノートパソコンの次は、大学生や社会人におすすめの予算10万円で購入できるノートパソコン5選を紹介します。10万円まで予算を捻出すれば、「Microsoft Office」標準搭載や高性能なノートパソコンも購入できます。そうすれば、仕事の資料作成や大学のレポート作成や卒論制作にも大きく役立つはず。office製品以外にも素敵なメリットがありますので、きちんと自分のニーズを満たす1台をセレクトしてみてくださいね。


1. NEC VersaPro UltraLite

【MS Office搭載】NEC VersaPro UltraLite VB PC-VKL27BZG2 Windows10 Pro 64bit Corei3-7130U 2.7GHz 4GB SSD 128GB 光学ドライブ非搭載 高速無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n Bluetooth HDMI USB3.1 webカメラ Microsoft Office Personal 2016搭載 12.5型LED液晶ノートパソコン USB外付DVDスーパーマルチドライブ&USB光センサーマウス同梱 (Microsoft Office Personal 2016)

価格:94,000円

Office製品が搭載されて、購入後すぐに仕事や大学の講義の資料を作成できるお得なNECのパソコン。Intel社の第7世代CPUを採用しており、Webページの閲覧から動画視聴まで快適に堪能できます。10万円以下でもガンガン利用できるのは嬉しいですね。

画面は12.5インチで持ち運びには十分な大きさ。高画質なLEDディスプレイを採用しており、綺麗な画面を見れるのもポイントです。1年間のメーカー修理保証があり、さすが国内人気メーカーのパソコンとも言えます。迷ったらぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Core i3
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:SSD(128GB)
  • 対応OS:Windows10 Professional
  • Office有無:○(Microsoft Office Personal 2016)
  • バッテリー駆動時間:16.8
  • サイズ:ー(液晶:12.5インチ)
  • 重量:1.23kg
  • メーカー:NEC

2. 東芝 Dynabook X4 サテンゴールド

Dynabook 15.6型ワイド ノートパソコン dynabook X4 サテンゴールド2019年 春モデル(Celeron/メモリ 4GB/SSD 256GB/Office H&B 2019) P1X4JPEG

価格:91,300円

国内のトップメーカー「東芝」が販売するノートパソコン『dynabook X4』。こちらは2019年の春モデルとして発売されたPCになります。インテル社の第8世代CPUを採用し、スムーズな操作を実現。趣味だけでなくビジネスとしても問題なく使用できますよ。

さらに、本商品は256GBのSSDストレージを搭載。資料だけでなく動画や音楽データなど、あらゆるデータ転送をスピーディーに行ってくれます。ただし2.4kgと少し重めなので持ち運びにはやや不向き。自宅で据え置き用として求めている方におすすめのノートパソコンになります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Celeron Dual-Core
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:SSD(256GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:○(Microsoft Office Home & Business 2019)
  • バッテリー駆動時間:7.5時間
  • サイズ:37.9 × 2.37 × 25.8cm(液晶:15.6インチ)
  • 重量:2.4kg
  • メーカー:東芝

3. ヒューレット・パッカード HP ENVY x360

【フルHD液晶】HP Pavilion 15-cu0000 Windows10 Home 64bit 第8世代 Corei7 8GB DVDライター 高速無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n Bluetooth4.2 HDMI USB3.1Genx1 webカメラ SDカードスロット 10キー付日本語バックライトキーボード 15.6型フルHD・IPS液晶ノートパソコン モダンゴールド (Core-i7 1TB HDD+128GB SSD)

価格:99,800円

PC周辺機器を手がけるアメリカの人気メーカー『ヒューレット・パッカード』のノートパソコンです。本機は第8世代のIntel Core i7を搭載し、素早い処理を実現。Webの閲覧からYoutubeなどの動画視聴、仕事などあらゆる作業を快速で行ってくれます。SSDストレージでもあるので起動も10秒くらいと超高速ですよ。

また、洗練されたモダンゴールドのカラーがかっこいい点も魅力的。液晶はフルHDディスプレイになっているため、綺麗な画面で映像が楽しめます。デザインにも性能にもこだわりたい方のおすすめPC。ぜひ10万円でハイスペックな当商品を手に入れてみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Core i7
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD(128GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:9時間
  • サイズ:37.6 × 2.4 × 24.8 cm(液晶:15.6インチ)
  • 重量:2.07kg
  • メーカー:ヒューレット・パッカード

4. ASUS(エイスース) VivoBook S13 S330UA

エイスース 13.3型ノートパソコン ASUS VivoBook S13 S330UA[Core i5/メモリ 8GB/SSD 256GB/WPS Office] S330UA-8250

価格:90,000円

高コスパなことで人気の高いASUSのノートパソコン。第8世代のIntel Core i5を搭載し、高速処理を可能としました。ネット環境を多く使う人はもちろん、動画など趣味として使いたい社会人&大学生にもおすすめのPCと言えます。

画面の縁がとても狭くなっていることもあり、13.3インチとは思えないくらい大きな画面に感じられる設計に。フルHDディスプレイに対応しており、美しい映像を大画面で堪能できる商品になっています。1.25kgと軽いので、自宅でも外出先でも使用したい方は、本商品を選んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD(256GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:10.7時間
  • サイズ:30.576 × 1.79 × 19.638 cm(液晶:13.3インチ)
  • 重量:1.25kg
  • メーカー:ASUS(エイスース)

5. DELL(デル) Inspiron 14 5480

Dell ノートパソコン Inspiron 14 5480 Core i5 Office シルバー 19Q32HBS/Win10/14.0FHD/8GB/256GB SSD

価格:99,980円

エクセルやワードなどMicrosoft Officeを搭載した「DELL(デル)」のノートPC。インテルの第8世代CPUを4コア積んでいるため、カクカクすることのないスピード感で作業を行うことができます。高音質な音楽を大迫力に響かせるオーディオ技術も注目。音楽を聴きながら論文やプレゼン資料を作成するのも良いですね。

また、かなり薄型で1.48gkと比較的軽めなので、カフェなどに持ち込んで仕事や作業をするのも◎。プレゼンの時に使ったりするのも良いですね。趣味と仕事を一台で両立できるため、社会人や大学生にぴったり。ぜひDELLの最強の一台で、快適にPC作業を行ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Core i5 4コア
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD(256GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:○(Microsoft Office Home & Business 2019)
  • バッテリー駆動時間:ー
  • サイズ:23.2 × 32.43 × 1.91 cm(液晶:14インチ)
  • 重量:1.48kg
  • メーカー:DELL(デル)

【参考記事】大学生におすすめのノートパソコンをまとめました▽


ビジネスマン必見!持ち運びに便利な軽量ノートパソコン5選

ここからはビジネスマンにおすすめの持ち運びに便利な軽量ノートパソコン5選をご紹介します。ノートパソコンを常備しておけば、どこでも作業可能。最近では街中でもWi-Fiスポットが増えているので、この先ますます活躍の場が増えるはず。外出先で仕事でもプライベートでも使える軽量PCが欲しい場合は必見です。


1. 富士通 FMV LIFEBOOK WU2/C3 UHシリーズ

富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/C3 (Windows 10 Home/13.3型ワイド液晶/Core i7/8GBメモリ/約256GB SSD/Officeなし/ピクトブラック/)AZ_WU2C3_Z028/富士通WEB MART専用モデル

価格:164,400円

富士通が展開する超軽量モデル『FMV LIFEBOOK WU2/C3』。13.3インチでありながら、本体は698g。鞄に入れて持ち運んで使う人はもちろん、手に持って画面を見せる機会がある場合でも重宝されます。駆動時間は最大11時間以上あるので、充電切れに悩まされる心配がないこともポイントです。

第8世代のCore i7のCPUを搭載し、スペックも十分。256GBのSSDなのでデータ転送などもラクラク行える点も嬉しいですね。やや値段は高くなりますが、スペック&軽量性を兼ね備えたPCになります。持ち運び◎の最強パソコンが欲しい方は、ぜひ選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Core i7
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD(256B)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:11.5時間
  • サイズ:21.2 × 30.9 × 1.55 cm(液晶:13.3インチ)
  • 重量:0698kg
  • メーカー:富士通

2. パナソニック(Panasonic) Let'sNote/SZ6

パナソニック Let'sNote/SZ6 Let'sNote ...

価格:129,800円

個人だけでなく法人にもおすすめの「レッツノート」です。18時間という大容量のバッテリー寿命を搭載していながら約1kgととても軽量。仕事の打ち合わせでの持ち運びにとても便利に使えますね。高速無線LANに対応しているため、Wi-Fiなどネット環境でストレスのない通信接続を実現します。

メーカー保証最大4年間と手厚いサポートも特徴的。USBやHDMIなどインタフェーも充実しているため、スマホやディスプレイなど多くの外部機器と接続が行えます。仕事で使う方、起業をしてPCの導入を考えいる方におすすめ。ビジネスで大活躍するパナソニック(Panasonic)の軽量ノートパソコンをぜひ手に入れてみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Core i3
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:HDD(320GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:18時間
  • サイズ:32.5 × 1.7 × 22.7 cm(液晶:13.3インチ)
  • 重量:1.035kg
  • メーカー:パナソニック(Panasonic)

【参考記事】スピーディーなネット環境なら無線LANルーターのおすすめもチェックしてみて▽


3. 東芝 dynabook V62 2in1PC

東芝 12.5型 2-in-1 パソコン dynabook V...

価格:123,800円

東芝から2in1PCが登場しました。プレゼンや移動中で使用するときはタブレット、自宅や職場で作業に取り掛かるときはPCとシーンによって使い方を分けることができます。約1kgと軽量なので、持ち運びに便利なのもポイント。自宅だけでなく外出先でも活躍するため、ビジネスマンにはとても嬉しいモバイルノートですね。

さらにSSDストレージを内蔵しており、データの読み書きの処理速度が高速。オフィス製品も入っているので、最初からエクセルやパワーポイントを使える機能性◎の商品になります。仕事だけでなくプライベートにもおすすめ。PCの買い替えを検討している方は、ぜひ選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Core i3
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:SSD(256GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:○(Microsoft Office Home & Business 2016)
  • バッテリー駆動時間:17時間
  • サイズ:29.0 × 1.54 × 21.9cm(液晶:12.5インチ)
  • 重量:1.099kg
  • メーカー:東芝

4. マイクロソフト Surface Laptop D9P-00039

マイクロソフト Surface Laptop [サーフェス ラ...

価格:108,000円

マイクロソフトより2017年7月に発売された薄型ノートパソコン。全体を薄く設計することで、13.5インチと大画面ながらスタイリッシュな見た目を実現。高級モデルにも採用されるイタリア製のキーボードを取り入れており、お水やコーヒーの染みを防ぐポリウレタンコーティングが施されています。

作動音も静かだから、カフェや職場でも周囲を気にせず起動可能。操作性も高いため、使いこなすほどに作業の生産性も向上しますよ。10万円とリッチな価格帯ではありますが、軽くてとにかくハイスペックなノートパソコンをお探しの方に最適な1台です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Core i5
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:SSD(128GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:○(Microsoft Office Home & Business 2016)
  • バッテリー駆動時間:14.5時間
  • サイズ:30.81 × 1.448 × 22.327cm(液晶:13.5インチ)
  • 重量:1.25kg
  • メーカー:マイクロソフト

5. Apple MacBook

Apple MacBook (12インチ, 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3, 256GB) - スペースグレイ

価格:150,000円

世界的に人気の高いAppleが開発した『MacBook』。重さわずか0.92kgとかなり軽量であり、かなり薄型になっているため、持ち運んでの使用にとても最適なパソコンと言えます。洗練された綺麗なボディーと超高解像度のディスプレイは、使う人の心をキャッチするような仕上がりになっているのもポイントです。

また、超高速SSDストレージを採用し、処理速度が抜群。ほとんど熱を発しない構造になっており、冷却ファンは非搭載。その代わりに熱を放出する構造になっており、処理が集中しても静かに操作が行えます。

軽さと薄さ、パフォーマンス能力の三拍子を揃えたMacBookは使い勝手◎。Apple製品に慣れていない方でもとても使いやすいので、ぜひおすすめしたい一品になります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • CPU:Intel Core m3 2コア
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD(256GB)
  • 対応OS:Mac OS
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:10時間
  • サイズ:28.05 × 1.31 × 19.6 cm(液晶:12インチ)
  • 重量:0.92kg
  • メーカー:Apple(アップル)

【参考記事】持ち運びに便利なおすすめの軽量ノートパソコンを厳選しました▽


とにかく性能重視!おすすめの高性能ノートパソコン5選

予算より長く使えるとにかくハイスペックな一台を欲しい方は必見!おすすめの高性能ノートパソコン5選をお届けします。デザイナーやソフトウェア開発をするエンジニア、ゲーマーなど高性能PCを必要とする方は、ぜひ自分にあったノートパソコンを選んでみてください。


1. ASUS(エイスース) ZenBook UX430UN-8550/A

LG ノートパソコン gram 995g/バッテリー27時間/Core i7/14インチ/Windows 10/メモリ 8GB/SSD 512GB/Thunderbolt3/Dシルバー/14Z990-VA76J

価格:150,000円

情報通信機器メーカーとして高い人気を誇る『LGエレクトロニクス』のノートパソコン。インテルの第8世代クアッドコアCPUを搭載し、時間がかかる起動やデータ転送などを高速で処理。さらにフルHD対応のディスプレイを採用して高画質を実現。解像度の高い画像や動画編集なども行なえます。

また、13.3インチでありながら1kg未満と超軽量。稼働時間も28時間とかなり長く使えるので、外出先で使用するのも◎ですよ。指紋認証機能があってログインも簡単。スマートにかっこよく使いこなせます。家だけでなく外でもパソコンを思う存分使い倒したい方にぴったりなPCとなります。高性能PCで悩んだらぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • CPU:Intel Core i7 4コア
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD(512GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:28時間
  • サイズ:30.59 × 1.55 × 21.18 cm(液晶:13.3インチ)
  • 重量:0.965kg
  • メーカー:LGエレクトロニクス

2. 富士通 FMV LIFEBOOK WU2/C3

富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/C3 (Windows 10 Home/13.3型ワイド液晶/Core i3/4GBメモリ/約128GB SSD/Office Home and Business 2016/アーバンホワイト/)AZ_WU2C3_Z003/富士通WEB MART専用モデル

価格:135,300円

オフィス製品を標準搭載した富士通の『FMV LIFEBOOK WU2/C3』。SSDや2コアCPUを内蔵しているため、申し分ない処理スピードを誇ります。互換性に優れた2016年版のオフィス製品を標準装備しているので、エクセルやパワーポイントを使う大学生やビジネスマンにもおすすめ。普段の作業をストレスなく行いたい場合に嬉しいですね。

またノートパソコンの中でも薄型軽量モデルで、カフェや新幹線など外出先で快適にPCを操作できるのがポイント。持ち運びに便利なので、外出先でアプリ開発を行うのも良いですね。自宅や外出先でスムーズなパソコン作業を行いたい方は、ぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • CPU:Intel Core i3 2コア
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:SSD(128GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:○(Microsoft Office Home & Business 2016)
  • バッテリー駆動時間:11.5時間
  • サイズ:30.9 × 1.55 × 21.25cm(液晶:13.3インチ)
  • 重量:747g
  • メーカー:富士通

3. HUAWEI Matebook X Pro

HUAWEI Matebook X Pro/Core i7/1...

価格:205,900円

スマホやタブレットなど家庭用電子機器を展開する中国のトップメーカー『HUAWEI(ファーウェイ)』のノートパソコンです。液晶が3Kに対応し、驚くほど繊細な映像を再現。映画やゲームを高画質で楽しめるため、趣味として使う場合に重宝されます。もちろん画像や動画編集にも適しているので、クリエイティブな作業を行う場合にもぴったりです。

さらに高品質のサウンド技術を採用することで、臨場感のある音楽が聴けるのも特徴的。ノートパソコンで音楽制作を考えている方にも向いています。20万円と高級品になるので、とことん性能を重視した方におすすめのノートパソコンです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • CPU:Intel Core i7 4コア
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD(512GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:12時間
  • サイズ:30.4 × 1.46 × 21.7 cm(液晶:13.9インチ)
  • 重量:1.33kg
  • メーカー:HUAWEI(ファーウェイ)

【参考記事】ノートパソコンで音楽を聴くならPC用スピーカーにもこだわってみて▽


4. 東芝 dynabook V82/FS 2in1PC

東芝 PV82FSP-NEA dynabook V82/FS ...

価格:189,600円

「東芝」の2in1PC。12.5インチのフルHD液晶を採用し、細かい文字やでもくっきり見ることができます。風景や人物などとても忠実な色合いを出力するため、高画質の画像処理が行えるのが魅力的です。タブレット機能でタッチペンを用いてPCデッサンもできるので、美術を嗜む方にもぴったりのモデルとなります。

またアメリカの人気オーディオメーカー"Harman Kardon"の技術を取り入れ、キレのある高音質を立体的に表現。映画や動画視聴はもちろん映像制作にも向いてますね。さらに30分間の充電で約6.5時間使用可能という急速充電にも対応。まさに至れり尽くせりの万能PCといえます。プライベートやビジネスを最大限充実させたい方は、東芝のハイグレードな一台を手にれてみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • CPU:Intel Core i7 4コア
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD(512GB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:○(Microsoft Office Home & Business 2016)
  • バッテリー駆動時間:16.5時間
  • サイズ:29.9 × 1.54 × 21.9 cm(液晶:12.5インチ)
  • 重量:1.099kg
  • メーカー:東芝

【参考記事】PCでデザイン作業快適に行えるおすすめのタッチペンはこちら▽


5. DELL ゲーミングPC G5 15 5587

Dell ゲーミングPC ノートパソコン Dell G5 15...

価格:185,000円

FPSなどノートパソコンでゲームをしたいなら「DELL(デル)」が販売するゲーミングPCで決まり。第8世代のCore i7を6コア積んでいるので、処理スピードの速さはピカイチ!フルHDに対応して高解像度の映像を視聴できるため、プレイヤーの動きを忠実かつなめらかに出力します。もちろんゲームだけでなく動画や映画にも向いており、ライトな使い方にも適しています。

またSSDとHDDの組み合わせにより、大容量かつ高速な動作を実現。PC起動や動画編集、プログラミングなどあらゆる作業をストレスなく行えるのもDELLの高性能PCならではですね。ゲーマーからとても人気が高いモデルとなっていますので、ゲーム用ノートパソコンを求める方は、ぜひお試しください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • CPU:Intel Core i7 6コア
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD(256GB) + HDD(1TB)
  • 対応OS:Windows10
  • Office有無:☓
  • バッテリー駆動時間:16.5時間
  • サイズ:27.5 × 38.9 × 2.5 cm(液晶:15インチ)
  • 重量:2.85kg
  • メーカー:DELL(デル)

ノートパソコンのおすすめメーカー10社をご紹介します!

おすすめのノートパソコンをお届けした後は、人気のおすすめPCメーカー10選をご紹介します。お気に入りのアイテムがまだ見つからない方は、思い切ってメーカーから絞ってみるのもアリです。各メーカーによって強みや特徴が異なるため、しっかりと見比べて自分に最適なメーカーを見つけましょう。


おすすめメーカー1. Apple(アップル)

iPhoneやiPadなど、日本でも多くの方が愛用している人気メーカー『Apple(アップル)』。独自のOS“Mac OS”を用いた「MacBook」シリーズは、アップルしかできない機能性を実現しています。

軽い・薄い・おしゃれと三拍子そろったMacBookなら持ち運びも楽チン。性能を重視したい方には特にMacBook Proがおすすめ。iPhoneとの連動も簡単なため、iPhoneユーザーにもぴったりの人気メーカーです。

Appleのノートパソコンを見る


【参考記事】Appleが展開するノートパソコン「MacBook」のおすすめをレクチャー▽


おすすめメーカー2. Panasonic(パナソニック)

生活家電から美容家電まで幅広くヒット商品を生み出し続けている人気電機メーカー『Panasonic(パナソニック)』。全体的にデスクトップパソコンより、ノートパソコン製造に力を入れています。

操作性が高いため、パソコン初心者や大学生でも簡単に使えこなせるのが魅力的。耐久性も申し分ないので、一つの物を長く愛用したい方にもおすすめのメーカーです。

Panasonicのノートパソコンを見る


おすすめメーカー3. 東芝

日本屈指の電機メーカー『東芝』。そんな東芝のノートパソコンは「dynabook」が有名です。ユーザー目線に立って製造することで、使いやすくユーザー満足度の高い1台を実現

セキュリティ性も高く、仕事でパソコン業務を行う方でも安心して使用できます。ノートパソコン品質が高いのはもちろん、購入後のサポートが手厚いのも東芝の魅力です。

東芝のノートパソコンを見る


【参考記事】初心者が使いやすい東芝のおすすめのノートパソコンを厳選しました▽


おすすめメーカー4. NEC

東京都港区に本社を構える『NEC』。デスクトップからノートパソコンまで幅広く手掛けており、比較的パソコン製造に力を入れているメーカーです。

ハイスペックなCPUを搭載した「Lavie」シリーズを筆頭に、ビジネスシーンでも活躍できる優秀なパソコンが充実しているのが特徴。プライベートから仕事用までお好みのパソコンを探せるのもNECのメリットです。

NECのノートパソコンを見る


【参考記事】学生や社会人にぴったりなNECのおすすめのノートパソコンをまとめました▽


おすすめメーカー5. 富士通

豊富なラインナップから自分好みのノートパソコンが探せる『富士通』。公式サイトでは、おしゃれなデザイン・機能性・軽さ・起動の早さなど、様々なジャンルからおすすめのノートパソコンがチェックできます。

富士通の強みは、全体的にノートパソコンの質が高いことです。ソフトウェアやパソコンの周辺機器も充実しているので、パソコン周りを強化していきたい方にもおすすめのメーカーと言えます。

富士通のノートパソコンを見る


【参考記事】信頼性の高い富士通のおすすめのノートパソコンをご紹介▽


おすすめメーカー6. ASUS(エイスース)

リーズナブルで安い価格帯でノートパソコンをお求めなら、『ASUS(エイスース』がおすすめです。3万円〜6万円程の予算でも十分購入できるため、パソコン初心者や大学生にもおすすめのメーカーです。

デザインもシンプルで落ち着いているため、安っぽく見えないのも嬉しいポイント。価格以上のサービスを提供してくれるので、エイスースならコスパに優れたノートパソコンが手に入りますよ。

ASUSのノートパソコンを見る


【参考記事】コスパ重視ならASUS(エイスース)のおすすめのノートパソコンもチェック!▽


おすすめメーカー7. Acer(エイサー)

安い価格帯でノートパソコンを購入したいなら『Acer(エイサー)』も目を通しておきましょう。最近では超薄型のノートパソコンを展開しており、出先で使用する1台を探している方はぜひ検討してほしいところ。

お手頃価格からハイスペックモデルまで、販売しているノートパソコンの幅が広いのもエイサーの特徴。ゲームに適したゲーミングノートも販売しているため、ゲームをする方はそちらもチェックしてみてください。

Acerのノートパソコンを見る


おすすめメーカー8. DELL(デル)

世界で初めてパソコンの受注生産を行ったと言われている『DELL(デル)』。現在は低コストで上質なパソコンが購入できる人気メーカーとして定着しています。

個人用はもちろん、会社でパソコンを導入するなら法人用で探すのもアリ。コスパ◎のモデルから高性能モデルが揃っているので、幅広く見たい方はDELL(デル)のノートパソコンを確認してみて。

DELL(デル)のノートパソコンを見る


【参考記事】高性能モデルが揃うDELL(デル)のおすすめのノートパソコンを厳選▽


おすすめメーカー9. HP(ヒューレットパッカード)

アメリカ発のメーカーで、主にパソコンやPC周りのアイテムをメインに展開する『HP(ヒューレットパッカード)』。日本ではあまり見かけませんが、世界的に有名なPCメーカーとして高い評価を獲得しています。

シンプルで使いやすいパソコンから、ゲーミング用のハイスペックモデルまでラインナップも充実しており、自分のニーズに合ったノートパソコンが見つけられるのが特徴的です。

HPのノートパソコンを見る


【参考記事】高評価を獲得するHP(ヒューレットパッカード)のおすすめの人気ノートパソコンはこちら▽


おすすめメーカー10. Microsoft(マイクロソフト)

抜群の知名度と実績を誇るアメリカ屈指のソフトウェアメーカー『Microsoft(マイクロソフト)』。ビジネスシーンで活躍するハイスペックなパソコンはもちろん、ゲームに適したノートパソコンも販売しています。

種類やスペックが多彩なため、学生からビジネスマンまで幅広い層におすすめのメーカーです。また、「Office」は基本装備となっているため、ワードやエクセル・パワポやスカイプ等を利用したい方にも嬉しいパソコンとなっています。

Microsoftのノートパソコンを見る




LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事