【2021】人気ホームシアターシステムのおすすめ17選。自宅でド迫力な映画を楽しもう!

ホームシアター設備に必要な機材から、必須となるおすすめのプロジェクター&スピーカーをご紹介。初心者向けの低価格でコスパ最強のものから、上級者向けの高級でハイテク機能がついた一台までお届けします。自宅で映画館のような大画面で大迫力なサウンドを堪能してみてください!

おすすめのホームシアター設備を大公開!

おすすめのホームアター設備を大公開

家にいながら、映画もしくは野球やサッカーといったスポーツ観戦を、大画面のスクリーンで楽しめるのが「ホームシアター」の魅力でしょう。

今回はホームシアターを楽しむために必要な機材から、おすすめしたいプロジェクター設備についてご紹介します。各商品ごとにさまざまな商品ステータスもあわせて記載しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ホームシアターを楽しむために必要な機材とは?

ホームシアター設備に必要なものとは

ホームシアターを楽しむためには、映像を映し出す「スクリーン」や「テレビ」、より迫力のある映像にするための「スピーカー・サウンドバー」など、さまざまな設備が必要となります。

ここでは、ホームシアターを楽しむために必要な機材をご紹介。「何が必要なのかわからない」という人は、ぜひ参考にして必要な機材を完ぺきに取り揃えましょう。


ホームシアターに必要な機材1. プロジェクター&スクリーン

まずホームシアターにおいて必要になるのが、「プロジェクター」と「スクリーン」です。プロジェクターとはスクリーンに映像を映し出す投影機のことで、大画面のスクリーンに向かって映像を投影します。パソコンやDVD、さらにはブルーレイの映像を大画面のスクリーンへ映し出すには、プロジェクターがなければできません。

プロジェクターを使用すれば、テレビで映せるような映像はほとんどプロジェクターで投影可能。地上波などを大画面で見たいときにも役立ってくれますよ。


ホームシアターに必要な機材2. スピーカー・サウンドバー

プロジェクターやスクリーンだけではありません。ホームシアターをさらに楽しむためには、「スピーカー」もしくは「サウンドバー」も必要不可欠。高音質のスピーカーを取り入れることで、映像により臨場感が生まれ、迫力のあるサウンドが楽しめますよ。

より映画館に近い臨場感を体感したいのであれば、「5.1ch以上」のホームシアターシステム、使い勝手がよくコスパを求めたいなら「2.1/3.1chタイプ」のホームシアターシステムがおすすめです。

【参考記事】ホームシアターに最適なおすすめのスピーカーについて大公開▽


ホームシアターに必要な機材3. テレビ

テレビで映画館のような臨場感を得たいという人も多いはず。テレビ選びもホームシアターを楽しむためには重要な要素になりますよね。近年は、テレビも大画面化・高画質化が進んでいます。

より大迫力で楽しみたいと思うのであれば、「4Kテレビ」がおすすめ。4Kテレビはフルハイビジョンの4倍もの解像度を持っているので、非常に高画質な映像を映し出してくれますよ。気になる人は、ぜひテレビの買い替えも検討してみてはいかがでしょう。

【参考記事】おすすめの4Kテレビについてはこちらをチェックしてみて▽


ホームシアターに必要な機材4. AVアンプ

「AVアンプ」とは、DVDプレーヤーやブルーレイレコーダーなどのすべての機器をつなぐもので、映像もしくは音声などの入出力、さらには音色や音量の調整といった役割を果たしています。

AVアンプを選ぶ際は、まず4K信号などに対応しているかもチェックしておきたいところ。せっかく4Kテレビを購入しても、AVアンプが4K信号に対応していければ意味がありません。それだけでなく、ネット経由による「ハイレゾ音源再生」などの音楽に関する部分もしっかりと確認しておきましょう。

【参考記事】ホームシアターに欠かせないAVアンプのおすすめはこちら▽


ホームシアター用プロジェクターのおすすめ8選

ここからは、ぜひおすすめしたいホームシアター用のプロジェクターをご紹介。各プロジェクターで、「明るさ」「画素数」といった商品ステータスも載せています。

購入後に「この商品よりあっちの商品の方がよかったな」なんて後悔しないためにも、自分にとって最適なプロジェクターはどれなのか考えながら、比較してみてくださいね。


ホームシアター用プロジェクター1. エプソン EB-W06

エプソン ビジネスプロジェクター 液晶 3700lm WXGA 2.5kg  EB-W06

プロジェクターの映像って少しくすんでいて暗いイメージで、見づらいと思ったことってありますよね。

美しい映像の忠実な再現にはカラーの明るさが重要。エプソンの「EB-W06」は、3LCD方式を採用することで透き通った肌の色や澄み渡る青空を明るくきれいなカラーで表現します。オフィスでも家庭でもくっきりとした映像を映し出すことができますよ。

映像の質にこだわったプロジェクターをお探しの方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:8×8×15 cm
  • 明るさ:200lm
  • 画素数(解像度):1280×720
  • 映写- サイズ:ー
  • メーカー:NEBULA

ホームシアター用プロジェクター2. エプソン dreamio EH-TW8300W

EPSON dreamio ホームプロジェクター(1000000:1 2500lm) 4K/HDR/3D対応 ワイヤレスモデル EH-TW8300W

「ビジュアルグランプリ2018」の映像音響部会において金賞を受賞、徹底して高画質を求める人におすすめしたいのが高級プロジェクター『EH-TW8300W』。斜めに0.5画素シフトするエプソン独自の技術「4Kエンハンスメントテクノロジー」により、高画質な映像が楽しめますよ。

さらにワイヤレス接続によって、煩わしい配線も必要ないのも大きな特徴。家に高品質なプロジェクターがほしい人には、たまらない一台になるでしょう。ちなみにお値段はAmazon価格で362,730円と少々高め。予算をしっかり考えながら、購入するか決めてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:520×450×170mm
  • 明るさ:2500lm
  • 画素数(解像度):Full HD(1920×1080)
  • 映写- サイズ:不明
  • メーカー:エプソン

ホームシアター用プロジェクター3. ベンキュー HT2050

BenQ プロジェクター HT2050 ホームシアター (DLP/フルHD/2200lm/3.3kg)

非常にバランスのとれたホームシアター用プロジェクター『HT2050』。明るさが2200lmほどあるので、明るい部屋でも使いやすい設計になっています。さらに15000:1とコントラスト比も高く、スポーツや映画をはじめ、さまざまなジャンルにおいて高画質な映像が楽しめます。

それだけではなく、オプションの3D専用メガネを使用すれば3D映像を楽しむことも可能。最大ランプ寿命が6,000時間にも及ぶ長寿命を可能にしたホームシアター用プロジェクターで、ダイナミックな映像を楽しみませんか。Amazon価格でお値段76,980円です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:380.5×121.7×277mm
  • 明るさ:2200lm
  • - 画素数(解像度):Full HD(1920×1080)
  • 映写- サイズ:60〜300インチ
  • メーカー:ベンキュー

ホームシアター用プロジェクター4. Anker Nebula Cosmos

Anker Nebula Cosmos (フルHD 1080p Android TV 9.0搭載 スマートプロジェクター)【900ANSI ルーメン / 最大120インチ投影 / オートフォーカス機能 / 20Wスピーカー / ズームイン機能 / HDR10対応】

綺麗な映像とダイナミックな音響は切っても切り離せないもの。感動のクライマックスシーンで音割れしていたら、涙も引いてしまいますよね。

Ankerの「Nebura Cosmos」はHDR10による鮮やかな色彩と、ダイナミック・スムージングによる巧みな動きを繊細に表現します。さらに360°に広がるスピーカーを内蔵。クリアなサウンドトラックと鮮明な音声で、映画館にいるような気分にしてくれますよ。

自宅で映画を100%楽しみたい方にはおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:28.9×19.8×9.2 cm
  • 明るさ:900lm
  • 画素数(解像度):フルHD 1080p
  • 映写- サイズ:120インチ
  • メーカー:NEBULA

ホームシアター用プロジェクター5. popIn Aladdin 2 プロジェクター LEDシーリングライト

popIn Aladdin 2 ポップインアラジン プロジェクター 天井照明 LEDシーリングライト スピーカー テレビ フルHD 家庭用 映画 ホームシアター 短焦点 スマホ対応

プロジェクターは気になるけれど、設置する場所や取り付け工事が気がかりだという人もいるのではないでしょうか。

「Popin Aladdin」は高性能プロジェクターと高音質スピーカーを内蔵したシーリングライトという、非常に画期的な商品です。ご自宅の照明がオールインワンプロジェクターに早変わり。あなたのリビングや寝室が一瞬でホームシアターになってしまいます。家庭用の引掛けシーリングさえあれば、誰でも簡単に工事不要で取り付けできますよ。

ご自宅で気軽にホームシアターを楽しみたい方に、おすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:55.8×55×23.6 cm
  • 明るさ:ー
  • 画素数(解像度):フルHD
  • 映写- サイズ:ー
  • メーカー:PopIn

ホームシアター用プロジェクター6. Anker Nebula Capsule II

Anker Nebula Capsule II(世界初 Android TV搭載 モバイルプロジェクター)【200ANSI ルーメン / オートフォーカス機能 / 8W スピーカー / DLP搭載 / 5000種類以上のアプリケーション / ホームエンターテインメント】

スマホでいつも観ているYouTubeやNetflixのようなVODの映像も、大画面で見ることで映画さながらの迫力と感動を感じられるものです。

Ankerの「Nebura Capsule II」はモバイルプロジェクター界で世界初のAndroid TVを搭載。YouTubeやNetflixのほかにも、Disney+やDAZNなどの5000以上のアプリからの映像を、大画面で楽しめます。ご家族で仲良く、友人と賑やかに、様々な場面で活躍してくれますよ。

色々なジャンルを取りこぼさずに見たい人には、おすすめの商品です

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:8×8×15 cm
  • 明るさ:200lm
  • 画素数(解像度):1280 x 720
  • 映写- サイズ:ー
  • メーカー:Anker

ホームシアター用プロジェクター7. ソニー(SONY) LSP×-P1

ソニー SONY プロジェクター ポータブル/超短焦点/バッテリー・スピーカー内蔵 LSPX-P1

コンパクトなホームシアター用プロジェクターを探している人に、まさにうってつけの商品が『LSPX-P1』。サイズが非常にコンパクトなので、持ち運びも楽々ですよ。さらに他のプロジェクターとは異なる特殊な投影構造になっており、なんと壁から0cmでも映し出せちゃいます

映写サイズも幅広く、22インチから最大80インチまで対応可能。液晶テレビの置けないような、小さな部屋でも大活躍してくれますよ。デザインも非常にシンプルで、部屋に溶け込みやすいつくりになっているのも大きな魅力。寝室などでテレビや映画を大画面で楽しみたい人は、ぜひ手にとってみてはいかがでしょう。一人暮らしの人にもおすすめの商品になります。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:81×131×131mm(プロジェクター)、135×135×135(ワイヤレスHDMLユニット)
  • 明るさ:100lm
  • 画素数(解像度):1366×768
  • 映写- サイズ:22〜80インチ
  • メーカー:ソニー

ホームシアター用プロジェクター8. ASUS ZenBeam E1

ASUS ZenBeam E1 ポケット LED プロジェクター(小型ミニ/ 150ルーメン/ 6,000mAh バッテリー内蔵 /5時間の投影時間/ モバイルバッテリー / HDMI MHL 対応)

手のひらに乗るほどのコンパクトさが特徴のホームシアター用プロジェクター『ZenBeam E1』。まるでモバイルバッテリーのような見た目が特徴で、スマートフォンもしくはタブレットにつなげば、なんとモバイルバッテリーとしても使用できちゃいますよ。

さらにスピーカーも内臓しているので、『ZenBeam E1』一台あるだけで、どこでもちょっとした上映会を開くことも可能。最大120インチまでの映写、さらには台形自動補正機能も兼ね備えた、高機能なホームシアター用プロジェクターで、今までとは異なる高画質な映像を楽しみませんか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:83×110×29mm
  • 明るさ:150lm
  • - 画素数(解像度):WVGA(854×480)
  • 映写- サイズ:15〜120インチ
  • メーカー:ASUS

【参考記事】家庭で使いたくなるようなプロジェクターのおすすめはこちら▽


ホームシアター用スピーカー・サウンドバーのおすすめ9選

ここからは、「ホームシアター用のおすすめスピーカー・サウンドバー」を9種類お届けします。こちらも商品ごとに、「サイズ」「対応フォーマット」「メーカー」などそれぞれ記載しているので、ぜひその違いを参考にしてみてくださいね。上記のプロジェクターとの組み合わせも考えながら、大迫力のホームシアターづくりを目指してみませんか。


ホームシアター用スピーカー・サウンドバー1. BOSE TV Speaker Bluetooth対応コンパクトサウンドバー

BOSE TV Speaker Bluetooth対応コンパクトサウンドバー 595W x 56H x103Dmm

好きなアーティストのライブ映像を観る時に、よりクリアでリアルに聞きたいという思いは誰にでもあるもの。あの時の感動を思い出したいですよね。

BOSEの「TV Speaker」はテレビのサウンドの中でもトークやセリフをクリアにし、中央のツイーターによりボーカルを際立たることで、映像からの音声に臨場感をプラス。角度のついた内蔵ドライバーにより、サウンドに広がりを感じられます。コンサートから映画まで幅広く楽しめますよ。

自宅でのライブ映像鑑賞をもっと楽しみたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:59.4×10.2×5.6 cm
  • 明るさ:ー
  • 画素数(解像度):ー
  • 映写- サイズ:ー
  • メーカー:BOSE

ホームシアター用スピーカー・サウンドバー2. ヤマハ サウンドバー YAS-109

ヤマハ サウンドバー Alexa搭載 HDMI DTS Virtual:X Bluetooth対応 YAS-109(B)

キッチンで料理をしているときや他の作業をしているときにも映画を観たくなることってありますよね。今まではひと段落するまで再生を我慢していたかもしれません。

こちらの商品は「Amazon Alexa」に対応。本体に話しかけるだけで曲の再生や音量調節が行えて、SpotifyやAmazon Musicにも対応しているのでスマホから専用アプリ経由で操作することもできます。バーチャル3Dサラウンド技術により音響空間の臨場感もしっかりと味わえますよ。

作業中もストレスを感じず映画や音楽を鑑賞したい方はぜひ選んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:94×19×14 cm
  • 明るさ:ー
  • 画素数(解像度):ー
  • 映写- サイズ:ー
  • メーカー:ヤマハ

ホームシアター用スピーカー・サウンドバー3. JBL サウンドバー JBLBAR50MBBLKJN

JBL BAR 5.0 MultiBeam サウンドバー/Dolby Atmos対応/パッシブラジエーター搭載/ホームシアター/2021年モデル ブラック JBLBAR50MBBLKJN 【国内正規品/メーカー1年保証付き】

ご自宅で映画館のような迫力を味わえたら非常にうれしいですよね。

こちらの商品は、5基のスピーカーと4基のラジエーターを搭載。さらに音のビームを壁面に反射させ立体感を感じさせる「リアルサラウンド」と、空間の高低を仮想的に再現し臨場感を増してくれるDolby Atomsの「バーチャルハイト」とのハイブリッド方式で、立体的な音響空間を作り、映画の中へ引き込まれたような気分にさせてくれます。スピーカー1つで映画への印象がガラッと変わりますよ。

ご自宅での映画鑑賞をワンランクアップさせたい方に選んでいただきたい商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:6.1×70.9×10.1 cm
  • 明るさ:ー
  • 画素数(解像度):ー
  • 映写- サイズ:ー
  • メーカー:JBL

ホームシアター用スピーカー・サウンドバー4. ソニー サウンドバー HT-S100F

ソニー サウンドバー / HT-S100F 100Wハイパワー フロントサラウンド(おうちライブやゲームにも HDMI Bluetooth 対応

映像のなかで人の声というのは重要なはずなのに、他の効果音で聞き取りづらいと感じた経験がある人多いと思います。話の流れがわからなくなってしまうのは残念ですよね。

こちらの商品は、2ウェイスピーカーシステムによる高精細なサウンドで、人の声をよりクリアにしてくれるテレビスピーカーです。ボイスモードやシネマモードなどの6つのサウンドモードを選択できるので、様々なジャンルやシーンに対応。また、オートサウンドモードなら自動的にシーンに合わせた音を再現してくれますよ。

映画やドラマの台詞を聞き逃さず、心から楽しみたいという人におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:8.8×90×6.4 cm
  • 明るさ:ー
  • 画素数(解像度):ー
  • 映写- サイズ:ー
  • メーカー:ソニー

ホームシアター用スピーカー・サウンドバー5. TaoTronics サウンドバー TT-SK027

TaoTronics サウンドバー Bluetooth 5.0 PC スピーカー 14W出力 デュアルパッシブラジエーター ゲーム向きLEDライト付 ストップウォッチ機能付 壁掛け可 【12ヶ月+18ヶ月間保証】 TT-SK027

ご自宅のテレビで映画や音楽番組を観ている時に、今よりもっと臨場感を感じられたら嬉しいですよね。

こちらの商品は、スピーカー2基とラジエーター2基搭載のバランスのよいスピーカーで、テレビ内臓スピーカーと比べて音質のよい心地いい音を奏でてくれます。また、接続状況や時刻などを確認しやすいLCDディスプレイを搭載。ボタンコントロールも簡単に行えます。

普段のテレビからも迫力のあるサウンドを感じたいという方におすすめの商品となっています。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:42×7.5×7.5 cm
  • 明るさ:ー
  • 画素数(解像度):ー
  • 映写- サイズ:ー
  • メーカー:SUNVALLEY

ホームシアター用スピーカー・サウンドバー6. ソニー(SONY) HT-RT5

ソニー SONY ホームシアターシステム 5.1ch NFC/Bluetooth HT-RT5 M

ケーブル不要のワイヤレスで、5.1chシステムを構築したホームシアター用スピーカー。本体のサウンドバーとサブウーファー、さらには2つのリアスピーカーはワイヤレスで接続できるので、ケーブルならではの煩わしさを感じることもありません。さらに4Kパススルーにも対応しており、4K映像をそのまま送信してくれるので高画質な映像も同時に楽しめます。

また、「ビジュアルグランプリ2018」では金賞を受賞しており、信頼感も抜群。おしゃれなホームシアター用のスピーカーを求めている人には、ぜひうってつけの一台ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:1080×56×128
  • 接続方法:Bluetooth、NFC
  • 対応フォーマット:ARC対応、4Kパススルー対応
  • メーカー:ソニー

ホームシアター用スピーカー・サウンドバー7. 東芝 REGZAサウンドシステム RSS-AZ55

東芝 ホームシアタースピーカー REGZAサウンドシステム RSS-AZ55

次にご紹介するのは、テレビに合わせて自由に設置できる「セパレートタイプ」のホームシアター用スピーカー『REGZAサウンドシステム RSS-AZ55』。その名の通り『REGZA』との連動性が非常に高いので、今使っているテレビが『REGZA』の人にはぜひおすすめしたい一台。

2.1chタイプのスピーカーですが、接続可能な機器は多く『DTS Studio Sound』にも対応していますよ。ちなみにスピーカー自体は、横向きだけでなく縦向きに設置することも可能。ホームシアター用のスピーカーに自由度を求める人は、ぜひ購入を検討して、その使い勝手の良さを体感してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:660×90×96mm
  • 接続方法:HDMLケーブル
  • 対応フォーマット:ARC対応
  • メーカー:東芝

ホームシアター用スピーカー・サウンドバー8. ヤマハ(Yamaha) YSP-1600

ヤマハ デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-1600 ブラック YSP-1600(B)

テレビ前においても邪魔にならないよう設計されたのが、ヤマハの『YSP-1600』。高さ65mmと薄型のスピーカーになっているので、テレビの前はもちろん、ちょっとした隙間にも設置できちゃうのが大きな特徴です。

さらにヤマハ独自技術「YSP」により、室内の壁に向かって音を反射させているので、他のメーカーのスピーカーとは一線を画した臨場感が体感できますよ。あまりスピーカーに場所を取りたくない人は、置き場所にあまり困らない『YSP-1600』を購入してみませんか。Amazon価格で、お値段53,631円です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:1000×65×130mm
  • 接続方法:Bluetooth、Wi-FI
  • 対応フォーマット:ARC対応、4Kパススルー対応
  • メーカー:ヤマハ

ホームシアター用スピーカー・サウンドバー9. オンキヨー BASE-V60

ONKYO シネマパッケージ 2.1ch/ハイレゾ音源対応/4K対応/AirPlay対応 ブラック BASE-V60(B) 【国内正規品】

コスパのいいホームシアター用スピーカー探しているなら、ぜひ『BASE-V60』を検討してみてはいかがでしょう。Amazon価格で39,800円と低価格ながら、「ハイレゾ音源」「WI-FI」に対応したハイスペックな機器です。「4Kパススルー」にも対応しているので、4Kテレビとの相性も抜群。

2.1chですが、スピーカーを追加で買えば5.1chに拡張することも可能。音質にもこだわっており、45Hzの低音域の再生もできますよ。「どのホームシアター用スピーカーにしようか迷っている」という人は、ぜひ最初の一台にいかがでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • サイズ:102×175×128mm(本体)、435×70×325.5mm(アンプ)、246×307.5×314mm(サブウーファー部)
  • 接続方法:Bluetooth、WI-Fi
  • 対応フォーマット:ARC対応、4Kパススルー対応
  • メーカー:オンキヨー

【参考記事】スピーカーをお探しの方におすすめのサウンドバーについてレクチャーします▽


ホームシアターで至福の時間を堪能してみて

ホームシアターで至福の時を楽しんでみて

ここまで、おすすめのホームシアター用プロジェクターならびにスピーカーをご紹介しました。プロジェクターやスピーカーが一台あるだけで、臨場感ある空間を作り出すことが可能です。

それぞれの商品で、品質にこだわっているものやコスパ重視のものまで特徴はさまざま。まずはどのような商品がほしいのか、自分でしっかりと明確にすることが重要です。そのうえで、自分に最適なプロジェクターさらにはスピーカーを選んでみてくださいね。


【参考記事】壁掛け対応もした液晶テレビのおすすめについてはこちら▽

【参考記事】必ず必須になるHDMIケーブルのおすすめも選んでみて▽

【参考記事】一緒に確認したいモニタースピーカーのおすすめはこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事