プロジェクタースクリーンのおすすめ20選|大画面で映像を見れる人気商品を紹介!

おすすめのプロジェクタースクリーンをお探しの方へ。本記事では、プロジェクタースクリーンの選び方からおすすめの商品まで大公開!壁掛けや吊り下げといったタイプはもちろん、家庭用で使いやすいコンパクトサイズも解説しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

「プロジェクタースクリーン」の魅力とは

プロジェクタースクリーンのおすすめ

プロジェクタースクリーンとは、プロジェクターから出力された映像や画像を大きく映し出せるスクリーンのこと。吊り下げたり壁掛けたりできる家庭用スクリーンや持ち運びできるコンパクトサイズまでタイプは様々です。

いつでもどこでも迫力のある動画が手軽に楽しめる魅力があり、まるで映画館にいるかのような臨場感が味わえる高品質のスクリーンもあります。

上質なホームシアターを味わいたい人は、ぜひ活用してみてくださいね。


プロジェクタースクリーンの選び方|購入する前に確認すべき点とは

自宅で、本格的に映画が楽しめるプロジェクタースクリーンを購入したくても、種類が多くてどんなものを選べば良いのか分からないですよね。

そこでここからは、プロジェクタースクリーンを購入前に確認すべきポイントを詳しく解説いたします。


プロジェクタースクリーンの選び方1. 部屋や使い方に合った「タイプ」を選ぶ

プロジェクタースクリーンは種類が多く、適当に選んでしまうと使い勝手が悪くて後悔することも。そのため購入時は自分の使い方や部屋の広さなどに合ったタイプを選ぶようにしましょう。

以下に主な4つのタイプについて、特徴や使い方、どんな人におすすめなのかを解説します。


簡単に使用できる「電動スクリーン」の特徴とは

電動スクリーンの特徴は、リモコンを使って電動で誰でも簡単にスクリーンを巻き上げたり出したりできること。

多くの商品がケース付きなので、日焼けやほこりなどから保護できて、収納場所にも困りません。

他のタイプに比べて価格が高いのが悩みどころですが、手軽さや保管方法が優れていることから便利さを求める人におすすめです。


収納性のある「手動巻上げ型」の特徴とは

手動巻上げ型は、手動でスクリーンを巻き上げたり出したりするのが特徴です。

タペストリー型と違って、天井などにケースなどを取り付けて巻き上げるので収納性があります。また、電動用の部品は不要なので電動式よりも軽量で価格が安いのが魅了的。

巻き上げる作業に時間と労力がかかりますが、いちいち取り外して片付ける必要がないので、収納に手間をかけたくない方にぴったりですよ。


軽量で扱いやすい「タペストリー型」の特徴とは

タペストリー型の特徴は、フックを使って突っ張り棒に掛けたりテープで壁に貼ったりするなど設置が簡単なことです。

他のタイプに比べて軽量のものが多く持ち運びが簡単なので、場所を選ばず見られるのが魅力です。

軽くて持ち運びにも設置にも扱いやすいため、イベントなどで使いたい方や屋外に持ち出したい方などにおすすめです。


取り付けが不要「自立型」の特徴とは

自立式の特徴は、壁掛けや天井から吊り下げたりしなくても、付属のスタンドなどで自立してどこでも気軽に使用できることです。

持ち運び用のケースが付いたものが多く、屋内外でスタンドを立てて映画鑑賞などを楽しんだり、設備のない会議室でプレゼンしたりすることが可能。

壁掛けや吊り下げが難しい賃貸住宅に住んでいる方や、キャンプなどで屋外で映画鑑賞をしたい方などは自立式がぴったりです。


プロジェクタースクリーンの選び方2. 比率を確認して選ぶ

スクリーン選びで重要なポイントの1つがスクリーンの縦横比の検討です。適当に選んでしまうと、プレゼン用の画像がつぶれてしまったり、映像がゆがんでしまうなど思わぬトラブルが発生することも。

そのようなことを避けるために、比率は目的を考えてしっかり選ぶようにしましょう。

例えばホームシアターなど映画を見る際は、横に広がる16:9のワイドタイプがおすすめ、反対に職場や学校などのプレゼンで使用する際は16:10のWXGAタイプや4:3のスタンダードタイプがおすすめです。


プロジェクタースクリーンの選び方3. 見え方が変わる「マスクタイプ」を選ぶ

マスクタイプには黒縁があるブラックマスクとマスクなしがあります。

  • ブラックマスク
    映像がくっきりと締まって見えるので、ホームシアターなどで映画を観る時におすすめ。デメリットは、映像がスクリーンの比率に合っていないと、マスクと映像の間に不自然な隙間ができてしまうことです。
  • マスクなし
    比率の違うものを映しても、黒縁がないので不自然さがほとんどありません。しかしはっきりした縁がないので、映像がぼんやりしてしまうことがあります。ショップなどで映像を流しておきたい時や、プレゼンなど様々な用途で使いたい時などにおすすめです。

それぞれの特徴をよく理解して、自分に合ったものを選んでくださいね。


プロジェクタースクリーンの選び方4. 距離に合わせた「スクリーンサイズ」を選ぶ

広い部屋だからといって画面の大きさだけで選んでしまうと、見にくくて後悔してしまうこともあり得ます。

見やすさを考えるなら、見る位置からスクリーンまでの距離に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

特にこだわりがなければ、一番見やすいと言われている視聴距離÷3のインチ数のサイズを選ぶのがおすすめ。例えば視聴距離が300cmほどあるリビングなら、100インチのスクリーンが適正サイズになります。


プロジェクタースクリーン(電動)のおすすめ5選

タイプや選び方が分かったところで、どんな商品が人気なのか知りたい方も多いと思います。

そこで最初に、家庭用電動タイプのおすすめプロジェクタースクリーン5選をご紹介**。それぞれの特徴や魅力を詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


電動のおすすめ1. KPCB プロジェクター スクリーン

KPCB プロジェクタースクリーン リモコン付き 100インチ 電動式 吊下げ スクリーン 自動収納 スペース節約 遠隔操作可(16:9)
おすすめポイント
  • 20,000円以下で購入できて電動スクリーンの中ではリーズナブルだから、費用を抑えたい人にぴったり
  • 高品質の高精細ガラス繊維生地を使い、表面に特殊コーティングをした画面だから、色が鮮やかで明るい映像が見られる
  • 本体の電源ケーブルに操作スイッチが付いているから、リモコン紛失などの心配がない

30,000円以上する高級品が多い電動スクリーンですが、家計を考えるとできるだけ費用は抑えたいですよね。

こちらのプロジェクタースクリーンは、20,000円以下で購入可能な安い電動スクリーン。リーズナブルでありながら、高品質の生地が使われているので、色鮮やかな画質が楽しめます。また、電動スイッチで好みの長さに調整できるから、スクリーンの上げ下げのストレスがないのが良いところ。

コスパが良い商品を探している方は、この製品がイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

電動のおすすめ2. エリートスクリーン 電動プロジェクタースクリーン

おすすめポイント
  • 簡単に手入れできて防カビ加工がしてあるから、清潔に保てる
  • 5-12Vトリガ入力可能だから、プロジェクターの電源操作時にスクリーンの昇降操作もできて便利
  • ファイバーグラスで硬直性が補強された高性能スクリーンだから、映像が歪まないなど安定の平面性で満足度が高い

収納に優れた電動タイプであっても、使用頻度が多いと汚れが気になってくるもの。

こちらの電動プロジェクタースクリーンは、簡単にお手入れできる製品です。水で薄めた中性洗剤でサッと拭くだけだから、いつでも綺麗に保てるのが魅力です。スクリーンの汚れが映像に入り込んで見えにくいなどのトラブルも発生しませんよ。

いつも新品のような状態で見られる電動スクリーンを探している方にぴったりの商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

電動のおすすめ3. LIVE SCREEN ロングタイプ プロジェクタースクリーン

LIVE SCREEN 16:9 100インチ ロングタイプ 電動格納 プロジェクタースクリーン
おすすめポイント
  • 収納ケースとスクリーンの間に余白があるから、ちょうど良い目線の高さで映画が見られる
  • 自動車のキーレスなどに使われている最新のリモコンを使用しているから、操作がスムーズ
  • スクリーン裏面がブラック加工済みだから、光の進入を防いで画面が見やすい

スクリーンでホームシアターを見たくても、高い位置にスクリーンがあると首が疲れてしまいますよね。

こちらのロングタイプスクリーンは、収納ケースからスクリーンまで少し余白が設けられたロングスクリーン。収納ケースの真下にスクリーンがあるわけではないから、ちょうど良い目線の高さで映画が楽しめますよ。

リラックスして見られる高さの電動スクリーンを探している方は、この製品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

電動のおすすめ4. AKIA スクリーン 電動タイプ

AKIA スクリーン 電動タイプ 100インチ 画像比率 16:9 プロジェクタースクリーン 4K 高解像度 ホームシアター 天吊り 壁掛け RFリモコン トリガー対応(ホワイト)
おすすめポイント
  • 電動式でトリガー対応している製品なのに、25,000円以下で購入できてお得
  • スクリーンの裏側はブラック加工されているから、背面からの光を遮断して見やすい
  • 4KとフルHD画質対応のスクリーンだから、映像が綺麗に見えて満足

プロジェクターのオン・オフにあわせて、スクリーンを自動で上げ下げできるトリガー機能。この便利な機能を使いたくても、対応する電動スクリーンは高価なものが多く、なかなか手が出ませんよね。

こちらの電動スクリーンは、25,000円以下で購入できるトリガー対応可能な人気商品。付属の5-12VトリガでRFリモコンにトリガー端子用ケーブルを接続して連動させます。プロジェクターの電源を入切りするだけで、スクリーンが連動して自動で上がったり下がったりするから、自分で操作しなくても良いのが魅力です。

トリガー対応可能なコスパの良い電動スクリーンを探している方は、この製品を使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

電動のおすすめ5. シアターハウス プロジェクター スクリーン

シアターハウス プロジェクター スクリーン 電動 リモコン (16:9) ブラックマスク (100インチ) 日本製 BDR2214WEM
おすすめポイント
  • 4Kやフルハイビジョンの高画質に対応したスクリーンだから、映像が綺麗に見られて満足度が高い
  • 赤外線リモコンにメモリ機能が搭載されているから、同じ高さでいつも自動停止できて便利
  • 静音モーターが採用されているから、スクリーン昇降時の音を気にせずスムーズに操作できる

せっかく高性能のプロジェクターを購入して、高画質の映像を大画面で見られると思っても、スクリーンが対応していなければ期待外れになってしまいますよね。

こちらのプロジェクタースクリーンは、4Kとフルハイビジョン対応の高画質映像が見られる人気商品。ハイビジョンマットで視野角が広く、斜めからでも均一に見られるから、期待を裏切らず満足度の高い映像が堪能できますよ。

「自宅でハイクラスの映像を楽しみたい」という方は、この製品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

プロジェクタースクリーン(手動巻上げ型)のおすすめ5選

次に家庭用の手動巻き上げ型スクリーンのおすすめ5選をご紹介します。

好みの高さで調節できたり、電動に比べて安い価格だったりと人気の商品ばかりなので、特徴や魅力をしっかり比較して、お気に入りの一品を見つけてくださいね。


手動巻上げ型のおすすめ1. サンワダイレクト プロジェクタースクリーン

サンワダイレクト プロジェクタースクリーン 80インチ 吊り下げ式 天井 / 壁掛け 4:3 ホームシアター スロー巻き上げ式 100-PRS016
おすすめポイント
  • 好みの位置で止められるから、小さいサイズの画像や映像を映す時に便利
  • 天井固定の吊り下げ式もしくは壁面固定の壁掛け式どちらででも使えるから、使用場所に合わせてスタイルが変えられる
  • スタンダードサイズなので、プレゼンや集客用の映像展示、ビデオ映像を流す時などに便利

映し出された映像や画像がスクリーンの大きさに合っていないと、余白が多くて見にくいですよね。

こちらのプロジェクタースクリーンは、スクリーン下の棒を引き出して好みの位置で止めて使用できる製品です。映すものに合わせてスクリーンの大きさが決められるから、見る時に違和感がなくスムーズに見られるのが良いところ。

スクリーンの余白を気にせず見られるスクリーンを探している方は、この製品がぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:4:3
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:80インチ

手動巻上げ型のおすすめ2. シアターハウス プロジェクター スクリーン

シアターハウス プロジェクター スクリーン スプリング ケースなし(16:10) マスクフリー (120インチ) 日本製 BSP2585FEH
おすすめポイント
  • 高品質・大画面のスクリーンで美しい映像や画像が再現できるから、営業などのプレゼンや店舗内で広告動画をながす時などにぴったり
  • 視野角が広いから、正面からでも斜めからでも均一の映像が視聴でき、講義やプレゼン会議など正しく情報が伝えられる
  • 光の干渉による縞模様が発生しないから、ストレスフリーで視聴できる

せっかく大きなスクリーンで最高の提案をしたいと思っても、スクリーンの品質が悪いときちんと映し出せないことも。

こちらのスクリーンは、4Kとフルハイビジョン対応可能だから、プロジェクター本来の映像美がきちんと再現できる高品質120インチスクリーン。また、高解像度のプロジェクターに多いモアレといわれる縞模様も発生しないから、スクリーンの映像や画像に集中できるのも魅力です。

プレゼンなどのビジネスシーンや店舗で商品の宣伝などに使うために、高品質のスクリーンを求めている方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:10
  • マスクタイプ:マスクフリー
  • スクリーンサイズ:120インチ

手動巻上げ型のおすすめ3. NIERBO-ColorfulLife プロジェクター スクリーン

【手動吊り下げ】 プロジェクター スクリーン 100インチ 4:3 4K フルハイビジョン 吊り下げ 壁掛け ロール式 手動 自立式 スクリーン 巻き上げ スクリーン 壁掛け プロジェクター 用 ガラス繊維素材
おすすめポイント
  • スクリーンの昇降操作が簡単だから、収納に手間をかけたくない方におすすめ
  • 4Kやハイビジョンに対応可能だから、家庭用スクリーンでも綺麗な映像が見られる
  • 劣化しにくいポリ塩化ビニルを使ったスクリーンだから、長持ちしてコスパが良い

電源コンセントが遠いから電動は使えないけれど、「電動のように楽に収納できるものが良い」という方も多いのではないでしょうか。

この製品は、収納が簡単な手動式スクリーンです。スクリーンを出す時は、必要なサイズまで下に引くだけ。収納は、スクリーンを1cm下に引くだけで自動で巻き上がって収納できますよ。

簡単操作でスクリーンの昇降を行いたい方は、このスクリーンを使ってくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:4:3
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

手動巻上げ型のおすすめ4. AKIA手動 100インチ マックスホワイト

AKIA手動 100インチ(16:9) マックスホワイト素材ホワイトケース
おすすめポイント
  • 比率16:9のスクリーンだから、リビングで映画館のようにホームシアターが楽しめる
  • 手動式だから、電気コンセントが近くになくても使える
  • スクリーン裏側はブラック加工が施してあるから、背面からの光を遮断してクリアに見られる

自宅でも映画館のように映画鑑賞をしたいと思っても、ワイドタイプの手動式スクリーンはなかなか見つかりませんよね。

こちらの手動スクリーンは、比率16:9と家庭用映画鑑賞にぴったりのワイドタイプ。100インチサイズだから視聴距離3m程度のリビングで、映画鑑賞が楽しめます。また、手動式なのでスクリーンの近くに電源がなくても使えるのが良いところ。

迫力ある映画が観られるワイドタイプの手動式の家庭用スクリーンを探している方に、ぜひおすすめしたい一品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

手動巻上げ型のおすすめ5. NAQIER ポータブル プロジェクタースクリーン

ポータブル プロジェクタースクリーン 50インチワイド 4:3 4K 自立式 床置き型 移動が便利です 軽くて持ち運びがしやすく、ビジネス会議室、学校会議室などに適しています
おすすめポイント
  • ほこりや酸に強い素材だから、耐久性が高く長持ちする
  • S字フックなどが掛けられるようになっているから、突っ張り棒などに掛けて簡単に設置できる
  • 光の透過を防ぐ黒裏地仕様と映像を引き締めるブラックマスクで、映像がクリアに見える

簡単に取り付けられるホームシアター用のスクリーンを探している方もいるのではないでしょうか。

こちらのプロジェクタースクリーンは、天井や壁に設置できる専用マウント付きだから、フックなどに掛けて棒などに簡単設置することが可能です。また、オートロック機構付きだから、スクリーンを好みのサイズで調整することもできますよ。

「設置に手間をかけたくない」という方は、この製品を使ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:4:3
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:50インチ

プロジェクタースクリーン(タペストリー型)のおすすめ5選

次にタペストリー型のおすすめプロジェクタースクリーンをご紹介します。

持ち運びに便利なコンパクトサイズや、壁に貼ることが可能なものなど、人気商品ばかりご紹介するので、ぜひ参考にしてお気に入りの一品を見つけてくださいね。


タペストリー型のおすすめ1. VANKYO 壁掛け式スクリーン

おすすめポイント
  • 手洗いや洗濯機での洗濯ができるから、万が一汚れてしまっても簡単に手入れできる
  • 重さ約870gと超軽量でシワや型崩れしにくい高耐久性があるから、折り畳んで持ち運び可能
  • 表面にマット処理がされていて投射された光が全方向に均一反射されるから、どの位置からでも自然な映像が見られる

ずっと出しっぱなしだったり、屋外で使用したりした壁掛けタイプはホコリなどの汚れが気になりますよね。

こちらの壁掛け式スクリーンは、手洗いや洗濯機での洗濯で簡単に手入れできる人気商品。ポリエステル素材だから、高耐久性があり、洗ってもシワや型崩れに強いのも魅力です。いつでも汚れのない綺麗なスクリーンで楽しめますよ。

万が一汚れてしまっても洗えるから、スクリーンを清潔に保ちたい方にイチオシの製品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

タペストリー型のおすすめ2. NIERBO-ColorfulLife プロジェクター スクリーン

プロジェクター スクリーン 新しいアップグレード版 シワなし(取り付けのツール付き) NIERBO 72インチ サイズ 16:9 ローリング式 持ち運びホームシアター スクリーン 軽便 投影用 会議 教室 屋外屋内用 映画 スクリーン (72インチ)
おすすめポイント
  • 気軽に購入できる金額だから、高価なスクリーンを購入する前のスクリーン体験におすすめ
  • マジックテープなどで簡単に壁に貼ることが可能だから、取り付け器具がなくても様々な場所で使用できる
  • 重量1.1kgと軽量で100×5.5×5.5cmのコンパクトサイズだから、持ち運びに便利

「いつもと違う雰囲気で映画を楽しみたい。」でも初めてスクリーンを使うので、どんな感じなのか分からずにいきなり1万円以上もする商品を購入するのは買いにくいですよね。

こちらのスクリーンは、約3,000円とリーズナブルな価格で購入できるのが魅力です。ブラックマスクがついていて、背面も黒く光を通さないから、屋内外で映画を見ても画像が明るくはっきりと見えますよ。

本格的なプロジェクタースクリーンを購入する前に、スクリーン体験をしてみたい方はこの商品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:72インチ

タペストリー型のおすすめ3. シアターハウス プロジェクター スクリーン 掛け軸タイプ

シアターハウス プロジェクター スクリーン 掛け軸タイプ 吊り下げ式 (16:9) マスクフリー (120インチ) 日本製 BTP2660WEH
おすすめポイント
  • 縞模様が発生しにくく高精細な映像や画像が見られるから、プレゼンなどにぴったり
  • フックなどを使って壁や突っ張り棒などに引っ掛けるだけだから、設置に手間がかからない
  • 大画面なのに3.24kgと軽量だから、持ち運びや設置がしやすい

プロジェクターでパワーポイントなどの資料や動画などを映したくても、縞模様が出ると見にくいですよね。

こちらのスクリーンは、ハイビジョンマット2生地を採用し、縞模様が発生しにくいのが特徴です。4Kとフルハイビジョンのプロジェクターに対応しており、高精細な画質での視聴が可能。120インチと大きめサイズだから、視聴距離が4m弱の会議室などでも使用できます。

プレゼンや商談などで資料や動画を綺麗な画質で映したい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:マスクフリー
  • スクリーンサイズ:120インチ

タペストリー型のおすすめ4. EUG スクリーン 100インチ 吊り下げ 壁固定

スクリーン 100インチ 16:9 持ち運び 折り畳み式 シワなし 投影用 プロジェクター スクリーン ポータブル 吊り下げ 壁固定 地デジ 映画鑑賞 オフィス会議教具 屋外用 屋内用
おすすめポイント
  • テープやピンなどで壁に貼るなど、簡単に設置できるから場所に関係なくスクリーンが使える
  • 380gと軽量で折り畳み式だから、持ち運びやすい
  • 100インチのスクリーンなのに4,000円以下で購入できてお得

いちいちスクリーンを出したり巻き上げたりするのは面倒だから、壁に貼るタイプが良い人もいるのではないでしょうか。

こちらのプロジェクタースクリーンは、両面テープやピンなどを使って壁に貼ることが可能なスクリーン。簡単に取り付けられるから、自宅や教室、オフィスやイベント会場など場所を選ばず使えます。

ホームシアターや会議など、頻繁にスクリーンを使うことが多い方は、ぜひこのスクリーンを使ってみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

タペストリー型のおすすめ5. シアターハウス マグネットスクリーン

シアターハウス マグネットスクリーン 黒板 ホワイトボード対応 (16:10)60インチ WMS1280XMS
おすすめポイント
  • スクリーンに直接ホワイトボードマーカーで書き消しできるから、パワーポイントの資料などを説明しながら補足が書き込めて便利
  • 黒板やホワイトボードなどにマグネットで貼り付けて、スクリーンを引き出して使用するから超簡単設置で持ち運んで使える
  • プロジェクターの光源や映像のテカリなどを抑えたクリアな映像や画像が見られる

スクリーンでパワーポイントなどの資料を説明する時に、補足があるといちいちパソコンで打ち込まなければならないのは不便ですよね。

こちらのマグネットスクリーンは、ホワイトボードマーカーで書き消しできる便利なスクリーン。話しながら補足したいことや強調したいことが出てきても、その場でスクリーンに書き込めるから説明しやすいのが魅力です。

映像や画像を映しながら、スクリーンに直接補足などを書き込みたい方は、この製品を使ってみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:10
  • マスクタイプ:ー
  • スクリーンサイズ:60インチ

プロジェクタースクリーン(自立型)のおすすめ5選

最後に自立式のおすすめプロジェクタースクリーンを5選ご紹介します。

賃貸住宅など壁に金具が使えなくても映像などが楽しめる自立式スクリーンは、家庭用としても人気です。ぜひ参考にしてお気に入りのものを見つけてくださいね。


自立型のおすすめ1. NAQIER 4K対応 プロジェクタースクリーン

改良新版 4K対応 プロジェクタースクリーン 自立式 携帯型 三脚式 屋内屋外兼用 最大70型(スクリーン92X 160cm) 16:9 視野角160° 防しわ加工 お手入れ簡単 (価格は品質に等しいます)
おすすめポイント
  • 組み立てるだけで見られるから、壁などに取り付けられない賃貸ルームで使うのに便利
  • 70インチと比較的小さめだから、6〜8畳のワンルームでも大きすぎず快適に見られる
  • 付属のキャリーバッグにコンパクトに収納できるから、引っ越し時も安心

ワンルームでホームシアターを楽しみたくても、壁や天井に金具が付けられないと諦めてしまいますよね。

こちらのプロジェクタースクリーンは、壁に掛けたり天井から吊り下げたりせずに三脚でサッと組み立てられる製品です。また、PVC素材を採用していて黄ばみや色あせがしにくいから、広げたままにしておいても安心。

吊り下げたりする必要がないから、単身赴任中のビジネスマンなど、賃貸ワンルームマンションで優雅に映画鑑賞がしたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:70インチ

自立型のおすすめ2. JWST 4K スクリーン 100インチ

4K スクリーン 100インチ 16:9 プロジェクタースクリーン 3D フルHD 持ち運び 屋外屋内 自立式 ホームシアター 投影用 視野角160° PPTプレゼンテーション ビジネス会議 教室 映画 適用
おすすめポイント
  • 丈夫なアルミ合金製フレームだから、屋外でも安定して設置できて安心
  • 黒のバックライトパネルがあるから、背後からの光の透過を防いで屋外でも見やすい
  • 工具なしでも数分で簡単に組み立てられるから、どこでも使用可能

屋外で映画上映会などをすると、気になるのが風での転倒。見ている時に倒れると危ないですし、ガタガタと不安定な状態では映画に集中できませんよね。

こちらのスクリーンは、丈夫なアルミ合金製フレーム使用で安定しているのが魅力的。さらに設置杭やロープなど付属の安定性保証キットを使うことで、よりしっかりと設置することが可能だから、ちょっとやそっとの風邪では倒れません。

キャンプやBBQなど、屋外でプロジェクタースクリーンを使うことが多い方は、この製品がぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

自立型のおすすめ3. イーサプライ プロジェクタースクリーン

イーサプライ プロジェクタースクリーン 100インチ ワイド 16:9 自立式 4K 大型 床置き 置き型 持ち運び パンタグラフ EEX-PSY5-100HDK
おすすめポイント
  • 設置や片付けが素早くできるから、時間の節約になる
  • 4K高画質に対応したスクリーンだから、鮮明な映像に満足できる
  • スクリーン引き上げ時に手を離したところで止まる機能があるから、好きな高さで見ることが可能

持ち運びに便利な自立式スクリーンですが、使用頻度が多いと設置や片付けにかける時間が大変ですよね。

こちらのスクリーンは、約20秒の作業だけでスピード設置できる人気商品。床に置いたスクリーンを好きな高さまで引き上げて使用し、終わったら下げてコンパクトに収納するだけ。ケース一体型だから、設置・片付け、どちらの作業も時間が節約できますよ。

手間をかけずに自立式スクリーンを使用したい方は、このスクリーンをぜひ使ってくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

自立型のおすすめ4. NIERBO-ColorfulLife プロジェクタースクリーン スタンド付き

スクリーン 100インチ 16:9 プロジェクタースクリーン スタンド付き 自立式スクリーン projector screen スクリーン 壁掛け 持ち運び 折りたたみ式 投影用 3D フルHD 4K解像度 ビジネス会議 教室 映画 適用
おすすめポイント
  • スタンドが超軽量のアルミ合金で作られているから、持ち運びやすく設置しやすい
  • 折り目がつきにくい柔らかい材質を採用しているから、シワがなくて見やすい
  • 人気の100インチサイズが1万円以下と安い価格で購入できてお得

設置が安定するようにスタンド付きのものが良い。でも金属のスタンドは重くて持ち運びしにくいですよね。

こちらのスクリーンは、超軽量のアルミ合金製スタンドで収納しても約2.5kgと携行しやすい重さなのが魅力的。コンパクトサイズにまとめられるので、重さを気にすることなく、電車やバスで持ち運ぶことも可能です。また、工具なしで取り付けられるから、工具を持ち歩く必要もありません。

「持ち運びしやすい自立式スクリーンが欲しい」という方は、この製品を購入してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:100インチ

自立型のおすすめ5. AIMUCT プロジェクタースクリーン

プロジェクタースクリーン70型4K解像度改良新版三脚式&壁掛け式 屋内屋外兼用 16:9 視野角160°
おすすめポイント
  • シワができにくい素材を使用し、4隅からマットをピンと張るから、綺麗な平面のスクリーンで見ることが可能
  • 黒のバッキングで光の透過を防ぐから、屋外で使用しても映像がはっきり見える
  • ネジを使わない設計だから、5分程度で簡単に組み立てられて便利

自立式スクリーンは収納時にシワができそうで心配ですよね。シワができると映像や資料がゆがんで見えて、正しい情報が伝わりにくいことも。

こちらのプロジェクタースクリーンは、シワが付きにくい高品質のPVC(ポリ塩化ビニル)マット使用だから、映像やプレゼン資料などを鮮明に見ることが可能です。また、万が一シワができても、4隅からマットを張る構造だからピンと伸びてくれますよ。

「シワがなくて綺麗に見える」と好評なので、綺麗な平面のスクリーンで映像や資料を映したい方は、この製品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 比率:16:9
  • マスクタイプ:ブラックマスク
  • スクリーンサイズ:70インチ

プロジェクタースクリーンで大迫力の映像を楽しみましょう!

自宅や屋外でも大画面で映画などが楽しめるプロジェクタースクリーン。満足できるものを選びたいと思っても種類が多く、違いが分からなくてなかなか決められませんよね。

そこで今回は、プロジェクタースクリーンの選び方を解説し、おすすめの人気商品をタイプ別に紹介しました。壁掛けや吊り下げなどオフィスや家庭用のタイプはもちろん、屋外でも使えるコンパクトサイズもラインナップ。

ぜひこの記事を参考にして、自分に合った一品を選んでくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事