【2018】モバイルディスプレイのおすすめ15選。安いコスパ最強機種まで解説

持ち運びできる人気モニター、モバイルディスプレイ。カフェや図書館などで作業する現代人にとって、小型でコンパクトなモニターは使いやすいですよね。今回は、そんな持ち運び便利なおすすめモバイルディスプレイを厳選。安いコスパ最強モデルからタッチパネルの人気機種まで解説します。

持ち運べる小型モニター“モバイルディスプレイ”のおすすめ機種を厳選

モバイルディスプレイのおすすめ機種

モバイルディスプレイは、パソコンやスマホなどに繋ぐといつでもすぐにデュアルモニター環境にできる便利なアイテムです。外出先などでちょっとしたプレゼンをするのにも最適なので、ビジネスマンで購入を考えている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのモバイルディスプレイを15選ピックアップしてご紹介します。ゲームにも使える使い勝手抜群な一台をGETしましょう。


モバイルディスプレイとは?

モバイルディスプレイの種類とは

モバイルディスプレイは、その名の通り携帯して持ち運びに便利なディスプレイです。タブレットにも似ていますが、OSが入っていないため基本的にモニターとしての機能しかありません。

シンプルで使い勝手が良く、価格が安いというメリットがあります。特にスマホなど画面の小さい端末に接続すると大きな画面で確認できるため、出先などのちょっとしたプレゼンに活躍してくれますよ。

また、タッチパネル機能が搭載されている機種なら、タブレットのように直感的な操作が可能です。


モバイルディスプレイの便利な点とは?

モバイルディスプレイは、ノートパソコンやスマホのサブディスプレイとして使う時に便利です。軽くて小型なので持ち運びやすく、いつでもどこでもすぐにデュアルモニター環境を構築できます。

出張や取引先などで簡易プレゼンをする時に活躍してくれますよ。タブレットよりも安い機種があるため、コストダウンを図りたい方にはおすすめです。


モバイルディスプレイ選びで大切なこと

モバイルディスプレイの正しい選び方とは

モバイルディスプレイの基礎知識を学んだところで、ここからはモバイルディスプレイ選びで大切なポイントについて勉強していきましょう。モバイルディスプレイ選びは、

  1. バッテリーの有無と容量
  2. 接続方式
  3. インチ数
  4. 解像度
  5. 価格

の5点を確認しておくことが大切です。ここからは5つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. バッテリーの有無と容量

モバイルディスプレイにはバッテリーが付いているタイプと付いていないタイプがあります。付いているタイプだと充電しておくことでいつでもどこでも使うことが可能です。できるだけ容量が多い方が安心でしょう。

付いていないタイプだと電源供給は『USB給電』か『AC電源』になります。AC電源だとバッテリー切れの不安はありませんが、モバイルディスプレイとしてのメリットは若干薄れてしまいますね。


2. 接続方式

モバイルディスプレイの接続方式は、USB接続やHDMI接続、VGA接続などがあります。USB接続だと若干映像の遅延が生じることがあるため、ゲームや動画などの表示をメインにする場合はHDMI接続か、VGA接続対応の機種がおすすめですよ。また、USB3.0ポートでないと動作しない機種があるので、USBの種類にも注意が必要です。


3. インチ数

モバイルディスプレイを選ぶ際には画面の大きさ(インチ数)も重要なポイントです。一般的には11インチ~15インチの機種が多く販売されています。20インチのような大型もありますが、その分重くなります。持ち運ぶことを考えるとカバンに入るサイズが良いでしょう。

ただ、いくら小型で持ち運びやすくても画面が小さいと文字が見えにくくなり、ストレスになる可能性があります。一般的な使用なら13~15インチ程度がおすすめですよ。


4. 解像度

モバイルディスプレイで美しい画像を表示するなら、解像度も確認しましょう。解像度が1920×1080ピクセル以上のフルHD対応機種だと鮮明な美しい画像を表示できますよ

ただし、元の画像や映像の解像度が低い場合には、そのまま表示されますのでご注意ください。また、エクセルやワードなどの事務処理を多く使う場合には、高解像度が一番良いというわけでもありません。文字が見づらく拡大しなければならない場合があるので注意が必要です。


5. 価格

一口にモバイルディスプレイと言っても、コンパクトで安い機種から大型の高価な機種までさまざまです。相場はどれくらいなのか気になる方もいるのではないでしょうか。

モバイルディスプレイは、一番安い機種だと1万円以下、高級な機種だと10万円以上と大きな差があります。業務用の最高品質モデルだとなんと53万円という機種も。一般的な相場は、大体18,000円~35,000円程度ですのでご安心ください。2万円台の機種が売れ筋価格帯となっていますよ。


【2018最新】モバイルディスプレイのおすすめ特集。高画質・安い機種まで解説

モバイルディスプレイのおすすめ機種

それではここからは、おすすめのモバイルディスプレイを15個ピックアップしてご紹介します。安い値段でも機能が充実しているモバイルディスプレイがありますよ。

商品説明の他にもインチ数や、タッチパネルの有無、メーカー、接続方式、解像度、ps4との互換性などもあわせて記載します。これからモバイルディスプレイの購入を検討している方は、ぜひ参考にして自分好みの機種を選んでみてください。


おすすめモバイルディスプレイ1. asus MB168B 15.6インチ/HD

ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続、15.6型WXGA モ...

台湾の人気電子機器メーカー『asus』からは、数多くのモバイルディスプレイが販売されています。価格が2万円台の機種でおすすめなのはMB168Bです。画面の大きさは15.6インチとなっていて、モバイルのみならず据え置きのサブディスプレイとしても使用できる大きさになります。

パソコンとの接続はUSB接続で電源も供給されるため、別途にACアダプタなどを持ち運ぶ必要がありません。いつでもどこでも気軽に接続でき、広い画面で作業できますよ。

また、本体の厚みはなんと8mm。重量も約800gと軽量なので、雑誌感覚でカバンに入れて持ち運べます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:15.6インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:asus
  • 接続方式:USB
  • 解像度:1366×768
  • PS4との互換性:×

おすすめモバイルディスプレイ2. asus MB169B+ 15.6インチ/フルHD

ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続 15.6型ワイドモバイ...

asusから販売されているモバイルディスプレイで、画面にこだわるならMB169B+がおすすめです。解像度1920×1080のフルHDとなっていて、視野角が水平・垂直ともに160度。一般的に視野角が低いとディスプレイを斜めから見た場合に色やコントラストが大きく変わり、正常な表示が認識できなくなります。この機種ならそのような心配はありません。プレゼンなど複数人で確認する時に役立ちますよ。

また、縦に置くと縦表示になるのでウェブブラウジングや、ワードやエクセルなどの文書作成時の視認性がアップ。明るさも自動調整してくれるため、どのような環境でも最適な明るさで使用できますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:15.6インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:asus
  • 接続方式:USB
  • 解像度:1920×1080 (フルHD)
  • PS4との互換性:×

おすすめモバイルディスプレイ3. asus MB16AC 15.6インチ/フルHD

ASUS モバイルディスプレイ MB16AC 15.6インチモ...

asusのモバイルディスプレイで上位機種ならMB16ACがおすすめです。この機種の視野角は水平・垂直ともに178度となっていて、先程の『2.MB169B+』よりもさらに広い視野で美しい表示できます。

解像度は1920×1080のフルHDに対応。パネルは色彩表現が優れているIPSパネルを採用しているため、ジャギーの少ない綺麗な表示が可能です。

また、近年目の疲れの原因になるとも言われている『ブルーライト』と『フリッカー』。この2つを軽減する『asus Eye Careテクノロジー』を搭載しているので、目の負担を軽減してくれますよ。スタンドとしても使用できる便利なスマートケースが付属している点も見逃せません。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:15.6インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:asus
  • 接続方式:USB Type-C
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • PS4との互換性:×

おすすめモバイルディスプレイ4. ゲシック On-Lap 1305H 13インチ/フルHD

GeChic On-Lap 1305H 13インチ フルHD ...

モバイルディスプレイのパイオニアとも言われている台湾の電子機器メーカー『ゲシック』は、低価格で高性能なモバイルディスプレイを多く販売していて世界中で高いシェアを誇っています。

ゲシックから販売されているモバイルディスプレイでおすすめなのは、『On-Lap 1305H』。モバイルディスプレイの基本的な活用方法であるデュアルモニター用途としての作業性や、利便性を追求したモデルとなっていて人気が高い製品です

接続方式はHDMI、電源供給はUSBという仕様で、付属専用ケーブルもHDMIとUSBの2in1となっているため便利に携行できますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:13インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:ゲシック
  • 接続方式:HDMI
  • 解像度:1920x1080(フルHD)
  • PS4との互換性:◯

おすすめモバイルディスプレイ5. ゲシック On-Lap 1503I 15インチ/フルHD

GeChic On-Lap 1503I 15インチ フルHD ...

ゲシックから販売されている15インチのモバイルディスプレイなら『On-Lap 1503I』がおすすめです。投影型静電容量方式の10点タッチパネルが搭載されているため、ウィンドウズ8.1/10環境ならマルチタッチを利用して操作できますよ

映像入力端子としてHDMI、VGA端子が備えられているので多様な機器との接続が可能です。HDMI経由での音声入力や、内部スピーカー・ヘッドホン端子からの音声出力にも対応しているため、マルチメディア用途にもおすすめ。

また、本体の背面には独自のドックポートが設置されているのが特徴で、別売りのリアドックを接続することでスティック型パソコンとの連携が可能です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:15インチ
  • タッチパネル:○
  • メーカー:ゲシック
  • 接続方式:Micro-HDMI、VGA
  • 解像度:1920x1080(フルHD)
  • PS4との互換性:◯

おすすめモバイルディスプレイ6. ゲシック On-Lap 1303I 13.3インチ/フルHD

Gechic モバイルモニター On-Lap 1303I 13...

ゲシックから販売されている13インチのモバイルディスプレイで、動画再生やゲームなどを楽しみたい方には、『On-Lap 1303I』がおすすめ。

接続方式はHDMIの他にも、AV機器やパソコン等で標準的に採用されているmini-DisplayPort入力や、古い世代のノートパソコンのVGA入力に対応している点が特徴です。そのため、パソコンやスマホ、デジカメの他にもps4などのゲーム機やメディアプレーヤー製品との連携できます

また、タッチパネルが搭載されているので、タッチパネル非搭載のパソコンに接続して、ゲームアプリなどタッチ操作が必要な時にも役立ちますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:13.3インチ
  • タッチパネル:◯
  • メーカー:ゲシック
  • 接続方式:Micro-HDMI、VGA、mini-DisplayPort
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • PS4との互換性:◯

おすすめモバイルディスプレイ7. ゲシック On-Lap 2501A SE 15.6インチ/HD

Gechic モバイルモニター On-Lap2501A SE ...

ゲシックから販売されているモバイルディスプレイで小型の機種なら『On-Lap 1102I』がおすすめです。画面の大きさは11.6インチで重量は約670gと超コンパクト

小型ながらも10点マルチタッチパネルが搭載されているため、パソコンと接続してマウスレスの感覚的な操作が可能です。旧モデルよりも反応精度が良くなり、多少湿った指でタッチしても正確に反応しますよ。

また、手の平部分が触れることによる誤反応防止機能と、静電気タッチペンのサポート機能があるため、ペンライティングにも対応。電源ロックやオートスリープ機能など、デジタルサイネージ利用時に便利な機能が搭載されています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:15.6インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:ゲシック
  • 接続方式:Micro-HDMI、VGA(D-Sub16ピン)端子
  • 解像度:1366×768
  • PS4との互換性:◯

【参考記事】タッチペンのおすすめモデルを厳選


おすすめモバイルディスプレイ8. アイ・オー・データ LCD-MF224FDB-T 21.5インチ/フルHD

I-O DATA 5年保証 10点マルチタッチ21.5型ワイド...

モバイルディスプレイは一般的に11インチ~15インチの機種が多く、20インチ以上となるとあまり販売されていません。20インチ以上のモバイルディスプレイを検討している方には、『アイ・オー・データ』から販売されている『LCD-MF224FDB-T』がおすすめです。

この機種は画面の大きさが21.5インチと大型サイズ。正確にはモバイルタイプのディスプレイではないのですが、背面にチルト角度調整スタンドが備えられているため、どこでも持ち運んですぐに設置できますよ。10点マルチタッチパネルが搭載されているのでタッチ操作が可能です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:21.5インチ
  • タッチパネル:◯
  • メーカー:アイ- オー- データ
  • 接続方式:アナログRGB、HDCP対応DVI-D、HDMI
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • PS4との互換性:◯

おすすめモバイルディスプレイ9. AOC E1759FWU 17.3インチ/WXGA++

AOC E1759FWU 17.3" Black LED di...

大型のモバイルディスプレイなら『AOC』の『E1759FWU』もおすすめです。画面の大きさが17.3インチと、20インチには及びませんが、モバイルディスプレイの中では大型の部類に入ります。

厚さは18mm、重量は1.28kgでとなっていて大型ながらも薄型で軽量。USB3.0インターフェース『DisplayLink』でパソコンと接続すると、簡単にセットアップができますよ。輝度やコントラスト調整は全てパソコンからコントロール。ノートパソコンの拡張モニターや、デスクトップパソコンのサブモニターとしても利用可能です。また、USBハブにより、最大6台までモニターを拡張できますよ

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:17.3インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:AOC
  • 接続方式:USB3.0
  • 解像度:1600×900
  • PS4との互換性:×

【参考記事】合わせて購入したい「USBハブ」のおすすめ商品をご紹介


おすすめモバイルディスプレイ10. AOC E1659FWU-GP4R 15.6インチ/HD

AOC 15.6インチ USB接続 モニター ( 1366 x...

AOCから販売されている15インチクラスのモバイルディスプレイなら『E1659FWU-GP4R』がおすすめです。

背面には折りたたみが可能なスマートフレックススタンドが備え付けられているため、どこでもすぐに設置可能。横表示の『ランドスケープ』モードと縦表示の『ポートレート』モードが搭載されている点が特徴です。

ディスプレイを90度回転させても正しく上下を表示させる『ピボット機能』が搭載されているので、いちいちランドスケープとポートレートモードを設定する手間がかかりません。接続方式はUSB3.0接続となっていて、電源とモニターの接続が簡単にできますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:15.6インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:AOC
  • 接続方式:USB3.0
  • 解像度:1366×768
  • PS4との互換性:×

おすすめモバイルディスプレイ11. cocopar co-15.6 touch 15.6インチ/フルHD

cocopar® 15.6寸IPSゲーミングタッチモニター ゲ...

タッチパネルが搭載されている15インチのモバイルディスプレイなら『cocopar』の『co-15.6 touch』がおすすめ。動画やps4などのゲームに対応している点が魅力です。

解像度は1920×1080となっていてフルHD対応なので、きめ細やかな美しい画像を楽しめますよ。また、パネルは液晶分子の垂直方向の傾きが発生しない『IPSパネル』を使用しているので、視野角による輝度変化が少なく、最大178度までならどこからでも正しい表示で確認できます

10点マルチタッチパネルが搭載されているため、タッチパネルが搭載されていないパソコンと接続してタッチ操作も可能です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:15.6インチ
  • タッチパネル:◯
  • メーカー:cocopar
  • 接続方式:HDMI
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • PS4との互換性:◯

おすすめモバイルディスプレイ12. WIMAXIT WIX1303 13.3インチ/フルHD

WIMAXIT モバイルモニター 13.3インチタッチポータブ...

ps4などのゲームに対応している13インチの安いモバイルディスプレイなら『WIMAXIT』の『WIX1303』がおすすめです。接続方式はHDMI入力となっていて、ps3やps4、xbox360などのゲーム機に対応しています

解像度は1920×1080のフルHDで、モニターはIPSパネルの静電式スクリーン10点マルチタッチ方式。CNCアルミ製のハウジングを備えているため、耐磨性・耐衝撃性などに優れています。

スタンドとしても使える折りたたみ式のスマートケースが付属していますよ。縦置きでも横置きでもしっかりと本体を支え、適度な角度に調節可能です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:13.3インチ
  • タッチパネル:◯
  • メーカー:WIMAXIT
  • 接続方式:HDMI
  • 解像度:1920×1080(フルHD)
  • PS4との互換性:◯

おすすめモバイルディスプレイ13. デジノス DG-NP09D 8.9インチ/フルHD

Diginnos DG-NP09D 8.9インチ バッテリー内...

2万円以下のコンパクトな安いモバイルディスプレイなら『デジノス』のDG-NP09Dがおすすめ。─大きさが8.9インチと小型ながらも解像度1920x1200のWUXGA出力に対応している点が魅力です

接続方式がHDMIとなっているので、パソコンやカメラの他にもps4などのゲーム機にも対応しています。本体にはスピーカーが内蔵されているため、音声出力も可能ですよ。

また、バッテリー搭載型なので電源ケーブルは必要ありません。テレビやゲームにはHDMIケーブルで接続するだけで表示可能です。フル充電だと約4.5時間使用できますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:8.9インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:デジノス
  • 接続方式:HDMI
  • 解像度:1920×1200
  • PS4との互換性:◯

【参考記事】HDMIケーブルのおすすめ機種を厳選


おすすめモバイルディスプレイ14. Eyoyo C0 8インチ/XGA

Eyoyo 8インチ 1024x768 TFT LCD HD ...

よりコンパクトなモバイルディスプレイを探している方には『Eyoyo』のC0をおすすめします。大きさは8インチと小型ながらも、接続方式はHDMI、VGA、BNCに対応している点が魅力です

解像度は1024×768となっていて、コンパクトでも鮮明な画像を楽しめますよ。画像を上下反転して異なる取り付け方式ができる点が特徴的。ビデオ入力モードの切り替えに優れていて信号干渉抵抗が強いため、セキュリティ監視設備などでも使えますよ

また、視野角が178度と広いので、側面から見てもクリアで鮮明な画像が表示されます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:8インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:Eyoyo
  • 接続方式:HDMI、VGA、BNC
  • 解像度:1024×768
  • PS4との互換性:◯

おすすめモバイルディスプレイ15. Kuman SC7J-N-1 7インチ/XGA

Kuman 7インチ Raspberry Pi用 ディスプレイ...

できるだけコンパクトで、とにかく価格が安いモバイルディスプレイなら『Kuman』のSC7J-N-1がおすすめです。この機種の大きさは、7インチと超小型。モバイルディスプレイ用途の他にも、車載パソコンやインターホン装置、産業制御装置などでも使用が可能です。

解像度はデフォルトでは1024×600ですが、640×480から1920×1200まで調整できますよ。超小型ながらも接続方式はHDMIやVGAに対応しているので、パソコンの他にもps4などのゲーム機やDVD、カメラなどにも接続可能です。

赤外線リモコンや回転スタンドなど、付属品も充実していますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • インチ数:7インチ
  • タッチパネル:×
  • メーカー:Kuman
  • 接続方式:HDMI
  • 解像度:1024×600
  • PS4との互換性:◯

持ち運びに便利なモバイルディスプレイは、持っておいて損なし。

おすすめのモバイルディスプレイを、コンパクトな7インチから大型の20インチまで15個ピックアップしてご紹介してきました。どれも人気のある製品ばかりでしたが、気になるアイテムはありましたか。

モバイルディスプレイ選びで大切なポイントとしては、バッテリーの有無と容量、接続方式、インチ数、解像度、価格などがありました。これからモバイルディスプレイの購入を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にして自分好みのモバイルディスプレイを探してみてください。

【参考記事】4Kモニターのおすすめ機種を詳しく解説します▽

【参考記事】ノートパソコンの選び方からおすすめ機種までご紹介▽

【参考記事】とにかく軽い。軽量ノートパソコンのおすすめ機種とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事