ワイシャツの正しい保管方法。クリーニングサービスで自宅をスッキリさせよう!

業種によっては毎日着なければならないワイシャツの保管はなかなか大変です。そこで、クリーニングに加えて保管も行ってくれる保管クリーニングの登場です。保管クリーニング付きの宅配クリーニングについて紹介していきます。

使わないワイシャツは思いの外かさばって場所を取るのが悩みどころ

ワイシャツの正しい保管方法とは

仕事の場で利用するワイシャツはシワがついていると気分も下がり、商談などがあると相手に失礼になりかねません。

シワがつかないようにハンガーに吊るしておくため、意外に保管スペースが取られてしまいます。そんなワイシャツを賢く、きれいに収納するための2つの方法と収納の際のちょっとしたコツについて紹介していきます。


まずは、自宅で可能なワイシャツの保管方法をおさらい

まずは、自宅でできるワイシャツの保管方法について紹介していきます。自宅での保管方法はハンガーにかけるか畳んで収納するかの2つになると思います。ここではそれぞれのメリット・デメリットについて紹介していきます。


ワイシャツの保管方法1. ハンガーに吊るして不織布カバーを掛ける

1つ目の保管方法としてはハンガーを使用することが挙げられます。ハンガーにかける前に、平らなところでシワを伸ばすようにするとよいでしょう。

忙しい場合はアイロンをかけなくても大丈夫です。また、ハンガーに変ける際に引っ張るようにしてかけることを忘れないでください。


ハンガーに吊るして不織布カバーを掛けるメリット

普段使うワイシャツであれば、不織布カバーをかける必要はありませんが、埃などが気になる場合には使ってもいいでしょう。

スーツなどの購入時についてくる不織布カバーは埃などからワイシャツを守ってくれる他、通気性がいいので、梅雨のときなどは湿気対策ともなります。不織布がないときには綿100%のワイシャツがあれば代わりにも使えます。


ワイシャツの保管方法2. 畳んで収納する

夏のクールビズのワイシャツは冬には使いません。そんなワイシャツにハンガーにかけておくと収納スペースがいくらあっても足りません。

畳んで収納するとスペースが少なくて済みます。シワが気になる場合は台紙を使用して型を残すようにするといいでしょう。


畳んで収納するメリット

畳んで収納するメリットは収納スペースが少なくて済むのが一番ですが、他にもシワがつきにくくなるなどのメリットがあります。

ハンガーにかけておくと他の衣類と接触していつの間にか変な形になっていることもありますが、畳んでおけばきちんと元の形のままです。また、収納スペースを決めてどこに何があるか一発でわかります。


ワイシャツの保管方法3. 畳み・吊るし関係なく全てのボタンを留める

ワイシャツの保管で気をつけたいのが全てボタンを留めて収納することです。これは畳むときはもちろんですが、吊るすときも必須です。どうしても時間がない場合は第1ボタンと第3ボタンだけは留めるようにしてください。


全てのボタンを留めるメリット

ワイシャツはボタンを留めないと生地がずれてきてしまうため、畳むことができません。ハンガーではシワができにくいのですが、ボタンを留めておかないと身頃にシワができやすくなってしまいます。

また、ハンガーを厚みのあるものにするとシワがつきにくくなります。少し手間ですが、ワイシャツは清潔感が命なので、できるだけボタンをすべて留めてから収納するようにしましょう。


保管サービス付きの宅配クリーニングなら時間も場所も取られない

自宅でワイシャツを洗い、保管するとなると大変です。しかし、宅配クリーニングを利用するのであれば、手間も減ります。

宅配クリーニングには保管サービスを行っているところもあるので、場所も取られないメリットは利用しない手はありません。


保管サービスのある宅配クリーニング1. リネットプレミアムクローク

ワイシャツのおすすめ保管クリーニングはリネットプレミアムクローク

保管サービスのある宅配クリーニングでおすすめなのが、リネットプレミアムクロークです。リネットプレミアムクロークは業界の中でも大手のサービスで、宅配から保管まで行ってくれます。

24時間ずっとインターネットから注文できるので、仕事が忙しくても利用することができます。最短2日で届けてくれ、保管して欲しい場合は保管サービスを頼むこともできます。


リネットプレミアムクロークのおすすめポイント

リネットではワイシャツのクリーニングを頼むと防菌防臭加工を行ってくれます。営業で外回りなどの仕事をする方は、特にワキなどに汗染みができやすく、簡単に落とすことができません。

それを無料で取ってくれる上、防菌防臭加工を行ってくれるのは魅力です。夏場は特に、汗が酷いので1年に1回くらいは防菌防臭加工を行ってくれるクリーニングに出すのもいいでしょう。ついでに保管を頼めばシーズン中ずっと収納スペースを気にしなくて済みます。

公式サイトで見る


リネットプレミアムクロークの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:1,800円(8,000円以下)
  • 料金設定:290円、1枚
  • 仕上がり期間:最短2日
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • ハンガー仕上げ:あり
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード、銀行振込

保管サービスのある宅配クリーニング2. リナビス

ワイシャツのおすすめ保管クリーニングはリナビス

リナビスは兵庫県にある宅配クリーニング業者です。工場は兵庫県にありますが、全国からの宅配を受け付けています。

「おせっかい」という言葉をスローガンに送料やボタンの修理、シミ抜きも無料で行ってくれる手厚いサービスを無料で提供している宅配クリーニング業者になります。年会費は無料なので、登録してみてもいいでしょう。


リナビスのおすすめポイント

リナビスは兵庫県ののどかな田舎町にあるだけあって、都会のように激しい価格競争に巻き込まれることもなく、品質を追求してきたクリーニング業者です。55年の歴史がある工場に勤めている職人の中には熟練の方もいます。

10,000名限定のサービスを展開していて、最長で6カ月保管してくれるなどサービスも充実です。もちろん目につくシミ抜きは無料でやってくれます。クリーニングに関する相談にも乗ってくれ、宅配サービスの欠点も補ってくれます。

公式サイトで見る


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料
  • 料金設定:1枚あたり1,180円
  • 仕上がり期間:2日
  • 長期保管サービス:6カ月まで無料
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • ハンガー仕上げ:あり
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード、NP後払い、代金引換

保管サービスのある宅配クリーニング3. Nexcy(ネクシー)

保管サービス付きの宅配クリーニングにネクシー.jpg

ネクシ―は長崎県にある株式会社CURASUTASが運営している宅配クリーニングです。宅配のサービスは2015年から始まったようですが、クリーニング自体は80年の技術の積み重ねがある業者が担当しています。

また、月額362円でクリーニング代や送料が割引になるなどの特典があるメンバーズ会員になることもできます。


Nexcy(ネクシー)のおすすめポイント

ネクシ―は宅配クリーニングをちょっとお得に利用できるサービスで年会費が無料のスタンダード会員の他に、月額162円のビジネス会員、月額362円のメンバーズ会員があります。

ビジネス会員やメンバーズ会員になるとクリーニング代が安くなるので、1回利用するだけでも一度に複数枚出すなら、会員になるとクリーニング代が安く抑えられるかもしれません。また、利用の度に次回利用できるクーポンが貰えるのもうれしいポイントです。

公式サイトで見る


Nexcy(ネクシー)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:一定以上は無料
  • 料金設定:通常300円
  • 仕上がり期間:最短3日
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • ハンガー仕上げ:あり
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引き換え

保管サービスのある宅配クリーニング4. KAJITAKU

保管サービス付きの宅配クリーニングにKAJITAKU_保管付き宅配クリーニング_.jpg

イオングループが運営に関わっているのがKAJITAKUという宅配クリーニングです。KAJITAKUという名前通り、宅配クリーニング以外にもハウスクリーニングや家事代行なども行っています。

2012年に販売を開始し、めざましテレビやテレビ朝日などのマスコミでも話題になっている安心安全のクリーニング業者です。


KAJITAKUのおすすめポイント

ネットから申し込むと専用の回収箱が届き、そこに衣服を詰め込んで送るだけで、送料無料なのでとても簡単に手続きが終わります。また、工場の気温や湿度が衣服に対して適度に保たれている環境になっていたり、保証制度があったりするように衣服に対する丁寧さがあります。

また、クリーニングに出してから最長で9カ月保管が効くので1シーズンの間必要がない衣服ならずっと預けておけば、ワイシャツの分の収納スペースが少なくて済みます。

公式サイトで見る


KAJITAKUの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:無料
  • 料金設定:3枚で993円
  • 仕上がり期間:即日仕上げあり
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • ハンガー仕上げ:あり
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード

保管サービスのある宅配クリーニング5. せんたく便

保管サービス付きの宅配クリーニングにせんたく便.jpg

せんたく便は滋賀県に2つの工場を持っている宅配クリーニングサービスです。実店舗のクリーニング店としては50年以上の経験があります。宅配クリーニングとしても2018年で9年の実績がある先駆者的な存在です。

全国から送料が無料での注文が可能で振込手数料も無料、衣類が届くのは最短で5営業日が経過してからになっています。


せんたく便のおすすめポイント

せんたく便の工場は滋賀県にある2つのみです。その2つにはクリーニング師という国家資格を持ったプロが存在し、生地の特性にあった最適な方法で丁寧にクリーニングを行ってくれます。

50年以上の歴史があるクリーニング店のため、蓄積されたクリーニング技術のレベルがとても高く、特殊なシミ抜きも行ってくれます。宅配クリーニングでは1つ1つの服にバーコードタグをつける独自の物流を採用しているため、衣服がなくなることはありません。

公式サイトで見る


せんたく便の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国
  • 送料:一部地域を除いて無料
  • 料金設定:10枚6980円
  • 仕上がり期間:5営業日
  • 長期保管サービス:あり
  • しみ抜き:無料
  • 詰め放題サービス:なし
  • ハンガー仕上げ:あり
  • 高級ブランド受付:あり
  • 申込方法:ネット
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換、ニッセン払い

保管クリーニングを利用すれば、手間をかけずにスペースの節約ができる

保管クリーニングを利用することでワイシャツを洗う手間が省け、スペースの節約も可能です。いつも家で洗濯している方でも、年に一度くらいは宅配クリーニングを利用してもいいでしょう。

季節の変わり目に宅配クリーニングを利用して、そのついでに保管サービスを利用することで収納場所の節約もしてみてはいかがでしょうか。


【参考記事】料金や日数を比較して宅配クリーニングのおすすめを大公開▽


【参考記事】布団のクリーニングもご紹介▽


【参考記事】スーツのクリーニングを知りたい方やケアしたい人は必見!▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事