カビた衣類をクリーニングできる宅配業者3選【料金・期間まで解説】

久しぶりにクローゼットや押し入れから出したら、コートやスーツ、ジャケットなどの衣類に、有色カビや白色カビが発生しているのを見たことがありますか。今回は、カビが生えてしまった衣類のクリーニングや費用、カビを防ぐ方法について説明します。

大前提として、カビが発生した衣類はクリーニングできれいになる?

かびた衣類のおすすめ宅配クリーニング

白色カビはクリーニングである程度落とすことができます。しかし、有色カビといわれる黒っぽいカビは、普通の洗濯やクリーニングだけでは落とすことが難しいもの。漂白したり、その後の処理をしたり手間のかかる作業が必要です。


衣類のカビを落とすクリーニングは主に3種類

衣類はしっかり収納していても、カビが生えたり傷んだりするもの。お気に入りの洋服にカビが生えたのを見たら、ショックを受けるかもしれません。そこで、店舗型クリーニング店や宅配クリーニング、そして自宅で行える洗濯によってカビの生えた状態の緩和と対策を進めていきましょう。


衣類のカビをクリーニングする方法① 店舗型のクリーニングへ持ち込む

白色カビであれば、ある程度もしくはうっすらと残る程度であれば、店舗型クリーニング店の洗濯に出すことで改善できます。しかし、黒い(有色)カビは、白いワイシャツやブラウス、Tシャツや下着などにもつきやすいものです。カビの場合は、完全に落とすことができないこともあるので、この場合は緩和させるか色を薄くするという改善方法になります。


仕上がりまでの平均日数と費用

カビが発生してしまうと、普通のクリーニングよりも2~3日余分に処理するための時間がかかります。そのため、1週間~10日ほどゆとりを持ってクリーニングに持っていくことがおすすめです。費用も約500円~800円ほど通常のクリーニング代金に追加されることになります。


店舗型クリーニングのメリット・デメリット

店舗型クリーニングの場合は、店舗の担当者に直接カビの状況や発生してしまった洋服を見せて説明することが可能です。いつ頃発生したか、どのような状態で収納してあったか、周辺の洋服に被害はないかなど、細かく話したりアドバイスをもらったりすることができるのはメリットといえるでしょう。しかし、クリーニングで落とせないカビもあるので事前に問い合わせをしないと、店舗まで行っても受け取ってもらえない場合があります。


衣類のカビをクリーニングする方法② 宅配クリーニングに依頼する

宅配クリーニングの場合、業者にもよりますが、カビや染みを時間をかけて落とそうとしてくれる店舗もあります。うっすらと残る程度まで改善できれば、着用できるものも多いので、注文の時点で明確にカビが生えていることを伝えて、適切な処理をしてもらいましょう。この場合、店舗型クリーニング店同様に宅配クリーニングでも特殊扱いになるので日程や料金に注意が必要です。


仕上がりまでの平均日数と費用

カビを落としたいときのクリーニングは、余分な手間がかかるので1週間~10日ほど必要になります。さらに、通常のクリーニング費用に加えて約500円~800円ほど、通常のクリーニング代金に追加されます。さらに、クリーニングの作業日数や配送費が必要になるので事前に確認しておきましょう。


宅配クリーニングのメリット・デメリット

宅配クリーニングの店舗によっては、時間をゆっくりとかけることで、カビやシミを改善できることが多いので大きなメリットとなります。公式HPでどのようなカビやシミ落としをしているか確認してみましょう。しかし、お手入れによっては数万円~数十万円必要になることもあるので、一度見てもらってから金額を知ったうえで染み抜き作業に入ってもらいましょう。�そうすることで、トラブル回避ができますよ。


衣類のカビをクリーニングする方法③ 自宅で洗う(手入れをする)

洋服自体は、衣類用の漂白剤や専用洗剤をカビの部分に少しふりかけて洗うことができますが、完全に落とすことは難しいもの。そこを理解した上で色落ちに注意しながら使用しましょう。カビが新たに発生しないようにすることがポイントになります。


とはいえ難しいので、結構手間と時間がかかります

カビやシミは、落ちにくく厄介な衣類トラブルです。ある程度薄くなることはあっても、元に戻すことはかなり難しいので、普段湿度の高いところで保管しているなら、宅配クリーニングなどの保管サービスを活用してカビ知らず環境で衣類を保管するのもひとつのアイデアですね。


カビの発生を防ぐ方法を実践して少しでも綺麗な状態を保ちましょう

クローゼットや押入れの中で洋服にカビが生えてしまったときは、1度全部の衣類を押入れやクローゼットから出して、内部のカビ菌を取り除くことが大切です。その後、薬局で消毒用エタノール(500円くらい)が販売されているので、霧吹きにして消毒しましょう。日ごろから、カビ菌が溜まらないように注意をこまめにチェックする必要があります。


カビを防ぐ方法① 着用後、使用後はしっかりと陰干しをして湿気や熱を取る

外出から帰宅したときや、クリーニングから戻ってきた衣類を収納するとき、少し陰干しして体温や汗による湿気を取り除いてから、クローゼットに収納することが大切です。洋服の種類にもよりますが、数時間陰干しすることで湿気を抜くことができますよ。また、クリーニングから戻ってきたときのビニールカバーを必ず外し、カバー内にある衣類に湿気がこもらないようにすることもポイント。ビニールカバーのままでは通気性が悪く湿気とカビ菌を育ててしまうことになります。


カビを防ぐ方法② 防虫剤と除湿剤を入れてカビの発生する環境を作らない

衣服の汚れのもととなるカビは、一度でも着用すると付着しやすくなります。冬のコートや厚手のジャケットは、とくに注意が必要です。一度でも着用したり袖を通したりしたりしたなら、収納前にはクリーニングに出して、しっかりと汚れを落とすことがカビ防止のポイントです。そこで、オフシーズン時の収納には、防虫剤と除湿剤の併用で、カビの発生を防ぐように努めましょう。これは、防虫剤の主要成分である塩素化合物のバラジクロルべンゼンが虫よけを行い、除湿剤による湿気の吸収は衣類の保護に役立ちます。除湿剤は、季節の天候をこまめにチェックしながら、クローゼット内の湿気を吸収させるようにしましょう。湿度の高い季節は、あっという間に水分が溜まり始めます。


カビを防ぐ方法③ 長期保管でも定期的に風通しの良い場所で陰干しをする

自宅の衣類保管場所をチェックして、湿気がこもりやすくないか、定期的に空気の入れ替えや風通しを良くし、陰干しの対応ができるかを確認してみませんか。もし、どうしても湿気がこもりやすいなら、宅配クリーニングなどの長期お預かりサービスを活用することがおすすめです。湿度の高い時期を挟み、前後数か月を保管期間とすることもできます。たとえば、冬物衣類を4月から10月まで保管し、5~6月の湿気の多い時期は保管サービスも利用するのも良い方法といえます。


宅配クリーニングを利用すれば、忙しくても衣類のカビが綺麗に。

最近は宅配クリーニングの店舗によって、カビを除去するサービスや保管サービスを提案してくれるところが増えてきました。ぜひ、カビが発生してしまった細かな状況を伝えて、カビ防止のサービスを活用してみましょう。


軽度のカビなら扱ってくれるおすすめクリーニング1. リナビス

かびた衣類のおすすめ宅配クリーニングにリナビス.jpg

リナビスの宅配クリーニングは、スマホやパソコンで注文のできるクリーニングの注文サービスです。ところが、湿気の多い季節に自宅での保管ではなく、リナビスでお預かりするクリーニング保管サービスも提供しています。通常のクリーニングも含め、他のクリーニング業者では「手間でやらない」ことをきちっと行う老舗クリーニング店です。


リナビスのおすすめポイント

「お客さまの品物、生地を大切にする自然乾燥を中心にしたクリーニングサービス」がリナビスのクリーニング方法です。乾燥機ならわずか15分でも、衣類のアンゴラやカシミアなどの生地を痛みや縮みなく仕上げるために、素材に合わせた2日間の自然乾燥を基本としています。そこで、素材に合わせた2日間の自然乾燥を基本としています。手間と時間がかかりますが、生地への負担を最小限に考え、手間でやらないという作業は一切なく、職人がひとつずつ丁寧に仕上げるクリーニングを続けています。


リナビスの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:
  • 送料:送料無料 ※北海道、一部離島は4104円、沖縄は7992円(税込)
  • 料金設定:5,900円~18,800円
  • 仕上がり期間:3日~1週間
  • 長期保管サービス:〇 無料保管6か月
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:〇
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換、NP後払い

公式サイトで見る


軽度のカビなら扱ってくれるおすすめクリーニング2. Lenet(リネット)

かびた衣類のおすすめ宅配クリーニングにリネット.jpg

手間になることでもしっかり行うというクオリティの高さを売りにしている「Lenet(リネット)」。地域密着型で培ってきた55年の経験と実績が、丁寧な仕上げで一度使用されるお客さまはリピーターになるほどの技術を持ち合わせています。年会費と月会費のシステムを導入し、洋服の最短仕上げは2~4日で丁寧に仕上げます。


Lenet(リネット)のおすすめポイント

新品のような衣類によみがえるサービスや、家から出せて家で受け取れる便利さ、不安を解消できるようにサポートするサービスなどが特徴になっているリネット。「無料シミ抜き」のサービスには、カビの部分のシミ抜きやお手入れも含めています。また、安心保証のクリーニング仕上げを提供しています。おすすめのプランは、3,000円以上で往復送料が無料になるものや、30日以内ならクリーニングの再仕上げできる「リファイン加工付き」のドライクリーニング、生地を考えた自然乾燥2日間のサービスなど盛りだくさん。お客さまと、お客さまの大切にしている商品の生地を優先したサービスが特徴となっています。そして、何よりもクオリティの高さも精度も保ちながら、最短2日のプレミア仕上げがLenet(リネット)の魅力です。


Lenet(リネット)の詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国OK
  • 送料:クリーニング3000円以上で往復送料無料
  • 料金設定:月会費&年会費、プレミア会員価格
  • 仕上がり期間:2日~3週間
  • 長期保管サービス:〇
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • 高級ブランド受付:〇
  • 申込方法:公式HP
  • 支払い方法:クレジットカード、代引き

公式サイトで見る


軽度のカビなら扱ってくれるおすすめクリーニング3. クリコム

クリコムでは、衣類のカビ取り対策として、「京都式しみ抜き機」を導入しています。お気に入りの洋服や大切にしてきた衣類に、カビやシミなどの汚れがついてしまった場合でも、カビを取りながら衣類のケアを行うなら、長く着用することも可能になるでしょう。そこでクリコムの宅配クリーニングでは、お預かりする商品を丁寧にチェックして汚れを取り除き、付着しにくい対策を実施しています。水溶性の汚れだけでなく、油性の汚れなどにも対応していますよ。


クリコムのおすすめポイント

クリコムが提供するクリーニングサービスの3つの特徴は、「こだわりの溶剤管理」、「京都式しみ抜き機の導入」、そして「熟練した匠の技でプレッシング」です。長年の経験だけでなく、これは良いと思ったサービスならすぐに取り入れる柔軟性を持ちつつ、創業30年に及ぶ歴史と実績、そして経験も大切にしながら、ビジネスシーンを拡大中です。お客さまの声にも注意を払いながら、業界の技術にも足並み揃えて進めるようにしているので、可能な限りニーズに応えてくれるのがうれしいですね。


クリコムの詳細
  • 集荷- 配達可能エリア:全国OK
  • 送料:往復送料1,000円(税別)(クリーニング代金4,000円以上で送料無料)
  • 料金設定:300円~
  • 仕上がり期間:最短5日~
  • 長期保管サービス:〇
  • しみ抜き:〇
  • 詰め放題サービス:×
  • 申込方法:公式HP、メール
  • 支払い方法:クレジットカード、代金引換

公式サイトで見る


宅配クリーニングなら諦めていた衣類のカビを綺麗にできるかも。

お気に入りの洋服にカビが発生して着られなくなったり、クリーニング仕上げに時間がかかったりするのは残念です。ぜひ、大切な衣類のケアに「宅配クリーニング」でカビを取ったり、シミ取りや保管サービスも最大限活用して、便利で幅広いサービスを使ってみてくださいね。


【参考記事】本当に便利な宅配クリーニングのおすすめとは▽


【参考記事】毎日着ている人ならスーツのクリーニング方法は押さえておきたいところ▽


【参考記事】布団のクリーニングについて徹底レクチャー▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事