パソコンマウスのおすすめ16選。無線(ワイヤレス)&有線の人気売れ筋を徹底ガイド

パソコン作業を快適にしてくれる便利ツール「マウス」。今記事では、マウスの種類や選び方から、無線(ワイヤレス)・有線それぞれのおすすめマウスまで詳しくご紹介します。自分の好みや使用環境に合わせて、最適な一品をGETしましょう!

PC操作が快適になるおすすめのマウスとは?

マウスのおすすめ&人気メーカー

パソコンのカーソルやアイコン操作を円滑に行える「マウス」。ディスクトップパソコンではキーボードと合わせて現在も重宝されていますが、ノートパソコンを利用する方に馴染みのないアイテムかと思います。しかし、円滑なPC操作を求めるなら積極的にマウスを活用して欲しいところ。

そこで今回は、PCマウスの種類や選び方からおすすめマウス&人気メーカーまで詳しくお届けします。スペックや価格を考慮して、自分に合ったアイテムを手に入れましょう!


マウスのタイプは大きく2種類に分けられる。

マウスは無線と有線の2種類に分けられる

一言に「マウス」といっても、無線マウス(ワイヤレス)・有線マウスの大きく2種類に分けられます。どちらも快適なPC操作を提供してくれますが、人によって好みは別れるはず。そのため、ここからはそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。購入前にきちんと良し悪しを見極めて、自分に合ったマウスをセレクトしましょう。


無線(ワイヤレス)マウスのメリット&デメリットとは

無線マウスとは、文字通りPC本体とマウスをケーブルやコードなしで使用できるマウスです。そんな無線マウスは“Bluetooth式とUSBレシーバー式”の2種類に大きく分けられ、どちらを選ぶかは好みや使用しているPCに合わせて選ぶのが無難でしょう。では、無線(ワイヤレス)マウスのメリット・デメリットをご覧ください。


無線(ワイヤレス)マウスのメリット

ワイヤレスマウスはコードのわずらわしさが無いため、ストレスフリーなPCライフを操作が実現できます。パソコン周りに物をあまり置かずに済むので、無線マウスはPC周辺をすっきりさせたい方へおすすめです。以前は反応が鈍かったり、ラグったりといった課題が見受けられましたが、現在のモデルは円滑で滑らかな動きを実現しています。使い勝手も抜群に良いため、自分のパソコンに対応したワイヤレスマウスを探してみましょう。


無線(ワイヤレス)マウスのデメリット

利便性の高いワイヤレスマウスですが、マウスの電池、もしくはバッテリーが底をついたら使用できないという弱点も持ち合わせています。また、有線のマウスに比べると無線マウスは反応が鈍くなりやすいです。したがって、しっかりとPC本体とマウスが連動しているか、バッテリー残量は問題ないか、使用の際はこの2点をきちんとチェックする必要があります。


有線マウスのメリット&デメリットとは

無線マウスの次は、有線マウスのメリット・デメリットについてご紹介します。無線マウスとは対象的に、USBケーブルでパソコン本体と接続しているマウスです。無線マウスよりも昔から利用されているため、馴染みのある方もきっと多いはず。ここからは、そんな有線マウスのメリット・デメリットをご紹介していきます。


有線マウスのメリット

有線マウスの大きなメリットといえば、USBケーブル等でしっかりとパソコンとマウスを接続・連動させることで、滑らかな操作が行えることです。PC本体から電機も供給されるため、電池・バッテリーが切れる心配も必要ありません。そのため、スムーズなマウス操作を求める方や、仕事などで長時間使用する方は有線マウスがおすすめです。


有線マウスのデメリット

有線マウスの大きなデメリットは、コードやケーブルがどうしても邪魔に感じてしまうことです。したがって、パソコン周りをスッキリさせたい方にとっては、ストレスを感じてしまう恐れも。日頃からノートパソコンを持ち歩く方にとっては、カバンの中でケーブルがごちゃごちゃしやすいマウスを持ち歩くのは億劫に感じるはず。そのため、日頃からパソコンを持ち歩く方やデスク周りをキレイにしたい方には不向きなマウスと言えるでしょう。


マウス選びで大切な3つのポイント

マウス選びの大事なポイント

きちんと自分に合ったマウスをGETするには、上手な選び方を覚えるのが近道です。とはいえ、「どこを注視すれあ良いのかイマイチ分からない...」という方もきっと多いはず、そんなマウス選びは、

  1. 接続方式

  2. 読み取り方式

  3. 価格

の3点を事前にチェックしておくことが重要です。ここからは3つのポイントについてさらに詳しく掘り下げて解説していきます。


1. 接続方式

先ほどの種類でも触れたとおり、一言にマウスといっても無線・有線の2種類に大きく分けられます。PCは基本的に自宅で使用する、あるいはコードがあっても特に気にならないという方は、動きが安定しやすい有線タイプのマウスがおすすめです。反対に外出先で頻繁に使用する、もしくはデスク上はスッキリさせたいとお考えの方は無線(ワイヤレス)マウスを選ぶべきでしょう。きちんと自分の好みや使い方に応じた種類のマウスを選ぶと、満足の得られる買い物ができますよ。


2. 読み取り方式

マウスは底部分から光線を発することで動きを読み取って画面上へと反映させます。その際、発する光線の種類によって読み取り精度が高まったり、落ちたりします。したがって、日頃パソコンを使用するシーンや状況に合わせて最適な読み取り方式のマウスを選ぶのがおすすめです。


3. 価格

マウスを選ぶ際、“価格”にフォーカスする方も多いはず。そんなマウスは1,000円以内で購入できる代物もあれば、3万円を超える高級品も存在します。もちろん、値段に応じてスペックは上がりますが、高級品に必ずしも自分が重視したい性能が備わっているとは限りません。そのため、きちんと自分の中での予算を決めて、その予算内から自分好みのマウスを選ぶようにしましょう。


無線(ワイヤレス)マウスのおすすめ8選

マウスの種類や選び方について確認したあとは、実際におすすめしたい8つワイヤレスマウスをご紹介していきます。重視したいスペックや価格などをきちんと加味して、自分に合ったマウスをGETしましょう!


1. マイクロソフト PN7-00007

マイクロソフト マウス Bluetooth対応/ワイヤレス/小...

価格:2,985円

使いやすさをとことん追求した『マイクロソフト』のBluetoothマウス。上下左右どの角度にも自由自在に動かせるため、操作性も抜群です。デスクトップパソコンやノートパソコンはもちろん、タブレットにも接続可能なため、多彩なデバイスで活用できる汎用性の高さも魅力。コンパクトに仕上げたフォルムは、聞き手を問わず握りやすい設計となっています。読み取り方式にはブルーLEDを採用することで、どんな場所でも問題なく使用可能。抜群の機能性・操作性を兼ね備えながらマウスが3千円で購入できるため、コストパフォーマンスも申し分ない一品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Windows- Mac- Android
  • 読み取り方式:ブルーLED
  • 電源タイプ:乾電池タイプ(単3×1)
  • 分解能:1000dpi
  • 重量:87g

2. マイクロソフト ELG-00007

マイクロソフト マウス Bluetooth対応/薄型/小型 A...

価格:8,400円

薄型設計で極限まで軽量化したマイクロソフトのワイヤレスマウス「ELG-00007」。Bluetoothで接続できるため、USBポートの枠を減らすことなく使用できます。マウス本体は単4電池を2本を搭載しているにも関わらず、驚きの軽さと動かし安さを実現。左右をきちんと対象にデザインすることで、左利きの方でもストレスフリーで使用できます。デザインの美しさと軽さをとことん突き詰めることでカバンやパソコンケースにもスマートに収納できるため、日頃から外出先でパソコン作業へ取り組む方へおすすめのマウスです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Microsoft Windows10/8/8.1
  • 読み取り方式:ブルーLED
  • 電源タイプ:乾電池タイプ(単4×2)
  • 分解能:1,000dpi
  • 重量:82.5g

3. Logicool ロジクール M235r

Logicool ロジクール ワイヤレスマウス M235r ア...

価格:1,590円

抜群のクオリティと信頼を誇る『ロジクール』のワイヤレスマウス。読み取り方式にロジクールレーザーグレートトラッキング(LGT)を用いることで、より精度の高い動きやクリックを実現しています。同封されているUniflyingレシーバーを使用すれば、マウス以外にキーボードなども接続可能。1台で複数のデバイスと接続できるため、レシーバー目当てで購入する方も珍しくありません。マウス本体の機能性も申し分ないため、リーズナブルな価格で安心した無線マウスをお探しの方へおすすめのアイテムです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Windows Vista/7/8 Mac10.5以降 Chrome OS
  • 読み取り方式:光学式
  • 電源タイプ:1000dpi
  • 分解能:乾電池タイプ(単3×1)
  • 重量:84g

4. Logitech MX Anywhere 2

Logitech MX Anywhere 2 Wireless...

価格:7,280円

ガラスや光沢の上でも問題なく使用できる操作性に長けたワイヤレスマウスです。高速スクロールにも対応しているため、長文やwebサイトを閲覧する際に役立ちます。一つで最大3個までのデバイスに接続可能なので、自宅用のデスクトップや外出のノートパソコン、スマホやタブレットに接続しておけばいつでマウスが使用できますよ。イージースイッチ技術を搭載することで、手軽にデバイス変更できるのも魅力。少しリッチな価格帯ではありますが、日頃から多くのデバイスを使い分ける方へおすすめの無線マウスとなっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Windows8 Mac OS X 10.10(Bluetooth Smartの場合)
  • 読み取り方式:レーザー
  • 電源タイプ:充電池タイプ
  • 分解能:1600dpi
  • 重量:106g

5. Logicool ロジクール MX2000

Logicool ロジクール MX2000 MX Master...

価格:9,200円

Unifyingレシーバー(付属)、Bluetooth Smartの2種類で接続可能なロジクールのハイスペックワイヤレスマウス。センター部分のスクロールホイールは、ホイールの回転速度に応じてスピード調整してくれるため、長めのwebサイトでもスムーズに閲覧できます。独特のフォルム設計に仕上げることで、抜群の握りやすさも実現。MAX3台までのデバイス接続が可能となっており、切り替えだってとっても楽チンです。1回の充電で最大40日間稼働できるので、バッテリーのスタミナも申し分ありません。使いやすくバッテリー持ちも良いため、PC作業メインで使用した方へおすすめの無線マウスです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Windows7/8以降、Mac OX 10.8以降
  • 読み取り方式:レーザー
  • 電源タイプ:充電池タイプ
  • 分解能:1000dpi
  • 重量:145g

6. BUFFALO BSMBB505SBK

BUFFALO Bluetooth BlueLED プレミアム...

価格:2,280円

快適な使い心地と静音性を高めた人気メーカー『バッファロー』のワイヤレスマウス。クリック音が静かだから、静かなカフェや仕事の会議中でも心置きなくマウスが使用できます。マウスのサイズもS・M・Lと三種類からお好みの物をお選びいただけるため、しっかりと自分の手のひらにフィットする一品が手に入るのも嬉しいポイント。読み取り方式は高性能なブルーLEDを採用することにより、マウスパッドがなくても問題なく活用できます。Bluetoothにも対応しているので、パソコンやタブレットを日頃から利用している方へおすすめの無線マウスとなっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Bluetooth対応のWindows- Mac- Android
  • 読み取り方式:ブルーLED
  • 電源タイプ:乾電池タイプ(単3×1)
  • 分解能:1000/1600dpi
  • 重量:60g(※電池抜き)

7. Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス 無線マウス 5DPIモー...

価格:988円

数多くのマウスを世に輩出している『Qtuo』の激安ワイヤレスマウス。超小型レシーバーながら、最長15mの距離でも使用可能です。また、71gと驚きの軽さを実現する事によって手首への負担を和らげ、長時間使用しても疲れにくいのもメリット。レシーバーを挿すだけで簡単接続できるため、面倒な設定やソフトのインストールも必要ありません。千円で購入できてしまう破格の価格設定も人気の秘訣。そのため、初めてワイヤレスマウスを購入する方にもおすすめです。値段以上の満足感を得られるため、ぜひこの機会に手にとってみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Windows- Mac
  • 電源タイプ:乾電池タイプ(単3×1)
  • 分解能:800〜2400dpi
  • 重量:71g

8. エレコム M-XGL10BBBU

エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth 5ボタン Bl...

価格:3,280円

手に吸い付くような握り安さを追求した『エレコム』のワイヤレスマウス。マウス本体に収納できる小型レシーバーで接続できますが、Bluetoothでの接続もOK。従来のマウスより省エネ設計となっており、バッテリー持ちが良いのも魅力。底面にはブルーLEDを採用しており、シーンや場所を問わずマウスが使用できます。無料でダウンロード可能な「エレコムマウスアシスタント」を活用すれば、ボタンをお好みにカスタマイズできるため、より快適でスピーディーな作業を実現可能です。機能性も去ることながら、やはり快適な握りやすさが魅力なため、手が疲れにくくて外出先でも気軽に使えるマウスをお求めの方におすすめの一品と言えます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 読み取り方式:ブルーLED
  • 電源タイプ:乾電池タイプ(単3 アルカリ- マンガン- ニッケルのどれか1本)
  • 分解能:2000dpi
  • 重量:87g

【参考記事】おすすめのワイヤレスマウスをピックアップしました▽


有線マウスのおすすめ8選

無線マウスに続いて、有線マウスのおすすめ8選をご紹介します。コードで直接PC本体とつなぐ分、無線に比べて動きがスムーズなのが有線マウスの魅力です。値段もリーズナブルなアイテムが多いため、ワイヤレスマウスより低コストで購入もできます。きちんと良し悪しを見極めて、自分のPCライフに合ったマウスをセレクトしましょう。


1. マイクロソフト 4YH-00003

マイクロソフト マウス 有線/USB接続 ブラック Basic...

価格:942円

スピーディーで精度の高い動きを実現した人気メーカー『マイクロソフト』社の有線マウス。有線でしっかりと接続することでラグったり、動きが鈍ったりする心配がありません。値段も千円未満とリーズナブルなため、低コストでマウスを探している方にもおすすめ。ただし、コードが少し長めなため、外出先よりは自宅で使用するほうが向いています。とはいえ、オーソドックスで使いやすいマウスとなっているたので、シンプルで操作のしやすいマウスをお求めの方に推奨したいコストパフォーマンス抜群のマウスとなっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Windows- Mac
  • 読み取り方式:光学式
  • コードの長さて:1,83m

2. Logicool ロジクール M100rBK

Logicool ロジクール 有線光学式3ボタン マウス M1...

価格:452円

ワンコインで購入できるロジクールの有線式マウス。高いクオリティと信頼性を兼ね備えながら、破格の安さで購入できるのも嬉しい魅力です。もちろん、いくら安いとは言え、きちんと問題なく活用できるのもそこは安心と信頼のロジクール製といったところ。お手持ちのパソコンのUSBポートに差し込むだけですぐに使用できるため、面倒な設定も必要ありません。安さと最低限の機能を備えているので、「とにかくお得な値段でパソコンマウスが欲しい!」そんな方へおすすめの一品となっています。。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:
  • 分解能:1000dpi
  • 重量:90g
  • コードの長さ:1.8m

3. Logicool ロジクール LS-1tBK

Logicool  ロジクール レーザーマウス LS1t ブラック

価格:1,300円

続いても、人気メーカー『ロジクール』のおすすめ有線マウスをご紹介。表面に光沢を施すことで上品に仕上げた「LS-1tBK」。底面には高性能なレーザーを用いることで、精度の高い滑らかな動きやクリックを実現しました。Windows・Macどちらにも対応しており、USBポートに差し込むだけで簡単にセットアップできます。そのため、挿すだけすぐに使えるマウスにもおすすめ。他にも、精度の高い動きを望む方や長時間PCに作業をする方にも適した有線マウスと言えます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Windows- Mac
  • 分解能:1000dpi
  • 重量:104g
  • コードの長さ:1,75m

4. エレコム M-BL25UBSBK

エレコム 有線マウス BlueLED 静音 5ボタン Mサイズ...

価格:957円

バッテリーの残量を気にせず使用できるエレコムの有線マウスです。独特の形状に設計することで、手への優しいフィット感を実現しています。無料でダウンロード可能な「エレコムマウスアシスタント」を利用すれば、ボタンをお好みの機能にカスタマイズ可能。日頃から使用するボタンがルーティン化している方なら、格段と作業がスピーディーになりますよ。静音性も優れているため、静かな場所でも周囲を気にすることなく使用できます。お値段も千円未満と経済的なので、静かでカスタマイズ可能な有線マウスを探している方に推奨したい一品となっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 分解能:1000bpi
  • 重量:74g
  • コードの長さ:1m
  • 読み取り方式- :ブルーLED

5. ELECOM M-BL12UBBK

【2012年モデル】ELECOM BlueLEDマウス 有線 ...

価格:2,000円

どんなシーン・場所でも快適に使用できるエレコムの有線マウス。その理由は、読み取り方式にブルーLEDを用いているからです。そのため、快適でストレスフリーな操作性を兼ね備えています。本体は少し大きめに設定することにより手全体で包み込むように握るため、あまりマウスの扱いに慣れていない方でも持ちやすいフォルムとなっています。そのため、マウス初心者の方や初めてパソコンマウスを導入しようと検討している方へおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:
  • 読み取り方式:ブルーLED
  • 分解能:1000dpi
  • 重量:100g
  • コードの長さ:1.5m

6. BUFFALO BSMBU515SRD

BUFFALO 有線 BlueLED 5ボタン ネオフィットマ...

価格:2,354円

バックボーン形状に仕上げることによって、操作性を高めた人気メーカー『バッファロー』の有線マウス。しっかりとグリップできるため、細かいカーソル移動も問題なく行えます。サイズもS・Mの2種類から自分の手に合ったサイズを選べるのも嬉しい気遣いです。静音スイッチも搭載しているため、クリックやホイールの音もほとんど気になりません。そのため、会議や静かな店内でのパソコン作業にも最適。カラーもホワイト・ブラック・レッドの3種類から選べるので、デザインや見た目にもこだわりたい方へおすすめのアイテムです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Windows- Mac
  • 分解能:1000/1600dpi

7. Raze】RZ01-02010100-R3A1

Razer DeathAdder Elite エルゴノミック ...

価格:6,540円

最新技術を搭載した『レイザー』の有線タイプのゲーミングマウス。今までのマウスとは異なり、パソコンゲームを好む方へおすすめのマウスとなっています。世界屈指のオプティカルセンサーを搭載することにより、スピーディーで精度の高い動きを提供してくれます。レイザーはゲーミングデバイスを専門としたメーカーなため、その機能性は折り紙つき。したがって、ゲーム用のパソコンマウスをお求めの方へぜひともおすすめしたいハイスペックな一品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:
  • 分解能:1600bpi
  • 重量:105g
  • コードの長さ:2.1m

8. ケンジントン 72337JP

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 Or...

価格:4,277円

圧倒的な使いやすさを実現した『ケンジントン』の有線型マウス。左右対称のデザイン設計を施すことにより、左利きの方でも快適に使用できます。マウス本体を動かす必要が無いため、省スペースで使用できるのも魅力。PCに接続するだけでOKなので、いちいちセットアップする必要もありません。トラックボールを採用することでスピーディーな操作を行えるため、PC作業を日頃から行う方にもおすすめの一品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 対応OS:Windows・Mac
  • 重量:168g
  • コードの長さ:1.5m

マウスのおすすめメーカー5社をご紹介します!

ここからは、マウスの人気メーカーについて最後にご紹介していきます。メーカーによって長所やこだわりポイントは様々なので、きちんと見比べることが重要です。それでは、マウスの主な人気メーカー5つをご覧ください。


おすすめメーカー1. Microsoft(マイクロソフト)

「Windows」を開発するなど、全世界で抜群の知名度を誇るソフトウェア会社『マイクロソフト』。数多くのパソコン機器を手掛けており、マウスの性能も申し分ありません。安い価格帯で購入できるコスパに長けたマウスから、最新技術が詰まったハイスペック商品まで幅広く取り扱っているのも魅力。そのため、どんな方でもきっとお好みのマウスが見つかるはず。自分の欲しいがアイテム像は明確に浮かでいるにも関わらず、まだ巡り会えて居ないという方は、ぜひマイクロソフトマウスをチェックしてみてください。

マイクロソフトのマウスを見る


おすすめメーカー2. Logicool(ロジクール)

マウス・キーボードなどを含む、パソコン機器を専門的に扱う『ロジクール』。3,000円〜1万円前後と全体的に安い価格設定ながら、ハイスペックなマウスが購入可能です。機能性に加えてデザインもシンプルで美しい物が多いため、見た目にもこだわりたい方へおすすめ。キーボードやスピーカーも販売しているため、パソコン周りを強化したい方はぜひ目を通しておきたい一押しメーカーです。

ロジクールのマウスを見る


おすすめメーカー3. BUFFALO(バッファロー)

名古屋に本社を構える日本屈指のパソコン機器メーカー『BUFFALO(バッファロー)』。マウスのバリエーションも豊富なため、好みやニーズに合わせた一品を探せますよ。また、静音性も優れているため気が散ることもないので、仕事用のマウスを探している方にもおすすめ。コストパフォーマンスも抜群なため、なるべく低コストで仕事用マウスをお求めの方にチェックしてほしいメーカーとなっています。

バッファローのマウスを見る


おすすめメーカー4. Kensington(ケンジントン)

アメリカのパソコン周辺機器メーカー『ケンジントン』。日本では大きな知名度はありませんが、多くの国で使用されている人気メーカーです。“トラックボール”と呼ばれるボールをマウスに組み込むことで、マウスパッドを介さなくても問題なく使用できます。カーソル移動もスムーズに行えるため、今よりPCに作業も格段とはかどるはず。使い慣れるまで時間は少しかかりますが、慣れたら普通のマウスよりスピーディーに使用できるのもケンジントンのマウスの特徴です。

ケンジントンのマウスを見る


おすすめメーカー5. ELECOM(エレコム)

人気のマウスメーカーとして定着している『エレコム』。無線・有線どちら種類豊富に扱っているだけでなく、仕事用・ゲーム用など用途に応じたマウスを展開しているのも特徴です。操作性やコストパフォーマンスも抜群なので、まだお気に入りのアイテムが見つかっていない方は、ぜひ日本トップクラスのコンピューター機器メーカーのラインナップに目を通してみてください。

エレコムのマウスを見る


マウスを使用すれば、今よりストレスフリーなPCライフを過ごせる。

マウスの選び方や無線・有線のおすすめマウスについて詳しくお届けしました。パソコン機器を充実させれば、自ずとPCライフの質も向上するもの。デスクトップパソコンに限らず、ノートパソコンをお使いの方にもマウスはおすすめのアイテムです。仕事でパソコンを使う方はもちろん、趣味で使用する方も、ぜひこの機会に自分や愛用のパソコンに適したマウスをGETしてみてください。

【参考記事】ゲーム用マウスをお求めの方は、こちらの記事を要チェック!▽

【参考記事】トラックボールマウスなら、スピーディーなPCライフに操作が可能です▽

【参考記事】マウスを新調するなら、マウスパッドも合わせて購入したいところ▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事