トラックボールマウスのおすすめ特集"2020"|ワイヤレス&有線の人気機種とは

毎日の作業効率をあげるおすすめのトラックボールマウスをご紹介。Kensington、LOGICOOL、エレコムなどの人気マウス、Bluetooth接続、mac対応モデルまで、幅広くお届けします。親指、薬指でも操作できるモデルもあるため、目を離さないようにしましょう。

作業効率を上げるトラックボールのおすすめを大公開

トラックボールのおすすめを大公開

みなさんはどのようなマウスを使っているのでしょうか。通常のマウスを使用するのも良いですが、PC作業が多い方や音楽制作、イラスト制作などをする方にとっては「トラックボール」という選択肢も一般的ですね。

今回はトラックボールの人気機種、おすすめのマウスなど多くのメーカーのモデルを紹介していきます。無線や有線の区別、ボタン数の情報、mac対応なども適宜記載していますので、mac派のあなたも役立ててくださいね。


そもそも「トラックボール」とは

そもそもトラックボールとは.jpg

トラックボールはマウスのポインター部分(矢印)を、ボールで操作するマウスのことを指します。通常のマウスではマウスを前後左右に動かすことで、ポインターを動かしていましたが、トラックボールはボールを動かすだけ移動が可能です。


トラックボールを使用するメリット

球体を動かすだけで、パソコンのポインターを動かせるため、机の上がマウスを動かす前後左右のスペースがない場合にはとても役に立ちます。

また、良くマウスを動かす人にとっては、腱鞘炎対策、手(主に指)にかかる負担の軽減となる点が大きなメリットとなります。意外と慣れると早く動かせるようになります。


トラックボールを使用するデメリット

反対にトラックボールを使用するデメリットとしては、最初は慣れるのに大変な点と通常のマウスよりも値段が高いということになります。また、自分のデスク以外の作業を行う人の場合は、トラックボールとマウスを交互に使用すると少しめんどくさくなります。


押さえておきたい!3つのトラックボールの位置

押さえておきたい3つのトラックボールの位置

トラックボールと一言で言っても、ボールの配置が3種類に分かれているため、商品を選ぶ前に自分にあった種類を見極める必要があります。「親指タイプ」、「人差し指タイプ」、「手の平タイプ」の3つあるため、ここではそれぞれの特徴を紹介します。


「親指タイプ」のトラックボールの特徴

良く目にするのは親指タイプのトラックボールが多いのではないでしょうか。通常のマウスと同じ形状をしているため、右クリック・左クリックなどの違和感がない操作が特徴になります。

デメリットを上げるとすると、少し可動域が狭いところです。ポインターの設定をすれば大丈夫ですが、他のタイプと比べると少し狭くなります。また左利き用の種類が少ないというのはトラックボールでも課題になります。


「人差し指タイプ」のトラックボールの特徴

人差し指タイプのメリットは可動域が広く、ポインターを大きく動かしたい時などに使用できます。ボール本体を人差し指だけでなく中指でも動かせるので、疲れを軽減するのにも最適といえるでしょう。

デメリットを上げるすれば、通常のマウスと違う形状のため、慣れるのが大変になります。特に左クリックの場所にトラックボールがあるので、最初は違和感を感じてしまいます。


「手の平タイプ」のトラックボールの特徴

中央の位置にボールを配置してる手の平タイプは、なんと言っても左右対称のため、右手でも左手でも使用できることが上げられます。トラックボールはその形状が故に右手のタイプが多いですが、手の平タイプはそのネックの部分をクリアしました。

強いてデメリットを上げるとすれば、慣れない形状のため慣れるのに時間がかかるという点になります。


トラックボール選びで大切なこと

トラックボール選びで大切なこと

マウス同様に様々な種類があるトラックボール。基本情報を紹介したところで、続いては選び方についてレクチャーします。トラックボール選びは

  1. トラックボールの位置
  2. ボタンの数
  3. ワイヤレス or 有線
  4. メーカー
  5. 価格

の5点が重要になります。ここでは更に詳しくレクチャーしていきます。


トラックボールの選び方1.トラックボールの位置

トラックボールマウスを選ぶ時、先程紹介したボールの位置がどこにあるかは重要になります。親指をメインに使うのか or 人差し指で操作するかなどモデルにより異なりますので、ボタンの位置、大きさ、場合によっては重さなども重視して選びましょう。


トラックボールの選び方2. ボタンの数

続いて重要になってくるのがボタンの数になります。トラックボールの多くは通常のマウス以上にボタンが配置されているものが多く、右クリック&左クリック以外にも「戻る」ボタンなどの、便利な機能があるため確認は必須になります。

トラックボールをゲーミングマウスとして使用する際には、複数ボタンは外せない機能です。

【参考記事】ゲーミングマウスのおすすめについて大公開▽


トラックボールの選び方3.ワイヤレス or 有線

トラックボールには、有線とワイヤレスモデルがあります。ワイヤレスは電波の干渉を受けることもあるので、有線を好む人もいますが、設置スペースや本体の重さなどによって決めましょう。

ワイヤレスはUSBの専用レシーバーを使用するものと、Bluetooth接続のモデルがあります。持ち運びをするならばBluetoothが良いですが、トラックボール本体にUSBのレシーバーを収納できるものもおすすめです。


トラックボールの選び方4.メーカー

トラックボールと言えばこのメーカーというこだわりが強い人もいますが、一番重要なのは手に馴染むか、作業性が良いかどうかです。定番以外にも新規モデルが発売されることもありますので、今まで試したことがないトラックボールも是非手にとって試してください。

また、高級機から普及機まで満遍なくラインナップしているメーカー、高級機種が比較的多いマウスのメーカーなどもありますので、ぜひ比較して選んでくださいね。


トラックボールの選び方5.価格

トラックボールはシンプルなマウスに比べると、若干高めな印象があります。人気のモデルは1万円近くすることも少なくないですが、保証期間が長いものなどもありますので、安心して使用できますね。

安いマウスを買うよりは、いいものを手に入れて長く使うというのも良いでしょう。トラックボールが初めてという場合、複数メーカーの人気マウスを手に入れて比較し、その上で合うメーカーの上位モデルを買うのもいいですね。


作業効率アップ!おすすめのトラックボール17選を大公開

トラックボールマウスのおすすめを15個に絞ってご紹介します。定番のおすすめ機種から人気のモデル、メーカー保証が手厚いマウス、専用レシーバー不要のBluetooth対応モデルなどがあります。macユーザーの方は購入前に対応しているか確認しましょう。

メーカーによってはドライバのリリースとOSアップデートとラグがあることがありますので、要注意です。それでは人気のトラックボールをお届けします。


1. LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M570t Unifying 5ボタン トラックボールマウス 電池寿命最大18ケ月 国内正規品 3年間無償保証

トラックボールと言えば、「LOGICOOL」を愛用しているという方も多いのではないでしょうか。このマウスは単三電池1本でなんと18ヶ月も使用できるので、ほぼ電池交換の必要がないと言っていいでしょう。

また、メーカー保証も3年もあるので使用中に壊れてしまったり、反応が悪くなるという不具合が起こっても、交換対応をしてもらえます。LOGICOOL製品は短期間で値動きが大きいので、底値だと思ったタイミングで買うことをおすすめ。この機種はmacにも対応しており、親指で操作するタイプですので、macユーザーや初めての方に手にとってもらいたい一台です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:親指
  • ボタン数:5
  • メーカー:LOGICOOL
  • ケーブル:ワイヤレス
  • mac対応:MacOS10.5以降

2. ELECOM (エレコム) M-XPT1MRXBK

エレコム トラックボールマウス 【3年保証】有線/無線/Blu...

2018年夏に発売されたエレコムの新型トラックボール。使いやすさにこだわった一台は、ボールを限界までむき出しにすることで可動域を最大限にUP。また16度という角度を付けることで、自然に親指での操作を楽にするこだわりよう。

接続は有線の他に、USBレシーバーの無線、Bluetoothと3種類の接続が可能になりました。どんなシーンでも使えることをこだわった、エレコムの新型を選んでみてはいかがでしょうか。価格は約1万円。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:親指
  • ボタン数:8
  • メーカー:エレコム
  • ケーブル:有線、ワイヤレス(UEB・Bluetooth)
  • Mac対応:macOS High Sierra(10.13)以降

3. Logicool MXTB1s bluetooth ワイヤレス トラックボール MX ERGO

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 MX ERGO Unifying Bluetooth 8ボタン 高速充電式 MXTB1s windows mac iPad OS 対応 ブラック 国内正規品 2年間無償保証

『一度触れたら、もう手放せない』というキャッチコピーで公式サイトにて紹介されている、トラックボールです。調節ヒンジにより、最適な角度(水平もしくは20度)に設定できるエルゴノミクスデザインということで、製品名にERGOという名が冠されています。

『LOGICOOL FLOW™テクノロジー』により、複数のデバイス間でもスムーズな切り替えができるのもポイントですね。LOGICOOL製品は手にした瞬間に質の良さを実感できる製品が多く、このモデルも左右のボタンそれぞれに1000万回の耐久テスト(従来製品の3倍)を行うなど、大変品質の高いトラックボールです。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:親指
  • ボタン数:8
  • メーカー:LOGICOOL
  • ケーブル:ワイヤレス(Bluetooth)
  • Mac対応:macOS X 10.12以降

4. ナカバヤシ Digio2 Q

Digio2 Q 小型 トラックボール Bluetoothマウス 静音 5ボタン ブラック 48372

このトラックボールのおすすめポイントは、豊富なカラーバリエーションと親指操作型として珍しいBluetooth接続ができる点です。7色展開(ブラック、ゴールド、シルバー、ピンク、ブルー、ホワイト、レッド)しており、オフィスシーンや男女問わずおすすめできるマウスとなっています。

また、Bluetooth接続ができる親指操作型のトラックボールとしても人気で、メーカーページにはプレスリリース発表当時、唯一のBluetooth対応の親指操作型のトラックボールと紹介されていました。比較的お求めやすいお値段で、カラーバリエーションの豊富さを求める方におすすめのトラックボールです。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:親指
  • ボタン数:5
  • メーカー:ナカバヤシ
  • ケーブル:ワイヤレス(Bluetooth、USBと有線モデルもあり)
  • Mac対応:macOS X 10.2以降

5. Kensington OrbitTrackball with Scroll Ring 72337JP

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 OrbitTrackball with Scroll Ring 72337JP

有線タイプのトラックボールなら、「ケンジントン」のモデルがおすすめです。『Kensington』は1981年設立のカルフォルニアにある企業で、Apple向けの製品を作っていたこともあり、mac対応モデルもラインナップしています。

トラックボールの位置は中央になっているため、右利きでも左利きでも使用できるのも特徴で、古くからこのタイプのトラックボールを愛用しているファンも多いです。海外企業の製品ですが、5年間の長期保証が付きますし、日本語パッケージで安心です。設置スペースが限られる方、左右どちらで使えばよいか悩んでいる方にまず試していただきたい、トラックボールになります。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:センター
  • ボタン数:2(スクロールリングあり)
  • メーカー:Kensington
  • ケーブル:有線
  • Mac対応:対応

6. Kensington SlimBlade Trackball 72327JP

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP

DTM関連、スタジオなどでよく目にするのが「Kensington」のトラックボールです。デスクスペースにはMIDIキーボードやMacのキーボード、オーディオインターフェイスなどが並び、設置スペースが小さいことも影響していると思いますが、トラックボールはミュージシャンの愛用者も多いですね。

中でもKensingtonのトラックボールは人気ですが、このモデルはルビーレッドのボールがアクセントになり、デスク周りを華やかにしてくれそうです。トラックボールを使うことで、手全体を動かすこと無く指先のみで操作が可能ですので、腱鞘炎や筋肉痛に悩む方にも使っていただきたいですね。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:センター
  • ボタン数:4
  • メーカー:Kensington
  • ケーブル:あり
  • Mac対応:対応

7. Kensington ExpertMouse(OpticalBlack) 64325

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 】 ExpertMouse(OpticalBlack) 64325

トラックボールと言えばこのモデルという位、ファンの多いマウスです。Kensingtonでは新機種もリリースされていますが、初心者の方におすすめなのは、『Kensington ExpertMouse(OpticalBlack) 64325』ですね。

2004年の発売以来、ずっと人気機種として支持されていますので、どれを買ったら良いか悩む方にはまずおすすめしたいです。BluetoothやUSBでの接続など難しいという方にとっても、プラグアンドプレイですぐ認識しますので迷うこと無く購入していただけます。また、メーカー保証も5年つくこのモデルは、人差し指と中指でボールを操作し、薬指で右のボタンがクリックできます。約1万円になりますが、長く使えるような一台になります。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:センター
  • ボタン数:4
  • メーカー:Kensington
  • ケーブル:あり
  • Mac対応:対応

8. Kensington ExpertMouse K72359JP

Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JP 【日本語パッケージ】

トラックボールはに人間工学、エルゴノミクスデザインを反映したものが多いですが、Kensingtonのこのモデルは「リストレスト」が付属しています。長時間のマウス操作の際、リストレストがあることで各部への負担を軽減できますので、腱鞘炎や手の痛みに悩む方はぜひ購入してください。

ソファや設置スペースが限られる小さいデスクなどでも使えますので、デスク周りをスマートにしたい方にもおすすめします。このマウスの特徴はBluetoothとUSB(2.4Ghz帯)に対応しており、トラックボールで多いケーブル断線の心配も無く安心です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:
  • ボタン数:4
  • メーカー:Kensington
  • ケーブル:ワイヤレス(Bluetooth/USB両対応)
  • Mac対応:対応

9. サンワサプライ MA-WTB43BK

サンワサプライ ワイヤレストラックボールマウス レーザー ブラック MA-WTB43BK

トラックボールのマウスは1万円程度してしまう事も多いですが、「サンワサプライ」のマウスは約3,000円〜と非常にコスパが良いモデルです。また、国内メーカー品ですので海外メーカーに不安があるという方、きめ細かな日本語でのサポートが欲しい方にはおすすめできますね。

このマウスはレシーバーを本体に収納できるので、ノマドスタイルでの使用、職場と自宅で同じマウスを使いたい方にも向いています。細かな設定なしに使えますので、パソコンが苦手な方やトラックボール初心者の方で手軽に試したいというニーズにピッタリです。ブラック以外にシルバーとレッドがありますので、パソコンの色に合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:親指
  • ボタン数:6
  • メーカー:サンワサプライ
  • ケーブル:ワイヤレス(レシーバーは本体収納可能)
  • Mac対応:macOS X 10.2以降

10. エレコム M-XT3DRBK

エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) トラックボール 6ボタン ブラック M-XT3DRBK

パソコン関連のアイテムを多く揃えるエレコムのトラックボールです。このマウスの良い点は、人間の手の形状を意識したデザインが取り入れられていること。メーカーページによると、4点に馴染むデザイン(基節骨と母子内転筋、短母子外転筋、中節骨と中手骨)を取り入れており、手頃な価格ながらもエルゴノミクスデザインのマウスとなっています。

カラーもブラック、レッド、シルバーの3色展開でお求めやすい価格で販売されています。初めてのトラックボールとしても十分ですし、macにも対応し、Bluetoothでの接続なので設定が苦手な方でも簡単に使えるトラックボールになります。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:
  • ボタン数:6
  • メーカー:エレコム
  • ケーブル:ワイヤレス
  • Mac対応:対応

11. サンワダイレクト ごろ寝マウス 400-MA083

サンワダイレクト ごろ寝マウス 指輪マウス トラックボール 両利き対応 ケーブル1.9m カウント切替 400-MA083

横になりながらPCを操作したい方におすすめのトラックボール『ごろ寝マウス』。有線接続ではあるものの、ボタンも6つあり、ソファや布団で寝っ転がって「You Tube」や「Hulu」等の操作をしたい方に買っていただきたいです。

USBのケーブルは1.9mありますので、短すぎて意味ない!なんていう不自由さもありません。Windowsのみの対応ですが、左右両対応となっているので、一家に一台常備して欲しいマウスになります。比較的安価な製品ですが、DPI(カーソル移動範囲)を切り替え出来ますので、細かな作業を寝ながらしたい方、椅子に座っての作業が難しい方にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:センター(親指)
  • ボタン数:6
  • メーカー:サンワダイレクト
  • ケーブル:あり(USB)
  • Mac対応:非対応

12. エレコム M-HT1DRBK

エレコム トラックボールマウス ワイヤレス 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック M-HT1DRBK

人差し指と中指で操作するタイプのエレコムのトラックボール。特徴的なのは大きなパームレストで、PC作業時の手や腕の負担軽減に役立ちます。トラックボールの中でも大きめのモデルですが、非常に多機能なマウスで、8ボタン搭載、52mmの大型ボールを内蔵しています。

手首、手のひらが乗る部分に低反発素材を使用するなど、ハードな使用にも耐えるエルゴノミクスデザインとなっているのもポイントですね。Windowsだけでなく、macにも対応しているマウスですので、すべての方に安心しておすすめできるトラックボールです。人差し指で使用できるモデルを探している方はチョイスしてみて。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:センター(人差し指、中指)
  • ボタン数:8
  • メーカー:エレコム
  • ケーブル:ワイヤレス(USB)
  • Mac対応:macOS Sierra 10.12以降

13. エレコム トラックボールマウス 有線

エレコム マウス 有線 トラックボール 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック M-HT1URXBK

2018年に発売された、先程紹介した【12.】の有線モデル。こちらも同様に多機能モデルであり、人差し指モデルの中でも人気な一品。無線よりも有線を好みの方は選んでみて。

Amazonで詳細を見る


  • トラックボールの位置:センター(人差し指、中指)
  • ボタン数:8
  • メーカー:エレコム
  • ケーブル:有線
  • Mac対応:macOS Sierra 10.12以降

14. エレコム ワイヤレスマウス M-DT2DRBK

エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) トラックボール 人差し指用 8ボタン ブラック M-DT2DRBK

トラックボールに限らず、ワイヤレスタイプのマウスでネックになるのがレシーバーのサイズです。このモデルは、メーカー公式によると一円玉サイズのマイクロレシーバーを採用していますので、スタイリッシュなノートPCのデザインも損ないません。

8ボタン搭載モデルで、『エレコム マウスアシスタント』を使用してボタンの割当を自由に変更できる優れもの。手ののせ心地の良さにこだわったデザインで、マウス操作で疲れやすく悩んでいた方に是非試して頂きたいですね。OMRON社製のスイッチを採用した左右のボタンは、1000万回の高耐久性ですので、ヘビーユーザーでも安心して利用できます。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:センター(人差し指)
  • ボタン数:8
  • メーカー:エレコム
  • ケーブル:なし、ワイヤレス(USB)
  • Mac対応:macOS X 10.10以降

15. イーサプライ EZ4-MA089

イーサプライ プレゼンテーショントラックボール ワイヤレス レッドレーザー 2WAY 6ボタン トリガー形状 充電式 EZ4-MA089

便利でユニークな製品を発売している、「イーサプライ」のトラックボールマウスです。会議やプレゼンテーションの際にスマートなマウス操作をするのにおすすめで、黒色のボディーは主張せず、フォーマルな場にも馴染みます。

結婚式などのかしこまった席などでも、スライドショーの切り替え用として重宝するマウスです。ワイヤレスのため、専用レシーバーが必要ですが、本体背面に収納できますので、レシーバーをなくしてしまう心配も少なくなりますね。本体重量は約69g(レシーバー抜きの重量)ですので、女性でも無理なく片手で操作ができるおすすめの一台になります。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置: 親指
  • ボタン数:6
  • メーカー:イーサプライ
  • ケーブル:なし:ワイヤレス
  • Mac対応:macOS X 10.6以降

16. エレコム M-XT2DRBK

トラックボールを購入する時、費用が高く断念する方も多いのではないでしょうか。エレコムの『M-XT2DRBK』は定価は1万円程度するものの、実売では手に入りやすい価格で流通しており、初めてのトラックボールとしておすすめのモデルです。

ポインタ速度もLOW/HIGH(750/1500カウント)の切り替えができますので、マウス操作上級者の方でも満足できる一台ですね。また、定価が高いモデルだけあり、高級感あふれるスタイリッシュなマウスで、macにも対応しています。

同メーカーの『XT3DRBK』はボタン数が6つ、こちらのモデルはボタンが5つとなっています。『XT3DRBK』に比べコンパクトさを求めるならば、このマウスをおすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:右側(親指)
  • ボタン数:5
  • メーカー: エレコム
  • ケーブル:なし、ワイヤレス(USB)
  • Mac対応:macOS X 10.10以降

17. エレコム トラックボールマウス M-HT1URXBK

エレコム マウス 有線 トラックボール 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック M-HT1URXBK

トラックボールで重要なのは、ボールの大きさという人におすすめのマウスです。ボールが大きいとマウスポインタを大きく動かせますので、27インチ以上のモニタを使用しているケースでは特に最適なマウスと言えます。

人差し指と中指で操作できることもあり、安定感もバツグンです。赤いボールは読み取りの精度がグレーやブルーのものより良いので、3Dやデザインなど精密なマウス操作を要求される方にもおすすめのマウスですね。疲れにくい低反発素材採用のパームレストにより、腱鞘炎や手首の痛みに悩む方の負担軽減にも役立つでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • トラックボールの位置:上面左側(人差し指、中指)
  • ボタン数:8
  • メーカー:エレコム
  • ケーブル:あり
  • Mac対応:macOS Sierra 10.12以降

理想の一台を見つけて作業効率をUPしてみて

理想のトラックボールを選んでみて

国内外、定番やおすすめのトラックボールをいくつか紹介しました。トラックボール選びでは、まずは有線か無線かを選択しましょう。その上で、好きなメーカーや気になるメーカーの人気モデルから試してみると、理想の一台に巡り会えます

また、長く使えるものも多いので、保証期間が3年、5年のモデルを選ぶと安心ですね。間違いないマウス、定評があるマウスが欲しい方は、10年以上発売されて定番マウスを迷わず購入しましょう。DTM、イラストやデザインを職業とされている方も検討してみてはいかがでしょうか。まずは気になった商品を選んで、トラックボールライフを過ごしてくださいね。


【参考記事】マウスのおすすめを徹底レクチャーします!▽


【参考記事】やっぱりマウスが良い方はおすすめのワイヤレスマウスを▽


【参考記事】Mac対応マウスのおすすめも見てみて▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事