美味しいグラノーラのおすすめ15選。市販で買える栄養満点の人気商品とは

朝食のメニューのひとつとして定着しているグラノーラ。食物繊維や栄養が豊富で、美容や健康、ダイエットにも最適な人気食品です。そこで今記事では、グラノーラを選ぶ際のポイントやおすすめ商品から、毎日続けられるグラノーラの美味しい食べ方まで、詳しく解説していきます。

市販のおすすめグラノーラを大公開します!

おすすめのグラノーラを大公開

ザクザクとした食感がおいしいグラノーラ。ここ数年で朝食メニューのひとつとして定番となっています。手軽に食べられておしゃれなグラノーラは多くの方に人気ですが、種類がありすぎて一体どれを選べばいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。今回はグラノーラの選び方や食べるメリット、おすすめの商品をご紹介します。


そもそも「グラノーラ」とは一体?

グラノーラのメリットとは

グラノーラとはシリアルの一種で、麦やとうもろこし、玄米、ナッツをシロップや植物油をブレンドしてオーブンで焼いたものです。

食物繊維や鉄が豊富に含まれており、美味しく栄養が補えるのも人気のポイント。牛乳やヨーグルトをかけて食べたり、持ち歩いて間食がわりに用いたり、汎用性が高いのも大きなメリットです。ただし、糖分は意外と高いため、体に悪いことはありませんがくれぐれも食べ過ぎには注意しましょう


グラノーラ選びで大切なこと

グラノーラの選び方とは

グラノーラと聞くとどのような種類の物を想像するのでしょうか。グラノーラ選びは

  1. サイズ
  2. 価格
  3. 栄養素

の4点を確認しておくことが大切です。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 味

グラノーラに限らず食品を選ぶ際は、やはり『味』が一番大きなポイントです。いくら健康にいいといっても、好みではない味のグラノーラでは毎日食べ続けるのは困難なもの。グラノーラはもともと甘く味付けされているものが多いですが、無糖のプレーン味のグラノーラもあるので、好みに応じた味が楽しめるのも魅力です

また、食べ方によっても自分好みの味へ調整できるので、最初はプレーン味のグラノーラを選んでみるのもおすすめですよ。


2. サイズ

基本的にグラノーラは数百グラムの単位で販売されおり、サイズもメーカーごとに異なるので、自分が食べる分だけ購入しましょう。とはいえ、大容量を買ったとしても、グラノーラは保存が可能なので問題なく食べきれます。

ただし、味が合わなかったりする恐れもあるので、心配な方は手始めに小分けサイズを買って試してみるのもいいでしょう。毎日食べるのか、おやつ代わりに食べるのかなど、自分の用途に合ったサイズ感を選ぶようにしましょう。


3. 価格

価格に関してもメーカーによって違います。だいたい国内で売られているグラノーラは数百グラム300〜700円ほどで販売されています。小分けサイズや大容量サイズによって値段が違うので自分にあったものを購入してください。

朝食で毎日食べる場合、パンと比べるとグラノーラの方が高くなることもあります。家計を圧迫しないかなど無理をしないように注意しましょう。


4. 栄養素

グラノーラには栄養素が豊富に含まれています。主に食物繊維や鉄分が多く、不足しがちな栄養素を補ってくれる役割を果たしてくれます。

またグラノーラの種類によっては、果物や野菜、きな粉などのトッピングが入っていることもあります。ビタミンや大豆たんぱく質も摂取できるので、忙しい方の栄養補給の手助けを行ってくれます。


美味しい市販のおすすめグラノーラ15選

グラノーラのおすすめを大公開

グラノーラの選ぶポイントを押さえたあとは、実際におすすめのグラノーラ15個をご紹介します。国内では多くのグラノーラが販売しており、メーカーによって味や栄養素が変わってきます。自分がどんな風味が好きなのかということを、考えて選んでみるとスムーズに選べるはずです。それでは、おすすめのグラノーラを15選ご紹介します。


1. カルビー フルグラ

カルビー フルグラ 800g

市販のグラノーラの中でも高い人気を誇るカルビーの『フルグラ』。グラノーラと聞いて思い浮かぶ方が多いと思います。フルグラは、単なるグラノーラではなく、オーツ麦や玄米にたっぷりのドライフルーツが入っていることが特徴です。りんごやいちご、パパイヤなど5種類のトッピングが加わり、食べ応えも十分。食物繊維や鉄、ビタミンなども豊富なので体が喜ぶ栄養を手軽に摂取できます。

味も「うまい」と大評判で、グラノーラで迷ったら『フルグラ』を選んでみてください。そのまま食べるのはもちろん、牛乳をかけたり、お菓子代わりに食べることもおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:800g
  • 50g当たりのカロリー:221kcal
  • 栄養成分(100gあたり):エネルギー:442kcal、たんぱく質:7.2g、脂質:15.8g、糖質:63.2g

2. 日清 ごろっとグラノーラ メープル仕立ての贅沢果実

日清シスコ ごろっとグラノーラメープル仕立ての贅沢果実 500g

市販のグラノーラを食べる際、トッピングにドライフルーツがあるものが多いですが、どれも小さいくでがっかりした経験がありませんか。そんな方におすすめは『ごろっとグラノーラ メープル仕立ての贅沢果実』。

ごろっと大きい存在感のある果物たちが特徴で、一つ一つのフルーツを楽しめるのが魅力の商品になります。さらに、腸の奥まで届くスーパー大麦『バーリーマックス』を配合しており、食物繊維がたっぷり。健康的な面からもしっかりとサポートしてくれます。そのままで食べられるのはもちろん、牛乳をかけて食べるとおいしいです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:500g
  • 50g当たりのカロリー:208.75kcal
  • 栄養成分(100gあたり):エネルギー:417.5kcal、たんぱく質:7.5g、脂質:11.65g、食物繊維:10g、糖質:65.5g

3. ケロッグ フルーツグラノラ ハーフ

ケロッグ フルーツグラノラ ハーフ 200g×6袋

グラノーラで気になるのが糖質ですよね。『フルーツグラノラハーフ』の場合は、大元になる穀物を低脂肪のものに厳選。またフルーツも低脂肪、合わせる油も少なくするなど、ヘルシーな市販のグラノーラです。トッピングされているフルーツが盛りだくさんなのも嬉しい魅力。

ストロベリー、クランベリー、ブルーベリー、レーズン、完熟マンゴーなどが使用されており、満足感が得られるのも特徴の一つ。低カロリーになったからといっても、おいしさはそのままで、食物繊維や鉄分、ビタミンなどが豊富です。グラノーラを食べたいけれど、カロリーが気になるという方におすすめの一品

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:200g
  • 50g当たりのカロリー:192.5 kcal
  • 栄養成分(100gあたり):エネルギー:385kcal、たんぱく質:6.25g、脂質:3g、食物繊維:3.25g、糖質:82g

4. GMT 大人のフルーツグラノーラ

大人のフルーツグラノーラ 270g

日本にグラノーラブームを巻き起こしたきっかけといわれるほど人気の『GMT』。日本初のシリアル専門店として、グラノーラやミューズリーなどのシリアルを多く販売しています。中でも『大人のフルーツグラノーラ』の添加物は、ラズベリーに含まれるクエン酸のみで、それ以外は無添加と素材にもしっかりとこだわった一品です。

味は甘さ控えめの大人用のグラノーラで、ブルーベリーやラズベリー、イチジク、マンゴーなどフルーツが6種類入っています。

さらにピスタチオナッツやピーカンナッツなども配合されており、満足度も十分。無添加素材にできるだけこだわった健康にもいいおすすめのグラノーラです

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:270g
  • 含まれている栄養素:オーツ麦- メープルシロップ- キャノーラ油-

5. カルビー マイグラプレーン味グラノーラ

カルビー マイグラプレーン味グラノーラ 700g

『マイグラプレーン味グラノーラ』は、自分の好きな味にトッピングができるプレーン味のグラノーラです。砂糖は入っていますが、ほぼ無糖に近いあじわいなため、オーツ麦や玄米などの穀物のおいしさをそのまま味わえます

自分の好きな甘さやトッピングができるだけでなく、グラノーラ本来の食物繊維や鉄分などはしっかりとキープできるのも嬉しいポイント。無糖の味に等しいプレーン味の甘くないグラノーラは、牛乳や豆乳をかけるシンプルな食べ方がおすすめ。甘い味わいが苦手な方でも美味しく頂ける人気の商品です

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:700g
  • 50g当たりのカロリー:224kcal
  • 栄養成分(100g当たり):エネルギー:448kcal、炭水化物:70g、脂質:60 g、たんぱく質:8.4g、食物繊維:10g

6. 日本食品製造 ふわサクフルーツ&ナッツグラノーラ

日食 ふわサクフルーツ&ナッツグラノーラ 240g

グラノーラはザクザクした食感が多いですが、『ふわサクフルーツ&ナッツグラノーラ』は、ふんわりとした食感を残しつつ、サクッとしたおいしさも兼ね備えている新感覚のグラノーラです。

日本食品製造合資会社は、5種類の穀物と6種類のフルーツ、3種類のナッツを配合しており、北海道産のてんさい糖と青森産のりんご果汁で味付けされているため、優しい甘さが口いっぱいに広がるグラノーラです。不思議なふわっとした新食感グラノーラは、固すぎるグラノーラが苦手という方におすすめです。牛乳や豆乳をかけたり、ヨーグルトに混ぜて食べてみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:240g
  • 50g当たりのカロリー:216kcal
  • 栄養成分(100g当たり):エネルギー:432kcal、炭水化物:78.4g、脂質:10 g、たんぱく質:7g、食物繊維:10g

7. ネイチャーズパース オーガニック ココナッツチア グラノーラ

ネイチャーズパース オーガニック ココナッツチア グラノーラ

「ネイチャーズパース」は、アメリカで作られているオーガニック朝食製品No.1のブランドです。『オーガニック ココナッツチア グラノーラ』は、美容や健康に嬉しい栄養成分がたっぷりと含まれいます。ココナッツや必須脂肪酸オメガ3、食物繊維、無添加のオーガニックチアシードと言った、まさに健康志向の方におすすめの一品になります。

甘さには有機さとうきび糖を使用しています。素材がギュッと詰まっていますが、甘さ自体は控えめで、無糖に近い食べやすい味わいのグラノーラとなります。そのまま食べるだけではなく、お菓子作りに使用したり、パンケーキに混ぜたり、アサイーボウルの入れたりと幅広い使い方ができる商品になります。幅広い食べ方を楽しみたい方は選んでみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:350g
  • 含まれている栄養素:有機押しオート麦、有機さとうきび糖、有機食用大豆油、有機ココナッツ、有機 玄米粉…

8. カルビー フルグラ 黒豆きなこ味

カルビー フルグラ 黒豆きなこ味 700g

上記で紹介した大人気グラノーラ『フルグラ』の黒豆きなこ味です。『フルグラ黒豆きなこ味』は、オーツ麦や玄米、ライ麦などのメインの穀物を、きなこ味に仕上げています。トッピングは、黒豆やレーズン、かぼちゃの種のほかに柿が入っています。

洋風なイメージのグラノーラが和風テイストになっている珍しい一品に。ザクザクと穀物の食感と、黒豆やきなこ、柿などの歯ごたえがとても美味しいグラノーラになります。1食分はだいたい50gで、牛乳や豆乳をかけると一層おいしくなります。大豆イソフラボンであるきなこが豊富なので、美容に気にする人にもおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:700g
  • 50g当たりのカロリー:209kcal
  • 栄養成分(100g当たり):エネルギー:418kcal、脂質:12.4 g、たんぱく質:13g、糖質:58.2、食物繊維:11g

9. GMT エスプレッソグラノーラ

エスプレッソグラノーラ 270g

グラノーラの火付け役にもなった、GMTというお店から販売されている『エスプレッソグラノーラ』は、アーモンドとクルミだけを使用したシンプルな商品になります。無糖で素材も無添加にこだわり、甘い味付けはメープルシロップのみのこだわりよう。

『エスプレッソグラノーラ』のおすすめの食べ方は、牛乳をかけるシンプルな食べ方。牛乳を注ぐと細かく砕かれた有機コーヒーの黒い粒々広がり、まるでカフェオレのように大変身。少し苦味を感じる大人テイストなグレノーラです。フルーツグラノーラに飽きてしまったという方に試してほしい、新感覚商品になります。価格は約1,300円。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:270g
  • 含まれている栄養素:オーツ麦- メープルシロップ- 全粒粉- キャノーラ油- クルミ- アーモンド- コーヒー

10. ホクレン ゆめぴりかの乾燥玄米入りグラノーラ

ホクレン ゆめぴりかの乾燥玄米入りグラノーラ 230g

『ゆめぴりかの乾燥玄米入りグラノーラ』は、北海道産のゆめぴりか、北海道産てん菜糖と使用した、北海道つくしなグラノーラです。プラスして、ゆめぴりかの玄米をそのまま食べられる『乾燥玄米』を配合。『ライスグラノーラ』として、歯ごたえのある食感が人気の一品。

また青森県産りんご果汁を使用しており、国産の素材にこだわっていることも特徴です。まずはそのまま『乾燥玄米』の食感と風味を堪能してください。そのあとは牛乳や豆乳をかけて食べることをおすすめします。一般的なザクザクとした食感とは違うおいしさを感じられるグラノーラです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:230g
  • 50g当たりのカロリー:188kcal
  • 栄養成分(100g当たり):エネルギー:376kcal、炭水化物:75.6g、脂質:6.2 g、たんぱく質:8.4g、食物繊維:7.6g、糖質:68g

11. 日清 ごろっとグラノーラ きなこ仕立ての充実大豆

日清シスコ ごろっとグラノーラ充実大豆 200g

大豆の美味しさがギュッと詰まった『ごろっとグラノーラ きなこ仕立ての充実大豆』は、大豆をはじめ、黒大豆、青大豆がたっぷり入っている商品に。こんがりと香るこうばしいきなこが使用されているため、大豆に関らず風味も楽しめます。

不足しがちな大豆の栄養分をしっかりと摂取できるので、健康が気になる方や、ダイエット中の方におすすめです。また、第3の食物繊維といわれる『バーリーマックス』を含んだスーパー大麦を配合しており、食物繊維が豊富です。大豆がたっぷり入っているので、ザクザクとした食感が楽しめ、少量でも満腹感を味わえる商品です。とくに牛乳をかけて食べると美味しくいただけるので、試してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:200g
  • 50g当たりのカロリー:213.75kcal
  • 栄養成分(100g当たり):エネルギー:427.5kcal、脂質:12.75 g、たんぱく質:14.25g、食物繊維:9.5g、糖質:59g

12. カルビー フルグラ糖質25%オフ

カルビー フルグラ糖質25%オフ 600g

ザクザクと程よい甘さでおいしいグラノーラですが、気になるのが“糖質”。実はグラノーラは健康的な食品ですが、糖質が高くなりがちというデメリットもあります。そんなときは『フルグラ糖質25%オフ』がおすすめ。

もともと『フルグラ』で一食分として推奨されているのがおよそ50gです。50gはごはん1杯分(150g)に比べて約60%(31.6g)もの糖質が含まれています。『フルグラ糖質25%オフ』の場合は、なんと17.8gまで糖質をカットします。トッピングにはくるみやアーモンドを使用するなど、できる限り糖質を抑えることに成功しています。糖質が気になる方におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:600g
  • 50g当たりのカロリー:234kcal
  • 栄養成分(100gあたり):エネルギー:468kcal、たんぱく質:17.6g、脂質:26.2g、糖質:36.2g、食物繊維:14.6g

13. 味源 ドトール コーヒー香るグラノーラ

味源 ドトール コーヒー香るグラノーラ 210g

『コーヒー香るグラノーラ』はグラノーラとドトールコーヒーのおいしさが合わさった商品です。スーパーフードマイスターが監修した、スーパーフードが4種類も入っており、ドトールが厳選した『モカイルガチェフ』という豆を使用しています。

コーヒーの香りをふんわりと感じられる『コーヒー香るグラノーラ』は、大きめのフルーツやコーヒー豆が入っているので、食べ応え十分。ザクザクとした食感を存分に楽しめます。ホットミルクをかけて食べると、コーヒーの香りや風味を感じられます。朝の目覚め代わりにもなる、ちょっぴり大人テイストなグラノーラです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:210g
  • 50g当たりのカロリー:220kcal
  • 栄養成分(100gあたり):エネルギー:440kcal、たんぱく質:4g、脂質:58.25g、糖質:58.25g、食物繊維:6.75g

14. 日清シスコ 【アマゾン限定】日清シスコ フルーツグラノーラ

【Amazon.co.jp限定】日清シスコ フルーツグラノーラ...

レーズン、いちご、マンゴーの3種のフルーツがトッピングされているAmazon限定の『日清シスコ フルーツグラノーラ』。ココナッツ風味を楽しめ、ふんわりとした甘さとフルーツの酸味が絶妙なバランスを与えてくれる商品になります。

一番の魅力は普通の市販品と比べて価格が安いこと。1キロ入っておよそ800円なので、毎日たっぷりとグラーラが食べたい方に人気です。そのまま食べるだけではなく、牛乳をかけたり、ヨーグルトやアイスクリームにトッピングをしてもおすすめ。大容量なので存分に楽しめるグラノーラでになりますね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:1㎏
  • 50g当たりのカロリー:230kcal
  • 栄養成分(100gあたり):エネルギー:460kcal、たんぱく質:6.4g、脂質:19.1g、糖質:61.8g、食物繊維:7.6g

15. ネイチャーズ オーガニックグラノーラ ダークチョコレート&レッドベリー

ラブクランチ オーガニックグラノーラ ダークチョコレート&am...

アメリカで大人気のオーガニックシリアルブランドが手がけるグラノーラ。オーツ麦にストロベリーとラズベリーをふんだんに使用した贅沢な商品です。無添加素材にこだわっており、健康志向な人なら気になる成分、オメガ3脂肪酸が豊富な亜麻仁を配合していることも特徴的です。そのほか、有機チョコレートを使用するなど、とにかくオーガニックにこだわっています

グラノーラ自体はごろっとした見た目ですが、サクサクと食べられ、チョコレートやベリーが入っているので、そのままでもおいしく食べられます。甘さが気になるようなら無調整の豆乳をかけるのもいいでしょう。健康に気をつけたい方にはおすすめのグラノーラになります

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:325g
  • 含まれている栄養素:有機押しオート麦、有機さとうきび糖、有機食用大豆油、有機チョコレートチップ、有機亜麻仁…

【参考記事】牛乳ではなく豆乳派の方におすすめの豆乳をレクチャー▽


毎日食べれるグラノーラの美味しい食べ方

グラノーラの美味しい食べ方

いくら美容や健康、ダイエット中の食事に最適とはいえ、毎日食べ続けれなければ意味がありません。そこでここからは、グラノーラの美味しい食べ方についてご紹介します。

自身に適した食べ方を見つけて、美味しく健康的な食生活を送りましょう!


美味しい食べ方1. 牛乳やヨーグルトをかけて食べる

他のシリアルと同様に王道の食べ方と言えるのが、牛乳やヨーグルトをかけて食べる方法です。また、美容にも気を配りたい方は豆乳をかけて頂くのもおすすめですよ。

朝食はもちろん、間食にも最適なので、美味しく食物繊維や鉄分を摂取できるのも嬉しいポイントです。毎日食べて味に変化が欲しくなったら、フルーツを加えたり、ジャムで味にアクセントを加えたりすると、飽きずに美味しく食べ続けられますよ。

【参考記事】市販でも買える美味しいヨーグルトを厳選しました!▽


美味しい食べ方2. スムージーにトッピングしてみる

女性を中心に愛飲されている“スムージー”にグラノーラをトッピングしてみるのもおすすめの食べ方の一つです。健康にはもちろん、しっかりと小腹も満たせるのでダイエット中や忙しい朝にも最適な一品と言えるでしょう。

スムージーの味を活かすなら無糖のプレーン味、甘みを加えるならフルーツ味など、グラノーラの味によっても仕上がりの味は大きく変化するので、好みに合わせて色々とアレンジしてみてください!

【参考記事】美味しい人気のスムージーを大公開!▽


美味しい食べ方3. 甘党の方ははちみつをかけて食べる

甘党の方はグラノーラにはちみつをかけて食べるのがおすすめです。作り方もお皿にグラノーラをよそい、お好みの量のはちみつをかけるだけ。

味付きのグラノーラでも良いですが、無糖のプレーングラノーラならはちみつの甘さと麦やナッツ等の素材の味わいをしっかりと楽しめますよ。朝ごはんやちょっとしたおやつにも最適なので、ぜひ試して欲しいおすすめの食べ方です。

【参考記事】グラノーラ以外にも重宝する人気のハチミツを集約しました▽


毎日の生活をサポートするグラノーラをチョイスしてみて

毎日の生活を彩るグラノーラをチョイスしてみて

一言でグラノーラといってもたくさんの種類がありましたね。どのグラノーラもザクザクとした食感や風味、栄養バランスを考えられたものばかりです。忙しい朝でもサッと食べられるので、健康や美容の補助食品としてうまく取り入れるのがいいでしょう。

また、いくら健康にいいからといっても食べ過ぎには注意です。牛乳をかけて食べると思った以上にカロリーがアップしてしまうもの。パッケージ裏の成分表示を見ながら、うまく調整してくださいね。

【参考記事】グラノーラも含めたおすすめのシリアルについてレクチャーします▽

【参考記事】おすすめのオートミールを大公開▽

【参考記事】合わせておすすめのスムージーも大公開▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事