キャラメルシロップの人気おすすめ10選|市販で買える美味しいアイテムとは?

美味しいおすすめのキャラメルシロップをお探しの方へ。今記事では、キャラメルシロップを選ぶポイントから、おすすめのキャラメルシロップまで詳しくご紹介します。市販でも購入できる人気の商品を解説するので、ぜひ参考にしてみてください

前提として、キャラメルシロップとは

キャラメルシロップとは

キャラメルシロップとは名前の通り、キャラメルの香りや甘みが感じられるシロップのこと。

ほのかに甘いタイプや香りが強いもの、日持ちするなど商品によって特徴が異なり、タイプもボトルからポーションまで様々あります。スーパーや通販サイトで見かける機会も多いので、手軽に購入できるでしょう。

飲み物やお菓子にちょい足しするだけで、美味しさがグッとアップ。キャラメルの風味を楽しみたい方におすすめです。


キャラメルシロップの選び方|購入する前に確認すべき点とは

キャラメルシロップの良さを最大限生かすためには、商品の特徴に合わせて選ぶことが大切です。

そこでキャラメルシロップを選ぶ際に確認しておきたい、おすすめのチェックポイントをご紹介します。

使い道や好みと照らし合わせながら、お気に入りの品を見つけてみて。


キャラメルシロップの選び方1. トッピングなら「ソース」飲み物なら「シロップ」など用途で選ぶ

キャラメルシロップは粘度の違いによって、適切な使い道が異なるもの。確認を怠ると「味は良いのに何だか使いづらい」なんてことも起こり得るでしょう。

現在発売中のキャラメルシロップは主に「ソース」と「シロップ」の2タイプに分けられます。**もっとも粘度が高いのはソースタイプで、垂れにくいことからお菓子などにかけるのが定番の使い方。サラリとしたシロップタイプは飲み物に入れて楽しむ方が多いです。

トッピングとして使うならソースタイプ、コーヒーや紅茶に風味を付けたいならシロップタイプがおすすめ。組み合わせるものに合わせて選びましょう。


キャラメルシロップの選び方2. 甘いのが苦手ならビター系のものを選ぶ

風味はキャラメルシロップの美味しさに直結する重要なポイント。ほろ苦い味が好きな方なら、いくら人気でも甘いキャラメルシロップを美味しいとは感じないでしょう。

スーパーやネットショップの商品を見ると、甘いものはもちろん、甘みを抑えたビタータイプも販売中。苦みの強さは商品によって異なります。

キャラメルシロップは好みの甘さに合う品を選択するのがベスト。愛用したくなるほど美味しい商品に出会えるはずです。


キャラメルシロップの選び方3. 妊婦さんやお子さんなら「天然素材」、ダイエット中なら「カロリーオフ」などライフスタイルに合わせて選ぶ

健康に気を遣っている方や減量中の方にとって、原材料のチェックは欠かせないところ。確認を怠ると、取りたくない添加物や余計なカロリーを摂取してしまう恐れがあります。

キャラメルシロップの中には砂糖や水など、天然素材で作られている商品も。一方で人工甘味料を使用することでカロリーを抑えたキャラメルシロップも販売されています。

妊娠中の方や子供と一緒に楽しみたい方は、天然素材を使ったキャラメルシロップを選ぶのが得策です。ダイエット中に甘いものが欲しくなった時も、カロリーオフの商品なら安心ですよ。


キャラメルシロップの選び方4. 生産国で選ぶ

甘みや香ばしさが美味しいキャラメルシロップですが、実は生産国によって味が異なります。

生産国はアメリカをはじめ、フランスやマレーシアなど様々な地域に点在。原材料も国によって異なるため、同じ甘いキャラメルシロップでも甘さや香りに違いが見られます

各国で生産されたキャラメルシロップをいろいろと試してみれば、きっと好きな味と出会えるはず。リピートしたくなるほど美味しいキャラメルシロップをぜひ探してみてください。


キャラメルシロップのおすすめ10選|お菓子や紅茶にかけられるキャラメルシロップを大公開

ショッピングサイトやスーパーでキャラメルシロップを探すと、あまりの種類の多さに迷ってしまうことも。

そこで今回は人気商品の中から、おすすめのキャラメルシロップをシロップタイプとソースタイプに分けてご紹介します。

美味しいものから安い商品、日持ちするタイプまで、大満足の品々を集めました。


【フレーバーシロップ】キャラメルシロップのおすすめ5選

サラサラとした液状のフレーバーシロップは飲み物と相性抜群。コーヒーに加えればいつでもどこでもキャラメルラテが作れるので、カフェメニューを自宅で堪能したい方におすすめです。紅茶に入れてもキャラメルの香りが引き立ち、美味しさアップ。飲み物の風味を損なうことなく楽しめますよ。

フレーバータイプは飲み物だけでなくスイーツにプラスしてもGOOD。甘いものに香ばしさを足したい時に活用してみてください。


シロップのおすすめ1. MONIN(モナン) キャラメルシロップ250ml

MONIN(モナン) キャラメルシロップ250ml
  • ほんのりとした苦みも感じられるため、甘いタイプが苦手な方も美味しく楽しめる
  • 食べ物本来の味を損なうことなく、ドリンクからスイーツまでベストマッチ
  • 常温保存可能。日持ちもするので長く使えて便利

「甘いものは好きだけど、甘すぎると途中で飽きてしまう。」過度に甘いものは少量で満足してしまうからと、敬遠している方もいるはずです。

モナンのキャラメルシロップは甘さ控えめで苦みがほのかに感じられるため、甘みの強いキャラメルシロップが苦手な方も安心。コーヒーやデザートなど、食べ物や飲み物本来の味を邪魔することもありません。

甘さと苦みのバランスが絶妙なモナンの人気キャラメルシロップ。少し甘さを足したい時にぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:シロップ
  • 甘さ:優しい甘みとほのかな苦み
  • 天然素材:砂糖(ピュアシュガー)
  • カロリー:3.25kcal/ ml
  • 内容量:250ml
  • 原産国:マレーシア

シロップのおすすめ2. トラーニ フレーバーシロップ キャラメル 750ml

トラーニ フレーバーシロップ キャラメル 750ml
  • 上品なキャラメルの風味が感じられるフレーバー。コーヒーやパンケーキなど多彩なメニューに合う
  • 人工甘味料不使用で、原材料が気になる方も安心
  • 加熱処理なしだから、素材そのものの風味が楽しめる

キャラメルの風味は好きだから積極的に楽しみたいけど、人工的な甘さは独特な味がするから苦手という方は多いはず。

トラーニの『フレーバーシロップ キャラメル』は人工甘味料不使用で、キャラメルのナチュラルな香りと味わいが特徴。製造過程で加熱処理を一切施していないため、素材の風味が途中で損なわれる心配もありません。

「自然な風味が楽しめるキャラメルシロップで、コーヒーや紅茶にアクセントを加えたい。」そんな方におすすめしたい、人気のフレーバーシロップです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:シロップ
  • 甘さ:まろやか
  • 天然素材:砂糖
  • カロリー:2.67kcal/ ml
  • 内容量:750ml
  • 原産国:アメリカ

シロップのおすすめ3. Da Vinci フレーバーシロップ クラッシック キャラメル 750ml

Da Vinci フレーバーシロップ クラッシック キャラメル 750ml
  • 香りが長く持続するため、ホットドリンクに入れても風味が飛ぶ心配なし
  • 溶け残りがなく、飲み物と相性ぴったり
  • 日本人の味覚に合う柔らかな甘さが特徴。アレンジしやすく人気

「コーヒーは甘い方が美味しいけど、シロップが下に溜まるのは嫌。」キャラメルシロップが溶け残ると、最後の方に甘みを強く感じてしまい美味しさが半減することも。

Da Vinciの『フレーバーシロップ クラッシック キャラメル』は溶けやすさが魅力で、ドリンクに足すと沈殿することなくサッと解けます。ホットドリンクに入れると飛びやすいキャラメルの香りもしっかり持続しますよ。

頻繁に混ぜずとも甘いコーヒーを存分に堪能したい方は、ぜひDa Vinciの人気シロップを購入してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:シロップ
  • 甘さ:まろやか
  • 天然素材:蔗糖(サトウキビ由来)
  • カロリー:1.94kcal/ g
  • 内容量:750ml
  • 原産国:アメリカ

シロップのおすすめ4. ハーシー キャラメルシロップ 623g

ハーシー キャラメルシロップ 623g
  • 濃厚な味わいで、デザートにかけてもキャラメルの風味をしっかりと感じられる
  • 常温保存できるから、保管場所に困らない
  • 600g以上で1,000円以下と安い価格設定。気軽に購入しやすい

キャラメルシロップに興味はあれど、いきなり値段の高い商品を購入するのは気が引けるもの。まずは手軽に試せるシロップが良いという方もいるでしょう。

ハーシーのキャラメルシロップは623gも入っていて1,000円以下と、コストパフォーマンスの高さが魅力の安い商品。濃厚な風味が特徴で、少量だけ使用してもキャラメルのフレーバーを感じられます。飲み物はもちろん、アイスなどにもぴったりです。

「気軽に購入できる安いキャラメルシロップがあったら買いたい。」そんな方におすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:シロップ
  • 甘さ:濃厚かつクリーミー
  • 天然素材:コーンシロップ
  • カロリー:2.91kcal/ g
  • 内容量:623g
  • 原産国:マレーシア

シロップのおすすめ5. トラーニ ピュアメイドシロップ ゼロシュガー キャラメル (糖類ゼロ・人工甘味料不使用・希少糖含有シロップ・カロリーオフ)

トラーニ ピュアメイドシロップ ゼロシュガー キャラメル (糖類ゼロ・人工甘味料不使用・希少糖含有シロップ・カロリーオフ)
  • 自然素材100%で作られたナチュラルタイプのシロップ。原材料にこだわる方におすすめ
  • コーヒーやミルクなどの飲み物と相性が良く、カフェドリンクに最適
  • ゼロシュガーで低カロリー。ダイエット中に甘いものが食べたくなった時に活躍

ダイエット中は摂取カロリーや血糖値が気になるところ。でもどうしても甘いものが欲しくなる時ってありますよね。

トラーニの『ピュアメイドシロップ ゼロシュガー キャラメル』は、血糖値の上昇を緩やかにするとされる希少糖のエリスリトールを使用。糖類・人工甘味料不使用で、他のキャラメルシロップよりカロリーも低く抑えられています。

体型を気にされる方やダイエットに励んでいる方にとって強い味方のトラーニ『ピュアメイドシロップ ゼロシュガー キャラメル』。罪悪感なく甘味を楽しみたい時にどうぞ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:シロップ
  • 甘さ:濃厚
  • 天然素材:イヌリン、エリスリトール、塩など
  • カロリー:0.17kcal/ ml
  • 内容量:750ml
  • 原産国:アメリカ

【ソース】キャラメルシロップのおすすめ5選

とろみがあるソースタイプの使い道は、ドリンクよりもトッピングとしてデザートにかけるのがベスト

パンケーキやアイスクリームなどにプラスするだけで見た目も華やかになり、見て楽しい食べて美味しい1品にグレードアップします。

食後や小腹が空いたときにデザートを食べることが多い方、いつもの味にキャラメル風味でアクセントを加えたい方におすすめです。


ソースのおすすめ1. マルカ Da Vinci グルメソース キャラメル 2.6kg

マルカ Da Vinci グルメソース キャラメル 2.6kg
  • ソースタイプながら溶けやすく、飲み物にも手軽に使える
  • コーヒーに入れるだけでカフェドリンクが完成。特にキャラメルマキアートにぴったり
  • 優しい味わいで、甘いデザートにかけてもしつこくない

「コーヒーを甘くする以外の使い道が分からないから、買っても余りそう。」特に大容量のキャラメルシロップとなると、甘いコーヒーを楽しむだけでは期限内に使いきれないでしょう。

マルカ『Da Vinci グルメソース キャラメル』は濃厚ながらも上品な甘みが特徴で、甘いものと組み合わせても絶品。コーヒーはもちろん、パンケーキやパフェ、アイスクリームといったデザートとも絶妙に合いますよ。

多彩なシーンで使えるなら、期限切れも避けられるはず。時にはドリンクに入れて、時にはデザートにかけて味わえる人気アイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:ソース
  • 甘さ:濃厚
  • 天然素材:ー
  • カロリー:ー
  • 内容量:2.6kg
  • 原産国:マレーシア

ソースのおすすめ2. ギラデリ キャラメルソースミニボトル 482g

ギラデリ キャラメルソースミニボトル 482g
  • 上品な仕上がりで、キャラメルの風味をほのかに感じたい方向け
  • ソースをかけるだけで、アイスクリームや食パンなどの美味しさアップ。安いデザートも高級な味わいに
  • ホット・アイスともに相性が良く、特にコーヒーに入れるとコクが増す

キャラメルの風味は好きでも、強すぎるタイプは苦手という方はいるはず。「優しい甘みが特徴だから買ったのに、想像以上に甘いシロップだった」と後悔したことはありませんか。

ギラデリの『キャラメルソースミニボトル』は、コクと品のある味わいが魅力のキャラメルシロップ。キャラメル自体の風味は強くないものの、デザートにトッピングしても味がぼやけることはありません。

好きなデザートにキャラメルの味わいをほんのりとプラスして堪能したい方には、まさにうってつけの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:ソース
  • 甘さ:上品
  • 天然素材:ー
  • カロリー:ー
  • 内容量:482g
  • 原産国:アメリカ

ソースのおすすめ3. トラーニ キャラメルソース 468g

トラーニ キャラメルソース 468g
  • 自然素材のみで作られたキャラメルシロップ。原材料が気になる方も安心して使用可能
  • スクイーズボトルだから液だれせず、使いやすい
  • なめらかで溶けやすく、ドリンクとの相性もバッチリ

「体に入れるものは、安心できるものじゃないと嫌。」人工甘味料などが含まれている食品を避けている、という方もいらっしゃるでしょう。

トラーニのキャラメルソースは人工甘味料をはじめ、人工保存料や人工香料、防腐剤不使用タイプ。増粘剤も使用していないため、天然素材そのものの風味を感じられます。ソースタイプながら非常になめらかなので、溶けやすさも問題ありません。

天然素材のみを使用した安全安心のキャラメルシロップを自宅で楽しみたい方は、活用してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:ソース
  • 甘さ:濃厚でクリーミー
  • 天然素材:コーンシロップ、砂糖、バターなど
  • カロリー:4.33kcal/ ml
  • 内容量:468g
  • 原産国:アメリカ

ソースのおすすめ4. 森永乳業 デザートソース キャラメル

  • パフェやフルーツ、ドリンクなど幅広い食品と合う、汎用性の高さが魅力
  • キャラメルの香りが強いため、少量でも満足すること間違いなし
  • 1,000円以下で購入できる安いキャラメルシロップで、惜しまず使える

キャラメルシロップに興味があっても、値段が高いと購入に躊躇してしまうもの。美味しいものでなければ、お金の無駄になりかねません。

森永乳業の『デザートソース キャラメル』は約500gも入っていて1,000円以下という、安い価格設定が魅力的。少量でもキャラメルの香りがしっかりと感じられるので、頻繁に使用しても長持ちしますよ。

「安くて美味しいキャラメルシロップがあるなら、ぜひ使ってみたい」という方は、森永乳業の商品で決まりです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • タイプ:ソース
  • 甘さ:ー
  • 天然素材:ー
  • カロリー:3.18kcal/ g
  • 内容量:490g
  • 原産国:日本

ソースのおすすめ5. MONIN(モナン) キャラメル・ソース 500ml

MONIN(モナン) キャラメル・ソース 500ml
  • バターを効かせた濃厚な美味しさで、パンケーキやカクテル、かき氷にかけてもGOOD
  • 苦みがあるから、甘いものが得意ではない方も美味しく楽しめる
  • 常温保存がきくため、好きな場所で管理しやすい

品のある香りも良いけど、濃厚な味わいが楽しめるシロップが欲しくなる時もあるはず。

モナンのキャラメル・ソースは原材料にバターを使用することで、コク深く濃厚な味わいを実現した商品です。キャラメルの甘さの中に苦みも感じられるので、飽きずに美味しく食べられるでしょう。デザートもドリンクも合いますが、フルーツと組み合わせても美味しいですよ。

「今日は甘みの強いデザートをとことん堪能したい。」そんな甘いものを求める時にぴったりのキャラメルシロップです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • タイプ:ソース
  • 甘さ:柔らかな甘さ、ほのかな苦み
  • 天然素材:ー
  • カロリー:2.92kcal/ ml
  • 内容量:500ml
  • 原産国:タイ

キャラメルシロップのおすすめな使い道とは?

キャラメルシロップ購入後の問題が用途。使い道にバリエーションがないと余ってしまい、最終的にはシロップを泣く泣く手放すことも考えられるでしょう。

今回は美味しいキャラメルシロップの組み合わせについて、3パターンご紹介します。

一度味わったら忘れられない、やみつき必至の使い道を集めました。


キャラメルシロップの使い道1. 定番のキャラメルマキアートとして使う

カフェドリンクの定番であるキャラメルマキアートですが、キャラメルソースを使用すれば簡単に自宅でも作れますよ。

まずはカップにキャラメルソースを入れ、次にエスプレッソを注ぎます。上からミルクを加えた後、再度キャラメルソースをお好みの量だけトッピングするだけで完成。

キャラメルソース1本用意しておけば、お店の味を好きな時に楽しめます。


キャラメルシロップの使い道2. キャラメルフレンチトーストとして使う

しっとりフワフワ食感が特徴のフレンチトーストも、キャラメルシロップを使うだけでさらに美味しくなります。

作り方はいたって簡単で、牛乳と卵、キャラメルシロップを混ぜたバッター液に食パンを染み込ませれば下準備完了。フライパンで焼いたら再びキャラメルシロップをたっぷりかけるだけで、美味しいキャラメルフレンチトーストが作れます。


キャラメルシロップの使い道3. キャラメルバニラアイスとして使う

キャラメルシロップはさっぱり美味しいバニラアイスとも相性抜群。アイスクリームにキャラメルシロップをちょい足しするだけで香ばしさやコクが加わり、ペロッと完食する美味しさに仕上がります。

キャラメルシロップをかけたアイスに、アーモンドやフレークをトッピングすれば美味しさがさらにアップ。食感も加わるのでおすすめです。


美味しいキャラメルシロップをかけて、おやつタイムを楽しもう!

香ばしさと芳醇なコク、上品な甘さが魅力のキャラメル風味を欲しても、わざわざ買いに行くのは面倒なもの。そんな時自宅にキャラメルシロップがあれば、すぐにプラスして楽しめますよ。

好きなドリンクやデザートにキャラメルシロップをかけて、普段のおやつタイムや息抜きの時間をちょっぴり優雅に過ごしてみませんか。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事