市販で美味しいスムージーのおすすめ特集2020【粉末タイプ&液体タイプ】

美容や健康に意識している人の間で流行っている「スムージー」。今記事ではコスパ最強の「粉末タイプ」やコンビニで人気のそのまま飲める「液体タイプ」をご紹介。女性や子供でも飲みやすい物や、食物繊維が豊富でダイエット目的の方におすすめの一本とは?安い&美味しいスムージーを御覧ください。

スムージーのタイプは主に2種類ある。

市販のおすすめのスムージーを大公開

スムージーのタイプには、大きく分けて「粉末タイプと液体タイプ」の2種類があります。

それぞれに違いや特徴がありますので、カロリーはどうか、そして自分にとって続けやすいタイプはどちらかなどを考えて選んでみてください。

粉末タイプも液体タイプも状況に応じて使い分けることも可能ですから、ぜひご検討してくださいね。


液体タイプのメリット&デメリットとは

液体タイプのスムージのメリット&デメリット

ここでは、スムージーの液体タイプのメリットとデメリットをご紹介していきます。

一見、持ち運びもしやすい液体タイプにはどのようなデメリットが存在するのでしょうか、ぜひチェックしてくださいね。

また、液体タイプならではの栄養素の特徴もありますので、そちらも合わせてご覧ください。


液体タイプのメリット

液体タイプのスムージーのメリットは「持ち運びがしやすい」という点があげられます。

コンビニやスーパーなどで気軽に購入できるので、外出先で健康を意識したい時や、仕事のお昼休みを利用したりいつでもどこでも飲めてしまいます。

粉末タイプと違って、混ぜる作業もないので忙しい会社員にはぴったりです


液体タイプのデメリット

手軽な液体タイプのスムージーは、デメリットはないように感じます。しかし、実は粉末タイプにはないデメリットもあるんです。

それは液体タイプのスムージーはダイエットを目的としていないということです。

あくまで日々の健康を意識し、栄養素のバランスを整える目的で販売されている商品が多いので、糖質やカロリーが高いものもあります


粉末タイプのメリット&デメリットとは

液体タイプのスムージーの特徴を確認できたところで、粉末タイプの特徴を見ていきましょう。

粉末タイプは基本的には水で溶かして飲む必要があります。自宅で作って飲むことを想定して作られているので、外出先で作るには少し不便かもしれませんね。

ただそれ以外にも嬉しい特徴がありますので、ぜひ参考にしてみてください。


粉末タイプのメリット

粉末タイプのスムージーは、普段は飲む時にパッケージを開けるので、それまではバッグやカバンに入れておくなど場所を取らずに持ち運びができます。

また箱でまとめて購入することがほとんで、単価が非常に安く液体と比べると経済的なのも嬉しいですよね。

最近ではいろんな味が発売されているので、飽きがこないのもおすすめ。


粉末タイプのデメリット

デメリットとしては「外出先で作りづらい」という点があります。

パッケージ自体は持ち運びに困らないのだけど、いざ作るとなると水が必要。会社ならまだお昼休みに作れるかもしれませんが、ダイエットをしているのが周囲に気づかれてしまい気が引けます。

また、液体タイプに比べて粉末タイプのスムージーはダイエットを目的にしている物が多いので、一言で美味しいと言えないような商品も多く揃えています。


スムージーの選び方・比較方法

スムージー選びで大切なこと

液体タイプ&粉末タイプがわかったところで、ここからはスムージーの選び方を解説していきます。

  1. 素材
  2. カロリー・糖質
  3. 価格帯
  4. 飲む目的
  5. スムージーの味

以上の5点を確認すると、自分に合った一杯を見つけることができます。ここからは5つについて詳しく解説していきます。


スムージーの選び方1. 素材を確認する

スムージーの選び方「素材」

スムージーの素材についても様々な種類が発売されています。

例えば体にむくみがある人やお通じが悪い人なら、食物繊維が豊富に含まれているスムージーがおすすめです。また、フルーツを多く取り入れているスムージーは1日のビタミンCを摂取できるので、最近ビタミン不足だと感じている人にもおすすめ

それ以外にも、話題のスーパーフードが入っている商品もありますから、まずは自分の体にどの栄養素が足りないのかを考えてみましょう。


スムージーの選び方2. ダイエットなら「カロリー・糖質」をチェック

スムージーの選び方でカロリーや糖質

スムージーの摂取がダイエット目的の場合は、カロリーや糖質の食品表示は気をつけて見ておきましょう

例えばスムージーを使用した置き換えダイエットでは、1食分置き換えるとしてデスクワークが中心の仕事をしている人の場合は最大でも約600kcalほどに抑える必要があります。

またデスクワークをしている人を目安にすると約260gは摂取しましょう。


スムージーの選び方3. 続けやすい価格帯かどうか

スムージーの価格帯をチェックする

健康やダイエットを目的にしてスムージーを始める場合にも価格は非常に重要です。

良い成分ばかりで購入したは良いけれど、ずっと続けるとなると価格で圧迫されている人が多いからです。健康にしてもダイエットにしても、続けられないと効果が現れません。

ですから、続けやすい価格かどうかをしっかりとお財布と相談しましょう


スムージーの選び方4. 飲む目的によって商品を選ぶ

スムージーの選び方で飲む目的

人によってはダイエット栄養補給・“飲む目的”によって、飲むスムージーが変わってきます。

栄養補給の場合には、欲しい栄養素が入っていないと意味がありませんし、ダイエットの場合は糖質やカロリーが高すぎては微妙です

自分がどういった目的で飲むのか再度確認するようにしましょう。


スムージーの選び方5. スムージーの味が美味しいかどうか

スムージーは美味しい味かどうかで選ぶ

継続的に飲むとなると一番大事と言っても過言ではないのが“味”になります。スムージーは野菜をメインにしているため、人によっては美味しくないと感じることもあります。

フルーツを多く配合しているものは、口当たりも良く飲みやすいため、初めてのスムージーなら飲みやすい“フルーツ味”を選ぶようにしましょう。


市販で購入できるスムージーのおすすめ18選|美味しくて飲みやすい商品を大公開!

市販で購入できるスムージのおすすめを大公開

スムージー選びで大切なことを学んだところで、ここからはおすすめのスムージーを紹介していきます

価格だけでなく、カロリーはどうかそして素材は何を使用しているのか、味は飲みやすいのかを徹底比較していきますので、ぜひ自分に合いそうなスムージーを選んでみてくださいね。長く続けることを前提に選んでみましょう。


【液体】スムージーのおすすめ5選|携帯に便利な人気飲料を厳選

まずはコンビニでも見かけることが多い“液体タイプ”のおすすめスムージーを紹介

朝の短時間にさっと飲めるスムージーを徹底比較していきます。


液体タイプ① カゴメ 野菜生活100 グリーンスムージー

カゴメ 野菜生活100 Smoothie(スムージー) グリーンスムージーMix 330ml×12本

トマトジュースでお馴染みの『カゴメ』から発売されている液体タイプのグリーンスムージーです。

『グリーンスムージーMix』は16種類の野菜と5種類のフルーツから作られていて、1本で1日に摂りたい野菜 1/2 がとれ食物繊維も豊富に摂取出来て、健康にも美容にも嬉しいですよね。

また、キャップが付いてるのでちょっとだけ飲みたい時や、小腹が空いた時にもサッと飲めちゃいます。 飲みたい時に飲めて1日の野菜やフルーツなどの栄養不足を補うことができるので、ぜひ試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 食材:にんじん(輸入)、ピーマン、小松菜など
  • 内容量:330ml
  • カロリー:142kcal
  • 使用回数:1日1本

液体タイプ② ユーグレナ 飲むミドリムシ

ユーグレナ 飲むミドリムシ 195g×15本

最近注目を集めているスムージーが『ユーグレナ』の『飲むミドリムシ』です。いつまでも健康的な体を手に入れたい人におすすめ。

飲むミドリムシにはビタミン・ミネラル・アミノ酸・不飽和脂肪酸など数多くの栄養素が含まれていて、これ1本で野菜とお肉、なんとお魚に含まれてる栄養が摂取できます。

忙しい生活の中で、効率良く栄養を取るのは難しいですよね。そんな時こそ、ぜひ飲んで頂きたい1本です。ミドリムシと言うと不安に感じるかもしれませんが、その味わいは青臭くなくりんご、ぶどうなどフルーツが入っているので、爽やかに飲みやすいですよ

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:フルーティー
  • 食材:ミドリムシ、りんご、ぶどう、キウイフルーツなど
  • 内容量:195g
  • カロリー:1本99kcal
  • 使用回数:1日1本目安

液体タイプ③ トロピカーナ エッセンシャルズ プラス ビタミンスムージー

トロピカーナ エッセンシャルズ プラス ビタミンスムージー 330ml ×12本

「野菜の味が苦手だから、美味しく飲めるスムージーってないかな。」野菜嫌いの人でもちゃんと栄養が取れて、飲みやすいスムージーがあったらいいなと思いませんか。

『トロピカーナ エッセンシャルズ プラス ビタミンスムージー』は、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEに加え、1食分の野菜が入った果実スムージー。オレンジのさわやかな味とパインの甘みで、ジュースのように飲みやすいです。

野菜嫌いの人でも美味しいと言ってゴクゴク飲めますよ。このスムージーで無理なく日々の栄養を補っていきましょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:フルーティー
  • 食材:もも、バナナ、オレンジ、パインアップル、にんじん、セロリ、パセリ、クレソンなど
  • 内容量:330ml
  • カロリー:(製品100ml当たり) 44kcal
  • 使用回数:1日1本目安

液体タイプ④ カゴメ 野菜生活100 Wベリー&ヨーグルトミックス

カゴメ 野菜生活100 Smoothie ベリースムージー豆乳...

「野菜スムージーが身体に良いのは知っているけど、野菜の青臭さが苦手」健康のために苦手なものを我慢して摂るのではなく、せっかくなら美味しく摂りたいですよね。

カゴメの『Wベリー&ヨーグルトミックス』は、1/2日分の野菜が使用され、鉄分もポリフェノールも補えるベジタブルスムージーです。

2種のベリーとヨーグルトの甘酸っぱいコクで、野菜スムージー独特の甘みや臭みが苦手な方でも美味しく味わえます。砂糖・甘味料・増粘剤無添加なのも健康志向の方には嬉しいポイントですね。

頑張る女性にぴったりの手軽で美味しいスムージーで野菜補給してみませんか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 食材:ケール、ほうれん草、グランベリー、ブルーベリーなど
  • 内容量:330ml
  • カロリー:1本あたり141kcal
  • 使用回数:1日1本

液体タイプ⑤ カゴメ 野菜生活100 豆乳バナナミルク

カゴメ 野菜生活100 Smoothie(スムージー) 豆乳バナナミックス 330ml×12本

こちらのカゴメのフルーツ系のスムージー。今までの製品と同様に様々な野菜の栄養素が入ったまま、バナナの味わいが楽しめる一本に。

思ったよりもバナナ感の味のため、バナナジュースの置き換えに考えている人におすすめです。

子供でも飲みやすいタイプのため、親子揃って美味しく飲みたいという方は選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 食材:にんじん、きゃべつ、ぱせり、バナナ、レモンなど
  • 内容量:330ml
  • カロリー:1本あたり130kcal
  • 使用回数:1日1本

【粉末】スムージーのおすすめ13選|コスパ最強の人気商品とは

ここからは毎日、コスパ良く飲みたい人におすすめの粉タイプのスムージーを紹介します。

水で飲んだり、牛乳で飲んだりと様々楽しめるので自分に合った一袋を選んでみて。


粉末タイプ① シボヘールGOLDスムージー

粉末タイプのおすすめスムージー「シボヘールGOLDスムージー」

ダイエットの失敗の代表的な原因が食べ過ぎ。初めは我慢していたのに、ストレスになって気がつくとどか食いなんて経験ありませんか。

健康食品メーカー「ハーブ健康本舗」の『シボヘールGOLDスムージー』は、腹持ちが良くて空腹感を紛らわせるのに効果的。食事前に飲むだけでお腹にしっかりと溜まり、食事量を減らすことができます。食事の一部を置き換える「置き換えダイエット」に最適ですよ。

ミックスフルーツ味と誰でも飲みやすい味に仕上がっているから、気軽に続けやすいのもポイント。しかも、ダイエット期間中に不足しがちな栄養素を配合しているから、食事による栄養バランスを気にする必要はありません

ダイエット中の天敵である満腹感にこだわり、ストレスなくダイエットに臨める人気スムージー。無理なく痩せるためにも、ぜひこちらのスムージーを取り入れてみてくださいね。

公式サイトで購入


商品のステータス
  • 味:ミックスフルーツ
  • 食材:オクラ、キャベツ、ブロッコリー、ケール、りんご、キウイなど
  • 内容量:180g
  • カロリー:6gあたり23.04kcal
  • 使用回数:3食中1食の置き換え

粉末タイプ② オデコマート イージースムージー グリーン

★期間限定セール★【機能性表示食品】イージースムージー グリーン

『オデコマート』の『イージースムージー』は、科学的根拠を元に機能性を表示する「機能性表示食品」に指定されています。

この場合の機能性とは「体重を減らす」ことを目的にしており、成分の1つである『葛の花由来イソフラボン』が肥満気味の方の脂肪を減少させる効果があります。

天然由来の成分なので、安心安全なのがポイントです。グリーンスムージーなのでホウレンソウやケールなどの葉物野菜から、りんご果汁も入っているためすごく飲みやすいです。粉末タイプなので、1日分約6gを100mlの水で溶かして飲んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:フルーティー
  • 食材:ホウレンソウ、ケール、小松菜、セロリ、りんごなど
  • 内容量:180g
  • カロリー:6gあたり19.7kcal
  • 使用回数:1日あたり6g

粉末タイプ③ VI-DA(ヴィーダ) 栄養特価型スムージー

粉末タイプのおすすめスムージー:栄養特価型スムージー_VI-DA_ヴィーダ_.jpg

健康生活におすすめされているスムージー。しかし、多くのスムージーでたくさんの食材が含まれており、結局何にしようか悩んでしまうことってありませんか。

『VI-DA(ヴィーダ) 栄養特価型スムージー』は、14種類の野菜と18種類のスーパーフードを配合。セロリ約2本分の食物繊維、玄米160g分のビタミンB1、ほうれん草17.5束分の葉酸など、野菜をバランス良く摂取できます

また、1杯あたり約22kcalと低カロリー。ピーチ味で飲みやすさもあり、置き換えダイエットにも最適です。

普段の生活で不足しがちな栄養素は、VI-DAのスムージで解決。健康に気を使ってスムージーを飲み始めたい人は、ぜひ選んでみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス
  • 味:ピーチ風味
  • 食材:セロリ、ケール、かぼちゃ、よもぎ、ほうれんそう、アサイー、クコの実など
  • 内容量:120g
  • カロリー:8gあたり22.4kcal
  • 使用回数:1日1回

粉末タイプ④ スリムアップスリム ベジフルレッドスムージー ベリーヨーグルト味

スリムアップスリム ベジフルレッドスムージー ベリーヨーグルト味 300g

『スリムアップスリム』のスムージーはダイエットと美容に効果のある成分がたっぷりと入っていることで有名です。

例えば、コラーゲンペプチド・ホエイパウダー・りんご果汁・ヨーグルトパウダー・アサイーパウダーなどです。今流行りのスーパーフードも含まれており、非常に人気があります。

合計36種類の野菜と、フルーツが入っているので栄養素もばっちり。味わいはヨーグルト味なので、とても飲みやすく1食わずか95kcalなので、食事と置き換えても、問題なく頂けます。ヨーグルト風味の一本のため、美味しく続けたいという方は選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:ヨーグルト
  • 食材:にんじん、りんご、オレンジなど
  • 内容量:300g
  • カロリー:1食あたり95kcal
  • 使用回数:1日1回

粉末タイプ⑤ ファイン グリーンモーニングスムージー

ファイン グリーンモーニングスムージー ミックスフルーツ風味 200g 食物繊維 茶花エキス 植物発酵エキス 配合

食物繊維9500mg、米麹やハトムギ、りんご、そしてパイナップル、にんじんなど合計で219種類の野菜や果物が入っています。継続して飲んで頂くことによって健康をサポートし、食物繊維が豊富なので置き換えダイエットにも最適です。

置き換えダイエットは、一時的に栄養不足状態になる人が多い中で、こちらのスムージーであれば十分な栄養を摂取できるのでおすすめです。

たくさんの野菜が入っているからと言って味が定まらないということもなく、飲みやすく続けやすいミックスフルーツ味になっています。アイス or ホットでも楽しめるスムージーを選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:ミックスフルーツ
  • 食材:米こうじ、ハトムギ、リンゴ。パイナップルなど
  • 内容量:200g
  • カロリー:55kcal
  • 使用回数:1日1回、1日あたり10g〜20g

粉末タイプ⑥ アサヒ スリムアップスリム ベジフルVitaスムージー

スリムアップスリム ベジフルVitaスムージー 300g

これまで数々のスムージーをトライしてきたけど美味しくなかったという方向けにおすすめしたいのが、『ベジフルVitaスムージー』です。

どうしてもダイエット中のスムージーは単調な味が続いてしまって、長続きしないという方もいらっしゃいます。ですがこちらのスムージーはマンゴー風味に仕上がっているので非常に飲みやすいのが特徴。

また、ダイエット中に不足しがちなマルチビタミンやミネラル、アミノ酸を配合しているため、気になる方には大事な栄養素になります。35種類の野菜とフルーツがあなたのダイエットをサポートしてくれるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:マンゴー
  • 食材:にんじん、りんご、オレンジトマトなど
  • 内容量:300g
  • カロリー:1食あたり96kcal
  • 使用回数:1日1回

粉末タイプ⑦ ラシンシア ベジフルスムージーダイエット ココナッツ

ラシンシア ベジフルスムージーダイエット ココナッツ 300g

お腹で膨らむ酵素が入っているスムージーですので、置き換えダイエットには最適な『ベジフルスムージーダイエット』。

具体的には、話題の3種類のオイルである「エキストラバージンココナッツオイル」、「サチャインチオイル」、「アルガンオイル」が豊富に含まれています。

例えば『エキストラバージンココナッツオイル』には体脂肪を燃焼させる中鎖脂肪酸が豊富で、抗酸化作用もあることで話題のオイルです。食物繊維も豊富なのも嬉しいですよね。

また1回あたりのカロリーは、29kcalと非常に低カロリーなため、カロリーが気になる方にもおすすめのスムージーになります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:ココナッツ
  • 食材:ココナッツ、チアシードなど
  • 内容量:300g
  • カロリー:1回あたり29kcal
  • 使用回数:1日1回

粉末タイプ⑧ ベジエ グリーン 酵素スムージー

ベジエ グリーン 酵素スムージー 200g

『ベジエ』の『グリーン酵素スムージー』は、ミキサーもシェイカーも不要で簡単に作れる気軽に飲めるスムージーです。今話題の美容成分である『プラセンタ』を含んでいます。『プラセンタ』は美肌・免疫力の向上などが期待されています。

それ以外にも水溶性食物繊維が豊富に含まれて、お通じの改善や満腹感につながると良い事づくめになります。また綺麗なお肌をつくる上で欠かせない、コラーゲンがたっぷり含まれているので、女性にはぴったりの酵素スムージーです。

グリーン酵素ですが青臭くなく、マンゴー風味なので「ちょっと飲みにくいかな?」と思っていた方にもおすすめのスムージーになります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:フルーティー
  • 食材:りんご、バナナ、ホウレンソウ、大麦若葉、ケールなど
  • 内容量:200g
  • カロリー:1回あたり58kcal
  • 使用回数:1日1回

粉末タイプ⑨ イデア ブラックチェリースムージーダイエット

IDEA ブラックチェリースムージーダイエット ダークチェリー味 粉末 300g

ちょっと変わったスムージーをご紹介します。その名も『ブラックチェリースムージー』です。見た目が、黒いスムージーで燃焼系なので脂肪燃焼をしたい人にはおすすめの一袋になります。

具体的には、成分に黒生姜・黒たまねぎ・黒米・黒豆など全て黒い食材で構成されています。体を燃焼するだけでなく、豊富な食物繊維で満腹感も得られるので置き換えダイエットには最適。

気になる味わいですがブラックチェリー味で、飲みづらいということもありません。Amazonではベストセラーになっている実績のあるスムージーになっているため、気になる方は選んでみてはいいかがでしょうか。価格は約2,800円。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:ブラックチェリー
  • 食材:黒生姜、黒胡椒、黒たまねぎ、黒米、黒豆など
  • 内容量:300g
  • カロリー:1杯で約78キロカロリーほど
  • 使用回数:1日2回まで

粉末タイプ⑩ ハリウッドグリーンスムージー酵素ダイエット グリーンスムージー

短期集中 ダイエット 植物酵素+プラセンタ配合 -10kg成功を目指して! ワールドスリムグリーンスムージー酵素ダイエット 酵素 グリーン スムージー (ヨーグルトミックス)

粉末タイプや液体タイプのスムージーに共通して言えることは、継続しているうちに同じ味に飽きてしまうことです。『グリーンスムージー酵素ダイエット』のスムージーなら、飽きずに続けられるように6種類の味を、定期コースで毎回変更できてしまいます。

飽きやすかったり、「あまり続きにくい…。」という方でも、飽きずにダイエットを継続できるんです。

朝は毎日ヨーグルトを食べていると言う方は、期間限定のヨーグルト味を選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス
  • 味:ローグルト
  • 食材:記載なし
  • 内容量:200g
  • カロリー:1回あたり29kcal
  • 使用回数:1日1回

粉末タイプ⑪ グラフィコ 満腹30倍ダイエットスムージー

満腹30倍ダイエットスムージー(ブラック) 150g

『グラフィコ』から発売されている『満腹30倍ダイエットスムージー』は、チアシードのように非常に多くの満腹感を味える「バジルシード」が含まれています。このバジルシードは、いわゆるバジルの種にあたる食品で食物繊維はチアシードの1.4倍にあたります。これにより、すぐに満腹感が得られるので置き換えダイエットにも有効とされています。

その他にも、バジルシードは糖尿病患者の食事制限食としても知られています。このようにダイエットに優れている食品が配合されていることで、ダイエットを効率良く進められるのでおすすめですよ。

日々のスムージーに満腹感を求められる方は選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス
  • 味:バナナ風味
  • 食材:バジルシード、黒米、黒大豆、黒ごま、黒松の実など
  • 内容量:150g
  • カロリー:1回48kcal
  • 使用回数:1日1回

粉末タイプ⑫ くまもとスムージー 本格濃厚ナチュラルスムージー

くまもとスムージー(グリーン)2個+シェーカー1個付きセット(くまモンじるしのグリーンスムージー)

平成27年度熊本県優良新商品賞を受賞した『くまもとスムージー』。

人口甘味料や香料、そして砂糖、着色料は一切無添加の健康に良いグリームスムージーになっています。寒暖差の激しい熊本県あさぎり町の新鮮な野菜を使用しており、栄養分が凝縮した安心・安全の素材が特徴です。

飲みやすいように、バナナやパッションフルーツを加えているので、誰でも気軽に飲めるのが嬉しいポイント。ミルクと合わせることでまとやかな口当たりになるため、粉のスムージーは飲みにくいと感じている方にもおすすめです。くまもんの可愛らしいパッケージも選ばれる要因の一つになります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:パッションフルーツ
  • 食材:ホウレンソウ、ごぼう、にんじん、小松菜、かぼちゃなど
  • 内容量:270g
  • カロリー:記載なし
  • 使用回数:1日1回目安

粉末タイプ⑬ メタボリック エンナチュラル グリーンスムージー

エンナチュラルのおすすめのグリーンスムージ.jpg

忙しい朝に、さっとスムージーでより多くの栄養をとりたい、体の内面から綺麗になりたいと願う全ての方におすすめなのが『エンナチュラル グリーンスムージー』です。

こちらのスムージーは、話題のスーパーフードである「アサイー」や、野菜とフルーツ合計20種類と酵素をバランス良く配合しています。

それだけでなく、乳酸菌や食物繊維もたっぷり含有されているため、多くの人に選ばれます。水溶性食物繊維で満腹感をサポートして、不溶性食物繊維でお通じを促すダブル食物繊維の仕組み。自然派スムージを好む方は選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス
  • 味:フルーティー
  • 食材:大麦若葉、ケール、ブロッコリー、りんごなど
  • 内容量:170g
  • カロリー:1回48.6kcal
  • 使用回数:1日1回

粉末タイプのスムージーの美味しい飲み方

スムージーの美味しい飲み方

「飲みやすい!」ということを考慮すると、液体タイプのスムージーを購入したいと考える方も多いかと思いますが、粉末タイプにもまた違った楽しみ方があるので、3つほど紹介します。


美味しい飲み方① 牛乳

スムージーの美味しい飲み方で牛乳

一般的な飲み方になりますが、フルーツ系のスムージーと合わせると、口当たりが良くなり飲みやすくなります。

「水で飲むのは少し苦手かも。」という方は、ぜひ一度牛乳で試してみてはいかがでしょうか。

注意点としては、牛乳で飲むとカロリーが高くなるので、ダイエットの方には不向きです。


美味しい飲み方② 豆乳

スムージーの美味しい飲み方で豆乳

プロテインなどでもよく選ばれる飲み方“豆乳”。豆乳であれば、カロリーが抑えられているため、ダイエット目的で飲まれる方にもおすすめ。

液体タイプでも豆乳と組み合わせた物があるため、相性は抜群です。

調整豆乳で十分ですが、飲みにくくなりますが、健康にこだわるなら無調整豆乳にチャンレンジするのも良いかもしれません。

【参考記事】スムージーともあわせたいおすすめの豆乳について完全網羅しました▽


美味しい飲み方③ ヨーグルト

粉末スムージーをヨーグルトで食べる

飲むと言うよりは“食べる”という感覚に近い“ヨーグルト”

豆乳や牛乳同様に相性が良く、水分よりも重さが欲しいという方におすすめ。ダイエットなどでカロリーを抑えたい場合には、無糖のヨーグルトを選ぶようにしましょう。

【参考記事】スムージーにもあう様々なおすすめのヨーグルトをお届けします▽


毎日の生活にスムージーを取り入れてみて

毎日の生活にスムージーを取り入れてみて

みなさんここまでいかがでしたか。様々な種類が発売されているスムージー。粉末タイプや液体タイプなどに別れていますし、使用する素材もたくさんあります。まず自分がスムージーによって期待する効果はどのようなものがあるのかを詳しく考えてみましょう。

それに沿ってどんな栄養素が入っていたら良いのかをイメージしてみましょう。

健康に重点をおくのか、ダイエット重視なのかそれぞれの良さを、ぜひ比較検討してみてくださいね。


【参考記事】自宅でスムージーを作るなら、ミキサーもチェックしてみて!▽

【参考記事】スムージーより手軽に楽しめる野菜ジュースのおすすめについてレクチャー▽

【参考記事】健康に気を使うなら青汁のおすすめもチェックしてみて▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ