ウォッカの人気おすすめ銘柄15選。お酒初心者にも分かる選び方のコツまで解説!

カクテルからロックまで、工夫次第でとことん楽しめる蒸留酒、ウォッカ。今回はそんな4大スピリッツの1つである、ウォッカのおすすめ銘柄を15個ご紹介していきます。アルコール度数の重要性など、正しい選び方のポイントまで、ウォッカの知識を着けていきましょう。

大人気ウォッカを厳選。各銘柄の特徴を徹底解説します

ウォッカのおすすめ銘柄

奥の深いおいしいカクテルから、冷えたロックまで、幅広い楽しみ方がある4大スピリッツの1つ、ウォッカ。アルコール度数の高いお酒の中でも飲みやすく、好きな方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのウォッカを15個ピックアップしてご紹介しています。飲み方やアルコール度数など、ウォッカを選ぶ際のポイントも合わせて紹介していきますので、お酒選びを学びたい方もご覧ください。


ウォッカ選びで大切なこと

自分に合ったウォッカの正しい選び方

ウォッカのおすすめ商品をご紹介する前に、まずはウォッカの正しい選び方について勉強していきましょう。ウォッカ選びは、

  1. 飲み方
  2. フレーバー
  3. アルコール度数

の3点を見ておくことが大切です。ここからは、各ポイントの詳しい情報を解説していきます。


1. 飲み方

ウォッカはカクテルやロック、ストレートで飲むのが一般的ですが、飲み方次第では、使い分けた方が良いお酒です。自分の好みにあったウォッカがどれなのか、見極めることができれば、毎日の晩酌もより楽しくなりますよ。

カクテルの作り方については、各商品の公式サイトなどに、おいしいカクテルの作り方が紹介されていることも多いため、参考に勉強していくのも良いでしょう。


2. フレーバー

ウォッカには、独特なフレーバーがある銘柄も多いため、日々飲んでいるウォッカとは違う銘柄を試すと、新しい発見があることも。ウォッカをよく飲む方は、1つのボトルを何度も買うのではなく、いろんなボトルを試してみるのも“アリ”かもしれません。

中にはアルコール度数が低く、最初からフレーバーの付いた銘柄もあるので、お好みで一本別に買ってみるのも良いでしょう。オリジナルでレモンなどを絞ってみるのもウォッカを楽しむ1つの方法。


3. アルコール度数

カクテルを作る際に重要なのが、アルコール度数。同じウォッカでも、アルコール度数の異なる銘柄は多く、同じ比率でカクテルを作っても、味わいは大きく変わります。また、強いお酒が苦手な方はウォッカの量を減らす必要もあるでしょう。その場合も、味が変化するため、自分の飲みたいカクテルに合ったアルコール度数のウォッカを探すことがおすすめです。今まで試してみて、美味しいと感じなかったカクテルもウォッカを変えるだけで、おいしくなるかもしれませんよ!


カクテルの質を変える。絶品のおすすめウォッカを大公開!

ウォッカのおすすめ銘柄

ウォッカ選びのコツをレクチャーした後は、安い値段で買えるウォッカから、特徴的なフレーバーが付いているお酒まで、人気のウォッカを15個厳選してご紹介します。自分の好きな飲み方に合ったウォッカを、選び方のポイントを参考にしながら探してみてください。


おすすめウォッカ1. ウィルキンソンウオッカ

ウィルキンソン ウオッカ 40度 瓶 720ml

安い値段で本格的なウォッカを楽しめる、『ウィルキンソンウォッカ』。白樺炭による濾過工程に時間をかけて作ることで、ピュアでクリアな味わいを楽しめる一本に。オン・ザ・ロックはもちろん、カクテルでも美味しく飲めます。口コミでも評判がよく、たくさんのコメントが寄せられており、『安い価格で、美味しく飲める!』という内容が多く寄せられています。

初めてウォッカを楽しみたい方、毎日の晩酌用のウォッカを探している方は、ぜひウィルキンソンウォッカをお試しください。また、ほかにも別の種類のボトルもあり、中には50度のボトルもありますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:日本
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:40度

おすすめウォッカ2. アブソルートウオッカ

アブソルート ウオッカ 750ml

スウェーデンが誇る究極のプレミアムウォッカ、『アブソルートウォッカ』。肥沃な土壌と冬の気候が作り上げたスウェーデン南部産の良質な冬小麦が使用されており、原料の選定からボトリングまですべての工程をコントロールする一元管理のシステムで製造されています。ピュアで自然な味わいが魅力的で、1979年に海外進出を果たして以降、世界中で人気を集めています。

口コミでも高い評価を獲得しており、お酒上級者はもちろん、ウォッカをあまり飲めない方にもおすすめです。初めてウォッカを試してみたい方は、アブソルートウォッカを楽しめてみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:スウェーデン
  • 内容量:750ml
  • アルコール度数:40%

おすすめウォッカ3. サントリーズブロッカ

サントリー ズブロッカ 700ml

バイソングラスを漬け込んで作られたポーランド産フレーバードウォッカ、『サントリーズブロッカ』。優しい香りとまろやかな飲み口は、さわやかな青リンゴや桜餅を思わせる味わいになっています。世界遺産のビアウォヴィエジャの森で採れるパイソングラスは、『太古から力を与える神聖な草』といわれ重宝されており、パイソングラスを使ったウォッカの製造の許可を受けているのは、世界中で『ズブロッカ』のみ。600年もの歴史が作り出した最高級ウォッカは、カクテル・ストレート、どちらでも楽しめる1本ですよ。ウォッカ好きで、まだ『ズブロッカ』を飲んだことがない方はぜひ、チェックしてみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:ポーランド
  • 内容量:700ml
  • アルコール度数:40.0%

おすすめウォッカ4. アブソルートシトロン

アブソルート シトロン 750ml

アブソルートウォッカを手がけるブランドが作った人気ウォッカ、『アブソルートシトロン』。レモンフレーバーを中心とした柑橘系の芳醇な香りを楽しめるウォッカで、幅広い年代層から支持されています。シトロンの他にも様々なボトルがあるため、豊富なフレーバーウォッカを楽しみたいは、この機会にぜひ見てみてください。アルコール度数は40%となっており、香りだけでなくお酒本来の味わいも楽しめますよ。一般的なウォッカをよく飲んでいる方は、気分転換に試してみるのもいいかも。フレーバー付きウォッカで今までにはないカクテルを作ってみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:スウェーデン
  • 内容量:750ml
  • アルコール度数:40%
  • おすすめの飲み方:カクテル

おすすめウォッカ5. スピリタス96度

スピリタス 96度 500ml

世界で最もアルコール度数の高いお酒として有名な『スピリタス』。お酒を飲んだことがない方でも、名前だけは聞いたことがあるはず。一般的なウイスキーやウォッカのアルコール度数は40%なのに対し、『スピリタス』は驚異の96%。口を開けたまま置いていれば、たちまち気化してしまうほど危険なお酒でもあります。スピリタスの特徴であるアルコール度数の高さは、70回以上の蒸留を繰り返すことで実現されています。ストレートでは飲めないお酒なため、基本は割りものを使って楽しみましょう。知名度の高いお酒ですので、コレクターの方は試しに1本手に入れてみてはいかがでしょうか。飲む際には、飲み方に注意して嗜んでくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:ポーランド
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:96.0%

おすすめウォッカ6. ギルビーウォッカ

ギルビーウォッカ 37.5度 750ml

アルコール度数38%の人気ウォッカ、『ギルビーウォッカ』。最近では、コンビニやスーパーでも販売されているため、お酒好きであれば間違いなく見たことがあるでしょう。

活性炭で丹念に濾過して作られており、シンプルかつ幅広い割りものを合わせられる万能性は、世界中のお酒好きから愛されています。ウォッカをあまり飲まない方でも楽しめるお酒ですので、気になった方は、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。カクテルとしても活躍する一本なため、持っておいて損ありませんよ!

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:イギリス
  • 内容量:750ml
  • アルコール度数:37.5%
  • おすすめの飲み方:カクテル

おすすめウォッカ7. サントリー スカイウォッカ

サントリー スカイ ウオツカ 750ml

ブルーカラーのボトルが特徴的なお酒、『サントリースカイウォッカ』。クリアな味わいを実現するため、蒸留を4回、ろ過を3回と手間をかけて制作しています。邪魔をしないシンプルな味わいで、カクテルとの相性も抜群。お酒の集まる場所であれば、手に入りやすいため、愛好者も多いそう。口コミでの評価も高く、「シンプルで飲みやすい!」というコメントが多く寄せられています。

安い金額で手に入るため、少ないお金でお酒を楽しみたい方にもおすすめ。カクテルが好きな方やおいしいウォッカを探している方は、ぜひお試しください。ジンジャーエールやトニックウォーターをはじめ、様々なフルーツジュースと合わせられますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:アメリカ
  • 内容量:750ml
  • アルコール度数:40%
  • おすすめの飲み方:カクテル

おすすめウォッカ8. ストリチナヤウォッカ

ストリチナヤ ウオッカ 40度 750ml

蒸溜回数4回にこだわった、ロシア産の人気ウォッカ、『ストリチナヤウォッカ』。地下深くの岩盤層取り出したミネラル豊富の水を源水として、原料には厳選された小麦・ライ麦を使用しています。こだわり抜かれた素材が実現した、口当たりと豊かな香りはお酒好きならハマること間違いなし。

『ストリチナヤ』には、シトラスやオレンジなど別フレーバーのボトルもあるため、フレーバー付きウォッカを楽しみたい方は、いろいろ探ってみて。フレーバー付きウォッカは飲みやすいため、強いお酒が苦手な方にもおすすめですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:ロシア
  • 内容量:750ml
  • アルコール度数:40%

おすすめウォッカ9. サントリー アイスウォッカグレープフルーツ

サントリー アイスウォッカ グレープフルーツ 500ml

安い値段でアルコール度数の低いフレーバーウォッカ『サントリーアイスウォッカグレープフルーツ』。通常のウォッカは40%なのに対し、アイスウォッカは25%。アルコール感の強いお酒が苦手な方でも気軽に楽しめるウォッカですよ。

グレープフルーツのフレーバーになっているため、ロックで楽しむもよし、ソーダ割で楽しむも良しの一本です。容量は500mlと合わなかった時でも気軽に手にとれるのも魅力的なポイント。グレープフルーツ以外にも『レモン&ライム』や『アイスジン』の種類もあるため、自分好みのフレーバーを選んでみてください!

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:日本
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:25%
  • フレーバー:グレープフルーツ
  • おすすめの飲み方:ソーダ、カクテル

おすすめウォッカ10. シロック

シロック 40度 700ml

厳しい基準を突破して造られた人気ウォッカ、『シロック』。一般的なウォッカは、穀物から蒸留して作られる銘柄がほとんどですが、シロックはブドウを原料として作られた変わったウォッカになります。まろやかな味わいと、軽やかな柑橘系の芳香が口と鼻に柔らかく広がっていきますよ。

値段は少し高めですが、お酒好き・コレクターの方にはぜひチェックしてもらいたい1本です。ウォッカが好きな友人はもちろん、カクテルが大好きな友人へのプレゼントとしてもおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:フランス
  • 内容量:700ml
  • アルコール度数:40%
  • おすすめの飲み方:カクテル

おすすめウォッカ11. 高木酒造奥飛騨ウォッカ

高木酒造 奥飛騨 ウオッカ55度 720ml

日本・高木酒造が作り出した国産ウォッカ『高木酒造奥飛騨ウォッカ』。米を原料としたウォッカで、アルコール度数の高さからは想像できないほど、甘みのあるまろやかな口当たりになっています。

ロック、ストレート、カクテルなど様々な飲み方で楽しめるウォッカなため、一本あれば無くなるまで自由に堪能できます。少し高めのウォッカなので、毎日の一杯として買い続けるのは難しいかも。それでも、お酒好きには、一度は飲んでみてほしいウォッカですよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:日本
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:55度
  • おすすめの飲み方:ロック、ストレート、カクテルベース

おすすめウォッカ12. エリストフ

エリストフ 700ml

カクテル作りに最適なオーソドックスウォッカ、『エリストフ』。クリアで爽やかな口当たりを追求したウォッカで、ウォッカトニックやソルティドッグなどのシンプルなロングカクテルにぴったり。

世界、約60カ国で販売されているウォッカで、日本はもちろん、世界中のお酒好きから人気を集めているウォッカです。口コミでも評価がよく、「使いやすくて飲みやすい!」というコメントが多く寄せられています。安い価格で手に入るウォッカなため、晩餐用の一本をお探しの方は一度見てみる価値アリ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:フランス
  • 内容量:700ml
  • アルコール度数:37.5 %

おすすめウォッカ13. グレイグース

グレイグース 700ml

世界トップクラスの製造技術で作られた人気ウォッカ、『グレイグース』。ウォッカカクテル『スクリュードライバー』や『モスコミュール』など、様々なカクテルに合わせられる万能性を秘めています。原料には、パティシエたちから使用される極上の小麦を使用し、強く優しい柔らかな口当たりを実現しました。

やや値段の張るウォッカになりますが、一度は飲んでみてほしい一品です。別のボトルもあるので、気に入った方は、別のボトルも試してみてください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:フランス
  • 内容量:700ml
  • アルコール度数:40%
  • おすすめの飲み方:カクテル

おすすめウォッカ14. 光遠ジャパニーズスピリッツ

光遠 ジャパニーズスピリッツ 45度 750ml

明治5年に創業し、焼酎、ワイン、ウイスキーなどの様々なお酒を生み出してきた本坊酒造が満を持して発表したウォッカ、『光遠ジャパニーズスピリッツ』。焼酎作りで使用される白麹を原料として作ったウォッカで、アルコール度数は少し高めの45%。さつま芋特有の香りと旨味を引き出すために、独自の蒸留方法で製造しています。フレッシュな果実香と若々しく力強い旨味を楽しめる一品です。日本の貴重なジャパニーズウォッカなため、一度は飲んでみても良い代物でしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:日本
  • 内容量:750ml
  • アルコール度数:45%

おすすめウォッカ15. ルースキースタンダルト

ルースキー スタンダルト 700ml [並行輸入品]

ロシア・ラドガ湖の軟水を源水に使ったウォッカ、『ルースキースタンダルト』。すっきりとまろやかな口当たりに誰もが驚くこと間違いなし。値段は少し高めですが、それでも飲んでみる価値アリのウォッカです。今までにはない、ウォッカを味わってみたい方は、この機会にぜひ試してみてください!

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 産地:ロシア
  • 内容量:700ml
  • アルコール度数:40%
  • おすすめの飲み方:ストレート

自宅でカクテルを楽しむ。人気ウォッカで最高の晩餐を。

ウォッカのおすすめ銘柄

カクテルを作る際に、ウォッカはカクテルを時に欠かせない存在。アルコール度数やフレーバーなどをよく見て、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。いつも飲んでいるものとは違ったウォッカを試してみると、新しい発見があるかもしれません。フレーバードウォッカをまだ試したことがない方は、これを機に1本頼んでみてはいかがでしょうか?日本のウォッカも魅力的ですよ。


【参考記事】ウイスキーのおすすめはどれ?産地・選び方を徹底解説▽


【参考記事】4大スピリッツの1つ、ジンのおすすめ銘柄を徹底解説▽


【参考記事】アメリカンウイスキー「バーボン」のおすすめとは?▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事