上品な梅酒のおすすめ15選。プレゼントに最適な一本とは

甘みと酸味、そして香りが豊かな梅酒は、女性へのプレゼントとしても人気の果実酒です。ベースの違いやさまざまな素材とのブレンドで多くの種類が出回っていますが、その中でもおすすめの梅酒&飲み方をまとめました。全国梅酒品評会の入賞梅酒もご紹介。

おすすめの梅酒を大公開

おすすめの日本酒を大公開

お店に行くと様々な梅酒が並んでいましたが、昔は自家製が当たり前だった梅酒。今や焼酎ベースだけでなく、日本酒ベースやブランデーベースの梅酒もあり、バラエティに富んだ種類が販売されています。居酒屋で数種類の梅酒が置いてあるのも珍しいことではありません。どの梅酒を買うかお悩みの方に、今回はおすすめの梅酒を紹介します。自分好みの一本を選んでみてはいかがでしょうか。


梅酒選びで大切なこと

梅酒選びで大切なこと

市販で販売されている梅酒は様々な種類があるため、選ぶのも一苦労します。ここでは梅酒の選ぶ上でのポイントをご紹介します。梅酒選びは、

  • ① 味
  • ② 香り
  • ③ 価格帯

の3点を確認しておくことが大切です。ここからは3つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 梅酒の味

梅特有のさっぱりとした酸味と甘みのバランスが取れている梅酒は特におすすめです。ベースの違い(焼酎・ブランデー・日本酒など)でも味は違うので飲み比べてみると楽しいでしょう。また、紅茶や柑橘系など、別のフレーバーと組み合わせて独自の味わいを出している種類も増えてきています。発泡性のものやにごり酒系のものもありますのでいろいろ試してみましょう。


2. 梅酒の香り

梅特有の香りが梅酒の命。梅本来の香りを楽しめるのは、ホワイトリカーベースの梅酒です。本格焼酎ベースは、焼酎の種類によって香りがずい分変わるため、ベースの焼酎と梅の香りのハーモニーが楽しめます。日本酒ベースは、日本酒特有の米の甘みや吟醸香があるのが特徴。ブランデーが入ると香り立ちはより深く豊かになり、ぜいたくな感じがしますよ。

ベースのお酒の好みで選ぶのも楽しいかもしれませんね。


3.価格帯

ホワイトリカーベースのものはお手ごろ価格で720ml・1,000円以内のものも多く見られます。日本酒や本格焼酎をベースに長期熟成された梅酒は、値段が高くなりやすく、720mlで2,000円程度です。ブランデーベースなどさらに高級なものになると、同じサイズでも5,000円クラスに。日本酒でいう純米大吟醸に匹敵する価格です。

何をベースにしたのか、どういう梅を使用したかで値段が変化します。自分で飲むのも良し、プレゼント用に少し高めの梅酒を選ぶのも良いかもしれません。


おすすめの梅酒15選

おすすめの梅酒を大公開

ここでは様々な種類の梅酒がある中で、特におすすめの梅酒を厳選しました。気軽に飲めるような一杯から、賞を受賞した高級な一本まで揃えました。多数の梅酒の中から自分好みの一本を選んでくださいね。


1. 眠り姫 ア・ラ・シャンパーニュ(佐賀県)

眠り姫 ア・ラ・シャンパーニュ 720ml 13度

全国梅酒品評会2016に「本格焼酎梅酒部門」最高金賞獲得、翌2017年でも金賞を獲得した実力派の梅酒です。佐賀県の宗政酒造は、本格麦焼酎『のんのこ』をメインに作っている酒蔵。

『眠り姫 ア・ラ・シャンパーニュ』も、佐賀県産大麦を100%の「のんのこ」をベースに、海外より取り寄せたオーク樽で6年間もの間長期熟成。できあがった梅酒は、スモーキーな香りと濃淳な味わいです。スッキリさらりとした飲み口の梅酒が多い中で、かなりの個性派。ロックで楽しむのも良いですし、炭酸で割ってシャンパンのような感覚で堪能するのもおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:本格焼酎梅酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:13%
  • メーカー:宗政酒造

2. デラックス 梅の実しずく(秋田県)

秋田県醗酵 デラックス 梅の実しずく 720ml

梅の実をじっくり漬け込んで3年間熟成させた『デラックス 梅の実しずく』。全国梅酒品評会2017に初出品で「ブランデーブランド部門」金賞を得た逸品です。製造している秋田県醗酵工業は、秋田県湯沢市の総合酒造メーカーで、清酒のほか、焼酎なども手掛けています。

秋田のおいしい米と澄んだ水は、お酒を醸すのに適しています。恵まれた素材をじっくりと時間をかけて作り上げた梅酒は、アルコール度数は15%と日本酒に近く、香り・味ともに濃厚なのが特徴です。そのままロックで深い香りと味わいを楽しむのがおすすめ。じんわりと口の中に広がる梅の旨みをご堪能ください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ブランデーブレンド
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:15%
  • メーカー:秋田県醗酵工業

3. 白鶴 にごりうめ酒(兵庫県)

白鶴 にごりうめ酒 720ml

日本一の生産量を誇る兵庫・灘の大手メーカー「白鶴酒造」。『にごりうめ酒』は全国梅酒品評会2017にて「にごり梅酒部門」金賞を獲得した梅酒です。使用している梅は完熟の紀州梅100%。完熟梅のピューレも入っており、とろりとした梅の果実味がしっかりと感じられる仕上がりとなっています。

アルコール度は10%程度と低めなので、ロックで飲んでも気軽に楽しめ、食前酒やナイトキャップにもおすすめです。お手ごろな価格ですので、気軽においしい梅酒を飲みたい方、日ごろお世話になっている方へのちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:日本酒ベース(にごり梅酒)
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:10~11%
  • メーカー:白鶴酒造

4. 酒蔵で造った梅酒(大分県)

八鹿酒造 酒蔵で造った梅酒 14度 瓶 500ml

大分県日田市大山町は優れた梅の産地で、見事に実った大粒の梅の実を使ったおいしい梅酒が作られています。大分・日田の酒蔵・八鹿酒造の作った『酒蔵で造った梅酒』は、地元産の梅をふんだんに使い造られた梅酒です。

しっかりとした甘口で、梅のフルーティーさが存分に生かされています。その味わいが認められ、全国梅酒品評会2017では「醸造アルコール梅酒部門」にて見事金賞を獲得しました。ソーダ割りにレモンを絞ったり、グレープフルーツジュースを割ったりしてさわやかさをプラスしてもおいしく飲めますよ。日常使いで楽しめる梅酒ですので、ぜひ一度お試しください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ホワイトリカー
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:14%
  • メーカー:八鹿酒造

5. 蔵元純米梅酒(静岡県)

花の舞 蔵元純米梅酒 720ml

『蔵元純米梅酒』は静岡・浜松の花の舞酒造が純米酒を使って造っている日本酒ベースの梅酒です。日本酒がベースとなる場合、通常お米の甘みも加わって濃厚になるのですが、『蔵元純米梅酒』は甘みを控えてスッキリとした飲み口に仕上げています。

使っている梅は静岡産の南高梅。全国梅酒品評会2017では「日本酒梅酒部門」で銀賞に勝ち取っているほどの出来栄えです。そのままストレートやロックで飲むのがおすすめですが、もちろんソーダ割りにしてもおいしいでしょう。日本酒ベースの飲みやすい梅酒をお探しの方に試して頂きたい逸品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:日本酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:13%
  • メーカー:花の舞酒造

6. なでしこのお酒『てまり』みかん梅酒(和歌山県)

完熟みかん梅酒 720ml

和歌山県と言えば、南高梅とみかんで有名です。『なでしこのお酒『てまり』みかん梅酒』は、和歌山県海南市の酒造会社、中野BCが創りあげた梅とみかんのコラボ梅酒。糖度11度以上の有田みかんのみを選別し、100%果汁をたっぷりと使用しています。

和歌山産の南高梅の香り高さと有田みかんのさわやかさが絶妙。そのおいしさは、全国梅酒品評会2017で「柑橘系ブレンド梅酒」金賞を獲得したことからも実証済み。ナイトキャップとしてストレートやロックで旨みを堪能してもいいですし、ソーダ割りでゴクゴクと飲んでもさわやかな酸味が感じられますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:柑橘系ブレンド梅酒(ベース:ホワイトリカー)
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:12%
  • メーカー:中野BC 株式会社

7. 宇治玉露梅酒(京都)

京都・伏見の酒蔵・北川本家は、『富翁』銘柄の日本酒や化粧水にも使える『美肌』で有名な老舗です。そんな北川本家が製造している京都宇治碧翠園の玉露をブレンドした『宇治玉露梅酒』はいかがでしょうか。

旨みと渋みのバランスが取れた玉露と、梅の甘さや酸味がマリアージュ。とてもマイルドな仕上がりで、緑茶の渋みが好きな人には特におすすめです。宇治玉露梅酒は、全国梅酒品評会2017にて「ブレンド梅酒」部門の金賞を獲得しています。おすすめの飲み方はオンザロック。すっきりとした渋みがあってついつい飲み過ぎてしまわないように気を付けたい逸品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ブレンド梅酒(ベース:米焼酎- 清酒)
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:12%
  • メーカー:北川本家

8. 梅香 百年梅酒プレミアム(茨城県)

梅酒 梅香 百年梅酒プレミアム 720ml

茨城県水戸市は、梅の産地としても有名です。そんな水戸の酒蔵・明利酒類が醸している『梅香 百年梅酒プレミアム』。国産の梅「白加賀」を100%使用して丁寧に醸した『百年梅酒』をさらに手間暇をかけて進化させた、まさにプレミアムな梅酒です。

アルコール度数は20%、エキス分も何と約50%。ブランデーやはちみつ、黒糖も加えさらに濃厚でとろりとした味わいに仕上がっています。濃厚さをそのまま楽しむには、オンザロックが一番!爽やかさをプラスしたい場合は、ソーダや柑橘系ジュースと割って飲んでもおいしいですよ。贅沢な梅酒として、プレゼントにもおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ブランデーブレンド
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:20%
  • メーカー:明利酒類

9. あらごし梅酒(奈良県)

梅乃宿 あらごし梅酒(12゜) 720ml

梅乃宿酒造は、全国的に有名な日本酒の蔵元です。『あらごし梅酒』は、そんな日本酒をベースとした梅酒にたっぷりと梅の果肉ピューレを入れた、食後酒にぴったりのお酒。

720mlだと約7個分の梅果肉が入っていて、果実感がたっぷり。奈良県吉野産の梅をふんだんに使い、これぞ梅酒という甘酸っぱさが何とも言えないおいしさです。ロックはもちろん、ソーダ割りでも楽しめます。「あらごし」シリーズは梅酒だけでなく、ももやりんごなどのフルーツでも作られていますので、プレゼントの折には『あらごし梅酒』とセットで他の「あらごし」シリーズのお酒を贈っても喜ばれるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:日本酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:12%
  • メーカー:梅乃宿酒造

10. 薩摩スパークリング梅酒(鹿児島県)

山元酒造 薩摩スパークリング梅酒 750ml

芋焼酎ベースの五代梅酒に炭酸を加え、さらに南高梅のピューレを加えて果実感を増した、さわやかな梅酒が『薩摩スパークリング梅酒』です。アルコール度数8%と低めなので、そのまま一気に飲んでしまえそうなお酒に。

五代梅酒自体も、芋焼酎特有の甘みと香りがありおいしいと評判の梅酒ですが、炭酸と果肉を加えることでさらに飲みやすくなりました。デザートとして食後に楽しむのがおすすめ。しっかりと冷やしてストレートで飲むか、ロックで堪能しましょう。飲み切り用のハーフサイズもありますので、プレゼントする時にはちょうどいいサイズを選んでくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:芋焼酎ベース(炭酸入り)
  • 内容量:750ml
  • アルコール度数:8%
  • メーカー:山元酒造

11. 薔薇梅酒プレミアム YUMEHIBIKI(大分県)

おおやま夢工房 薔薇梅酒プレミアム YUMEHIBIKI 50...

「おおやま夢工房」は、地元の梅農家が生産している良質の梅を一粒一粒丁寧に漬け込んだ梅酒をメインにリキュール類を製造している酒造メーカーです。大ヒット漫画「進撃の巨人」の原作者のご両親も梅農家でおおやま夢工房との関わりがある関係で、「進撃の巨人」ラベルの梅酒なども販売しています。

今回ご紹介する『薔薇梅酒プレミアム YUMEHIBIKI』は、薫り高い薔薇の花を漬け込んで熟成したピンク色のかわいい梅酒。鴬宿梅を使い、3年以上熟成させた高級な梅原酒の味わいに、薔薇の香りが何とも言えず上品な仕上がりです。女性へのプレゼントにおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ブレンド梅酒(ベース:ホワイトリカー)
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:14%
  • メーカー:おおやま夢工房

12. 賀茂鶴 純米吟醸古酒仕込(広島県)

賀茂鶴 純米吟醸古酒仕込 梅酒 720ml

広島県東広島市の西条は、昔から有名な日本酒の生産地。賀茂鶴酒造は、その中でも特に有名で銘酒『賀茂鶴』は、地元に愛されている地酒です。そんな賀茂鶴の中でも、10年以上じっくりと寝かせた古酒を使って醸された『賀茂鶴 純米吟醸古酒仕込』は、紀州産の南高梅をその古酒に漬け込んでさらに1年間、とかなりの歳月をかけてようやく口にできる貴重な梅酒です。

その味わいは濃醇かつまったりとしており、じっくりと味わいたい逸品としておすすめできます。飲み方は、ぜひオンザロックで。本来の味わいをストレートに楽しんでくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:日本酒
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:9%
  • メーカー:賀茂鶴酒造

13. 八海山の原酒で仕込んだうめ酒(新潟県)

八海山の原酒で仕込んだ梅酒(黒梅酒) 720ml

新潟県南魚沼市にある「八海醸造」は、銘酒『八海山』で知られる有名な酒蔵です。日本酒好きなら口にしたことがあるのではないでしょうか。『八海山』を原酒として漬け込んだ『八海山の原酒で仕込んだうめ酒』は、さわやかで飲み飽きしない飲み口です。

黒糖が入っているので甘そうに思うかもしれませんが、しつこい甘さはありません。おすすめの飲み方はストレート。甘さ控えめなので、食中酒として十分に楽しめます。日本酒を飲むような感覚で、冷やして梅本来の酸味を楽しみましょう。日本酒に詳しい人にこの梅酒をプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:日本酒ベース
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:13%
  • メーカー:八海醸造

14. 萬歳楽 加賀梅酒(石川県)

小堀酒造店 萬歳楽 加賀梅酒 720ml

石川県白山市にある小堀酒造店は、霊峰白山の伏流水を使って地酒を作り続けて300年以上の歴史のある老舗の酒蔵です。北陸産の紅映梅(べにさしうめ)を昔ながらの製法で漬け込んだ『萬歳楽 加賀梅酒』は清冽な水とシンプルな原材料を使っているためとてもおいしく仕上がっています。

2013年には、ノーベル賞授賞式後のパーティーで、ノーベルナイトキャップとして供されたという実績も。高品質ながら手ごろな価格なのも魅力で、プレゼントにも日常使いにも使えます。シンプルな味わいなので、ぜひオンザロックでお楽しみくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ホワイトリカーベース
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:14%
  • メーカー:小堀酒造店

15. 山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽熟成 梅酒(京都府)

サントリー  山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽熟成 梅酒 750ml カ...

最後にご紹介する梅酒は、ウイスキーブレンドタイプの少々変わった梅酒です。『山崎蒸溜所貯蔵 焙煎樽熟成 梅酒』は、ウイスキーの醸造所であるサントリー山崎蒸留所で醸された梅酒で、焙煎樽で熟成された梅原酒にウイスキーをブレンド。そのウイスキーも、梅原酒を作っていた焙煎樽で後熟させたという手間暇がかかっています。

こうして完成した梅酒は、焙煎樽特有の甘い香りにウイスキーの渋みが加わり、重厚な風味です。この風味を堪能する飲み方は、ストレートやオンザロック。梅酒のイメージよりも、ウイスキーに近いかもしれません。ウイスキー好きにおすすめの梅酒です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • タイプ:ウイスキーブレンド
  • 内容量:720ml
  • アルコール度数:17%
  • メーカー:サントリー

様々な種類の梅酒を堪能してみて。

様々な種類の梅酒を堪能してみて

今回はおすすめの梅酒を15種類紹介しました。素直な梅酒からさまざまなフレーバーを加えたアレンジ梅酒まで、網羅しましたがお気に入りは見つかりましたか?どの梅酒も美味しいですが、ベースとなっている酒の種類によって味わいが大きく変化するので、お好みのものを選んでくださいね。

梅酒はプレゼントにも向いています。梅酒が好きな女性は多いので、ぜひ「これは!」と思わせる一品をセレクトして、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

【参考記事】おすすめの日本酒について徹底レクチャーします▽

【参考記事】梅酒の原酒にもなった焼酎のおすすめを大公開▽

【参考記事】大人の男性におすすめはウイスキーです▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事