市販のグレープフルーツジュースのおすすめ15選。【ストレート&濃縮還元100%】

ストレートやカクテルで飲むのに美味しい一杯とは?今回は市販でおすすめのグレープフルーツジュースをご紹介します。甘いものや苦味があるもの、果肉が入っている美味しいものや、大容量でコスパ最強のものまでお届け。100%のうまいものや、お酒を入れてカクテルにして飲めるもので大公開!

おすすめのグレープフルーツジュースについて徹底公開

おすすめのグレープフルーツジュースを大公開

栄養価が高く、ダイエットにも使われることがある、グレープフルーツ。その独特の苦みと酸味がジュースになることによって、よりまろやかに楽しめるようになります。ストレートで飲むのも良し、カクテルの割り物として飲むのもおすすめのジュース。

そこで今回は世界各地のおすすめできるグレープフルーツジュースをご紹介します。世界各地の商品を紹介しているため、自分に最適な一本を選んでみてくださいね。


【目次】

【1ページ目】

  • グレープフルーツジュースの基礎知識とは?
  • グレープフルーツジュース選びで大切なこと
  • 市販でおすすめのグレープフルーツジュース15選

2ページ目

  • グレープフルーツジュースを使った美味しいカクテルメニュー

グレープフルーツジュースの基礎知識とは?

グレープフルーツジュースの基礎知識とは

ここでは、おすすめのグレープフルーツジュースを選ぶ前で、知っておきたい基礎知識を紹介します。カロリーや濃縮還元などに詳細に言及していきます。


グレープフルーツジュースのカロリーとは?

グレープフルーツジュースのカロリーは、だいたい平均として100グラム中に40kcal程度含まれています。わりとカロリーが含まれていますが、他のフルーツジュースと比べると少し少なめであるといえるでしょう。

朝はフルーツジュースで一日をはじめたいというかたにはぜひおすすめしたいです。また、お酒をカクテルにして美味しく飲むのに、グレープフルーツの果汁が良く使われています。

沢山入れるわけではないですし、いろんなビタミンなどの栄養も入っているので、おすすめできますね。


ストレートと濃縮還元100%の違いって?

グレープフルーツなどのジュースでよく迷ってしまうのが、ストレートと濃縮還元の意味がよくわからないことではないでしょうか。ストレートは、文字通りに絞った果汁をそのまま詰めたジュースのことです。果汁そのものですから、グレープフルーツの素材の持つ香りやテイストをそのまま楽しむことができる美味しい飲み方です。

「濃縮還元」というのは、絞り出した果汁を過熱して水分を減らしペースト状で冷凍保存します。販売のために容器に詰める際に水を加えて元の濃度に還元するという方法をとります。


グレープフルーツジュース選びで大切なこと

グレープフルーツジュースジュースで大切なこと

簡単な基礎知識を紹介したところで、ここからはグレープフルーツジュースの詳細な選び方についてレクチャーしていきます。

  1. ストレートかどうか
  2. グレープフルーツの種類
  3. 容量(コスパの良さ)
  4. 果肉入り

グレープフルーツジュースは以上の4点を確認することが重要になります。ここでは詳細に4つについてレクチャーしていきます。


選び方1. 「濃縮還元」か「ストレート」かどうか

濃縮還元は、輸送のコストを削減するためというのが主な目的であり、美味しいグレープフルーツジュースを飲みたいなら、ストレートのままのほうが断然おすすめです。美味いと思えるグレープフルーツジュースを飲みたいなら、ストレートのものを選ぶべきでしょう。栄養価についていえば、いずれの製法でも大した差はありません。


選び方2. 「グレープフルーツの種類」によって味が変わる

主に「ピンクグレープフルーツ」と「ホワイトグレープフルーツ」の2品に分かれるため、ここからはこの2つについて詳細に説明していきます。


ピンクグレープフルーツの特徴とは

果肉がやや赤みがかっているので、ピンクグレープフルーツと呼ばれています。ルビーと呼ばれることもあるこの品種は、酸味が少なく、甘い味と香りを強く楽しむことができます。

他の種類のグレープフルーツより多くのベータカロテンなどの繊維を含んでいます。さまざまな新種のピンクグレープフルーツが開発されてきて、さらに人気が高まっていて、今一番おすすめできる品種です。


ホワイトグレープフルーツの特徴とは

一般に多く市場に出回っているタイプの種類で、マーシュとも呼ばれます。果肉が白黄色なので、ホワイトグレープフルーツと呼ばれます。グレープフルーツ独特の少し苦みがかかったテイストとフルーティな香りを楽しめます。主な産地はアメリカのカリフォルニアやフロリダ、または、南アメリカです。一年中店頭に並んでいます。


選び方3. 沢山飲むなら「容量(コスパの良さ)」も重要

同じ商品でもさまざまなサイズのラインナップで販売されていることがあります。大きなペットボトルの商品は割と安くなっていることが多いでしょう。

ひとり暮らしや夫婦だけの世帯なら、大きなボトルは大きすぎるかもしれません。コスパが下がりますが、開けたらすぐに飲み切れるサイズのものを選ぶと、いつでも美味しいグレープフルーツジュースを楽しめるのでおすすめです。


選び方4. 「果肉入り」でつぶつぶ食感を楽しむ

果肉入りのグレープフルーツジュースなら、うまい果汁に加えて、果肉の食感も楽しむことができます。果実を噛むと弾力のある粒がはじけて、フレッシュな酸味が口の中をさらにさわやかにしてくれます。

またグレープフルーツジュースをダイエット食品として使っているなら、果肉があればよりいっそうお腹に残り、食べた感じを長く保つことができるのでおすすめできます。果肉が入ったグレープフルーツジュースは少し割高になりますが、それだけおすすめできる理由があります。


市販でおすすめのグレープフルーツジュース15選

おすすめのグレープフルーツジュースを大公開

では、市販しているおすすめのグレープフルーツジュースを一挙にご紹介しましょう。カロリー、果汁がストレートか還元濃縮か、グレープフルーツの種類、グレープフルーツ果肉の有無などの特徴をひとつずつ解説していきます。それぞれの甘いグレープフルーツのおすすめのうまい飲み方もいくつか紹介していきますね。


1. フロリダスナチュラル フロリダ産100%ストレートルビーレッドグレープフルーツジュース

【冷蔵便】 フロリダスナチュラル フロリダ産100%ストレート...

『フロリダスナチュラル』は、フロリダ産のルビーレッドグレープフルーツを100%使用したジュースで、ストレートタイプです。1,000ミリリットルのペットボトルが4本入っていて、2,592円の価格で市販されています。1本当たりの価格は、648円という計算になります。

収穫したグレープフルーツを24時間以内に絞り出して、冷蔵します。冷蔵タイプのジュースですから、冷蔵庫で保管して、なるべく早く飲むようにするのがおすすめ。ストレートで飲む飲み方だけでなく、炭酸で割って飲んでも、とても美味しいのでおすすめできます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:不明
  • タイプ:ストレート
  • グレープフルーツの種類:ルビーレッドグレープフルーツ
  • 果肉の有無:◯
  • 容量:1,000ml

2. ムソーオーガニックグレープフルーツジュース

ムソー オーガニック グレープフルーツジュース 1L

オーストラリア原産のグレープフルーツジュースの、『ムソー オーガニックグレープフルーツジュース』。1,000ミリリットルの紙パック1本で、1,698円で市販されています。完熟果実をそのまま絞り出してジュースに仕上げました。

1トンの果実から、わずか450リットルしかとることができないとても貴重なオーガニックジュースです。保存料も着色料も無添加で、砂糖も一切加えられています。オーガニックとして、日本のJIS規格でも認定されているジュースです。還元していないストレートなので、搾りたての甘い香りがします。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:43kcal
  • タイプ:ストレート
  • グレープフルーツの種類:オーガニックグレープフルーツ
  • 果肉の有無: ×
  • 容量:1,000ml

3. アサヒ飲料 Welch's(ウェルチ) ピンクグレープフルーツ100

アサヒ飲料 Welch's(ウェルチ) ピンクグレープフルーツ...

日本の飲料大手の、アサヒ飲料のブランド「Welch's」シリーズのピンクグレープフルーツジュースです。800グラム入りのペットボトルが8本セットになっていて、2,304円で市販されています。1本当たり288円と、とてもお買い得になっています。

Welch'sは、140年もの歴史を持つアメリカのフルーツジュースのブランドで、世界中でとても人気があり、おすすめされています。このピンクグレープフルーツジュースは、やわらかな酸味など、ジュースに最適の条件を満たした品種のリオレッドグレープフルーツを使用しており、日本のファンも多い一本になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:39kcal
  • タイプ:濃縮還元
  • グレープフルーツの種類:グレープフルーツ
  • 果肉の有無: ×
  • 容量:800g

4. ワイルドルビーグレープフルーツジュース

ワイルドルビーグレープフルーツジュース 1000ml

南アフリカ産のルビーグレープフルーツを100%使った濃縮還元ではなくストレートタイプのジュースです。搾りたての果汁を殺菌してそのまま製品にして出荷しています。南アフリカ産のルビーグレープフルーツはとても糖度が高く、砂糖不使用でうまい果汁を搾り出せます。

程よい酸味もスッキリとした飲み口として味わえ、とてもおすすめできます。よいものだけを取り揃えている高級スーパーマーケットでもこのワイルドルビーグレープフルーツジュースの取り扱いがされているので、とてもよい品質が目の肥えたバイヤーたちにも十分に評価されていることがわかります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:不明
  • タイプ:ストレート
  • グレープフルーツの種類:グレープフルーツ
  • 果肉の有無: ×
  • 容量:1000ml

5. キリン トロピカーナ 100% グレープフルーツ

キリン トロピカーナ 100% グレープフルーツ 1L×6本

日本の大手飲料メーカーのキリンのフルーツジュースブランド「トロピカーナ」の100%グレープフルーツジュースです。1リットルの紙パックが6本入ったセットで、2,268円で市販されています。1リットルあたり、378円というコスパです。大きな業務用の紙パック製品で、大家族みんなでゴクゴクジュースを楽しみたいというご家庭に、とてもおすすめしたい商品です。

さらに、お酒の割材としてもとてもおすすめで、ジンや焼酎などとともに飲むなら、グレープフルーツのフルーティーさでお酒もさらに美味しく感じられることでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:37kcal
  • タイプ:濃縮還元
  • グレープフルーツの種類:グレープフルーツ
  • 果肉の有無:×
  • 容量:1000ml

6. ブルーバード グレープフルーツジュース ストレート果汁100%

ブルーバード グレープフルーツジュース ストレート果汁100%...

フロリダの100%ピュアなストレートグレープフルーツジュースの、『ブルーバード グレープフルーツジュース ストレート果汁100%』です。1,360ミリリットル入りの缶で、1,204円で市販されています。

皮がとても薄くて実がよく詰まっているフロリダ産のグレープフルーツは、果汁をたっぷりととることができます。とれた果汁を水や砂糖などを一切加えることなく、そのまま出荷用に詰めています。グレープフルーツ独特のさわやかな苦みと甘みのハーモニーを搾りたてのように感じていただくことができるおすすめの商品です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:不明
  • タイプ:ストレート
  • グレープフルーツの種類:グレープフルーツ
  • 果肉の有無: ×
  • 容量:1,360ml

7. ハーボー100% ストレート ピンクグレープフルーツジュース

100% ストレート ピンクグレープフルーツジュース

ドイツが原産国の『ハーボー 100% ストレートピンクグレープフルーツジュース』は、ドイツの大手飲料メーカー「ハーボー」の高級グレープフルーツジュースです。1リットルのペットボトルが、912円で市販されています。

原材料は、ピンクグレープフルーツが使用されていて、なんと1リットルあたりに5キログラムの果実を搾っています。厳選した農家を選定して、とりたての新鮮なグレープフルーツだけを使用した、品質管理を重視した生産によって生み出されました。甘酸っぱさやほろ苦さなど、搾りたての香りやテイストを存分にたのしむことができ、とてもおすすめできる商品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:37kcal
  • タイプ:ストレート
  • グレープフルーツの種類:ピンクグレープフルーツ
  • 果肉の有無:×
  • 容量:1,000ml

8. ヴィタモント 有機ピンクグレープフルーツジュース(100%ストレートジュース)

ヴィタモント 有機ピンクグレープフルーツジュース(100%スト...

フランスが原産国の『ヴィタモント 有機ピンクグレープフルーツジュース』は、オーガニック栽培されたピンクグレープフルーツを100%使用したストレートタイプのグレープフルーツジュースです。200ミリリットルの紙パックが24本入ったセットで、6,220円という価格で市販されています。パック1つ当たりの価格は、259円です。

200ミリリットルの小さな紙パックなので、家族でお出かけするときなどにも、手軽にみんなの分を持っていくことができます。小さなお子さんがいる家庭でも、有機栽培認定の化学肥料などを使用していない、シンプルで濃厚な味わいのジュースなので、安心して飲めるのでおすすめの一杯になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:不明
  • タイプ:ストレート
  • グレープフルーツの種類:ピンクグレープフルーツ
  • 果肉の有無:×
  • 容量:200ml

9. ハインツ オリジナル グレープフルーツジュース

ハインツ オリジナル グレープフルーツジュース 1000ml×4本

オーストラリア産のグレープフルーツを使用したストレートタイプのジュースです。1,000ミリリットルの紙パックが4本セットになっていて、価格は580円というとてもリーズナブルな値段で市販されています。1リットル当たり145円というとてもコスパがよい商品です。

おすすめポイントとしては、このグレープフルーツジュースには果肉が入っているというところです。ごろっとした食べ応えの果肉が、手作りの生絞りジュースの感じを醸し出してくれます。有名なブランドで、しかも安いですし、多くの人に試してもらいたいおすすめの商品になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:48kcal
  • タイプ:ストレート
  • グレープフルーツの種類:
  • 果肉の有無:◯
  • 容量:1000ml

10. 神戸居留地 グレープフルーツ100%

神戸居留地 グレープフルーツ100% 185g×30本

「神戸居留地」ブランドのローコスト帯のフルーツジュースシリーズから、グレープフルーツ100%果汁のジュースを紹介します。185グラムの小さな缶が30本入って、1,473円で市販されています。1本当たりはなんと49円の絶好のプライスです。

濃縮還元の果汁を使用することによって、商品のコストを最大限に削減し、低価格で高品質の商品をたくさん企画しているのが、「神戸居留地」。このグレープフルーツジュースも、グレープフルーツの独特な苦みを抑える工夫をして後味スッキリ飲めるようになっています。お試ししやすい低価格ですが決して品質の低いものではないので、ぜひ試してみることをおすすめします。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:36kcal
  • タイプ: 濃縮還元
  • グレープフルーツの種類:グレープフルーツ
  • 果肉の有無:×
  • 容量:185ml

11. コカコーラ ミニッツメイド ピンクグレープフルーツ100%

飲料最大手のコカ・コーラが生産するフルーツジュースブランド「ミニッツメイド」。アメリカで誕生したこのブランドは、すぐに(ミニッツ)提供する(メイド)ことができるフルーツジュースとして、冷凍した果汁に水を注いですぐに飲めることをコンセプトに開発され、今や全世界で愛されているおすすめブランドとなっています。

ピンクグレープフルーツ使用なので、リコピンなどの栄養素が豊富に含まれていて、健康のためにミニッツメイドを飲むこともおすすめできます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:40kcal
  • タイプ:濃縮還元
  • グレープフルーツの種類:記載なし
  • 果肉の有無:×
  • 容量:1,000ml

12. アルプス グレープフルーツジュース

アルプス グレープフルーツジュース 1L

信州の飲料メーカー「アルプス」が生産している、アメリカのフロリダ産のグレープフルーツを100%使用した濃縮還元タイプのジュースです。1リットルの瓶入りで、702円ととてもお買い得な価格で販売されています。

グレープフルーツの特有の苦みを抑えて、さわやかなフルーティーな風味を活かされています。アルプスのジュースがおすすめできるのは、品質管理の徹底を重視していて、食品安全管理システムのFSSC22000の認証を取得し、高い基準の品質管理を実現しています。食品の安全を第一に生産されたグレープフルーツジュースのさわやかな風味を楽しんでください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:41kcal
  • タイプ:濃縮還元
  • グレープフルーツの種類:記載なし
  • 果肉の有無:×
  • 容量:1,000ml

13. Doleグレープフルーツ100%

Doleグレープフルーツ100% 200ml×18本

「雪印メグミルク」が販売する「Dole」ブランドのグレープフルーツ100%のジュースです。200ミリリットルのストロー付き紙パックが18本セットになって、1,598円で販売されています。1本当たり89円という高コスパを実現しています。

フルーツにおける世界のおすすめトップブランドであるDoleが選定した、苦みと酸味を穏やかにしてさわやかさを感じる味わいに仕上げています。世界のフルーツのスペシャリストを自負している「Dole」がナチュラルな美味しさを楽しむために仕上げたおすすめできるこだわりの飲み心地を堪能してください。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:34kcal
  • タイプ:濃縮還元
  • グレープフルーツの種類:グレープフルーツ
  • 果肉の有無:×
  • 容量:200ml

14. サントリー サンフェスタ グレープフルーツ100

サントリー サンフェスタ グレープフルーツ100(業務用) 1L

日本の飲料大手のメーカーサントリーの商品『サンフェスタ グレープフルーツ100』です。1リットル入りの瓶で販売されています。価格は1本540円ととてもリーズナブルにお求めできます。おすすめできる特徴のひとつは、100ミリリットルあたりのカロリーが37kcalと、グレープフルーツ100%ジュースとしてはとても低カロリーになっています。

健康のために飲み続けるとしても、カロリーが低いということはひとつの安心材料になりますよね。また、さわやかな味わいになっているので、お酒の割材として、カクテルに使うフルーツジュースとしてもおすすめできます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:37kcal
  • タイプ:濃縮還元
  • グレープフルーツの種類:グレープフルーツ
  • 果肉の有無:×
  • 容量:1,000ml

15 デルモンテ グレープフルーツジュース

デルモンテ グレープフルーツジュース 160g×30本

キッコーマン飲料が販売している食品ブランド「デルモンテ」のグレープフルーツも、とてもおすすめです。160グラム入りの缶が30缶入って、3,727円で販売されています。これは、1本当たり124円で飲めるという計算になり、リーズナブルでおすすめできますね。

世界の農場を知り尽くしたデルモンテが、ジュースにするのに最適でおすすめできる糖度の高いグレープフルーツを厳選し、搾り出したのがこのグレープフルーツジュースです。混濁タイプの果汁に仕上げてあって、グレープフルーツらしい独特の苦みや酸味も十分に楽しむことができます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • カロリー:36kcal
  • タイプ:濃縮還元
  • グレープフルーツの種類:グレープフルーツ
  • 果肉の有無:×
  • 容量:160ml

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事