【2018最新】市販でおすすめの缶チューハイ15選。美味しい&コスパ最強の一本とは

老若男女問わず、飲める人気の缶チューハイとは?今回は市販で販売されているおすすめの缶チューハイを大公開します。ストロングゼロや氷結はもちろん、男梅サワーなどの商品までお届け。お酒初心者や女性の方はもちろん、アルコール度数が強いお酒が好きな人にも人気の缶チューハイを紹介します。

自宅で気軽に楽しめるおすすめの缶チューハイを大公開

自宅で楽しめる缶チューハイのおすすめを大公開

甘いものからさっぱり系までさまざまなフレーバーが楽しめるチューハイは、自宅でも気軽に楽しめる人気のお酒です。アルコール度数や低カロリーのものまで種類も豊富にそろっているので、その日の気分や好みに合わせて選べるのも嬉しいですよね。

そこで今回は缶チューハイの種類選び方やおすすめの缶チューハイについて詳しく紹介します。自分に合ったお酒をチョイスしてみてくださいね。


そもそも、缶チューハイとは?

そもそも缶チューハイとは

缶チューハイとは、蒸留酒をソフトドリンクなどで割ったお酒を指します。チューハイという言葉の語源は、焼酎の酎とハイボールのハイを組み合わせたものだと言われています。

もともとは、甲種焼酎を炭酸水で割ったものをチューハイと呼んでいましたが、独立した品目としての規定などはありません。現在では、缶入り飲料としてさまざまなフレーバーのものが発売されています。


缶チューハイのベースのお酒は主に3種類ある

ここでは主に缶チューハイのベースとなるお酒を紹介します。昔からあるものや、現代に馴染みのあるリキュールをお届け。


「リキュール」をベースにしたもの

リキュールとは、蒸留酒にフルーツやハーブなどを加えて砂糖やシロップなどで甘みをつけた混成酒を指します。

リキュールの種類は、フルーツ系やナッツ系など主に4種類に分類されます。缶チューハイに使用されるリキュールは、主にフルーツ系。フルーツ系の缶チューハイは果汁が2度以上含まれており、カクテルのような甘さや果物の風味が楽しめます。


「リキュール」ベースの缶チューハイがおすすめな人

リキュールベースの缶チューハイは、自宅で気軽にカクテルのような本格的な味が楽しめるのが魅力的。フルーツの風味や甘みが強いことから、特に女性に人気があります。フルーツ系のカクテルや甘いカクテルが好きな方には、特におすすめ。中には、アルコール度数が低いものもあるので、強いお酒が苦手な方にもおすすめです。


「スピリッツ」をベースにしたもの

スピリッツとは、ジンやウォッカ、ラム、テキーラなどの強いお酒を指します。スピリッツは、リキュールと同様にカクテルやチューハイの材料として使われています。

甘みやフルーツの香りが強いリキュールに対し、スピリッツは甘みが少なく、後味がすっきりとしています。クセも少ないので、リキュールが苦手な方でも飲みやすいのが特徴的。


「スピリッツ」ベースの缶チューハイがおすすめな人

テキーラやジンなどをベースにしたスピリッツベースの缶チューハイは、甘みが少なくスッキリとした後味のお酒が好きな方におすすめです。リキュールベースに比べてアルコール度数が強めのものも多いため、強いお酒が好きな方にもおすすめ

甘いカクテルが苦手な方やフルーツの香りが強いお酒を控えたい方でも飲みやすいのが特徴です。


「焼酎」をベースにしたもの

チューハイとは「焼酎ハイボール」の略称で、もともとは甲類焼酎を炭酸水で割ったものを意味していました。つまり、焼酎をベースにしたチューハイはまさにチューハイの元祖と言えるのです。

しかし、最近では焼酎ベースのチューハイが少なくなってきたことから、「焼酎チューハイ」という名前で販売されているものもあります。


「焼酎」ベースの缶チューハイがおすすめな人

焼酎ベースの缶チューハイは、焼酎好きの方はもちろん、辛口のお酒が好きな人にもおすすめです。レモンやグレープフルーツなどフルーティーで飲みやすいものも沢山あるので、焼酎は苦手でも焼酎ベースのチューハイは飲めるという人も。しかし、焼酎ベースのチューハイは他の缶チューハイに比べて種類が少ないのが特徴的です。


缶チューハイ選びで大切なこと

缶チューハイ選びで大切なことは

今では様々な種類の缶チューハイが揃っており、ここではその選び方についてレクチャーしていきます。缶チューハイ選びは

  1. アルコール度数
  2. 使用している果物
  3. 糖質やカロリー

以上の3点を見ることが大事になります。ここからは3つのポイントに絞って、詳細に説明していきます。


缶チューハイの選び方1. アルコール度数

自分に合った缶チューハイを選ぶには、まずアルコール度数をチェックするのがポイントです。缶チューハイは種類が豊富な分、アルコール度数の幅も広いのが特徴的。

その日の体調や体質、シーンに合わせて選ぶことが大切です。一般的な缶チューハイのアルコール度数は5%~6%ですが、少ないものだと3%、多いもので9%となっています。


缶チューハイの選び方2. 使用している果物

缶チューハイは、果汁と合わせたフルーティーなものが多いのが特徴的です。フルーツ系の缶チューハイを選ぶ際は、まずどの果物を使用しているのかをチェックし、それと同時にどのくらい果汁を使っているかもチェックしましょう。

生絞りチューハイが好きな人には果汁が多めの缶チューハイがおすすめ。果汁が多ければ多いほどフルーツそのものの味が楽しめます。


期間限定の果物もおすすめ

スーパーマーケットや酒屋には、レモンやグレープフルーツ、ぶとうなど、さまざまなフレーバーの缶チューハイが並んでいます。種類が多いので、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

もしも、缶チューハイ選びで迷った時は、期間限定の果物のフレーバーを試してみるのがおすすめです。ぜひ、その時期ならではの旬のフルーツを味わってみてくださいね


缶チューハイの選び方3. 糖質やカロリー

「お酒が飲みたいけど、ダイエットもしたい…」、そんな人におすすめなのが、「糖質ゼロ」や「低カロリー」の缶チューハイです。最近では、健康を気にする人が増えてきたこともあり、食品だけでなくお酒でも低カロリーの商品のラインナップが増えました

缶チューハイも「低カロリー」の一本や「糖質ゼロ」と健康志向人向けのものがどんどん増えてきています。低カロリーで糖質ゼロのチューハイなら、ダイエット中の人でも罪悪感なしに楽しめます。


市販でおすすめの缶チューハイ15選

缶チューハイのおすすめを大公開.jpg

ここからは、たくさんの種類がある缶チューハイの中でも特におすすめのものを紹介していきます。市販の缶チューハイを選ぶ際は、アルコール度数やカロリー、糖質など、上記で挙げたポイントをしっかりとチェックしながら、自分にぴったりのものを見つけましょう。缶チューハイ選びで迷っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


1. サントリー チューハイ-196℃ストロングゼロ<ダブルレモン>

サントリー チューハイ-196℃ストロングゼロ&lt;ダブルレ...

『サントリーチューハイ-196℃』は、レモンの果実感と強アルコールが魅力の缶チューハイです。「-196℃製法」という特許技術を使い、果実を丸ごと瞬間凍結してからパウダー状に粉砕し、氷点ウォッカに浸漬することで美味しさをギュッと閉じ込めます。

非加熱処理を行っているため鮮度も高く、果物感の強いストロングな缶チューハイを楽しめます。レモンのさっぱりとした味わいですが、何より9%という強いアルコール度数を楽しみたい方におすすめの商品になります。

また果物は、防カビ剤を一切使用せず、世界各国の果樹園から直接購入した安心安全のもののみを使用しています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:スピリッツ
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:9%
  • 果汁:3%
  • 果物:レモン
  • カロリー(100mlあたり):54kcal
  • 糖質(100mlあたり):0g

2. サントリー チューハイ ほろよい ぶどう

サントリー チューハイ ほろよい ぶどう 350ml

『サントリーチューハイほろよい ぶどう』は、リキュールベースでぶどうの甘い香りとしっかりとした果実感が楽しめる缶チューハイです。アルコール度数が3%と低めで優しい飲み心地なので、お酒が弱い方や女性にも人気があります。

甘いお酒が好きな方やリキュールベースのチューハイが好きな方には特におすすめです。無理せず気軽に楽しめる缶チューハイですので、仕事終わりにテレビを見ているときや自宅で一息つきたいときなどに、ぜひ試してみてくださいね。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:リキュール
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:3%
  • 果汁:2%
  • 果物:ぶどう
  • カロリー(100mlあたり):53kcal
  • 糖質(100mlあたり):8.55g

3. キリン 本搾りチューハイ グレープフルーツ

【果汁28%】キリン 本搾りチューハイ グレープフルーツ 缶 ...

『キリン本絞りチューハイ グレープフルーツ』は、果汁が28%も含まれていて、ギュッと絞ったみずみずしいグレープフルーツの味わいが楽しめる缶チューハイです。原料はグレープフルーツとウォッカのみ。

果汁とお酒だけでできており、糖類や香料、着色料などを一切使用していないため、素材そのものの味を楽しめます。グラスに注いだ時に分かる果汁のにごりが美味しさの秘密。居酒屋の本絞りチューハイが好きな方におすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:リキュール
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:6%
  • 果汁:グレープフルーツ
  • 果物:28%
  • カロリー(100mlあたり):45kcal
  • 糖質(100mlあたり):0g

4. キリン 氷結レモン

キリン 氷結レモン 缶 350ml×24本

スッキリ爽快なレモン味が楽しめる『キリン氷結レモン』は、リキュールベースの缶チューハイです。原料には、厳選されたレモンの果汁とクセのないクリアウォッカを使用。

厳選した果実は搾汁後、そのまま凍結し、余分な熱をかけずに解凍されます。熱を加えず凍結することによって、美味しさを封じ込めているので、素材そのままの味わいが楽しめるのです。スッキリとした後味のお酒が好きな人や爽やかなレモンの味を楽しみたい人におすすめです。市販の商品の中でも特に人気の一本になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:リキュール
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:5%
  • 果汁:2.7%
  • 果物:レモン
  • カロリー(100mlあたり):45kcal
  • 糖質(100mlあたり):4g

5. TaKaRa 焼酎ハイボール ドライ

TaKaRa 焼酎ハイボール ドライ 350ml×24本

『TaKaRa焼酎ハイボール ドライ』は、焼酎ベースの辛口缶チューハイです。下町の大衆酒場を思わせる懐かしいうまさが魅力的。チューハイの元祖と言える焼酎ハイボールの味わいを楽しみたい人や辛口ドライなお酒が好きな人などにおすすめです。

強炭酸でスッキリとした飲み心地が楽しめます。アルコール度数は7%と高めなので、飲みごたえがあります。甘味料や糖質、プリン体が0なので、ダイエット中の人や健康が気になる人にもおすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:焼酎
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:7%
  • 果汁:無果汁
  • 果物:-
  • カロリー(100mlあたり):42kcal
  • 糖質(100mlあたり):0g

6. サッポロ 男梅サワー

サッポロ 男梅サワー 350ml×24本

ノーベル製菓とのコラボで生まれた大人気商品『サッポロ 男梅サワー』は、しょっぱい梅干しの味が魅力のリキュールベースの缶チューハイです。完熟梅干しのエキスを使用しているので、豊かな風味やしょっぱい旨さが楽しめます。

梅干し好きの人にはもちろん、甘いお酒が苦手な人やスッキリとしたお酒が好きな人におすすめです。シンプルにそのまま飲んでも美味しいですが、梅干しやしそ、レモンなどを入れれば、しょっぱい旨さや香りが増して、より梅の味が楽しめます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:リキュール
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:5%
  • 果汁:5%
  • 果物:梅
  • カロリー(100mlあたり):46kcal
  • 糖質(100mlあたり):4.6g

7. タカラcanチューハイ レモン

タカラcanチューハイ レモン 350ml×24本

『タカラcanチューハイレモン』は、1984年に発売されたロングセラーブランドの缶チューハイです。このラベルを見て、どこか懐かしさを感じる人も多いのではないでしょうか。

原料には、11酒類の樽貯蔵熟成酒とシチリア産の手摘みレモンを贅沢に使用。約85種類もの樽貯蔵熟成酒の中から厳選された11種類をブレンドしたこだわりの焼酎は、レモンの美味しさを引き立てます。地中海の太陽を浴びて育ったシチリア産レモンは、香り豊かでスッキリとした酸味が特徴的

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:リキュール
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:8%
  • 果汁:3.3%
  • 果物:レモン
  • カロリー(100mlあたり):57kcal
  • 糖質(100mlあたり):0g

8.キリン・ザ・ストロング ハードラムネ

キリン・ザ・ストロング ハードラムネ 500ml×24本

夏にぴったりの『キリン・ザ・ストロング ハードラムネ』は、ラムネフレーバーが人気のストロング缶チューハイです。アルコール度数が9%と他の缶チューハイに比べて高めなので、スピリッツ系のお酒が好きな人やお酒に強い人などにおすすめ。

キリンチューハイの中でも最強レベルの強炭酸を使用しているため、スッキリととした飲み心地やキリッとした刺激が味わえるのも魅力的。ベースには、後キレ爽快のクリアなウォッカを使用しています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:スピリッツ
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:9%
  • 果汁:-
  • 果物:-
  • カロリー(100mlあたり):53kcal
  • 糖質(100mlあたり):0g

9. ウィルキンソン ジントニック+レモンライム

ウィルキンソン ジントニック+レモンライム 缶 350ml

100年以上の歴史を持つブランド『ウィルキンソン』を使用した『ウィルキンソン ジントニック+レモンライム』は、強炭酸でスッキリとした味わいが人気の缶チューハイです。ジンと相性の良い爽やかなレモンライムの香りも魅力的。

さっぱりとしたジントニックが好きな人や甘過ぎるお酒は苦手という人におすすめです。クセがなくて飲みやすいので、食事やおつまみと一緒に楽しめます。口の中をさっぱりさせてくれるので、脂っこい肉料理との相性も抜群の一本になります。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:リキュール
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:5%
  • 果汁:無果汁
  • 果物:レモンライム
  • カロリー(100mlあたり):46kcal
  • 糖質(100mlあたり):4.2g

10.サントリー チューハイ こくしぼり 豊潤もも

サントリー チューハイ こくしぼり 豊潤もも 350ml

『サントリー チューハイ こくしぼり 豊潤もも』は、限られた地域や農園でしか生産されていない、稀少な黄金桃を贅沢に使用した人気の缶チューハイです。桃の果汁は28%で、黄金桃を漬け込んだ黄金桃浸清酒をベースにしています。

が多く含まれているため、飲む前に一度逆さにすることで果実成分がよく混ざります。桃のフルーティーな香りと深いコクが楽しめるのが魅力的。甘みのある優しい味わいなので、強いお酒が苦手な人や女性にも人気があります。桃の味わいを楽しみたい方はチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:リキュール
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:4%
  • 果汁:28%
  • 果物:もも
  • カロリー(100mlあたり):61kcal
  • 糖質(100mlあたり):9.09g

11. キリンチューハイ ビターズ 皮ごと搾りレモンライム

キリンチューハイ ビターズ 皮ごと搾りレモンライム 500ml...

『キリンチューハイ ビターズ 皮ごと搾りレモンライム 』は、ビターなウォッカリキュールを使用した大人の缶チューハイです。メーカーが厳選したビターリキュールには、厳選した果皮やハーブを配合し、72時間以上かけでじっくりと抽出していきます。

果実だけではなく、皮ごとしぼった果汁を使用しているので豊かな香りが楽しめます。アルコール度数は9%と高く飲みごたえがあり、さっぱりしているので脂っこい料理やおつまみなどにも良く合います。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:スピリッツ
  • 内容量:500ml
  • アルコール度数:9%
  • 果汁:1.7%
  • 果物:レモンライム
  • カロリー(100mlあたり):54kcal
  • 糖質(100mlあたり):-

12. キリン 氷結ZERO シチリア産レモン

キリン 氷結ZERO シチリア産レモン 缶 350ml×24本

『キリン 氷結ZERO シチリア産レモン』は、糖質ゼロ、プリン体ゼロ、人工甘味料ゼロなので、健康が気になる人や美容が気になる女性にもおすすめです。アルコール度数は6%で飲みごたえがあり、後味スッキリで飲みやすいのも魅力的。

シチリア産のレモン果汁がたっぷりと含まれているので、爽やかですっきりとした甘さが楽しめます。もぎたての果実を絞って、余分な熱を加えずに凍結する氷結ストレート果汁を採用しているので、みずみずしくて美味しい缶チューハイです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:スピリッツ
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:6%
  • 果汁:4.2%
  • 果物:レモン
  • カロリー(100mlあたり):37kcal
  • 糖質(100mlあたり):-

13. アサヒ もぎたて まるごと搾りぶどう

アサヒ もぎたて まるごと搾りぶどう 缶 350ml×24本

『アサヒ もぎたて まるごと搾りぶどう』は、スピリッツベースの缶チューハイです。収穫後24時間以内に搾汁したぶどうの果汁を使用しているので果物の香りが強く、作りたてのように美味しいお酒が楽しめます。

フレッシュなぶどうの風味の中にほど良く渋みもあり、大人な味わいが楽しめます。アルコール度数は9%なので、「甘いお酒が好きだけど、アルコール度数が低いと飲みごたえがない…」という人にぴったりの缶チューハイです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:スピリッツ
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:9%
  • 果汁:2%
  • 果物:ぶどう
  • カロリー(100mlあたり):55cal
  • 糖質(100mlあたり):0.7g

14. 素滴しぼり 果汁100%チューハイ ピンクグレープフルーツ缶

素滴しぼり 果汁100%チューハイ ピンクグレープフルーツ缶 ...

『素滴しぼり 果汁100%チューハイ ピンクグレープフルーツ缶』は、ピンクグレープフルーツのスッキリとした酸味と甘みが楽しめる缶チューハイです。果汁100%で合成着色料、保存料不使用なので、果物本来の美味しさをしっかりと味わえます。

アルコール度数は4%なので、強いお酒が苦手な人や女性にもおすすめです。贅沢なチューハイなので、普段の食事シーンにはもちろん、リラックスしたいときやパーティーなどの特別な日にもぴったり。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:リキュール
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:4%
  • 果汁:100%
  • 果物:ピンクグレープフルーツ
  • カロリー(100mlあたり):-
  • 糖質(100mlあたり):-

15. サッポロ りらくす<かろやかアップルビネガー>

サッポロ りらくす&lt;かろやかアップルビネガー&gt; 3...

夜のリラックスタイムにぴったりの『サッポロ りらくす<かろやかアップルビネガー>』は、丁寧に発酵したこだわりのフルーツビネガーを使用した美味しい缶チューハイです。

アルコール度数は8%なのでしっかりとした飲みごたえがありますが、優しい味わいで飲みやすいのが特徴的。リンゴ酢を使用しているため、アルコール感は少なく、果実感とボディ感はしっかりと楽しめます。やわらかな酸味と後味スッキリな炭酸が、1日の疲れを癒してくれます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • ベース:スピリッツ
  • 内容量:350ml
  • アルコール度数:8%
  • 果汁:無果汁
  • 果物:-
  • カロリー(100mlあたり):50kcal
  • 糖質(100mlあたり):1.2g

缶チューハイのおすすめメーカーを3社ご紹介します!

缶チューハイのおすすめメーカーを大公開

おすすめの美味しい缶チューハイを紹介してきましたが、ここからはおすすめのメーカーを紹介していきます。メーカーによってそれぞれ価格帯や特徴などが異なるため、缶チューハイ選びで迷ったら、メーカーで選んでみるのもおすすめです。特に人気の缶チューハイメーカーを3社紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


おすすめメーカー1. サントリー

サントリーチューハイ レモンサワー 6種飲み比べ オリジナルア...

『サントリー』は、大阪市北区に本社を置くメーカーです。アルコール飲料の他にも、清涼飲料水や健康食品、スキンケア商品なども取り扱っています。サントリーが発売する『ほろよい』や『ストロングゼロ』などは、男性からも女性からも大人気の缶チューハイです。商品によってアルコール度数の幅が広いので、気分に合わせてアルコール度数を選びたいという人におすすめです。

サントリーの缶チューハイを見る


おすすめメーカー2. キリン

キリン 氷結ZERO シチリア産レモン 缶 500ml×24本

『キリン』は、日本を代表する酒造会社の一つです。ビールや缶チューハイ、ワインなどのアルコールをはじめ、午後の紅茶やキリンレモンといったソフトドリンクなども販売しています。『キリン』の缶チューハイは、『キリン氷結』や『キリンチューハイビターズ』など、大ヒット商品が多く、美味しいのに、値段は100円~200円と安いのが魅力的。

キリンの缶チューハイを見る


おすすめメーカー3. サッポロ

サッポロ 男梅サワー 350ml×24本

『サッポロビール』は、北海道札幌市で誕生した日本の大手ビールメーカーです。『サッポロ黒ラベル』や『サッポロラガービール』など、さまざまな種類のビールのほか、チューハイやカクテル、清涼飲料水なども販売しています。缶チューハイは、『男梅サワー』や『りらくす』など甘いお酒やコラボ商品が多いのが特徴的です。

サッポロの缶チューハイを見る


自分の好みに合わせた缶チューハイを選んでみて

自分好みの缶チューハイを選んでみて.jpg

缶チューハイの選び方やおすすめの缶チューハイなどを紹介してきました。チューハイには甘い系からさっぱり系までさまざまな種類があり、それぞれ特徴が異なります。果物やアルコール度数、ベースとなるお酒の種類などをチェックすることで、その日の気分や好みに合ったチューハイが見つかります。

揚げ物や脂っこい料理にはスッキリ系のチューハイ、お菓子には甘いチューハイという風に、おつまみや食事に合わせてチューハイ楽しむのもおすすめです。


【参考記事】ハイボールにおすすめのウイスキーを大公開▽


【参考記事】初心者におすすめの日本酒について徹底レクチャーします▽


【参考記事】甘口のおすすめ日本酒について大公開▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事