バーボンのおすすめ銘柄16選。美味しい最高級ウイスキーで晩酌を豪華に!

ハイボールやカクテルなど様々な飲み方を楽しめるお酒、バーボン。どの銘柄が人気があり、世界で注目されているのか。今回は、そんなバーボンウイスキーのおすすめ銘柄を16個厳選してご紹介。正しい選び方のポイントと共に、最高の一本をGETしましょう。

バーボンウイスキーを使ったおすすめカクテル一覧

バーボンウイスキーの飲み方には、ハイボールやロックの他にカクテルも存在します。ここからは、シンプルな飲み方に飽きてしまった貴方へ、おすすめの飲みやすいカクテルをご紹介します。

作り方まで解説していきますので、ぜひバーボンライフの参考にしてみてください。


バーボンカクテル1. オールド・ファッションド

__liebestraumさん(@__liebestraum)がシェアした投稿 -

オールド・ファッションドは、バーボンウイスキーを使った最もノーマルなカクテルになります。“元祖カクテル”とも呼ばれるほど、古くからあり、バーボン好きから圧倒的な支持を獲得しています。バーボンの風味を消さずに、飲みやすい口当たりになるため、ストレートやロック好きの方におすすめのカクテルです。

オールド・ファッションドの材料

オールド・ファッションドの作り方

  1. グラスに砂糖を入れ、ビターズを2ダッシュ染み込ませる
  2. 水を少しだけ入れる
  3. 氷をグラス一杯に入れる
  4. バーボンを入れる
  5. 軽く混ぜる
  6. 完成

バーボンカクテル2. ケンタッキー

pi_maruさん(@pi__maru)がシェアした投稿 -

バーボンの産地「ケンタッキー州」から名付けられたカクテル。お酒初心者でも飲みやすいカクテルで、女性・お酒の弱い男性から支持されています。材料も少なく、作り方も簡単なため、自宅で手軽に楽しめるのも魅力的なポイントです。

ケンタッキーの材料

  • バーボン:40ml
  • パイナップルジュース:25ml
  • 生クリーム:15ml(適量)

ケンタッキーの作り方

  1. シェイカーに全ての材料を入れる
  2. クラッシュアイスを少量入れる
  3. シェイクする
  4. グラスに注ぐ
  5. 完成

バーボンカクテル3. マンハッタン

Kouichi Satoさん(@yamiya310)がシェアした投稿 -

第19代前りか大統領選時に、マンハッタンクラブで誕生したと言われているカクテル。“カクテルの女王”とも呼ばれるマティーニと肩を並べる知名度を誇り、世界中のお酒好きたちから人気を獲得しています。アルコール度数の高いカクテルになるため、パンチの強い酔えるカクテルがお好きな方におすすめです。

マンハッタンの材料

マンハッタンの作り方

  1. カクテルグラスにベルモットを注ぐ
  2. ビターズを1ダッシュ入れる
  3. バーボンを注ぐ
  4. 軽くかき混ぜる
  5. 完成

バーボンカクテル4. ニューヨーク

さん(@wildturky999jp)がシェアした投稿 -

アメリカの大都市・ニューヨークをイメージして作られたカクテル。すっきりとキレのある口当たりがバーボン好きはもちろん、スピリッツ好きからも大人気です。簡単に作れ、見た目も爽やかなカクテルになるため、お酒好きの女性にはぴったり。バーボンが家にいる方は、ぜひ自宅で楽しんでみてください。

ニューヨークの材料

  • バーボン:40ml
  • ライムジュース:15ml
  • シロップ:小さじ1/2杯
  • 砂糖:小さじ1杯

ニューヨークの作り方

  1. シェイカーに全ての材料を入れる
  2. クラッシュアイスを少量入れる
  3. シェイクする
  4. カクテルグラスに注ぐ
  5. 完成

バーボンカクテル5. バーボンバック

さん(@kissa_ptmm)がシェアした投稿 -

バーボンカクテルの中でも手軽さNo.1のお酒、バーボンバック。飲みやすい風味とさっぱりとした口当たりを実現したお酒が苦手な方でも楽しめるカクテルです。バーボンとジンジャーエールがあれば、女性でも自宅で簡単に作れるため、バーボンの飲み方に困っている方はぜひ試してみてください。

バーボンバックの材料

  • バーボン:40ml
  • ジンジャーエール:適量
  • レモン:適量

バーボンバックの作り方

  1. ロンググラスに氷を一杯に入れる
  2. バーボンを40ml注ぐ
  3. ジンジャーエールを適量プラスする
  4. 軽くかき混ぜる
  5. レモン・レモン水を入れる
  6. 完成

バーボンカクテル6. ミントジュレップ

うきわさん(@ukiwanowa)がシェアした投稿 -

ケンタッキー州の人々が最も慣れ親しんだバーボンカクテル、ミントジュレップ。競馬のケンタッキー・ダービーでは、オフィシャルドリンクとしても販売されています。さっぱり飲みやすいカクテルで、お酒初心者でも楽しめる点が魅力的なポイント。作りやすいカクテルなため、自宅でも手軽に堪能できます。

ミントジュレップの材料

  • バーボン:50ml
  • ソーダ(炭酸水):25ml
  • シロップ:20ml
  • ミント:5g

ミントジュレップの作り方

  1. グラスにシロップとミントを入れる
  2. ミントを潰しながら、軽くかき混ぜる
  3. バーボンを注ぐ
  4. ソーダ水を入れる
  5. 軽くかき混ぜる
  6. 完成

バーボンカクテル7. カウボーイ

nag_bar ( jun )さん(@nag_bar)がシェアした投稿 -

甘すぎない柔らかな口当たりが人気を集めているバーボンカクテル、カウボーイ。バーボンの強い風味を抑えて、飲みやすさを高めているのが特徴です。基本的には、シェイカーを使いますが、生クリームの代わりに牛乳を使うことでシェイカーいらずで楽しめますよ

カウボーイの材料

  • バーボン:50ml
  • 生クリーム(牛乳でも可):25ml
  • 砂糖:適量

カウボーイの作り方

  1. シェイカーに材料を全て入れる
  2. 軽くシェイクする
  3. カクテルグラスに注ぐ
  4. 完成

バーボンを楽しめる大人こそ、味の分かる男。

バーボンのおすすめ銘柄

リーズナブルな値段で毎日楽しめるバーボンから、コレクターとして1本は手元に置いておきたい銘柄まで、ウイスキー好きの方にはたまらないボトルがたくさんあったのではないでしょうか。

お気に入りの1本が見つかった方は、研究を重ねながら、自分にとって最高の飲み方を見つけてみてください。この機会に、いろんなバーボンを飲んで、自分好みの一本を見つけてみて。


【参考記事】ウイスキーの人気銘柄を厳選。選び方から産地までご紹介します▽

【参考記事】ウイスキー初心者におすすめの銘柄をご紹介します▽

【参考記事】プレゼントに使える極上ウイスキーをピックアップしました▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事