グレーンウイスキーのおすすめ集|初心者でも飲みやすい美味しい銘柄を厳選!

おすすめのグレーンウイスキーをお探しの方へ。本記事では、グレーンウイスキーの特徴からおすすめのグレーンウイスキーまで大公開!原料や味わいについてはもちろん、飲みやすい&美味しい銘柄のお酒も紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

グレーンウイスキーとは?

グレーンウイスキーのおすすめ

グレーンウイスキーとは、とうもろこしやライ麦などの穀類を原料とし、発酵、蒸留されて製造されたウイスキーのこと。

グレーンウイスキーは、元々モルトウイスキーと合わせてブレンデッドウイスキーを作るための、脇役の存在でした。注目を浴びるようになったのは2010年代と、比較的最近です。

しかも、大麦麦芽だけで作るモルトウイスキーと、混ぜて作るブレンデッドウイスキー以外のものは、全てグレーンウイスキーと言われるほど、種類が多いです。

原料以外は特別な取り決めがないグレーンウイスキーは、解釈によってはバーボンウイスキーもコーンウイスキーもグレーンウイスキーに含まれると受け取れます。


グレーンウイスキーの魅力|味の特徴は?飲みやすい?

グレーンウイスキーは、モルトウイスキーのような強い個性やクセを抑えて、飲みやすいブレンデッドウイスキーを作ります。

そのためクセが少なく、味も甘く軽やかなものです。

ウイスキーを飲み慣れた上級者には「薄い」「無個性」と批評されることもありますが、初心者には楽しみやすい、口当たりが良く飲みやすいものとなっています


グレーンウイスキーのおすすめ8選|美味しい人気商品を大公開

ここから、おすすめのグレーンウイスキーをご紹介します。

注目を浴びるようになったグレーンウイスキーですが、まだまだ種類は少なめで希少。ですが、日本が製造しているグレーンウイスキーもあり、少しずつ人気度が高まってきています。

ぜひ一本手に取って、じっくり堪能してみてください。


グレーンウイスキーのおすすめ1. サントリー ウイスキー 知多

サントリー ウイスキー 知多 700ml
おすすめポイント
  • グレーンウイスキーの軽やかで飲みやすい特長は、ハイボールに最適。
  • 水を加えるだけで甘さが引き立つので、水割りやロックでも美味しい。
  • 辛さや苦味の刺激が少ないので、ストレートでウイスキー本来の旨さを体験できる。

2015年に発売された『知多』は、日本のグレーンウイスキーブームを作った種類です。

『知多』の産地は、サントリー知多蒸溜所がある愛知県知多市。ここには『知多』の原料となるアメリカ産トウモロコシが大量に輸入される港もあります。

その味はグレーンウイスキーらしい、クセのない軽やかなもの。ウイスキー特有の苦味や、アルコールの辛さなどの刺激が薄れたことで、ウイスキー本来の魅力である果実の香りや、穀物の甘さを感じやすくなりました。

メーカーはハイボールで飲むことを推薦していますが、他の飲み方の感想も好評です。

ウイスキーに興味を持ち出した方、ロックやハイボールなど色々な飲み方を試したいから自宅用にウイスキーを探しているという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • アルコール度数:43 (度)
  • 内容量:700 (ml)
  • ブランド:知多

グレーンウイスキーのおすすめ2. キリン シングルグレーンウイスキー 富士

キリン シングルグレーンウイスキー 富士 [ ウイスキー 日本 700ml ]
おすすめポイント
  • 濃厚でフルーティなテイストは、単体で飲んでも美味しい
  • チョコレートの風味とシナモンのようなスパイシーさで、バーボンのように楽しめる
  • 炭酸で割ってハイボールにすると、ほんのりとした甘さが心地良い

世界的にグレーンウイスキーの評価が高いキリンが、一般向けに販売しているのが『富士』です。

『富士』は、キリンで唯一ジャパニーズウイスキーの定義を満たした銘柄。ウイスキーの芳醇な香りに重要な、オーク樽による熟成にこだわった『富士』は、ぶどうやオレンジのようなフルーツの香りが印象的です。

ほんのりとした甘さには、チョコレートのような風味があり、同じ穀物ウイスキーであるバーボンウイスキーを感じさせるスパイシーな味わいがあります。

グレーンウイスキーの中では、味の濃厚さにこだわった一本

ウイスキーに興味がある方で、ウイスキー本来の味や香りを楽しみたい方に、一度手にとって欲しいウイスキーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • アルコール度数:46 (度)
  • 内容量:700 (ml)
  • ブランド:キリンビール

グレーンウイスキーのおすすめ3. ニッカ カフェグレーン

ニッカ カフェグレーン [ ウイスキー 日本 700ml ]
おすすめポイント
  • 味や香りが一般的なグレーンウイスキーよりも豊かな仕上がり
  • 甘さとスッキリとした後味で、初心者でもストレートが美味しく味わえる
  • カフェモルトとともに、自宅でブレンドして楽しめる

『カフェグレーン』は、ニッカウヰスキーが自慢するカフェ式連続蒸溜機(カフェスチル)で作られました。2012年にヨーロッパに販売してたちまち人気になり、2013年に日本向けで販売されるように。

カフェスチルを使ったウイスキーは、一般の連続蒸溜機を使うよりも、原料由来の風味や甘さが強く現れます。チョコレートのような香りとバニラビーンズの甘さ、蜂蜜のような滑らかな口当たり、そしてスッキリとした後味が特長です。

これらの味わいから、日本のグレーンウイスキーの中でストレートが最も美味しいと評価されています

色々なお酒に飲み慣れている方、カフェスチルに興味がある方で、同時発売の『カフェモルト』とともに楽しめる方におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • アルコール度数:45 (度)
  • 内容量:700 (ml)
  • ブランド:ニッカ

グレーンウイスキーのおすすめ4. ロッホローモンド シングルグレーン

ロッホローモンド シングルグレーン [ ウイスキー イギリス 700ml ] [ギフトBox入り]
おすすめポイント
  • 味や香りはモルトウイスキーの持つ魅力にそっくりで、他のグレーンウイスキーとは違う味わいを楽しめます
  • これからシングルモルトウイスキーに挑戦したい方に、練習用として最適なウイスキー
  • 樽由来の香りや風味も楽しめて、ロックや水割りでも美味しい

「ロッホローモンド」のグレーンウイスキーは、モルトウイスキーのように、原料に大麦麦芽のみを使用して、グレーンウイスキーの製法で作られています。

そのため、熟成樽由来のバニラ香やスパイシーな風味を除けば、香りや味わいはモルトウイスキーにそっくりです。

グレーンウイスキーらしく全体的には軽やかで爽やかなので、モルトウイスキーは苦手という人が飲むと、魅力を再発見できるかもしれません。

モルトウイスキーに興味がある方や、一度モルトウイスキーを試してみたけど合わなかったという方に、飲んでみて欲しいウイスキーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • アルコール度数:46 (度)
  • 内容量:700 (ml)
  • ブランド:ロッホローモンド

グレーンウイスキーのおすすめ5. キャメロンブリッジ

キャメロンブリッジ グレーン 40度 700ml [並行輸入品]
おすすめポイント
  • スタンダードなグレーンウイスキーがどんなものかを知ることができる
  • 40度のアルコールなのにクセがなく、抵抗なく飲むことができる
  • 味や香りはほのかだけどあり、ゆっくり飲むと複雑に感じられる

『キャメロンブリッジ』は世界で最も売れている、大人気ウイスキー『ジョニーウォーカー』の原酒となるグレーンウイスキーです。

その他の銘柄のブレンデッドウイスキーにも使用されている有名なグレーンウイスキーで、その味はクセがなく、アルコールの刺激さえ感じさせない透明さが魅力です。

他のウイスキーのような飲み方ではわかりにくいですが、ゆっくり味わって飲むと、香りや風味にかすかな個性があるのがわかります

単体で飲むよりも、複数のボトルで飲み比べをしたい方や、自分でお酒のブレンドをしたい方に最適なウイスキーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • アルコール度数:40 (度)
  • 内容量:700 (ml)
  • ブランド:キャメロンブリッジ

グレーンウイスキーのおすすめ6. ヘイグ クラブ クラブマン

ヘイグ クラブ クラブマン 40度 700ml シングルグレーンスコッチウイスキー [並行輸入品]
おすすめポイント
  • 標準的なグレーンウイスキーとして、自宅で気軽に楽しめる
  • コーラやジンジャーエールなど、甘い炭酸ジュースと相性が抜群
  • ウイスキー単体でも甘いので、一度はストレートを試して欲しい

世界的に有名なサッカー選手、デビッド・ベッカムが2015年にプロデュースした、ブレンデッドグレーンウイスキーです。ベッカムがデザインしただけあって、ガラス容器が独特でおしゃれですね。

中身はグレーンウイスキーらしい、クセのない、甘いウイスキー。

ウイスキーの酸味やえぐ味がほぼなく、アルコールの辛さも抑えられています。ハイボールが美味しいお酒で、炭酸ジュースを使用したハイボールと相性が良いお酒です。

ハイボールが好きで、自宅でもハイボールを作って飲みたい方、特にコークハイやジンジャーハイボールが好きな方におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • アルコール度数:40 (度)
  • 内容量:700 (ml)
  • ブランド:HAIG CLUB(ヘイグクラブ)

グレーンウイスキーのおすすめ7. スノーグラウス グレーンウイスキー

スノーグラウス グレーンウイスキー 40度 700ml (フェイマスグラウス) [並行輸入品]
おすすめポイント
  • 味も香りも濃厚だけど、グレーンウイスキーの飲みやすさはそのまま
  • 多少の雑味や匂いがあるので、冷やして飲むのが美味しい
  • 香りも味も甘さが強いので、ハイボールもおすすめ

『スノーグラウス』はスコッチウイスキーの『フェイマスグラウス』シリーズとして有名な、ブレンデッドグレーンウイスキーです。製法に冷却濾過を行うことで、冷蔵しても変質が起こりません。

メーカーでは冷蔵庫で冷やして飲むことを勧めており、常温の時に感じられる雑味が、冷やすと隠れているのがわかります。

香りはラムレーズンの風味がありますが、味は甘く酸味はそれほど感じません。加水やハイボールでラムレーズンの香りがいっそう引き立ちますよ。

価格が安いので、コスパも十分

美味しいけどリーズナブルな、コスパが高いグレーンウイスキーを探している方におすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • アルコール度数:40 (度)
  • 内容量:700 (ml)
  • ブランド:スノーグラウス

グレーンウイスキーのおすすめ8. ローヤルサルート21年 ブレンデッドグレーン

ローヤルサルート21年 ブレンデッドグレーン [ ウイスキー イギリス 700ml ] [ギフトBox入り]
おすすめポイント
  • 真っ白な磁器ボトルは、部屋のインテリアになるほど綺麗
  • 21年熟成されたグレーンウイスキーは稀少で中々味わえない
  • 氷が溶け出すたびに味に変化があり、オンザロックで飲むのが最適

『ロイヤルサルート21年 ブレンデッドグレーン』は、21年以上熟成させたグレーンウイスキーを数種類ブレンドして作られました。冷却濾過をしないことで、ブレンドしたグレーン原酒に近い味わいとなっています。

舌触りはとろりしたクリーミーな感じで、味は果実や蜂蜜のような甘さです。

21年ものなので、他のウイスキーよりも高級ですが、それだけに味も容器も違います。真っ白な磁器ボトルは高級感があり、部屋のインテリアにもなるでしょう。

熟成されたウイスキーの美味しさがわかる方、ウイスキーをロックやストレートで楽しむ方におすすめしたいお酒です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • アルコール度数:46.5 (度)
  • 内容量:700 (ml)
  • ブランド:ROYAL SALUTE (ローヤルサルート)

美味しくて飲みやすいグレーンウイスキーをぜひ堪能してみて。

甘く飲みやすいグレーンウイスキーは、初心者向けの飲みやすいお酒です。

他のウイスキーよりも安いこともあり、手に取りやすいのも魅力的。

まだあまりウイスキーの世界を知らないという方は、ぜひ一度グレーンウイスキーも試してみてはいかがでしょうか?


【参考記事】初心者でも飲みやすい甘いウイスキーはこちら!▽

【参考記事】安いのに美味しい”コスパ最強のウイスキー”を厳選!▽

【参考記事】ウイスキーの世界をもっと深く知りたい方は、他の種類も勉強してみよう!▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事