ジャックダニエルの種類を紹介!おすすめの飲み方&バーボンとの違いも解説

アメリカン・ウイスキーの代表的な存在である「ジャックダニエル」。本記事では、ジャックダニエルの歴史や味、バーボンウイスキーとの違いから、種類毎に値段や味わいの特徴までを解説!さらにテネシーハニーなどの美味しいの飲み方も合わせてお教えします。

大人気テネシーウイスキー「ジャックダニエル」とは?

ジャックダニエルのおすすめとは

ジャックダニエルとは、アメリカ合衆国テネシー州、リンチバーグにある同名の酒造メーカーが作るウイスキーです。

1860年代に生まれた歴史あるウイスキーで、なんと蒸溜所はアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されています。

国が文化遺産としての価値を認めるほどの地位を獲得しており、アメリカが世界に誇る文化の一つだと言えるでしょう。


基本情報1. ジャックダニエルの発祥や歴史とは

創業者のジャック・ダニエル氏は家庭の事情から7才の時、蒸溜所のオーナーであったダン・コーンという人に雇われます。

そこでウイスキーの作り方を教わり、ダン・コーン氏から蒸溜所を譲り受けました。ジャック・ダニエル氏は、1866年から自身の名前を書いた容器にウイスキーを入れて販売するようになり、蒸留所はアメリカ初の政府公認を獲得します。

彼の甥が事業を引き継ぐのですが、その後蒸溜所の後継者がおらず、ブラウン・フォーマン株式会社に買収されてしまいました。しかし、経営が変わっても創業当時のままの製法で、凄腕の職人によってしっかり当時の味わいが守られています。

今でも世界中の人気であり続けているのは、そのこだわりゆえのことでしょう。


基本情報2. ジャックダニエルの製法|バーボンウイスキーとの違いを解説!

ジャックダニエルはテネシーウイスキーに分類され、バーボンとの違いを知るにはその製法と生産地に着目する必要があります。

実は原料の基準はバーボンもテネシーウイスキーも同じで、どちらもトウモロコシの割合が51〜80%です。

しかし、バーボンと違ってテネシーウイスキーには、バーボンにはない「チャコールメローイング製法」という製造過程があり、蒸溜してすぐのまだ熟成していないウイスキーを木炭でろ過させています。そして、樹液がメープルシロップの原料に使われる「サトウカエデ」という木材の炭を使用し、甘みのある味わいになっています。

また、バーボンは産地を問われませんが、テネシーウイスキーはテネシー州で生産されていることも両者の違いです。


基本情報3. ジャックダニエルの味わいの特徴や魅力

チャコールメローイング製法によって、キャラメル・バニラのような香りが付加され、ウイスキーのなかでもかなり口当たりが良いお酒に仕上がっています。

ロックやハイボールでそのままの味を楽しむのもいいですし、甘みがコーラなどとも相性が良いので、カクテルも人気。口当たりの良さと、飲み方のバリエーションの広さがその人気の大きな理由だといえるでしょう。


ジャックダニエルの種類|人気のラインナップを大公開します

ジャックダニエルにはいくつか種類があります。

「どれを買えばいいかわからない!」という人の参考になるように、ここでは、ジャックダニエルのラインナップの特徴や値段をご紹介します。

糖質ゼロで人気の高まるウイスキー、まずは自分の好みにあいそうなものから試してみましょう。


ジャックダニエルの種類1. ジャック・ダニエル ブラック Old No.7

ジャック・ダニエル ブラック 700ml
  • チャコールメローイング製法による甘みをしっかり味わえる
  • ボトルへの名入れをしてもらえるので、プレゼントとしても重宝する
  • 最初にこれを試してみて、そこから他の種類に広げていくのもおすすめ

「スタンダードなものから試したい」という人におすすめの定番人気商品が、『ブラック Old No.7』です。

チャコールメローイング製法で手間暇かけて作られた、テネシーウイスキーの良さをしっかり楽しめます。柔らかな味わいとキャラメル、バニラの香りが感じられ、非常に口当たりがよく、値段も手頃なのでウイスキー初心者の方にもイチオシ。

初めての人でも飲みやすく、ジャックダニエルを知るにはぴったりだから、まずはこちら試してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:700ml
  • アルコール度数:40%
  • 値段:2,248円
  • おすすめの飲み方:ロック、ハイボール、コーラ割り

ジャックダニエルの種類2. ジェントルマン・ジャック

ジェントルマンジャック [ ウイスキー アメリカ 750ml ]
  • チャコールメローイング製法を2回行い、ブラックよりもクリアな味わいを実現
  • キャラメル、バニラ、バナナといった香りが感じられる
  • ブラックよりもよりライトな口当たりが好きな人におすすめ

「口当たりがさっぱりしたものが良い。」という人におすすめなのが、この『ジェントルマン・ジャック』です。

チャコールメローイングの工程を2回行うことで、『ブラック Old No.7』よりもさらに雑味のないクリアな味わいを実現しています。また、香りにはキャラメル、バニラに加え、バナナのようなフルーティーさも感じられるから、辛口なお酒が苦手な方でも飲みやすい。

気軽に飲めるさっぱりめのウイスキーが欲しいなら、これをチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:750ml
  • アルコール度数:40%
  • 値段:3,251円
  • おすすめの飲み方:ロック、ハイボール

ジャックダニエルの種類3. ジャック・ダニエル シングルバレル

ジャックダニエル シングルバレル 700ml
  • 一つの樽の原酒のみから作られたシングルバレルで、ブラックよりもボディがしっかりしている
  • バニラやキャラメルの他、木やスパイスといった複雑な風味を楽しめる
  • 飲みごたえのある種類が好きな人にイチオシ

「もっとボディがしっかりしたウイスキーが欲しい」と思ったらこちらを試してみましょう。

複数の樽の原酒を混ぜて作る「ブレンデッド」が一般的なのですが、これは一つの樽の原酒のみを使った「シングルバレル」というウイスキーです。バニラやキャラメルの香りに加え、木材のような風味やちょっとスパイシーな感じなど、複雑で飲みごたえのある「これぞウイスキー」という味わいが特徴的。

ヘビーなウイスキーが好きな人からも人気の、フルボディタイプのジャックダニエルを、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:700ml
  • アルコール度数:45%
  • 値段:4,800円
  • おすすめの飲み方:ストレート、ロック、水割り、ハイボール

ジャックダニエルの種類4. ジャック・ダニエル シングルバレル 100プルーフ

ジャックダニエル シングルバレル 100プルーフ 箱付き 50度 750ml [並行輸入品]
  • 一つの樽の原酒のみから作られており、味わいがよりヘビー
  • シングルバレルよりもアルコール度数が高く、強いお酒が好きな人にイチオシ
  • プレミアム感のある種類なので、プレゼントしても喜ばれる

「シングルバレルよりも、さらにもっと濃厚なウイスキーが飲みたい!」というウイスキー好きに試してもらいたいのが、こちらの『シングルバレル 100プルーフ』です。

基本はシングルバレルと同じで、一つの樽の原酒から作られているのですが、アルコール度数が高くなっています。「プルーフ」というのは今一般的な度数表記とは異なるアルコールの濃度の指標で、アメリカでの「100プルーフ」はアルコール度数50%のこと。

シングルバレルの複雑な味わいと、強いアルコール感の両方が堪能できるから、ガツンとくるウイスキーを飲みたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:750ml
  • アルコール度数:50%
  • 値段:5,280円
  • おすすめの飲み方:ストレート、ロック、水割り、ハイボール

ジャックダニエルの種類5. ジャック ダニエル ゴールド

ジャックダニエル ゴールド No.27 700ml 40度 [並行輸入品]
  • チャコールメローイングを2回行うことで、雑味のないスッキリした味わいを実現
  • アメリカンオークとメイプルウッドの樽で熟成しており、木材の風味が豊かに感じられる
  • ゴールドの名に相応しいプレミアムなひとときを過ごすのに最適

熟成感のあるテネシーウイスキーが飲みたいなら、『ゴールド』がぴったりです。

ゴールドの製法はチャコールメローイングを行った後、アメリカンオークの新樽で熟成させ、さらにその後でメイプルウッドの樽で熟成し、最後にもう一度チャコールメローイングを行います。度重なる工程を経たゴールドは、味わいが非常にクリアでスッキリしており、一方でメイプルウッドの豊かな香りも漂わせるのです。

手間暇がとてもかかるプレミアムなゴールドは、とても贅沢な時間を作ってくれますよ。熟成された深い味のウイスキーをお探しの方にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:700ml
  • アルコール度数:40%
  • 値段:8,168円
  • おすすめの飲み方:ストレート、ロック、ハイボール

ジャックダニエルの種類6. ジャック ダニエル シナトラ セレクト

ジャックダニエル シナトラセレクト 1000ml
  • シナトラバレルによる熟成で、木材の香りをとても強く楽しめる
  • ギフトボックスに入った非常にプレミアムな一品なので、プレゼント用としてバッチリ
  • フランク・シナトラとジャックダニエルについて語られたブックレットが付属しており、シナトラファンは必見

「味と風味が濃いジャックダニエルが欲しい」といった人に一度は試してもらいたいのが、『シナトラ セレクト』です。

このウイスキーは、伝説の歌手・フランク・シナトラの名を冠した「シナトラバレル」という、内壁をストライプ状に削った特製の樽で熟成されています。樽が原酒に触れる部分が多くなるため、樽の成分がより多く溶け出し、かなり強く、奥行きのある香りを漂わせています

味覚と嗅覚を存分に満足させてくれるこのウイスキーを、ぜひ楽しんでください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:1,000ml
  • アルコール度数:45%
  • 値段:14,076円
  • おすすめの飲み方:ロック

ジャックダニエルの種類7. ジャックダニエル テネシーハニー

ジャックダニエル テネシーハニー [ リキュール 700ml ]
  • ブラックにハニーやメープルシロップのフレーバーを添加し、上品な甘いお酒として楽しめる
  • アルコール度数がやや低いので、お酒に弱い人でも試してもらいやすい
  • お菓子に、シロップと一緒にテネシーハニーをかけて食べても美味しい

「ウイスキーは甘くなくて好きじゃない。」という人も、『テネシーハニー』を飲めばきっと考えが変わるのではないでしょうか。

このテネシーハニーはジャックダニエルのブラックに、ハニー、メープルシロップ、ナッツのフレーバーを添加し、非常に上品な甘みとナッツの香ばしさが感じられ、甘いお酒が好きな人にもきっと満足してもらえる仕上がりです。またアルコール度数は他のウイスキーより低くなっているので、お酒はあまり強くないといった人にも楽しんでもらえるでしょう。

フレーバーの甘みを楽しめるハイボールやミルク割りがおすすめ。甘みがあってとても飲みやすいから、甘さのあるウイスキーならぜひ飲んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:700ml
  • アルコール度数:35%
  • 値段:2,610円
  • おすすめの飲み方:ハイボール、ミルク割り

ジャックダニエルの美味しい飲み方おすすめ6選

せっかくジャックダニエルを買うのであれば、美味しい飲み方で楽しみたいですよね。

そこでジャックダニエルのおすすめの飲み方を6つご紹介します。

定番のものからジャックダニエルならではの人気レシピまで紹介しているので、きっと気にいるものがあると思います。


美味しい飲み方1. ストレート

「ジャックダニエルの素材の味をそのまま楽しみたい!」といった人は、まず「ストレート」で飲んでみましょう。

用意するのはグラスとウイスキーのみ。トウモロコシ由来の甘みと、バニラやキャラメルのような香りを存分に楽しめます。

おすすめは「ジェントルマン・ジャック」や「シングルバレル」など、芳醇な味をそのまま楽しめる種類です。

ストレートで飲むときは、必ずお水などのチェイサーも一緒に用意してくださいね。


美味しい飲み方2. ロック

「素材の味を楽しみたいけど、ストレートはアルコールが強すぎる。」という人にも人気の飲み方は「ロック」です。

グラスにロックアイスを2つほど入れて、ジャックダニエルを注ぐだけ。できれば冷えたグラスで飲むとより一層美味しく味わえます

芳醇な味を楽しめる種類全般におすすめですが、特に味と香りが強い「シナトラセレクト」で試していただきたい飲み方です。

お酒の味の変化や氷が溶ける音など、時間の流れを感じながらウイスキーを味わえますよ。


美味しい飲み方3. ハイボール

気軽にジャックダニエルを楽しめるとして人気なのが、「ハイボール」です。

ジャックダニエルと炭酸水の愛称は抜群で、ハイボールでもしっかりとそのフレーバーが感じられます。ストレートやロックよりもアルコールが薄められるので、ハイボールならお酒に弱い人でも楽しめるのも良いですね。

おすすめは「ブラック」や「テネシーハニー」など、甘みが強く炭酸で割るとジュースのように飲める種類。

またお好みでハイボールにレモンやライムなどを入れても美味しいですよ。


必要な材料

  • ジャックダニエル:適量
  • 炭酸水:ジャックダニエルに対して3〜4倍の量

作り方

  1. 事前にグラスを冷やしておく
  2. グラスに氷とジャックダニエルを適量注いで軽く混ぜる
  3. ジャックダニエルと炭酸水が1:3〜4になるように、炭酸水を注ぐ
  4. マドラーで軽くかき混ぜる
  5. 完成

美味しい飲み方4. ジャック・コーク

「甘いお酒が好き!」という人にぴったりな飲み方が、「ジャック・コーク」です。

ジャックダニエルをコーラで割り、レモン果汁を入れると、お酒とコーラの甘さ、炭酸と柑橘の酸味が絶妙にマッチします。

繊細なウイスキーだとコーラの味に負けてしまうのですが、味がしっかりしているジャックダニエルだとちょうどいいバランス。この飲み方は、シンプルな味わいの「ブラック」で試すのが人気ですよ。


必要な材料

  • ジャックダニエル:適量
  • コーラ:ジャックダニエルの2倍の量
  • レモン果汁:適量

作り方

  1. 事前に冷えたグラスを用意する
  2. グラスに氷とジャックダニエルを入れて、軽く混ぜる
  3. コーラをジャックダニエルの2倍の量注ぐ
  4. マドラーで軽く混ぜて、レモン果汁を入れる
  5. 完成

美味しい飲み方5. ジャック・ジンジャー

爽やかにジャックダニエルを飲みたい場合にイチオシな飲み方が、「ジャック・ジンジャー」です。

特に辛口のジンジャーエールで作れば、夏にぴったりのキリッとしたカクテルができます。おすすめは甘みと奥深さがちょうどよく、ジンジャーの風味とバランスが取れる「ブラック」。

おつまみだけでなく肉料理などとも相性が良いので、食事のお供としても活躍しますよ。


必要な材料

  • ジャックダニエル:適量
  • ジンジャーエール(辛口):ジャックダニエルの4倍の量

作り方

  1. 事前に冷えたグラスを用意する
  2. グラスに氷とジャックダニエルを入れて、軽く混ぜる
  3. 辛口のジンジャーエールを、ジャックダニエルに対して4倍の量注ぐ
  4. マドラーで軽く混ぜる
  5. 完成

美味しい飲み方6. ジャックハニーミルク

「とにかく甘いカクテルが飲みたい!」といった時にイチオシなのが、『ジャックハニーミルク』です。

「テネシーハニー」ならではの飲み方で、ミルクとシロップで割って飲みます

冬の寒いときはホットミルクで割っても美味しいですし、アイスクリームをトッピングしても絶妙にマッチ。甘いお酒が好きな甘党の方は、ぜひ一度試してみてください。


必要な材料

  • ジャックダニエル:適量
  • 牛乳:ジャックダニエルの3倍の量
  • シロップ:適量
  • 氷(ホットの場合は不要)

作り方

  1. グラスを冷やし、氷を入れる(ホットの場合は不要)
  2. ジャックダニエルをグラスに注ぎ、軽く混ぜる
  3. ミルクをジャックダニエルに対して3倍の量注ぐ
  4. シロップを適量加える
  5. 完成

ジャックダニエルに合うおつまみ3選

お酒の準備ができたら、次は「ジャックダニエルと一緒に、何をおつまみにすればいいのだろう?」と気になりますよね。

そこで続いては、味がしっかりしたジャックダニエルに合わせたい人気のおつまみを3つご紹介します。お酒のお供にぜひ選んでみましょう。


おすすめのおつまみ1. チョコレート

甘党の方にイチオシのおつまみは、チョコレートです。

「お酒に甘いもの?」と疑問に思う方もおられると思いますが、ジャックダニエルとチョコレートは相性バッチリ。というのも、どちらも甘みと苦味のハーモニーを味わうものなので、組み合わせることで新しい風味に化けるのです。

チョコレートのなかでも、ミルク系など少し甘めのものの方が相性が良いので、ジャックダニエルを堪能しながらつまんでみてくださいね。


おすすめのおつまみ2. ステーキ

食事中にジャックダニエルを飲みたいという人は、ぜひステーキに合わせてみましょう。

ウイスキーはステーキソースに使われることもあり、肉の臭みや脂っぽい感じを減らしてくれるので、よりステーキの味を引き立ててくれます

あまり脂の多いものだとジャックダニエルの風味を消してしまうので、赤身の肉のほうが相性がGOOD。

飲み方はサッパリ飲める爽やかなハイボールやジャック・ジンジャーがおすすめです。


おすすめのおつまみ3. キャラメルポップコーン

気軽に食べられるスナック系のおかしでおすすめしたいのが、キャラメルポップコーンです。

ジャックダニエルの特徴であるキャラメルとバニラの風味が、キャラメルポップコーンの甘みととてもマッチします。

キャラメルポップコーンはコンビニなどで購入でき、値段も安いので、手軽なおつまみを探している人にはイチオシです。


ジャックダニエルで極上の晩酌を楽しんでみて。

ジャックダニエルの特徴や種類についてご紹介してきましたが、理解は深まったでしょうか。

バーボンとの違いや種類ごとの味の違いなど、実際に飲み比べてみると、よりわかりやすいですよ。気になったもの、好みに合いそうなものから試してみれば、きっとその違いに気づけることでしょう。

この記事をきっかけにして、違いの分かる大人への第一歩を歩み始めてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事