毎日飲みたい!おすすめのミネラルウォーター特集。硬水&軟水の人気ブランドとは

ミネラルウォーターと一言でいっても、大きく「軟水」「硬水」の2種類に分けられます。そこで今記事では、自身に最適なミネラルウォーターの選び方やおすすめ飲料水から、人気の飲料水ブランドまで詳しく解説していきます。

おすすめのミネラルウォーターを大公開

おすすめのミネラルウォーターを大公開

水道水ではなく、ミネラルウォーターを何気なく飲んでいる方も多いかと思います。採水した国や土地の違いや「硬水」「軟水」の違いなど、ミネラルウォーターにもそれぞれに個性があります。毎日の飲料水や、炊飯、料理に使用するほか、足りないミネラルを補えるさまざまな利用価値のあるミネラルウォーター。

そこで今回はおすすめのミネラルウォーター&選び方まで大公開します。数多くのミネラルウォーターの中から、目的や好みによって自分にベストな銘柄を見つけてみるのも楽しいですよ。


ミネラルウォーターのタイプは主に2種類ある。

ミネラルウォーターの種類は主に2種類ある

「WHO(世界保健機関)」が定める硬水と軟水の基準値は、硬度120mg未満が「軟水」で120mg以上が「硬水」という分類になっています。日本での基準値は100mgが境界です。硬度とは、「カルシウム」と「マグネシウム」の含まれる値のことなので、硬度が高いと濃度が高く、感じる味も重くなります。低いと濃度が薄く、味もやわらかいということになります。


硬水のメリット&デメリットとは

硬水とは硬度が高い水、つまり「カルシウム」、「マグネシウム」の含まれる量が多い水といえます。それだけミネラルの含まれる量が多いということですが、多すぎても体に馴染まず、体調不良を招くということも。日本の水は「軟水」ですので、なかなか体に合いにくいようですが、豊富なミネラルが上手に取れるものを選ぶようにすると体にいい効果が得られます。


硬水のメリット

硬水のメリットとしては軟水に比べて「マグネシウム」が多く含まれている点。「マグネシウム」は、下剤として使用されることも多いミネラルになります。また、「カルシウム」も多く含まれてるのも魅力の一つになります。体の調子を見ながら硬水と付き合っていくことをおすすめします。


硬水のデメリット

飲みすぎるとお腹がゆるくなったり、腎機能に問題がある人はカルシウムのろ過がうまくできないため、結石のリスクを高めてしまうということもあります。硬水は料理の風味を活かすのには適していません。アクを取る働きがあるので、洋風の煮込み料理などにはいいのですが、和食のような素材の風味を活かした料理には不向きです。独特の苦味や香りが味付けの妨げになってしまうことがあります。

自分の身体や使用用途に合わせて、硬水は使用しないとデメリットが大きいミネラルウォーターになります。


軟水のメリット&デメリットとは

日本の水道水は「軟水」ですので、軟水は日本人の体に合った水だといえます。味もまろやかで飲みやすいので、普段の料理や水分補給にも向いています。ミネラル成分の濃度は硬水には劣りますので、ミネラルを取りたい時に軟水を飲んでも、摂取できているかというとなかなか難しいでしょう。水分摂取は「軟水」、ミネラル摂取は「硬水」といえるのではないでしょうか。


軟水のメリット

軟水は、ほどよくミネラルが含まれています。味もまろやかなので、日本料理などの繊細な味付けの料理に使うと、風味を壊すことなく素材の旨みを上手に引き出してくれます。お茶などの飲み物にも向いています。赤ちゃんや胃腸の弱い人にも無理なく飲むことができるのも大きなメリットです。顔や体を洗うのにも、やさしい軟水が向いているといえます。


軟水のデメリット

軟水を飲んでも日本人に不足しがちな、ミネラル成分の摂取はあまり期待できません。硬水に多く含まれるマグネシウムやカルシウムは、特に日ごろから摂取を心がけたいミネラル成分です。便秘やむくみ、足のつりなどの予防には欠かせない成分ですが、軟水のミネラルウォーターを毎日飲んでいたとしても、予防の効果は期待できないでしょう。


ミネラルウォーター選びで大切なこと

ミネラルウォーター選びで大切なこと

先程はミネラルウォーターの「軟水」、「硬水」についてレクチャーしましたが、 ミネラルウォーター選びは、

  1. 硬度
  2. 使用方法
  3. 水源地

の3点を確認しておくことが大切です。ここからは3つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 硬度

使用目的に合わせて、「軟水」が良いのか「硬水」が良いのかを考えてみましょう。料理や普段の飲料水なら軟水、便秘の解消やミネラルを摂りたいと考えているなら硬水を選びます。

硬水に関しては日本人にはあまりなじみのない水なので、いきなり硬度が高いのを選ぶのではなく、少し低めの水から飲み始めてみるのがいいかもしれません。


2. 使用方法

【1. 硬度】にて硬水/軟水について触れましたが、どういった用途でミネラルウォーターを使用するかによっても、硬水or軟水どちらを選ぶべきか変わってきます。

ここからはシチュエーション別に最適な水を解説していくので、自身のニーズに最適な水はどういった水かきちんと見極めるようにしましょう。


料理で使用する場合

料理でミネラルウォーターを使用する際は、喉通りの良い軟水を選ぶのがおすすめです。軟水はミネラルや鉄分特有のクセや香りもないため、繊細な味付けの料理にも問題なく使用できます。

また、赤ちゃんでも安心して飲めるので、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心して調理にご利用いただけます。


ダイエットやスポーツ時に飲む場合

スポーツや運動時に水分補給をする際は、ミネラルをしっかりと摂取できる硬水がおすすめです

また、ミネラル以外にもカルシウムやマグネシウムも多く含まれているため、ダイエット中の水分補給にも硬水は最適。最初は喉通りに違和感を覚える方も多いとは思いますが、飲み慣れるので、運動やダイエットを行う方は硬水をチョイスするようにしましょう!


お酒を割る場合

焼酎やウイスキーなど、お酒を水割りで飲む場合はスッキリと飲みやすい軟水をセレクトしましょう。料理同様に無臭なため、お酒本来の風味や味わいもしっかりと感じられますよ。

また、さらにお酒をこだわって飲みたい方は、同じ水で作った氷も用意できるとパーフェクトです。お酒以外にも日本茶や紅茶、コーヒーをいれる際も同様にクセのない軟水がおすすめですよ。


3. 水源地

国内が水源のもの、海外のものと分けることができますが、海外のものは「硬水」であることも多いので表記に注意してください。国内で採水されたもののなかでも、その土地によって含まれるミネラルが違うことがあります。特に天然ろ過のものには、その土壌の豊富なミネラルが溶け込んでいますので、それぞれに個性があることも。ぜひ採水地もチェックしてみてください。


ミネラルウォーターのおすすめ15選

ミネラルウォーターのおすすめ15選

身近によく見かけるミネラルウォーターから、通販でしか扱っていないものまで、さまざまな種類のミネラルウォーターを集めてみました。

日本人に親しみのある「軟水」が中心ですが、なかには硬度の高い「硬水」も紹介していますので、一度試してみてはいかがでしょうか。毎日の飲料水のほか、料理をおいしく仕上げてくれるものもあります。ぜひ生活の一部に取り入れてみてください。


1. キリン アルカリイオンの水

【Amazon.co.jp 限定】 キリン アルカリイオンの水...

自然の天然水をアルカリイオン化して口当たりのまろやかな、おいしい水に仕上げた『アルカリイオンの水』。地下からくみ上げた天然水が、アルカリイオン水の原水として使用しています。ミネラルバランスの良い、厳選した天然水を電気分解し、アルカリイオン化しています。

普段の飲料水としてリピート購入している人も多く、備蓄用としても選ばれている天然水です。『アルカリイオンの水』は、アルカリイオン化された自然のミネラルウォーターですので、特に料理に使用するのがおすすめ。

甘みを感じるという人もいるほど、ミネラルの豊富なアルカリイオン水が料理をおいしく仕上げてくれます。価格も比較的安いため、コスパよくおいしい水をお探しの方におすすめのミネラルウォーターです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:2L
  • 1本あたりの価格 96円
  • 産地:日本(静岡県- 岐阜県)
  • 硬度:55mg/L
  • 水質:軟水

2. サントリー 天然水 南アルプス

サントリー 天然水 南アルプス 2L×9本

飲みやすい軟水でさわやか清涼感のある『南アルプスの天然水』。すっきりとキレがいい味わいなので、そのまま飲むことはもちろん、炊飯や料理、コーヒー、お茶などの飲み物に使うとおいしく仕上がります。赤ちゃんのミルク作りにも使用でき、薬を飲むときにも安心して使える価格も安いコスパ抜群の人気飲料水です

雄大な山々に囲まれた南アルプス国立公園の北部、北杜市白州町で採水されています。美しい自然に育まれたミネラルウォーターです。天然水シリーズは、「ヨーグリーナ」や「朝摘みオレンジ」などのフレーバーウォーターも人気です。楽しく普段の水分補給ができるので、こちらもおすすめ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:2L
  • 1本あたりの価格:97円
  • 産地:日本(山梨県)
  • 硬度:30mg/l
  • 水質:軟水

3. 伊藤園 Evian(エビアン) ミネラルウォーター

伊藤園 Evian(エビアン) ミネラルウォーター 1.5L×...

フレンチアルプスの大自然に育まれたミネラルウォーター『エビアン』。天然のカルシウム&マグネシウムのバランスがいいことが特徴。加熱処理が行われていないので、もともとの水の組成を壊すことなく採水、出荷されている生きたままの水『エビアン』。

EUの厳しい基準をクリアした、本物のナチュラルミネラルウォーターです。『エビアン』は、天然のミネラル成分が豊富な硬水ですが、軟水に慣れている日本人にも飲みやすい適度な硬度なので、ミネラル不足を解消するのにおすすめ。コンビニやスーパーでも安い価格で販売されているので、毎日でも手軽に飲み続けられるのも嬉しいポイント。ボトルのサイズや素材が豊富で、可愛いデザインボトルも販売されています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:1.5L
  • 1本あたりの価格:163円
  • 産地:フランス
  • 硬度:304mg/l
  • 水質:硬水

4. キリン Volvic(ボルヴィック)

キリン Volvic(ボルヴィック) PET (1500ml×...

フランスのオーヴェルニュ地方の自然に育まれた、ナチュラルミネラルウォーター『ボルヴィック』は自然のミネラルウォーターです。6つの火山層に降り注いだ雨が、ゆっくりと時間をかけてろ過されていき、無殺菌で飲めるナチュラルミネラルウォーターを作り出します。

加熱処理をほどこしてしまうと、水の組成が損なわれてしまうため自然とは呼べなくなります。ナチュラルミネラルウォーターとは、いわば称号であり、EUの厳しい基準をクリアしなければこの名を冠することはできません。『ボルヴィック』は、世界基準のミネラルウォーターなのです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:1.5L
  • 1本あたりの価格:144円
  • 産地:フランス
  • 硬度:60mg/l
  • 水質:軟水

5. コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水

コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水 ペットボトル (2L)×10本

厳選された全国6箇所で採水した、日本の天然水『い・ろ・は・す』。赤ちゃんのミルクを作るときにも使える、厳しい品質管理のもとで製造されているミネラルウォーターです。国の基準を超える280ものチェック項目を設け、大規模な品質検査を行っている『い・ろ・は・す』。最近ではコンビニやスーパーでも安い価格で販売されており、コスパが良いのも人気の秘訣。

厳格な品質管理による製造の過程で、加熱処理、無菌充填が行われているので、粉ミルクにも問題なく使用できます。そのため、パパ・ママにもありがたいミネラルウォーターといえます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:2.0L
  • 1本あたりの価格:146円
  • 産地:日本
  • 硬度:50mg/l
  • 水質:軟水

6. キリンのやわらか天然水

キリンのやわらか天然水 310ml×30本

小さめサイズの可愛いボトルが目印『キリンのやわらか天然水』は、持ち歩いて水分補給するのにぴったりのサイズ感と、デザインが人気のミネラルウォーター。通販限定の商品になります。群馬県で採水した軟水ミネラルウォーターを使用しており、やわらかな味わいで飲みやすく、毎日の水分補給におすすめ。

310mlと小さめのペットボトルなので、どこへでも持ち歩いて無理なく水分補給が可能。運動のお供や職場でも活躍しそうなかわいいボトルは、6種類のデザインがセットになっているのでギフトとしても最適。大切な人の体のために、毎日の水分補給のプレゼントはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:310ml
  • 1本あたりの価格:65円
  • 産地:日本(群馬県)
  • 硬度:19mg/l
  • 水質:軟水

7. 美陽堂 ミネラルウォーター シリカ水 天然水 熊本県 阿蘇産

美陽堂 ミネラルウォーター シリカ水 天然水 熊本県 阿蘇産 ...

熊本県阿蘇山由来の軟水ナチュラルミネラルウォーター『美陽堂 ミネラルウォーター』は、容器、ラベルなどのすべてを国内で製造し、採水から製造までを国内で行っています。ほとんど人の手の触れることのない製造工程のなかで非加熱殺菌で充填した、こだわりのミネラルウォーター。

コラーゲン生成には欠かせない、美容のためのミネラルといわれている「シリカ」を含んだ、美と健康を追求する「美陽堂」ならではの飲料水です。毎日の水分補給で、美と健康を意識したいという方はナチュラルミネラルウォーターを、一度試してみてはいかがでしょうか。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:2L
  • 1本あたりの価格:140円
  • 産地:日本(熊本県)
  • 硬度:49.5mg/l
  • 水質:軟水

8. クリスタルガイザー

クリスタルガイザー エコボトル500ml[正規輸入品]×24本

世界でも有数の自然保護区とされている「シャスタ・カスケード・リジョン」。その中でももっとも雄大な山「マウント・シャスタ」からの恵みの水が『クリスタル・ガイザー』です。

年間を通して10℃以下の冷たさを保っている、マウント・シャスタからの湧き水をその場でボトリング。降り注いだ雨が、雄大な山によって自然にろ過されたミネラルウォーターです。

『クリスタル・ガイザー』には、血圧降下やコレステロール値の改善などにつながるミネラル天然のミネラル成分「バナジウム」が豊富に含まれているのも嬉しい魅力。コンビニ等でも販売されており、価格も安いため、コスパの良いバナジウム入りのミネラルウォーターをお探しの方は、ぜひクリスタルガイザーをチョイスしてみて。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:500mL
  • 1本あたりの価格:56円
  • 産地:アメリカ
  • 硬度:38mg/l
  • 水質:軟水

9. 財宝 天然 アルカリ 温泉水

財宝 天然 アルカリ 温泉水 2L×6本

鹿児島県垂水市の地下深くから湧き出ている『天然アルカリ温泉水 財宝』は、ミネラルが豊富な軟水のミネラルウォーターです。通販のミネラルウォーターとしては、ロングセラーを誇る人気商品の一つ。10Lや12Lといった箱詰での商品もあるため、備蓄品としての購入にも便利になります。

炊飯や料理に使うと美味しく仕上がるほんのり甘みのある味わいが人気です。ph8.9と弱アルカリ性で、硬度も4mg/lと超軟水。体にやさしく、なめらかな味わいで、赤ちゃんから年配の方まで幅広く利用できるミネラルウォーターです。美容と健康に欠かせないミネラル成分「シリカ」を豊富に含んでいます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:2L
  • 1本あたりの価格:310円
  • 産地:日本(鹿児島県)
  • 硬度:4mg/l
  • 水質:軟水

10. コントレックス

コントレックス 1.5L×12本 [並行輸入品]

「フランス」、ロレーヌ地方のヴォージュ山脈の近くに『コントレックス』の水脈はあります。その豊かな土壌からの恵みであるミネラルが豊富に含まれた、ナチュラルミネラルウォーターが『コントレックス』です。硬度が1,468mg/lと,カルシウム、マグネシウムを多く含んでいるため、足りない成分を補いたい方にもおすすめ。

EUの厳格な基準値をクリアした、ナチュラルミネラルウォーターなので安心して飲めます。硬度が高いため飲みにくいこともあるかもしれませんが、野菜やフルーツ、ヨーグルトなどでスムージーを作って、飲んでみてはいかがでしょうか。

とにかくなるべく安い価格で美味しい硬水をお求めの方へおすすめしたいコスパ抜群の人気ミネラルウォーターです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:1.5L
  • 1本あたりの価格:113円
  • 産地:フランス
  • 硬度:1,468mg/l
  • 水質:硬水

【参考記事】市販で楽しめるスムージーのおすすめも確認してみて▽


11. アサヒ飲料 おいしい水 六甲

アサヒ飲料 おいしい水 六甲 2L×10本

兵庫県六甲山系の地層にしみこんだ地下水を、外気に触れないようにくみ上げ、独自のろ過装置を通して製造している『おいしい水 六甲』。熱を使った殺菌処理を行わないため、天然水そのままのおいしさが味わえるミネラルウォーターです。

クセがなくまろやかな味わいで、お茶やコーヒーなどの飲み物に使うのもおすすめです。軟水なので、炊飯や料理に使っても◎。リピーターも多く、ミネラルウォーターの味の基準にしているという声もあります。天然水シリーズとして、富士山麓から採水した『おいしい水 富士山』や同じく富士山麓の玄武岩を多く含んだ地層から採水した『おいしい水 富士山のバナジウム天然水』も人気です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:2L
  • 1本あたりの価格:111円
  • 産地:日本(兵庫県)
  • 硬度:32mg/l
  • 水質:軟水

12. Perrier(ペリエ) プレーン

Perrier(ペリエ) プレーン PET 500ml×24本...

天然ガスとミネラルウォーターが偶然出会ってできた『ペリエ』のスパークリングナチュラルミネラルウォーターです。はるか昔の地殻変動により、天然ガスの地層と地下水の地層が出会って、炭酸を含むミネラルウォーターを作り出しました。

南フランスのヴェルジェーズが採水地で、『ペリエ』の水源付近は、厳重に管理された保護地区となっています。濃密で強い炭酸の泡が、刺激的なナチュラルミネラルウォーター。食事のお供として、そのまま味わうのもいいですが、お酒やジュースを『ペリエ』で割って楽しむのもおすすめです。レモンやライムのフレーバーウォーターの『ペリエ』も人気です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:500mL
  • 1本あたりの価格:100円
  • 産地:フランス
  • 硬度:400.5mg/l
  • 水質:硬水

【参考記事】トニックウォーターのおすすめ商品お合わせてチェックしてみて▽


13. 伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の水

伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の水 島根 2L×8本

活性炭フィルターとマイクロフィルターを通して、独特の臭みや菌を取り除いて磨き上げた『磨かれて、澄みきった日本の水(東日本エリア)』。天然水のミネラル成分はそのままで不純物だけを独自の製法により、取り除いたミネラルウォーターです。1本あたり87円と安い値段設定も嬉しいポイント。

ミネラル豊富な軟水なので、すっきりと飲みやすいのも特徴。東日本で販売されている商品には、長野県安曇野の北アルプスを水源とした天然水を使用しており、西日本エリアでは、中国山脈が水源となる島根県浜田市の天然水を使っています。福岡県朝倉市の天然水を使用した『磨かれて、澄みきった日本の炭酸水』も人気です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:2L
  • 1本あたりの価格:87円
  • 産地:日本(長野県)
  • 硬度:21mg/l
  • 水質:軟水

14. ケイ・エフ・ジー 純天然のアルカリイオン水 金城の華

ケイ・エフ・ジー 純天然のアルカリイオン水 金城の華 500m...

島根県金城町を採水地とした『純天然のアルカリイオン水 金城の華』は、花岡岩にろ過された天然のミネラルウォーターです。純天然のミネラル成分やおいしさを損なわないように、非加熱で充填。高品質で加熱殺菌を行う必要のないミネラルを豊富に含んだ軟水なので、料理や飲み物に使用すると雑味がなくなり、まろやかでおいしくなります。

『純天然のアルカリイオン水 金城の華』は、体より少し高めのph値、8.2~8.4のアルカリ性のミネラルウオーター。ファーストフードやインスタントなどのジャンクフードで酸性に傾いた体を整えてくれます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:500mL
  • 1本あたりの価格:119円
  • 産地:日本(島根県)
  • 硬度:40~50mg/l
  • 水質:軟水

15. 日田天領水

日田天領水 2L×10本

大分県日田市の特徴的な地形が天然のフィルターとなって作り出した『日田天領水』は、豊かな自然に育まれた天然のミネラルウォータです。全く手を加えることのない、100%天然のミネラルウォーターで、活性水素が含まれた希少な天然水。

味がいいことはもちろん、体への吸収力が抜群なので美容を気にする方にも高い評価を得ています。まろやかな天然水なので料理に使用すると、味が格段にアップ。硬度の低い軟水で口当たりやわらかく、しかも、人の手に触れることなくボトリングを行っているため、赤ちゃんのミルクにも安心して使用が可能です。化学物質も不使用で、環境ホルモンなどの心配もありません。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • 内容量:2L
  • 1本あたりの価格:310円
  • 産地:日本(大分県)
  • 硬度:32mg/l
  • 水質:軟水

銘柄で選ぶのもアリ!ミネラルウォーターのおすすめメーカー5選

ミネラルウォーターのおすすめメーカーとは

銘柄で選ぶのも良いですが、人によってはメーカーで絞りたい方もきっと多いはず。そこでここからは、美味しい飲料水を販売している人気ブランド5つをご紹介します。

メーカーや銘柄によって硬度や口当たりは異なるため、各ブランドの特徴や違いをしっかりと把握して、自身に最適なブランドのお水をセレクトしましょう!


おすすめメーカー1. キリンビバレッジ

キリンビバレッジ Volvic(ボルヴィック) 500ml×2...

日本だけに留まらず、世界各地で愛飲されている『Volvic(ボルヴィック)』を筆頭に、比較的安い価格で美味しいミネラルウォーターを販売している人気メーカー、キリンビバレッジ。

ボルヴィック以外にも今記事で紹介した「アルカリイオンの水」も人気の商品です。日本人の口に合うお水が充実しているため、普段からお水を飲む方はぜひキリンビバレッジの商品を検討してみてください!

キリンビバレッジの飲料水を見る


おすすめメーカー2. evian(エヴィアン)

伊藤園 Evian(エビアン) ミネラルウォーター 330ml...

殺菌や消毒をせず、自然のままの状態の水を味わえる『evian(エヴィアン)』。EUの厳しい審査もクリアしているため、衛生面も問題ありません。水の硬度は少し硬めなのも特徴です。

人工的な加工を行っていないため、100%ナチュラルなミネラルやお水の味を楽しめますよ。製品の質の高さからすると値段も安いため、とにかくコスパよくナチュラルな天然水を飲みたい方は、ぜひエヴィアンの水を飲んでみてください!

evianのミネラルウォーターを見る


おすすめメーカー3. クリスタルガイザー

大塚食品 Geyser(クリスタルガイザー) 500ml×24...

日本のコンビニやスーパーでも販売されているアメリカ発の人気ブランド『CRYSTAL GEYSER(クリスタルガイザー)』。とにかくスッキリと飲みやすい超軟水なため、硬水を飲み慣れていない日本人の方でも美味しくいただけます。

料理に使うのはもちろん、お酒を割ったりやコーヒー、紅茶、お茶作ったりするのにも最適なので、幅広いシーンで重宝するコスパ抜群の人気飲料水メーカーです。

クリスタルガイザーの飲料水を見る


おすすめメーカー4. SUNTORY(サントリー)

サントリー 天然水 南アルプス 550ml×24本 ナチュラル...

日本屈指の清涼飲料水ブランド『SUNTORY(サントリー)』も、ミネラルウォーターの人気ブランドです。なかでも「南アルプスの天然水」は、コンビニやスーパーにも陳列されている不動のベストセラー商品。

価格も比較的安いため、コスパよく美味しいお水を飲めるのもサントリーの大きなメリットです。

SUNTORYの飲料水を見る


おすすめメーカー5. 日本コカ・コーラ

コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水 ペットボトル 555ml...

テレビCMも放映するなど日本屈指の人気飲料水「いろはす」を販売している日本コカ・コーラもミネラルウォーターの人気ブランドの一つです。いろはす以外にも「森の水だより」も多くの方に親しまれている人気の一品。

また、いろはすに関してはペットボトルもコンパクトに丸めて捨てやすいため、「水は買い貯めしたけどゴミは少なく収めたい」そんなわがままもしっかりと叶えてくれますよ。

日本コカ・コーラの飲料水を見る


個性あふれるミネラルウォーターは用途や好みによって選んでみて

個性あふれるミネラルウォーターは用途や好みによって選んでみて

ミネラルウォーターにも、さまざまな個性があります。独自の技術を駆使してろ過されたものや、大地に全てをゆだねた自然のものなど。軟水や硬水といった違いだけでなく、それぞれの中でも個性を発揮しています。自分にあったミネラルウォーターを選ぶのもいいですが、その時の気分や目的によって使い分けてみるのも良いのではないでしょうか。「毎日の飲むのはコレ」「料理にはコレ」など、用途によって自分のお気に入りがあるのも楽しいですよ。自分にぴったりな一本を見つけてみてくださいね。

【参考記事】炭酸水のおすすめも徹底レクチャーします▽

【参考記事】健康を気にする方に人気。リンゴ酢のおすすめを大公開▽

【参考記事】こちらもチェック!野菜ジュースのおすすめを大公開▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事