【2018版】体重計の選び方&おすすめ15選。高性能で正確な人気機種とは

ダイエットには欠かせない家電、体重計。毎日の経過を測る機種だからこそ、高性能で正確な計量ができる商品を選びましょう。今回は、2018年最新版として、体重計・体組成計の選び方&おすすめ10台をピックアップ。コスパ最強でおしゃれな人気機種を手に入れて。

体重計は、自分の状態が簡単に分かる便利家電。

体重計に乗っている女性

巷では「ウォーキングダイエット」や「腹筋トレーニング」など、痩せるために様々な種目が注目されています。そんな運動を始めるきっかけになりやすいのが、自分の体調異変ではないでしょうか。特に体重の上下は男性はもちろん、女性も気にすることが多いはず。そう、体重計は大まかに自分が【良い生活を送っているのか・悪い生活を送っているのか】瞬時に判断してくれる、一番身近なお医者さんです。

今回は、各メーカーの人気商品から、おすすめ10台を厳選してご紹介。毎日の生活を豊かにする、最高の一台を手に入れましょう。


体重計と体組成計の違いとは

体重計と体組成計の違いとは

体重計が体重を測るために使われる機器なのに対して、『体組成計』は体重に加えて体脂肪率や筋肉量、内臓脂肪、基礎代謝量といった数値を測定できる機器です。人間の体は骨や脂肪、筋肉、水分などで構成されており、それらをまとめて体組成と呼んでいます。

体組成の各データは組成分と呼ばれていて、年齢だけでなく生活環境や一日の生活リズムなどの条件によって変化します。そのため、正確なデータをとるには定期的な測定が必要です。


体重だけなら「体重計」がおすすめ

体重計と体組成計のどちらを購入しようか迷っているなら、その主な用途に合わせて絞り込むのがおすすめです。もしダイエットの一環で体重管理だけをしたいと考えている場合は、機能がシンプルな体重計で十分対応可能でしょう。

本体が安いだけでなく、上に乗るだけで測定結果がすぐ出るので使いやすいですね。入浴の前後や就寝前などに使うことで短時間でデータを取れるため、操作が簡単なので続けやすいというメリットもあります。


日々の体重の変動をスマホで見るならBluetooth対応のものがおすすめ

スマートフォンで日々の体重のデータを保存して管理したい方は、スマホ連動方がおすすめ。体重計というよりは体組成計の多くにBluetooth連動型があるため、デジタル管理を考えている方は連動するものをチョイスしましょう。


身体の細かい数値を調べるなら「体組成計」がおすすめ

細かい数値を調べるなら体組成計がおすすめ

同じダイエットをするとしても、「筋肉量」や「骨量」といったこまかい数値の変動を一緒にチェックしたいなら、体組成計を使うのがおすすめ。体重計でチェックできるのは体重だけで、組成分を測定することはできないからです。

体組成計には、測定データをもとに体内年齢をはじき出せるタイプもあり、実年齢との差をつかんで健康チェックができるのが魅力ですね。最近は健康維持だけでなく、美容の目的で体組成計のデータを活用する人も増えているため、自分の体の状態を客観的な数値でつかんでおきたい人は体組成計を使うといいでしょう。

【参考記事】詳しい数値が体組成計のおすすめをご紹介▽


体重計の正しい選び方とは?

体重計の正しい選び方

体重計のおすすめ商品を見ていく前に、まずは体重計を選ぶ上で押さえておくべきポイントから勉強していきましょう。体重計は、

  1. 体重以外に図れる数値
  2. 足裏 or 足裏&手
  3. デザイン
  4. 価格
  5. スマホ連動可能か

の5点をしっかりと確認しておくことで、自分に最適な体重計選びが可能です。ここからさらに細かく見ていきましょう。


体重計の選び方① 体重以外に図れる数値

体重計を選ぶポイントで、まず最初に確認しておくべきなのが「何を図れるのか」という点。最近では体重計を進歩しており、体脂肪率・筋肉量・基礎代謝などありとあらゆる数値を計測できるようになっています。特に内臓脂肪率は年齢を重ねていくごとに目を向けなければなりません。図れる数値が増えれば増えるほど、金額も高くなりがちなため、自分が必要と感じた機能を取り入れた商品を購入しましょう。


体重計の選び方② 足裏 or 足裏&手

これは体脂肪率・筋肉量などを計測できる体重計にのみ適用されることですが、体重計には【両手でバーを握って計測するタイプ・ただ上に乗ればよいタイプ】の2種類が存在します。今までは足&手タイプの体重計が人気を集めていましたが、時代の成長と共に足裏だけでも高性能の診断を行えるようになったため、最近では上に乗るだけでOKの体重計が注目を集めています。筆者個人の意見としては、相当なこだわりがない限り、乗るだけタイプの体重計を選んだ方がいいでしょう。


体重計の選び方③ デザイン

体重計の選び方でデザイン

近頃、販売されている体重計の特徴は何と言っても見た目がスタイリッシュ。すっきりとしたボディ・高級感を感じさせる光沢・クセのない電子文字などデザインに凝っている商品がとにかく多い。普段からインテリアにこだわっている人はもちろん、あまりこだわりの強くない方もぜひ自分の好きなフォルムを選んでみてください。きっと体重を測るのが楽しくなりますよ。


体重計の選び方④ 価格

人によっては最も重視するポイントである、価格。体重計1つとってもその幅は広く、安い商品で1,000円未満、高い商品になれば100,000円近くに。正直なところ、筆者としては20,000円を超える体重計は、少し無駄遣いではないかと思っています。もちろん、丈夫さや機能性などは高まっていますが、現代では5,000円前後でも高性能の体重計を手に入れられます。20,000円を超える商品が欲しくなった方は、必ずリーズナブルな商品と比べてるひと手間を行ってください。


体重計の選び方⑤ スマホ連動

体重計の選び方でスマホ連動

これまでの体重計は、本体で体重を測ったら目視で確認するか、メモを自分で取り続けて変化を見るというのが一般的でした。しかし近年の体重計は、iPhoneなどのスマートフォンと連動させて使用できるタイプが増えてきています。

測定した体重データをスマートフォンで管理できるという特徴があり、簡単に、そして正確に管理できるためとても便利です。


専用のアプリがあるかどうかも確認には必須

スマートフォン連動タイプだけでなく、スマホ対応の体重管理アプリが使えるタイプの体重計も普及しはじめています。ダイエットを成功させるために体重管理をするのですから、体重データを簡単に記録できるタイプだと嬉しいですね。

iPhoneなどのスマホ対応の体重管理アプリを使える体重計を選べば、手書きで記録するわずらわしさがない上に、正確なデータをスムーズに記録できるでしょう。


【2018最新】健康対策!おすすめ体重計15選

おすすめの体重計

体重計の選び方について勉強したところで、ここからは実際に使って欲しいおすすめ体重計を10台ご紹介します。ダイエット中の方はもちろん、最近お腹周りが気になってきたという方はこの機会にぜひ体重計を購入してみて。


おすすめ体重計1. Panasonic 体重・体組成計 EW-FA13-W

パナソニック 体重・体組成計   ホワイト EW-FA13-W

価格:2,200円

除湿機ロボット掃除機などを手がける王道メーカー「Panasonic(パナソニック)」の人気体重計。乗ったユーザーを識別してくれる「のるだけID」を搭載した体重計で、4人まで登録することができます。体重だけでなく、体脂肪率や基礎代謝、筋肉レベル、骨レベルなど体のありとあらゆる情報を数値として確認できますよ。価格も2,000円前後と安いため、一度は見ておくべき商品と言えるでしょう。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:2.6 × 25 × 22cm
  • 本体重量:1.16kg
  • スマホ連動:無し
  • 対応するスマートフォン:ー
  • 計測項目:体重・BMI・体脂肪率・皮下脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・筋肉レベル・骨レベル・体組成年齢・過去比較
  • 特別な機能:体脂肪測定、内臓脂肪測定、BMI(肥満度)測定、体組成測定、自動電源

おすすめ体重計2. Panasonic 体重・体組成計 EW-FA23-W

パナソニック 体重・体組成計   ホワイト EW-FA23-W

価格:3,000円

同じくパナソニックから販売されている新型体重計。従来の商品(EW-FA13-W)よりも少しだけサイズアップした体重計になります。前回計ったデータと比べてくれる機能が搭載されているので、ダイエット中の方でも楽しく使い回せますよ。EW-FA13-Wと比べると価格は高くなっていますが、その分使い勝手の良さ・機能性がレベルアップした体重計です。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:2.6 × 25 × 25cm
  • 本体重量:1.31kg
  • スマホ連動:無し
  • 対応するスマートフォン:ー
  • 計測項目:体重・BMI・体脂肪率・皮下脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・筋肉レベル・骨レベル・バランス年齢・体組成年齢・過去比較
  • 特別な機能:体組成測定・体脂肪測定・内臓脂肪測定・BMI(肥満度)測定・体組成測定・自動電源

おすすめ体重計3. TANITA 体重・体組成計 アプリ連携

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ...

価格:13,100円

高品質な歩数計や体重計を販売している人気メーカー「TANITA(タニタ)」のおすすめ商品。筋肉量ではなく、筋質(筋繊維が密かどうか)を見ることが可能な体重計なため、筋肉量がなかなか増えない女性でも努力を数値として確認できますよ。また、Bluetoothでデータを送れば、専用アプリで経過を記録することも。見た目のデザインも非常におしゃれでリビングに置いておいても不自然さを感じさせません。10,000円前後と値は張りますが、価格以上の活躍を約束してくれるコスパ良好の商品ですよ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:3.1 × 32.8 × 29.8cm
  • 本体重量:2.1kg
  • スマホ連動:有り
  • 対応するスマートフォン:iPhone・Android
  • 計測項目:体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・筋質点数・推定骨量・内臓脂肪レベル
  • 特別な機能:体組成測定・Bluetooth搭載

おすすめ体重計4. TANITA 体重・体組成計

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト ...

価格:4,600円

同じくタニタから販売されている人気体重計。50g単位で体重を測定してくれるため、微妙な変化もしっかりとキャッチ。体重・BMI・体脂肪率などの定番数値はもちろん、基礎代謝・体内年齢まで測定してくれる機能性の高さはさすがタニタという印象です。厚さ27mmと業界トップクラスの薄さを誇り、見た目もシンプルでインテリアの邪魔になりません。選択肢に入れておくべきのおすすめ体重計です。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:2.7 × 31.6 × 21.7cm
  • 本体重量:1.5kg
  • スマホ連動:無し
  • 対応するスマートフォン:ー
  • 計測項目:体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・推定骨量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢
  • 特別な機能:乗るだけ測定・マイサポ機能・アスリートモード・登録人数5人+ゲストモード・過去データ比較

おすすめ体重計5. TANITA 体組成計

タニタのおすすめ体重計

価格:2,980円

タニタが手がけるコスパ最強のおすすめ体重計。充実した機能性は残しながら、価格は3,000円前後というリーズナブルさを実現しました。乗った人を瞬時に判断する「乗るピタ機能」も搭載されているため、電源を入れずとも乗って降りるだけで結果を確認できますよ。BMIの文字が小さいなど細かな文字で描かれているため、読みにくいという点はありますが、3,000円という価格を感じさせない質の高さはホンモノ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:3.6 × 28.5 × 27.8cm
  • 本体重量:1.2kg
  • スマホ連動:無し
  • 対応するスマートフォン:ー
  • 計測項目:体重・BMI・体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢
  • 特別な機能:乗るだけ測定・アスリートモード・登録人数5人+ゲストモード・過去データ比較

おすすめの体重計6. オムロン connect対応 体重体組成計 HBF-256T-W

オムロン 体重体組成計 OMRON connect対応 HBF...

体重計メーカーとして有名なオムロン社から発売されている、多様なアプリとの連動が可能な体重計。Bluetoothによる通信機能を搭載しており、iPhoneやAndroidの専用アプリ『OMRON connect』に測定データを転送できます。体重や体脂肪率、骨格筋率といった測定データはアプリ内で簡単に管理できて便利です。

50g単位から測定できる高精度センサーを採用。前回値を画面表示するので毎日の体の変化を目視でも簡単に確認できます。特殊なアルゴリズムによって6歳からの体組成データを測定可能。価格も手頃な上、子どもから大人まで家族そろって使えるので、購入しやすい1台です。お値段は1万円以上しますが、高性能な体組成計を求めている方は選んでみてくださいね。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:3×32.7×24.9cm
  • 本体重量:1.7kg
  • スマホ連動:有り
  • 対応するスマートフォン:iOSやAndroid
  • 計測項目:体重、体脂肪率、BMI(肥満率)、内臓脂肪レベル、骨格筋率、基礎代謝、体年齢
  • 特別な機能:50g単位での表示、子供アルゴリズム

おすすめ体重計7. OMRON 体重・体組成計

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-701

価格:7,800円

電動歯ブラシやマッサージクッションなどを販売する「OMRON(オムロン)」の人気体重計。バーを握って体内データを識別する体重計の中では随一の人気を誇る商品です。部位別の皮下脂肪率・骨格筋率のバランスを4段階で判定してくれるなど、体組成計として申し分ないパフォーマンスを実現。やや数字の見にくさはあるものの、実力は間違いない体重計です。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:5.1 × 30 × 32.5cm
  • 本体重量:2.2kg
  • スマホ連動:無し
  • 対応するスマートフォン:ー
  • 計測項目:体重・BMI・体脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・体年齢・部位別皮下脂肪率・部位別皮下脂肪率同年齢比較・部位別骨格筋率・部位別骨格筋率同年齢比較
  • 特別な機能:体組成測定・体脂肪測定・ダイエット判定

おすすめ体重計8. OMRON 体重・体組成計

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-2...

価格:3,000円

某オンラインショッピングで売れ筋No.1を獲得したオムロンの人気体重計。スリムなシルエットと使い勝手抜群なシンプルさが多くの男女から支持されており、ちょっとしたプレゼントとしても好評。体重や体脂肪率、骨格筋率、基礎代謝など体組成計として充実したデータを貯蓄してくれますよ。ちょっとしたスペースにも収納可能なボディは、一人暮らしの方にもおすすめです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:2.8 × 28 × 28.5cm
  • 本体重量:1.6kg
  • スマホ連動:無し
  • 対応するスマートフォン:ー
  • 計測項目:体重・体脂肪率・基礎代謝骨・格筋率・内蔵脂肪レベル・体年齢・BMI・骨格筋率
  • 特別な機能:体組成測定・前回値メモリ

おすすめの体重計9. THZY 体重計 体重・体組成計 スマホ連動

THZY 体重計 体重・体組成計・体脂肪計 スマホ対応 体脂肪...

高精度センサーが搭載され正確な数値が簡単に得られる体重計です。天板の4つのコーナーに設置された高精度センサーによって最大180kgまで計測可能。体重だけでなく体脂肪率やBMI値、内臓脂肪率、体内水分率、筋肉量等のデータも測定できます。Bluetooth経由で簡単にiPhoneなどのスマートフォンにアクセスできるので、計測値を対応アプリに自動的にアップロード。

グラフ化されたデータを確認しながら毎日、体重管理が可能に。1台で最大10人までユーザー登録が可能。家族全員でしっかり健康管理できますね。狭いスペースに収納できるスリムサイズですから、収納場所に困りません。おしゃれなフラットデザインも魅力的。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:32 × 31× 4.5cm
  • 本体重量:1.37kg
  • スマホ連動:有り
  • 対応するスマートフォン:iOSやAndroid
  • 計測項目:体重、体脂肪率、BMI(肥満率)、内臓脂肪率、体内水分率、筋肉量、推定骨量、基礎代謝
  • 特別な機能:フラットデザイン、10人まで登録可能

おすすめ体重計10. 体重計 体脂肪計 スマートスケール Bluetooth対応

体組成計 体重計 体脂肪計 スマートスケール Bluetoot...

簡単かつ正確な測定で健康管理がしやすい体重計です。体重はもちろん、BMIや体脂肪率、筋肉率、体内水分率など18項目にわたって測定可能。肥満レベルや体内年齢を簡単に把握できます。Bluetoothで対応アプリと簡単に接続可能。アプリを開くと自動的にデータを記録してくれるすぐれものです。

履歴データと比較できるので、長期にわたって体調の変化をチェックしていけるのはうれしいですね。また、専用アプリを利用すると赤ちゃんやペットの体重計算もできます。4つの高精度センサーと重力感応技術の搭載により、本体に乗るだけで電源が自動的に入る機能はとても便利です。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:28 x 28 x 3 cm
  • 本体重量:1.78kg
  • スマホ連動:有り
  • 対応するスマートフォン:iOSやAndroid
  • 計測項目:体重/ BMI/ 体脂率/ 筋肉率/ 水分/ 骨量/ 基礎代謝率/ 内臓指数/ 皮下脂肪率…
  • 特別な機能:8人まで登録可能、赤ちゃんやペットの体重測定可能

おすすめ体重計11. MUYI 体重計

MUYI 電子はかり 体重計 ガラス 電池使用量表示 0.2k...

価格:2,900円

小分けボトルから電動バリカンまで幅広い商品を取り扱う「MUYI」のおすすめ体重計。洗練されたおしゃれなデザインだけでなく、乗るだけで簡単に計測してくれるスマートさが大人気。背面には滑り止めも常備されているため、ずれてしまうリスクはほとんどありません。有名ブランドとは言えませんが、品質の高さは保証済みの体重計ですよ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:2.4 × 28 × 28cm
  • 本体重量:1.66kg
  • スマホ連動:無し
  • 対応するスマートフォン:ー
  • 計測項目:体重
  • 特別な機能:自動電源・電離残量表示

おすすめ体重計12. DRETEC 体重計 グラッセ

ドリテック ボディスケール 「グラッセ」 ホワイト BS-159WT

価格:1,100円

電気ケトルやハンドミキサーなどを販売する人気ブランド「DRETEC(ドリテック)」のおすすめ体重計。極限までシンプルに仕上げたビジュアルとリーズナブルな価格が一人暮らしの男女を中心に人気を集めています。他製品と違い、体重のみ計測できる商品ですので、「余計な機能はいらない!」という方は購入を検討しても良いでしょう。やや液晶が見にくい点は残念ですが、コスパは良い体重計です。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:2.3 × 29.7 × 24.5cm
  • 本体重量:1.295kg
  • スマホ連動:無し
  • 対応するスマートフォン:ー
  • 計測項目:体重
  • 特別な機能:乗るだけ測定

おすすめ体重計13. Midea 体重計

Midea 180キロのあなたも安心して乗れる 3Kg~180...

価格:4,000円

Mideaから販売されている人気体重計。インテリアにもなる圧倒的なデザイン性が注目されており、少しずつ人気を伸ばしています。長方形型の体重計が多い中、丸いシルエットの商品は優越感に浸ることができますよ。体組成計ではないため、細かなデータは算出されませんが、おしゃれな体重計をお探しの方は選択肢に入れておいてもいいでしょう。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:2.5 × 33 × 33cm
  • 本体重量:1.64kg
  • スマホ連動:無し
  • 対応するスマートフォン:ー
  • 計測項目:体重
  • 特別な機能:電池残量表示・温度計・バックライト

おすすめの体重計14. Easehold体重·体組成計·体脂肪計 Bluetooth対応

EASEHOLD 体重計 体組成計 体脂肪計 体脂肪/体水分/...

スマホ連動により毎日簡単に健康管理ができる体重計。体組成計も搭載されており、Bluetoothでスマホアプリに対応しているので、測定データをスマートフォンに簡単に同期できます。1台で8人まで個人データの登録が可能。性別や身長とともに目標数値を登録できるため、家族全員で使い分けできるのもうれしいですね。

体重はもちろん、体脂肪率や体内水分量、骨重量、基礎代謝率など測定できる項目はなんと18項目。しっかりと健康管理できる機能が備わっています。天板には強化ガラスを採用しており、お手入れが簡単です。高級感のあるスタイリッシュなデザインなので、生活感を抑えて、おしゃれに使えるのも魅力のひとつ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:30 × 30× 2.6cm
  • 本体重量:1.6kg
  • スマホ連動:有り
  • 対応するスマートフォン:iOSやAndroid
  • 計測項目:体重、BMI、体脂肪率、水分、骨重量、基礎代謝率、内蔵脂肪率、皮下脂肪率、蛋白率、体年齢、基準体重、脂肪量、筋肉量、蛋白量、体型、肥満度レベル、脱脂体重
  • 特別な機能:強化ガラス、8人まで登録可能

おすすめの体重計15. ブラックビュー 体重計 体組成計 bluetooth スマホ対応

15種類のデータが取れる多機能タイプの体重計です。体重や体脂肪率といった基本データだけでなく、BMIや皮下脂肪、体内水分率、骨格筋など15種類ものデータが測定可能です。測定データによって健康項目のレベルをカラー表示。「不十分」「低い」「標準」など5段階で表示するため一目で健康レベルをつかめます。

Bluetooth対応のため、iPhoneなどのスマートフォンにデータを自動送信。時間や場所を問わず履歴データを確認できます。一般ガラスに比べ4倍の強度をもつ強化ガラスを採用し、耐衝撃性が向上しました。シンプルでスタイリッシュなデザインは毎日楽しく使えるポイントのひとつと言えるでしょう。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • サイズ:30 x 2.5 x 30 cm
  • 本体重量:1.5kg
  • スマホ連動:有り
  • 対応するスマートフォン:iOSやAndroid
  • 計測項目:体重、BMI、体脂肪率、除脂肪体重、皮下脂肪、内臓脂肪、体水分率、骨格筋率、筋肉量、骨量、タンパク質率、基礎代謝量、体内年齢
  • 特別な機能:月次レポート、強化ガラス

体重計のおすすめメーカーを3社ご紹介

体重計のおすすめメーカーを大公開

近年の無理をしないダイエット傾向にともなって、自宅で気軽に体の変化をつかめるよう、家庭用体重計はますます高機能になってきています。特にスマートフォンアプリと連動したタイプなど、毎日続けやすいよう工夫された商品が多くのメーカーから発売されています。ここでは、体重計の分野で特に人気が高いおすすめのメーカー3社について見ていきましょう。


おすすめメーカー1. オムロン

体温計や血圧計のメーカーとして有名な『オムロン』は、ヘルスケア商品の開発をけん引する大手電機機器メーカーです。体組成計においては『カラダスキャン』シリーズが人気ですね。シンプルなデザインや測定データの多さだけでなく、履歴データからダイエットの進捗状況を診断する機能など、楽しみながら使える商品展開が支持されています。

オムロンの体重計を見る


おすすめメーカー2. タニタ

日本で初めて家庭用体重計を開発した『タニタ』。近年は単なる商品開発にとどまらず、健康的な食生活をサポートする場『タニタ食堂』を展開するなどその活動は多岐にわたります。体重だけを測定したいという人のためにシンプルなアナログタイプの体重計を取り扱っていると同時に、スマートフォンアプリと連動したデジタル体重体組成計などさまざまなタイプの商品を開発し続けています。

タニタの体重計を見る


おすすめメーカー3. パナソニック

生活家電や住宅設備のメーカーという印象が強い『パナソニック』ですが、美容家電分野でも大きなシェアを誇っています。ヘルスケア分野への参入にも積極的で、体重計や体組成バランス計の開発に力を入れています。『パナソニックビューティ』シリーズが好評で、機能とデザインのバランスがとれた女性向けの商品開発には定評があります。

パナソニックの体重計を見る


体重計はあって困らない家電製品。

体重計に乗っている男

冷蔵庫や掃除機、洗濯機などと比べると体重計の重要度は高くないでしょう。しかし、持っておいて損する家電ではありません。最近ではリーズナブルな商品も多く販売されているので、この機会にぜひ購入してみてはいかがでしょうか。ふとした時に、きっと役に立ってくれますよ。


【参考記事】お風呂上がりに欠かせないバスタオルのおすすめを大公開▽


【参考記事】ダイエットに効果的な運動をレクチャーしていきます▽


【参考記事】おすすめバスマットをご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事