2017.11.01

【おしゃれ&速乾性抜群】最強の人気おすすめバスマット10選

毎日のお風呂上がりで使う、バスマット。「見た目がダサい!」「乾くのが遅い…。」とイライラする人も多いはず。今回はそんな方に向けて、おしゃれで速乾性抜群なおすすめバスマットを10個ピックアップ。インテリアにもなる人気アイテムをこの機会に手に入れて。

おしゃれで速乾性抜群のバスマットってあるの?

おしゃれなバスマット

お風呂上がりの足元を優しく拭き取ってくれる、バスマット(浴室マット)。「どこの商品も同じなんじゃない…?」なんて思っていませんか。バスマットは、見た目はもちろん、速乾性や大きさに違いが存在します。どうせ使うのであれば、おしゃれで速乾性の良い商品を使いたいですよね。

そこで今回は、おしゃれ&速乾性抜群の最強おすすめバスマットを10個ピックアップ。どれか選べばOKのバスマット選び完全ガイドをご紹介します。


バスマットの正しい選び方とは?

バスマットの正しい選び方とは

バスマットのおすすめアイテムを見ていく前に、まずはバスマットの選び方について勉強していきましょう。バスマットは、

デザイン性

肌触り

吸水性と速乾性

価格

の4点を確認することで、自分に理想的なバスマット選びが可能ですよ。ここからさらに詳しく見ていきましょう。


バスマットの選び方① デザイン性

満足のいくバスマット選びにはデザイン性は必要不可欠。少し前まではバスマットも単色の商品が多く、おしゃれなアイテムを選ぶのにも苦労しましたが、現在ではチェックやボーダー、英単語などデザインの幅も広がっているため、誰でも気軽におしゃれなバスマットをチョイスできます。ただ、バスマットはデザイン性と実用性のバランスが大切なため、「おしゃれだから!」という決めてだけで選ぶのは避けておきましょう。


バスマットの選び方② 肌触り(素材感)

最近では肌触りの良い素材で作られたバスマットも多く販売されているため、自分の好きいな柔らかさの商品を選択できます。バスマットの素材にも大きく分けて【コットン(綿)・リネン(麻)・珪藻土・ポリエステル】の4種類存在し、各素材に特徴があります。最近になって注目されている珪藻土は、ソイル(soil)とも呼ばれ、ザラザラしていますが吸水性と速乾性に長けた変わったバスマットです。柔らかい肌触りを求めている方は、コットンバスマットがおすすめ。


バスマットの選び方③ 吸水性と速乾性

バスマットの実用性で最も重視するポイントといえば、吸水性と速乾性のバランス。水分をしっかりと吸収しても乾きが遅ければ、次に使う人の時はびちゃびちゃになってしまいます。逆に速乾性が高くても、水分を吸収できなければバスマットとして使いにくいですよね。バスマットなどの使ってみなきゃ分からない商品をネットなどで購入する際は、実際に使った人の口コミ・レビューなどを参考にしてみると良いでしょう。


バスマットの選び方④ 価格

価格は、人によっては最も重視するポイントでしょう。バスマットは吸水性・速乾性・おしゃれさなどに全くこだわらなければ、100均でも購入可能ですが、珪藻土の高いバスマットになれば、高い商品で5,000円を超えます。ストレスを感じずにお風呂上がりの足元をすっきりさせたいという方は、少し高価なバスマットを選んでみても良いでしょう。しかし、『金額=バスマットの質』という方程式が必ず成り立つということではないということも覚えておいて。


【2017最新】足元をすっきりと!おすすめバスマット10選

おすすめのバスマット

バスマットの選び方について勉強したところで、ここからは実際に使って欲しい、おしゃれで吸水性抜群のおすすめバスマットを10個ご紹介します。お風呂上がりのすっきりとした足元を優しく包み込んでくれる最高の商品をこの機会に選んでみて。


おすすめバスマット1. AngLink 珪藻土バスマット

価格:3,000円

USB扇風機や軽量ヘッドセットなどを販売する「AngLink」の人気珪藻土バスマット。植物性プランクトン(珪藻)を原材料として使った商品で、足裏全体の水分を素早く吸水してくれます。カビやダニの発生を抑制してくれる機能も兼ね備えた珪藻土バスマットなため、「バスマットの洗濯を忘れてしまいがち…」という方にもおすすめの商品。見た目もシルバーとおしゃれに仕上げられているため、使っていて楽しいバスマットですよ。

販売サイトで購入


おすすめバスマット2. ケーアイ 厚手コットンバスマット

価格:730円

光触媒の観葉植物などを販売する「ケーアイ」の人気コットンバスマット。厚手のタオル素材(コットン)で作られているため、触り心地・吸水性・速乾性全てにおいてバランスの良いバスマットです。デザインもおしゃれで、毎日のお風呂上がりが楽しみになること間違いなし。1,000円を切る価格の安さも非常に嬉しいポイントですね。

販売サイトで購入


おすすめバスマット3. ROYI 珪藻土バスマット

価格:2,560円

靴ベラや自立式モップを販売する「ROYI」の人気珪藻土バスマット。速乾性・吸水性に優れていることはもちろん、ダニやカビ対策にも効果的な珪藻土バスマットは、持っておいて損ないでしょう。特別な清掃作業も必要せず、汚れた時でも軽く水洗いすればOK。見た目は非常にシンプルなバスマットですが、インテリアの世界観と合わせやすいデザインが多くの男女から支持されています。

販売サイトで購入


おすすめバスマット4. 生活スタイル 北欧風トリコバスマット

価格:1,300円

おしゃれなバスマット・玄関マットを販売する「生活スタイル」の人気バスマット。北欧風のデザインが、部屋全体のアクセントとなり、脱衣所をおしゃれに仕上げてくれます。また、バスマットの他にもインテリアマットやキッチンマットなどにも併用できる優れモノ。吸水性・おしゃれさの両方を兼ね備えたコスパ良好バスマットです。

販売サイトで購入


おすすめバスマット5. 大一商事 北欧風バスマット

価格:1,300円

キッチンマットや玄関マットなどを販売するメーカー「大一商事」の人気バスマット。北欧風のおしゃれなデザイン性と高い吸水性の両方を兼ね備えた優れた商品です。バスマットでは珍しい明るい色使いが女性から高い支持を受けており、ちょっとしたプレゼントとしても使われているそう。滑り止め加工が施されているため、水分の多い場所でも固定したまま使用できますよ。

販売サイトで購入


おすすめバスマット6. ASUWELL 珪藻土バスマット フォリアージ柄

価格:6,000円

珪藻土バスマットを数多く販売する「ASUWELL(アスウェル)」のおしゃれバスマット。独自の特許技術を駆使した高品質の国産珪藻土を使ったバスマットで、高い吸水性・耐久性はもちろん、デザインにもこだわり抜かれた商品です。価格は6,000前後とバスマットではトップクラスの価格帯ですが、確かな品質とおしゃれな見た目が人気を集めており、現在でも注文は殺到しているそう。珪藻土バスマットを選択肢として入れていない方も、この機会に一度見てみることをおすすめします。

販売サイトで購入


おすすめバスマット7. 協和交易 マイクロファイバーバスマット

価格:1,500円

協和交易から販売されている大判マイクロファイバーバスマット。極細のマイクロファイバーが足の指と指の間までしっかりと水分を吸収してくれるため、家の床を水浸しにするリスクを極限まで抑えられます。カラーも【モカ・ブラウン・ベージュ・ピンク・グリーン】の5種類から洗濯可能。自分の好きなカラーがお風呂上がりを出迎えてくれますよ。

販売サイトで購入


おすすめバスマット8. Dreamegg ふかふかマイクロファイバーバスマット

価格:1,680円

低反発クッションやテントなどを手がけるブランド「Dreamegg」の人気バスマット。コットン製品のおよそ3倍の吸水能力を実現したマイクロファイバーバスマットで、速乾性も申し分なし。部屋に置いておいても不自然ではない、おしゃれなデザインが人気を集めています。価格も1,500円前後と比較的リーズナブルなため、一度使って欲しいバスマットです。

販売サイトで購入


おすすめバスマット9. Levana 珪藻土バスマット

価格:2,480円

Levantが手がける最高品質の人気バスマット。自然鉱物から作られているため、カビなどの対策はもちろん、吸水性・速乾性にも優れたバスマットです。見た目もスタイリッシュなシルバーカラーになっています。巷ではプレゼントとしても人気を集めている商品ですので、この機会にぜひ見てみてください。

販売サイトで購入


おすすめバスマット10. TRANPARAN 今治産バスマット 2枚セットk

価格:2,300円(/1,150円/個)

触り心地抜群の今治産生地で作られている人気バスマット。残糸(ざんし)と呼ばれる、タオルを作る時に余った糸で作られたエコ商品でありながら、品質の高さはさすが。糸が無駄なく使われる環境に寄り添ったバスマットなため、エコ精神のある方はこの機会に一度使ってみてもいいかも。値段もリーズナブルですので、買っておいて損しない商品ですよ。

販売サイトで購入


お気に入りのバスマットでお風呂上がりを楽しく。

おすすめのバスマット

バスマットの選び方からおすすめアイテムまでご紹介しました。100均ショップでも買えるバスマットは、きっかけが無ければこだわることもないでしょう。この機会にぜひ自分にぴったりのバスマットを選んでみてください。

【参考記事】お風呂掃除には高温スチームクリーナーがおすすめ

【参考記事】おしゃれな扇風機とは▽

【参考記事】インテリアにもなる、おしゃれなお酒のボトルをご紹介▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事