【2018年版】体組成計のおすすめ15選。スマホアプリ対応機種まで厳選

誰でも手軽に自分のステータス確認をできる便利家電、体組成計。体重や脂肪率、筋肉量などまで確認できる体組成計は、ダイエットには欠かせない相棒とも言えるでしょう。今回は、そんな体組成計の正しい選び方からおすすめの人気機種まで詳しく解説していきます!

おすすめの体組成計を大公開!

体組成計のおすすめ機種

『人生100年時代』といういわれる今、健康に過ごす期間をいかに長く持てるかが重要な課題となっています。健康な体をつくるには、体の自己管理が必須。体組成計はそのための心強いパートナーです。体組成計といえばダイエッターやアスリートが使うイメージが強いですが、普段の健康管理のなかでもぜひ活用してほしいもの。

今回は、体組成計の選び方から、おすすめの製品まで詳しく解説していきます。ダイエットや筋トレに取り組んでいる方、取り組む予定の方はぜひ見てみていってください。


体組成計とは

体組成計とは、『体組成=体をかたちづくっているもの』の数値を計測する電化製品です。人間の体は大きく分けて『筋肉』『脂肪』『骨』『水分』の4つで構成されています。体重計は体重のみ、体脂肪計は体重と体脂肪率を計測しますが、体組成計は体重や体脂肪率に加え、筋肉量や内臓脂肪レベル、推定骨量、体水分率などを計測することが可能に。体組成計を使えば、筋肉量や内臓脂肪に注意しながら、正しい健康管理を進めめられます。ダイエット中の方は、体重計だけじゃなく、筋肉量や脂肪量などに目を向けることで効率よく痩せられますよ!


体組成計選びで大切なこと

体組成計の正しい選び方とは

体組成計のおすすめ機種を確認していく前に、まずは体組成計選びを選ぶ上で見ていって欲しいポイントについて勉強していきましょう。体組成計は、

  1. 測定項目
  2. アスリートモードの有無
  3. スマホ連動

の3点を確認しておくことが大切です。ここからは3つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


1. 測定項目

体組成計はモデルによって計測項目の数が異なります。シンプルな体組成計なら『体重』『体脂肪率』『BMI』『筋肉量』『体水分率』程度ですが、多くの計測項目を備えたモデルになるとこれらの項目に『内臓脂肪レベル』や『基礎代謝量』『推定骨量』なども加わります。一般的に、測定項目が多いほど価格は高くなりますが、測定項目が多くなると操作が複雑になるという面も。使う目的に合わせて機種の計測項目をチェックしましょう。


2. アスリートモードの有無

体組成計で、特にタニタ製には『アスリートモード』とよばれるモードが搭載されているモデルがあります。1週間に12時間以上のトレーニングを行うなど、ハードなトレーニングを行う人は一般の人に比べて骨格が太く、筋肉量も多い傾向にあります。体組成計では体に微弱な電流を流して計測しますが、こうした人々は一般の人と同様の計測方法では正確な数値が得られません。そのため、アスリートモードでの計測が奨励されています。


3. スマホ連動

体組成計と専用アプリをダウンロードしたスマホをBluetooth通信機能で連動させ、計測結果をスマホに表示させるタイプのモデルもあります。アプリに計測データが蓄積されて体重管理に便利ですが、体組成計本体には体重以外表示できない機種もあり、スマホを使うことが前提です。スマホ連動の体組成計を購入するときは、公式サイトでアプリがお手持ちのスマホやOSに対応しているか確認をしましょう。


【2018最新】体組成計のおすすめ15選を厳選

【2018最新】体組成計のおすすめ

体組成計を選ぶポイントを押さえたところで、ここからおすすめのモデルを15製品ご紹介します。3つのポイント以外にもサイズや重量、表示画面の大きさや表示単位など、チェック項目はたくさんあります。細かい数値が知りたいなら表示単位、体組成計を洗面所のデッドスペースに収納する人なら薄さなど、使う人が必要とするスペックをしっかり確認しましょう。


アイテム1. オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-214

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-2...

5,000円以下の低価格で、体重・体脂肪率・BMI・基礎代謝・内臓脂肪レベルなど体組成計の基本的な測定項目に加え、体脂肪率判定や内臓脂肪レベル判定機能も備えたコスパの高い人気モデル。個人データは4人分まで登録可能なため、一家に一台あれば非常に便利です。ディスプレイには大型文字を採用し、立ったままでも数値が見やすくなっていますよ。

ホワイトやブルーなど4色のカラーバリエーションがあり、置き場所に合わせて選べますよ。厚さは、わずか28mmとデッドスペースに立てかけて収納するのに便利なスリムサイズです。表面は溝がないフラットなデザインでごみやホコリがつきにくく、お手入れが簡単なデザインになっています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:約幅285×高さ28×奥行280mm
  • 本体重量:約1.6kg(電池含む)
  • スマホ連動:なし
  • 計測項目:
  • 特別な機能:―

アイテム2. タニタ 体組成計 BC-705N

タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機...

登録した家族のデータをもとに、乗った人を当てる『乗るピタ機能』を搭載しています。わずか約8秒で計測ができ、お風呂上がりや忙しい朝に便利です。体重・体脂肪率・BMI・基礎代謝など体組成計の基本的な項目の測定のほか、6歳から肥満判定が可能。子どものウエイトコントロールにも役立ちます。

タニタの製品の中では安いモデルに位置づけられますが、アスリートモードも搭載。手軽に健康管理をしたい人からトレーニングをしている人まで、幅広い層の人が使える仕様になっています。個人データは5人分まで登録が可能。樹脂素材で軽く、持ち運びもラクラクです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:アスリートモードあり
  • サイズ:約幅278×高さ36×奥行280mm
  • 本体重量:約1.2kg(電池含む)
  • スマホ連動:なし
  • 計測項目:
  • 特別な機能:乗るピタ機能

アイテム3. 1byone 体重·体組成計·体脂肪計

1byone 体重·体組成計·体脂肪計 スマートスケール 体重...

スマホ連動で体重・体脂肪率・BMI・基礎代謝・推定骨量・体内水分率・筋肉量・内臓脂肪レベルを測定し、専用アプリ『1byoneヘルスケア』に表示する体組成計です。計測データはアプリに保存できるほか、iPhoneユーザーはAppleのアプリである『ヘルスケア』とも同期ができます。

『1byoneヘルスケア』のベビーモードを使うと、赤ちゃんや小動物などの体重も計測が可能。測定者が赤ちゃんなどを抱いたまま計測し、測定者との体重差がスマホに表示されます。個人データは10人まで登録できますよ(10~99歳)。体組成計に乗るだけで、電源が自動的に入り、登録者の中から測定者を認識してくれますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:約幅300×高さ28×奥行300mm
  • 本体重量:約2.3kg
  • スマホ連動:あり
  • 計測項目:
  • 特別な機能:ベビーモード(アプリ連携で利用可能)

アイテム4. パナソニック 体重・体組成計 EW-FA13

パナソニック 体重・体組成計   ホワイト EW-FA13-W

奥行220mm、高さ26mmのコンパクトな設計、かわいらしいデザインの人気体組成計。リビングなどに置いても無骨になりません。体重・体脂肪率・BMI・基礎代謝など9項目を測定できます。1か月の減量目標を設定し、測定するごとに目標値までをカウントダウン表示してくれるほか、過去の数値との比較も計測値と同時に出せるため、変化が一目でバッチリです。

前回測定した体重よりも一定の数値分減少すれば、液晶画面にキラキラマークが出現し、ダイエットに対するやる気をキープしてくれますよ。個人データは最大4人まで登録でき、体組成計に乗ると自動でユーザーを識別してくれます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:約幅250×高さ26×奥行220mm
  • 本体重量:1.16kg
  • スマホ連動:なし
  • 計測項目:
  • 特別な機能:減量目標設定、ごほうびキラキラ

アイテム5. RENPHO 体組成計

RENPHO 体組成計 USB充電式体重計 体脂肪計 スマート...

スタイリッシュでシンプルなデザインながら、機能は充実。高精度のセンサーを4つ搭載し、体重・体脂肪率・BMI・基礎代謝など体組成計の基本的な項目に加え、たんぱく質や皮下脂肪など11項目を測定し、スマホ連動によって専用アプリで数値を表示させます。

数値によって、アプリ上で『標準/低い/高い』など5段階のレベルを判定。レベルによって異なる色が表示され、視覚的に体重管理のモチベーションを高めてくれます。個人データの登録人数は制限なし(18歳以上)。リチウム電池が内蔵され、USBケーブルで充電ができ、一度の充電で4~6か月持続する体組成計です。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:約幅280×高さ25×奥行230mm
  • 本体重量:1.41kg
  • スマホ連動:あり
  • 計測項目:
  • 特別な機能:USB充電式

アイテム6. タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 BC-314

タニタ 体重・体組成計 インナースキャン50 パールホワイト ...

体重・体脂肪率・BMIなど8項目を測定。体重と筋肉量は小数点第2位、つまり50g単位で測定することができるためか、タニタの体組成計のなかで価格は真ん中ぐらいに位置するモデルです。「毎日の測定が大切!」ということで、継続測定を応援する『マイサポ機能』を搭載。

継続状況によって画面に表情が出て、毎日測定していれば笑顔、一週間以上測定していなければ伏目がちな表情が映し出されます。登録人数は最大5人。登録者の中からユーザーを自動で認識する「乗るピタ」に加え、立てかけ収納で生じる誤差を自動修正してくれる機能も装備されています。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:アスリートモードあり
  • サイズ:約幅316×高さ27×奥行217mm
  • 本体重量:約1.5kg(電池含む)
  • スマホ連動:なし
  • 計測項目:
  • 特別な機能:マイサポ機能(継続測定応援)

アイテム7. THZY 体重・体組成計・体脂肪計

THZY 体重計 体重・体組成計・体脂肪計 スマホ対応 体脂肪...

蝶々の羽根のような4つのセンサーがおしゃれな体組成計。乗るだけで電源が入り、Bluetooth機能を使ってスマホ連動をさせ、専用アプリで体重・体脂肪率・BMIなど8項目を計測。立ったまま、アプリでデータを確認できます。蓄積されたデータはグラフ化され、毎日の体重管理に便利です。

アプリには赤ちゃんやペットの体重測定に便利な『ベビーモード』も搭載。個人データは10人まで登録可能です(10歳以上)。厚さ28mmのスリムサイズなので、狭いスペースにもらくらく収納。表面はガラス製のフラットなデザインで、汚れやほこりもサッと拭き取ることができ、簡単に手入れができます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:厚さ28mm(幅と奥行のデータなし。外装サイズしか記載がありません)
  • 本体重量:記載なし(外装サイズしか記載がありません)
  • スマホ連動:あり
  • 計測項目:
  • 特別な機能:ベビーモード

アイテム8. オムロン 体重体組成計 HBF-256T

オムロン 体重体組成計 OMRON connect対応 HBF...

測定項目は体重・体脂肪率・BMI・基礎代謝など7項目。前回測定時の数値を表示する機能や、測定者が赤ちゃんを抱っこして測定し、測定者との体重差から赤ちゃんの体重を求める『体重引き算機能』、体脂肪率・内臓脂肪レベル・骨格筋率を9~12段階で判定する機能など、豊富な機能を備えたモデルです。

体組成計本体で、7項目の数値を大型表示で確認できる上に、Bluetooth機能で専用アプリにデータを転送し、数値の変化を確認することも可能。また、体重は50g単位で測定します。1万円超えのモデルですが、納得のスペックといえるでしょう。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:約幅327×高さ30×奥行240mm
  • 本体重量:1.7kg
  • スマホ連動:あり
  • 計測項目:
  • 特別な機能:体重引き算機能

アイテム9. Doatry 体組成計

[高精度]Doatry 10人登録可能 体重計 小型 体組成計...

厚さわずか2cmというスリムな形状と高級感ある約6mmの強化ガラス、ブラックのシックな色合いが人気の体組成計。本体の角が丸くカットされているデザインなので、安全に使うことができます。計測項目は体重・体脂肪率・MBIなど8項目。

文字表示は大きくて見やすく、暗いところでも読みやすいのが便利です。測定した各項目の数値は自動的に切り替わって表示され、ボタンを押すなどの複雑な作業は不要。個人データは10人まで登録でき、一度登録しておけば乗るたびに電源がONになり、ユーザーを自動判別してくれ、前回値も表示されますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:約幅280×高さ20×奥行280mm
  • 本体重量:1.6kg
  • スマホ連動:なし
  • 計測項目:
  • 特別な機能:ー

アイテム10. タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル RD-906

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ...

タニタの1万円を超える高級モデル。測定項目は体重・体脂肪率・BMIなど7項目。医療分野で使われている高周波と低周波の2つの周波数による測定を導入し、高精度の数値を出すことができます。計測項目の中で特筆すべきなのが『筋質点数』

運動習慣や加齢によって変化する筋繊維の状態を点数化し、筋肉量と合わせて体の状態をより詳しく分析できますよ。計測した数値は体組成計本体でも、スマホ連動させたスマホのアプリ上でも確認可能です。本体では、各数値を2~3段階で判定。緑・黄色・赤のバックライトにより、一目で判定結果がわかるようになっていますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:アスリートモードあり
  • サイズ:約幅328×高さ31×奥行298mm
  • 本体重量:2.1kg
  • スマホ連動:あり
  • 計測項目:
  • 特別な機能:筋質点数

アイテム11. Rukerway 体重計·体組成計·体脂肪計

Rukerway 体重計·体組成計·体脂肪計 13種類データ測...

透明強化ガラスを使った清潔感のあるデザイン。体重・体脂肪率・BMI・内臓脂肪といった基本的な項目のほか、除脂肪体重やたんぱく質率といった項目まで合計13種類のデータを測定可能です。体重は50g単位で計測できます。50g単位で計測できる体組成計は高価になりがちなだけに、5,000円以下の安いモデルで可能なのはかなりのコスパを誇りますよ

スマホ連動により、体重以外のデータはアプリ上で表示されます。履歴データはグラフ化され、アプリを通してチェックでき、体重管理やダイエットにも役立ちます。個人データの登録は制限なく、自動認識機能により、乗るだけで過去の測定データからユーザーを認識することができます。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:約幅284×高さ25×奥行284mm
  • 本体重量:1.62kg
  • スマホ連動:あり
  • 計測項目:
  • 特別な機能:ー

アイテム12.タニタ 体組成計 BC-751

タニタ 体組成計 BC-751-WH(ホワイト) 体内年齢表示...

A4サイズで重さ880gというコンパクトな設計で、持ち運びや収納に便利。デザインもシンプルなので、部屋に置いても邪魔になりません。小型の体組成計ながら、体重・体脂肪率・BMI・基礎代謝量・内臓脂肪レベルなど7項目を計測でき、アスリートモードも搭載。体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪レベルの判定機能も完備していますよ。

タニタではおなじみの『乗るピタ機能』ももちろん搭載され、登録された人の中から乗った人を自動で判断し、わずか約8秒で計測します。個人データの登録は5人まで。価格もお手頃なので、『最初の一台』としておすすめです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:アスリートモードあり
  • サイズ:約幅260×高さ33×奥行216mm
  • 本体重量:0.88kg
  • スマホ連動:なし
  • 計測項目:
  • 特別な機能:乗るピタ機能

アイテム13. DIKI 体重・体組成計

体脂肪計, DIKI 体重計 bluetooth体組成計 体重...

黒を基調にした本体に、赤い文字がスタイリッシュな体組成計。表面には通常のガラスの4倍の硬度を持つ強化ガラスを採用し、耐久性をアップ。3インチのLCDディスプレイは夜でも読み取りやすい明るさです。スマホ連動させることにより、体重・体脂肪率・BMIなど8つの項目をアプリに表示させ、データも蓄積されます。

本体に乗ると自動で電源がONになり、登録された人の中から自動でユーザーを識別し、約4秒で測定完了。本体から降りると自動的に電源が切れます。アプリには、赤ちゃんやペットの重さを計測できる『赤ちゃんモード』も搭載していますよ。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:アスリートモードあり
  • サイズ:約幅260×高さ25×奥行260mm
  • 本体重量:1.15kg
  • スマホ連動:あり
  • 計測項目:
  • 特別な機能:赤ちゃんモード

アイテム14. オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-216

オムロン 体重体組成計 ホワイトOMRON カラダスキャン H...

オムロンの体重・体組成計『カラダスキャン』のコンパクトモデル。すきまに立てて収納するときに便利なストッパーラバーがついていたり、ベッド下などに出し入れしやすいよう裏面をつかみやすい形状にしたりと、持ち運びすることを考えた設計になっています。

体重・体脂肪率・BMI・肺臓脂肪レベルと計測できる項目は4種類ですが、6歳から体脂肪率を測れますよ。小さいながら、個人データを4人分まで登録でき、自動認識機能や前回との体重差を表示する機能も搭載。ベーシックで使い勝手の良さを求める人におすすめのモデルです。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:約幅285×高さ28×奥行210mm
  • 本体重量:約1.3kg(電池含む)
  • スマホ連動:なし
  • 計測項目:
  • 特別な機能:ー

アイテム15. タニタ 体組成計BC-210

タニタ 体組成計 BC-210-RD(レッド) 乗るピタ機能で...

体組成計は、測定するために身長や年齢など設定が必要になります。複雑な設定が苦手という人におすすめなのが、タニタから販売されているこのモデル。設定方法と操作手順を音声と文字で案内してくれるので、誰でも簡単に操作できます。立ったままでも数字が見やすいように、測定値の表示部分は高さ40mmの大画面表示。

測定項目は体重・体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベルなど基本的な項目に加え、体重に占める脚の筋肉量の割合を判定する『アクティブ度』を搭載。同年代と比較して、脚の筋肉量の多少についてアクティブ度が『高い/+標準/-標準/低い』の4段階で示します。

販売サイトで購入


商品のステータス

  • モデル:一般用
  • サイズ:約幅305×高さ43×奥行296mm
  • 本体重量:約1.3kg(電池含む)
  • スマホ連動:なし
  • 計測項目:
  • 特別な機能:アクティブ度

健康な体作りに、体組成計は必要なアイテム。

体組成計のおすすめ機種

体組成計の選び方と、おすすめ商品をご紹介しました。体組成計で計測できる項目の数はもちろん、体組成計本体で数値を表示させるタイプなのか、体重以外は連動させたスマホで表示させるタイプなのかといったこともチェックする必要があります。また、ハードなトレーニングをする人には、アスリートモードを搭載したタイプがおすすめです。使う人の状況に合わせ、体重を管理するうえで長く付き合っていけるような体組成計を探してみてください。

【参考記事】体重だけを図りたいなら、安い体重計を見てみて

【参考記事】万歩計/歩数計のおすすめ機種を厳選しました▽

【参考記事】万が一に必要。体温計のおすすめ機種を厳選

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事