2018.01.01

【2018人気商品】おすすめ電気ケトル特集。おしゃれ&大容量アイテムを厳選

一人暮らしには欠かせない家電、電気ケトル。2018年になった今でも人気商品として多くの場所で紹介されています。今回は、そんな電気ケトルから、おすすめ10台をピックアップ。おしゃれで大容量の商品・コスパ最強のアイテム、好きなアイテムを自分で選んでみて。

電気ケトルで毎日のお湯沸かしを楽しく!

おしゃれな電気ケトル

2018年になった今日、一家に一台、ほぼ必ず常備されている電気ケトル。その昔、ガスコンロでお湯を沸かしていた日本人にとっては、電気ケトルの進出は大きく変動を与えたことでしょう。ガスコンロの口を塞がず、ボタンを押すだけでお湯を用意できる電気ケトルは、一人暮らしの男女にとっても持つべき家電の一つ。

今回は、そんな使用頻度トップクラスの家電「電気ケトル」から、おすすめ10台をピックアップしてご紹介します。毎日の生活を豊かにする最高の一台を手に入れましょう。


電気ケトルの正しい選び方とは?

電気ケトルの正しい選び方とは

電気ケトルのおすすめ商品を見る前に、まずは電気ケトルの正しい選び方について勉強していきましょう。電気ケトルは、

最大容量

ケトルの材質

価格

の3ポイントをしっかりと確認しておくことで、自分に最適な電気ケトル選びができますよ。ここからさらに細かなポイントを学んでいきましょう。


電気ケトルの選び方① 最大容量

電気ケトルで大切な点である、最大容量。最大容量とは一度に沸かせられるお湯の量を指し、電気ケトルで最も重要なポイントと言えます。小さな電気ケトルだと0.4Lほどしか沸かせられませんが、大きい電気ケトルになれば2.0Lを同時に沸騰させられます。2.0Lになると電気ケトルと言えど相当な時間を要するため、スピードを重視する方はやかんなどで沸かした方がスムーズでしょう。筆者個人の意見にはなりますが、電気ケトルは、0.8L~1.2Lほどを沸かせられれば無難に活躍してくれると思います。


電気ケトルの選び方② ケトルの材質

電気ケトルには大きく分けて【ステンレス・プラスチック】の2種類が存在します。プラスチックの電気ケトルは、ステンレス製に比べて軽く、リーズナブルな商品が多いのが特長です。一方のステンレス電気ケトルは重たく扱いにくさはありますが、傷が付きにくく、長期的に使い回すことができます。どちらにもメリット・デメリットはありますが、長く使うことを考えればステンレス製の電気ケトルは非常におすすめ。


電気ケトルの選び方③ 価格

価格は人によって最も重視するポイントですよね。現在、ネットで販売されている電気ケトルは、1,000円~20,000円と幅広いですが、平均的な金額でいうと5,000円前後といったところ。金額の上がりは、コーヒーのドリップ用など専門的な電気ケトルが大きな要因となっています。単にお湯を沸かすだけであれば、5,000円を基準として考えておけば良いでしょう。


【2018最新】スムーズな湯沸かしを!おすすめ電気ケトル10選

おすすめの電気ケトル

電気ケトルの選び方について勉強したところで、ここから実際に使って欲しいおすすめ電気ケトルを10台まで厳選してご紹介します。忙しい時でも手軽にお湯を沸かせる最強のアイテムを手に入れましょう。


おすすめ電気ケトル1. T-fal 電気ケトル 0.8L

価格:3,300円

「あっという間にすぐに沸く」でおなじみのT-fal(ティファール)から販売されている人気電気ケトル。湯切れの良い注ぎ口になっているため、お子様でも手軽にお湯を移動できます。また、蓋部分が90度になるまでしっかりと開くので、お水の出し入れはもちろん、清掃も手軽に行えますよ。電気ケトルの重鎮である、ティファールの商品であればきっと満足することでしょう。

販売サイトで購入


おすすめ電気ケトル2. T-fal 電気ケトル 1.2L

価格:3,400円

同じく「ティファール」より販売されている人気電気ケトル。140mlをたった1分で手軽に沸かすことができるため、ちょっとした時間にボタンを押しておけば効率よくお湯を使用可能です。容量も1.2Lと申し分なし。3,000円前後というリーズナブルさでありながら、丈夫さ・便利さなど不満な部分をほとんど感じないコスパ最強の電気ケトルです。

販売サイトで購入


おすすめ電気ケトル3. TESCOM PureBlack 電気ケトル

価格:3,400円

ヘアドライヤーやジュースミキサーなど大人気家電製品を数多く手がける「TESCOM(テスコム)」の電気ケトル。60℃~の温度を調節できる温度調節ダイヤルが装備された電気ケトルで、温めのお湯を作りたいという方に最適な商品になります。電気ケトルのフタを取り外すことができる商品なため、中を手軽に掃除できるのも魅力的なポイントです。価格・機能性・丈夫さなど、全てにおいて平均以上の実力を誇るコスパ良しの電気ケトル。

販売サイトで購入


おすすめ電気ケトル4. BALMUDA 電気ケトル The Pot

価格:11,500円

羽なし扇風機やオーブントースターなど人気家電を手がける「BALMUDA(バルミューダ)」のおすすめ電気ケトル。バルミューダが販売する家電製品の特徴は、おしゃれすぎるデザイン性。細かなポイントまで妥協を許さない圧倒的なビジュアルが多くのインテリアファンから支持されています。ただ、お湯を沸かしている間は本体が熱くなるなど、安全面にはやや不安な点も。機能面を重視する方は、他ブランドの商品がいいかも。

販売サイトで購入


おすすめ電気ケトル5. DeLonghi 電気ケトル 1.0L

価格:7,500円

オイルヒーターエスプレッソマシンなどを手がけるメーカー「DeLonghi(デロンギ)」の人気電気ケトル。1950年代のイタリアをイメージして作られたおしゃれなデザインが、おしゃれ家電好きのユーザーから人気を集めています。バルミューダ製品と同じく、お湯を沸かすと熱を持ってしまうため、やけどには注意が必要でしょう。やけどにさえ注意すれば、文句無しの電気ケトルです。

販売サイトで購入


おすすめ電気ケトル6. 象印 電気ケトル 800ml

価格:6,000円

除湿機布団乾燥機など幅広い家電を手がける「象印(ZOJIRUSHI)」の人気電気ケトル。万が一、倒れてしまっても湯もれを抑える構造になっているため、お子様のいる家庭でも安心安全に使用可能です。「ややカルキ臭がする。」という口コミもありますが、実際に使ってみるとさほど気にならないように感じます。安全面を考えれば、コスパ良しの人気電気ケトルですよ。

販売サイトで購入


おすすめ電気ケトル7. Russell Hobbs 電気カフェケトル 1.0L

価格:7,000円

コーヒーミルやハンドミキサーなどを手がけるメーカー「Russell Hobbs(ラッセルホブス)」の人気電気ケトル。スタイリッシュなデザイン、コーヒードリップにも使いやすい注ぎ口、ラッセルホップスの手がける商品には妥協なきこだわりを感じます。最大容量も1.0Lと使いやすいサイズ感になっているため、女性でも気軽に使い回せますよ。価格はやや高めですが、一度使えば毎日使いたくなるほど使い勝手の良い電気ケトルです。

販売サイトで購入


おすすめ電気ケトル8. récolte 電気ケトル 0.8L

価格:5,940円

ハンディブレーダーやホットサンドメーカーを販売する「récolte(レコルト)」の人気電気ケトル。シンプルでありながら、どこか愛らしいフォルムがインテリアにこだわる男女から人気を集めており、プレゼントとしても注目されています。お湯を沸かすと、青い部分は熱を持つため、触れないよう注意しましょう。やけどにさえ気を付けておけば、問題なしのおしゃれ電気ケトルです。

販売サイトで購入


おすすめ電気ケトル9. TIGER 電気ケトル 800ml

価格:3,100円

人気電気ケトルを数多く手がけるメーカー「TIGER(タイガー魔法瓶)」から販売されているおすすめ商品。シンプルでインテリアに溶け込みやすいピンク・ホワイトの2色展開されている電気ケトルです。本体が熱くなりにくい二重構造を採用しているため、子供のいる自宅でも気軽に置いておけますよ。価格・使い勝手の良さなど全体を見ても、コスパは文句無しの電気ケトルでしょう。

販売サイトで購入


おすすめ電気ケトル10. DRETEC 電気ケトル 1.2L

価格:2,000円

塩分計や体温計などを手がける「DRETEC(ドリテック)」の人気電気ケトル。湯沸かし中は青い光が点灯し、湧いたと同時に消灯してお知らせしてくれるシンプルな構造になっているため、お知らせ音でうるさく呼ばれることもありません。使いやすく、容量も多い、価格もリーズナブルの3つが揃った理想的な電気ケトルですよ。

販売サイトで購入


電気ケトルを使えば、お湯沸かしが楽しくなる。

お湯の湧いた電気ケトル

電気ケトルの選び方&おすすめ10台をご紹介しました。ガスコンロやIHヒーターでお湯を沸かすのも悪くありませんが、ただお湯を作りたいのであれば電気ケトルの手軽さに勝る商品はありません。ちょっと億劫だったお湯沸かしも楽しくなる、そんな魔法のアイテムをこの機会に手に入れて。

【参考記事】人気のおしゃれ扇風機とは▽

【参考記事】おしゃれで速乾性抜群のバスマットとは▽

【参考記事】一人暮らしにおすすめの家電をご紹介▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事