【2018人気商品】おすすめ電気ケトル特集。おしゃれ&大容量アイテムを厳選

一人暮らしには欠かせない家電、電気ケトル。2018年になった今でも人気商品として多くの場所で紹介されています。今回は、そんな電気ケトルから、おすすめ16台をピックアップ。おしゃれで大容量の商品・コスパ最強のアイテム、好きなアイテムを自分で選んでみて。

電気ケトルで毎日のお湯沸かしを手軽に!

おしゃれな電気ケトル

2018年になった今日、一家に一台、ほぼ必ず常備されている電気ケトル。その昔、ガスコンロでお湯を沸かしていた日本人にとっては、電気ケトルの進出は大きく変動を与えたことでしょう。ガスコンロの口を塞がず、ボタンを押すだけでお湯を用意できる電気ケトルは、一人暮らしの男女にとっても持つべき家電の一つ。

今回は、そんな使用頻度トップクラスの家電「電気ケトル」から、おすすめ16台をピックアップしてご紹介します。毎日の生活を豊かにする最高の一台を手に入れましょう。


電気ケトルは、やかん・ポットと比較して優秀なのか?

電気ケトルを購入する前に、まず気になるのがやかんやポットと比較して優秀なのかどうかというポイント。まずは、電気ケトルと比較した情報を解説していきます。


電気ケトルと電気ポットを比較すると?

電気ポットと電気ケトルの比較

電気ポットは容量標準でも2リットルほどあり、電気ケトルに比べて大きいものが多く、保温機能が付いている点が大きな特徴です。一方、電気ケトルは1リットル以下の容量が主流で保温機能はないため、電気ポットに比べて電気代が安い点が魅力です。沸騰時間も、お湯が少ない電気ケトルの方が早い傾向があります。

これらの特性から、お湯を使う頻度が多い場合は電気ポット、日中は働いていて朝と夜だけ利用する、という場合は電気ケトルという選び方が基本になるでしょう。

ただ、最近は電気ケトルでも1時間だけ90度の保温ができるタイプもあるので、1人で何度かコーヒーやお茶を飲むという使い方にも電気ケトルは対応しつつあります。


電気ケトルとやかんを比較すると?

電気ケトルとやかんの比較

電気ケトルとやかんは保温機能がない点は同じで、お湯を沸かす時間と光熱費についても大きな差がありません。両者の大きな違いは容量です。

やかんは容量にかなり違いがあり、用途に合わせて大きめの容量のものも選べるというメリットがあります。一方の電気ケトルは1時間だけ90度の保温機能がついた機種や、転倒時のお湯漏れ防止機能など、やかんにはない独自の機能を持たせた機種も。

やかんよりも用途に応じてよりきめ細かな選択肢がある点が、電気ケトルのメリットだと言えるでしょう。デザインはどちらもおしゃれなものが多く、インテリアに合わせて好きなものを選べる自由度がありますよ。シンプルな機能でよいならやかん、さまざまな機能を求めるなら電気ケトルでしょう


電気ケトルの正しい選び方とは?

電気ケトルの正しい選び方とは

電気ケトルのおすすめ商品を見る前に、まずは電気ケトルの正しい選び方について勉強していきましょう。電気ケトルは、

  1. 最大容量
  2. ケトルの材質
  3. 価格
  4. 注ぐ口

の4ポイントをしっかりと確認しておくことで、自分に最適な電気ケトル選びができますよ。ここからさらに細かなポイントを学んでいきましょう。


電気ケトルの選び方① 最大容量

電気ケトルで大切な点である、最大容量。最大容量とは一度に沸かせられるお湯の量を指し、電気ケトルで最も重要なポイントと言えます。小さな電気ケトルだと0.4Lほどしか沸かせられませんが、大きい電気ケトルになれば2.0Lを同時に沸騰させられます。

2.0Lになると電気ケトルと言えど相当な時間を要するため、スピードを重視する方はやかんなどで沸かした方がスムーズでしょう。筆者個人の意見にはなりますが、電気ケトルは、0.8L~1.2Lほどを沸かせられれば無難に活躍してくれると思います。


電気ケトルの選び方② ケトルの材質

電気ケトルには大きく分けて【ステンレス・プラスチック】の2種類が存在します。プラスチックの電気ケトルは、ステンレス製に比べて軽く、リーズナブルな商品が多いのが特長です。

一方のステンレス電気ケトルは重たく扱いにくさはありますが、傷が付きにくく、長期的に使い回すことができます。どちらにもメリット・デメリットはありますが、長く使うことを考えればステンレス製の電気ケトルは非常におすすめ。


電気ケトルの選び方③ 価格

価格は人によって最も重視するポイントですよね。現在、ネットで販売されている電気ケトルは、1,000円~20,000円と幅広いですが、平均的な金額でいうと5,000円前後といったところ

金額の上がりは、コーヒーのドリップ用など専門的な電気ケトルが大きな要因となっています。単にお湯を沸かすだけであれば、5,000円を基準として考えておけば良いでしょう。


電気ケトルの選び方④ 注ぐ口

電気ポットは注ぎ口が同じですが、電気ポットは注ぎ口がバラエティに富んでいて、用途に応じて使い分けられます。注ぎ口の細いタイプは、ドリップ式でコーヒーを抽出するのに適した形状です。

カップラーメンを作る時や紅茶を入れる際は、お湯が一気に入るタイプの方が便利でしょう。紅茶は、茶葉を大きく対流させるように勢いよく、そして沸かしたての熱湯を注ぎ入れた方がおいしく淹れられます。

ポイントは、ドリップ式でコーヒーを淹れる頻度が高いかどうか。使用用途から注ぎ口の形状を決めて電気ケトルを選ぶことをおすすめします


【2018最新】スムーズな湯沸かしを!おすすめ電気ケトル16選

おすすめの電気ケトル

電気ケトルの選び方について勉強したところで、ここから実際に使って欲しいおすすめ電気ケトルを16台まで厳選してご紹介します。忙しい時でも手軽にお湯を沸かせる最強のアイテムを手に入れましょう。


おすすめ電気ケトル1. T-fal 電気ケトル 0.8L

ティファール 電気ケトル 0.8L  アプレシア プラス  コ...

「あっという間にすぐに沸く」でおなじみのT-fal(ティファール)から販売されている人気電気ケトル。湯切れの良い注ぎ口になっているため、お子様でも手軽にお湯を移動できます。

また、蓋部分が90度になるまでしっかりと開くので、お水の出し入れはもちろん、清掃も手軽に行えますよ。電気ケトルの重鎮である、ティファールの商品であればきっと満足することでしょう。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:ティファール
  • 最大容量:800ml
  • 材質:ポリプロピレン、ステンレス、ナイロン
  • 消費電力:1250W
  • 重量:750g
  • 機能:空焚き防止、自動電源オフ

おすすめ電気ケトル2. ティファール アプレシア エージー・プラス コントロール

ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシア エージー・プラ...

7段階の温度設定と1時間の保温機能が特徴の「アプレシア エージー・プラス コントロール」。他のティファール製電気ケトルと同じく、ポリプロピレンで軽い作りの製品です。

消費電力が強く、お湯を沸かす時間がとても速く、すぐお湯が欲しいときに重宝します。─100度はカップラーメンや紅茶に、低めの温度は日本茶や中国茶など、適した温度のホットドリングが作れるほか、60度設定では、赤ちゃんのミルク作りにも使えます

温度にこだわって日本茶を淹れたい方や、赤ちゃんのミルク作りに少しだけお湯を沸かしたいという方におすすめの電気ケトルです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:ティファール
  • 最大容量:0.8L
  • 材質:本体/ポリプロピレン、内側底面/ステンレス
  • 消費電力:1250W
  • 重量:0.982㎏
  • 機能:7段階の温度設定、1時間の保温、目盛り付き窓、空だき防止、自動電源オフ

おすすめ電気ケトル3. T-fal 電気ケトル 1.2L

ティファール 電気ケトル 1.2L ジャスティン プラス カカ...

同じく「ティファール」より販売されている人気電気ケトル。140mlをたった1分で手軽に沸かすことができるため、ちょっとした時間にボタンを押しておけば効率よくお湯を使用可能です

容量も1.2Lと申し分なし。3,000円前後というリーズナブルさでありながら、丈夫さ・便利さなど不満な部分をほとんど感じないコスパ最強のおすすめ電気ケトルです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:ティファール
  • 最大容量:1.2L
  • 材質:ポリプロピレン、ステンレス
  • 消費電力:1250W
  • 重量:970g
  • 機能:空焚き防止、自動電源オフ

おすすめ電気ケトル4. タイガー 魔法瓶 蒸気レス電気ケトル わく子

タイガー 魔法瓶 蒸気レス電気ケトル わく子 1リットル レッ...

安全性の高い電気ケトルをお求めなら、タイガーの「蒸気レス電気ケトル わく子」がおすすめです。蒸気が出ない構造かつ本体二重構造で、保温性が高いだけでなく本体が熱くなりにくいため、火傷をしにくくなっています。

小さな子どものいる家庭なら欲しい転倒流水防止機能も。1300Wという大きな電力で早くお湯を沸かすこともできますし、節電沸とうも可能です。容量は1Lと多めなので、家族のいる方にも良いでしょう。

中を洗浄しやすい形状という点もポイントです。機能が豊富で、より安全に電気ケトルを使えるような工夫が多く、小さな子どものいる家庭には特におすすめします。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:タイガー
  • 最大容量:1L
  • 材質:樹脂製
  • 消費電力:1300W
  • 重量:0.93kg
  • 機能:蒸気レス構造、本体二重構造、スピード沸とう、節電沸とう、蒸気レス&転倒流水防止構造、給湯ロックボタン

おすすめ電気ケトル5. TESCOM PureBlack 電気ケトル

TESCOM PureBlack 電気ケトル ホワイト TKE...

ヘアドライヤーやジュースミキサーなど大人気家電製品を数多く手がける「TESCOM(テスコム)」の電気ケトル。60℃~の温度を調節できる温度調節ダイヤルが装備された電気ケトルで、温めのお湯を作りたいという方に最適な商品になります。

電気ケトルのフタを取り外すことができる商品なため、中を手軽に掃除できるのも魅力的なポイントです。価格・機能性・丈夫さなど、全てにおいて平均以上の実力を誇るコスパ良しの電気ケトル。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:テスコム
  • 最大容量:900ml
  • 材質:ポリプロピレン
  • 消費電力:1250W
  • 重量:700g
  • 機能:温度調節ダイヤル、自動電源オフ、空焚き防止

おすすめ電気ケトル6. デロンギ kMix(ケーミックス) ブティック 電気ケトル

DeLonghi kMix(ケーミックス) ブティック 電気ケ...

特別な機能がなく、お湯を沸かすことに特化したデロンギの「kMix(ケーミックス) ブティック 」シリーズ。0.75Lなので、単身者用サイズの電気ケトルです。ステンレス製のボディは円筒形で鮮やかなカラーが美しく、デザイン性が高くおしゃれな点が大きな特徴。

注ぎ口は一気に注げる三角形タイプですので、紅茶やカップラーメンなどの用途におすすめです。ボディ全体がステンレスですが、サイズは小さめなので持ち運びは大きな負担ではありません。

ただ、本体全体はステンレス製でかなり熱くなるので、取り扱いに注意しましょう。おしゃれな電気ケトルをお求めの方には、ぜひ選択肢のひとつに入れて頂きたい電気ケトルです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:デロンギ
  • 最大容量:0.75L
  • 材質:ステンレススチール
  • 消費電力:1150W
  • 重量:本体のみ/0.8kg、本体+ベース/1.2kg
  • 機能:水量計、ワンプッシュボタン

おすすめ電気ケトル7. BALMUDA 電気ケトル The Pot

バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K0...

羽なし扇風機やオーブントースターなど人気家電を手がける「BALMUDA(バルミューダ)」のおすすめ電気ケトル。バルミューダが販売する家電製品の特徴は、おしゃれすぎるデザイン性

細かなポイントまで妥協を許さない圧倒的なビジュアルが多くのインテリアファンから支持されています。ただ、お湯を沸かしている間は本体が熱くなるなど、安全面にはやや不安な点も。機能面を重視する方は、他ブランドの商品がいいかも。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:バルミューダ
  • 最大容量:600ml
  • 材質:ステンレス、ポリプロピレン
  • 重量:880g
  • 機能:空焚き防止、自動電源オフ

おすすめ電気ケトル8. 象印 電気ケトル 1.0L 1時間90℃保温機能つき

象印 電気ケトル  1.0L 1時間90℃保温機能つき CK-...

容器の臭い移りが気にならないフッ素加工を施している「象印 電気ケトル」。機能が豊富で、蒸気レスや転倒湯もれ防止機能もしっかりサポートしています。1時間だけ90度の保温機能付きで、何度も沸かし直す必要がありません。カルキ飛ばしコースもあり、おいしいお湯を沸かすという基本機能にもこだわりを感じます。

本体重量が1.3kgで少し重いですが、本体が熱くなりにくい構造なので、両手を使って安定した扱いが可能です。小さな子どもがいる方や、プラスチック製の電気ケトルは臭いが気になった、という方には特におすすめしたい電気ケトルです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:象印
  • 最大容量:1.0L
  • 材質:ステンレス、印刷鋼板
  • 消費電力:1300W
  • 重量:1.3㎏
  • 機能:転倒湯もれ防止構造、蒸気レス構造、1時間あったか保温、カルキとばしコース、レバー式湯量調節、自動電源オフ、空だき防止センサー

おすすめ電気ケトル9. DeLonghi 電気ケトル 1.0L

デロンギ 電気ケトル 1.0L オリーブグリーンDeLongh...

オイルヒーターエスプレッソマシンなどを手がけるメーカー「DeLonghi(デロンギ)」の人気電気ケトル。

1950年代のイタリアをイメージして作られたおしゃれなデザインが、おしゃれ家電好きのユーザーから人気を集めています。バルミューダ製品と同じく、お湯を沸かすと熱を持ってしまうため、やけどには注意が必要でしょう。やけどにさえ注意すれば、文句無しの電気ケトルです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:デロンギ
  • 最大容量:1.0L
  • 材質:ステンレス、ポリプロピレン
  • 消費電力:1200W
  • 重量:850g
  • 機能:空焚き防止、自動電源オフ

おすすめ電気ケトル10. ドリテック 電気ケトル グレーブ 細口 PO-350

dretec(ドリテック) 電気ケトル ステンレス コーヒー ...

2018年の春に第85回インターナショナルギフト・ショーの「ベストコンセプト賞」を獲得したドリテックの細口電気ケトル「グレーブ」。スリムなデザイン、細く伸びる注ぎ口、メタリックでおしゃれなカラー展開で、海外メーカーにも引けを取らないデザインです。

湯量が調節できる細口で、コーヒー豆の蒸らしからドリップまで、少しずつ注いで丁寧なドリップできます。消費電力が900Wなので、瞬間沸騰という訳にはいきませんが、必要な分だけ沸かすようにすると良いでしょう。

ステンレス製で本体が熱くなるので取り扱いには注意が必要ですが、コーヒーをドリップするところから優雅に楽しみたいという方におすすめです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:ドリテック
  • 最大容量:1 L
  • 材質:ステンレス
  • 消費電力:900W
  • 重量:約 885g(給電スタンド含む)
  • 機能:空焚き防止機能

おすすめ電気ケトル11. 象印 電気ケトル 800ml

象印 電気ケトル  800ml  1時間90℃保温機能つき C...

除湿機布団乾燥機など幅広い家電を手がける「象印(ZOJIRUSHI)」の人気電気ケトル。万が一、倒れてしまっても湯もれを抑える構造になっているため、お子様のいる家庭でも安心安全に使用可能です。

「ややカルキ臭がする。」という口コミもありますが、実際に使ってみるとさほど気にならないように感じます。安全面を考えれば、コスパ良しの人気電気ケトルですよ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:象印
  • 最大容量:900ml
  • 材質:テンレス、印刷鋼板
  • 消費電力:1300W
  • 重量:1.2kg
  • 機能:空焚き防止、カルキ抜き機能、転倒湯漏れ防止、蒸気レス、自動電源オフ

おすすめ電気ケトル12. ラッセルホブス 電気ケトル ヘリテージ ケトル

ラッセルホブス 電気ケトル ヘリテージ パープル 1.8L 1...

よく見かけるやかんと同じ形状のラッセルホブス 「ヘリテージ ケトル」。たくさんのお湯が扱える点がもっとも大きな特徴の電気ケトルで、500mL:約3分、1.8L:約9分のスピードでお湯が沸きます。

「おしゃれなやかん」という感じで、デザイン性も高いです。保温機能は付いていませんが、自然保温力の高い形状でお湯の温度を保つ効果も。自動電源オフや空焚き防止機能といって基本的な機能を備えているほか、コードレスのため好きな場所でお湯を沸かせるといく特徴もあります。家族が多く、朝食の時間などに多くのお湯が必要なる方におすすめの電気ケトルです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:ラッセルホブス
  • 最大容量:1.8L
  • 材質:ポリプロピレン、ステンレス
  • 消費電力:1200W
  • 重量:1.1kg
  • 機能:自動電源OFF機能、空焚き防止機能、コードレスタイプ

おすすめ電気ケトル13. Russell Hobbs 電気カフェケトル 1.0L

ラッセルホブス 電気カフェケトル 1.0L 7410JP

コーヒーミルやハンドミキサーなどを手がけるメーカー「Russell Hobbs(ラッセルホブス)」の人気電気ケトル。スタイリッシュなデザイン、コーヒードリップにも使いやすい注ぎ口、ラッセルホップスの手がける商品には妥協なきこだわりを感じます。

最大容量も1.0Lと使いやすいサイズ感になっているため、女性でも気軽に使い回せますよ。価格はやや高めですが、一度使えば毎日使いたくなるほど使い勝手の良い電気ケトルです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:ラッセルホブス
  • 最大容量:1.0L
  • 材質:ステンレス、ポリプロピレン
  • 消費電力:1250W
  • 重量:730g
  • 機能:空焚き防止、自動電源オフ

おすすめ電気ケトル14. récolte 電気ケトル 0.8L

レコルト 電気ケトル クラシック リーブル 0.8L ブルーシ...

ハンディブレーダーやホットサンドメーカーを販売する「récolte(レコルト)」の人気電気ケトル。シンプルでありながら、どこか愛らしいフォルムがインテリアにこだわる男女から人気を集めており、プレゼントとしても注目されています。

お湯を沸かすと、青い部分は熱を持つため、触れないよう注意しましょう。やけどにさえ気を付けておけば、問題なしのおしゃれ電気ケトルです。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:レコルト
  • 最大容量:800ml
  • 材質:ステンレス、ポリプロピレン
  • 消費電力:1000W
  • 重量:720g
  • 機能:空焚き防止、自動電源オフ

おすすめ電気ケトル15. TIGER 電気ケトル 800ml

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 800ml ホワイト わく子 ...

人気電気ケトルを数多く手がけるメーカー「TIGER(タイガー魔法瓶)」から販売されているおすすめ商品。シンプルでインテリアに溶け込みやすいピンク・ホワイトの2色展開されている電気ケトルです。

本体が熱くなりにくい二重構造を採用しているため、子供のいる自宅でも気軽に置いておけますよ。価格・使い勝手の良さなど全体を見ても、コスパは文句無しの電気ケトルでしょう。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:タイガー
  • 最大容量:800ml
  • 材質:ステンレス、ポリプロピレン
  • 消費電力:1300W
  • 重量:950g
  • 機能:空焚き防止、自動電源オフ

おすすめ電気ケトル16. DRETEC 電気ケトル 1.2L

ドリテック 電気ケトル 「セイロン」 1.2L ブルー PO-...

塩分計や体温計などを手がける「DRETEC(ドリテック)」の人気電気ケトル。湯沸かし中は青い光が点灯し、湧いたと同時に消灯してお知らせしてくれるシンプルな構造になっているため、お知らせ音でうるさく呼ばれることもありません。使いやすく、容量も多い、価格もリーズナブルの3つが揃った理想的な電気ケトルですよ。

販売サイトで購入


商品ステータス

  • メーカー:ドリテック
  • 最大容量:1.2L
  • 材質:ポリプロピレン
  • 消費電力:900W
  • 重量:830g
  • 機能:空焚き防止、自動電源オフ

電気ケトルのおすすめメーカーを6社ご紹介します!

コスパの良い国内メーカーからデザイン性の高い海外メーカーまで、特徴のある電気ケトルを製造しているメーカーをご紹介します。電気ケトルを選ぶときは、メーカー別の特徴を知っておくと、自分の好みに合わせた絞り込みが可能です。

デザイン性・機能性や安全性・コスパの良さなど、魅力的なポイントが多いおすすめメーカーをご紹介します。電気ケトルをお探しの際はぜひ参考にしてください。


おすすめメーカー1. ティファール

ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシア ウルトラクリー...

フランスのメーカー「ティファール」は、こびりつかないフライパンを世界で初めて世に送り出したことで知られ、調理器具や小型家電を作っています。日本では、電気ケトルのメーカーとしても有名で、ぽってりとした丸みのあるデザインが印象的。ラインナップも多く用途に応じて選べるため、初めて電気ケトルをお探しの方におすすめします。

ティファールの電気ケトルを見る


おすすめメーカー2. タイガー

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 600ml ホワイト わく子 ...

日本の調理家電を中心とした家電メーカー「タイガー」。日本のメーカーらしく、機能の豊富さ、独自性のある機能など、機能に注力した電気ケトルを製造しています。上記の出ない機能は、うっかりと蒸気で火傷をしないために工夫された機能で、タイガーが最初に開発しました。電気ケトルに機能性を多く求めたいという方におすすめのメーカーです。

タイガーの電気ケトルを見る


おすすめメーカー3. デロンギ

デロンギ 電気ケトル 1.0L インテンスブラックDeLong...

おしゃれなイタリアの家電メーカーとして知られる「デロンギ」。オイルヒーターで有名ですね。調理家電もいろいろと出していますが、フォルムやカラーなど、他社では見られない洗練されたデザインのものが多く見られます。電気ケトルもおしゃれで、イタリアならではのセンスが感じられます。機能はシンプルなので、電気ケトルにデザイン性を求めたい方におすすめです。

デロンギの電気ケトルを見る


おすすめメーカー4. 象印

象印 電気ケトル 800ml 1時間90℃保温機能つき CK-...

象印は、調理小型家電メーカーとしてタイガーと双璧をなす日本の有名メーカーです。保温機能のあるものや転倒したときにお湯を漏らさない機能など、機能性の高い電気ケトルを多くよに出しています。タイガーと似た特徴がありますので、機能性を求めるなら、両方の電気ケトルを見比べると良いでしょう。デザインや機能などでより自分の気に入った電気ケトルが見つかりますよ。

象印の電気ケトルを見る


おすすめメーカー5. ドリテック

dretec(ドリテック) 電気ケトル ステンレス コーヒー ...

「ドリテック」は、小型家電を中心に製造している国内メーカーです。ドリテックの電気ケトルは、コスパが良く、デザイン性も他社に負けない製品が多いという特徴を持っています。有名メーカーの電気ケトルに比べると割安ですが、作りはしっかりいていて使いやすさが特徴です。電気ケトルをお安く手に入れたいとお考えの方は、ぜひドリテックの電気ケトルをチェックしてみてください。

ドリテックの電気ケトルを見る


おすすめメーカー6. ラッセルホブス

ラッセルホブス 電気ケトル デザイア 7012JP

イギリスの「ラッセルホブス」は、ヨーロッパ・アメリカでも人気のある製品を世に送り出している調理家電メーカーです。電気ケトルはデザイン性が高い製品が多く、レトロデザインからシンプルモダンなデザインまでいろいろ選べます。注ぎ口の形状が美しい、コーヒードリップ向きの電気ケトルが多いので、コーヒー派の方には特におすすめしたいメーカーです。

ラッセルホプスの商品を見る


電気ケトルを使えば、お湯沸かしが楽しくなる。

お湯の湧いた電気ケトル

電気ケトルの選び方&おすすめ16台をご紹介しました。ガスコンロやIHヒーターでお湯を沸かすのも悪くありませんが、ただお湯を作りたいのであれば電気ケトルの手軽さに勝る商品はありません。ちょっと億劫だったお湯沸かしも楽しくなる、そんな魔法のアイテムをこの機会に手に入れて。

【参考記事】人気のおしゃれ扇風機とは▽

【参考記事】おしゃれで速乾性抜群のバスマットとは▽

【参考記事】一人暮らしにおすすめの家電をご紹介▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事