2017.11.01

羽なし扇風機のメリットとは?選び方&おすすめ7機種まで徹底解説

Dyson(ダイソン)が販売したことを皮切りに、人気を集めている「羽なし扇風機」。実際にどんなメリットがあるのか気になる人も多いはず。今回は、2017年最新版として、羽なし扇風機の選び方&おすすめ機種を徹底解説。メリットまでしっかりと確認していって。

デザイン性に長けた“羽なし扇風機”のおすすめとは?

おすすめの羽なし扇風機

時代が流れると共に進化を続けている家電。中でも扇風機の進化は著しく、ダイソンが生み出した「羽なし扇風機」は、扇風機界に大きな影響を与えました。そんな羽なし扇風機も最近になって、幅広いブランドから販売されるように。

今回は、そんな羽なし扇風機のおすすめ機種を7台までピックアップしてご紹介します。インテリアにこだわる男性はもちろん、プレゼントなどにも使える羽なし扇風機をぜひご覧ください。


羽なし扇風機のメリットとは?

羽なし扇風機のメリットとは

巷では少しずつ人気を集めている羽なし扇風機ですが、一体どんなメリットがあるのか気になるところ。ここでは羽なし扇風機のメリットである

デザイン性

容量

安全性

の3点を解説していきます。しっかりとメリットまで把握しておいて。


羽なし扇風機のメリット① デザイン性

羽なし扇風機最大のメリットといえば、圧倒的なデザイン力です。最近ではバルミューダのサーキュレーターなど、他扇風機でもおしゃれな見た目の商品が販売されていますが、羽なし扇風機を超えるスタイリッシュなビジュアルを探すことは難しいでしょう。特に部屋のインテリア、オフィスのインテリアにこだわっている方は扇風機1つとっても妥協したくないですよね。羽なし扇風機は、そんな“美”にこだわる方に最適な扇風機です。


羽なし扇風機のメリット② 容量

羽なし扇風機は一般的な扇風機とは違い、縦長シルエットの商品が多いため、部屋の隅っこやちょっとした隙間に収納できます。扇風機は一度引っ込めてしまうと出すのも一苦労の家電ですが、羽なし扇風機であれば手軽に出し入れ可能ですよ。


羽なし扇風機のメリット③ 安全性

羽なし扇風機を選ぶ人の中には、子持ちの家庭も多いと言われています。これは子供が誤って扇風機に指を入れてしまった場合のリスク回避です。羽なし扇風機は、羽あり扇風機と比べるとやや送風力は劣りますが、万が一の怪我を避けることができます。子供のいる方は、この機会に羽なし扇風機の購入を考えてみては?


羽なし扇風機の正しい選び方とは?

羽なし扇風機のおすすめ機種を見ていく前に、まずは羽なし扇風機の選び方について勉強していきましょう。羽なし扇風機は、

機種の形

付属機能

ブランド

価格

の4点を確認しておくことで、失敗しない扇風機選びができますよ。ここから、さらに詳しくポイントをおさらいしていきましょう。


羽なし扇風機の選び方① 機種の形

羽なし扇風機と聞くと、ドーナツ型扇風機を思い浮かべる方が多いと思います。しかし最近ではタワー型や球体型など、羽なし扇風機にも様々なフォルムの商品が販売されるようになりました。部屋のインテリアとして購入予定の方は、自分の部屋の大きさや置く位置などによって選択する形を取捨選択することをおすすめします。


羽なし扇風機の選び方② 付属機能

近年、扇風機の中には温風機能や冷風機能、空気清浄機能などエアコンと同じポテンシャルの商品も存在します。多機能になればなるほど、価格も高くなる傾向にあるため、自分に必要な機能かどうか、しっかりと考えた上で購入しましょう。また、送風関係の他にもリモコン対応商品など、便利な要素を含んだ羽なし扇風機も販売されているので、購入する際は口コミ・レビューと一緒に細かな機能まで確認してくださいね。


羽なし扇風機の選び方③ ブランド

羽なし扇風機は、著名ブランド以外にも様々なメーカーから販売されています。実際にオンラインショッピングサイトで検索すると、聞いたことのないブランドもヒットするでしょう。しかし、ほとんどの商品が口コミを見るとマイナス評価が多いのが現実です。羽なし扇風機やロボット掃除機のように、高級家電を購入する時はブランド名も選択基準の1つとして考えておきましょう。リーズナブルな商品でも壊れてしまっては、お金の無駄になってしまいますよ。


羽なし扇風機の選び方④ 価格

【羽なし扇風機の選び方③ ブランド】でも解説しましたが、羽なし扇風機はブランドによって品質はもちろん、価格・機能・保証なども変化します。特に価格はブランド次第では、50,000円近くに。ブランドも必ず確認すべきですが、購入する時は自分の財布と相談した上で決めましょう


【2017最新】インテリアに最適!おすすめの羽なし扇風機7選

羽なし扇風機のおすすめ商品

羽なし扇風機の選び方&メリットについて確認したところで、ここからは実際におすすめの羽なし扇風機7台をご紹介します。インテリアとして使ってもOKなおしゃれ扇風機をこの機会に手に入れて。


おすすめ羽なし扇風機1. Dyson リモコン付きタワーファン

価格:36,600円

ロボット掃除機空気清浄機などおしゃれ&高い実力の家電を手がけるブランド「Dyson(ダイソン)」の人気羽なし扇風機。タワーファンと名前がついていますが、微細なPM0.1まで除去してくれる空気清浄機能が搭載された扇風機です。ダイソン独自のシステムで実現された高い吸引力と柔らかな送風が貴方のライフスタイルをより良いものへと変えてくれるでしょう。価格は高めですが、実力も申し分ない最高級羽なし扇風機ですよ。

販売サイトで購入


おすすめ羽なし扇風機2. Dyson Pure Hot+Cool

価格:51,000円

同じくダイソンから販売されている人気羽なし扇風機。温風・冷風・空気清浄の三役をこなしてくれる商品なため、一台持っているだけで幅広い用途で使用できますよ。転倒時の自動停止システムやスリープタイマー、自動温度制御機能など、もはやハイテク家電の1つ。50,000円を超える価格になっていますが、一度置いておけば便利さに感動する羽なし扇風機です。

販売サイトで購入


おすすめ羽なし扇風機3. Dyson 空気清浄器付テーブルファン

価格:27,800円

ダイソンから誕生した小型タイプの羽なし扇風機。他の羽なし扇風機と同様に空気清浄機能が搭載されているため、微細な粒子も99.0%以上除去することができます。ニオイの元、花粉など扇風機ではどうにもならなかった問題も、ダイソンの扇風機であれば問題なく解決可能。価格もダイソンの羽なし扇風機ではリーズナブルな方なため、コスパの良い商品をお求めの方は、小型タイプの羽なし扇風機を選ぶと良いでしょう。

販売サイトで購入


おすすめ羽なし扇風機4. Panasonic サーキュレーター 創風機Q

価格:18,800円

気化式加湿器除湿機などを販売する人気メーカー「Panasonic(パナソニック)」の人気羽なし扇風機。サーキュレータータイプの小型扇風機で、専用のスタンドセットを使えば、他扇風機では実現できなかった360度スイングが可能に。寝室に置いておいてもインテリアの1つとして勘違いしてしまいそうなデザイン性は、女性からも大人気。子供のいる家庭でも安心安全に使える扇風機ですよ。

販売サイトで購入


おすすめ羽なし扇風機5. IRIS OHYAMA タワーファン

価格:3,900円

高音スチームクリーナー衣類乾燥機などをリーズナブルな価格で販売する「IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)」の人気羽なし扇風機。まず驚くべきポイントは、圧倒的価格の安さ。ダイソンの羽なし掃除機を購入する予算があれば10台近く購入できます。また、シンプルな設計でありながらタイマー機能も付いているなど、実用性も抜群です。やや音が大きいため、寝室などで使う場合は弱モードで使用することをおすすめします。

販売サイトで購入


おすすめ羽なし扇風機6. YAMAZEN リモコン付きタワーファン

価格:6,300円

布団乾燥機などを手がける人気ブランド「山善(YAMAZEN)」のタワー型扇風機。本体マイコンスイッチとワイヤレスリモコンの併用操作が可能な商品ですので、少し離れた距離でも手軽に風量を調整できますよ。タワー型扇風機の中でも送風力は高めな商品なため、扇風機の代わりとして持っておいて損ないでしょう。羽なし扇風機の中でもトップクラスのコスパが期待できる商品です。

販売サイトで購入


おすすめ羽なし扇風機7. SHARP プラズマクラスター搭載スリムイオンファン

価格:18,500円

シャープ独自の空気清浄機能「プラズマクラスター」を搭載した羽なし扇風機。見た目のスタイリッシュさと高い空気清浄力が魅力的な扇風機で、多くの男女から人気を集めています。送風力の強さに難点を抱えている商品になるため、扇風機としての役割ではやや期待できないかも。それでもインテリアとして使っても問題ないほどのスマートなデザインは魅力的なポイントです。

販売サイトで購入


羽なし扇風機で一歩進んだライフスタイルに。

正直なところ、「送風力」だけで選ぶのであれば、羽あり扇風機の方がコスパが良く、実力も高めでしょう。しかし、羽なし扇風機には圧倒的なデザイン性と安全性があります。「周りの家庭よりも、細かなポイントにこだわれれる。」そんな自己満足を味わってみてはいかがでしょうか。

【参考記事】扇風機の選び方&おすすめ商品とは▽

【参考記事】静音でおしゃれなサーキュレーターって?▽

【参考記事】手軽に使えるUSB扇風機をご紹介▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事